2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
慶安のお触書と犬食再び(part18スレ)
- 2009/09/20(Sun) -

440 :日出づる処の名無し:03/12/06 22:45 ID:JeaHxSkl
このスレや江戸スレを見てると、江戸時代って結構裕福なんだよな。
でも教科書は・・・・江戸の農民は搾取されて貧しかったとばかり書かれてある。
小さい頃はマジ江戸時代の日本って滅茶苦茶貧しい国だと思ってた。

でもその価値観を打ち壊してくれたのは、「お江戸でござる」の杉浦ひな子。
彼女に感謝~♪

442 :日出づる処の名無し:03/12/06 23:01 ID:xbDsdcYg
>440
慶安の御触書なんてのもあるだけに農民が豊かだともおもえんがな。
でも都市部は豊かだったでしょう。

445 :日出づる処の名無し:03/12/06 23:50 ID:sYd11YJb
一応、剣術習いに道場通い出来るくらいは豊かになったらしいよ。

448 :日出づる処の名無し:03/12/07 00:13 ID:oYlKNWdE
>>442
農民が豊かだったか否かは別として、
その「慶安御触書」については最近いろいろ疑念がもたれているんだよね。
こんな本も出てる↓
http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/NS/CSfLastGenGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=1467174&rbx=X

449 :日出づる処の名無し:03/12/07 00:19 ID:Z5WttSu/
>>442
逆です。「慶安のおふれがき」が出たのは、農民がそう言う生活をしていたからです。
しかも、それを実際に守らせ、反した者に処罰が与えられたかと言うことは、
大いに疑問です。

450 :日出づる処の名無し:03/12/07 00:24 ID:b+rGti5Z
本間様にはおよびもないが、せめてなりたや殿様に

上の歌の商人 本間や通潤橋の惣庄屋 布田など、
地域農業に貢献し、名を残した人が居るというのも
江戸時代は、まだ農業技術が発達段階で地域格差による
貧しい人が居たからでしょう。

慶安の御触書って農民の心得ですよね。
農政家、二宮尊徳が1800年前後の人なので結構、画期的なような。

458 :日出づる処の名無し:03/12/07 09:42 ID:0f619Fk0
慶安の御触書
一、幕府のきめたきまりを守らなかったり村をおさめる地頭や代官を無視したりせず、
 名主たちを本当の親とおもってその言いつけを守ること。
一、朝は早起きして田畑の草をかり、昼は田畑を耕し、
 夜には縄をなったり俵(たわら)を編むなど、それぞれの仕事を油断なく行うこと。
一、酒やお茶を買って飲んではいけない(自分でつくること)。
一、百姓は肥料を用意しておくことが大事だから、トイレを広くとり、
 雨降りのときに雨がはいって肥料をだめにすることのないよう気をつけること
一、百姓には先々のことも考えないで、収穫のあとの秋には
 米などを妻子にたくさん食べさせてしまいあとになって米がなくて困るものが多い。
 いつも米の少なくなる正月や2月3月の気持ちですごし食べ物を大切にしなさい。
 麦や粟(あわ)やひえや大根や菜っ葉などいろいろな食べ物をつくり、
 米を食べつくして困ることのないようにしなさい。
 小豆(あずき)の葉っぱやいもの葉っぱもすてずに大事に使いなさい。
一、男は畑仕事、女は布を織るなど、一日しっかりと働き夫婦ともよく稼ぐこと。
 だから美人の女房でも夫のことをおろそかにしたり(働かずに)茶ばかり飲んでいたり
 遊んでばかりいるようなものは離婚しなさい。

459 :日出づる処の名無し:03/12/07 09:42 ID:0f619Fk0
(続)
一、特別に広い田畑を持っているものならよいが、田畑が少なく収入が少ないのに
 子供がたくさんいる家は、他人に養子に出したり(商店などに)働きに出したりして、
 食べ物がなくて困ることのないようにしなさい。
一、健康に気をつけ病気にならぬように気をつけること。
 どんなに精を出して働いても病気になってしまえば働けず、
 暮らせなくなってしまうのだから気をつけること。
一、たばこを飲んでは行けない。これは腹のたしにもならず
 けっきょく病気になるだけなのだしお金もかかるし、火事を出すもとであるから。
一、独身の百姓が病気になって田畑の仕事が出来ないときは、
 五人組や村中の百姓が助け合って田畑を荒らさないようにしなさい。
一、年老いた親は大事にし孝行しなさい。
 年貢さえすませてしまえば百姓ほど楽なものはないのだから、
 このことをよく心がけ子供たちや孫たちにもよく言い聞かせ、
 健康でぜいたくをしないでかせぐべきである。

教科書に載っている御触書
一、早起きし、朝は草を刈り、昼は田畑を耕作し、晩には縄や俵を作り、
 どんな仕事にも油断なく励むこと
一、酒や茶を買って飲まないこと
一、いつも食物を大切にし、まず、雑穀を中心に食べること。
 麦・粟・稗・菜・大根などを作り、米は多く食べないこと
一、百姓は衣類については、麻布と木綿のほかは帯・着物の裏にも使ってはならない。

460 :日出づる処の名無し:03/12/07 09:50 ID:IaUjCLyi
>>458-459 乙
>教科書に載っている御触書
     ↑
コレコレ!まさに俺の記憶どおり!!
やられたな~チキショー!アカめ~!!

461 :日出づる処の名無し:03/12/07 10:10 ID:bCd6r16B
俺も昔階級闘争史観バリバリの漫画「カムイ伝」とか読んで
米は武士しか食べられなかったと思ってたなぁ。

463 :449:03/12/07 11:55 ID:Z5WttSu/
そうか、教科書の記述か。もう20年近くなるから、
すっかり頭の中から抜け落ちてしまっていた。
触書きと言うと、掲げられた様な、『お上の言いつけを守り、贅沢をせず、
勤勉で慎ましやかに暮らしなさい』と言う、
親父の小言的心得集のイメージしか持っていなかった。

記憶で申し訳ないが、触書きにも確か高価な絹では無く麻布にせよとか、
衣服に派手な色を使うのを止め、紺や茶にせよとか、
羽二重の着物を作ってはならないとかの条があった様な気がする。
どちらにしろ、当時の農民がどんな暮らしをしていたかが判るとは思う。

464 :日出づる処の名無し:03/12/07 12:02 ID:QAr+pBlz
漏れも、服はウニクロで安いやつかってるし、いつも地味なやつばかりだな・・。

467 :日出づる処の名無し:03/12/07 13:55 ID:k7+l1XJx
なんか教育勅語と似てるな>慶安の御触書

474 :日出づる処の名無し:03/12/07 14:30 ID:Y9zTjB33
>>463
> 記憶で申し訳ないが、触書きにも確か高価な絹では無く麻布にせよとか、衣服に派
> 手な色を使うのを止め、紺や茶にせよとか、羽二重の着物を作ってはならないとか
> の条があった様な気がする。

無地の暗めの色の服着なさい、派手になるなって言う御達しの後、
遠目では無地、近くで見ると細かい模様、薄っすらした模様の着物が流行ったとか。

480 : :03/12/07 15:48 ID:HPEesT5l
>463
衣服に関する規制は教科書のものですな。
これに関しては農民だけでなく町人や下級武士もそうだったはず。
だから服の裏地や小物等目立たない所のおしゃれに気を使ったそうな。
「一汁一菜」は武士でも基本的には一緒。
ただし暮らし向きがよくなれば内容は良くなる罠。いちいち役人がチェックするわけでもなし(w
「お触書」のおかげか農民も穀物生産の比率は4割くらいで、農間稼ぎで潤ってたらしいよ(w

ちなみに「江戸時代米主食説」はあやまりで、
江戸時代中期の書物では「米46%・麦類19%・雑穀35%(ひえ、あわ、きびなど」だそうだ。
根菜やきのこ、木の実や肉も食う品。

482 :日出づる処の名無し:03/12/07 16:04 ID:bEhhxp5s
幕府から度々倹約令が出たのは
当時ほおっておくと生活がどんどん豪奢にはしる傾向があった逆説でもあるんだけどね

489 :日出づる処の名無し:03/12/07 17:48 ID:ADbDLVzq
>>480
大塩平八郎の伝記漫画の後書きに当時の将軍の贅沢な生活とやらが
載っていたのだが、食事について普段は質素だが鯛などが出る事もあったとか、
好きな酒は安いものを飲んでいたとか、大奥の豪華さ以外では
「そんなに贅沢かな~?」と子供心に疑問に思ったものだった。

490 :日出づる処の名無し:03/12/07 18:43 ID:k7+l1XJx
>>489
将軍の食事と聞くとどうしても目黒の秋刀魚を思い浮かべてしまう

493 :日出づる処の名無し:03/12/07 20:01 ID:vRvaK5A5
天保の改革の水野忠邦は将軍の楽しみだった芽ショウガを
贅沢禁止とやって、不興をかった。

494 :日出づる処の名無し:03/12/07 20:06 ID:nXbGjj+R
>>480
>ちなみに「江戸時代米主食説」はあやまりで、江戸時代中期の書物では
>「米46%・麦類19%・雑穀35%(ひえ、あわ、きびなど」だそうだ。

なんか変な数字っすね。どうやって算出されたんだろう。
それはともかく、米が46%ならじゅうぶん主食と言ってよさそうですが。

また、慶安の御触書にもあるように、酒は自分で作れってことだから、
農家のおっさんが、自家米でドブロクを作って飲んでたってことかも。
飲ん兵衛の家計が苦しいのは、今も昔も一緒。
だから、慶安の御触書が書かれたのかもしれんなぁ。

いろいろ想像できて楽しいが、江戸時代ってえのは、
農家が貧乏っていうよりは、放蕩オヤジがいる家が貧乏、っていう、
当たり前な結論になるような気がするな。

495 :日出づる処の名無し:03/12/07 20:31 ID:fYihZq9h
福祉みたいなのもある程度はあったみたいだしな。
左翼が言いたがるように、
貧しい暗黒の時代と言い切れるほど貧しかったとは思えないね。

綱吉の犬に対する慈愛に満ちた政策のぜひはとりあえずおいておいて、
財政的な裏づけがなければ、そんな政策はとれないだろうし。
あとは、小石川の療養所(病院)みたいなのを提供してたなんて同時代の
他国と比べてもなかなかすごいと思う。

もちろん、天候不順による餓死が天明天保期には起こってたのは否定しないけどな。
小氷河期だったと言われてるわけだし。
世界的に不作による社会変動が起こってたわけで
幕府の悪政のせいというわけじゃない。

**********

496 :日出づる処の名無し:03/12/07 20:34 ID:Wf5RfkJi
綱吉の生類憐れみの令が出るまでは普通に犬鍋が食べられていた。
しかし解禁になってもなぜか食べる人はほとんどいなくなった。

501 :日出づる処の名無し:03/12/07 22:32 ID:bEhhxp5s
>>496
なぜか2chでは、江戸時代に犬食が普通だったと言う説が根強いナ~
一次資料を御存知あればお教え下さいませんか?
ちなみに生類憐みの令発布以前は旗本奴が粋がって犬肉等を食し
タブーを破る奇異な行動を取って眉をしかめられたって話だけれど・・
もちろん山岳地域では猪や鹿、兎、鳥などを食べたし
町人も鳥などは好んで食べたが獣肉は食べても普通は猪、豚か馬くらいだったと
数奇者も居たが普通は獣肉の臭みが好まれなかったようだ
飢饉の時の記録に雑草や樹皮、泥の上澄みとともに、犬まで喰った事が
飢饉のヒドさを表す事例として記録が多いの事からも
犬食が一般に普通であったとは思えないのだが・・

507 :日出づる処の名無し:03/12/08 01:26 ID:yHHZTLG/
>>501
江戸時代どころか俺小さいとき食ったことあるよ、味は良く覚えていない。
九州ー広島あたりまでは戦後も普通に食っていたよ。
俺の生まれたところ(筑豊)ではみんなその事知ってるはずだけど。。
当たり前だと思っていたから資料なんか探したこともないけど

508 :日出づる処の名無し:03/12/08 01:43 ID:qM7+CBzF
家の親父も佐賀出身。
戦後すぐの頃は普通に食ってたそうです。
でも、飼い犬もちゃんと居たそうで。

511 :お犬様:03/12/08 02:27 ID:kSJQBcil
戦後も食べてた地域があるから江戸時代も普通に食べてた。
というのは、どう見てもおかしいだろ?
戦中、戦後の貧しい時代に食べてた地域はあるだろうが。
朝鮮併合してたわけだし、そういう文化が入ってきてても不思議じゃない。

とりあえず江戸は捨て犬、野良犬で困ってた。
普通に食べてたなら困らん。

513 :日出づる処の名無し:03/12/08 03:28 ID:cTBJ3si8
>>511
朝鮮併合関係なく、日本に昔から犬食はあったと思うが。
ていうか、四足の動物なんだから、普通に肉として見てても
おかしくないと思うけど。
ザザムシ食べたりみたいに、地方食なのでは。

普通に全国区で食べてたかどうかは怪しいけど。

…犬食ってナイーブな話題のかな?
犬飼ってるけど、犬食自体に嫌悪は無いなぁ。
自分の犬を食べようとは思わないけど。

516 :501:03/12/08 05:40 ID:eKgjfJmi
>>513
別にナイーブな問題でもなんでも無く,犬食が一般的だったと言う資料が無く
犬食を飢饉の悲惨な生活の代表的な事例としたり非差別民の食餌とさげすんだり
と言う記録が数多い中で「江戸時代、普通に犬食べてたろ」と、資料も示されず
主張する声が結構多いので、反論が出るのは当然だろ?
いくら言っても資料は出てきて無いし・・  
もし「江戸時代牛肉やチーズを普通に喰ってた」と言うヤシが出て来て、
え、なんで?と聞いたら「ダッテ折れ小さい頃から食べてるモン」
「幕末には牛鍋屋あったってよ」
「水戸黄門はチーズ食べてたし将軍は牛肉食べてたってよ」
「だから牛は普通に喰ってたろ?」と言われたら今と同じく反論する、
そしたら「 ていうか、四足の動物なんだから、普通に肉として見てても
おかしくないと思うけど。 …牛食ってナイーブな話題のかな?
乳牛飼ってるけど、牛食自体に嫌悪は無いなぁ。
自分の乳牛を食べようとは思わないけど。 」などと言われたら
「ハア?」って感じなんだけど・・?

517 : :03/12/08 06:31 ID:YtFx8phq
>>516
まったくもってその通り。
戦後食ってたから江戸時代も・・・ってなるのが凄いね。
江戸暗黒時代説とかもこうやってひとり歩きしていったのかな。

518 :三等陸士 ◆VXlJgSDF9s :03/12/08 06:33 ID:NIZnODRt
おまいらなぜ犬食いの話だと熱くなるんだyo
おいら以前ぐぐって見たけど有力なソースは見つけれなかったです。
だからといって犬食自体がなかったと考えるのはまちがい。
宮本常一とか柳田国男の本に地方の食文化として紹介されていたと記憶している。
けして一般的ではなかったと思うけど、
江戸時代以前も以後も一部地域では普通に食されていたと考えるのが自然
上に挙げた本に載ってたと思うけど、昔に読んだきりなので自信はないです。
詳しく知っている人情報よろ

521 :日出づる処の名無し:03/12/08 07:04 ID:25Zht5V9
お、犬食いの話ですか。
うちの爺さんもガキの頃から戦後しばらくまで普通に食ってたっていってましたよ。
場所は群馬です。
爺さんまむし酒とかも飲むんで、俺も別に驚くことなく聞いてました。

522 : :03/12/08 07:19 ID:YtFx8phq
煽ってるのかな?戦後もマムシ酒も関係ないだろうに。
ソースなしで断言してるのは某国の人達と変わらんよ。

531 :日出づる処の名無し:03/12/08 08:43 ID:iqGw3j+s
>522
ソースソース言うと思った。
俺は別に何を主張してるわけじゃなく、
508氏のように群馬の爺さんから聞いた話をしてるだけ。

犬食の文化があろうがなかろうがどうでもいいよ、どっちにせよ俺は食わないし。
まあ地方だったらこの手の話聞いたことある人多そうだけどな。

読解力があるなら俺が江戸時代になんか言及してないことくらいわかるだろ。
なぜそこまで反応するのか不思議だよ。

523 : :03/12/08 07:35 ID:YtFx8phq
ちゅうかなんで戦後犬食ってたから江戸時代も食ってたって話になるのか
まったく理解できんよ。
犬使った伝統料理、郷土料理にでもなってるとかいうなら別だけどさ。

524 :日出づる処の名無し:03/12/08 07:38 ID:TE6nQ2ow
そもそも和食に犬料理のレシピなんてあるか?
俺は聞いた事も無いが。
食文化としてかつて存在していたのなら、記録も残っていそうなもんだが?


527 :日出づる処の名無し:03/12/08 07:46 ID:eKgjfJmi
>>518
逆に君らが何故犬喰ってた説にこだわるのか不思議だ
君は違うかも知れんが根拠を提示せず「普通に喰ってた」と断言するヤシが大杉なのだ、
ここでも>>496が綱吉の生類憐れみの令が出るまでは普通に犬鍋が食ってた、と
主張するので反論が出た、
別に犬喰いだけで無く「昔から牛喰ってた」でも「チーズ喰ってた」でも
似たような反応は出ると思うぞ?

なんと言っても犬常食の主張が繰り返される時に
一次資料の典拠が挙がった事が一度も無い、2次や3次資料の提示すら見た事が無い。
この際ハッキリ言ってしまおうか? 
犬食の話題に多少なりとも熱を感じるなら
それは「犬喰い」が非差別民を指す代名詞として
使われていたと言う事実が関係しているだろう、
いわゆるBなどの二つ名だ君の言う柳田国男の著作では確かに
山人や稀人関連の記述があったかも知れない。
折れが小さい頃、祖父が「ああ、あそこは犬喰いだから・・」とか
「全く犬喰いの奴等はしょうがねえ!」とか吐き捨てるのを
子供ながら苦々しく聞いたのを覚えている。
戦後の食糧難の時代に犬を食べていいたとしても
別に非差別民だと言う事には成らないし
江戸時代も飢饉の時は犬でも木の皮でも泥の上澄みでも喰った、
別に君らや君らの祖父がどうこうと言うつもりは折れ側には無いので悪しからず。

536 :日出づる処の名無し:03/12/08 10:41 ID:dE9dzaJ8
まとめてみると

はっきりした事は分からないが犬肉は江戸時代に一部の地域で
食されていたかも知れない。
しかし犬肉を使った伝統料理が無いので、一般的に食されていた訳では無い。

という事でよろしいですか?

538 :日出づる処の名無し:03/12/08 11:09 ID:SpbgY9d1
肉食禁令で調べれば、天武天皇の
「且莫食牛馬犬猿鶏之宍、以外不在禁令、若有犯者罪之」
が、まず出てきて、明治4年1月24日に禁令が解かれたとある。
明治天皇が率先して肉を食べるというような事をしました。実は嫌いだったとか…。
生類哀れみの令以前に犬を食べる事を禁止する法はあったという事でしょうな。
私の発言は>>508ですが、「この頃、食ってたという話しか知らない」です。

539 :日出づる処の名無し:03/12/08 11:31 ID:xXCKfkpe
懐石料理に犬肉のメニューでもあれば信じてやろう。
寿司ネタに犬肉があるのなら信じてやろう。
郷土料理に犬料理があるのなら信じてやろう。
天麩羅のタネに犬肉があるのなら信じてやろう。

かつて自然に食われていた食材なら、
自然と肉以外の他の部分も様々な使われ方をしていて
なにがしかの記録に残っているのが当然。
何もないのなら、単に飢饉や生活困難の時にイヤイヤ食べたというだけの忌まわしい
記憶でしかないという事だ。

好きで食っていたのに、メニューの一つもないなんて事があるのかね?
韓国には犬料理の様々なレシピ、内蔵やら皮やらの料理のレシピや、
行事で食べられた記録が残っているそうじゃないか(笑い)
日本に無いというのはこれいかに?

540 :日出づる処の名無し:03/12/08 11:37 ID:xXCKfkpe
日本でもかつて犬食っていた地域はあるさ、というのは、
極めて当たり前のようにも聞こえるが
それは、俺、ウンコ食った事あるよ。
というのと同じレベルの話だと思う。
確かに日本でもウンコ食っている奴はたくさんいるな。
スカトロ趣味の人に聞けばいくらでも実体験を話してくれるだろう。
だからといって日本ではウンコを食っているとは誰も言わないよな。

それはあくまでも少数の異常者の話だから。
それと同じだよな。
ああ、確かに犬を食った人もいるんだろうさ、ウンコ食ったやつと同じくらいにね。
犬食った、犬食った、と騒いでいる奴の話のレベルというのは
この程度のものだよな。(笑い)

542 :日出づる処の名無し:03/12/08 11:40 ID:K4qJRgZW
>>540
もういい加減やめてこれでも読め。
http://kurumi.sakura.ne.jp/~yen-raku/chien/3.html

544 :日出づる処の名無し:03/12/08 11:47 ID:xXCKfkpe
薬食いの記録を出されても・・・・・・・はるか昔に既出ですが?
バカタレ外人と、おっさん一人の随筆がソースというのなら、
犬食いが異常だと記した資料のほうがよっぽどたくさんあるだろうに。(笑い)

547 :日出づる処の名無し:03/12/08 11:52 ID:K4qJRgZW
>>544
だからもうやめろ。
犬食はもうすたれた文化だが、今それをどうこう言っても仕方あるまいに。

>江戸時代最古の料理書『料理物語』(47)によれば,
>「いぬ すい物.かひやき」として調理すべしとあり,
>貝類と一緒に焼くような調理法があったようだ.
>また『料理物語(魚菜文庫本)』(48)では,跋文の後に食物の格付けが記されており,
>獣類の中に「中食の分」として「狗肉」との記述が見られる.

というところはちゃんと読んだのか?

548 :日出づる処の名無し:03/12/08 11:54 ID:xXCKfkpe
江戸の宴会料理や、貴族や武士の食事、それに庶民の料理百珍などの資料は
現代でも残っているが、

どこか一つにでも正式な食事のメニューとして犬やらネコやら大猿やらの料理が
でてくるかな?

あくまでも精力材、官報のような役割としてゲテモノ食いとしてでしかないだろうに。
バカタレ牧師は日本のみそ汁を飲んで下水のようだと言った奴だし、
その見聞録にはおかしな記述もいっぱいあるからな。
人から聞いたような話を平気で見てきたかのように書いている品。

悪いが朝鮮人と一緒にしないで欲しいよ。
ゲテモノ扱いの日本と、主食の一つにしていた朝鮮人とを一緒にされるのは汚らわしい。

549 :日出づる処の名無し:03/12/08 11:59 ID:xXCKfkpe
>また『料理物語(魚菜文庫本)』(48)では,跋文の後に食物の格付けが記されており,
>獣類の中に「中食の分」として「狗肉」との記述が見られる.

ゲテモノとして載っているんだが?
どれでもいいから、当時のまともな人間の食べる料理として
記録に残っているというのなら挙げてくれよ。

武士や庶民の料理の資料は結構残っていていろいろと珍しい料理も分かる様だが
犬肉料理のメニューというのは聞いた事が無いな。

550 :日出づる処の名無し:03/12/08 12:04 ID:xXCKfkpe
江戸の庶民がソバを食べるところとか、すし屋天麩羅、魚をさばくところとかの絵や
資料はいくらでも残っているが、犬やネコをさばいている絵なんて
見たことも聞いたことも無いよな。

そんなに食されていてポピュラーだというのなら
さぞかし立派なメニューがあったんだろうさ。
犬の丸焼きでもお祝い事に食べたのかな?

ゲテモノとして資料に残っているというのと、
食文化として資料に残っているというのでは偉い違いだよな。
こんなのを同列に扱う奴というのもキチガイ沙汰だと思うよ。
がたがた言わずに、ちゃんとして料理のメニューから犬料理を出してくれよ。

554 :日出づる処の名無し:03/12/08 12:28 ID:nrda3mAa
博多駅近くの何とか神社だったか?何かの遺跡を調査している
ニュースで、犬の骨が出てきたとか何とかエネーチケーで見たことある。
昔は犬食ってたので・・・と説明してたよ。
詳細は忘れたので参考にも何にもならんけど。

558 :日出づる処の名無し:03/12/08 13:32 ID:AsFQuO9g
正直、犬を食べる日本人がいたのは驚きだが、
彼らがBなら納得いくわ。

561 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/12/08 14:33 ID:51BW05n9
平安時代の庶民は犬を食ってました
鎌倉時代に仏教が庶民にまで普及してから四足は食わなくなった
だが鎌倉時代以後も、特殊な集落では犬食は続いたってこと

565 :日出づる処の名無し:03/12/08 14:57 ID:jQqtehM6
日本では儒教も仏教も神道も矛盾なく広まっていて
犬は狸や狐を見破る力を持っているとされたから
大事にされたって経緯があるんだと思う。
いたずらに苛めたり喰ったりすると祟りがあると考えられていたんだと。
だから四つ足を喰う時は「いや、これは薬だから」と
言い訳こいて(確かに滋養があるけど)
肉の種類も牡丹とか桜とか隠語で表現してたんだと思う。

574 :日出づる処の名無し:03/12/08 21:03 ID:FqrEwj/c
俺の親父(現在66歳)に聞いた子供時代の話。
野良犬が居ると、朝鮮人が棍棒を隠し持って近づいて、後頭部に一撃。
その朝鮮人が言うには、一撃で仕留めた方が美味いそうだ。
2chで読むと残酷に苦しめたほうが美味くなると言っている様だが、どうなんだろうな。

親父はその朝鮮人を軽蔑しきった様に言っていたし、
当時でも日本人(岡山県)は犬を食っていない筈。

578 :496:03/12/08 23:18 ID:SuTRoysD
あらら、俺の書き込みのせいなのかな?釣りのつもりじゃなかったが、一応ソースはある。
SPコミックの鬼平犯科帳「本門寺暮雪」の巻の中の
「大江戸調査網」という藤原京のコラムから。

「年代によっても違うんですが、ごく初期の頃、
千六○○年代の江戸における冬のご馳走と言えば、何と犬鍋でした。
中略。生類憐れみの令が施行されていたのはわずか二十二年間。
それでも江戸の獣肉習慣を消滅させるには充分でした。」
とある。全国的、かつ昔から継続的に犬が食べられていたわけではないと書いとくべきだったな。

579 :日出づる処の名無し:03/12/08 23:27 ID:FQYa4zuD
生類憐れみの令が施行されたのは
獣肉を食べる事による伝染病の防止も目的として有ったらしい。

575 :日出づる処の名無し:03/12/08 21:51 ID:GgPJQYxZ
このスレがやたら延びてるときってたいがい犬喰いの話だな

584 :日出づる処の名無し:03/12/09 01:32 ID:AFmIByj6
>>575
失礼な!
部落バナシの時も結構延びますよ。
良くも悪くも興味のある話題なので、みんな口を挟むって感じ?
両話題とも、自主規制で沈静化する辺りが日本人らしいというか…。

585 :日出づる処の名無し:03/12/09 01:47 ID:wLh5qHJz
>平安時代の庶民は犬を食ってました
>鎌倉時代に仏教が庶民にまで普及してから四足は食わなくなった
>だが鎌倉時代以後も、特殊な集落では犬食は続いたってこと

こういう輩が跋扈するから日本はダメになるんだなと思うよ・・・・・
上でも言われていたが、
ちゃんと伝統として続いていたのならメニューが残っているだろうさ。
続いていたんだろ?犬食いがさ?
極めて特殊な事例を持って犬を食っていたよ、と言うのはほとんど言いがかりだよな。
ある程度のレベルで伝統として続いているので無い限り、
単なる一時的な現象なんだから、
そんなもので日本では犬食いがありましたなんていうのは詐欺だよな。

587 :日出づる処の名無し:03/12/09 01:55 ID:wLh5qHJz
基本的には支那と同様,肉そのものに臭いがあるので
臭い消しとなるものを使用する場合が多い.犬料理の具体例として,

a.ケスンデ (狗肉の腸詰)
 -肉を細かくし,胡椒・山椒・生姜・胡麻油・醤油などと混ぜ,
捏ねたものを腸を表返したものに詰め,甑にいれてゆっくり蒸す.
b.ケジャンクツヌルミ (狗肉の汁)
 -犬を熱湯でゆがき,骨を外す.熱湯を入れ替えて再び肉をいれ,
  煎り胡麻・醤油を加えて煮る.汁は小麦粉・胡麻油・醤油を合わせ,肉と一緒にする.
  最後に刻みねぎを散らす.
c.狗醤~ケジャン (狗肉のスープ)
 -肉と内蔵をよく洗い,釜に入れる.醤油・胡麻油・煎り胡麻・山椒を加えて煮る.

伝統的に食われていたというのなら、こんな感じで資料が残っているわな。
こういうのは普通に食べられていたからこそどこにでも資料があって現在まで
残っているわけだよな。
日本にこんなものがあるのかねえ?

592 :日出づる処の名無し:03/12/09 02:31 ID:wLh5qHJz
別に俺はチョンの犬食いを責めているわけではないぞ。
基本的には他人が何食おうが勝手だ。

但し、嘘は嫌いだね。戦争責任とかを追及して
自分は素晴らしい事をしていると勘違いしている奴らと同じような感覚で、
差別はいけませんね、差別している奴らには啓蒙してやりましょう
という感覚で嘘を垂れ流されるのは誠に不愉快だ。

まあ、行っている本人にはそんな気はないのだろう、
恐らく、自分は何て公平な見かたをしている常識人なんだろう、
ちょっとハン板や極東板の差別主義者どもにただしい知識を与えて
目を覚ましてやろうというくらいしか考えていないのだろう。

でも、やっていることはただの嘘つき。
正確には嘘への誘導。

593 :日出づる処の名無し:03/12/09 02:38 ID:wLh5qHJz
事実だけを述べて嘘の結論に誘導する。

ニュースステーション並の嫌らしさとまるで変わらないよ。
極めて稀な事象をクローズアップして、全体と思わせる手法。
でも言っている事例のみは確かに存在するから多くが騙される。

世界中どこでも、稀な事例としてなら犬でもネコでも食べただろうさ。
だけど其れを持って犬食は世界中にありましたという結論への誘導は詐欺だよな。
あくまでも食文化としてある程度の期間、ちゃんと続いていたのでない限り
そんなものは突発的事項でしかないのだから。

朝鮮人は犬を食うといって馬鹿にしていますけど日本人だって食っていたんですよ?
と言って勝ちを相対化させようという手法ははっきり言って詐欺だね。

594 :日出づる処の名無し:03/12/09 02:46 ID:wLh5qHJz
一億人の内の百人が食べていても、確かに、日本人、が食べていたんだろうさ。
だが、それが本当に、日本人は昔は犬を食っていた、
という証明になると思っているのか?

日本人が食っていた、という本来の意味は日本人の大多数が常食していた、
共通の食文化だった、珍しくなかったというものだろうが、
その前提がなければ確かにウンコ食いだって日本の食文化と強弁出来るよな。

現存する食文化の資料で、犬やネコなどは極めて稀に発見されるというだけで、
どう考えても精力材、奇抜な風習、飢饉食、薬食いの対象としてでしかありえない。
常食していて珍しくもなく文化的な抵抗も無かったというのならいくらでも資料として
ゴロゴロ残っていなければおかしい話だわな。

これが普通の感覚だよな。
常識的におかしな話だという事だよな。

極めて稀な事例をクローズアップして全体の事例と思わせる。
三頭陸士さんはマスゴミと同じ手法が好きと思われる。

595 :日出づる処の名無し:03/12/09 02:52 ID:wLh5qHJz
崇高な目的の為なら、いくらでも嘘は許される。
というのは共産主義の革命理論と同じだよな。
共産革命は正義であって現在の体制は悪だから、
それを妥当するためならどんな犯罪も人殺しも合法であるという腐った理論。
相手は悪魔だから何やったっていい、という魔女狩りの理論と何ら変わらない。

どんなただしい目的の為でも、違法な行為はいけない、
というのが現代の法治国家の根本原理だと思うがね。
正義の為なら嘘でも何でも許されるというのは自分の脳内だけにしてほしいものだわ。

636 :日出づる処の名無し:03/12/10 00:03 ID:iJBsvIKi
・・・・・・まだ日本では犬食っていたと言っている香具師がいるのか。
本当、いい加減にしてほしいわな、何がエノコロ飯だよ、地域限定、
しかもはるか昔のゲテモノを取り出して何を言いたいんだ?

ああ、朝鮮人を馬鹿にしないでねという事か。ハイハイ。

638 :日出づる処の名無し:03/12/10 00:34 ID:wKf3GNrb
>>636
だから、なんでそんなに必死なんだっつーの。

641 :日出づる処の名無し:03/12/10 00:44 ID:N6FDK06L
>>638
むしろ日本も犬食いにしたい連中の方が必死に見えるよ。
ま、どっちにしろスレ違いって事で。

642 :日出づる処の名無し:03/12/10 00:50 ID:pFyxT+Cy
日本が犬食いで得をする奴は誰かなワトソン君。
・・・・それはこの犯罪によって利益を得るものこそが犯人だ。

643 :日出づる処の名無し:03/12/10 00:52 ID:njxCjnMz
>>642
ホームズ、お前も犬だろうがw

この記事のURL | ジャポニスム | CM(74) | TB(0) | ▲ top
<<日本てんでダメじゃん展開論(part18スレ) | メイン | お米の国の人ですから(part18スレ)>>
コメント
-  -
犬食が一般的なら、絶対それなりの形で残っていると思う。
どう料理したら旨いとか、このタイプの犬が旨いとか、食用の犬を養殖したりとか…
日本人とはそういう一事にこだわりを持つ民族。
その日本人が文化を残していないという事は、全体として犬食文化は無いと結論付けられる。
2009/09/29 19:15  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
意外なオチに虚を突かれたwww
2009/09/27 16:41  | URL | #Ock1GnUU[ 編集] |  ▲ top

-  -
江戸末期に日本に訪れた植物学者のロバート・フォーチュンの幕末日本探訪記によると、道中の露店で犬肉や猿肉が売られていたのを見て、ウエエという感想が記述されている。

しかしまあ基本的には、(地域にもよるだろうが)日本では四足動物を食べるのは忌避する傾向はあっただろうね。
イノシシやウマも牡丹や桜と隠語を使われてたくらいだし。
2009/09/26 01:46  | URL | 関西人 #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
しまった。
犬食い派コメが間に入ってしまったorz
2009/09/25 19:36  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
↑が上手い事言ったw

つまり、殺人と同じ程度に犬または、獣を食うと言う習慣は忌み嫌われていたのさ。
犬食だけを禁止した法令など、まず出てない筈だしね。
2009/09/25 19:33  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
平気で牛・豚・鶏を食ってる連中が、
犬が駄目とか、そもそも論理が破綻してるし。

もし犬から肉が沢山取れて、美味ければ、
人間は当然家畜化してたはず。
ただそれだけのことだよ。
2009/09/25 19:31  | URL | 以下、名無しに #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
殺人は禁止されている
殺人行為が禁止されるほど頻繁に行われているに違いない
2009/09/25 19:22  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
犬食が何度も禁止された=食うやつが禁止しなきゃいけない程度にいた、ってことだろ。少数すぎたら禁止令なんて出さないし、多数派だったらそもそも禁止なんてされない。
2009/09/25 16:47  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
基本、日本人は犬なんか食べない。
だが、何事にも例外はあり、ごくまれに食べる人もいるらしい。


これでいいじゃん。
2009/09/24 14:55  | URL | #X.Av9vec[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本人は昔犬を食べていたか?
っていうのは
極端にいえば、0.1は0ですか?1ですか?
って質問と同じでしょ。

0も間違いではないし、
1も間違いではないし、
両方間違ってもいる。

「0.1だから、敢えて言うならxxx」
って答えるのが一番正確で、
次に「質問が悪い」、
次に「0」、
次に「1」
って順に答えるべきだろう。

夏休みの宿題を1ページやっただけで、
宿題をやったと言い張ってもその意見は通しちゃいけないだろ
2009/09/23 17:55  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
殺伐としていたスレだったのに最後でワロタwww

それにしても、犬食いが本当にあったかどうかっていう話なのに、途中から嘘をつく鮮人が嫌いという流れになっているのは何でだ。
2009/09/23 16:32  | URL | #O3NYc0SA[ 編集] |  ▲ top

-  -
> ビンに残ったジュースを見て
> 「半分しかない」って感じるヒトと
> 「半分もある」って感じるヒトとでは
> 極端な話、殺し合いでしか解決できない。
>今は既にこれと同じ状態。

ちがうよ。
証拠提出してもなおノンリケットの状態にあって、後はもう感じ方の問題だ、という類の微妙な事柄の話じゃないじゃん。
それとも、日本人の半分は犬食ってたと言いたいの?

>ここはそう言う場所じゃないです

それは管理人様が決めることでしょう。





2009/09/23 16:04  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
> ビンに残ったジュースを見て
> 「半分しかない」って感じるヒトと
> 「半分もある」って感じるヒトとでは
> 極端な話、殺し合いでしか解決できない。

今は既にこれと同じ状態。
これ以上言い合いしたいなら、他でやって下さい。
ここはそう言う場所じゃないです。



しかし、慶安の御触書で締め付けないと、華美に走る日本人。
しかし、御触書で豪奢を禁止されたら、今度は別の所で凝り出すあたり、マゾ(職人気質)な族だなと思ってしまった。
2009/09/23 15:52  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>日本人はサンショウウオ喰うの?とか、ザザムシ喰うの?って言われた時も「喰わない(一部ではそういう所もある)」って答えるんじゃなくて 「喰う(ごく一部だけどね)」って答えたいんだ

ここまでくるとビョーキだね。完全に論理破綻してるのに気付いてる?
そして案の定、

>朝鮮ネタは本当に勘弁して欲しい
せっかく日本SUGEEEEしたくてこのサイト来てんのに朝鮮なんて単語視界に入れたくねェよ
吐き気がする…

その理由が何であれ(たとえ日本サイドに立っているように見える場合でも)、テメーの快・不快感という感情論による反対説への牽制。
肯定派って大抵この手のオチつけるよね。
やっぱ何らかの意図があるとしか思えんわ。
それとも本当に「ビョーキ」なのか・・・。
2009/09/23 14:29  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
犬はたいして美味くないし、肉自体も少ないから食われないだけ。
猫よりましって程度。
2009/09/23 13:13  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>「喰う(ごく一部だけどね)」
正直、それ聞いた(ごく一部だけどね)の部分を理解できない人に、日本人は犬肉を(サンショウウオとかザザムシとかもだけど)米とか味噌醤油とか魚とか野菜とかと同じように食ってる、と勘違いされるのは勘弁して欲しい。
2009/09/23 03:25  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>「喰わない(一部ではそういう所もある)」って答えるんじゃなくて「喰う(ごく一部だけどね)」って答えたいんだ

うーん、自分の場合は、
「喰わないor喰う」って答えるんじゃなくて、
「一部食べる所があるが、基本喰わないorごく一部だけど、喰う」って答えたいね
2009/09/23 01:39  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
否定派は2のスタンスな気がするなぁ

ちなみに自分は3のスタンスで肯定派だ

2のスタンスではどうしても1のスタンスに吸収されてしまうような気がするんだよ
つまり、総論として「日本では犬喰いはなかった」となってしまうのがどうしても、ね

日本人はサンショウウオ喰うの?とか、ザザムシ喰うの?って言われた時も
「喰わない(一部ではそういう所もある)」って答えるんじゃなくて
「喰う(ごく一部だけどね)」って答えたいんだ

あと、朝鮮ネタは本当に勘弁して欲しい
せっかく日本SUGEEEEしたくてこのサイト来てんのに
朝鮮なんて単語視界に入れたくねェよ
吐き気がする…
2009/09/23 01:20  | URL | 4656=4661=4663 #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
否定派の人は、
一部のとして犬を食していた、だが全体ではない、
って主張だから2か3でしょ。
薬としての食材だったり、
明石城武家屋敷の個人宅の溝や穴から調理痕のある犬の骨が出てきたりしてるわけだしね。

だけど、
一般的な料理書の多くに調理方法が書かれいなかったり、
絵画になかったり、
伝統料理として残っていなかったり、
している状況から、
一般的に食されていたわけではない
って結論づけているんでしょ。

犬だろうが、ウンコだろうが、くじらだろうが、昆虫だろうが、お米だろうが、何を食べても他人に迷惑を掛けなければ問題ないと思うが、
思惑を持って敢えて不正確な事実を広めるのは止めようよって話し
2009/09/22 23:43  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
断絶か、より深い断絶かと言う事ね。
でも、その議論は多分意味が無い。
特に捏造行為をする人間は、自分が不利になったらコロコロ意見を変える。
相手が少しでも自分の意見を支持すれば、それで良いんだから。
2009/09/22 23:19  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
状況としては同じなのはわかってるんだ

ただ、
・「基本なかった」っていうのをメインに据えて強調するのか
・「一部ではあった」というのをメインに据えて強調するのか
でも、ハナシが違ってくるんじゃないかと思ってさ

同じ結論に至ってるのに、より強く主張したいことが違うことで
また議論になってたら不毛じゃないかと思って

ビンに残ったジュースを見て
「半分しかない」って感じるヒトと
「半分もある」って感じるヒトとでは
極端な話、殺し合いでしか解決できない
2009/09/22 23:06  | URL | 4661 #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
↑その2と3は同じ意味。
俺も、戦時中とか戦後の一時期は犬も食べてたと思う。
でも、そんなの飢饉の時に虫から草食ってたの考えたら当たり前。
それからWikiの記述を鵜呑みにしてるのがいたが、ソースへの誘導もない書き込みはまず疑ってかかるべし。
脳内ソース書き込んでるのも多いからね。
2009/09/22 19:25  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
まず、日本では犬喰いは基本的にしない、という点まではOKだよな?

で、

1:日本人には犬喰いなどという習慣は存在しない
2:ごく一部、或いはごく一時期をのぞき存在しない
3:基本的にないが、ごく一部、或いはごく一時期では存在した

どのスタンスなんだ?


否定派の言い分を要約すると
『日本に犬喰いなんてないよ。そんなソースないもの』
でいいんだよね?

それとも
『ごく一部でしかないから、無いのと一緒だそんなの』
って言ってるの?
2009/09/22 16:31  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
犬食いを否定するのに、朝鮮云々は関係ないよ。
濡れ衣着せられて熱くならない人なんていないんじゃないの?
それだけのこと。
2009/09/22 15:31  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
忘れてるかもしれんが、日本には、獣の肉を食べる事を「穢れ」とする考え方は大変長く一般に浸透していた。
牛を食べるなんてのも、明治くらいまでは有り得なかったくらい。
そんな中で犬を食べるのが一般的だった筈がなかろうに…
2009/09/22 15:15  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本人は犬を食わないけど朝鮮人は犬を食う習慣があった。
日本には朝鮮からの移民が多く入って来た時期が何度かある。
犬食いの確たる証拠や資料がない。

結論
日本人は犬を食べないが、日本にやってきた朝鮮人は犬を食べていたかもしれない。しかし、食文化として定着しなかった。

普通に考えればこんなところだろ?
2009/09/22 15:08  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>なにより、否定派の態度が凄まじく不快

これが朝鮮人特有の「はずし」のテク。
うそだからうそといってる奴に「なに熱くなってんの」とクールな態度で(爆)真実つぶし。
それが敗戦から今日までの朝鮮人の常套手段だ。
もうその手にはのらねーよ。

>モニタの前で顔真っ赤にしてブチ切れてる

そう言えば黙ると思ってんのかもしらんが、別にそうとってもらっても構わんよ。
虚偽の事実の流布には一歩も退くな、がこれまでに日本人が学んだ教訓だ。特に朝鮮関わるアジェンダにはね。

2009/09/22 13:56  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
なんで朝鮮が絡んでくるんだよ…

日本に犬喰いの歴史があった・無かったがなんで朝鮮人に絡むんだよ…

・朝鮮には犬喰いがあり、現在でも残っている
・日本にも一時期、或いは一部地域であったが、現在ではほぼ残っていない

これでいいじゃないか

なにより、否定派の態度が凄まじく不快
もう少し落ち着いて冷静な文体で書き込めばいいのに…
わざわざ煽るような書き込みするんだもんなぁ
モニタの前で顔真っ赤にしてブチ切れてるのモロバレ
小学生かよ…

日本と朝鮮に共通項があるとショック死でもすんのか?
否定する為に生きてると人生損するぜ?
2009/09/22 12:56  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
俺は両親が鹿児島出身だが
昔の鹿児島には普通にあったみたいだよ
犬の腹裂いて中に飯を詰め込んで焼くって奴
まあそれを食う武士の剛気さみたいなもの含みだから
ゲテ物食いに近いかもしらんけど

‥っと思ったらWikiに普通に載ってた
っつか料理法書いてる本も出てたんじゃん
2009/09/22 12:42  | URL |              #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
東北地方出身の父が一白、二赤、三ぶちって言ってました。うまい順らしいです。

つーかID:xXCKfkpe、自分が食わないからゲテモノ扱いはないだろうに。
その弁でいけば将軍様が鶴食ってたことは自分にとっちゃ十分ゲテモノ食いになってしまう。
犬食い否定と朝鮮人憎しとが混ざってるわ。
2009/09/22 11:36  | URL | VIPPERな名無しさん #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

-  -
犬食文化は無いが、食った事のある奴は居た。
ゲテ好きの日本人か、在日が食ってたんだろうよ。
人食い佐川が日本人ってだけで、日本人は食人族と言われても困る。

あと、ソースはドカベンと言うのはどーかと思うよ?創作劇画に歴史検証を求めてもなぁ?釣り?
2009/09/22 11:27  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>いつの間にか話がすり替えられ、手打にしようとする。これぞ朝鮮論法。みんな気をつけようね

そんなつもりで言ったんじゃないよ(泣)
2009/09/22 04:30  | URL | #KtOtvm9U[ 編集] |  ▲ top

-  -
いつの間にか話がすり替えられ、手打にしようとする。これぞ朝鮮論法。みんな気をつけようね。
2009/09/22 03:06  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ゲテモノ喰いは芸能人東西横綱は、西村知美と石坂浩二だろう。
TVで見たが、石坂は蛙の刺身を平気で喰ってた。巨泉とタケシは怖気ってた。
西村知美・うつみみどりの二人の東南アジア旅行番組で、昆虫の生を西村が平気で喰って、うつみが卒倒しそうだった。
2009/09/22 00:20  | URL | #KtOtvm9U[ 編集] |  ▲ top

-  -
昔のジャッキーの映画で狗を焼いて食べるシーンが有ったのを思い出した。
あと西原理恵子のとりあたま紀行でベトナムに行った際に市場で犬肉が売られていたけどベトナム人は食べないよ、とか現地の人に言われてた
西原さんはあえてチャレンジしたみたいだけど(さぶいぼ出しながら)
2009/09/21 23:09  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
鳩山は御触書を発表すればいいのに!
2009/09/21 23:04  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
少なくとも日本が他のアジア諸国と
ちがって都市部の設備や生活が
整ってたから西洋が手出してくるのが
おそかったのは100%事実
2009/09/21 22:31  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>ただ単に嘘はよくないと言いたいだけ

最近は日本人も「大陸化」しているから怪しくなってきているが、それでもなお「嘘はよくない」という行為規範はわが国では「単に」で済ませるほど軽いものではない。
2009/09/21 21:47  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
議論は結構だけど、彼らは何と戦ってるんだろうと思わんでもない
ただ単に嘘はよくないと言いたいだけならわざわざよその文化をウンコに例える必要は無い
2009/09/21 21:36  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>単に嘘は嫌いって話だ

just typical Japanese
2009/09/21 21:09  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
単に嘘は嫌いって話だ
俺は朝鮮人も嫌いだけど
2009/09/21 20:32  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
犬食いでこんな議論があったんだ。知らんかった。
朝鮮人が何食おうと勝手だけど、日本人が犬を「常食」しているというのはウソ、でいいじゃん。

で、本文もそうだけど、ここのコメでも「犬食否定の奴は熱くてキモい」的な言い方で結局朝鮮人かばっている奴ってなんなの?
「誇りと尊厳のために熱くなった」日本人を「キモい」呼ばわりするのって、井筒みたいな在日のやりかたそっくりで、それこそ「キモい」んですけどwww
2009/09/21 15:09  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「赤犬がうまい」つまりそんなことが薀蓄となるほど犬食になじみがないって事
メジャーな食事ではなく、非常食・ゲテモノ料理の類だったのは間違いない
メジャーなら料理名、レシピ、さばき方、家畜としての交配・育成法の資料があるから

なぜ犬食に反発するか?
スレじゃ誰も反発はしてない。訂正が入ってるだけ
正確性を求める日本人の国民性の表れだろう

ちなみにチャウチャウは結構おいしかった
山羊肉みたいなクセあるけど
2009/09/21 14:34  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>642
名探偵ホームズw
2009/09/21 10:25  | URL | VIPPERな名無しさん #GMs.CvUw[ 編集] |  ▲ top

-  -
上の熱くなってる人のコメントを読むと
犬食いを嫌っているんじゃなくて、
一部の事実を全体の事実にすりかえる手法(今まで散々やられてきたやつ)
を嫌ってるんだろ

それは自分も共感できる。
犬を食べようが猫を食べようが気にしないが、
嘘はいけない
騙すことは良くない
2009/09/21 09:56  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
犬食いへの過剰な反発は韓国の事が
頭にあるんだろうね
貴重なタンパク源と考える事も出来るし
何も今の日本人の感覚で必死に否定せんでも
よかろうに

そういやドカベンの初期の頃に坂田三吉が
石で犬を仕留めてそれをババアに売るって
商売してたな
「赤犬がうまい」ってのが妙に心に残った
2009/09/21 07:47  | URL |              #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
捕鯨の話に戻したいけど。
オーストコリア緑豆人及びメディアが日本の捕鯨を非難してる件。
奴等、わずか30数年前までアボリジニを人間扱いせず、家族親子を強制的に引き裂いて、アボリジニ社会を破壊した連中。その前は娯楽で狩の対象にもしてた。
娯楽で人間狩をしてた連中が捕鯨を非難する。奴等の自己中ぶりは全然変わってない。

中国は嫌いだが、白人の天下をひっくり返すには中国人のパワーも必要かも。
中国のパワーを削ぐために、台湾紛争を口実に日中戦争させ、黄色人種自滅のシナリオが米にあるとか。
2009/09/21 07:42  | URL | #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-  -
江戸時代に犬食ってたかどうかはともかくとして、犬食いにやたら反発するやつどういう思考してるの?緑豆脳なの?
ウンコに例えてるやついるけど、大腸菌の塊りであるウンコは衛生上食用に的さないけど、犬肉は普通に獣肉の一種だろ。食材として考慮できる範疇だよ。
感情面において食いたくない、とかいう話は別にして。

それと、どうも犬食に反発してるやつ、犬食=朝鮮文化と思ってる気配があるけど、中国も犬食ってることに言及しないのはなぜ?
犬食にまつわる、諸星大二郎の怖い漫画とかあったんだが。

2009/09/21 07:09  | URL | VIPPERな名無しさん #sSHoJftA[ 編集] |  ▲ top

-  -
毒もってるわけでもないから食べてないわけはないんだよな
食料としてのプライオリティがぐーーーーーんと低いだけで

チョンが犬喰いを肯定してほしがってるのは事実ですが
日本人が気にしているのは犬を食べることではなく
食材にするまでの過程です
2009/09/21 06:10  | URL |         #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
4627
そのリンク見たけど、
「恥ずべき行為だったから、庭の穴や溝に隠したのだろう。」

って記事になってるね。
上の人が熱く語っているように

現代にウンコを食すスカトロマニアの人がいるのは事実。
だが、恥ずべき行為なので隠す。
この事実はつまり、現代はウンコを常食していることを示す。
にはならんだろ、
って主張そのままだと思うんだが
2009/09/21 02:26  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
そだね。
論争の答えは全て >>536 に集約されてる。
つー事で、続けたいなら米欄での論議は止めて、2chでスレ立ててやって。


> バブル期に慶安のお触書的な物があったら……誰も守らんか

守られていたら、あんな不況は来なかったと信じたい。By当時の新米社会人
2009/09/21 01:30  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
とりあえず>536だろ?

犬ホームズw昔見てたわww

バブル期に慶安のお触書的な物があったら……誰も守らんか
2009/09/21 01:00  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
犬食の話になってから目がすべる目がすべる
こいつらは何と戦っているんだ?
2009/09/21 00:44  | URL | #1lW41W2g[ 編集] |  ▲ top

-  -
明石城武家屋敷跡(明石市)ttp://mytown.asahi.com/hyogo/news.php?k_id=29000130902230001
明石市の武家屋敷跡から発掘された犬の骨の記事です。
それと日本の肉食文化とそれに伴う犬猫食文化を紹介すると某国関係者と誤解されることがありますが、私は某国の「犬猫はできるだけ苦しませたほうが美味しくなる」という迷信に基づいた残酷な調理法法について非難していますし、現在でも年間数十トンの食用犬肉が日本に輸入され某国の人々によって食べられていることには嫌悪感を抱いています。
2009/09/21 00:39  | URL | T.K #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
奈良国立文化財研究所の松井章氏などの動物考古学者たちの本を読むと日本人と犬猫を含む家畜やy性動物などの歴史がわかりますよ。調理痕がある犬の骨の話だけではなく、魏志倭人伝では日本にはいないと書かれている豚の骨が当時の遺跡から発掘されていたり、薩摩藩江戸屋敷跡から大量の豚の骨が発掘されたことなどが発表されています。
2009/09/21 00:21  | URL | T.K #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
話がかみ合ってないけど
言っていることは同じような?
2009/09/20 23:58  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
コメント番号4621ですが、あれ?俺の読みが悪い?

食ったことがあるでいいじゃない手打ちにしましょうよ派
VS
食ってたと食ったことがあるじゃ意味が違うよね、
常食してたソースがあるなら見たいんだけど派

と読んでいました。読み直してくるorz
2009/09/20 23:15  | URL | コメント番号4621 #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>4622
まぁゲテモノだって平気で食う日本人はそりゃ犬だって食った事あるだろ。
でもそれが文化として根付いたかというと、そうじゃない。犬食いはあったんだろうけど、だからってイコール日本人は犬を食う!にはならん。
食うものが本気でなくなりゃ西洋人だって犬を食った事くらいあるだろうさ。
2009/09/20 23:11  | URL | #3DdrmOKM[ 編集] |  ▲ top

-  -
フグとか梅干しとか食べられそうにない物まで食べ物にしてきた日本人が、犬食いなんてものはなかったとは考えにくいだろうに
狗肉を食べるなというのは以前に食べる人がいたってことの裏返しだと思う
2009/09/20 23:06  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>コメント番号4617
気持ち悪い言うなら疑問を呈した側の全部読んだんだよな?
それでその感想なら意地が悪いか読解力不足だぞ。
確かに延々熱弁してる奴の言い方は悪いが、言わんとするところにはだいたい同調する。
もちろん朝鮮人と戦う気はさらっさらないし、日本人だろうと誰だろうと何食おうが構わん。
論点はそこではなく、知りたいのは事実だ。
誰がどこでどんなふうにどのような頻度でどういった際に?
普通に犬食ってたって言うなら知ってたっていいじゃないか。

と、いうわけで、ドカベンは手元にないので概略を教えてください。
2009/09/20 23:02  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
必ず犬食の話持ち出して煽るやついるよな

朝鮮だろうが日本だろうがいちいち人の文化にケチつけるのは白人至上主義となんら変わりはない
2009/09/20 22:58  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
状況を考えてまあ犬くらい食ってただろう派VSじゃあ証拠はあるのかよ!ソース出せソース!派
「幽霊は本当に存在するか」のときと似たアツい議論だな
2009/09/20 22:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
いまだに2ちゃんじゃ犬食は普通にあったっていってるやつ多いよな。

なぜか当たり前のようにいってるやつ多いわ。たぶん同一人物なんだろうな
2009/09/20 22:34  | URL |              #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
犬食を必死に否定している奴が気味悪いなあ。別に犬を食ったって鯨を食ったっていいじゃないか。人間を食うのはさすがに問題だが・・・
犬食は確かに全国的でもない一部のマイナーな文化だったんだろう。さらに記録にも残ってないだけで。だからといって「日本人は犬なんか食べません。挑戦人と違います!」と主張するのもみっともないなあ。
あ、犬食のソースならあるぞ。『ドカベン』の9巻な。
2009/09/20 22:18  | URL | q #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ウサギであろうと、イノシシであろうと、鹿であろうと、熊であろうと、
レシピは昔の資料にあるんだぜ?

犬と猫なんて見たことねーよ。あるなら出せよ。

2009/09/20 22:08  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
犬ホームズはアニメだろw
大好きだけどさww

じいちゃんが昔食ってから~っていうのは
“じいちゃん=日本人、じいちゃんは犬食ったことある、つまり日本人は犬食ってた!”という破綻した論理だ
イチローは日本人ですごい記録出してる、だから日本人はすごい!って主張してるのと同じ
どっかの隣国の主張と同じじゃねえか
2009/09/20 22:07  | URL | #EGTCt1XI[ 編集] |  ▲ top

-  -
まあ、そういう事だねぇ。
個人的には、ちゃんとした証拠も提出出来ないのに、犬を食う習慣があったと言っている方々の意図が気になる所だが、詰まるところ、その行為は、韓国がずっとやってきて、今もやっている捏造行為の醜悪なコピーだと言ってあげよう。
2009/09/20 21:55  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
犬を食ってようが食っていまいがどっちでもいい
が、争うな
醜くてたまらん
2009/09/20 21:46  | URL | ディオ #Kbxb6NTI[ 編集] |  ▲ top

-  -
 昔、安土城の発掘が進んでいる云々の記事が某ア●ヒ新聞に載っていて、その時「犬の骨がごろごろ出てきて気持ち悪い」というくだりがあったっけ。
 その時は何とも思わなかったけれど、つまりは「安土時代は犬を食っていた。犬肉を売っていた」と言いたかったんだなあ。
 でも、あれからだいぶ時が経ったんだけれど、その後の発掘調査の事は、全然記事にならないんだよね。なんでだろう?
2009/09/20 21:31  | URL | #UwJ9cKX2[ 編集] |  ▲ top

-  -
※4609
いやだからさ
そういう言い方し始めると上と同じようにソースは?
と言う話になるじゃない
せめてどこが研究発表したのかくらい書いてくれなきゃサ~・・・
2009/09/20 20:56  | URL | . #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
戦国時代後期から江戸時代初期にかけて使われていた共同ゴミ捨て場から、多数の調理跡がある獣の骨が発掘されているのですが、その中で圧倒的に多いのが犬の骨です。当時の文献などの史料がなくても遺物としての証拠はあるようです。
2009/09/20 18:30  | URL | T.K #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
慶安の御触書
これって今の仕事とか生活にも当てはめられるね。
お茶ばかり飲む => 専業主婦(主夫)なら家事の放棄になるし。

ラストは、犬ホームズw
2009/09/20 18:16  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
犬鍋を食った後は、その人間を犬が避けるらしいよ。なんか犬を喰った臭いを犬が感知して、逃げるって魚羊人が言ってた。
2009/09/20 18:06  | URL | 関東人 #KtOtvm9U[ 編集] |  ▲ top

-  -
お触書あまりにもひどすぎる
書いてないことすら書いてんのかアカは
ほんと日本が嫌いなんだなw
2009/09/20 17:30  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/99-582f019b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。