2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お米の国の人ですから(part18スレ)
- 2009/09/17(Thu) -
301 : :03/12/04 21:06 ID:73LuP1zv
陶器店でお弁当箱を物色している欧米系女性ふたりを見た。
そういえば以前、
在住外国人むけにお弁当の作り方を教えてるところがあるという話をテレビでやっていた。
お弁当の文化をもたない人たちにちょっとしたおかずとか揚げ物とか、
色取りの仕方を教えるらしい。
外国人に言わせると日本のお弁当はおかずが立ってるというのが驚きだという。
お昼を家で食べる中国の人はお弁当の習慣がなくて、
白米にぎょうざという色彩感覚ゼロのお弁当をもたせたところ、
子供が肩身が狭かったという話をやっていた。

302 :日出づる処の名無し:03/12/04 21:16 ID:RpNcSrkZ
外国人女性が、日本のお弁当は
字や絵を書いてたり、タコウィンナーとか
お母さんの愛情が込められててすばらしいと誉めていた。
外国ではせいぜいサンドイッチ程度だそうだ

303 :日出づる処の名無し:03/12/04 21:33 ID:eMSErPqn
その分親は大変そう。
お年玉も一緒だけど、子供のころはよくても大人になると辛い。

304 :日出づる処の名無し:03/12/04 21:34 ID:bqLsL7ah
アメリカなんかガキに小銭持たせて自分で買わせるもんだから、
お菓子とか好きなもんしか食わないよなー。

305 :日出づる処の名無し:03/12/04 21:34 ID:U4DWkUj7
>>302
アメリカは酷かったぞ。ランチパックの中にはラップに包まれた食パンに
チーズとピーナッツバターを挟んだだけのサンドイッチ2個とリンゴが丸ごと一個。
俺だけ「日本式」の弁当だったんで「スゲェ!」って騒がれて人垣出来た。

315 :日出づる処の名無し:03/12/04 22:47 ID:TlllNY9X
>アメリカは酷かったぞ。ランチパックの中にはラップに包まれた食パンに
>チーズとピーナッツバターを挟んだだけのサンドイッチ2個とリンゴが丸ごと一個。
「パズーのカバンって魔法のカバンみたいね。だって何でも出てくるんだもん♪」

306 :日出づる処の名無し:03/12/04 21:35 ID:LNTDxb9v
やっぱ緑のしきりとかは日本独特か・・・。

307 :日出づる処の名無し:03/12/04 21:38 ID:U4DWkUj7
つか、日本の弁当はアルミ紙の容器にオカズ入れたりするだろ?
向こうは菓子用に使用するだけなんで「こんな利用法があるんだ~」って関心されたよ。

308 :日出づる処の名無し:03/12/04 21:41 ID:zu5VQPyL
アメリカ人ってピーナッツバター好きだよな。
あと、チョコでもピーナッツ入ってて粘っこいヤツとかよく食ってるし。

310 :日出づる処の名無し:03/12/04 21:59 ID:x7AZrNRG
>>305
俺はアメリカ式だったぞ!!郷に入れば何とやらだ・・・
>>308
セロリに付けてレーズン乗せて食うんだぞ。<ピーナツバター

311 :ピザピザパ~イ:03/12/04 21:59 ID:T7jdcO1h
おにぎりってご飯固めただけなのに何でおいしく感じるのだろうか。
密度の関係かいな。

312 :日出づる処の名無し:03/12/04 22:03 ID:XIFbUrdq
>>311
日本人の心がめいっぱい詰まっているからだ。
オニギリワッショイ!

313 :日出づる処の名無し:03/12/04 22:13 ID:gL7YQy/G
>>312
イイコト言うなあ(;つд⊂)

316 :日出づる処の名無し:03/12/04 22:49 ID:RNRzv0MY
手づかみで食べるからだと思うよ。箸で食べるとまずいもん。おにぎり。

317 :日出づる処の名無し:03/12/04 22:51 ID:5uNyNd7w
インドでは、カレーは右手ですくって食べるらしいが・・・

318 :日出づる処の名無し:03/12/04 22:54 ID:5CD93u5p
おにぎりのAAって見てるとなごむよなぁ…

319 :日出づる処の名無し:03/12/04 23:15 ID:LWYdUO30
>>311
ズバリ、塩でしょう!
米の甘味を塩が引き出しているのです。

321 :日出づる処の名無し:03/12/04 23:31 ID:0blWVc1L
>319
海苔の存在も忘れてもらっては困る!
あつあつのも良いけど、お弁当に入ってるおにぎりは
海苔に歯ごたえがあって美味しい、と思う。

323 :日出づる処の名無し:03/12/04 23:50 ID:TjO9EjTC
とある東京の「おむすび屋」さんの請けうりなんだが、
「おにぎり」と「おむすび」は別物らしい。ただ固く握るだけなら「おにぎり」で、
やんわりと硬くもなく柔らかくもなく握るのが「おむすび」だそうだ。
力加減の関係で若い人よりお年寄りが握った方が美味いだそうだ。

324 :日出づる処の名無し:03/12/05 00:21 ID:K15Y8+Xx
お婆ちゃんのオムスビ思い出した(つД`)ホロリ

325 :日出づる処の名無し:03/12/05 00:50 ID:pZvgJ5Xa
餅つきのときに蒸したもち米で作ったおむすびって旨いんだよな…

326 :日出づる処の名無し:03/12/05 00:52 ID:J+FI85pq
おにぎり=西日本 おむすび=東日本 という説も。
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/0004/onigiri/onigiri.html
それから、三角が主流だけど、俵型もあったりするよね。

遠足とかに持っていったおにぎりのなんだかベタっとした海苔は
子供心にほんとにおいしいと思った。
コンビニのオニギリがメジャーになって
パリっとした海苔が賞賛されていた時期はちょっと寂しかったな。
のちに直まきおにぎりが発売されて安心したけど。

337 :日出づる処の名無し:03/12/05 05:48 ID:/1Qci9qt
もっとも印象深かったおにぎり体験は、近所のオバサンがにぎった物。
ニベアの味がした…


_| ̄|○

340 :日出づる処の名無し:03/12/05 08:59 ID:91JGVfIk
>>337
ワラタ 俺は「キレイキレイ」の味がするワカメの酢の物を食った事がある(w

327 :日出づる処の名無し:03/12/05 01:30 ID:vfSws7yV
知り合いの語学の先生(ヨーロッパ人)だけど、
小腹が空いたら必ずコンビニでおにぎりを買って食べている。
「君は、おにぎりマンだね」と言ったら、「Yeah,オニギリマンだ」と、笑ってた。
おにぎりって、シンプルイズベストでもあり、
また各地の厳選素材(新潟の米、紀州の梅干し、博多の明太子とか)も楽しめる良さもある。
自分も毎日、お昼におにぎり食ってるオニギリマンです。

328 :日出づる処の名無し:03/12/05 01:45 ID:TYxnj/ts
>>327
一言言っておくと、
常にティッシュを携帯してるからとか、しょっちゅう鼻をかんでるからという理由で
人に「ティッシュマン」というあだ名を付けてはならない。
約束だ。

331 :日出づる処の名無し:03/12/05 03:54 ID:MR2hqum+
>>328
そりゃそうだ。
オナニーマンだもんな。

329 :日出づる処の名無し:03/12/05 02:16 ID:4kiShtCL
幕末の遣欧使節が、ヨーロッパの町を歩きながら
はなをかんで、その紙を捨てていたら、
後からついてきた連中が珍しがって拾っていたそうだね。
ヨーロッパでは当時、紙が高級品だったとか

330 :日出づる処の名無し:03/12/05 02:50 ID:K1k4MADB
>>329
幕末じゃなくて、伊達政宗が派遣した支倉常長だよ。

333 :日出づる処の名無し:03/12/05 05:05 ID:X6/qB7K0
>>329
日本でも一般社会じゃ十分高級品だった。

332 :日出づる処の名無し:03/12/05 04:51 ID:LZbpRdUT
前に世界ふしぎ発見でスペインに伊達政宗が送った使者の一部が
家康が反キリシタン令みたいなのを出したために日本に帰るのあきらめて
スペインに残って現地民になったってやってたよね。
その末裔はみんな「ハポン(JAPON)」っていう名を持ってて
今でもまれに蒙古斑をもつ赤ん坊が生まれるということだが
番組中に出てきた祖先のサムライの肖像画がカッコよかった

336 :日出づる処の名無し:03/12/05 05:46 ID:goVj7QQv
17世紀初め頃にマカオにいたイギリス人が
当地に来た日本の大阪商人が、柔らかくて丈夫そうな紙で鼻をかみ、
かんだ後どうするかというと、それはもう汚いというていで捨ててしまう。
と驚きをもって書き残している。

342 :日出づる処の名無し:03/12/05 11:18 ID:HexEW1Xy
最近おにぎり食べてて塩で甘味が感じられる事が少なくなった。
具のせいなのかな? 

343 :日出づる処の名無し:03/12/05 11:31 ID:dDzD1h+2
温かいおにぎりと冷めたおにぎりは、違う料理なんだそうだ。
温かいおにぎりは普通の茶碗に盛った御飯と同じだけど
冷めたおにぎりは食物繊維の代わりをする成分が合成されてて
腸のガンを防止する効果がある。

朝、御飯に味噌汁を食べて、
余った御飯で作ったおにぎりを昼になって食べるのは、実は理に適う。
(違う料理を食べているに値する)
誰が考えたか知らんが凄い。

347 :日出づる処の名無し:03/12/05 13:51 ID:nguKuMDz
>>329-336
その紙って懐紙かな?
いつの時代も日本人はハンカチ(てぬぐい?)・ちり紙を、もってるんだなぁ。

348 :日出づる処の名無し:03/12/05 14:01 ID:VamXTVma
和紙はすごく優秀で、耐久性も高い。
逆に西洋紙の方が耐久性がない。

その証拠に、江戸時代の文献は今でも普通に読むことができるが
明治以降に作られた西洋紙の本は、ボロボロでページを開くこともできない。

349 :日出づる処の名無し:03/12/05 14:04 ID:wVs+8woD
>>348
なんか、酸性とかアルカリ性とかの問題みたいだね。
和紙は酸化しずらいんだよね。
西洋紙はぼろぼろになりやすいので、
向こうの国立図書館とかではその劣化が深刻な問題になってるみたい。
なんでも鑑定団で見たけど、
本物の巻き物は、紙が真っ白なんだよね。
偽者は劣化するので黄ばんでくる。

354 : ◆I8NA0FaViA :03/12/05 17:39 ID:xwwimDmX
漏れは幼稚園時代、「セッケンの味」のするおにぎりを
作って、母親にえらく怒られた覚えがある(w

>>348
我々がもっとも身近に触れる機械の多い和紙製品っていったら
ずばり「紙幣」でしょ。材質もさる事ながら、あの透かしの漉き込み技法はまさに逸品。
それに、ポケットに入れたまま間違えて洗濯機にかけても
ぜんぜん大丈夫だし(w

355 : :03/12/05 17:42 ID:jaZ33XT4
食事の話になっているようなのでちょっと思い出したことを。

何かの本で読んだんだが
「もともと日本人の食事というのは貧しいもの」だったらしい。
一汁一菜が基本で漬物がつく程度。
まあ昔のことなので「貧しかった」からというのもあるんだろうが、
その著者は「米というのがウマすぎたから」という主張をしていた。
(記憶があいまいなので「平民は米を食ってない」とかの細かいツッコミはご容赦)。

ちょっと納得できるような話だったので信じてしまったよ。
とりあえず「ご飯」さえあれば醤油だけでも食事ができる体質なもので(w

まあ最近は日本人の食事も改善されたようで、
粗食が伝統の日本軍であっても、最近の自衛隊は他国の軍隊に比較しても
結構美味しい食事を出すという話をどこかのスレで読んだ記憶がありますが。

なんでも「自衛隊の飯が食えるのならイラクでもどこでも行く」と
言っている他国の軍隊があるとかないとか(w

356 :日出づる処の名無し:03/12/05 17:49 ID:36FHuX5x
>>355
ビビアン・スーも、子供の頃の思い出はしょうゆご飯だったとか。
久本雅美が「あんたも貧乏やったんやなあ」と涙ぐんでた。
ビビアンのおばあちゃんは台湾先住民なので、
会話は日本語でやるって。

357 :日出づる処の名無し:03/12/05 17:53 ID:lukiF0s2
>>355
合同演習やったらレーションを半ば強奪されたとか聞いた事ある(w
一応「交換しないか」という友好的手順だたようだが、
嫌応なく交換させられて閉口したとか(w

394 :日出づる処の名無し:03/12/06 10:54 ID:Z8lhxQvW
ちなみに、「飯の美味い国の軍隊は弱い」という逸話が有りますが、
日本は少々例外になるようです。
何しろ、緊急時と理解すれば、おにぎりが有れば我慢できるんですから。(w

396 : ◆I8NA0FaViA :03/12/06 17:25 ID:lHRuK14h
>>394
メシがうまい国で私が思い出すのはフランスなんですけど、
フランスの軍隊ってけっこう強いんじゃないですか?(18C~現代を通じて)
ただ、基本的に南洋系の国に発展途上国が多く、
しかもメシがけっこううまいのは同意します。

400 :日出づる処の名無し:03/12/06 18:19 ID:KAD7WNUI
>>396
メシが美味くて弱い軍隊の代表はイタリア。
フランスも強かったのはナポレオンの頃までだな。

360 :日出づる処の名無し:03/12/05 19:49 ID:uUgowz1r
>>355
お米というのは麦と比べてもかなり栄養価の高い穀物なんだそうだ。
江戸時代に飛脚とか、籠かきとかいたでしょ? 聞きかじりの話だけど、
彼らが一日中走り回っていられたのもご飯の生み出すエネルギーのおかげだったとか。

362 :日出づる処の名無し:03/12/05 20:30 ID:UdPJVXEZ
>>356
俺は今でも小腹が空いたら、醤油ご飯か卵がけご飯だな。
思い出したらお腹すいてきた・・・

363 :日出づる処の名無し:03/12/05 20:32 ID:uUgowz1r
ていうか、醤油と海苔さえあれば何杯でもご飯食える。ウマー

365 :日出づる処の名無し:03/12/05 20:56 ID:zIxZnJvD
俺は漬物があればおかずはいらん。
あぁ、実家の漬物食いたい。
市販のはいまいちなんだよな・・・(´д`)

366 :日出づる処の名無し:03/12/05 20:57 ID:W2eUIdqO
>>355
> 何かの本で読んだんだが「もともと日本人の食事というのは
> 貧しいもの」だったらしい。一汁一菜が基本で漬物がつく程度。
> まあ昔のことなので「貧しかった」からというのもあるんだろうが、
> その著者は「米というのがウマすぎたから」という主張をしていた。
> (記憶があいまいなので「平民は米を食ってない」とかの細かい
> ツッコミはご容赦)。

そんなマルクス史観を井沢元彦は「逆説の日本史」で論破しています。
80%以上いた平民が米を食べていなければ誰が米を食べるのだろうか。
米価の変動で米騒動が起きたこと等の視点から説明しています。 
面白いですよん。

367 :日出づる処の名無し:03/12/05 21:47 ID:qnXRr7PD
農民は麦とか雑穀しか食えなかったという香具師もいるが。
麦は米と同じ収穫量を得る為には倍の面積がいるそうな。
そんな広い土地が余ってるなら米を作ってるだろうと。

370 :日出づる処の名無し:03/12/05 22:21 ID:mDDwHoJ8
>>367 
それ依然に江戸時代は石高制(別名、米本位制度)。

371 :日出づる処の名無し:03/12/05 22:27 ID:bVyfasjq
江戸の人達は、白米ばかり食べてたせいで脚気が社会問題になったらしいが。

372 :日出づる処の名無し:03/12/05 22:28 ID:kn4MAOaA
>>355
ヨーロッパでも大多数の民衆はロクなもの食ってないでしょう
自分が昔みた海外製作の歴史系番組ではガチガチの黒パンや粥が主で、
おかずと呼べそうなのはついてなかった。

「日本人」の食事が貧しいと言うよりは、
中世の原始人どもは押し並べて貧しかったと思う。

374 :日出づる処の名無し:03/12/05 22:40 ID:4GXYBs3T
両替商により全国証文での送金可能、
石高制による共通価値としての米、
金(関東)・銀(関西)・銅による変動相場制、
石高によって算出される年貢以上の生産は全て商人を通じて流通した。

江戸時代は既に先物取引も行われていたからな。
農民は不作でのリスクを分散させる事もできた。
発達した経済の恩恵に伴い関東辺りまでは農民も裕福だった。
しかし北東北は飢饉が多かったようだね。

382 :日出づる処の名無し:03/12/06 01:42 ID:IvxKMfFI
>>371
脚気を予防するには、ビタミンが必要です。
たくわんはぬかに漬けるので、ビタミン等の栄養素が
たくさんあるから、ご飯、味噌汁、たくわん等の定番和食は
理にかなってるんだよね。
ただ、塩分の摂りすぎにはなるけど。

383 :日出づる処の名無し:03/12/06 02:12 ID:AKLzHyth
>>382
だからこそ他国では猫マタギの海の雑草(オエ
を積極的に食らって、塩分を食物繊維に吸着させて排出しようって魂胆ナノカー
ヒジーキ、コソーブ、ノリー、フノーリ、エゴノーリ、オキュート、ホソダ(w、ウミウーツ、フナムーツ
よくこnな(オエップpプゲラwwwwwwもん口ん中に入れられますね
まったく小日本の矮人が誇るモンキー知恵の雑食文化にはほとほと感心しますよ

私が最も感銘を受けたのは九州方言の雅名がツリノアナで実態はインギソチァックですね。
変態食欲者はさっさと滅んでほしいね

384 :日出づる処の名無し:03/12/06 02:39 ID:yzPUA2cr
>>383
煽ってる振りしてよく知ってるね。>塩分を食物繊維に吸着させて排出しようって魂胆

昔の人ってうまく生きてたよなぁ。
歴史の積み重ねの経験則なのかもしれないけど。
アメリカって歴史無いから食事がアレなんだろうか…。

393 :日出づる処の名無し:03/12/06 10:52 ID:Z8lhxQvW
ちなみに、平民が米を食えなかったのは、朝鮮半島です。(w

日本でも東北地方以北では常食までは難しかった模様。
もともと米は亜熱帯の植物で、寒冷地では収穫が難しい。
朝鮮半島の緯度を確認すると解りますが、最南端を除き、
一般人が常食できるほどの米を収穫するのは不可能です。
半島北部に至っては、米の収穫は絶望的。
大日本帝国朝鮮府もそれを理解して、北部を機械化(工場化)し
南部の農地化を進める事で半島全体のバランスを取ろうとした。
その為に、朝鮮半島初期の北朝鮮大躍進が有る訳ですが。(w

その為、米の大半は両班等に献上され、
一般人はコーリャン等を常食にしていた模様。
事実、半島の平民の伝統食はスープ系料理や雑穀を紙状に
伸ばして巻いたパブ(巻物)料理が主流です。

特にスープ系料理は重要で、韓国では「犬飯」をする時、
「ご飯にスープをかける」ではなく「スープにご飯を入れる」って感覚です。

韓国で、箸よりスプーンが主流なのも、このあたりに起因しますね。
つまり、日本が箸に比重を置く事も、立派な固有の食文化と言える訳です。

403 : :03/12/06 18:28 ID:tMe9pKfy
20年くらい前に世界の食についてのドキュメンタリーを見た。
アメリカかイギリスが作ったものだったと思う。
日本人の繊細な味覚についての話が出てくるだろうと思ってみてたら、
「味覚が鈍い人たちもいます」といって日本のフグ食が紹介された。
「舌が鈍感なのでフグの毒も感じずに食べている」みたいな解釈だった。
ほんとアングロサクソンって馬鹿だなーと思った。
フグを調理するのに免許がいるとか、ちゃんと調べて番組作れよ。
まあ今は違ってきてるかもしれないけど、
フグ食についてそういう誤解があったみたいなんで、
欧米人にはちゃんと説明しなきゃいけないね。

405 :日出づる処の名無し:03/12/06 18:53 ID:JWdrr2+u
>>403
昔なら、だまって悔しい思いをしてたけど、今の自分は、
ちゃんと冷静な突っ込みを電話かハガキで番組宛に出すかも。
こういうのって、放置すると不当な暴力になりかねないから。
まあヒステリックな反応はしないけどね。
抗議というか、訂正はまめにしとこうと思ってる。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(48) | TB(0) | ▲ top
<<慶安のお触書と犬食再び(part18スレ) | メイン | coolとfoolは紙一重(part18スレ)>>
コメント
-  -
>>(喰ったのは一説には亀井静香)。

この話はチョイ違うね。
亀井は大学祭で焼肉だか焼き鳥の屋台を出しtんだが、その肉は野良犬を自分で屠殺し捌いて出した。
亀井はバンカラ気取りでやったが、担任教授は「狗肉を出すとは東大生も落ちたもんだ。東大の面汚し」とカンカンだったらしい。
2009/09/22 00:10  | URL | #KtOtvm9U[ 編集] |  ▲ top

-  -
>犬鍋、猫鍋
『我輩は猫である』では、バンカラ気取りの書生が猫鍋を食う話しがたしかあったし、畑正憲が戦後の東大の駒場寮にいたときに愛犬を勝手に鍋にされて食われて激怒した話しがある(喰ったのは一説には亀井静香)。
まあ、少なくとも闇鍋みたいなものにはレシピは無いわけで、そんな風にして喰われてきたものなんじゃないのかなぁ。
2009/09/20 20:44  | URL | 依存症さん@_@ #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
本当にお前らは食に関しての話題は白熱するなwww
自分はおにぎりは海苔がベタっとなっているのが好きだ。

>>403
外国の某笑顔動画で下手物料理に関しての海外のドキュメンタリーを見たが、とある日本食の所で胡散臭い日本人が出演していたのと話している内容が字幕と違っているのにワロタwww

やっぱり本場の人間が監修に入らないとえらい事になるな。
2009/09/20 13:12  | URL | #O3NYc0SA[ 編集] |  ▲ top

-  -
冬のソウルの街の屋台で、銀杏を串に刺してゴマ油を塗り塩パラパラと振り、炭火で焼いたのを喰ったけど美味い(少々高いけどね)。
帰国して家でフライパンで真似て焼いたけど美味く無かった。
ああいうもんは、寒い街頭で喰うから美味いんだろうな。

台湾の冬に長期滞在した時、緑色のトマト(中は赤い)を毎朝喰ってたけど、野性味があって日本のより美味かった。何故?輸入しないんだろ?検疫の関係かな。
2009/09/20 07:07  | URL | #KtOtvm9U[ 編集] |  ▲ top

-  -
おにぎりってさ
自分で握った奴は大しておいしくないのに
人(おかんとか)に握ってもらった奴のは
何故かウマイ。

弁当も同じ。
自分で作ったのはフーンって何ともないけど
おかんの作ってくれた弁当はウマイ。
おかんじゃなくても、なんか作ってくれたものはウマイ。
なんでだろうな?
誰かに食べさせるってなると
おいしく召し上がれ♪って無意識に思っちゃうから
おいしくなるのかなぁ。
2009/09/20 01:02  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
あー、私もそれには同意>韓国海苔の油の酸化
でも母親の、切った海苔を少量のゴマ油で炒めて塩ふったのはウマー。
自家製塩海苔食べ慣れてたせいで、初めて韓国海苔食べた時はかなり微妙だった。いやそれから食べてないだけだけど。
多分、実家が海苔で有名なとこの近くで、小さい頃から良質かつ上等な海苔を食べつけてたせいかもしれない。

ああ、こんな時間なのにお腹空いてきたじゃないか。
ご飯と海苔と味噌汁が食べたい。
2009/09/19 23:03  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
最近、韓国海苔って日本でも人気だけど肝臓にダメージ大きそう。
ゴマ油を塗って火に炙る。
この時点で食べれば未だしも、保存食として流通してるものなど、油がどれだけ酸化してるやら、フリーラジカルの塊を喰ってるようなもんだと思うけどな。
2009/09/19 22:13  | URL | #KtOtvm9U[ 編集] |  ▲ top

-  -
見てたら腹減ってきた、あ~晩飯までまだまだ時間が・・・
2009/09/19 16:39  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
昔むかし、和尚さんは小坊主たちに言いました
「よいですか?黒と白と特亜の犬たちよ。
 この”ノリ”という物は危険な毒で ひと度口にすれば四肢が痙攣し、眼は裏返り、口から泡を吹いて身体は三日三晩踊り続けてしまう、
とても危険な物なのです。
 しかし、海から際限なく採れてしまうため日本という島国に処理してもらっているのです。
 けっして口にしてはいけませんよ。」
2009/09/19 14:03  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
肉食ったら走れなくなったのはエネルギー変換の効率とかかなあ?
魚はともかく、家畜の脂は燃やしにくいわ付きやすいわって言うし。(眉唾だろうけど燃焼に三日かかるとか教えられてた)
効率ダントツは炭水化物だし、やっぱ理に適ってたんだなあ。
ただ、和食は日本人が薦めたより最近のジャポ二ズムに乗っかって商売してる某国とか、在日外国人の人が影響したとかそんな気がする。
基本海外の和食屋は……って言うしね。
2009/09/19 10:14  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
確かに、いつもの弁当の中身が白米→おにぎりになってたらテンションあがってたわww
そんな自分バイトで教わるまでおむすび三角に握れなかった……三角むずいよ三角
2009/09/19 06:19  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>4576
それ(鴎外の脚気復活譚)が主な原因だそうだが、近代文学を教えて下さった教授は鴎外が大嫌いなおじいさんだった。


しかし…パン大好きだし、海外旅行に行っても米が恋しくなることはなかったが…
なんだこれは。おにぎりが食べたくなるじゃないか…ちょっと握ってくる。
岩海苔とご飯の組み合わせはジャスティス
2009/09/19 03:41  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
バカ舌の米人に舌が鈍いとか言われる程むかつく言葉はない
2009/09/19 00:59  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>力加減の関係で若い人よりお年寄りが握った方が美味いだそうだ
そういうこともあるかも知らんが、おにぎり(うちの母はそういう言い方をした。もしかして地方によって違うのでは?)は、力の入れ加減にコツがあるんですよ。
私は母が握っているときの肩の動きを見て覚えました。料理は下手ですが、おにぎりの握り加減には自信があります!
おにぎりの真価は冷えてからです。柔らかくはないけど堅くもなく、口に入れて歯を立てると米粒がほどけていく感じ。
2009/09/18 22:00  | URL | #MqZnIayc[ 編集] |  ▲ top

-  -
森鴎外って、文学者としては一流だったかもだけど、色々問題多い人物だったよね。
まあ、鴎外に限った事ではないけど。
2009/09/18 16:12  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
70年代後半に韓国に行ったのだが、
すし屋でしゃりが麦飯だった・・・
もちろん一流ホテルでね・・・
いやあ、酷かった。もちろん食べなかったよ。
2009/09/18 16:00  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
342の様に感じるのは、コンビニのおにぎりって、塩水で圧力釜で炊いた「塩飯」だから
手間を省くためには仕方ない事なんだろうけど、手握りの塩おにぎりで育った世代には残念
あぁ、炊き出しでおばちゃん達が握った、ちょっと冷めた胡麻塩おにぎりがくいたひ
2009/09/18 14:10  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>江戸時代に飛脚とか、籠かきとかいたでしょ? 聞きかじりの話だけど、
>彼らが一日中走り回っていられたのもご飯の生み出すエネルギーのおかげだったとか。
これを見たドイツの医者がなんて貧しい食事なんだと西洋式の栄養学の食事をさせたところ(肉とか食べさせた)半分も走れなくなってしまったそうだ
これを知ってから肉は避けるようになったなぁ

>塩分を食物繊維に吸着させて排出しようって魂胆
これは知らなかった、高血圧にも効くんかな
2009/09/18 06:24  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
生魚を食べるのが野蛮と言われたのも、アングロサクソンの誤解のせいだったし
(生きてる魚にそのまま噛り付いてると思われてた)
連中は偏見故かもしくは馬鹿なのかありえない誤解をよくしでかすね

産卵期の魚を乱獲した挙句、かわいそうだから保護しようとかほざいてる辺り、本当に馬鹿なだけかもしれないけど
2009/09/18 05:24  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
将来的にはマグロは養殖オンリーって事になるんだろうね
魚全般がそれに近くなるかもしらん
やむを得ない事だとは思うが‥

ほんと寿司とか魚食う習慣広めなきゃ良かったのに
2009/09/18 04:58  | URL |              #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>フグ食についてそういう誤解があったみたいなんで、
欧米人にはちゃんと説明しなきゃいけないね

コメント番号4562コメント番号4579に同意。

数十年前から日本食を海外に広める動きに、嫌な感触を抱いてた。
結果はマグロの暴騰、魚資源の海外勢との競リ負け、マツタケは姦、中でも食するようになり海外でも値上がり気味。
もう美味しい物は、繊細な日本人の舌でけで味わおうや。
最近はラーメン屋の換気扇から、スープを焚く獣の臭いが歩道に噴出して吐き気がする。

2009/09/18 03:46  | URL | #KtOtvm9U[ 編集] |  ▲ top

-  -
昔の年寄りって鼻とかかんだ紙をポケットに入れてあとでまた使ってたよ。
2009/09/18 01:08  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
食に関してアメイギにだけは批判されたくねーな
でも正しく美味しいものが世界に広まると食材が危機になるしな…
何も考えずにマグロとりまくって絶滅しそうだから規制!日本も!って馬鹿かと。
もうね。魚生で食ってる野蛮民族とか批判してていいからお前らは魚食うなと。

それはそうと白米は最高です。
米食えなくなったら大人しい日本人でも大暴動起きるね。間違いない。
2009/09/18 01:02  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
米だけで食が進む米はマジ旨い
2009/09/17 23:52  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>脚気
江戸の外の宿場では玄米などが供されるので治る。
ゆえに脚気は江戸の風土病と呼ばれていた。

って読んだことあるなあ。
ソースはたぶん杉浦日向子。
2009/09/17 23:41  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
江戸わずらい(脚気)は田舎に住む人にはあまり見受けられず都市部に多くみられたそうだ。
米は玄米だと栄養価が高いけど、都市部に住む人は精米して白米にするから栄養バランスが悪く副食が必須で、貧弱な副食だから栄養価を十分に摂取できない。だから白米を好む都市部の住人達の間で脚気が流行った。

>>4574
付け加えるなら日露戦争時に大量の脚気死を出したのは森鴎外の責任。
森鴎外は陸軍が苦労して根絶した脚気をわざわざ日露戦争時に復活させた張本人。
実は陸軍も日清戦争と日露戦争の間の軍医長官が柔軟で「理由は分からないが、効果があるなら良いだろう」と麦混入白米を導入して脚気をほぼ根絶していた。ところが「理論的裏づけがない」とわざわざ麦を米に混ぜる禁止通達を出させたのが、次の軍医総監として赴任した森鴎外。しかも、違反者は厳しく取り締まる始末。
2009/09/17 23:27  | URL | #8kSX63fM[ 編集] |  ▲ top

-  -
ご飯に醤油があればなんてかいてあるけど、そんなのまだまだ

つややかな白さと、炊き上がったご飯の香りと、頬張った時のかすかな甘さ。
見た目、匂い、味、料理に大切なものがご飯一つに凝縮されている。

いくらおかずが良くても、ご飯が粗悪だとそれだけでガッカリ。

もうすぐ新米の獲れる時期。
今から楽しみで仕方がない。
2009/09/17 23:02  | URL | サボリーマン #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
脚気といえば旧日本陸軍軍医連中。
海軍が麦飯を兵士に食わしたら理屈はわからんが脚気を撲滅できたのに、麦飯を出したら自分らが信奉するドイツ医学の脚気の原因=病原菌説が否定されるからと麦飯を出してくれとの嘆願書も無視して数万人の死者を出しました。

余談ですが、旧陸軍ではパンには嘗め物と言ってジャムみたいにパンにつけるものがあったのだが、そのなかには砂糖そのものがあった。(パンに砂糖をつけて食べる)
あと嘗め物にはかなり美味しい葱味噌バターと言うのがあるのだが、レシピが不明(泣
2009/09/17 22:59  | URL | #CGSys/Bo[ 編集] |  ▲ top

-  -
フランス軍が強いって話があったがWW2では一ヶ月半で負け、ティエンビエンフーでは自分らだけ飛行機とか持ってたのにベトミンに負けたね。


戦国時代の日本では里芋の茎を味噌で煮込んで乾燥させた紐があって、米とかを運んだ後荷造りに使った紐を汁物の具にできたから荷物を軽くできたので、戦略機動力は世界有数だったらしい。(モンゴルも滅亡してたしね。)
2009/09/17 22:38  | URL | #CGSys/Bo[ 編集] |  ▲ top

-  -
途中まで読んでたまらなくなり、中座して米を研ぎ始めました。炊き立てご飯と海苔と味噌汁、幸せ~
2009/09/17 22:30  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
お米最高
2009/09/17 22:21  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
途中まで読んでたまらなくなり、中座してオニギリをこさえて参りましたW 幸せ~
2009/09/17 22:14  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
おにぎり+しょうゆ=焼きおにぎり
香ばしい焼きおにぎり最強
2009/09/17 22:07  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
米英のドキュメンタリーは、本気の本気のマジで、真面目に信じて作ったの?
ただの洒落なんかじゃなくて?
・・・・・・もしそうなら彼らの思考回路が理解できん。
別にノーベル賞取る人でなくても、調べ物で事実をしっかり突き詰めるのは、普通にするでしょうに。
2009/09/17 21:59  | URL | #Z6q2o9MI[ 編集] |  ▲ top

-  -
米英に言われたくねぇ、ジャンクフードでも食ってろよ
2009/09/17 21:19  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
確かに母ちゃんが握ったおにぎりよりもばあちゃんが握ったおにぎりのほうがふんわりとしてておいしかったよな
その分、ぼろぼろと崩れたけど

厨房のころに給食でいつもより米が白いもんだから新米だ!と一人で騒いでたらクラス中から白い目で見られたよ。白米だけに
2009/09/17 21:08  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
自衛隊と米軍が合同演習したときのレーションの交換レートがあると聞いた事があるけど、自衛隊員が私物で持ち込むカップヌードルが大人気で、カップヌードル1に対して米軍はMREを5つでも交換したがるとか。

でも、最近のMREも美味しくなってきてるんだけどね。
2009/09/17 21:06  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
異様におにぎりが食いたくなったコピペ
ttp://2chcopipe.com/archives/51253907.html
2009/09/17 20:51  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「一汁一菜」って言葉の「一汁」を現在の味噌汁と勘違いしている人が多いのが残念だ。
当時の「一汁」とは現代の鍋料理や豚汁やけんちん汁のような具沢山の料理だよ。
2009/09/17 20:15  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
アングロサクソンに美味いものを教えるとろくなことにならんから
間違ったなら間違ったままで放置しとくべき

日本人が古来知っている美味いものは日本人だけが楽しめば良い
2009/09/17 20:14  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
子供の頃に弁当を作って貰った子供が大きくなって、自分の子供に弁当を作る。

これって、当たり前の事なんじゃないか?

子は親がしてくれたのを覚えているから、その子供が親になったら自分の子供にしてやるんだよ。

こういう考えを持っている日本って国が、俺は大好きだ。
2009/09/17 20:05  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
他国の文化についてのドキュメンタリーを作るのに何故、キチンと調べないのか不思議だな。

おにぎり食べると力出る気がする。子供の時は普段、白飯が詰められているだけだったけど、運動会とか遠足でおにぎりが詰められているとテンションが上がったなー。
2009/09/17 20:03  | URL | #1TZKx.Fw[ 編集] |  ▲ top

-  -
「大岡越前」の「江戸わずらい」という回は「脚気」が原因不明の病として流行する話だった。
米を餌に与えられていた鶏が同じ症状で苦しんでいるのを見た小石川養生所の伊織医師が「米が豊作な年に病が流行する」のを突き止め、糠を患者に食べさせて、みんな助かりめでたしめでたし。
2009/09/17 20:02  | URL | #UwJ9cKX2[ 編集] |  ▲ top

-  -
白人って基本的に馬鹿だよな
日本物のドキュメンタリーで間違ってないのを探す方が大変
2009/09/17 19:56  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
米沢庵ソーセージ玉子焼きで今日も元気!
2009/09/17 19:04  | URL |              #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
いやいや日本人だが知り合いに米が嫌いで麺類ばっかり食べてる人がいるぞ・・・
2009/09/17 18:55  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
映画「かもめ食堂」でおにぎりは日本人のソウルフードって言ってて、成程そうだよなーって思った
日本人でおにぎり嫌いな人いないだろうし
2009/09/17 18:46  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
お米ウマイ
2009/09/17 18:18  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/98-b06e32d0
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。