2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ご隠居文化を作らねば(part17スレ)
- 2009/08/27(Thu) -
48 : ◆I8NA0FaViA :03/11/13 16:18 ID:C1vwn48a
最近の日本は、じょじょにだけど戦前のような「毅然とした態度」を外交などでも
取り戻そう、という流れに変わりつつある感じですな。

というか、日本の場合、「ガイジンの目による『キッチュなジャポニズム』」さえも
笑って楽しんでしまう大らかさがあるもんなぁ。
今回の「キル・ビル」だって、確かにタランティーノ自身は大マジメに
日本映画をリスペクトして作ってる映画なんだろうけど、
日本人から見るとやはり
「ガイジンの目によるヘンな日本趣味映画」な感覚は捨てきれないわけだし、
それでもそういった部分を含めて、
この「キル・ビル」という映画を楽しめるだけの度量の大きさが、
日本側の観客にはちゃんとあるわけで。

50 :日出づる処の名無し:03/11/13 16:43 ID:sfcH2i9P
>>48
タランティーノ自身が
「(ステレオタイプの誇張表現があるのは)所詮映画だから」と発言しています。

49 :日出づる処の名無し:03/11/13 16:21 ID:aA1XIrpN
>>48
ヤッチマイナ

53 :日出づる処の名無し:03/11/13 17:08 ID:3yxC7q8l
>>49
おれはドラゴンへの道に出てくる日本人空手家のセリフでこけた。
チャック・ノリスの弟子という設定のやつ。
テレビの吹き替えで何回もみてたので本当に日本人かと思ってたけど
ビデオで吹き替えみたら「おまえがタンロンか?」
のセリフでぶっとんだ。

54 : ◆I8NA0FaViA :03/11/13 17:51 ID:C1vwn48a
>>53
「ヘンな日本人」といえば、映画「ティファニーで朝食を」の“ユニヨシ”氏は
あまりに有名だけど、最近の映画でも
たとえば、「インデペンデンス・デイ」に出てきた
“旧日本軍の兵士”みたいな人物が、妙にクリアーな日本語で
『作戦はあと、2時間で実行される』
という科白を述べたのを映画館で見て、どう反応したらいいのか
漏れは周囲の観客と共に迷った事がある。
あれって製作側としては、日本をからかってるのか、どうなのか…。

55 :日出づる処の名無し:03/11/13 18:24 ID:hxzlQFgm
ラストサムライなんかは かなり気を使ってるみたいだけど

56 :日出づる処の名無し:03/11/13 18:29 ID:9Fq279Cz
>55
いやしかし最終的にはアメリカサイコウ!!映画だろ

57 : :03/11/13 19:29 ID:6sVMridO
ハリウッドコードにはアメリカを正義にしなくてはならないという決まりがありそう。

61 :日出づる処の名無し:03/11/13 21:38 ID:u3KA8peZ
>>17
>>48
>確かにタランティーノ自身は大マジメに日本映画を
>リスペクトして作ってる映画なんだろうけど
タランティーノはB級映画大好きだからあれは演出。
っていうかブルースリーの死亡の塔とステレオタイプな日本のイメージを
くっつけたお遊びだな。

62 :日出づる処の名無し:03/11/13 21:47 ID:hnFF6x/z
>>48
まあ日本だって、小林旭の西部劇とか、へんなのいっぱい作ってたから
そしてタランティーノは、その影響を受けたってんだから本当はもっと変でもおかしくない

64 : ◆I8NA0FaViA :03/11/13 23:02 ID:C1vwn48a
>>
>っていうかブルースリーの死亡の塔とステレオタイプな日本のイメージを
>くっつけたお遊びだな。
まぁ興行映画なんだから、お遊びといえばお遊びなんだけど(^^;
ただひとつ言えるのは、あれだけ日本映画をネタというかダシにしていながら、
レビューなどを見ていてもあまり「イヤな印象」ってのが無いあたり、
タランティーノの「映画(とくに日本映画)に対する愛」
というものを感じますわ。

78 :日出づる処の名無し:03/11/14 11:47 ID:0sUnQ2NB
>>48
みんなも書いてるけど、タランティーノ自身は半端じゃない映画オタクだし、
並みのアメリカ人よりはるかに知性と感受性にすぐれた人間なんで、
『キル・ビル』の「キッチュなジャポニスム」というズレた感覚は意識的にやっているみたい。

>>54
『ティファニーで朝食を』のブレイク・エドワーズはもともとエスニック・ジョークが好きな監督。
ユニオシ氏以外にも『ブラインド・デート』ではヤカモト氏、『ピンクの豹』シリーズでは
ケイトーというヘンテコ日本人を登場させているし、
他の監督作品でもインド人やイタリア人、ドイツ人をおちょくってる。

日本人にはなかなかわかりづらいけれど、
もともと多民族の交流が盛んなヨーロッパやアメリカでは、
エスニック・ジョークは市民権を得ていて、差別やら偏見やらという声もあるにはあるけれど、
そこは大人で、日本とはまた別の意味で成熟してるんだと思う。
日本人は自分たちが笑われるのは平気なんだけど、
自らすすんで他民族を笑い者にするのはちょっと申し訳ないというような、
気の弱いところがあるから。

でも2ちゃんでの朝鮮ネタを見ていても、日本人も変わってきたのかも。
そういう意味じゃブレイク・エドワーズは
2ちゃんねらーの感覚にちょっと近いかもしれない(w

79 :日出づる処の名無し:03/11/14 14:29 ID:FUkuQEVS
この次に大反日映画つくる撒き餌みたいなもんだろ
ハリウッドなんて所詮そんなもん

80 :日出づる処の名無し:03/11/14 15:34 ID:K9a9LPho
>>79
その反日映画は、華僑系の企業と
アメリカ国内の民主党勢力がバックアップしてるかなw

81 :日出づる処の名無し:03/11/14 17:51 ID:Lwkv+m68
ジャポニズム的にはどうか。
トルシエは日本を和の文化と見なかったようだが、興味深い。
戦後洗脳で日本人自身が日本をわからなくなっているのか。
819 名前:メロン名無しさん 投稿日:03/11/14 16:11 ID:???
サッカーの前日本代表監督フィリップ・トルシエ氏

「私から見れば、日本は暴力的文化だ。
日本人は衝突を好む。
テレビや映画には暴力シーンがあふれている。
いつも『勝利か敗北』『白か黒』で中庸がない。
だから私もサムライのように刀を持って突き進んだ。
メディアは批判的だったが、日本の大衆は私の闘う姿勢に敬意を表してくれた」

82 :日出づる処の名無し:03/11/14 18:30 ID:JBq0E22a
>>78
マイニリティー・リポートでも「ヤカモト」が出てきてたね・・

指紋や目で徹底的に個人を識別・管理する未来社会で、
そこから逃れるために自分の目玉だか角膜だかを
見ず知らずの他人の物と取り替えたトムクルーズが外を歩いていたら、
個人識別装置付きの「一人一人に話し掛ける街頭広告マシン」に、
「ヤカモト様、○○はいかがでしょう」なんて話かけられてた。

トム氏が「ヤカモトだと?」って変な顔をしていてチョトワラタんだが、
あれって、ほとんどのアメリカ人にとっても「コラコラ、そんな名前の奴ぁ居ねえよ(w」
って笑うシーンなのかな?

83 :日出づる処の名無し:03/11/14 18:58 ID:wqu+wHzW
>>82
「マイノリティー・リポート」の原作者P・K・ディックの小説に「高い城の男」というのがある。
第2次世界大戦がなぜか枢軸国側の勝利に終わり、
日独に分割占領された敗戦国アメリカで、
「もしアメリカが勝っていたら」というSF小説が密かにブームとなる。
人々はその作品にえもいわれぬリアリティを感じ、そして.....というお話。
その中で当然日本人も出てくるわけだがやはり名前はいい加減だった。
和訳時に鎌倉男爵と翻案された名前の原文はKaelemakule男爵。ヨメネーヨ

話変わって、「THE ビッグオー」という日本のアニメの話。
詳細はこちらを読んでほしいがかいつまんで説明すると
(※リンク先消滅)
「いかにも輸入作品的な臭いを放つ日本で制作されたアニメ」が逆に海外へ輸出され、
そこで好評を博して続編が作られた。
しかしその続編を作ったのも海外のスタッフではなく日本のスタッフで、
今度は海外に出た輸入作品的ジャパニメーションが海外で評価され、
海外で放映する為に日本のスタッフに作られた続編が日本に輸入された」というのが
「THE ビッグオー second season」。
その中のある話でヨシフラ・ヤカモト・インダストリーという日系会社が出てきて、
ここの社員は外国人の考える一昔前の日本人像そのまま。
常に団体で行動したり、所構わずバチバチ写真取ったり、
同じような顔(水木しげる風)だったり…。
それを日本のスタッフが
<わざと>作っているという倒錯した状況まで含めて可笑しかったり。

99 :日出づる処の名無し:03/11/14 21:03 ID:JBq0E22a
そういや、映画「ブラック・レイン」が公開された頃、
何かの雑誌でこんなの読んだ覚えがある・・結構有名な話だっけか?

あの映画で松田優作がやったサトーという役、
実は最初小林薫にオファーが来ていたんだが、
ハリウッドの制作関係者に概要を聞きに行ったうえでその役を蹴ってしまった。
その理由のひとつが、役名が「コーボー」という訳のわからないものだったという事。
そんな名前の日本人が居る訳無い。
この作品はコメディーじゃなくてシリアスなストーリーなんだろう?と訊ねたところ、

「コーボー・アベっていう有名な前衛小説家が居るじゃないか?
日本人も皆知ってるだろ?」
と言われたと・・・。

小林薫はインタビュー記事のなかで、
「あいつら何もわかっちゃいない。一緒に仕事をしようという気になれなかった」
と怒っていたような記憶がある・・・
その後、最終的にその役名はコーボー→サトーに変更されたんだが・・

100 : :03/11/14 21:25 ID:+BT1ri0R
変な日本人といえば、イタリア映画の「星降る夜のリストランテ」(?たぶんそんな題)。
イタリアのレストランに全員眼鏡のパパ、ママ、男の子の日本人家族がやってくる。
日本人たちはすぐ写真撮ったり、パパはやたらあいそ笑いしたり、
男の子は食事中ずっとゲームやってたり。
ステレオタイプな日本人(異文化から来た不作法な外国人)を
描きたかったのだろうけど、ちょっと変。
イタリア料理を食べ慣れてる日本人はカルボナーラにケチャップなんかかけない。
日本のようなコンタクトレンズが容易に手に入る先進国で、なぜいつも眼鏡なのか。
おまけに台詞をしゃべるところで「なんとかセヨ~」と言っていた。(設定はあくまで日本人)
ずいぶんぞんざいだよな。

102 :日出づる処の名無し:03/11/14 21:40 ID:ZOrsNaAr
>>99
阿部公房ってこうぼうだったのか。
ずっと きみふさ だとおもってた・・_| ̄|○

104 :日出づる処の名無し:03/11/14 22:07 ID:q7o7HDVf
>>102 >>102 >>102
>>102 >>102 >>102
>>102 >>102 >>102

106 :  :03/11/14 23:33 ID:qWR6bqae
俺の知り合いに弘法さんって人がいるんだが・・・
まぁどうでもいいか・・・

107 : ◆I8NA0FaViA :03/11/15 00:06 ID:1uj76/sb
>>83
へー、それはそれは。>ビッグオー
>しかしその続編を作ったのも海外のスタッフではなく日本のスタッフで、
>今度は海外に出た輸入作品的ジャパニメーションが海外で評価され、
>海外で放映する為に日本のスタッフに作られた続編が日本に輸入された
一度耳で聞いただけでは、絶対に分かりませんな。この『ねじれ』構造は。

>>100
アジアの人種事情を知らんヨーロッパのオトナたちからすれば、
だいたいそんなもんなんだろうな…日本人のイメージって。
もっとも、たとえばイギリス人・ドイツ人・フランス人・イタリア人の区別が
普通の日本人に付くか?って言われれば、
見た目だけではまず分からんだろうけど、そんな感じなのかなぁ。

108 :日出づる処の名無し:03/11/15 00:39 ID:fPUFb/Sx
>>107
偉そうな馬鹿=イギリス人、陰気な馬鹿=ドイツ人、
嫌味な馬鹿=フランス人、陽気な馬鹿=イタリア人。

109 :日出づる処の名無し:03/11/15 00:47 ID:usPRBPzP
>>108
英と仏が逆だな。

110 :日出づる処の名無し:03/11/15 00:50 ID:JsUTbjZz
「陽気で愛想が良いイタリア人の銀行と無口で無愛想なドイツ人の銀行、
大金預けるならどっち?」

有名なEUのジョーク。

**********

85 :エスニックジョーカー:03/11/14 19:33 ID:f2aMFkPi
世界で一番幸せな生活をおくるには?

アメリカ人の給料をもらい
日本人の妻をもらい
イギリスの家に住み
中国の料理を食べ
フランスでバカンスを過ごす

86 :エスニックジョーカー:03/11/14 19:35 ID:f2aMFkPi
世界一不幸な人生とは?

アメリカ人の妻をもらい
日本の家に住み
イギリスの料理を食べ
中国人の給料をもらい
北朝鮮でバカンスを過ごす

90 :日出づる処の名無し:03/11/14 19:59 ID:gZiiUN8i
中国の料理食ったら幸せなのか?
んなアホな

91 :日出づる処の名無し:03/11/14 20:04 ID:mUJk07Af
中国の一般家庭はろくな料理食ってないよ・・・たぶん

92 :日出づる処の名無し:03/11/14 20:07 ID:eI4F2nqR
日本人妻については17~19世紀ぐらいから言われてるね。
でもアメリカ式の家でイギリス人並の収入だったような。

94 :エスニックジョーカー:03/11/14 20:20 ID:f2aMFkPi
無人島に二人の男と一人の女性が漂着した。
男がフランス人の場合、
二人で一人の妻をもらい3人で幸せに暮らした。
 男がイタリア人の場合、
一人の女を巡って決闘を始めた。
 男がロシア人の場合、
二人は女に見向きもせずウォッカを飲み始めた。
 男が日本人の場合、
どうしたらいいか、東京の本社にFAXをおくって判断をあおいだ。

95 :日出づる処の名無し:03/11/14 20:20 ID:amj9a8oD
世界一不幸な人生とは?

北朝鮮の妻をもらい
北朝鮮の家に住み
北朝鮮の料理を食べ
北朝鮮の給料をもらい
北朝鮮でバカンスを過ごす

なんじゃないの?

112 :日出づる処の名無し:03/11/15 01:03 ID:zvsHEAly
フランスとかイタリアのラテン系国家は人種で区別できない罠
バスクとコルシカじゃ全然違うし

113 :日出づる処の名無し:03/11/15 01:10 ID:r4nr7tLr
「男の幸せ」
日本人の妻を娶り、中国人のコックを雇い、フランス人の愛人を囲い、
イギリス人の執事を雇い、アメリカ人の家に住む(一説に「アメリカ人のサラリーを貰う」)。
これが日本でいつごろ言われるようになったのか定かではないが、
恐らく日本人にとって豊かなアメリカを憧憬する時代に広まったものと思われる。

1935年10月、林語堂(1895~1976年。1936年からアメリカ定住)という学者が
上海太平洋協会で「支那と英国」というタイトルで講演を行った。
その講演記録は岩波新書『支那のユーモア』に収められており、そこには次のように見える。

   理想的な生活は、イギリスの田舎の家に住み、支那人の料理人を置き、
   日本の女を妻とし、フランスの女を妾にすることだと云った人があります。

ここで林語堂が「云った人があります」と言っているように
いつ誰が言い出したものかはわからないが、
すでに1935年以前に巷で語られていたものであることがわかる。
そしてアメリカはまだ登場していない。

昨今の中国では全く新しいバージョンでブラックジョークのようになっている。
題して《五子登科》。
《五子登科》とは、旧中国において五人の男児が
すべて科挙試験に合格するとの意で今なお出世することを意味する成語として通用している。

  美国的房子、徳国的車子、法国的妾子、日本的妻子、中国的厨子。

「アメリカの家、ドイツの車、フランスの愛人、日本の妻、中国のコック」を持つことが
男の成功の証しだというのである。
当然、その逆バージョンもある。

   中国人的工資、日本人的屋子、美国人的妻子、英国人的厨子、意大利的管家。

これを何と題するのか定かでないが、
「中国人のサラリー、日本人の家、アメリカ人の妻、
イギリス人のコック、イタリア人の執事」である。
(※リンク先消滅)

115 :ジョーク・ジョーク:03/11/15 01:18 ID:fZqTUTAj
イギリス、ドイツ、フランス、イタリア人の四人が旅行に出かけた。
旅先で、それぞれ可愛い女の子と親しくなり、翌日の昼食の約束をした。

イギリス人は五分前に歩いてやって来た。
ドイツ人は正午丁度に自動車で乗り付けた。
フランス人は五分遅れて花束を抱えて走って来た。

イタリア人は・・・・・・やって来ない。

日本人は、知りません(笑)

118 :日出づる処の名無し:03/11/15 02:48 ID:ExwoGogY
エスニックジョークで最強なのはやっぱモンティーパイソンだろ
あれほど差別ぎりぎりの発言し放題の番組は今まで見ていないし、これからも無いと思う

119 :日出づる処の名無し:03/11/15 02:58 ID:z2OVejax
差別ぎりぎりって言うか差別じゃない?
そのものかどうかは知らんが。

120 :  :03/11/15 04:28 ID:npBzvMTw
出張で日本に行く米国人に、東京の事教えてくれって頼まれたから、
①東京でゲイシャガールは、入管のジーメンだから、とりあえず旅券を見せておけ。
②町中でサムライに合ったら、目を合わすな。斬られる。
③サラリーマンがやたら写真を撮ってくるけど気にするな。フィルムは入っていない。
④オフィスは全て、畳。
ショボーンとしていた。

いつも外国行くと必ず間違った知識を教えてくる折れって、アイアムザパニーズかな。

121 :日出づる処の名無し:03/11/15 04:43 ID:FLsjXrBI
>>120
ワラタ
実際の日本を見て「ショボーンとしてた」て意味か

122 :日出づる処の名無し:03/11/15 10:52 ID:LMuS25G8
日本の家は狭いというイメージで使われることが多いけど
清潔さでは世界一だろうから、将来良い意味で日本の家が
喩えられる日がくるかもしれない、と思いたい。

129 : ◆I8NA0FaViA :03/11/15 17:24 ID:4nkBucn5
ワラタ。
そういや昔、セサミストリートの特番で「ビッグバード・東京へ行く」
てのがあったんだけど、京都に行ったビッグバードが日本家屋を見て
「わぁ!本当に木と紙の家だ」という科白を喋ってたのを見て、
アメリカ人ってのはそういう日本を見たくて来日するんかなぁと思った。

130 :日出づる処の名無し:03/11/15 17:29 ID:X6tOHlUi
>「ビッグバード・東京へ行く」
>京都に行ったビッグバードが日本家屋を見て
矛盾してないか

133 : ◆I8NA0FaViA :03/11/15 17:52 ID:2QMsq8JO
>>130
いや、タイトルは「Tokyo」なのよ。
ただ、足を伸ばして、日本の名所である
京都にも行ったとか、たしかそんな内容だったように記憶してまつ。

134 :日出づる処の名無し:03/11/15 18:07 ID:w5vGuqY+
>>129
それ、なんとなく覚えてる。川上麻衣子?が「オハヨー」って
言ったら「うん?ここはオハイオなのか?」とか何とかの
ボケをかますんだよね。

141 :日出づる処の名無し:03/11/15 22:00 ID:OlrNJ4mK
>>133
なんか、大雑把なとこがいかにもアメリカっすね。
日本で「ガチャピン・NYへ行く」とかタイトルつけて
「ロサンゼルスの空は青いなぁ」とか放送しちまったら、
2ちゃん実況板でプチ祭りになるのは確実。

138 :日出づる処の名無し:03/11/15 20:46 ID:j4TrWcJl
>>113
なんで中国人が日本の家を馬鹿にしてるんだ?
欧米人が言うなら「まあ一昔前は、平均面積でかなりの差が
有ったらしいし…。」で、なんとか納得できるけど(今は大差ない)
中国人の家はそれ以下じゃん。『中国人のサラリー』でバランスを
取ったつもりだろうけど、実際はイギリス人のコック以外
全部中国のそれよりマシだと思う。

160 :日出づる処の名無し:03/11/16 04:13 ID:txjOboWL
>>113
ドイツの車か、

先日ノルウェーに行って参りました。
町中にはTOYOTAとMITSUBISHIしかありませんでした。
「北欧はMercedesが多いと思ったのに」
と現地人に話したところ
「ha!ha!ha!ベンツは冬場はエンジンが掛からないからだめだよ。」
と、笑って答えられた。
日本車恐るべし

139 :日出づる処の名無し:03/11/15 20:47 ID:ltmb+MNE
>>112
イタリアはその通りだ。統合に失敗している。
国民国家の形成に失敗した例だ。

ところがフランスは一枚岩。だから傲慢。
誇り、それこそがフランス国家の核。

168 :日出づる処の名無し:03/11/16 07:41 ID:hUKX2HBz
>>139
フランスはバラバラ。
地方同士でとても仲が悪い。
他の地方のナンバーの車が走っていると
石を投げられる。 がフランス国家の核。

172 :日出づる処の名無し:03/11/16 09:14 ID:9f4c0q1U
ここがへんだよ日本人の前身の特番で
外国人あつめた日本バスツアーってのがあったけど
あいつはパリ出身だからと地方のフランス人に無視されてたね。
とうの本人もなんか気取ってたし。

173 :日出づる処の名無し:03/11/16 09:45 ID:XEfrxU+Z
>>172
あれはここ変とは無関係だったんじゃないか。TBSだったかもしれんが。
さんまが司会だったし(「明石家多国籍軍」系か。)
ドイツ人とフランス人がサッカーでけんかしてた。
「ジダンは、ハゲ」と言われて怒っていたが、当時はジダンの知名度は低かったんで
笑っていたのはさんまだけって感じ。
フランスの地方出身者が
「フランス人は気取ってるとかいうが、あれはパリジャンだけ。俺たちも嫌い」
などと言ってたね。
オーストリアもウィーン人は他の地方出身者を外人みたいに見てるとも聞いたし
どこの国でも首都に住んでる連中は田舎をバカにして気取ってるとみえる。

**********

144 :日出づる処の名無し:03/11/15 22:44 ID:w9olxuAb
『フランスの若者』の話

日本とフランスの若い連中を較べた時に、日本の若者の方が圧倒的にお金持ち。
むこうで授業をやっていると、テキストを指定する時に、その本の値段にすら気を遣う。
学生がブランド物のバッグを持っているところなんて、
10年以上むこうで教えてるけど1度も見た事がないし。こっちに帰ってきて、
若い学生がみんな高そうなバッグを持っているのを見て、本当に驚いた。
フランスの若者も、クラブやディスコに遊びに行ったりはしているけど、
お金を使う事にかけてはすごく慎重。コーヒー1杯でいつまでも粘ったり、とか。
TVを見ていると、日本は「若者文化」だなと思う。番組も若い人向けだし、
CMだってやたらと派手で音も大きい。
フランスだって文化を引っ張っているのは若者かもしれないけれど、
大人がもっと大きな顔をしている。
フランスはすごく文化が多様化ししているので、
日本みたいに「宇多田ヒカルの歌が何百万枚も売れた!」みたいなこともない。
若者でも自分のスタイルを持っている。それは個人主義の国だったり、
多民族国家だったりするからなのだろう。

145 :日出づる処の名無し:03/11/15 23:15 ID:M7Ytg3za
盆栽や錦鯉なんかは日本の大衆文化の粋だから。
積み重ねた時間の深さと平和な大衆社会の歴史が他国とは段違いだから。

中年期の悩み、金持ち病ととも言われる病がある。
金も家族も人生も満ち足り、子供も手から離れて生活にも不自由が無くなると
何をして良いのか判らなくなるという病気。
アメリカは中流以上の層が薄いから一般的ではないが、
今の日本は中流以上の層が厚い状況にあり、中高年が人生に悩んでいる。
しかし江戸も同じ状況があった。

安定した社会だった江戸では「隠居」して第二の人生を歩む文化が成熟し、
ご隠居達が盆栽や錦鯉、日本庭園なんかの「粋」を練り上げた。
今の世もそこそこ金に困らない人生の先に「粋」を追い求めるようになった時に、
盆栽や日本庭園という洗練され完成されたスタイルは非常に良く合うのだろう。

また、中年期の悩みを乗り越えた後に偉業を成した偉人は多い。
何十年と生きた諸行無常の人生の中から苦しみながらも、
なんらかの答えを導き出した者は先達として人の前に立つ者となる。
盆栽や日本庭園は世の「粋」を知り道を求める文化の一つであり、
修練の一つであろう。

146 :日出づる処の名無し:03/11/15 23:30 ID:vRpvNP8R
伊能忠敬みたいな人生が日本人にとっての良き人生の御手本なんだろうなぁ....。

147 : ◆I8NA0FaViA :03/11/16 00:04 ID:Sp4lFskT
>>145
なるほどねぇ。「ご隠居文化」か。
考えてみると、これって社会が平和で、長生きが
デフォルトで、地域社会が安定してるところじゃないと作れないわな。
これからの日本は高度成長期みたいな「モーレツ型」
の経済成長は望むべくもないから、
こういった江戸時代の風俗研究は、多いに参考になりそう。

148 :ウリエル ◆URIELryCpU :03/11/16 00:06 ID:Nn8SXISQ
>>146
あの人は本当に世界に誇れますよね。
日本中歩き回ってあそこまで正確な地図を作って。
凄いとしか言いようがない。
そして本人もその偉業を誇らしげに語らなかったところが凄い。

149 :日出づる処の名無し:03/11/16 00:50 ID:A+dtny8I
盆栽や錦鯉なんかは、自然に反していて畸形っぽくて気持ち悪いという
意見が外国ではあったんだよね。でも、今じゃカコイイものだと認識されてる。
これこそが「文化力」なんだろうな。

150 :日出づる処の名無し:03/11/16 00:52 ID:W0uXscIz
>>148
当時の日本の隠居老人はみんなそんな感じだったのでは?
新しい柄の和金や朝顔を作った近所の老人と同程度の、
本人にとっては特別自慢する程のネタでは無かったのかも知れない

今で言う鉄ヲタの駅弁全国制覇くらいのネタ

151 :2あんちゃん:03/11/16 00:53 ID:RU6R4Bp0
>>148
その地図をシーボルトが幕府天文方高橋作左衛門景保から
「世界一周記」という当時の世界中の最新地図満載の本と交換して手に入れて、
その日本智頭の正確さに驚いたんだよな。

152 :日出づる処の名無し:03/11/16 00:53 ID:+K+vhLNu
江戸期を評してよく「高原状の時代」という言い方をするよね。
戦乱もなく、極端な変化もなく、高原を行くように成熟が進んでいった。

そのあと開国して文明開化、欧米に追いつけ追い越せの坂をのぼって
いく時代が来て、みな坂の上の雲を見つめていた。

追い抜いた瞬間にバブルが来て第二の敗戦と言われたりもしたけど、
まあこれからはまた江戸期のように、高原状の時代をすすんでいくことになるんだろう。

153 :日出づる処の名無し:03/11/16 01:10 ID:lXyWvglO
弱火でじっくりが秘訣ってことか…

この記事のURL | ジャポニスム | CM(26) | TB(0) | ▲ top
<<沖縄料理の好み(part17スレ) | メイン | 戦隊ヒーロー物はなぜ5人なのか(part16スレ)>>
コメント
-  -
コメント番号4297

俺も団塊世代だけど、同世代には若い時左翼運動してた事を自慢してる勘違い野郎が多くてイラついてるよ。

何か、左翼に染まらないと知能指数が低いみたいな洗脳をされてる事に気付かない戯けなんだが。
2009/09/20 17:43  | URL | 関東人 #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-  -
「ヤカモト」の元ネタは、ロンドンにある「蒲団センター・ヤカモト」っていう実在の蒲団屋だったはず。
2009/09/06 05:02  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
自民には「いい加減隠居しろよ」な連中が多いのは同意(蜃気楼とかな)
ミンス連合は多分、意見の相違からばらんばらんになるんじゃないかと予測してる
それまで余計な事はすんなよー、と思ってる
2009/09/03 22:05  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>4299
うちの選挙区もありがたいことに自民党保守だから迷うことはない

でも単位が違うから変な比較だけど
平沼グループ≧自民保守=民主保守>自民党(執行部)>>>>>>>民主党(執行部)
くらいの順で評価してるから、
もし自民保守のいない選挙区だったらやだなーと思う
つまり民主党執行部が嫌いすぎるのである

話がそれすぎか
2009/08/30 08:10  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
民主党が危険とは、ずっとネットで言われてる事で、それなりに信憑性はあるんだけど、現実の民主党は何世帯もの寄り合い所帯で、バラバラな主張を何とか纏めようとしてるだけ。
実際、家の地区の民主党候補は、外国人参政権にも反対してる。
自民党にも酷い政治家は多い。
個別の候補の主張や、表明している態度を見て決めるべき。
まあ、私は家の方の自民党候補も比較的まともだから、そっちに投票して、比例はみんなの党に入れる。
民主党の勝ちが見えてるとは言え、勝たせ過ぎると、主流派の媚韓国、媚中国派が暴走する可能性が高くなるからね。
2009/08/30 04:41  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
伊能図は明治だか大正だかに陸軍が作った地図より
正確だったとか何とか聞いた希ガス。
2009/08/29 22:55  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
隠居文化、悪くはないけど先を心配しないというか、未来を考えない団塊世代が選挙権持ってる今は、かなり危険。
うちの親なんか、民主党が勝ったら基礎年金の7万しかもらえなくて外国人の分も日本人が払うのに、なんの不安も疑問も持ちゃしねぇ。移民政策で日本が存在し続けられるかどうかも怪しいのにさ。
年金もらって暮らせばいいとしか考えてない。
はよ団塊世代いなくなって欲しいよ。自分の親でもイライラする。
2009/08/29 21:05  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
あと、物がやたらと多いのも日本の家が狭く感じる理由らしい。

物を大切にする文化と、四季に合わせた服や.ら家具やら電化製品なんかが必要になるためだとか。
2009/08/29 15:03  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
ああ、その誤訳の話は聞いたことありますね。

ちょっと調べてみたら、日本の家の広さは欧米とそんなに変わらないみたい。(天井の低さで圧迫感があるから狭く感じるけど)
ただ、それは持ち家の場合で借家は段違いで狭いそうな。
2009/08/29 10:44  | URL | わっか #eT/O.uXg[ 編集] |  ▲ top

-  -
そのうさぎ小屋っていうのも
フランス語から英語に翻訳するときの誤訳じゃなかったっけ。
都市型集合住宅を意味するフランスの慣用句を直訳してしまったのがうさぎ小屋だったとかで
2009/08/29 10:11  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
米160
きっついジョークが持ち味のイギリスの番組でも、日本の車は寒い朝でも一発でエンジンがかかるってやってたな。

>>4279
日本の伝統的家屋が木と紙でできているのは、優れた製紙技術と豊かな森林資源のおかげ。
そして豊かな森林資源は植林によって支えられている。
ヨーロッパもかつては森が広がっていたが、植林文化が無かったので伐り倒された後に森が復元することは無かった。気候の差もあるけどね。
木と紙でできた家ってのは実はとても高価なんだよ。自分で建ててみようとしたら分かるだろうけど。
もっとも、ジョークで言われているのは、所謂「ウサギ小屋」を指してるんじゃないかね。
2009/08/28 19:28  | URL | VIPPERな名無しさん #sSHoJftA[ 編集] |  ▲ top

-  -
外国人にどちらの生まれですか?って聞くと、アメリカ人は出身州を答えるってのがあったな
実際どこの(国の)出身?と聞いたら「ミネソタよ」って返ってきた。

「あとでgoogleしときます」とは言えなかったよ・・・
2009/08/28 15:42  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※4283
そもそも、そのジョークは妻の所を比べると分かるが、
幸せなのが日本妻、不幸なのがアメリカ妻。
そう、アメリカにフェミニズムが蔓延り始め、アメリカ女性が義務を無視して権利を叫びまくり、
アメリカ男がロシアへ妻探しに行くのが珍しくなくなってて、
尚且つ日本にはまだフェミニズムが入って来ていなかった時代のジョークなんだよね。
今はアメリカでは義務と権利のバランスが安定してきているが、一方日本ではと言うと…
それどころか、最近は国際結婚した日本人妻が離婚の際に子供を誘拐するってのが問題になりつつあるね。
2009/08/28 12:47  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本を真面目に取り扱ったハリウッド映画と言うと
鬼と侍と侍の妻の映画

ターミネーター

があるがw
2009/08/28 01:12  | URL | HEう #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>伊能忠敬みたいな人生が日本人にとっての良き人生の御手本なんだろうなぁ....。

ものすごく分かる
画面の前で大きく頷いてしまった
2009/08/27 23:46  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
 新しい文化を見つけて吸収して、長い時間をかけて日本の風土と溶け合っていく

それの積み重ねなんだろうね
2009/08/27 23:21  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
……(手ポム)

♪じっくりコトコト煮込んだ文化
2009/08/27 23:08  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本の家は、紙と木(笑)というアメリカの偏見によるものだからなぁ。

実際は耐震性に優れて、ウォシュレットや各部屋エアコン。
それに炬燵など住みやすい物品と親和性が高く異様に住みやすいわけなんだけど。
2009/08/27 22:58  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
高齢者が有益なものに投資する社会は理想かもね。
経験豊かな人が選んだ確かなものを作っていけば、世代を超えた文化が発展するし、経済は回るし、年をとるのも希望が持てる。

でも最近の中高年は新興宗教とか世界一周旅行とかに金をつぎ込んじゃうんだよね。
2009/08/27 22:54  | URL | #eqP7eH0Y[ 編集] |  ▲ top

-  -
フランスは大人の(ための)文化で日本はこどもの(ための)文化だからな
2009/08/27 22:46  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>アメリカ人の給料をもらい
>日本人の妻をもらい
>イギリスの家に住み
>中国の料理を食べ
>フランスでバカンスを過ごす

いまじゃ中国の料理を食べるのは不幸に分類されそうだよ。
料理っつーより食材が問題なわけだが。
2009/08/27 20:56  | URL | VIPPERな名無しさん #sSHoJftA[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本に移民1000万人も来たら戦国時代だろ。
リアルバトルロワイヤルだな。
2009/08/27 20:13  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ああ、大阪のことですねw
2009/08/27 19:11  | URL |              #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
フランスの地方の人間はパリジャン、パリジェンヌを酷く言うのはガチ。
冷たい、我が儘、傲慢って。
といっても日本国内よりちょっと酷いくらいだよ。

イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドを区別しないとイギリス人はムッとする。
イタリアはイタリア人と呼ばれるのはあまり抵抗は無いようだけど、都市単位で呼んだ方がベターなんだよな。
結構この二国は厄介だよ。
2009/08/27 18:52  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本の家は木と紙で出来ている
欧米の家は石と泥で出来ている

これでおk?
2009/08/27 18:38  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本だって2chネタでなく仲悪い地方は普通にあるよ。
平成の大合併で揉めに揉めてたしw

しかし、今は若者が貧乏だから少子化と言われてるけど
日本の若者は金持ちだと言われたりもするんだな。
個人的には、若者よりも年寄りのが貧乏だったら
年を取るのが嫌になるしお先真っ暗感も大きいし
親や祖父母の扶養までしなきゃいかんし
今の高齢者が金持っててくれるのは有り難い気もするんだが。
あとは有意義に使ってくれと。
2009/08/27 18:37  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/91-c5d45a43
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。