2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
南京大虐殺の上澄みを語る(part16スレ)
- 2009/08/06(Thu) -
9:日出づる処の名無し:03/10/28 15:03 ID:RICdmIOX
さて、最初のネタ振りですが
AVなんかどうでしょう
日本のAVはすごいです。
かわいい、きれい、淫乱、過激
おまけに世界中のロリコンの需要まで満たしています。

10 :日出づる処の名無し:03/10/28 16:14 ID:CZEH1GO0
>>9
世界の共通語「ぶっかけ」

11 :日出づる処の名無し:03/10/28 16:30 ID:XYdVTJYS
そういえば前にAV女優のスカウトマンがTVでやってたな。
業界が業界なだけに勧誘の仕方は詐欺師以外の何者でもなかったが。

12 :日出づる処の名無し:03/10/28 16:31 ID:RICdmIOX
>>10
それホントなのかな
確かに外国のエロサイトに
BUKKAKEの文字があったりするけど

13 :日出づる処の名無し:03/10/28 16:37 ID:lWzlVzGH
>>9-12
エロ板逝けや!!

14 :日出づる処の名無し:03/10/28 17:06 ID:S4DxaHmo
エロもりっぱな文化です。

15 :日出づる処の名無し:03/10/28 17:10 ID:8QqTHaMA
日本のエロは江戸時代でもかなりおおらか。しばしば幕府から取り締まられたりしたけど。

16 :日出づる処の名無し:03/10/28 17:17 ID:RICdmIOX
アニメなんかといっしょで
エロもかなり広まってるのではないかな
日本はエロ輸出大国な気がする

昔の春画にしてもそうだけど
日本は昔からエロを文化として
楽しんできたのでは

川崎の某祭なんて
始めたのは最近らしいけど
あれを受け入れる国民性があるんだから

17 :日出づる処の名無し:03/10/28 17:20 ID:Fq3MeQxC
>>15
おれ、セクース体位48手の湯のみ持ってるよ。

18 :日出づる処の名無し:03/10/28 17:26 ID:RICdmIOX
48手に相当するものは
外国にはあるのだろうか

19 :日出づる処の名無し:03/10/28 17:34 ID:rTrPOWXs
カーマスートラは?

20 :日出づる処の名無し:03/10/28 17:51 ID:8QqTHaMA
江戸時代の遊郭って遊女が客に恋文を書いたり、身請け制度があったり、
単にセックルをして終わりではなく、擬似恋愛としての遊びの要素が強かったみたい。
厳格なランク付けもあって客を断る遊女もいたそうで・・・
海外でそんなのあるのかな?エロイ人教えて。

21 :アホヤネン:03/10/28 18:01 ID:sY+uTmjb
>>20
いわゆる高級娼婦が該当しそうだが、映画の知識だから話半分で読んでください。
http://www.eiga-kawaraban.com/99/99081301.html

23 :日出づる処の名無し:03/10/28 18:10 ID:eCCJhBFl
>>20
江戸では素人女の方が怖い(キツイ)から
遊女に相手してもらって駈け引きとか慣れてから・・・
てのがあったらすい。

24 :日出づる処の名無し:03/10/28 18:12 ID:8QqTHaMA
>>21
サンクス
16世紀のイタリア・ヴェニスかあ・・・
養老孟司氏がイタリアと日本とドイツは考え方全然違うけど
妙なところで似ているってテレビで言ってたの思い出した。

**********

162 :日出づる処の名無し:03/10/30 00:36 ID:Q/DNrt8r
今、NHKで子供を誘拐から守る法をやってるが
以前、世界まる見えで「はじめてのおつかい」を外国人に見せていたが
「子供をひとりでおつかいに行かせるなんて考えられない」と不評だった。
実際、登下校も親が車で送るか、スクールバスを使って、子供だけで歩かせたりしない。
日本もそういう国になってきたか

164 : :03/10/30 01:01 ID:0m6zX4vc
>>162
それは治安が悪くなったからでは…

166 :日出づる処の名無し:03/10/30 01:07 ID:bQLgeWnX
そうそう、香取慎吾が外国人と話す番組で、
「自動販売機が道ばたにあるなんて防犯上信じられない!!」とか言ってたが、
こっちから言わせてもらえば
「自動販売機が道ばたにあるからって
それを壊して金を盗もうとする根性が信じられない!!」だよな。
最近はブルドーザー持ってきて
盗む奴が出てきた(入ってきた)のが歯がゆい限りだが・・・

168 :日出づる処の名無し:03/10/30 01:22 ID:GgH2grB5
>>166
そうだよな。
電車の中で寝てるのが信じられない。
女性が夜道の独り歩きをしてる。
コインランドリーで洗濯物置きっぱなしで持ち主はどっかいっちゃう。
女性が肌あらわにして外歩いてるのはレイプしてくれっていってるようなもの。

こういうのって日本人のモラルの高さによってなりたってるんだから
批判されることじゃないよ。

**********

202 :日出づる処の名無し:03/10/30 21:44 ID:2cYhiZ9b
508 :名無しさんの主張 :03/10/30 16:53
中国人マフィアに日本のヤクザがやられっ放しなのは
相手の素性が全く特定できず、法的に戦えないからだよ
歌舞伎町で中国人チンピラが日本人ヤクザに小突かれた仕返しに
その日本の暴力団幹部がさらわれて、凄惨なリンチを受けて
全裸緊縛状態で路上に捨てられたんだ
勿論生きていたけど、亀頭に針が数十本も刺されていたというよ。
これ、週刊誌で書かれた有名な話。
それでも日本人ヤクザは警察に指紋その他素性を登録されているし
相手は素性が全く分からずで、法的に戦えないので、仕返しもしなかったんだ。
嘘だと思うなら、外人と喧嘩してみればいいよ
リスキーすぎる喧嘩だよ

204 :日出づる処の名無し:03/10/30 22:15 ID:U9qLT/r/
>>202
ヤクザが日本側なら応援するが、
最近はグルになってるからな

206 :日出づる処の名無し:03/10/30 22:27 ID:FOJa1Cyn
>>204
確か去年か一昨年にヤクザが青竜刀で腕切り落とされる事件とかあったな。
なんで、こんな事をマスコミは報道しないんだろうか?

207 :日出づる処の名無し:03/10/30 22:33 ID:guDNd+h1
>>204
日本の暴力団の構成員は、6割くらいが在日じゃなかったっけ?
日本側とは言えないかもね。
日系のヤクザってもう残って無いのかな。

210 :日出づる処の名無し:03/10/30 23:31 ID:BlY58kxG
>>207
そりゃさすがに多すぎだろ?
せいぜい全体の三割程度だと思うぞ。
ってかこれでも多い方だが

211 :日出づる処の名無し:03/10/30 23:33 ID:WI0rvPhX
日本の在日率からいえばね。
刑務所内の割合も馬鹿高

212 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/30 23:37 ID:6S4yHmNe
でも本気でケンカしたらそりゃ日本のヤクザのほうが強いわけよ
枝の組織だとやられるけど、本部が乗り出したら
チャンコロマフィアなんてあっという間に駆逐される
実際に住吉と全面戦争になったから、新宿からチャンコロマフィアが消えちゃったしね

214 :日出づる処の名無し:03/10/30 23:41 ID:BlY58kxG
あと今日実話ナックルって雑誌に
チャイマフィア特集やってて
そのチャイ幹部がインタビューに答えてて(かなり珍しいらしい)
最近多発してるのは不法残留の奴等で
しかも日本の暴力団に雇われてやってるだけであると。
それでチャイのメンバーは気化してる奴等が多いとの事。
(そのグループに限っては)つまり日本国民って事ね。
一応ヤクザとは友好関係は保ってるが悪いヤクザとは付き合わない
あくはで良いヤクザ(都合の?)と付き合ってるが、もし抗争になれば戦うと。
こういう内容だった。つまり日本のヤクザが糸引いてて
純粋?のチャイマフィアはテレビで言われてるような事はしないと。
ただその数ページ前に歌舞伎町の自称案内人の中国人が
日本国内の未解決事件の殆どが中国人絡みって証言してるのが
こりゃまた面白い所ではあるがまぁこんな感じ

215 :日出づる処の名無し:03/10/30 23:50 ID:HsdlsAvn
>>214
中国人の言うことの信憑性は50%位。
願望や脳内情報も多いので要注意。

216 :日出づる処の名無し:03/10/31 00:12 ID:zjMUTJm5
>>215
50%?
ずいぶん高い信憑性だね。
10%くらいかと思ってたw

217 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/31 00:33 ID:nvk4VD05
中国人の場合は、話を100倍くらいに大きくすることもあるからねえ
南京なんて桁2つ違うし

218 :日出づる処の名無し:03/10/31 00:37 ID:zjMUTJm5
>>217
昔の日本人は、知ってたんだけどね。
お年寄りはよくあの人たち(中国・韓国)は
話をどんどん大きくするから信用するなって言ってた。
でも孫の世代は洗脳教育のせいで、
『そんなの人種差別的!』って思ってた。

219 :日出づる処の名無し:03/10/31 00:47 ID:UiPtZE2S
>>217
>> 南京なんて桁2つ違うし
つまり、数は違うが、虐殺はあったということですね

220 :日出づる処の名無し:03/10/31 00:55 ID:HBEWNW1a
言葉の綾だ、に3000ペリカ

221 :日出づる処の名無し:03/10/31 00:59 ID:2yPA8b5F
>>219
うまい!

222 :日出づる処の名無し:03/10/31 01:06 ID:pXONlgu1
南京事件で虐殺がなかったなんて言う日本人は少数派では?
ただし、その規模にそれぞれ幅がある。

虐殺そのものについて言えば、
中国軍閥の通洲事件(日本民間人~200人虐殺)の方が先。
南京事件は、この通洲事件をひとつの契機として始まった日華事変の中で発生した。

223 :日出づる処の名無し:03/10/31 03:15 ID:m+zfNvyE
虐殺なんてのは大なり小なりどの戦争、どの国でも付き物だがな。
日本が虐められるのは結局負けたからですよ。

224 :日出づる処の名無し:03/10/31 03:41 ID:JHY63v2Q
やくざとマフィアの違いがわからない馬鹿発見。

やくざがチャイナマフィアをつぶそうと思っても
マフィアは事務所が何処にあるか自体も解らない。
アフォは勉強してこい。

235 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/31 09:41 ID:nvk4VD05
>>224
事務所がわからんでもシノギは潰せるから

236 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/31 09:46 ID:nvk4VD05
>>219
故意の虐殺はほとんどなかったが(戦争である以上は末端の兵士の暴走はある)、
未必の故意の虐殺はあったと思うよ
便衣兵狩りの最中に、疑わしきは殺すってのは当然あったろうね
今イラクで行なわれてることと一緒だよ
戦闘の過程で1000人程度の民間人が犠牲になったとことは充分ありうる
それを虐殺と呼ぶのぶあれば虐殺はあった
だが東京大空襲や、広島・長崎に比べればかわいいもん

237 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/31 09:52 ID:nvk4VD05
例えば、民間人の居留地域に便衣兵が立てこもったとする
そこを攻撃すれば民間人の被害者は避けられない
だが便衣兵は困る
よって民間人の被害がでることが充分予見できたとしても攻撃することになる
その結果死者がでたら未必の故意ということになる
これを虐殺と呼ぶのであれば、1000人を超える虐殺はあった可能性はある
まあ大規模な市街戦があったという記録は残っていないので、
せいぜい数百だとは思うけどね
どっちにしろ遺骨が発見されていないので、万単位はありえん

238 :日出づる処の名無し:03/10/31 10:03 ID:MqatpSiL
>便衣兵
まあ、こりゃ言うなれば民間人を楯にとった戦闘方法なんであって、
本来楯として使った中国人側が恥に思わなきゃならん事実だよなあ・・・

241 :日出づる処の名無し:03/10/31 10:26 ID:B6mOsz6D
300000人から二桁取ったら3000人
3000人で虐殺と言うのか?
普通一回戦闘したらこれくらい死なないか?

243 :日出づる処の名無し:03/10/31 10:32 ID:Y9u3J3SO
>241
状況と被害者の母数による。100人ぐらいの少数民族30グループを全殺は多分虐殺。
戦時下、しかも守り手側が便衣兵戦術を取り、
しかも母数が数万とか数十万ならこれは虐殺とは言わない。

244 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/31 10:33 ID:nvk4VD05
>>241
数よりも殺し方の問題
例えばさ、投降してきた兵士を、捕虜にするのは面倒だから殺しちゃえなんてのはよくある話
これは虐殺だろうな
また、民間人100人の中に敵10人がまぎれてるとして、
面倒だから民間人ごと殺しちゃえとかね
本来はいくら戦争とはいえこういう行為はいけないことになってる
でも実際の戦争ではよくあること
この手り虐殺の累計が1000を超えることは充分ありうるかと

245 :日出づる処の名無し:03/10/31 10:43 ID:lXAc4PSl
>>241
虐殺という言葉の意味は「むごい方法で殺すこと」。だから人数は関係ない。
話は変わるが「むごい」かどうかは主観的なので
南京大「虐殺」なんて言葉自体が、悪意を込めた不公平な気がする。

246 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/31 10:49 ID:nvk4VD05
>>245
おおまかにはジュネーブ条約というガイドラインがあります
ただ細かい定義は勝てば官軍ですな

248 :日出づる処の名無し:03/10/31 11:31 ID:y+NcyyIZ
勘違いしている人多いんだけど
南京大虐殺というのは
日本軍による計画的無差別大量殺戮を表す言葉だ。
戦争であればどこでもありそうな
小規模な殺戮とはわけが違う。
南京大虐殺に関しては明確に否定しなくてはいけない。
多少の殺戮があっただけ等といって中途半端に否定して
小規模でも無差別虐殺があったということにされてはいけない。

249 :日出づる処の名無し:03/10/31 11:52 ID:Fdv2tZVJ
つーか、30万て数字は何の根拠もないし。
結局アメリカが原爆投下を正当化するために、
原爆で犠牲になった30万人と同じ数持ってきただけだろ。

で、中国にしたらおいしい外交カードだからそれを利用してると。
あと、いつのまにやら30万から60万に増えていってるし
このまま放置してたら、10年後には100万になってるな。

251 :日出づる処の名無し:03/10/31 12:03 ID:y+NcyyIZ
アメリカが捏造したのは20万
その後支那が30万にした
最近また増えつつある

253 :日出づる処の名無し:03/10/31 12:08 ID:gjNMLDUR
>>236
ならば虐殺はなかったというべきだろう。

日本がホロコーストをやっていたと主張するのは
原爆も都市壊滅爆撃も正当化したいがため。

ここで日本が主張すべきなのは、
南京攻略は大虐殺であったのか、通常戦争であったのかどちらか。
とすると、「虐殺」という言葉は使うべきではない。
虐殺という言葉を使う限り、ホロコーストと翻訳される恣意性を排除できないからだ。

254 :日出づる処の名無し:03/10/31 12:08 ID:mbQ0gEr4
大虐殺は本多勝一が言い出したこと。
中国では南京大屠殺という。屠殺とは家畜を殺すことではなく皆殺しのこと。
本勝でも皆殺しと書けなかったw
よって嘘と分かる。

255 :日出づる処の名無し:03/10/31 12:10 ID:gjNMLDUR
>>244-245
冷静になれ。
誰が主張した?
アメリカだろ。
ならば南京虐殺とは英語でいうとなんの翻訳だ?
ホロコーストだろう。
それを否定しない限り、日本の戦後は終わらない。

ホロコーストをきっぱり否定するためには、
虐殺という言葉を使ってはならない。

256 :日出づる処の名無し:03/10/31 12:13 ID:mbQ0gEr4
>>255
言い出したのはティンパリーという国民党の工作員。
のっかったのがアメリカ。

257 :日出づる処の名無し:03/10/31 12:18 ID:/nLMYwpS
否定するほうは大変なんだよね、資料そろえないとならんから

肯定するほうは楽だよな。数字いじくるだけでいいし
それだけで正義の味方になった気分になって脳内麻薬出まくりだしな

258 :日出づる処の名無し:03/10/31 12:28 ID:y+NcyyIZ
基本的なことだが

虐殺肯定派-南京大虐殺をあったことにしようとする勢力
虐殺否定派-南京大虐殺が無かったことを証明しようとする勢力

つまり否定派がどんな証拠を突きつけようと
肯定派にとってはどうでもいいことなのね
やつらの目的は捏造なんだから
完全な故意犯

259 :日出づる処の名無し:03/10/31 12:30 ID:DdsWfaz7
南京大屠殺の否定=東京裁判の否定

東京裁判は日本を裁いたものですが、実際は西洋の近代を裁いているものである。

日本が戦前に行ったものはすべて西洋のまねであり、
東京裁判は日本を裁くつもりが期せずして
自分たち(西洋文明)自身を裁くことになったものです。

260 :日出づる処の名無し:03/10/31 12:37 ID:wlFu+tXF
まぼろし派 ・・・  虐殺数は、ほぼゼロと考えている。虐殺説自体を否定。
中間派 ・・・  数千人から数万人前後が殺害されたと主張。
大虐殺派 ・・・  10万人以上の南京市民、捕虜が殺害されたと主張

>>222
>>南京事件で虐殺がなかったなんて言う日本人は少数派では?
そこで虐殺があったとしてしまっては連中の思うつぼ。
100円の品物を1万円とふっかけられ、
値切って5000円にして得したと思ってるようなものだ。
他の戦争でもあったようなことなら、言う必要はない。
ノルマンディで市民の犠牲者をいちいち計算するか

261 :日出づる処の名無し:03/10/31 14:21 ID:Cvp2Y2LH
「30万人虐殺説」を始めに言い出したのは朝日新聞と本多勝一。
で、中共政府も「そうなのか~」ってな具合で記念館の虐殺数を30万人にした。

実は、「南京」以前に朝日と中共は「万人坑」で日本軍の中国人大虐殺を報道したが、
あまりにDQNすぎて内外から「捏造」「プロパガンダ」として信用されなかったので、
「南京大虐殺」は念入りに下準備をしたと思われ。

262 :日出づる処の名無し:03/10/31 14:30 ID:uZbGdZ6M
いつも思うけど
マスコミが嘘を垂れ流しても
責任を問われないのは何故なんだ
言論の自由というやつか

263 :日出づる処の名無し:03/10/31 14:41 ID:7IdzOjFV
そうそう。便衣兵掃討で米軍の現在における誤爆レベルでの
民間人の死者は出たかもしれんがそんなものはいちいち虐殺とは言わない。

264 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/31 14:48 ID:nvk4VD05
>>262
フランスの左系のメディアはさ、文化大革命を支持してしまったことに対して、
キチンと自己批判をしてるんだよね
それに対して日本の左翼文化人はあまりに無責任
小田実なんてどの顔さげてテレビでてんだっていう感じだよな

265 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/31 14:56 ID:nvk4VD05
>>263
いや 虐殺ではある
だが英訳の段階でホロコーストとされるのは間違い
ジェノサイドならわかるけどね

ジェノサイドは大量殺戮
ホロコーストは全滅を目的とした殺戮
意味合いが違う
だが日本語では両方とも虐殺
軍事行動の過程で、結果的に民間人が多数死亡した場合、それはジェノサイドと呼べる
だが意図的に全滅を目指していない限りはホロコーストではない

266 : :03/10/31 15:04 ID:h6OlhMo2
ジェノサイドの定義を間違えていますよ。
ジェノサイドは「種の殺戮」なので、ホロコーストとは別の意味で
強烈な言葉です。

269 :日出づる処の名無し:03/10/31 15:14 ID:h6OlhMo2
例えば、「オーストラリアのタスマニア人はジェノサイドの憂き目に遭った」
という言い方ができます。絶滅しましたので、それは文字どおり
ジェノサイドなわけです。

おそらく「massacre」のほうと間違えているのではないかな。

270 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/31 15:31 ID:nvk4VD05
>>269
ジェノサイド条約を参照してください
ジェノサイドの場合は必ずしも全滅を意図していません
意図的に共同体の一部または全てを破壊する行為をジェノサイドで定義しています
例えば、ある一定の広い範囲を砲撃・爆撃するなどというのはジェノサイドです
またジェノサイドの場合は、必ずしも組織的である必要はありません
現場の指揮官の判断でジェノサイドが行なわれることも多い
そこが政府の関与が必要なホロコーストとは違う点

273 :日出づる処の名無し:03/10/31 16:06 ID:TwavJY/O
Genocide(ジェノサイド):(人種・国民などの計画的な)大量虐殺、皆殺し。
Holocausut(ホロコースト):(人間・動物の)大量焼殺、大虐殺、大破壊。
全滅:be annihilated、殲滅:annihilate、虐殺:massacre。

274 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/31 16:09 ID:nvk4VD05
>>273
だからジェノサイド条約でググってみなってば国際法上のジェノサイドの定義がわかるから

275 :日出づる処の名無し:03/10/31 16:22 ID:Px+GoI5v
>>274
アボリジニとネイティブ・アメリカンの件は「ジェノサイド」として認定されてるよ。
計画的に虐殺してたからね。

276 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/31 16:32 ID:nvk4VD05
>>275
うん ジェノサイドの定義は、一部または全部に危害を与えること
当然アポリジニの例も当てはまる
だが30万の市民のうち、300人を殺したとしても当てはまる可能性があるわけ

277 :日出づる処の名無し:03/10/31 16:34 ID:Px+GoI5v
じゃあ>>273の訳文あってるな。

278 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/31 16:42 ID:nvk4VD05
>>277
必ずしも皆殺しである必要はない
皆殺し部分を強調するとおかしくなる

279 :長門':03/10/31 17:04 ID:sfiCKsTL
しめしめ、当のchineseでもmassacreとしているのを、
japanese自らにgenocideと言わせる誘導、うまくいきだしたぞ。

280 :日出づる処の名無し:03/10/31 18:24 ID:xunlewFI
>>279
ははは。長門 ◆fHUDY9dFJs ってそんな感じだよな。いつも。

281 :日出づる処の名無し:03/10/31 18:36 ID:n2oevmIL
「大虐殺?そうか、やっぱ日本兵って強かったんだなぁ…」
と考えれば精神衛生上良いと思われ。

それでもごちゃごちゃ言うような中韓人には、ポンッと肩を叩き、
「世界中で君達は昔弱かったという事を吹聴しているようだが、そう気を落すな。
どんなに弱い国の人もめげずに頑張れば、きっと強くなれるよ。わははは」
と言えば、スッキリするんじゃないか?

282 :日出づる処の名無し:03/10/31 18:44 ID:0V7AQLXs
>>281
そういうフランスっぽい胸の張り方には正直あこがれる。

ドイツ人だって、「良し悪しはともかく凄いことをした」って
言いたい時もあるだろうに。

283 :日出づる処の名無し:03/10/31 19:18 ID:+BcBnqVc
>281-282
お前らアフォだろ?
ますます立場悪くなるじゃん。

284 :日出づる処の名無し:03/10/31 19:22 ID:T1oxUcSH
>>283
「300万じゃなかったか?」と返して
「そうだ」と言わせれば勝ち

286 :日出づる処の名無し:03/10/31 19:47 ID:n2oevmIL
>>284
「300万とは初耳だ。原爆の10倍か!アジア最強軍隊は伊達じゃなかったんだな。
それに引き換え、お前らは弱かったんだなぁ。一体、お前らの国の人口は何人だったんだ?
それでも日本には勝てないんだからな。わははは」

と胸を張って中韓人に威張りたい。
その様子を見て、彼等がどういう反応するか。w

287 :日出づる処の名無し:03/10/31 19:51 ID:n2oevmIL
ファビョった中韓人に「お前は全く反省していない!」と言われたら、
「何を反省するの?善戦空しくアメリカには負けたけど、それでも
連合国を相手に何年もたった一国で戦った軍隊だったんだぜ。
ほとんど最強じゃん」
と威張りたい。

288 :日出づる処の名無し:03/10/31 19:55 ID:T1oxUcSH
「お前らはアジアを欧米列強に売り渡そうとしていたんだ」
の一言で十分じゃないのかね

289 :日出づる処の名無し:03/10/31 20:06 ID:n2oevmIL
>>288
そういのは、結局相手の国の事情だし、いくらでも反論の余地がある。
それに、歴史認識の違う連中と議論しても意味ない。
相手が何を言ってきても、それが「自分達の弱さ自慢」って方向に持って行くべき。

基本は中韓人の非を挙げる事ではなくて、いかに「日本が凄かったか」というスタンス。
反論しようとすれば、どうしても「自分達の弱さ自慢」をしなきゃならなくなる。w

290 :日出づる処の名無し:03/10/31 20:18 ID:n2oevmIL
日本人全員が
「全く不思議な連中だよなぁ。何十年も前の自分達が、如何に弱くて
ダラしなかったか、という事を世界中に自慢しているんだから…」
という共通認識になればベスト。

中韓人が「弱さ自慢」をすればする程、日本人が誇らしくなる、
みたいな図式になれば、彼等も「弱さ自慢」なんかしなくなると思われ。

291 :日出づる処の名無し:03/10/31 20:31 ID:+BcBnqVc
>>289
「自分達の弱さ自慢」って方向じゃ、
連中に他の国々の同情票が集まっちまうんじゃないか?
更に「日本はなんて酷い国だ!」
って輪をかけて言われる事態に陥ってしまう。絶対避けるべき!

イメージ戦略にさんざんやられてきて、まだわからんのかと。

292 :日出づる処の名無し:03/10/31 20:53 ID:EhpHUxE9
>>291
それを何とかするのが外交ってもんでしょ

295 :日出づる処の名無し:03/10/31 21:57 ID:UIpJBciz
個人レベルで中国人が南京のことで難癖つけてきたら
「あれ中共の嘘だよ。まさか信じてるの?」と言えばいい。
インテリっぽい中国人ほど自信がグラグラ揺れてる表情に一変するよ。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(32) | TB(0) | ▲ top
<<じゃんけんと納豆(part16スレ) | メイン | ロボット+アニメ→日本(part16スレ)>>
コメント
-  -
>4110
少々語弊がありましたね。
自分はただ大虐殺を否定するならば、まず論文を書いて歴史学者の間で揉まれるという歴史を作るための行程を辿る必要がある、ということを言いたかっただけです。
大虐殺が否定されれば政治利用されることもなくなるので日本の、ひいては自分の利益になりますからぜひそうあってほしいと思っています。
2009/08/14 10:34  | URL | 3906 #Ovg1JfCg[ 編集] |  ▲ top

-  -
またこうやって議論の中心が移った辺りでぽろっと書き込んだりとかな。
2009/08/13 12:23  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
南京のアレはは実際20万人くらいだろ
2009/08/13 01:12  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
NHKの特集なら日曜の方を見たけど、北印進駐は領土拡大の為だとかいう捏造を、さりげなくかましていましたな。
2009/08/11 09:03  | URL | A.Na #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
釣りだと思うが、その歴史学会に関して時期・参加国・学者の名前に関して詳しく頼む。

あと「立証責任」て知ってる?
「虐殺有った派」の掲げる資料の悉くが捏造な件はスルー?
2009/08/10 17:54  | URL | 朕 #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
歴史学会では南京大虐殺があったという論文が今のところ支持されています。
誰かが歴史学会で南京大虐殺はなかったという論文を発表し、それが認められなければ「歴史的」に南京大虐殺はなかったとすることはできません。
2009/08/10 13:11  | URL | 3906 #Ovg1JfCg[ 編集] |  ▲ top

-  -
そういやまた犬HKの戦争物やってるね
どうせまた英霊を馬鹿に&侮辱した番組なんだろ、胸糞悪い
ほんと売国奴の犬HKくたばればいいのに
2009/08/09 21:42  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
アングロサクソンと特ア、そしてそれに対して洗脳されたり媚び売ってる売国奴は早くシ ねと思う。そして売国奴が年金貪って贅沢してるジジババどもなのがまた。長寿世界一なんていい事ないよな。
2009/08/09 14:53  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
昭和2年に起きた日本人虐殺事件、“日本人が、中国人に殺された事件”で復刻版が「もうひとつの南京事件」って本なんだけど、周りに勧めてる。

日本軍は大人し過ぎたから舐められたのよ。当時の首相が友愛外交で、どんなに日本人がむごい殺され方をされても反撃させなかった。
そりゃ軍も暴走するさ。
中国人に正々堂々なんて通じるわけない。

もうひとつの南京事件、南京の実相、南京事件の証拠写真を検証してみる、GHQ作成の情報操作書“真相はかうだ”‐戦後日本人の歴史観はこうして歪められた‐
は日本人なら読むべき。
2009/08/08 20:28  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>4081 さん

 かくいう僕も、「上海っていい街でしょ」と聞かれた際、「地元の神戸の方がはるかに上」と即答したものです(苦笑)
 ま、個人個人の付き合いでは不快に感じた人は居ませんでしたよ。

 
> 母国を馬鹿にするってことは自分自身を馬鹿にしているってことに気がつかないのかな
 気がついてたらもう少しマシでしょうね(失笑)
2009/08/08 19:11  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>4076
そりゃそうだよな。俺もどんなに政府が嫌いだろうと自分の生まれた土地は嫌いにはなれないよ。そこらへんが中国人の難しいところなんだろうな。

一番わからないのは、中国人なんかよりも日本をおとしめようとする日本人。母国を馬鹿にするってことは自分自身を馬鹿にしているってことに気がつかないのかな
2009/08/08 18:21  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
当時のシナ住民と日本兵が和気藹々と皆笑顔でいる写真見たよ
日本兵が住民にきゃっきゃと芸能人みたいに取り囲まれてたな
やっぱり無しだろう…どう考えても
シナ人が酷い目に合ったとは思えん
今でも新疆ウイグルの人々を殺害した数を偽ってるし、中共でっち上げ説は堅い
兎にも角にももう二度と戦争は御免だね
また悪者にされかねない
2009/08/08 02:07  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>4061さん

 ま、言い返されると思ってなかったのかもしれませんねw
 日本に居た同僚の中国人は
 「私は、中共がすきなんじゃなくて、中国という土地が好きなだけだ。他の中国人だってそうだよ」
 といってました。
2009/08/07 21:34  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>東京裁判と、南京虐殺
東京裁判当時に、中国の首相が、『虐殺があったという報告は、一つたりとも受けていない』って、発言したって言う話もあったな。
その人は、政権闘争に負けて、台湾に行ってしまったが。

少なくとも資料が0という時点で、東京裁判を正当なモノにしたかった為の狂言と、考えられてもおかしくない。
2009/08/07 11:58  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>4070
この場合は適用は難しいと思うね。

それにそのスジで強弁しすぎると、米軍による日本兵の投降兵殺害、中国軍の日本兵捕虜虐殺、ソ連のシベリア抑留も全部合法になりかねん。それでもいいなら止めやせんが。
2009/08/07 11:26  | URL | #TY.N/4k.[ 編集] |  ▲ top

-  -
個人レベルでも面と向かって非難してきたら抗弁できるけど、噂だとどうにもできないよね
だから自民党は放置してるんだと思うけど民主党になったら認めて更にお金払いそうで不安

マスコミが捏造したのってJAROみたいなので裁けないの?
2009/08/07 10:52  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>4058
裁判無しの処刑が合法な場合もある。まぼろし説と中間説の違いは、そこ。
2009/08/07 08:40  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
30万て数は、日本に核を落とすことになった際の言い訳?的なことに使うためのものなのではと邪推。
「お前らだって虐殺しただろ」みたいな。
いつから30万になったかは知らんけど。
2009/08/07 08:22  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
長沙大火と黄河決壊事件は欧米でもまったく信用されてないけど南京だけは中共もがんばったからね。
2009/08/07 05:24  | URL | #XaFeZ25U[ 編集] |  ▲ top

-  -
南京出身の中国人たちと半年一緒に生活してたけど何も言われなかったなあ
なんか若い子は薄々気づいてると思うしむしろ過去の厄介ごとに巻き込まれたくないって感じだったような

そして裕福層の若者はオタク化がガチで激しいから日本のアニメや音楽の話しかしねぇ
2009/08/07 02:18  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
けっこうな確率で負けが予想できるような戦争はしちゃいけないってことだね。
日本みたいにお人好しな国が一度でも戦争に負けると、何十年もいろんな意味で苦労する。
今みたいに。
2009/08/07 01:39  | URL | #X.Av9vec[ 編集] |  ▲ top

-  -
おいおい三億人の間違いだろwww
2009/08/07 00:11  | URL |              #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
戦時には、日本人の民間人の町を襲った中国の兵隊は、十二才以上の女性をすべてレ〇プした上に、赤ん坊の腹に銃剣を突き刺して殺したり、手首を切り落として股間に突っ込んだりと、日本人の感性では耐えられないような事を山ほどしてる…
で、何故か南京では、これと同じ事を日本軍がやった事になってる。

日本軍の戦犯として裁かれた人たちは、
「処刑は苦しませるのが目的ではなく、あくまで息の根を止める事が目的だから、苦しがっていたら、頭を撃ったり、首を落としたりしていた」
と、証言している。
つまり、中国軍は自分達の行動を、日本軍も当然やるだろうと書き残したが、実は行動に根本的な差があるため、
虐殺部分の記述は日本軍がまずやらない事を書いてしまったと言うわけ。
2009/08/07 00:04  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>コメント番号4060さん

あー、わかる。
「資料を検証しましょう」と言わなくても(そういうのはめんどくさがるだけだった)
そういう一言で中国人は確かに黙る。
(295みたいな反応する人も実際いた)

まあ、普通に考えれば黙るだけの理由が中国にはあるんだよね。
政府が黒すぎるという。
中国人は一応必死に自国政府をかばうんだけど、それは自国政府への不信の裏返しのような、そういう自信のなさげなところがあるんだよな。

南京の経緯は中国人に言い返すというより、あくまで日本人が自分の歴史を補完するために知っておけばいいことなんじゃないか。真実がどうであったかよりも、それをどう社会的に利用されていったのか知っておく事の方に意義がある気がする。
2009/08/07 00:01  | URL | #F7QWsiY.[ 編集] |  ▲ top

-  -
仕事で中国に居た時に、
「日本兵は南京虐殺をしたからひどい連中だ」っていわれたので、

「じゃあ、中国の軍隊は人を一人も殺さなかったの?そんなわけないでしょ?」と返したら黙ってたな
2009/08/06 23:24  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
此処にきているメンツは大丈夫と思うが、国民1人1人の認識(世論)がしっかりしていればいいのよ。
全ては教育しだいってね。
2009/08/06 21:38  | URL | どるどる #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
一次史料集めた本読んだ印象で言うと、

・裁判しないで捕虜を処刑した違法殺害だけでも万単位で、それ否定すんのはムリ(戦闘詳報に残っちゃってる)。
・便衣兵の駆り出しに無茶があったこと、略奪・暴行の横行も否定がだいぶ難しい。日本兵、中国人、外国人の証言が(細かい矛盾はあるが)方向性としてだいたい一致してる。
・30万人はツッコミどころ多いが、正確なとこはもう調べようがない。

「あったみたいですが数は分かりません。賠償問題は終わってます」で後は放置が一番いいと思うが。実際、自民党はそうしてきたんだし。
2009/08/06 20:45  | URL | #TY.N/4k.[ 編集] |  ▲ top

-  -
自称戦勝国の割には負けた日本に未だ及ばない。まぁ、わかるよ悔しいだろうな。
2009/08/06 20:08  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ドイツでもカチンの森でのポーランド人虐殺事件をソ連に罪をなすりつけられていた例が有る
負け戦ってのはつらいなあ

ちなみに南京は大昔から戦乱に巻き込まれていた(日本軍が占領する数年前にも国民党が民間人殺害してた例もある)関係でそこら中に死体が埋まってる
南京の史料館に展示されてる遺体も鑑定すれば違う年代に死んでるやつかもね
2009/08/06 19:41  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
中国の弱さというか、如何に「自国民の安全保障について無責任」な国家であったか、という話になるわな、肯定したら。
ドイツのホロコーストはドイツ国内で行われたけど、南京は日本じゃなくて中国の都市だろ。
自国の主要な都市を余所者に蹂躙されるに任せていたとは、随分な腰抜けじゃないか、大中華様は。
日本は、アメリカのような、原爆や焼夷弾のような効率の良い殺戮手段を持っていなかったというのに。
2009/08/06 19:30  | URL | VIPPERな名無しさん #sSHoJftA[ 編集] |  ▲ top

-  -
中国にしろ韓国にしろ、一旦認めちゃうと理不尽な事でもゴンゴン押し付けてくるから何であれ絶対認めちゃだめだよな
でも日本人は完全否定出来ないものは何となく認めちゃう、みたいな感じで
そこを付けこまれちゃうんだよなあ
人が良すぎるっちゅーか・・・
2009/08/06 19:00  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
南京ってあれだろ?30万人の都市で60万人が殺されて、1月後には30万人に戻った、っていう
すごいよね日本軍って、人を2回も殺した上で1月でどっかから30万人引っ張ってきたんだもんね
すごいよねー
2009/08/06 17:31  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/84-ca6ee3c2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。