2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
身分制度と差別(part15スレ)
- 2009/07/31(Fri) -
706 :日出づる処の名無し:03/10/21 15:01 ID:NMT2sBd0
>革命とは・・・・
>狂人が計画し  →信長
>英雄が実行し  →秀吉
>盗人が盗み取る →家康 

707 :日出づる処の名無し:03/10/21 15:11 ID:JL6PEfCY
>>707
うーん。おもしろいけど、
無理矢理当てはめるのはちと同意しかねる。
天下統一であって革命じゃないし。
日本では日本赤軍の事件とかが一番近いかなあ。
でも狂人の計画で終わってしまったし、
英雄では無く犯罪者だった…
しかもあのころの学生運動は子供の反抗期という評価だった…
日本は革命には向いていない土地柄ですね。

708 :日出づる処の名無し:03/10/21 15:40 ID:J6RSyMYi
共産主義者>織田信長
資本主義者>豊臣秀吉
社会主義者>徳川家康
なんじゃないの?

709 :日出づる処の名無し:03/10/21 15:45 ID:LPGyWMVR
帝国主義   >織田信長>明治
資本主義   >豊臣秀吉>昭和前期
社会民主主義>徳川家康>昭和後期、平成

710 :日出づる処の名無し:03/10/21 15:46 ID:JL6PEfCY
>>709
それだと、江戸時代が社会主義になっちゃう。
江戸時代は社会主義とは程遠いと思うよ。
商業経済が活発だったからこそ、
すんなり明治時代に突入できたわけだし。

711 :日出づる処の名無し:03/10/21 15:48 ID:J6RSyMYi
>>709
「士農工商エタ非人」の身分制度創った奴が「社会民主主義」な訳ないだろw

712 :日出づる処の名無し:03/10/21 15:52 ID:JissobH/
>>710
社会主義っていうのはガチガチの官僚制度。
だから江戸→明治→現在と官僚だけは相変らず。

江戸時代は幕府(官僚)と商人(資本主義者)の支配した大坂は何回も対立した。

714 :日出づる処の名無し:03/10/21 15:53 ID:gAWRTm6j
ソ連や今よりも以前の中国そして北朝鮮などの社会主義国のほうが
身分制度が激しい。

自由主義国のほうが比較的お上よりも民に力がある。

715 :日出づる処の名無し:03/10/21 16:00 ID:Yi8FRDOf
>>706
>革命とは・・・・
>狂人が計画し  →信長
>英雄が実行し  →信長
>盗人が盗み取る →秀吉

悪人が善人の顔をして拾う →家康

716 :日出づる処の名無し:03/10/21 16:03 ID:bsPIaIT6
>>715
「バジリスク」の家康思い出したw

717 :日出づる処の名無し:03/10/21 17:27 ID:xg3Ejqpd
>>711
>「士農工商エタ非人」の身分制度創った奴
ソースきぼん。
ソースが「カムイ伝」だったら怒るよ。w

718 :日出づる処の名無し:03/10/21 17:58 ID:w2g1hdBh
>>717
じゃあ、士農工商制度創ったのって誰?

719 :日出づる処の名無し:03/10/21 18:19 ID:7W0XARiq
>>717
近世身分制度たる「士農工商穢多非人」が
確立されたときの徳川幕府の将軍は秀忠だが、
家康の権勢が強かったので、
政策の殆どが家康の意に沿ったものと言われている。
正確に言うなら家康の穢多・非人政策に深く関わったのは
本願寺顕如と言われています。

有名所の関連書籍だと堺屋太一かな?

722 :日出づる処の名無し:03/10/21 20:42 ID:xg3Ejqpd
>>719
政治起源説はとっくに否定されてる、っての。
http://homepage1.nifty.com/hiroshi127/sub5-3.htm

724 :日出づる処の名無し:03/10/21 21:26 ID:u2VNg6LH
>>722
在日右翼と目糞鼻糞の同和団体の言う事を真に受けるのもどうかとw
エタ自体は古代から存在し、
「士農工商エタ非人」という「確固たる身分制度」が確立されたのは江戸時代ですが?

725 :日出づる処の名無し:03/10/21 21:52 ID:7oTLBsTE
>>722
政治的じゃなければ雑賀衆は見せしめとして「えた」身分に落とされないと思われ。
※中上健次「枯木灘」その他参照

ちなみに江戸時代初期、キリシタンは「非人」に落とされた。

726 :日出づる処の名無し:03/10/21 22:18 ID:ngDQszXO
>>724
確固たる身分制度って具体的にはどんな区別があったの?
支配階級の武士や、被差別階級はともかく
農工商に関しては階級なんて無いんじゃないの?
この間でも婚姻が出来ないとか、職業を変えてはいけないとかは無いはずだよ?
それに江戸も後期になれば、旗本が戯作やったり浮世絵書いてたりしたし。

727 :日出づる処の名無し:03/10/21 22:32 ID:aBGX2Zvm
ドラクエの職業みたいなもんだ。気にすんな。

728 :日出づる処の名無し:03/10/21 22:41 ID:7oTLBsTE
>>726
つーか、元々は「士農工商」の身分制度を創ったのは
家康=徳川幕府かどうかって話なんだが。>>717参照。

729 :日出づる処の名無し:03/10/21 23:48 ID:ohfRSuef
>>727
武家も三男坊辺りになると、ポストが無いから、上方に出て、
『商』身分にクラスチェンジしてたし(笑)。

730 :日出づる処の名無し:03/10/21 23:57 ID:WYLlmQVe
>>729
官僚制度の限界な。徳川幕府中期以降はリストラまでやった幕藩あるからな。

735 :日出づる処の名無し:03/10/22 03:36 ID:GlYfapCg
>>724
そのURL張ったのは、「部落ゴロでさえ、起源説についてはこう言ってるよ」という意味。
それよりも「『確固たる』身分制度」というのをちゃんと説明してくれないか?
例えば「士農工商穢多非人」以外の人は存在しないのか。
本当に穢多非人には職業選択の自由はなかったのか。
職業学校がなかったんだから、単に家業を継いでいただけではないのか?

>>725
中上健次とキリシタンネタは遠藤か井上?
何とも香ばしい香りがするんだが…。w
非人という「集団」はあったよ。制度的な差別をされていたとは思わんがね。
固定でも強制でもないし。
刑罰として非人に落される事はあっても、何年かしたら元に戻れた。
他の職業につく事も可能。
固定でも強制でもない身分制度なんて、そもそも存在するのか?w
「武士とその他大勢」というのが実際なんでは?

部落ゴロが声高に叫ぶ被差別民なんて、単に嫌われやすい(差別されやすい)
職業だった、というだけの人達だよ。
彼等は彼等でその職業に誇りをもって活動していたと思うよ。

736 :735:03/10/22 03:47 ID:GlYfapCg
大体、ここって、何の為のスレな訳?
さんざん江戸時代の文化とか持ち上げといて、
それで「近世身分制度」とか「確固たる身分制度」とか…。
現代に残る素晴らしい文化遺産を見れば、想像つくじゃん。

立派な皮製の鎧やら馬の鞍やらが、
身分差別でガチガチに虐げられていた人達が作ったとでも?
庶民の愉しみであった能やら歌舞伎の役者が差別された人達だとでも?

江戸暗黒史観のサヨやら部落ゴロの嘘に流されるのも良い加減にしてくれよ。

737 :日出づる処の名無し:03/10/22 06:49 ID:dwHteHQU
>>735-736
義務教育でそう習うんだからしょーがない。
文句言うなら文部省に言ってくれ。

738 :日出づる処の名無し:03/10/22 08:13 ID:+b9Y1Lnf
わしらの世代が使った教科書書いた連中は
唯物史観バリバリのサヨが圧倒的に多かったからな。
ネットやらなきゃ今でも悪代官に厳しい年貢の取り立てをされて、
農民は白米を滅多に食べられなかったと思いこんでたかもしれん。
考えてみれば税金ではなく年貢米で納めてたんだから
いつか誰かの腹に入るんだよな。
代官や領主が丼飯を何十杯も食ってたわけじゃあるまいし。

739 :日出づる処の名無し:03/10/22 08:14 ID:BRyG0ZyR
日本の身分制度なんて世界史的には大甘じゃない。
奴隷もなく、みな「人間」
生殺与奪が武士にあったとしても、厳格な「道理」
「武士道」があって、平民を自由にできるわけではない。
江戸時代の主役は平民で、身分制度としては抜け道だらけだし。

740 :日出づる処の名無し:03/10/22 10:29 ID:zT2AgMTu
真面目に勉強してなかったことが
幸いするとは複雑な気分だわ

741 :日出づる処の名無し:03/10/22 11:12 ID:7fzBYHFr
>>736
>立派な皮製の鎧やら馬の鞍やらが、身分差別でガチガチに虐げられていた人達が
>作ったとでも?
>庶民の愉しみであった能やら歌舞伎の役者が差別された人達だとでも?
これって違うの?
でも今でも肉屋とかは部落民みたいなのが解体処理してるとか聞くじゃん
歌舞伎は今は別に差別されてないと思うけど昔はそうだったって良く聞くけど
それも嘘?ほんとに?

742 :日出づる処の名無し:03/10/22 11:43 ID:yfYXdyC2
>>741
江戸時代の部落とかのありようってのは
いわゆる''ギルド''ってやつに近い。

743 :日出づる処の名無し:03/10/22 12:32 ID:FSLn0k8c
>>741
皮革業なんか、穢れの仕事として忌諱されたこともあるみたいだけど、
一方で、独占産業なんだよ。儲かってたと思うが。

それから歌舞伎だって、最初は河原に住んでたかもしれないけど
実力が認められて人気者。芸能が裏社会と結びつきが強いのは
現代とかわらないわけだし。

744 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/22 13:27 ID:i2VnKYZ2
差別と特権はセットだから

例えば江戸時代は皮革産業に従事することがができるのは決められた人だけだった
これは特権と言える
だが逆にそういう人たちは皮革産業に従事するしか選択肢は無く、
他の職業は選べなかった
これは差別とも言える

士農工商間での職業の移動ってのはある程度はあった
武士が商人になることもあったし、農民が職人になることもあった
だがエッタにはなりたくてもなれなかった
逆にエッタから抜け出すことも出来なかった

745 :日出づる処の名無し:03/10/22 13:34 ID:mhVWgjKO
>>742
江戸時代歌舞伎役者はアイドルスターで、
人気のある役者の錦絵はばんばん売れた。
ってところからすると、
身分の高い人が芸人として蔑んだってのはあっても
非差別者だったとはとうてい思えん。

747 :日出づる処の名無し:03/10/22 14:13 ID:8+B/GxXd
非人の元締め弾左衛門は、
維新後の身分開放とともに、経済的自立を図ったのですが、
江戸時代は独占していた皮革産業への新規参入が相次ぎ、
かえって経済的に没落してしまいました

748 :735:03/10/22 15:27 ID:vcDRKm8N
>>744
>士農工商間での職業の移動ってのはある程度はあった
ある程度どころか、武士以外はばんばんあったよ。
武士は公務員階級で家禄を貰ってるんだから、武士になるのも辞めるのも自由じゃない。
とにかく、武士は支配階級なんだから武士だけは特別。 (隠居した後は自由だけどね)
また、ある日突然、小商人が個人で百姓になりたいと思っても、
それだけの土地と労力を費やす事は無理だから、
現実的には不可能。(水利権とかもあるし)
あと、百姓が10人ちかくも子を生みゃ、土地の広さは同じなんだから、
余った百姓の子が
商家に丁稚に行ったとしても何の不思議もない。

>だがエッタにはなりたくてもなれなかった。
独占企業だからね。
あと、穢多になれないというよりも、
突然普通の小商人が皮革業者になる、という発想がない。

>逆にエッタから抜け出すことも出来なかった
人別帳みたいなモノがあったんだから、そうかもしれないし、そうではないかもしれん。
帳外人になるにはいろんな手段があるからね。
というよりも、当時、そういった階級闘争的な思想に沿って
「この境遇から抜け出したい!」
と彼等が考えて日々を暮らしていたとは思えん。
そんな訳の分からん思想にかぶれるよりも、
目の前にある皮を綺麗になめす事に精魂を傾けていた、
と考える方が自然。
彼等が従事した職業が「嫌われやすい職業」であり、
庶民の職業差別心を刺激する存在であった事は事実だけど、
それはそれでプライドを持って従事していたと思うよ。
そのプライドの結晶の数々は、遥か前スレから既出の事と思う。

749 :735:03/10/22 15:28 ID:vcDRKm8N
基本的に当時は職業訓練学校がなかったんだから、
職業選択の自由は現実的には制限される。
職業が高度に細分化、専門家されていたから、
ガキの頃から手習いをしないと、生業にする事ができなかった。
今に残る高度な工芸作品の数々を見れば、思いつきで作れるような代物ではない。
つまり、その逸品たちのレベルに達しなければ、
商品として淘汰されて食って行けない。
そりゃ、人は食って行かなきゃならないから、
今と比べればあらゆる職業が家庭内手工業の時代、
個人の才能や適性も含めて、職業選択が制限されるのは当たり前の事でしょ。
訳の分からん思想にかぶれているヒマはない訳さ。

また、今程人の往来が激しい訳じゃないから、
小さな区画で一生を終える人は大勢いた。
その区画に住んでいる人達は皆同じような境遇な訳。
高度成長期に町工場密集地帯があって、
そこに住む人達を郊外に住む人達がどこか蔑んだように見る。
もしかしたら、江戸時代にもそんな事はあったかもしれんけど、
社会保障なんてないから、
地域で支え合い、寄り添って生活していた。
そういう社会で「被差別民vs差別民」の発想が生まれて、対立が生じるとは思えんのよね。
というか、それで食べれる人がいない。w

むしろ、手工業が近代化、更に独占が独占じゃなくなった近代になって、
彼等が貧民層に落ち、
やがて部落ゴロと化した事の方が興味深い。

753 :日出づる処の名無し:03/10/22 18:51 ID:CWudYUko
>>749
>政治的じゃなければ雑賀衆は見せしめとして「えた」身分に落とされないと思われ。

で、調べたら本当のことだったんだが、
政治的じゃなければなんで「えた」身分に落とされたの?

754 :日出づる処の名無し:03/10/22 19:15 ID:3QuYWQJd
>753
「政治的だから」落とされたんじゃあないの?

755 :日出づる処の名無し:03/10/22 19:16 ID:FsdLzmbT
一向一揆起こした連中も見せしめとして秀吉に「穢多」の身分に落とされてるね。
参考文献:『一向一揆と被差別部落』(三一書房)より

756 :735:03/10/22 19:26 ID:vcDRKm8N
>>753
宗門人別帳(戸籍)ってあるよね。
「逆らった罰として、戸籍には入れてやらないもんね」って事だろ。
だからと言って、戸籍がないのは困る。
そこで、穢多やら非人の人別帳に入れた、と。
穢多連中にしたら「しょうがねぇなぁ、じゃぁウチで面倒見てやるか。特権もらってるし」と。
江戸時代の「特権」には「義務」もあった、という事だろう。

元キリシタンについては、宗門人別帳に入れないのは当たり前だよね。
雑賀衆もキリシタンも為政者側からしたら、宗教絡みでややこしいし。
国家反逆罪やら思想犯相手には随分とぬるい刑罰だな、としか思えないけどね。
想像だけど。w
政治的と言えば政治的だけど、「身分」とか「落された」というのはどうかと思う。

758 :日出づる処の名無し:03/10/22 19:42 ID:NJ5RnWT9
>>755
『一向一揆と被差別部落』(三一書房)の記述は何を根拠にしてるの?

762 :日出づる処の名無し:03/10/22 20:27 ID:NIbBodRb
>>758
秀吉の時代、反権力の人間は見せしめの為にエタ身分に落とされた。
雑賀衆に関しては、1585年の紀伊一揆討伐で秀吉に徹底抗戦を主張する
同じ雑賀衆の土橋氏らと対立して秀吉に内通、太田城に篭城した雑賀衆は助命されたが
秀吉に逆らうとどうなるか、という見せしめの為にエタ身分に落とされた。

ついでに言うと、ハンセン病訴訟の時の新聞の特集記事で読んだことがあるんだが、
江戸時代、ハンセン病のような遺伝病患者も隔離の意味でエタ身分に落とされたそうです。

763 :日出づる処の名無し:03/10/22 20:29 ID:NIbBodRb
>>756
ついで。江戸時代じゃなくて安土桃山時代ね。
宗門人別帳は徳川政権の時ね。

764 :日出づる処の名無し:03/10/22 20:44 ID:3QuYWQJd
>762
・・・根拠って意味が解らないんならレスしなくて良いよ・・・。

765 :日出づる処の名無し:03/10/22 20:57 ID:WJCZZgln
>>764
ソース書いてくれてんだから自分で調べろ。
ちなみに雑賀衆がえた身分に落とされた話は堺屋太一の小説にも書かれてたりする。

766 :日出づる処の名無し:03/10/22 21:01 ID:dwHteHQU
>>748
>プライドを持って従事していた
彼らを貶め蔑み一番差別しているのは差別解放運動者だ。

769 :日出づる処の名無し:03/10/22 21:10 ID:dTylUObk
部落差別って今でもあるの?
もう部落って何か知らない世代が多いんだから、
「無い」ってことで良いような気がする。
部落差別ってやろうと思ってもどうやってするか
わかんないぐらいわかんないよ。

770 :日出づる処の名無し:03/10/22 21:12 ID:uwJl24Fe
>>762
何度も言うようだが、
''エタ''は身分というよりは組織の側面が強かったと思うよ。
例えば、東北には東北以南の持ってるような部落の概念はないでしょ?
これは都市化の遅れた街には部落の概念が持ち込まれなかったことを現してると思う。
もしエタが身分であったなら、
徳川の政治体制に組み込まれてた東北にもあってしかるものだからね。

771 :735:03/10/22 21:17 ID:vcDRKm8N
>>763
スマソ。恥ずかし~ッ!w
「見せしめ」とか「落された」とかいう表現がすごい気になるけどね。

てか、俺は粛正しないだけ、寛大な措置だと思うんだよね。
だって、秀吉とか家康とかの時代って、世界最強の武装国家だよ。
その権力に対して反逆した者を、国家が保証するギルド預かりにする、ってのは…。

ハンセン病に関しては同情するけど、ゴロ化しない事を祈ってるよ。

773 :日出づる処の名無し:03/10/22 21:22 ID:I+dYUjd1
部落がないとなると、奈良や京都では伝統行事が成り立たなくなり、困ってしまうのでは?
ひつぎ担ぎはもうなくなるのかな~。

774 :日出づる処の名無し:03/10/22 21:32 ID:dwHteHQU
>>769
ない。
差別という名の利権があるだけ。

776 :日出づる処の名無し:03/10/22 21:37 ID:mxiaXWAc
>>771
秀吉によってエタ身分に落とされたりした根来・雑賀衆も
徳川政権では幕藩に召抱えられたりした。

777 :日出づる処の名無し:03/10/22 21:50 ID:Z7OGy5fR
>>769
ちなみに「朝日新聞阪神支局襲撃事件」で殺された記者は
同和利権のスクープを追ってる途中で殺されたりしてる。

※「赤報隊」の正体 朝日新聞阪神支局襲撃事件
(※リンク先消滅)

779 :日出づる処の名無し:03/10/22 22:15 ID:dwHteHQU
>>777
迷宮化する事件は迷宮化させる必要があって迷宮化する。
捜査するか否かは政治的な判断による。

781 :日出づる処の名無し:03/10/22 22:55 ID:ki8FjxSg
ところで非人ってどういう人たちだったの?

783 :日出づる処の名無し:03/10/22 23:21 ID:onzlbIjO
>>781
●非人(ひにん)[outcast(アウトカスト)]
①(仏教で)人間でないもの②乞食・罪人を卑しめて言う語。
③江戸時代、刑場の雑役などに使われた、身分の低い人。
(※最近の辞書)

①乞食、物貰い②罪人③江戸時代の賤民の一。
(※言葉狩り前の古い辞書)

785 :日出づる処の名無し:03/10/22 23:31 ID:btpEmQst
>>769
表面的にはないだろうけど・・・
元部落地域にはみんなあんまり住みたがらないし、結婚なんかでも敬遠されがち。
部落地域にアパート建ててもみんな入らないから、
出稼ぎの外国人が何人も入ってきて準スラムみたいになってるところあるよ。
みんな「ほんとは差別は駄目なんだけど」と言いつつ
昔から培った感情はどうにもならないらしい。

786 :日出づる処の名無し:03/10/22 23:37 ID:hvuAObB3
ありえねー。
数百年生きてるわけでもないのに、どうやったらそんな感情が培えるんだ?
何か他の理由で敬遠されてるんだと思われ。

789 :こむぎやき:03/10/22 23:58 ID:B9RAkQoO
B差別ねぇ。彼らが訴える差別は最早無いと思えまつ。
実際 校区内に童話があるけれど、同推(どうわ推進云々…)の勉強会で
そういえばそうだっけと思い出す位で、普段は誰も気にも止めていません。

でも、そうやって忘れられてしまうのが、
彼ら(「俺は童話だぞ!」と声高に叫ぶ人たち)にはとても困ることみたいでつ。w

790 :日出づる処の名無し:03/10/22 23:59 ID:8+LWMged
>>786
ねぇ?
ガイジンだって、意味なく入居を嫌がられてるわけじゃないし。
(住居の使い方がアレだから、大家から嫌われるわけでそ?)
なんか他の理由勘繰りたくなっちゃうよ。
臭いとか五月蝿いとか。
ソレを「差別」と言い換えて駄々こねてるんじゃないの?とか。

794 :こむぎやき:03/10/23 00:45 ID:ZwsqkiTN
>786
正直を云うと、私 童話の人嫌いでつ。

でもそれは、過去の歴史の経緯がどうのってことからじゃあないですよ。
何が嫌って、個人の資質による問題を差別問題にすり替えるやつ大杉なとこ。
「私は悪くない。悪く言うのは私が童話だからでしょ」ってね。
―――― 思考形態が、どっかの国の人に似てるような気が……。
特に、「わしは童話だぞ!」と云うヤツに、
ろくな人間にお目に掛かったことがないのでつ。

795 :日出づる処の名無し:03/10/23 00:49 ID:h7/Co1+9
>785
いい加減、そういうこと言うのやめたほうがいいと思うよ。
どんなに学校で教育されても、社会に出たら皆すぐ気づいちゃうから。

796 :日出づる処の名無し:03/10/23 01:20 ID:4VmWoz1o
学校で習ったことないよ部落差別なんて
大阪じゃ習うらしいがな

797 :日出づる処の名無し:03/10/23 01:26 ID:deWasOtr
背後に怖い団体がついてるような人には、近づきたくないと
思うのが人情だよな。
それを差別と言われてもねぇ・・・

798 :日出づる処の名無し:03/10/23 01:29 ID:rdTzgR13
部落て昔から人がいた地域では意識するんだろうな。
明治以降に開拓されて都市化した地域だと全然話題にもならんよ。
部落とか同和とか何それ?て感じ。

799 :日出づる処の名無し:03/10/23 01:36 ID:euWFlfsD
広島では小中と同和教育があった。
ただ、どこがそうなのかは習わなかった。当たり前か。
小中ともに学区内にあったはずだが、日常では聞いたこともない。
昔は「川向こう」だったけど、治水で川がなくなったからだと思う。

801 :日出づる処の名無し:03/10/23 02:15 ID:h6o2v4Bg
>>796>>798
関東以北は縁が無いハナシだよねぇ…。
教科書でも近代史でせいぜい数行程度。
水平社(だっけ?)の設立について云々くらい。
そもそも、「住んでる土地で差別」とかって良くワカンナイ。
市民が郡民をイナカとからかうくらいなら、ママあったが。

職業だと、養○業の子が「臭い」と苛められるとか
そんな感じなのかな? 察するに。
それ以外は想像がしがたい…。<差別

802 :日出づる処の名無し:03/10/23 02:15 ID:yir2KR6Y
俺は26才だが、部落とか同和にはハテナだな。
この日本にそんなものがあることすら知らなかった。親も先生も教えてくれなかったからな。
どこに行けば会える?というかどの辺にあるんだろうか。

ボロボロのアパートにカップめんと競馬だけで生活しているような人たちのことか?

803 :日出づる処の名無し:03/10/23 02:27 ID:nY55N1dw
京都だけど同和教育あった。
まあ、みんな学校の授業で初めて部落の存在を知るといった感じ。
自称部落民の、いかにもガラの悪いオッサンが学校に来て、差別された云々、話してた。
部落民ということ抜きに、絶対関わりたくないタイプの人だったw

800 :日出づる処の名無し:03/10/23 02:14 ID:Gt5soN0Y
>>783
じゃあ えた or えった は?

806 :日出づる処の名無し:03/10/23 02:47 ID:TTOgXkez
>>800
【穢多(えた)】
えった。四民の下の民とされ不当な差別を受けた一部の人たちの明治時代までの蔑称。
(三省堂国語辞典より)

807 :日出づる処の名無し:03/10/23 03:26 ID:L/v7ATmN
おいらの会社に2~3年前、とつぜん電話がかかってきたな。
差別問題をなくすため「(童話の)名簿買え」って。6万円。
要りませんっていったら、「人の命がかかってるんだ!」と凄まれたよ。ハァ???
ドスの利いたオヤジの声だったよ。
差別のないところに差別持ち込むな!

808 :日出づる処の名無し:03/10/23 04:37 ID:qt6VMIJc
大阪出身ですが、小学校の時に「部落差別はやめよう!」って習った。
でも部落がなんなのかは詳しく教えてくれなかったから皆よくわかってなかったし、
誰も部落差別なんてしてる人はおらんかったから、
わざわざ差別の対象だなんて言わなければ
知らんままやったのにって子供心に思った。

809 :日出づる処の名無し:03/10/23 08:34 ID:QetGixPm
>>802
自分も部落とか同和って、解同のビラ配りで初めて存在を知ったよ。
友達も全然知らなかったから、おめーらが黙ってれば風化するだろうに・・
とその時は思った。

今にして思うと、風化されちゃ自分達の優遇措置が全部無くなるから
必死に存在をアピールしてるんだなとw

810 :バールのような物:03/10/23 08:47 ID:mxgWz1ib
日本は村社会
農耕文化が存続するためには

「尾崎豊」タイプの
「集団の否定」
「自己を認識する為に集団生活の破壊」等の
活動を行なう人間が村八分になる事は当然。
部落民と成り得るのは当然だった・・・

向上心の無さ、自分勝手、集団の歯車にもなれない
そんな人間たちを切り捨てて来たからこそ
そんな人間たちに足を引っ張られることが無かったからこそ
われわれ日本国民は、発展出来たのである。

818 :日出づる処の名無し:03/10/23 10:52 ID:LSj0mWfe
部落差別を知らずに育った者にとっては
差別意識など無いわけです。
こういう人を増やすことが
差別を無くす上での最も有効な方法だと思うのだが
差別反対の運動をやっているような連中は
知らない事が最も罪なこと等と主張して
知らない状態を許さない。
こういう連中の存在を知ってしまった人は
部落を避けるようになるので
結果的に差別のような状態が続くことになる。

結局、これが被差別利権を手放したくない連中の
本当の狙いなんだよな。

819 :日出づる処の名無し:03/10/23 11:03 ID:LSj0mWfe
ついでに言っとくと
差別には二種類ある。
自らが積極的に行う差別と
差別的に振舞わないと自分が差別されかねないために
行う消極的差別が。
部落開放同盟や朝鮮人の団体などは
後者の差別を増やすようなことを繰り返している。

ただ部落開放同盟は明らかな故意犯であるのに対して
朝鮮人の場合は無自覚な連中がかなりいる気がする。

820 :日出づる処の名無し:03/10/23 11:06 ID:LSj0mWfe
一部追加

朝鮮人の場合は積極的差別を
誘うようなことも繰り返してるな
これも無自覚なのだろう

821 :日出づる処の名無し:03/10/23 11:10 ID:JTEDEuuA
昔レンタルビデオ店でバイトしてたんだけど、そこの社長が大阪か京都へ旅行にいって、
そういう部落を通りがかったらしい
で、社長は真顔で「部落のやつらは普通の日本人とは人種が違う」と言ってたなぁ

俺も関東出身で部落の話なんか昔のことだと思ってたから、すごくびっくりした覚えがある

「人間は平等だ」という「タテマエ」が浸透して、運動会でもお手手つないでゴールするような
今のほうが、むしろ昔より差別はキツイんじゃないですかねぇ

822 :日出づる処の名無し:03/10/23 11:52 ID:W7PObCiU
>>821
>「部落のやつらは普通の日本人とは人種が違う」

解同のみなさんは、こういうことを言われるのを待ってるんだろうね。
もうやめにしようよ。スレ違いだよ。人権板でやろう。

823 :日出づる処の名無し:03/10/23 12:35 ID:l2nvoiLf
>>821
むしろ何を持ってその社長が「人種が違う」と
感じられたのか、知りたいものだ。
「ただ感じただけ」なら、その社長がアフォなだけじゃ?

ていうか、「部落を通りがかった」ってわかるものなのだろうか?
よく知らんが。
「ようこそ被差別の町へ」とか看板でもかかってるの?

824 :日出づる処の名無し:03/10/23 13:01 ID:xBxJqEhf
>「ようこそ被差別の町へ」とか看板でもかかってるの?
ああ、そういや去年、瀬戸内の小さな島に行ったんだが、
普通ののどかな町並みの中、でかい看板に「差別はやめましょう」と書いてあった。
東京ではついぞ見かけないので結構驚いたんだが、
地域によってはあるのかね、そういうの。

825 :日出づる処の名無し:03/10/23 13:20 ID:LSj0mWfe
自分達はずっと虐げられてきた
といったことを子供の頃から
延々と言われ続けてきたら
人格形成に相当悪影響があると思う。

マスコミの在日の心の叫びとかいう企画等で
見かける在日を見ると良くわかる。

827 :日出づる処の名無し:03/10/23 13:30 ID:qt6VMIJc
>で、社長は真顔で「部落のやつらは普通の日本人とは人種が違う」と言ってたなぁ
朝鮮部落じゃなくて?

828 :日出づる処の名無し:03/10/23 14:00 ID:j4JXx4GO
>>824
俺の住んでる某市某区の同和地区は堂々と下記の様な事を・・・。

※『市営住宅《ふれあい人権住宅》の入居者案内』
>同和地区の住環境整備を進めるなかで建設した住宅を、
>豊かな地域コミュニティの形成や人権尊重のまちづくりを進め、
>同和問題の解決を図るため、<ふれあい人権住宅>として入居者を募集します。
>申し込みには、収入・同居親族・住所などに条件があります。

「人権問題解決の為」の募金と金を集る人が居たり、
ご近所という理由だけで勝手に人の家に上がり込んで
居座る人が多い事で地元では有名な地区です。

838 :日出づる処の名無し:03/10/23 19:54 ID:ySRYJ82l
ま、一度、関西圏の公官庁等を見て回れば分かるよ。

>で、社長は真顔で「部落のやつらは普通の日本人とは人種が違う」と言ってたなぁ
あ、これはよく分かる(w
車に乗ってて教訓として言われるのが
「あそこでは野良犬野良猫は絶対に轢くな」でした。
酷い話では、雀を轢いて賠償させられたとかあるし・・・

844 :日出づる処の名無し:03/10/23 21:35 ID:mJHN07mN
>>838
関西って…。

それはそれとして、やっぱり差別される側にも
それなりの原因があるんじゃないのか?と感じられるのですが…。
どこぞの国の人たちのように。

845 :日出づる処の名無し:03/10/23 21:46 ID:O0APOzjT
あれは差別というより区別では。

846 :日出づる処の名無し:03/10/23 22:07 ID:8GrBMF1f
部落って市営住宅が建っているだけでそんな変な雰囲気はないけどな。。
朝鮮部落は不法占拠した土地に家を建てているから変な怪しい雰囲気があるが。
土地を不法占拠しているやつが悪いんだけど。

847 :日出づる処の名無し:03/10/23 22:14 ID:tFWkFqMG
>>846
「ウリ達は強制連行されて差別を受けたニダ!
だからウリたちが土地をもらうのは当然ニダ!」

849 :日出づる処の名無し:03/10/24 00:29 ID:JFKRszrK
>844
すまん、関西にも色々あるんだ。
良くも悪くも「古い」地域なわけで・・・

童話ではないが近くにそういう所はあった。
今では免疫を付けるうえでは良い経験だったと解釈している。

妙な先入観を与えてしまうような教育や圧力(w)には閉口するが、
こういう経緯があったんだな、とあくまで知識として蓄えられるような
情報の流し方が出来ればいいと思うんだけどな・・・
無知ゆえに童や在に付け込まれる隙をなくすためにも。

まぁ人間だから感情抜きの知識なんてのは難しいんだけどさ。
ったく、ネタにされやすい地域で生まれ育ったもんだ。

852 :日出づる処の名無し:03/10/24 14:47 ID:eqcpd9Fy
近所に童話地区があるけど、一見すると高級住宅街。
土地は余ってるからメチャクチャでかい家ばっかり。
よそ者はあそこが童話地区だとは絶対判らないはず。

853 :日出づる処の名無し:03/10/24 15:38 ID:OLmxawBP
同和って何?
マジわかんないんだけど…無知でスマソ

854 :日出づる処の名無し:03/10/24 15:47 ID:v169FsPu
>>852
童話ってだけで国と自治体から金もらえてたからね。
俺が厨房の時も童話出身の奴は家2件持ってるのに国から援助金貰ってた。
でも、その法律も無くなったから、今は金儲けに必死のようだ。
土地の売買相談されても、童話地区の土地なんて買う物好きは居ないし、
童話地区に商業施設の誘致しても、そんな所で商売しようとする莫迦は居ないってのw

856 :日出づる処の名無し:03/10/24 17:53 ID:6leKOzYL
同和と被差別部落は違うのかな。

858 :日出づる処の名無し:03/10/24 18:50 ID:CqjdaeJo
いや一緒

863 :日出づる処の名無し:03/10/24 19:38 ID:MqXf9xMC
>>856
言葉狩りで言い方が変っただけ。精神分裂病→統合失調症に変ったのと同じ理由。
ちなみに俺が厨房の時は「被差別部落」って表現だった。

870 :日出づる処の名無し:03/10/24 22:09 ID:/VvKKb/1
整理しておく。

穢多、非人、朝鮮人部落

特殊部落

被差別部落

部落

つまり、「部落」とは差別される言葉ではなく単に集落をさす。
これは、被差別部落に限らず、一般に同一業種は同一地域に住み、
相互扶助が主に地縁に根ざしていたことを意味する。

また、同和とは差別解消のための方針のことであり、
「同和問題」とは同和(するための)問題である。
だから、「同和差別」などの言葉が誤解、誤用されることがあるが、
「同和」という用語は差別される対象のことをさすものではない。

875 :日出づる処の名無し:03/10/24 22:51 ID:symgdkav
>>762
ハンセン病といえば、敗戦後朝鮮のハンセン病患者が密入国してきて、
日本でやりたい放題やったらしいですね。
でも、今は、ハンセン病差別の被害者になって、国から補償をもらっている。
なんか在日関係って理不尽なことばかりだな。
単にカネとられるだけならともかく、日本人がひどいめにあっても、
無理やり悪ものにされて金とられるんだもん。

877 :日出づる処の名無し:03/10/24 23:22 ID:oL/dqwK1
>>877
ところで朝鮮半島から来たってのはソースあるの?
日本人がハンセン病になって隔離政策されてたって思ってたよ。
でも、朝鮮は、終戦までは日本だったんだから、
終戦直後日本にきたハンセン病の人がいたとしても、不思議は無いよ。

878 :日出づる処の名無し:03/10/24 23:38 ID:+4W9Is9T
日本政府が海外在住の被爆者に対する援助金政策を発表したら
某半島国家から大量に被爆者が涌いた様なもの。

889 :日出づる処の名無し:03/10/25 04:53 ID:upWZQF0Q
差別反対の道徳教育というのは
「差別が無くなったら困る人間もいる。それは誰か。その理由は…。
 これを無くすためにはどうすればいいか。メリット、デメリット、リスクを考えよ」という
多角的視点と思考法を学ぶのが、本来の学習ってもんだろう。
戦争やら核やら環境やら食糧やら石油やら全部そうだよ。

「差別はダメ、無くなればみんなハッピー」なんて
お花畑教育やるから、近視眼的な犯罪少年が増える。
「貧困はダメ。食糧が行き渡ればみんなハッピー」
って教室で言ってりゃ飢餓はなくなるのか?
そんな非現実的で方法論無しの地上の楽園教育でまともな人間が育つわけ無い。
現実は利害が一致しない、思考も立場も違う人間ばかりの世界なんだから。
国際社会はその最たるもんなのに、何故に国際人を育てるとか抜かしてる奴に限って
脳内お花畑なのか不思議でならん。

曰く「戦争はダメ。無くなればみんなハッピー」
曰く「核はダメ。無くなればみんなハッピー」
曰く「平和がイイ。平和ならみんなハッピー」

文字にすると阿呆になるよう洗脳してるとしか思えない。なんかのカルト宗教かと疑う。
次世代の日本人はマジで頭ヤバいのがたくさん出そうで嫌だ。
実社会で覚醒すると信じたい。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(41) | TB(0) | ▲ top
<<ロボット+アニメ→日本(part16スレ) | メイン | 紋章と権威と敬意(part15スレ)>>
コメント
-  -
部落や差別が無くなったとか、知らなかったとか、
わざわざ勉強させなくても...

って意見は危険だよね。
最後のレスが心に響くわ。

それらを学習してどうするか?を
学ぶ気がない層が圧倒的なのかと思うとゾッとする。
特に東と北に根付いてないのは
幸ではないよね。決して...


関係ないけど学校でみた童話問題ビデオ(どこ製作かはわからないが)は
噴飯ものの演出で、
どっちに傾倒するにせよ
やるならもっとちゃんとしたもん作れwって話題でもちきりになった。
2013/05/22 11:32  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
言葉狩りの話で何でシゾが例としてでてくるんだ。
精神分裂病だと漢字から解離性の病気と誤解される場合もある。
それを避けるために統合失調症に改称されたんだよ。
あと私見だが、統合失調の方が症状をよく表しているとも思う。
何にせよ単なる言葉狩りと一緒にしないでほしい。
2010/01/06 23:34  | URL | #YlBFp/mE[ 編集] |  ▲ top

-  -
部落って、高校で一度習ったな。
でも、田舎だとどこそこの部落の集会が・・・とか普通に言ってるんだが。部落=村の地域の意味ね。「部落」って、言葉は同じだけど意味が二種類あるよ。893が多い「部落」、村の地域の「部落」。
村の部落しか知らなかったから、何言ってんのかなと思ってたな。親に聞いたら、結婚相手には選ばない方が良いと。まあ、私も問題起こす家とは付き合いたくないしな・・。
しかし、部落なんて習ってても知らない奴多いだろうに面倒な奴らだな。
2010/01/01 05:47  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
大阪(北東)に生まれ育ったものだけど、部落については習わなかった。祖母が旧?部落地域を知っていて、教えてもらったけど特に行くなとも言われなかったし、いまいちピンっとこないんだよな。
2009/08/08 18:11  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
部落とは結婚するなと釘指されたうどん県民です。ちょっと語弊があったので、追記をば。
うちの親が利権構造ごたごたを判ってるからレイシストと呼ばれても家族を守ろうとしているんだろう、というご意見あったけど、ゴメン、ちゃんと書いてなかったが血が穢れる系の拒否理由でした。
そういう方面での差別もまだまだあるよという事象例1ぐらいに思ってください。

大学は京都に進学したんだけど、下宿借りるとき地元密着の不動産屋さんでも同じ話題でた。道挟んで隣が部落だった。
京都といえば碁盤の目のようにきっちりした整地が特徴的だけど、その部分だけ垂直と平行の概念が歪みそうな町並みだった。公的権力が色々なしがらみで整地に乗り出せないんだそうだ。
関西にいながら部落知らないという人は見てても気付いてないだけのような気がする。そこここに潜んでるよ。
2009/08/07 19:22  | URL | コメ3939 #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
京都府在住です。部落差別は今も残ってると思う。

ちょいとネットで賃貸情報を検索してみた時の事。駅の近くなのに、なぜか近隣の駅の近くよりも明らかに家賃が安い地域がある。
なぜ?と思って、その辺の住所の町名でググってみたら、部落が云々ってページがいっぱいヒットした。

家賃が安い→低収入の人・定職の無い人や不法就労外国人が集まりやすい→治安が悪くなる→地価・家賃が安くなる
のデススパイラル。
部落だからという歴史は忘れられても、「ガラの悪い地域」みたいな偏見・差別はまだまだ残りそうだ。
2009/08/06 19:26  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
しまった・・・
↓数の問題は言ってませんでしたね。すみません。
2009/08/05 20:20  | URL | #g4f1L0RM[ 編集] |  ▲ top

-  -
京都だけど、同和とか部落とかここで初めて詳しい内容知った。
奈良の5年ぐらい仮病使って休んでその上その間の給料を貰ってた事とかで捕まった県職員が部落解放なんちゃらの組員?って報道があって、その時に言葉そのものは聞いたぐらいで興味もなかったから、それっきりだったし。

>近年の少年犯罪の凶悪化
凶悪化って言っても、戦後数十年間に比べたら強姦や殺人の犯罪数そのものは少ないですよ。
後、質の点で言っているのなら、異質化か異常化の方が言葉の意味としては合ってる気がします。

以下は私見ですけど、少なくとも江戸時代から触手プレイがあった国だから、今のはマスコミが馬鹿みたいに騒ぎ立ててるだけで、昔にも同じような犯罪があったと思うけど。
まぁ憶測どころか想像の域を出ないですけどね。
2009/08/05 20:17  | URL | #diGQ1uxU[ 編集] |  ▲ top

-  -
少年犯罪は、今は数より凶悪化の方が問題視されてる。
まともな教育を受けてなかったり、短絡的な平等意識を植え込まれて、自分が底辺にあることのギャップに耐えられなかったりして、人生を悲観させるから、凶悪化する。
2009/08/03 22:55  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日狂組と同じで、解同とか組織の活動が活発な地域とそうじゃない地域とで違いがあるんじゃないだろうか。
うちの近辺は、同和の人はいるらしいけど、同和教育なんてないし、同和がらみのトラブルも聞いたことがない。

ただ、お母さんが民生委員やってた知り合いの家に、同和の人がちょくちょくいちゃもん付けに来るという話は聞いたことがある。
でも、その程度かな。
2009/08/03 15:55  | URL | #X.Av9vec[ 編集] |  ▲ top

-  -
区別することをやめれば、自然となくなる問題だろうね
利権があるからたかる奴がいる
それが消滅すればおのずとなくなるだろうし、行いも改められるかもね

なんで関西方面はわざわざ教育までして周知するんだろう
周知しなければ風化する問題じゃないかねぇ?
外人みたいに見た目でわかるわけも無く

それを証拠に関西圏くらいしか特に問題視されてるとも思えん
東北で部落っていったら普通の村落レベルの意味しかないっしょw
2009/08/03 13:55  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
いわゆる「部落」の近くに住んでたよ。
だから「人種が違う」とかいうのは、悪いけどよくわかる。

なんというか、とにかく排他的で、とにかく難癖をつけてくる。
小学生の頃は親もあまり言わなかったからよく知らなかったし、
そもそもそこが被差別部落だってのも知らなかった。
その地域の子とも友達だったけど、そのうち疎遠になった。
その地域に足を踏み入れると、視線を感じるんだよね。
見守ってるというより、見張ってる感じの視線。
子供心にもなんか不気味で、怖かった。
決定的だったのが、一緒に遊んでたほかの友達が
うっかりそこの地域の子を怪我させてしまった時。
ほんとにかすり傷だったのに、親だけじゃなく親類縁者が総出で
友達の家に謝れ病院代出せって押しかけた。
友達はあの子の家族が怖いってその地域の子と遊ばなくなったんだけど、
そしたら「いじめだ」「差別だ」ってまた押しかけ。
結局友達の家族は耐えられなくなって引っ越した。
そういうのがあって、怖いから私と他の子は小学校のうちは部落の子とも遊んでたけど
中学に入ってクラスが変わってからは会ったら挨拶をする程度の距離を取った。
高校くらいの時に、母親から「実はあの地域は・・・」って聞かされて、
ああ、それで差別というか嫌われてるんだ・・・と実感した。

※3939と同じうどんの国在住だけど、こんなだからご両親が止めるのは私はよくわかる。
こういうのが「縁者」になったら、ささいなことでも向こうの機嫌を損ねたら
親戚にまで類が及ぶ。この例も私は実際に見て知ってる。
私は現在もまだ差別が続くには理由があると、自分の経験をふまえて思ってる。
在日がなぜ嫌われてるのかと全く同じ構図ではあるよね。時たま希少種がいるのも同じ。
それでも「差別だめ!絶対!」っていうなら好きにすればいいと思うけど、
ご両親のレイシストと呼ばれても君子危うきに近寄らずという判断は間違ってないと思う。
2009/08/03 13:41  | URL | #HfMzn2gY[ 編集] |  ▲ top

-  -
大阪在住だけど、日常生活では童話なんて欠片も関わらない。ネットくらいしか目にする機会ないよ。
北の方だからかなぁ。。。
2009/08/03 09:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
新左翼系の人達が忘却・風化を是としないのは、理性による感情・行動の完全な克服・制御こそが、人間が進むべき正しいあり方だという独特の倫理感覚があるからです。理性万能主義みたいな感じ。
2009/08/03 04:50  | URL | #Ock1GnUU[ 編集] |  ▲ top

-  -
>745 :日出づる処の名無し:>03/10/22 13:34 ID:mhVWgjKO
>>>742
>江戸時代歌舞伎役者はアイドルスターで、
>人気のある役者の錦絵はばんばん売れた。
>ってところからすると、
>身分の高い人が芸人として蔑んだってのはあっても
>非差別者だったとはとうてい思えん。

世俗化した江戸時代はともかく、芸能とはもともと神事だった。
そういったことに被差別者つまり『穢れたもの』『卑しいもの』が携わるのはおかしなことではない。
娼婦やこじきなどもだが、彼らは同時に『聖なるもの』でもあった。
芸能人もまたあちら側の、『この世』ではない住人なのだ。江戸時代ともなるとただのスター扱いだろうがね
2009/08/03 04:18  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
就職してから初めて部落差別の話を聞いたけど、周りにそういう場所が無いから全然実感が沸かないな…。
2009/08/02 22:20  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
詐欺師の常套手段
何かから目を逸らさせるには
目を引くモノを目立たせればいい
これをやってんのが電波垂れ流しテレビ局だから質が悪い
2009/08/02 21:40  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>889
>お花畑教育やるから、近視眼的な犯罪少年が増える。

30年くらいずっと、少年犯罪は減ってるんだけどね(警察庁「捜査活動に関する統計等」のファイルがわかりやすくグラフになってる)

お花畑教育が国際問題を解決させようとする国際人を育てられないのは同意ですが、犯罪者予備軍育成のように言うのは言いすぎ。
2009/08/02 16:10  | URL | #F7QWsiY.[ 編集] |  ▲ top

-  -
部落の話が出るたびに思う。
関西人じゃなくて良かったと。
関西人が目の色を変えて部落について力説する姿は本当に醜い。
2009/08/02 14:59  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
あと何年かすれば差別なんか風化するんじゃないかと思っていたけど、
10年前に比べて、今の方が部落差別は酷くなったと思う
同和問題について知らない人間が
在日特権かなんかと同じように、ネットの情報だけを鵜呑みにして
利権だどうのだとか、差別される理由があったに違いないとか思い込んでる風潮ができてきてると思うよ

生活保護とか利権とかゴネ得とかいうけどさ、同和でも在日でもなくても、貰おうと思えばもらえるよ。
毎日役所が開く時間から終わる時間まで、受付で徒党を組んで大声で
「生活保護をくれ。くれないのは差別だ」
って喚いたら1ヶ月もせずにおりるよw
そして本当にそれをやったやつらが今の在日利権や同和利権の中枢にいる。

だから本当に差別されてる人間は関われてないし、恩恵も受けてない。
制度上の差別はもうないんだから、利権なんかばっさりきればいい。
2009/08/02 14:49  | URL | #CGSys/Bo[ 編集] |  ▲ top

-  -
同和+在日に接したことはないが、はたして彼らが言うほどの差別があるのだろうか?と疑問を覚え考えるべきだろう。逆に彼らは真っ白な者なのか?どんな事件に関わり、現実にどんな態度、生活なのか、どんな実態があるのかを理解している人は少ない。
1つだけ解かるのは戦後の暗黒期時代に強姦暴行殺人等の関わりに、なぜか彼らが関わっている事だけだ。
関わりがない人から見れば、そういった負の印象しか彼らには無い。差別までいかなくても警戒するのは当たり前。まして当時を知っている世代からしたら言わなくても理解できるよな?
2009/08/02 11:09  | URL | どるどる #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
関西に住んでいるけど同和の話はちょくちょくある

1)郵便局でゆうメイトに対して、「『同和』と書かれた郵便があれば投函せずに持ち帰ってください」、とか「同和差別反対」なんて事前講習があった

2)母親の友人が、阪神沿線に安い銭湯があったのでそこを使おうかと思ったら、
「ここはあんたたちみたいなまっとうな人が使う場所じゃないから、遠慮してくれ」といわれた。

3)芦屋のある公立高校は以前は優秀な進学校だったけれど、一時期から同和教育を取り入れるようになってから生徒の学力が落ちた。

 1や2のケースを見ると、口では「差別反対」と言ってはいるけれど、一方で自分から被害者になりたがっている気がする。


 上でも書かれていたけれど、江戸時代は部落という事で、歌舞伎や皮革業に就労できなかった、一方で独占によって利益を得ていた。

 現在は、職業の選択の自由に行えそれによって程度の差はあるけれど報酬を得ている。

 端から見ればトントンじゃないかと思うのだけれどなぁ・・・

 江戸時代はもっと収入が良かったのかねぇ?
2009/08/01 23:29  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
結局、道徳がないから嫌われてるだけなのか。
必要なのは、彼らへの教育か。エセヒューマニズムはもう止めよう。
子供が不憫でならん。
他の地域に生まれていれば、もっとちゃんとした人間になれただろうに……。
2009/08/01 22:11  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
今20代半ばで名古屋の中心部出身だけど、隣の学区が同和地区だった。
暴力団の事務所も多いし治安も悪いし、そこの小学校も荒れていると有名で、
同じ中学校区になるうちの小学校では、あの中学校に入れてはいけないという理由で
半分以上が私立受験か越境していた。
自分自身も親、祖父母に言われて私立に。
弟は受験に失敗してその中学に。
ヤクザの親による学校への恫喝や、当時全国でも頻発していたナイフによる少年事件、
補導率の高さや進学実績の低さも原因して、結局1年で弟も別の中学へ転校した。
そう離れてもいない同じ公立中学同士なのにこうも違うのかと驚いていたよ。

ただ、俺の学区にも同和出身者対象の公団があって、そこに住んでる友人も
沢山いたけど、彼らも彼らの親も良い人が多かった。
市のゴミ収集の仕事をしている親が多かったが、そうやって同和地区から出て
きちんと仕事をしている人たちと、
いつまでも差別を武器に地区内に篭もっている奴らは違うんだと思ったな。
2009/08/01 15:22  | URL | #UFqo3o7k[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>889
そのとおり。

「ハッピー」

最終鬼畜道化師が脳内で再生された。
2009/08/01 14:31  | URL | #Cv2s2L.A[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>3945
映画館で本編の映画が放映される前に流れるCMですよ。
2009/08/01 11:13  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
1についてだが。信長の為に粉骨砕身働いた上に、将来有望だった長男も死なせた家康が、なんで「盗人」になるのさ。歴史知らんで言ってるだろ。
善人ではないと思う。

それはそうと、童話地区のある土地に住んでるけど、「差別やめましょう」CMは見たことない。学校の授業では習わせられる。
差別される側からの逆差別については、生活の中で身をもって体験することになる。

>で、今、結婚適齢期にいるわけだが、親に部落はだめだときっちり釘刺された。
>お前だけじゃなく従兄弟とか他親戚にまで迷惑かかると。
残念だが親御さんの言うことを聞いた方がいい。
何が問題って、個人の質じゃなくて、彼らの背後には差別利権ゴロがぴったりくっついてるんだよ。
あんたんちに差別利権ゴロを上がらせたくなかったら関わるな。
差別が続いてるのには、そういう問題もあるんだよ。
差別にたかって甘い蜜吸ってるやつらがいなければ、童話問題なんかとっくに風化してると思うんだけどね。
2009/08/01 07:21  | URL | VIPPERな名無しさん #sSHoJftA[ 編集] |  ▲ top

-  -
部落ていわれてもわけわからんよ普通
それいつの仮面ライダー?て感じ
2009/08/01 06:20  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
俺も東北に住んでるけど童話の事なんて教育されなかったな
親にも何も言われなかったし
だから差別意識なんて持ちようがなかった
むしろ童話教育なんてする方が差別を助長するような気がする
2009/08/01 04:49  | URL | #ic1eCWH.[ 編集] |  ▲ top

-  -
大阪だが、「部落差別はやめよう!」なんてCM見たことない
地域差もあるのか?

小学校の道徳の授業で習ったのは覚えてる
あと「破戒」読んだ
2009/08/01 04:27  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
富山と和歌山で住んだことがあるが、
普通に地域・集落として「○○部落」という地域名として使われてた。(同和とは一切関係なし)

大阪から転校してきた子が「え?ここも部落なの!?」と、叫ぶように引いていたのが印象的だった。
2009/08/01 01:28  | URL | 関西人 #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「部落差別はやめよう!」って
大阪で映画を見ようとすると
未だにCMで流れるぞ・・・・はあ・・
2009/08/01 01:19  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>3941
若い奴ですがネットの情報を鵜呑みにはしてませんよ
ネットでは右翼であればいいとも思っている連中がいますが…
左翼右翼にも私たちの敵は潜んでいますしね
十分に気をつけなければなりません
2009/08/01 01:18  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ネットやってる若い奴らのほうが洗脳解けてる割合多そうだけどな
逆にネットに洗脳されてるかもしれんけど
2009/08/01 01:08  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
うどん名産の地で、童話教育受けたよ。でも、小学生ながら皆で「誰も知らなかったんだからそのまま忘れ去ればなくなるよね」と話してた。

で、今、結婚適齢期にいるわけだが、親に部落はだめだときっちり釘刺された。
お前だけじゃなく従兄弟とか他親戚にまで迷惑かかると。
童話が制度に胡坐かいた利権かどうかはともかく、今でもそういう差別をする人がいるということは伝えたい。
親の根拠が童話利権に胡坐かいてるから嫌、なら良かったんだけど。
2009/08/01 00:14  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
自分は今年からとある超田舎の地方公務員として採用されたばかりだけど、最初に言われたのが童話だった。
曰く、行政として『そういうこと』に真摯にやらなきゃいけないけど、『そういう人』ばかりだから警戒しとけ、みたいな。生活保護受けてる人達も大半は『そう』。
冗談抜きでボロを着て、子供の給食費でさえ本気で払えなくても「(生活保護は)受けたくない」と言うような人もいるけど、大半は制度に胡座。
挙げ句には就職を勧めに来た人に向かって、「まだ(就職しろと)言うなら、遺書にお前の名前を書いて自殺してやる」と言う人さえいるらしい。
健康も健康。働けない理由は何一つ無いよ。

ま、そんな人達のおかげて、他の住民の民度はかなり高いんだけど。
2009/07/31 23:57  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
穢多・非人の扱われ方は地域差がかなりあるからな
14世紀までは差別されてたけど賤視はされてなかった
15世紀過ぎた頃から何故か後ろ向きな差別になったけど
2009/07/31 20:32  | URL | 3906 #Ovg1JfCg[ 編集] |  ▲ top

-  -
部落云々の差別が根強い(同和教育が頻繁に行われている)のは西のほうなのかな?
東北出身だが、部落=集落って意味でしかなかったし、学校でも教育しない。
今でもお年よりは集落って意味で普通に使ってるよ。
2009/07/31 20:08  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
福岡在住だが、やっぱり部落差別云々のお勉強はあったな。
俺は祖父と親父が部落民に絡まれた経験があったという話を聞いてたから、部落=チンピラと認識してたけど。
奴らはお仲間が問題を起こすと集団で攻めこんで来るんだと。
集団に囲まれて殺されるかと思ったと聞く。
まぁ何とかなったらしいけどね。
2009/07/31 19:02  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
部落=集落って意味でいうひと多いよ
2009/07/31 19:00  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
最後のコメがいいね。
洗脳されて早60年以上、そろそろ日本は気付くべき。

アメリカに亡命してたウイグル女性も日本を頼って来たわけだし。
アメリカは自分の利権守るのに必死でやっと正義ヅラするの止めたから日本ラッキーじゃん。
2009/07/31 18:57  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/82-9232c152
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。