2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
外国人が海藻を食する時代(part14スレ)
- 2009/07/01(Wed) -
353 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 00:00 ID:bP5p7QXp]
あー明治大正時代あたりの華族にでも生まれ変われんかなー。
まちがっても百姓の息子とか嫌やな。

354 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 00:11 ID:FdoOBtvV]
>>353
↓どっちがいい?
純日本人の百姓の息子
華族だけど、何故か朝鮮人

356 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 00:17 ID:Px3dFhGu]
>>354
朝鮮人華族って普通に居ただろ。向こうの王家とか貴族とか。
俺はクーラーの無い時代には生まれたくないな。

357 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 00:23 ID:pYJElIQd]
いいじゃん両班で

358 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 00:28 ID:bP5p7QXp]
>>354
おいおいこんな時間に俺の頭を悩ますな。
純日本人の方がいいがあの時代きつぃんだろうなぁ。

359 名前:日出づる処の名無し mailto:sage漏れは20 [03/10/01 00:32 ID:/SD2Fr2e]
>>354
百姓じゃ二択にならんよ・・・百姓の辛さは母にタコが出来るほど聞かされたからな。
せめて純日本人の・・・武士?か町人じゃないと。

360 名前:日出づる処の名無し [03/10/01 00:37 ID:Nk2A45yj]
農民でも豪農・貧農と居るからな。新潟の方には大名並の豪農が居たそうで。

361 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 00:38 ID:zpgdMV8l]
半農半士で手をうて。

362 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 00:40 ID:k1KB59Zz]
>>359
武士でも(松平の名を持ってたとしても)下級武士はきついと思いますよ。
まあ御家人残九朗の話ですが。

363 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 00:46 ID:bP5p7QXp]
じゃあ武士と町人どっちがいい? 江戸時代。
切腹の覚悟完了しとかな・・・恐ひ

364 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 01:10 ID:IWsXPv4z]
>>363
刑罰は厳しかったが、江戸期の武士は必ずしも切腹はしませんでしたよ。
太平の世に作法もゆるんで、腹に扇子をあてるのを合図に斬首されるという
比較的楽な自決を選んだ武士も多かったそうです。
赤穂浪士が「まことの武士」と称賛されるのは、
彼らの見事な最期があったわけです。

365 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 01:24 ID:k1KB59Zz]
そういえば切腹にもちゃんとした作法があったそうだが、継承は大変そうだ。
やっぱ絵を見て練習して、後はぶっつけ本番だったりしたのか。

366 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 01:30 ID:bP5p7QXp]
継承したくねぇ・・・でも勉強になるなぁ

367 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 02:30 ID:7AkuWqIQ]
地獄の沙汰は金次第
だけど首切り役は腕次第

374 名前:日出づる処の名無し [03/10/01 08:26 ID:P4d7Bzdy]
>>354
うち先祖代々百姓なんだけど馬鹿にすんなよ。
明治まではみんな名字なんてなかった。
そのかわり名前を受け継ぐ。定○だとか徳○だとか。
殿様の馬に従って走るぐらい足が速い百姓は普通にいたし
飛脚も真っ青な健脚の百姓もたまにいた。
字なんて当たり前に読めたし、娯楽も素朴だが高度だった。

昔はそういう話が、曾曾爺さんから爺さんへ、
爺さんから当人へ、当人から孫へと語り継がれたものだ。
おまえらの親父はそれを拒否してウソばっかりおまえらに吹き込んでるだけだ。

375 名前:日出づる処の名無し [03/10/01 09:39 ID:twq/OgFL]
>>374
>殿様の馬に従って走るぐらい足が速い百姓は普通にいたし
これは嘘くさすぎる。当時の馬がサラブレッド程は速くないにしても
人間が一緒に走れるほど遅いってのはどうか

あとなんでそんなに怒ってるの?>>354は百姓を馬鹿にしてはいないでしょ。
それとも百姓は貴族と変わらない程、豊かな生活をしていたとでも?
それは、幾らなんでも無茶だと思うが。

376 名前:日出づる処の名無し [03/10/01 10:57 ID:P4d7Bzdy]
>>375
早馬でもなし殿様の馬が全力疾走するわけないだろw
うちの先祖の話(二重伝聞)なんだが…
おれも1500m余裕で4分台(遺伝)だし…
曾々爺さんの爺さんへのリップサービスだったのか(ありうる)…
正直わからんがあり得んことではないと信じている。

世界的にも裕福だった当時の日本の百姓と
世界最極貧地朝鮮の両班とをくらべるな。
貴族が裕福だというのは近代ヨーロッパのイメージだし
貴族が優雅だというのは日本の平安貴族のイメージ。
両班?なにそれ?停滞期の支那以下じゃない?

379 名前:日出づる処の名無し [03/10/01 14:15 ID:GBs6d6On]
両班は猫車に乗れる特典がありますよ?

382 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 14:40 ID:JGLD4PKj]
江戸時代の公家はかなり貧しかった
娘を売るのもいたくらいだ

そこらへんの富農のほうが天皇よりよほど豊かな生活をしていたといっても過言ではない

387 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 15:06 ID:7AkuWqIQ]
上方の豪商が清酒を献上したら
「こんな美味いものは見た(飲んだ?)ことも無い」と時の帝が涙した、
という話もあるくらいだしね。

392 名前:日出づる処の名無し [03/10/01 16:34 ID:Hq8CKhSG]
>>387
その話は確か、上方(関西)の清酒を飲んだ江戸の人の話かと。
当時、江戸は濁り酒が主流。

394 名前:375 [03/10/01 16:41 ID:PcA1rbQ6]
>>376
>早馬でもなし殿様の馬が全力疾走するわけないだろw
馬が全力疾走したんでなければ、
その馬と一緒に走った人間の
速さを測りようがないし称えようもないでしょうが…
そんなこと言ったら俺は車と並んで走れるよ?(運転手が速度上げなければ)

>世界的にも裕福だった当時の日本の百姓と
>世界最極貧地朝鮮の両班とをくらべるな。
このスレのどこで『日本と朝鮮の百姓比較』が行われてると?
>>534が言ってるのは「華族>百姓」「日本人>朝鮮人」だよ。
誰も日本の百姓は世界レベルで貧しかったなんて言ってない。
つーか何でそこまで的外れなレスができるのかが不思議なんですが。

397 名前:日出づる処の名無し [03/10/01 17:21 ID:P4d7Bzdy]
>>394
1500m5分きってから言えや、おっさん
かけあしに併走できるんか、おまいは?
おれでも難しいぞ。

日本の百姓>朝鮮の両班

398 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 17:26 ID:4C2AXXIv]
>>397
じゃぽにずむすれは つりぼりじゃねーぞ

400 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 17:35 ID:sF4JBgL3]
百姓まで美化されるのはどうも…
米は祭り事でも無いと作ってても食えなかったとか良く聞くじゃん
庄屋レベルは金持ちだったんだろうけど一般の百姓は
さすがに貧乏だったんじゃないかなぁ

401 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 18:00 ID:GKlqvoSO]
>>400
・・・んとね~、
>さすがに貧乏だったんじゃないかなぁ
の伝聞形式で反論(?)するのは良くないと思うよ。
せめてまともな考証してるサイトくらい示してから書かなきゃ。

402 名前:日出づる処の名無し [03/10/01 18:11 ID:GBs6d6On]
当時、米は輸出品目には無いだろうから
大量生産された白米は結局、自国で消費されるしかないのでは?

403 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 18:11 ID:xAxBrCBm]
>>400
個別の藩や地方によって状況は違うよ。
基本的に天領(幕府の直轄地)は年貢が軽めだとか、
表高と実質の差とか、色々と要素はある。

408 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 19:13 ID:c7pXfSPS]
>>401
貧乏ではあっただろうね。
ただ、食うのに困ったかといえば、飢饉のとき以外は困ってたようには見えない。
食費が必要なく、燃料はマキ、家は村でメンテナンス。
あんまりお金が必要であったとも思えないので、貧乏=不幸せっていう式も
成り立たないのではないかな。
貧困に差があると言っても、村単位、地域単位だし、不満少なかったと思う。

410 名前:408 mailto:sage [03/10/01 19:21 ID:c7pXfSPS]
後、地域社会で守っていくシステムがなかった手工業の人のほうが、
かなりきつかったと思うよ。
百姓は土地さえあれば10人が9人になっても、10人分の仕事はこなせる、
でも手工業ではそうはいかない。
怪我、病気ですぐ食べていけなくなる。
商人も同じで、浮き沈みが激しい。
士農工商の順は伊達じゃないと思うよ。

***********

390 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 16:04 ID:FdoOBtvV]
ところで、欧米だと何で海苔巻きのご飯と海苔が逆になるんだ?
欧米の香具師等は海苔が気持ち悪いという話も聞いたが…
漏れはあの逆さ海苔巻きが禿しく嫌…

391 名前:日出づる処の名無し [03/10/01 16:07 ID:5gl2XCNk]
カリフォルニア巻は見た目がマズポ

393 名前:日出づる処の名無し [03/10/01 16:36 ID:Hq8CKhSG]
>>390
のりを外側にして巻くと、すし初心者の外国人は殆どがのりを剥すから。

395 名前:日出づる処の名無し [03/10/01 16:41 ID:N2C4mnmy]
海苔は寿司を固定する紙だと思うらしい。
確かに和紙っぽい。

あと世界レベルで真っ黒な食材は稀。キャビアくらい?

399 名前:  mailto:sage [03/10/01 17:31 ID:SNT+gzgz]
少し前までこれだけ外人が生の魚を食べるようになるとは思わなかった。
個人的には次に来るのは海藻だと思うんだけどなー

445 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 23:30 ID:P+/K7UlP]
>>399
おいらは納豆じゃ。
納豆カレーに納豆ピザ、それと納豆バーガー等々・・・
血液をサラサラにしてくれる健康食を外人が見逃す筈がない。

404 名前:日出づる処の名無し [03/10/01 18:32 ID:LKJosJsA]
>>個人的には次に来るのは海藻だと思うんだけどなー
外人って海草たべてないの????
栄養もあるしヘルシーだからアメリカ人あたりはとっくに食べてるんじゃないの?

406 名前:日出づる処の名無し [03/10/01 19:11 ID:FOkr5I4d]
>>404
藻のイメージがあって極度の拒否反応を起こすみたい。

411 名前:長門 ◆fHUDY9dFJs [03/10/01 19:50 ID:EHxOolRH]
アメリカだと都市部では海苔は受け入れられつつあるね
寿司バー以外でもスーパーで買って試したりもし始めている

海苔以外の海草はダメかなあ
モズクなんて最悪だろうな

412 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 20:08 ID:Rt6Mfv/S]
>411
ワカメなどもアメリカの健康オタク達の間では少しづつ広まっているらしい。
海藻に含まれるヌルヌルの成分である多糖類が免疫を強化させるとかで。
ただ、やっぱり食べ方に関しては試行錯誤している模様。
ペースト状にしてパンに塗ったりとか、あとは日本でも定番になったサラダとか。

昆布やもずく等はまだまだチャレンジする人はいないようで(w

413 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 20:31 ID:9rOZpn31]
海外で日本料理の看板かかげるのって許可制にしたらどうかね。
日本政府認定の証書とか発行して、へんな料理だしてたら取り上げるとか。
日本で一定期間修行しないとだめとかさ。
だって一度日本にいっただけなのに、
その時食べた料理を見よう見まねで作ってだしてんだよ?

414 名前:長門 ◆fHUDY9dFJs [03/10/01 20:35 ID:EHxOolRH]
>>412
LAやNYあたりでは日本人が食うもなら何でも食うっていう白人もいるけどね
それこそ納豆とか梅干とかワカメとかもね

海苔とか納豆はそういうマニアックなもんじゃなくて一般化しつつあるみたい
まあ豆腐ほど一般化はしていないけど、ゲテモノって感じでもなくってるみたい
通の食べ物って感じかな

>>413
まあその昔、日本だってナポリタンとか食ってたわけで(w
ナポリの人が怒るぞ

415 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 20:35 ID:96lzvKB3]
>>412
ワカメスープ大好きなんだけど、
あちらにはワカメスープは無いのだろうか?
洋食に合いそうだが。

416 名前:日出づる処の名無し [03/10/01 20:57 ID:N2C4mnmy]
「洋食」に「合う」って概念が日本的だよね。

419 名前:長門 ◆fHUDY9dFJs [03/10/01 21:08 ID:EHxOolRH]
>>415
ワカメスープってバンに合わなそうだからねえ
ご飯ないとツライかも
欧米では主食はパンだからねえ

420 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 21:11 ID:BeXQrwcG]
>>389
タイでOishiっていうチェーンをはじめとして、日本食が流行ってるんだって。
経済が豊かになって、日本食を食べれる余裕ができるようになったからとか。

面白いのは、タイでも日本食が健康的だと思われているらしい。
数々の香辛料や新鮮な野菜で、タイ料理って健康的だと俺は思うんだけど。
たまにむちゃくちゃ辛いけどさ。

記事中にでてきたお店。意外とまともな感じ。
Daidomon
http://www.daidomon.co.th/
それから、タイといえば玄関口のバンコク・ドンムアン空港で個別包装された寿司が
日本のパン屋さんみたいな感じで、そこら中で売ってたりする。

422 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 21:14 ID:a6XFPZI/]
>>413
そういうこと言い出すと、中国で修行した中華料理屋がどれだけあるのかということに。

423 名前:Niur ◆jjkdNiurZE [03/10/01 21:23 ID:9DGaVTrf]
>>420
東京の某食品メーカーが作っている
「タイ カレー」はレトルトカレーとしては
ベストの出来だと思う。

それはともかく
アメリカでの気軽なタイプの和食を出す店は
日本人がやってないケースが多いらしいが
勿体無い話だねえ。

自国の文化や食品を大市場アメリカに売り込んで
一山当てようという若者は世界に五万といる一方で
客がいるのに日本人は店出さないというのは
あんまりにハングリー精神が足りないというか。

424 名前:  mailto:sage [03/10/01 21:25 ID:D3EWnjoc]
>>413
気持ちはよく分かるが、
へんな日本食は現地の人の日本食への理解が深まれば
淘汰されるんじゃないかな。
それに海外でこそ、日本食が進化する可能性もあるし、それを潰したくないなー。

425 名前:元戦車兵 [03/10/01 21:51 ID:WL42SkCV]
いろいろな問題はあるにせよ、
日本食は基本的に高級料理として入って、
だんだんと普遍化していっているらしいね。

高級料理として入ると、値段の高さの問題で普遍化するまでに時間が掛かるが、
最終的にはこのパターンがいいと思う。
何でかというと、人間は高級な物にこそありがたみを感じるし、
何か特別な価値を感じるものだからね。
転じて、その背景の文化にも憧れをもつし・・・

フランス料理だって、低価格商品として日本に入ってきたのなら、
今みたいなステータスは築き上げる事は出来なかったと思うよ。
現代で言うなら朝鮮料理?安くて腹一杯みたいな?
人気は出ても、間違ってもデートや接待に使おうとは思わないし、
背景の文化にも何にも憧れない。

まあ、文化が先か、料理が先かは知らないけどね。
あの日本人が食べているのだから身体にいいのだろう、
とかいう先入観もあるみたいだし。

426 名前:日出づる処の名無し [03/10/01 21:55 ID:xmliECh7]
>>424
アメリカの豆腐製造なんかは
今じゃ日本より上っての聞いた事があるな。
あっちはそれこそ健康食品としての認識なんで
製造法がすごく丁寧だとか。うろ覚えですが。

427 名前:日出づる処の名無し [03/10/01 22:06 ID:N2C4mnmy]
米在住の友人によると
現地人は「冷や奴」には首をかしげるが、
「豆腐にとんかつソースぶっかけ」
は全員大喜びとか。

日本の味だとさ。

429 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 22:46 ID:nlaQGSNY]
>>427
その食べ方だと豆腐の味がなくなるんじゃないか?
根本的に味覚が狂ってるんじゃ・・
まさかパンにはさんで食べるのか。

430 名前:長門 ◆fHUDY9dFJs [03/10/01 22:49 ID:EHxOolRH]
>>429
アメリカ人だもん(w
なんちゃって和食のほうがドキュソアメリカ人には合うのよ
本当の和食を理解できるのは一部ハイソのみ

431 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 22:51 ID:fJAZ/p+4]
外国人でも生魚や蛸は食べる。
スペイン、イタリア、フランス(地中海側)とか。英米人が食わないだけ。

432 名前:日出づる処の名無し [03/10/01 22:51 ID:lU9WAq6h]
世界でも海苔食べる地域は少ないみたいだけど、
イギリスだかアイルランドだかには海苔ジャムが有る。
相当クセの有る味らしい。

433 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 22:53 ID:fJAZ/p+4]
>>427の話は嘘っぽい。実際には米国で冷奴はサラダにして食べる。
あとデザート感覚で食べる人も多い。

434 名前:長門 ◆fHUDY9dFJs [03/10/01 22:54 ID:EHxOolRH]
>>431
イタリア・スペイン・フランスでも一般的なものではなかったけどね
沿岸部の一部で食ってたってこと
まあ欧州ではおおむね生魚は食べなかったということで
タコもごく一部でだし

435 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 22:56 ID:fJAZ/p+4]
>海苔ジャム=甘い「ごはんですよ!」? うぇ

436 名前:長門 ◆fHUDY9dFJs [03/10/01 22:56 ID:EHxOolRH]
>>433
まあへんな食い方するやつが多いのは確かよ
生クリームかけたりとか(w
いわゆる和食の冷奴より、アメリカアレンジの豆腐料理のほうがうけがいいかも
っていうかね、すでに豆腐はアメリカ人にとって特別な素材ではないのよ
だから和食にとらわれずにアレンジしてます

437 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 23:02 ID:fJAZ/p+4]
>>434
カルパッチョやマリネって大昔からある上に一部じゃないけどね。
海に面してない土地の人が生魚食わない(というか食えない)のは日本でも同じだけど。

ちなみに昔、コルシカの大衆食堂?で食ったマリネは
日本のしめ鯖みたいなモンだと思ったら、
ただ単に調味料とオリーブ油ぶっ掛けた生の鰯だった。

449 名前:長門 ◆fHUDY9dFJs [03/10/01 23:36 ID:EHxOolRH]
>>437
まあ欧州は沿岸部より内陸部のほうが広いわけで
つまり欧州でも大半の地域では生魚は食わなかった(食えなかった)ってことね
日本の場合は国土の大半が山なので、人口が沿岸部の平野に集中してたんだよね
だから比較的生魚を食える環境にいる人が多かったってこと
されに対して欧州は平らだからさ、
内陸部の人口が多くて生魚を食える人の割合が少なかったってことだな

438 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 23:06 ID:fJAZ/p+4]
>>436
確かに。日本から輸入してると思ったら日本企業が現地で生産して販売してた
>豆腐・醤油・味噌。

439 名前:日出づる処の名無し [03/10/01 23:14 ID:nsW/3EUq]
>>438
プロジェクトXでも醤油のアメリカ進出はやっていたな。

441 名前:日出づる処の名無し [03/10/01 23:19 ID:XoAlF5RK]
>>433
>>427の話、ありえると思うよ。
俺の知人のアメリカ人は豆腐にジャムかけて喰ってたし・・・。
日本に来てロイヤルホストで豆腐サラダ食べながら、
「こういう食べ方もあるんだなぁ~。」ってしみじみ言ってたよ。
日本人の考える豆腐の概念とアメリカ人のそれは違うから。

442 名前:日出づる処の名無し [03/10/01 23:22 ID:nsW/3EUq]
>>441
イタリア人から見た、たらこスパゲッティみたいな物なんだろうな。

443 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 23:28 ID:gxI0uygk]
まぁ・・・豆だと思えば
どんなアレンジもそれほどでもない・・・かな。

444 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 23:28 ID:XoAlF5RK]
豆腐で思い出したけど、遺伝子組み替え植物の宗主国(?)である
アメリカで、何故か「非遺伝子組み替え大豆使用!」とデカデカと
アピールした豆腐がスーパーとかで売られている。
日系の会社が日本人向けに出しているものではなくて、
アメリカの会社が一般米国人向けに売り出している豆腐。味はまあまあ。
しかし、アメリカの国策とも言える遺伝子組み替えによる食品支配に
アメリカ人自身が反対している面白い例。
値段も、フツーの豆腐よりちょっと高め。しかし、売れている。
アメリカも一枚岩ではないんだと、安心する。

448 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 23:35 ID:fJAZ/p+4]
>>441
米国で「とんかつソース」って売ってる所を滅多に見掛けないから
(俺は専門店で買ったが)。
ちなみに米国にはウスターも無い。

450 名前:長門 ◆fHUDY9dFJs [03/10/01 23:42 ID:EHxOolRH]
>>448
リーペリンソースは普通に手に入るけどね
まあウスターは普通に手に入るんじゃない?
中濃とかトンカツソースのようなドロっとしたソースは日本オリジナル
確かに日本以外ではあまり手に入らないね

451 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/01 23:43 ID:XoAlF5RK]
>>448
日本食料品店に行けば売ってるよ。
アメリカのとんでもないド田舎に住んでいる日本人以外なら
割と簡単に手に入る。
日本人でなくても、日本人の知り合いがいるアメ人なら、
とんかつソースの入手ルートは教えてもらえるはず。

453 名前:長門 ◆fHUDY9dFJs [03/10/01 23:47 ID:EHxOolRH]
>>451
あと日本料理屋にはたいてい置いてある
だから日本料理屋で奴豆腐にトンカツソースをかけたというのであれば充分ありうる話

468 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/02 09:55 ID:LbUV/KbN]
ウロ覚えだが、イタリアの冷たいスパゲッテイは日本の影響だと聞いた。
日本に旅行したイタリアの料理人がざるそばにヒントを得たとか。
冷食って日本料理の特徴だよね

469 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/02 11:14 ID:r+7gnR8x]
それを日本人のイタリアンのシェフが考案できなかったのが情けない。
パスタの既成概念にしがみついてたとしか思えない。

470 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/02 12:33 ID:uPcwu+NF]
>>469
長所を見ずに欠点だけを挙げるのも日本文化かもな。

471 名前:日出づる処の名無し [03/10/02 12:41 ID:FUU2QfKy]
またイタリアのピザコンテストで日本人が優勝してたね。
観客は「日本人は真似が上手いが、ピザまでコピーされちゃったね」
と言ってた。ドイツのソーセージとかスペインのパエリアとか
まあ世界中で優勝してるけどね。

472 名前:  mailto:sage [03/10/02 13:22 ID:KVtrPlMQ]
単なる真似じゃぁ優勝は出来ないけどな

473 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/02 13:25 ID:D93FTp1g]
真似には良い意味も悪い意味もあるから

474 名前:日出づる処の名無し [03/10/02 13:26 ID:6wDeltFF]
>>471
すげぇな。

475 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/02 13:36 ID:61AZiO9U]
まねは真似でも、
日本の本来のものをただ真似るだけ出なく改良して良いものにするのと
半島の真似たつもりの劣化コピーではまったく違います

496 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/02 19:27 ID:CuDI56J+]
>>469
ワールドカップ時に来日したイタリア人記者は
日本のパスタ料理をすげー舐めてかかってたそうで。
日本人に美味いパスタなんてつくれるの~?とでも言わんばかりに。

で、ファミレスでモノは試しと注文してみたら
(゚д゚)ボーノって感じでしばらく信じられなかったらしい。
街のファミレスでこうなら専門店はどうなの?って感じで。(ソース失念スマソ)
とは言え、ちゃんと素直に美味いと評価してたのはさすが食の国の人と言うか。

他国の良い物は良いと個人レベルにとどまらず、国レベル民族レベルで
屈託なく評価できるから様々なモノを日本人は生み出してこれたと思う。

515 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/02 21:16 ID:D071lVq0]
日本語の「学ぶ」の語源は「真似ぶ」だったけか...。

528 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/03 00:09 ID:dT3JlUtm]
もしかして外国のファミレスってまずいのかな。

529 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/03 00:25 ID:iySlancY]
>>528
つーか「ファミレス」って外国にも在るの?

532 名前:日出づる処の名無し [03/10/03 00:49 ID:MWuuxGKl]
>>529
アメリカにはあるよ。
デニーズなんて、もともとアメリカ発祥だし。

533 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/03 00:52 ID:nZFVI2hm]
>>528,529
少なくともアメにデニーズはある。
味は…… 如何に日本の外食産業のレベルが高いかがよくわかる味です。
でも、コーヒーだけは同じ味。w

あと、ヨーロッパでも郊外なんかだと、ファミレス的な店はあるよ。多くはないみたいだけど。

534 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/03 01:15 ID:iySlancY]
>>532-533
なるほど、㌧くす。
………不味いのか。

デニーズはデザート系と和食が好きだなぁ。
雨にはさすがに無いだろうケドw

535 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/03 01:38 ID:nZFVI2hm]
>>534
うん… 正直不味い……
マクドナルド、ケンタッキー辺りも、場所によっては日本での味のレベルだと思って行くと
禿しく後悔する可能性大。それでも、まだ、マシな方だけど… w

539 名前:日出づる処の名無し [03/10/03 02:21 ID:x9YituuT]
最近の高校生はファミレスでたむろするんだってね。喫茶店なくなったもんな。

540 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/03 02:31 ID:rDkOx0RR]
大昔のインタビューで、来日したジョン・ライドンが
「日本のマクドナルドは何でこんなに旨いんだ!」って驚いてたな・・

579 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/03 12:38 ID:XTOcP2WA]
>>529
ドイツ人が日本のファミレスをほめてた。
ドイツでは子供はベビーシッターにあずけて、夫婦で外食するのが一般的で
家族でいけるレストランは少ないって

581 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/03 12:42 ID:C1iloMdE]
>>579
イタリア人は大阪を「第二のイタリア」なんて言ってたが。
大阪はうどん屋・お好み焼き屋・寿司屋についでスパゲティ屋が日本一多い。

585 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/03 12:50 ID:wfX0dPvO]
>>581
そうなの?でも喫茶店まで入れたら名古屋ではないかな。
しかも名古屋オリジナル「からめスパ」と「鉄板スパ」(これは名古屋発祥か疑問)
あるし

586 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/10/03 12:52 ID:XTOcP2WA]
>>581
藤本義一が東京で「日本人は冷たい」と言っていたイタリア人を
大阪に連れて行ったら「まるでイタリア南部だ」とびっくりしていたとか。

日本を無表情、何を考えているかわからん、
ジョークが少ないなどと論評している外人は
一度大阪に連れて行け
この記事のURL | ジャポニスム | CM(42) | TB(0) | ▲ top
<<トロトロしてるとマグロが無くなる!?(part14スレ) | メイン | 国際化とは自国を知ること(part14スレ)>>
コメント
-  -
無駄遣いと不況を嘆く方で
2009/07/13 00:25  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※354

民主党政権誕生後
シナの支配下で日本人のアイデンティティを喪失するのと

自民党政権の下で
官僚の無駄とか、不況の世の中を嘆くのと

どっちがいい?

2009/07/10 20:05  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
フランスのお菓子コンテストでも日本人が優勝してなかったっけ?
アメリカの大食いコンテストでも日本人が優勝してたなw

そういえばラムシュタインというドイツのバンドが来日したとき
「大阪はすっごく楽しかった!」と何度も何度も言ってて
曲のPVにまで大阪の町並みを使ったりしてたけど
確かドイツ人ってイタリア観光大好きだよなwww
2009/07/05 05:22  | URL |     #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
当時の医学じゃ多分俺もう死んでるわ
2009/07/04 04:52  | URL |    #ogenTenY[ 編集] |  ▲ top

-  -
>539 名前:日出づる処の名無し [03/10/03 02:21 ID:x9YituuT]
>最近の高校生はファミレスでたむろするんだってね。喫茶店なくなったもんな。

そんなん、30年前から中学生がその状態だわwソース俺
2009/07/03 02:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
当方の祖母がスレにも出てきた某米所の中規模農家の生まれで、当時では珍しく今でいうところの高等学校に通ってたらしい。
今となっちゃあ寂れた農家なんだが、たまに帰るとなかなかに年期の入った建物でおもしろい
2009/07/02 20:04  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
古代においては、氏(ウジ、藤原など)は共通の先祖を持つ父系制的血縁原理に受け継がれる一族の名であり、姓(カバネ、朝臣など)は天皇から与えられる氏族のランクを表す称号だった。
その後、中世以降になると氏(シ)と姓(セイ)の文字が混同されるようになり、「姓」が源平藤橘などのウジを意味したし、家制度の確立で「氏」が家の名字を意味するようになった。だから「源姓○○氏」とか「豊臣賜姓」といった表現も出てくる。
源平などの姓(セイ)は朝廷向けの文書に使用するフォーマルなもので、氏(シ)=名字が公家・武家の日常生活で用いる家名。
2009/07/02 19:31  | URL | #8kSX63fM[ 編集] |  ▲ top

-  -
数年前にローマに行った時、ご飯食べようと適当な店に入ったら、奥から「チン♪」って音が聞こえてきたことがあったなぁ…。
え?まさか、ここはイタリアだよ!冷凍な訳ないじゃん!と信じてたけどやっぱり冷凍もので、あんまり美味しくなかったorz
同じ冷凍技術を使いながらもあれだけの味を出す、日本のファミレスのレベルの高さを思い知らされた。
2009/07/02 19:09  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
来日したオランダ人に、なんで海苔やワカメが駄目なのか聞いて見たことがある。
「Sea weedなんて畑の肥やしにするものだろ?食欲わかないよ」が答えだった。

日本人の感覚に例えると、稲藁とかミミズをどれだけ綺麗に料理されても食欲がわかない、というところか。
2009/07/02 13:34  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ヨーロッパで海苔を食べるのはウェールズな。
それも乾かしたものではなく佃煮のようにペースト状にしたものだそうだ。昔、C・W・ニコルのエッセイで読んだ。来日してから「日本でも海苔を食べるんだ!」と驚いたそうだ。
2009/07/02 11:54  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
氏はclannameで名字はfamlynameなんだよ
で姓は屋号(職能名)みたいなもの


インドとか中東でやたら長い名前のひとがいるのは〇〇族の〇〇血縁の〇〇家の〇〇さんが本名になってるから
2009/07/02 11:14  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
今も田舎の方にいくと(母方の実家なんだが)、姓なんて名乗らない。
長治郎んとこの○○とかいう風にそこの家の家長の名前が代わりに使われる。
なぜかっていうと姓が3つしかないから。
2009/07/02 10:59  | URL |   #BxQFZbuQ[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>海草に関して
ジョークサイトをめぐっていたら、食べ物ジョークで海草があったな。
要約すると。

フランス人が、日本人が海草を食べるのを見て、『海草食べるなんて……日本って実は貧乏?』って感想を洩らす。
逆に日本人は、エスカルゴを食べるフランス人に『え、フランスの食事事情って悪いの? カタツムリ食べてるよ』って感想を洩らすんだ。
最後のオチは、イギリス人がイギリス料理を食べているのを見て、フランス人・日本人がそれぞれ、『イギリス人って、イギリス料理を食べなきゃいけないほど貧乏なの?』と言うんだけどな。

>>米3559
よう同郷人。
俺は『ここは郷里を感じさせる』と言うことで誉め言葉と思っている。

>>米3552
ぶはっ、確かに大阪のキタとミナミ。
そのまんまだw
2009/07/02 10:39  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
当時の名字=字(あざな)と考えれば良いか。
まあ古の中国の考えを学んで付けたものだろうなぁ。
2009/07/02 10:21  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
YOUTUBEで「Japan CM」とかで検索するとコミカルな日本のCMがヒットする。
わざわざ英訳を付けてるCMなんかもあって、CuteだとかCoolだと絶賛されてるよ。
2009/07/02 08:33  | URL | ゆとりある名無し #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
東京の人が冷たいの何のと言われるのは大都市だから仕方無いよ。
隣りの人の顔すら知らない匿名性が都市のメリットって提唱されてるし、今だ拡大をし続ける日本の都市は東京ぐらいだから、これからもとやかく言われるだろうけどデメリットをできるだけ押さえてメリットを最大限生かせるようにしていくべし。
それに何だかんだで優しい人も多い。
2009/07/02 07:13  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
地域によって水の質が違うので料理や特に野菜などは味が変わると聞いたなあ。
硬質の水で育てた野菜は、味がダイナミックで濃いそうだ。
対して軟質の水で育てた野菜は繊細で淡い味。

なので軟質を使う日本の料理には、隠し味や奥深さが必要であり表現できる。
それを食べてきた日本人は味に敏感になったと。

後半は持論w
By 元イタリアンシェフ
2009/07/02 06:17  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
外国人といってもアメリカとイギリスの味覚が異常なだけで、他の国はそんなに拒否反応を示さないと思うよ。
あそこはピザ、バーガー、コーラ、ジャンクフード大好き、ランチボックスの中身はお菓子とコーラな国だからね。
2009/07/02 05:32  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
冷製パスタは日本人シェフが日本人のお客向けに考えたオリジナルのパスタらしいよ。
前、テレビ番組でやってたのを見たことがある。
イタリアで冷製パスタを出したのはイタリア人のシェフかもしれないけれど。その人が日本に旅行にきたときに日本のパスタ屋さんにきて食べて知って、自分のお店のメニューに取り入れたのかもね。
伝統料理を魔改造しやすいのはイタリアほどパスタやピザの伝統が重くのしかかってない新規の地域の日本とかアメリカとかだと思うし。
2009/07/02 04:57  | URL | 名無し #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
大阪人だが
イタリア南部は誉め言葉なのだろうかw
二つの意味がありそうだw
2009/07/02 02:56  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
サッカー雑誌で日本滞在期を書いてたイタリア人記者はナポリタン絶賛してたぞw
2009/07/02 02:33  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
今回のネタは、日本人が大好きな食べ物ネタだけあって、大衆的な議論が良い感じだな。
普段はインテリすぎる。

母親が言っていたが、日本の母親は大変だ、と。
世界中の料理を日本風に、さらにおいしく作って食卓に並べないといけないからだとか。
2009/07/02 02:05  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
超一流レベルはだいたいどこの国でもウマイ
日本はB級グルメが異常に発達してんだよ
2009/07/02 01:57  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
反面、伊太利亜行って
本場のパスタってどんなもんよ、と
wktkして頼んでみたら
なんかあんま日本で食うのと変わんなくて
ガックリ、とかな
2009/07/02 01:56  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
妙(みょう)なる調和

たらこコスパ
チーズおかき
抹茶アイス
2009/07/02 01:13  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
いまだにっていうか日本人はほとんど外に出ないからほかの国の人は知りようがないと思うよ
2009/07/02 01:12  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
北部:インテリ、裕福層、上品
南部:陽気、下町、食べ物が旨い

こんな所もそっくりだな大阪とイタリア。
2009/07/02 01:08  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
タラコスパ最高
2009/07/02 00:32  | URL |          #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
豆腐はもうすっかり定着して、枝豆が破竹の勢いじゃないかな。
2009/07/02 00:31  | URL | #X.Av9vec[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>585
>名古屋オリジナル「からめスパ」と「鉄板スパ」

・・・03年にはまだ「あんかけスパ」が
名物として成立してなかったのね。
2009/07/02 00:28  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
スレから6年経った今でも
イタリア人がサイゼリヤで「ボーノ!」とかって話聞くもんなw
イタリアの一般的な食い物屋ってレベル低いのかな?
2009/07/02 00:24  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>一般人の名字
江戸時代以前から、一般人にも「姓」はあった。
「名字」ってのは、姓とは別に分家が勝手に名乗る家名みたいなもの。
例えば「松平氏は源氏」ってのは、姓が源、名字が松平、ってこと。

それが、明治以降の戸籍の整理で姓と名字が一緒くたにされてしまった。
(詳しくはWikipediaの「名前」の項を参照)

なので、農民が名字を名乗るのはアウトでも、姓はあった。それを現代の感覚で捉えると、名字があったように見えてしまう。
もちろん、下層の農民や被差別階級の中には、姓すら無い人も居ただろうけど。
2009/07/01 22:49  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
冷たい東京人は3代遡れないエセ東京人の田舎者なんだが。神楽坂や月島など、今も江戸っ子が残る土地に住む外国人はそうは言わない。べたべたしないが適切な距離をとり、余所者にも冷たくないのが東京人。だからエセ東京人が住みついた。
2009/07/01 22:14  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
俺もナマコやホヤを強要されたら卒倒するか相手を張り倒すな。
2009/07/01 21:55  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
スパサラって冷食だろw

アメリカのデニーズはブルー・カラーの労働者専用の安くて汚い店。決してネクタイの人は来ない。ヨーカドーが名前だけ借りたんだよね。コンビニみたいに。決してメリケンでは、日本のラーメン屋みたいに、背広組とどかちんが同じテーブルで合い席なんてことはまずはない、階級社会ですな・・・
2009/07/01 21:19  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>バラエティ番組がつべなんかで外人にも人気あったりするけど

「日本人って真面目で大人しいんじゃなかったの?!」っていう笑いだと思う。
2009/07/01 21:04  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
あれ?つい最近の新聞記事で、一般人に名字が無かったと言うのは間違いだった、って出てたよね。
明治以前にも、ちゃんと名字を持ってた人が殆どだったとか。
読売の記事だったかな?
まあ、この時にはまだ検証されてなかったのかも知れないが。
2009/07/01 19:13  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
どっかで言われていたけど、
外国では、相手を信用していないから、最初にお互いの間にある壁を壊そうとする。だから陽気。
うちの国では、基本的に相手のことは信用しているから、
頼りすぎないように、少し間を開けて接するとか。
相手がいきなり襲ってくるとは思っていないもんねぇ。
今の国際情勢はそこにつけ込まれているわけですが。だがそこがいい。
2009/07/01 18:49  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
こっちから言わせると外国人の方がハイテンションだけどな(特に米)
田植えして稲刈るのにテンション上げる必要は無い訳で
イギリスは日本みたいに落ち着いてたけど
フランス、イタリアは陽気な人が多そうなイメージ
2009/07/01 18:41  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>日本を無表情、何を考えているかわからん、ジョークが少ないなどと論評している外人

未だにこんな外人いるの?
バラエティ番組がつべなんかで外人にも人気あったりするけど

2009/07/01 18:39  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
何だかスパゲティが食べたくなった。
とりあえず、ワカメと豆腐の味噌汁作ろっと。
2009/07/01 18:30  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
1get

そう言えば、大阪はヨーロッパのベニスかどこかと姉妹都市になってたなー。

>>586
なんだかんだと言っても、歴史ある商業都市だからな。
2009/07/01 17:59  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/72-18daa274
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。