2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
プロパガンダの影響(part14スレ)
- 2009/06/22(Mon) -
47 名前:日本の学生運動を見た駐日米国大使と書記官の会話 [03/09/27 12:15 ID:MNCXY2IN]
「大体、これだけ大騒ぎなのに、日本人は大して不安がってはおらん。
政府は、学生の鎮圧に警官隊以外使用しないじゃないか。それに、一人の死人も出ない」
彼の祖国では、学生の鎮圧に州軍が投入されることはさして珍しくはない。
死者についても、そうだ。愚かしい。
軍隊が、国の将来を担う若者に銃口を向ける様な国をどうやって誇りに思えと言うのだ。
「いや、キャピタル・ポリスのキドウタイ、あれは現代のファランクスです。
彼らを見たら、カエサルでも満足するでしょうな。
50年代から人間を傷つけない鎮圧法について研究を続け、
今では世界最高の技量を持っています。
犯罪者を見つけたらトリガーを引く我々の警察とは違いますよ」
「確か、60年ごろは学生を殺したこともあったそうだな?」
「ええ、女の子を一人。その時の反響が大きかったからでしょうかね、
今じゃ、鎮圧の技術が様変わりしています。
そうですね・・・・・今の日本は、学生の運動を、政治活動ではないと考えているんです」
「これが政治活動でなければ何なのだ」
「反抗期です」
「え?」
「日本政府は、反体制学生達を、ハイスクールの子供程度に考えています。
彼らの行なっている活動の本質は、
コミュニストを素直に敵として考えねばならなかった父や兄達への反抗でしかないと。
政治的な要素は、
それがたまたま時代の流行であったから使われているに過ぎないと、ね」
「日本政府は、政治運動を子供の遊びだと思っているのか」
「その通りです」
「ですが、ある意味では頭のいい方法です。
なにしろ、子供の遊びだと思っていれば、絶対に政治的にはなりませんからね。
ご存知ですか? この大騒ぎに参加してキドウタイと殴り合っていた学生達の大部分は、
学生最後の学年を迎えると、髪を整え、親にスーツを買ってもらい、
それまで目の敵にしていた大企業へ面接を受けにゆくのです。
官僚になる者も少なくありません。つまり、両方とも、解っているんですよ。
楽しいからやっているだけで、本気じゃないんです。
遊びと言ったのはそういう意味です」

――佐藤大輔 『征途2 アイアン・フィスト作戦』より抜粋

48 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/27 12:40 ID:WR75xzLR]
>>47
( ゚д゚)…
日本人てやつぁ純粋な馬鹿なのかと思ったよ(つД`)

50 名前:奈々氏 ◆wycmxKO9B. [03/09/27 13:02 ID:Y5HcsVru]
>>47
>日本政府は、政治運動を子供の遊びだと思っているのか
確かに今の市民運動を見てても、
本気で自分達の主張を通そうとしているとは思えないし・・・
「運動をやった」という既成事実で自己満足に浸っているとしか思えない。

51 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/27 14:10 ID:+EyKUfs6]
佐藤大輔 『征途』は日本が分断国家になってるという設定の架空戦記です。
念のため。

53 名前:日出づる処の名無し [03/09/27 14:36 ID:O2BuCQFN]
>>47
学生運動は通過儀礼だ。かなり遅めのw

>>50
モラトリアムから卒業できなかった奴が
マスコミや市民運動などに寄生している。

54 名前:日出づる処の名無し [03/09/27 14:51 ID:exaXKbF4]
ちなみに>>47の文章の続きは↓。
「潜入工作の危険があるんじゃないか?」
「CIAの言い分ですね?」
「確かに、そうした例は皆無ではないでしょう。
ですが、日本人はあまり気にしていません。
社会に揉まれたら、奇麗ごとを言っている余裕は無くなると考えています。
さすがに官庁の方は警戒しているようですが、企業はそうでもありません。
ある企業人がパーティーでこう言っていたのを覚えています。
いまどき、催涙ガスを嗅いだこともない奴は、よほど元気のない奴だ。
自分の会社じゃあ、そんな人間に仕事は任せられない」
ハインラインは笑い出した。なんと言う国だ。
そうか、この国では、すべてが通過儀礼なのだ。
日本人が子供に甘いというのは、まごうことなき真実であったのだ。
かって、自分を死の縁へ追い込んだ時の彼らはどうだったのだろう、と彼は思った。
(中略)
「信じられますか? この国には、合法的な共産党が存在し、
彼らは議会へ代表を送り込んでいるんですよ。」
(中略)
ああ。ジャニー。イエロー・モンキー。ジャップ。ニップ。ジャパニーズ。
エコノミック・アニマル。ニッポニーズ。
お前達は何を考えているのだ?
一体、君達はどこへ行くつもりなのだ?

**********

75 名前:日出づる処の名無し [03/09/27 18:14 ID:dLfzR8sb]
日本やゆ番組打ち切り ハンガリーの民放
(※リンク先消滅)

76 名前:日出づる処の名無し [03/09/27 18:21 ID:Pce9bRzX]
>>75
未だにこんな偏見あるんだね・・・
眼鏡かけてて、出っ歯で、キツネ目で、いつも首からカメラぶら下げてる
子供達の間ではポケモンやYu-Gi-Oh!、ドラゴンボールが誕生した
クールな国ニッポンなのに、
中年親父達はまだステレオタイプを拭い捨ててはいないようだな

78 名前:日出づる処の名無し [03/09/27 19:14 ID:jprNkHPK]
日本への欧米からの偏見はしょうがない・・・
キリスト教徒は白人以外人間ではないし、
南京事件やった野蛮人という見方を変えないから。
 ↑
ヤッタカヤッテないかもわからない事件ね

79 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/27 19:38 ID:/ldTCghd]
しょうがなくはないだろう~
在ハンガリー大使館のように
理不尽な事にちゃんと抗議できるのは良いことだ。
かつての日本人は立派にそれを訴えてたんだしね。

80 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/27 19:47 ID:eJNYAbz7]
>>76
東欧では、東洋の血をひく(マジャール人)ということで、ハンガリーに親近感
を抱いていた日本人も必ずいたと思うんだが、一〇〇年の友好も御破産になった
かもしれんね。

81 名前:日出づる処の名無し [03/09/27 19:48 ID:O2BuCQFN]
>>78
白人は日本人に偏見を持ちつづけるために南京事件をつくった。

初めに黄禍論ありき。
次に何故なのかを考える。
そして で っ ち あ げ て で も それを流布する。

83 名前:日出づる処の名無し [03/09/27 20:07 ID:FXQHpyxA]
ハンガリーはユーロになりたいんだよ。
自分たちはアジアなどの遅れた地域ではないってね。
だからアジア人を嫌う。

84 名前:日出づる処の名無し [03/09/27 20:12 ID:jprNkHPK]
一応俺自身は南京事件は無かったと思っているけど、
他国からしてみればあった事になっている。
まず、証拠もあるかないかもわからないのに、
南京事件はあると言ったアメリカはイクナイとおもう。
しかし、今の日本は経済的には世界の頂点にたとうとしている。
発言一つに対しても多大な影響がある。
しかしながら、今の日本国は南京事件を世界の場で国として否定しないのは、
南京事件はあったと認めていると思われてもしょうがない。

だから日本への欧米からの偏見はしょうがない・・・

89 名前:日出づる処の名無し [03/09/27 20:23 ID:2O81K6JH]
まあ南京事件云々以前に、
上海日本租界への国民党軍の攻撃に反撃しただけで
日本は侵略を始めた平和の敵だと
英国は官民あげて大騒ぎしたわけで..

91 名前:日出づる処の名無し [03/09/27 20:25 ID:O2BuCQFN]
>>84
アメリカは国益のために南京事件をつくった。
日本は占領されて反論を許されなかった。

日本がかたちだけの独立を勝ち得たときには、
日本人はすっかり洗脳されきっていた。

93 名前:Niur ◆jjkdNiurZE [03/09/27 20:27 ID:N8UU2foU]
あぁ。。。。

>>89
続き

>それにしても多少のフォローがいる。
>最も有効なフォローはマルロー自身がしている。日本は「表意文字文明」から
>捉えなおされるべきだという見方である。どこから捉えなおすべきかといえば、
>ヨーロッパ的な表音文字的な、そしてインド的な日本の見方から。
>とくにインド性を日本文化の特質の解明に介入させないほうがいいという見方は、
>近現代の日本人にはまったく欠けている視点で、ぼくはこのこととまったく同様の
>指摘をスーザン・ソンタグから受けたことがある。
>「だってインドの仏教を日本はあれほど洗練させたでしょ。
>それを何をいまさらヒンドゥイズムなのよ!」
>と言うのだった。
(以降及び以前略)

94 名前:日出づる処の名無し [03/09/27 20:29 ID:O2BuCQFN]
>>89
違う

「日本は侵略を始めた平和の敵」だという 主 張 で、
国益のために英国は官民あげて大騒ぎしたわけで

90 名前:専門家はわかってるんじゃねーの? mailto:sage [03/09/27 20:25 ID:uwfZ6PkL]
【The doomed empire : Japan in colonial Korea / M.J. Rhee著】
出版者 Aldershot : Ashgate 1997年刊・178頁より
(翻訳/重村智計・拓殖大学国際開発学部教授)

「搾取と抑圧の下、ひたすら犠牲を強いられた暗黒の36年」という植民地史観が
今なお日本や韓国では根強い。それどころか、決して疑義を差し挟んではならない
絶対の真実にすらなっている。
だが、日本の植民地経営は世界史的にみてどうだったのか。
コロニアリズムというキーワードをもとに
理論的、実践的にこの問題に取り組んだのが、
在米の韓国人女性研究者、クリスティン・リー氏である。
リー氏はイデオロギーに振り回され
学問的方法論に依らないこれまでの研究を厳しく批判する。

私はアメリカの大学院で指導教授たちに言われた次の言葉を、
今なお忘れることができません。
「日本の植民地は、その後いずれも経済発展したではないか。
そんな結論の出ている問題をいまさらどうして研究するのか」
米国の名門ラトガース大学のダン・ローデン教授は、
私が博士論文の主題について
日本が朝鮮半島を植民地支配した時代の教育と女性問題について
研究したいとの計画を説明すると、このように反問しました。

92 名前:専門家はわかってるんじゃねーの? mailto:sage [03/09/27 20:26 ID:uwfZ6PkL]
「文明のシステムを、日本の植民地主義は朝鮮半島に導入したのではないか。
スペインやアメリカ、イギリスは日本のように本国と同じような教育システムを
植民地に導入しようとはしなかった。
当時の朝鮮半島の人々は、文明のシステムを独自の力で導入するのに失敗した。
日本の植民地主義を経ずに、あれほど早く文明の世界システムに入れただろうか」
私は、この発言に怒りが込み上げ懸命に反論しようとしたが、
頭の中が真っ白になり感情だけが高ぶったのを覚えています。
そんな論文を書いたら、韓国に戻れなくなるとの不安が一瞬心をよぎりました。
論文の相談をした別の経済学専攻の教授は、
「植民地化された国家の中で韓国と台湾ほどに発展した国家はない。
アメリカやイギリスの植民地で、台湾や韓国ほど発展した国があるか」
とまで言うのでした。

95 名前:日出づる処の名無し [03/09/27 20:30 ID:O2BuCQFN]
>>92
韓国では国是に反するためタブー
日本でも朝鮮人が力を持っているためタブーに近い

103 名前:日出づる処の名無し [03/09/27 20:40 ID:ix7VAg2H]
日本人がアメリカ人を馬鹿というのに説得力を持たすためには、
戦争に勝たないと。
それがない限り、みっともない負け犬の遠吠えに見えるだけ。
言えば言うほど情けなく惨めだな、日本人。

105 名前:あえて釣られてやる mailto:sage [03/09/27 20:44 ID:lc1nSfh8]
>>103
それじゃ韓国人が世界に喧伝する文句は
世界の誰に対しても塵ほどの説得力も無い訳ですな

まずは一度でも戦争に勝ってからでないとね

106 名前:日出づる処の名無し [03/09/27 20:47 ID:O2BuCQFN]
>>103
アメリカは勝つためだったらなんだってやる。

たとえ米軍が日本から撤退しても、
日本はアメリカと決定的対立はできない。
諜報・暗殺も当たり前にやるし、
いざとなったらためらいなく対日核ミサイルを撃つからね。

核を実戦使用した実績があるというのはそれほど大きい。

107 名前:日出づる処の名無し [03/09/27 20:52 ID:O2BuCQFN]
>>105
あくまでお題目であった反日は国是となった。
だから韓国は本気で対日戦争に勝てるように準備している。
通常戦なら日本の圧勝だが北の核があるとすればどうか。

現在でも対日外交ではなんでもありなのに
核武装したら朝鮮はどこまで暴走するか。

嘲っている場合ではない。
日本人には韓国の病気を治す必要と義務がある。

109 名前:日出づる処の名無し [03/09/27 20:57 ID:jKmhdhNi]
>>107
>韓国の病気を治す必要と義務がある
韓国の病気を根絶する必要性ならわかるが、義務はないだろ。
無くなりゃ、いいんだよ。「治す」のは一つの選択肢にしか過ぎない。

112 名前:日出づる処の名無し [03/09/27 21:02 ID:O2BuCQFN]
>>109
中途半端に教化したんだから責任はある。
相手を見誤った責任もある。

朝鮮人は馬鹿だ。
しかし馬鹿に馬鹿といっても始まらない。

日本人は戦前のように、はっきりとした意志と戦略を持ち
世界に関与すべきだ。日本は強大な国なのだから。

113 名前:日出づる処の名無し [03/09/27 21:02 ID:nCWXnxLi]
朝鮮なんかが核を使ったらジ・エンド。
そもそも韓国軍の指揮権を握ってるのは米軍だから、北の核を韓国に渡すはずない。
もし在韓米軍が撤退し、その後で北と何らかの形で統一なったとしても、
圧力をかけて核保有は許さないだろうし、中国も絶対に許さないだろう。

115 名前:日出づる処の名無し [03/09/27 21:06 ID:O2BuCQFN]
>>113
中国はどうかな。
条件付き黙認だと思うが…

130 名前:日出づる処の名無し [03/09/28 02:12 ID:W1806uO1]
>>112
確かに健全な状態の日本なら強大かもしれない。
しかし、現代日本は余りにも朝鮮人によって支配されている部位が多すぎる。
創価学会や総連といった朝鮮人の巨大な圧力団体によって自由に操られる国となってる。

144 名前:日出づる処の名無し [03/09/28 07:18 ID:mZs1Diic]
>>107
日本人には韓国の病気を治す必要と義務がある。x

日本人には韓国という病原菌を根絶する必要と義務がある。○

145 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/28 07:45 ID:f8QtrjFz]
んじゃ、核で。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(28) | TB(0) | ▲ top
<<ドラえもん悪化退化劣化説(part14スレ) | メイン | すがすがしいまでの変態(part13スレ)>>
コメント
-  -
>コメント番号3444

良い歳した大人=新聞やテレビやネットで垂れ流される情報を鵜呑みにしてる人たちかね?

政治運動をしなきゃ駄目だとは言ないが、政治に興味を持てないのは子供だぞ。

9条信者は病気。
2009/06/25 01:07  | URL | #6gAqNOEk[ 編集] |  ▲ top

-  -
政治家ってのは、その国の民度を平均したものだと、いつかのスレの米で言われていたよ。
民度は民主国における国民の主権者としての意識の度合いだそうな。
政治は自分たちで動かしていくものだお
2009/06/24 23:29  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ミンストウのことですか?<馬鹿な政党

しかし、ラストのオチはフイタw
2009/06/24 23:29  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
今の政治には右も左もなく、ただ売国奴しかいないという意見もある
2009/06/24 23:20  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
つーか今の政府政党総じて腐ってるし、なんかやろうったってろくなことにならない気がするがね
2009/06/24 21:53  | URL |          #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
今読むと「学生運動」も「日本の植民地化」も感慨深いね。
学生運動については、社会人になっても
未だ反抗期かましている連中がマスゴミや
メディアにいるね。
さらに、タチが悪い連中が日教組に。
長すぎるだろう、その反抗期と小一時間。

出版社勤務が、「自分が良いと選んだ情報を本にし、読者に伝達する事こそ使命」と100%マジで抜かした日にはどうしろと?
ちなみに20代の奴。反抗期の団塊(上司)による社内洗脳という汚染は進んでいるよ。
2009/06/24 01:59  | URL | おさかなくわえた名無 #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
一時期流行った架空戦記本の内容に熱くなるのも如何なものか。
2009/06/24 00:52  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
すげぇな、大東亜共栄圏の亡霊がいるぜ
五族協和ならぬ五族共和でも始めるきかね
2009/06/23 22:53  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>2世議員30%、首相連続政権放棄、ねじれ国会・・・シロアリで腐りきってるよww
まとめのタイトルをそのまま言ってやりたくなるのは何故だ
2009/06/23 17:35  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
政治運動なんて良い歳した大人が本気でやるもんじゃないからな
食うに困らない人間が遊びでやるものなのは確か
2009/06/23 16:36  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
何も言わないのにわかってくれるのはテキサス親父くらいのもんだなw
>>国際社会での主張
2009/06/23 14:40  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
最後のレスでなんちゅうオチだw
対外的にあれこれ影響力示したければまずは日本の脆弱な政治基盤しっかりしないとな。2世議員30%、首相連続政権放棄、ねじれ国会・・・シロアリで腐りきってるよww
2009/06/23 14:22  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
流石にネットまでは手出ししないでしょ
誰が誰だか分からんし
ただ、マスゴミを通してかなりボロクソに叩いてるけどね
2009/06/23 14:17  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
いつも思うんだが、なんでその強大な朝鮮様はネットの言説には無頓着なんだろう。
あと、そこまで侵略されてたらとっくに手遅れだと思うんだが。
2009/06/23 13:17  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本だって国会議員が「南京の実相」っていう南京大虐殺についての資料集めて、海外メディア相手に記者会見してるよ。

問題はマスゴミが一切日本人に教えようのしない事。
日本人が勇気や自信をもつようなニュースは報道せず、悪い事しか報道しない。
日本の最大のガンはマスゴミだよ。
2009/06/23 12:57  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>いまどき、催涙ガスを嗅いだこともない奴は、よほど元気のない奴だ

一体何十年前の話だよ
2009/06/23 02:55  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>コメント番号3430

国際常識(欧米ルール)の観点で言うと、相手に自己主張しないor沈黙は相手の主張が正しいという認識が国際常識なのよ。
言うべき主張はトコトン主張しないと世界からは認められないのよ。
同情なんぞまったくしないよ。
2009/06/23 00:26  | URL | どるどる #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
対馬みたいな小さい所は、中国人やら韓国人を沢山投入すれば、合法的に、実質的にすぐ占拠できる

国がこういう小さい町とか村とか守ろうとしない限り解決しないだろうと思う
2009/06/23 00:01  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ジャポニスム?
2009/06/22 23:29  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
でも対馬は何かもうちょっと対策した方がいいと思う
2009/06/22 22:58  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
アングロサクソンと特アに天罰が落ちて滅べば世界は平和だし日本も冤罪から解放されるのに
2009/06/22 22:04  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
早くモビルスーツつくっちまえよ
2009/06/22 20:23  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
国として歴史の捏造に対しては反論してほしいが、その反論を行うには世論の後押しがなければならないわけで、そうするとやっぱり個人の歴史認識をしっかりすることから始めにゃならんね。
個人的に、韓国はあのまんまでも構わないんじゃないかと思う。どちらの主張が正確なのかが明白な状態に持ってくほうが、あの病を根絶するよりは容易いだろうし。
完璧無比な国であるよりも、隣国から一方的に迷惑を蒙ってる気の毒な国、というほうが、他国にとっても受け入れやすかろう。
2009/06/22 20:16  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
よかろう、ならばなんたらかんたら
2009/06/22 18:12  | URL | #qTPYINsM[ 編集] |  ▲ top

-  -
政治の話題は興味ねえなあ
2009/06/22 17:56  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>日本人には韓国の病気を治す必要と義務がある

冗談じゃないよ。朝鮮は勝手に自滅してくれよ
恩を仇で返す所か、更にマイナスに被害を与える国なんか知るかっつーの
もう戦争なんかしたくないわ
また戦勝国からは汚名を着せられ、併合して教育を施した所からは謝罪しろなんて二度と御免
2009/06/22 17:44  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
1Get
2009/06/22 17:29  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
1げとなるか!?
2009/06/22 17:28  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/69-8dcf8192
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。