2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
世界三大料理と和食(part13スレ)
- 2009/06/16(Tue) -
701 :日出づる処の名無し:03/09/24 20:57 ID:hwd62VDU
進化する蒸し料理、フランス料理でも和の技法を応用

「蒸し料理=和食」と捉えるのは昔の話。
今では日本料理にとどまらず、フレンチやイタリアンの人気シェフも、
素材本来の旨味や栄養価を落とさない調理法として注目している。
中には、スチーム料理を看板に掲げる店も出ており、
また、都心の高級スーパーでは、蒸した温野菜が売り出されているなど、
ヘルシーで美味しい調理法として、女性たちの間で話題を集めている。
(※リンク先消滅)

704 :日出づる処の名無し:03/09/24 22:28 ID:ahbTq4kU
>>701
かなり昔、誰だったかハリウッド俳優のインタビューで、
「どうして美味い料理は油(毒という意味で)を使うかな」とかいうスカした質問に
「そんな事はないよ。日本料理知ってる?スズキを蒸して、塩だけかけるんだ。
めちゃウマさ。」←最後脳内訳
って答えてるのいたよ。

707 :日出づる処の名無し:03/09/24 23:11 ID:aCjdFDig
>>704
ハリウッド俳優になんで油のこと聞いてんのかわからん。
減量が大変だったとかそういう文脈?

スズキを蒸して塩かけたの食べてみたいなあ。柑橘類の汁とかかけたりしてさ。

708 :日出づる処の名無し:03/09/24 23:29 ID:UsW4TrG+
ただ蒸して塩をかけているだけだと思ったら大間違いだったりする(W

709 :日出づる処の名無し:03/09/24 23:38 ID:CvlZ7Aoq
蒸し物は中国の方が本場なんじゃないの?

710 :日出づる処の名無し:03/09/24 23:49 ID:ahbTq4kU
>>707
「美しい薔薇には何故トゲがあるかな」と同じような意味で。
スカした質問ばっかりだった気がする。
気の利いた返事を期待した質問だったんだろうが普通に答えちゃった感じw
>>709
そんな気がする・・・。でも中華は油料理の方がイメージ。
薄味で淡泊に旨味出すのは和食ぽくない?

711 : :03/09/24 23:51 ID:9pmbaKs8
すまんね、オレの理解では蒸すってのは中華の技法でさ、
2~30年前にフランス料理の偉大なシェフたちがそろって中国訪問して
中華の技法を研究した。
その時取り入れたのが蒸すっていう加熱法だってことだとおもったがね。
むしろ日本料理の影響はロブションを通じての
懐石料理的見せ方とか素材命の考え方の方だろう?

712 :日出づる処の名無し:03/09/24 23:54 ID:IZSgDZIj
ジャングルに住んでるような原住民も、葉にくるんで蒸したりするよな。
中身は何か忘れたけど。

713 :日出づる処の名無し:03/09/24 23:55 ID:H0jnLr3i
中華料理っていってもなぁ。
北京料理と上海料理と広東料理と四川料理はだいぶちがうから、ごっちゃには言えないでそ

714 : :03/09/24 23:56 ID:9pmbaKs8
いい忘れけど、料理のキモは普通は加熱法さ。
フランス料理はこの点きわめて発達してる。
日本料理はこの点おそろしく貧弱だよ。日本料理のキモは包丁扱いだろうからね。
世界の料理の中で眺めると、きわめて繊細で未成熟でユニークな料理なのさ。

715 :日出づる処の名無し:03/09/24 23:58 ID:UsW4TrG+
ええとですねえ
フレンチの人達は中華の影響を受けたことは認めないんですは(W
フレンチも中華もお互い認めたがらないんですよ
まあライバル意識があるんでしょうな
和食からの影響は素直に認めるんですけどね

716 :日出づる処の名無し:03/09/25 00:01 ID:PqhUy36e
>>714
フレンチも加熱方法はたいしたことないです
フレンチはソースの料理
中華は火の料理
和食は庖丁の料理

火の使い方に関しては中華が圧倒してます
中華の前ではフレンチも和食も大差なし

717 :日出づる処の名無し:03/09/25 00:09 ID:PqhUy36e
っでフレンチと中華ってのは同じ範疇にあります
すなわち美食への欲求
官能的で本能的な料理だ

でも和食は違うんですよ
本能からもっとも遠いんです
思索的で脱本能的な料理だ
まず皿を決めてから料理を決めるなんていうことを平気でする
この皿に盛り付ける料理はなにか?っていう地点から発想を展開できるんです

フレンチと中華は同じ範疇にあります
だからライバル心もあるでしょう
だが和食は別の範疇の料理
だからこそフレンチからも中華からも素直に評価されるんですよ

そしてこの脱本能ということが世界中のVIPを刺激している
VIPってのは自分は芸術を理解しているって見せたいわけです
和食はまさにそれに適している
本能を無視した料理なんてのはまさにスノッブでしょ?
なじみの日本料理店を持つことは、
自分は芸術的生活を送っているというアピールになるんです
だから世界のVIPにとっては
もはやフレンチや中華さえも凌駕した料理になりつつあるんです

718 :日出づる処の名無し:03/09/25 00:10 ID:KF2mgppu
世界三大料理といえば、まず中華が浮かぶ。
次にロクに食った事ないけどフランス料理。あといっこ何?
トルコかインドとか?
4大、5大まであったら日本料理も入れたい^。^

719 :日出づる処の名無し:03/09/25 00:11 ID:Ez4kN3fE
うーむ夜食に何か食べたくなる話になってきたな。
和食=ヘルシー料理で定着したのはいつごろからなんだろう?

720 :日出づる処の名無し:03/09/25 00:12 ID:PqhUy36e
>>718
昔は、フレンチ・中華・トルコって言われてましたけどね
だが現在はフレンチ・和食・中華になりつつあります

722 :日出づる処の名無し:03/09/25 00:22 ID:Kn7hgwRe
>>720
日本以外でそうなって行ってるか甚だ疑問なのだが。
海外では日本食と同程度にイタリア料理やインド料理有りそうだし。

723 :日出づる処の名無し:03/09/25 00:22 ID:b+8lM5kU
ジャンクフードでアレだけの国になったアメリカの飯(料理とは言わない)も
そこそこ凄いと思うぞ。逆の意味で。

724 :野原ひろし ◆hiro/m.kYo :03/09/25 00:24 ID:hzoQva8o
料理のキモは素材だと言ってみる。

725 :日出づる処の名無し:03/09/25 00:27 ID:PqhUy36e
>>722
国によるからね
世界中の料理が食べられるアメリカでは和食のステイタスはものすごいよ
ヘタするとフレンチよりステイタスが高い
フランスでもそういう傾向があるね

和食の場合は高所得層に受けてます
中華ってのは低所得から中流ね
インド料理やトルコ料理はエスニックに分類されてる国が多いんじやないかな
和食の場合は先進国ではエスニックではなくて一つのカテゴリーを与えられてます

726 :日出づる処の名無し:03/09/25 00:31 ID:nMX29Xfb
世界三大料理はフレンチと中華、あとひとつって所だが
地理的バランスからいっても、アフリカ、中東、西アジア、南アジアの
どこかだと思う。
となれば、俺はインド料理かなぁ。ガラムマサラの魅惑の香り~。

727 :日出づる処の名無し:03/09/25 00:31 ID:KF2mgppu
>>719
昔の日本、5栄養素のバランスが正五角形だったような・・・。
素敵な 欧 米 的 生活をエンジョイできちゃう。できちゃう♪
になってから脂肪とか塩分が突出して崩れちゃった。

728 :日出づる処の名無し:03/09/25 00:39 ID:mWQCIqvO
>>726
トルコ料理で決定なのは事実。
俺はよく知らないのでトルコ料理のすばらしさをぜひ誰かに解説して貰いたい。

729 :日出づる処の名無し:03/09/25 00:40 ID:4WLC5baG
>>726
トルコ料理じゃなかったっけ?

730 :日出づる処の名無し:03/09/25 00:42 ID:KF2mgppu
シシカバブしか知らない。誰か詳しい人いないかな?

731 :日出づる処の名無し:03/09/25 00:44 ID:QbLFwCkq
>>723
うん、アメリカすごい。世界の食文化、生活習慣を変えちゃったし。

そういった点では日本のインスタントラーメン・カップラーメンや味の素も
なかなかのもんだと思うけど。

そのアメリカNYでは最近高級チョコがはやってるそうな。WBS情報。
甘さで歯が痛くなるアメリカのチョコもそのうち食べれるものになるのかな。

732 :日出づる処の名無し:03/09/25 00:51 ID:4VnVtyOf
和食も出世したもんだね。。。
でも、自分としてはインテリのスノビズムを満たすような料理ばかりでなく
定食屋のメニューにでるような料理も流行ればなぁって思う。
その辺どうなんですか?詳しい方、カキコお願いします。

話は変わるが、たこ焼きとかどうなんだろう。。。

734 :日出づる処の名無し:03/09/25 01:04 ID:kNcBSHoZ
料理の話だけど、精進料理ってどうなんだろう。
厨房のころ食べたことあるけど、もや~っとした料理だった。
今食べれば感想も違ったものになるかもしれない。
あの味を受け入れられる外国人ているのかな。

735 :日出づる処の名無し:03/09/25 01:10 ID:P94a4unO
>>734
それも修業のうちと理解してくれてるんじゃないかな

736 :日出づる処の名無し:03/09/25 01:14 ID:QtTjwCi4
普通に美味しいね、っていって食べて欲しいな。>和食

739 :日出づる処の名無し:03/09/25 01:26 ID:tTuwWfvd
和食ってできるだけ人間が手をかけずに
食材のもともと持っているおいしさを引き出す
という精神の料理だろ。
できるかぎり料理しない料理。
まるで禅のよう w

741 :日出づる処の名無し:03/09/25 01:28 ID:mqbcRIaB
おにぎりが1番。

771 :日出づる処の名無し:03/09/25 10:02 ID:+5yPs/8R
>713
>北京料理と上海料理と広東料理と四川料理

中国人の言う世界四大料理。

778 : :03/09/25 13:06 ID:WSzpES97
>>771
>>北京料理と上海料理と広東料理と四川料理
>中国人の言う世界四大料理。

中国では、上海料理が江蘇料理に変換されて、
北京料理も山東料理になるんじゃなかったっけ。上海は歴史無いし。

781 :日出づる処の名無し:03/09/25 15:08 ID:Z4/jVGWH
>>732
日本の大衆料理も意外や意外、アメリカで結構がんばってるよ。
故JFKジュニアがラーメンを食べる姿をよく目撃されていたらしい・・・。
ちなみに俺の知人のジューイッシュアメリカ人も大のラーメン好き。
日本に来るとラーメンばっか食ってる。

782 :日出づる処の名無し:03/09/25 15:18 ID:y/mi+oR5
なんとなく、UCB近くの「Yokohama Station」っていう中華ジャンク屋を思い出したぽ…

783 :日出づる処の名無し:03/09/25 16:03 ID:z9PtCuhi
ラーメンって中国ですよね。
日本独自の発展してますから日本的なラーメンなんですかね。

784 :日出づる処の名無し:03/09/25 16:05 ID:yX6gJvJw
日式拉麺

785 :日出づる処の名無し:03/09/25 16:07 ID:y/mi+oR5
支那では「拉麺」でなくて「湯麺」なのではなかったっけ?

786 :日出づる処の名無し:03/09/25 16:52 ID:NGI0ENux
>>783
ラーメンは中国ではいまいち人気が出ず発展しなかったそうです
何で?と言われても、さぁ、としか答えられないけど

790 : :03/09/25 18:48 ID:bXcyYsZO
>786
中国でラーメン食べた事あるが、まずかった。
①手で伸ばしている姿はすごそうだが、面の太さがバラバラでコシがない。
②スープは味の素
③具は香草のシャンツァイが日本人には合わない
まぁピンキリなんだろうが、一般レベルでは圧倒的に日本のラーメンがうまい

794 :日出づる処の名無し:03/09/25 19:33 ID:BpVd3oez
中国料理にラーメンという名のものは存在しない。

803 :日出づる処の名無し:03/09/25 21:55 ID:Ez4kN3fE
ラーメンと言えば、インスタントラーメン及びカップラーメンは世界中に
広まってますな。
後インスタントコーヒーも日本産だったかな?

805 :奈々氏 ◆wycmxKO9B. :03/09/25 22:12 ID:Ezj40rEP
>>803
ウラ覚えだけど、インスタントコーヒーはスイスのネッスル社だったような・・・
(※管理人注…ネスレ)

806 :日出づる処の名無し:03/09/25 22:20 ID:Wnujgvl6
いや、日本人だよ。

実は、この優れもののインスタントコーヒーを発明したのは、
何と日本人だったのです。
時は1901年、米・ニューヨーク州バッファローで開催された
「パンアメリカ博覧会」に、
世界で初めて『ソリュブル・コーヒー』なるものが出品されました。
ソリュブル(soluble)とは溶けるという意味です。
発表したのは、シカゴ在住の化学者・加藤サトリ。
明治32年(1899年)、カトウ博士はコーヒーをいったん液化してから
粉末にする実験に成功。
ところが、日本では日の目を見ず、海を渡ったアメリカで発表されました。
残念ながら、博士の『ソリュブル・コーヒー』は商品として
市場に出ることはありませんでしたが、
まさしくインスタントコーヒーの初めて物語なのです。

(※リンク先消滅のため参考…http://www.ucc.co.jp/coffee/history/popup/w_1899.html

810 :日出づる処の名無し:03/09/25 22:30 ID:Wnujgvl6
あと、缶コーヒーも、、、
http://www.ucc.co.jp/coffee/history/popup/j_1969.html

813 :日出づる処の名無し:03/09/25 22:46 ID:Ez4kN3fE
独身男の友、インスタント食品各種が日本人の発明とは非常に面白い。

817 :日出づる処の名無し:03/09/25 23:18 ID:QXiLRI5J
>>810
でもさ もともと缶詰ってあったわけだし
それにコーヒー入れただけなんじゃないかな

819 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/09/25 23:23 ID:PqhUy36e
>>817
コロンブスの卵ってやつです
欧米ではだれも気がつかなかった

820 :_:03/09/25 23:28 ID:NDQ8TVO+
>>819
そうそう。
星新一曰く「アイデアとは異質なものの組み合わせのことである」ってね。

835 : :03/09/26 00:24 ID:gDSqQUBj
>>817
単にコーヒーを缶に入れただけでは、コーヒーの風味を維持できないらしい。
缶入り飲料とするには、ひと工夫必要で、これはUCCの功績かと。

848 :日出づる処の名無し:03/09/26 00:59 ID:zTYdca09
>>813
そういえば江戸時代の文化なんかも独身男性文化だよね。
食堂、屋台なんかも。
ヨーロッパでは旅人用の食堂(ホテル兼)はあったけど、
地元の人間が毎日通うような食堂はなかった。
パブなんてのは酒とちょっとした乾物のつまみしかなかったから。
江戸には参勤交代や一旗揚げようと上京してきたやつで男やもめが増え、
そして関所があったから女の絶対数が少なかった。
そのため、男たちは女にもてるように芸術や学問をたしなみ、おしゃれなかっこうをし、
研磨剤で歯を白く磨いた。
だから世界に類を見ない日本独自の大衆文化が花開いたと。

翻って現代では日本製アニメが世界を席巻してる。
これを支えるのがいわゆるオタク達。

日本文化は非モテ文化であるのだよ!(。´Д⊂)゚

853 :日出づる処の名無し:03/09/26 01:06 ID:wwns5toy
>>848
浮世絵や春画でハァハァするのとアニメでハァハァするのに違いはないしな。

860 :日出づる処の名無し:03/09/26 01:32 ID:dTO/vELG
日本食ってアメリカのみならず、フランス、イギリス、ドイツ各国で人気だよね。
ヘルシーで見た目も美しいしね。
外人は日本が世界一の長寿国であり続けるのは、
きっと日本食を毎日食べているからに違いないと、
毎食日本食にシフトした老夫婦だっているんだよ。
高タンパク低カロリーこれが日本食の強みだね。
それに引き替え、中華料理は高カロリーで脂っこいものばかり
韓国はありとあらゆる食べ物が唐辛子で真っ赤っか
インドやタイ料理は香辛料ききすぎて舌がしびれるし
あっ そうそう日本人の味覚って世界一敏感なんだってね。
一番鈍感なのがお隣の電波飛ばしてる国らしい・・・
そりゃ~ 辛い物ばかり食べてたら舌も麻痺するわなw

862 :日出づる処の名無し:03/09/26 01:43 ID:TPjJ8Wu0
>>860
うまみ成分を発見したのが日本人だっけ?昆布だしとかの。
最初はみとめられなかったけど、調べたら確かに存在するもので
肉ばかりたべてる人達にはそれがわからんかったと。
と、昔どっかのTVで見た。
なんでわかってのかってのは湯豆腐がきっかけだったかな?

867 :日出づる処の名無し:03/09/26 02:20 ID:hE55No4P
>>860
ほんまもんの中華を食ったことないやつってかわいそうだな。

869 :日出づる処の名無し:03/09/26 03:37 ID:lk4rUdEJ
外国で和食ブームなのは知ってるけど一体何食ってんだろ

つーか「和食」っていわれて何を思い浮かべる?
飯に焼き魚(刺身)に納豆とみそ汁みたいなのが俺が思う典型的な和食なんだけど

872 :日出づる処の名無し:03/09/26 04:05 ID:SyUDcgTf
スーシ! スキヤーキ! シャブシャーブ! テンプーラ!
…ハラヘッタ

873 :日出づる処の名無し:03/09/26 04:24 ID:dTO/vELG
米米クラブの

 エビバデー サムライ~ スシ ゲイシャ~♪

   ビューティフル フジヤマ ハッハッハ~♪  

    頭の中でこの曲が流れたのは漏れだけ?w

童謡の「♪デンデン虫虫 かたつむり~♪」のパクリって騒動もあったなw

876 :日出づる処の名無し:03/09/26 04:33 ID:6Bmbclmr
日本に来ている外人では焼き鳥が人気。
初めはタレが好きだが通っているうちに塩の方が好きになる。
となんかの本で読みました。

877 :日出づる処の名無し:03/09/26 04:36 ID:0dXmSrm2
あ、そうだ。
在日外国人に豆腐が人気とかあったな。
安くてヘルシーで、味にクセがないからだとか。

886 :日出づる処の名無し:03/09/26 08:39 ID:xt8l39ih
>877
アメリカでも紙パック入りの豆腐が人気らしい。
とある日本人が常温保存可能な紙パック豆腐を発明してアメリカで売り出したんだけど、
最初は全然売れなかったのがヒラリー・クリントンが
ノーファットローカロリーということで常食してるという評判で火がつき、
今では一年で億丁単位で売れてるそうな。

確かに味自体は大豆そのものでシンプルだけどクセはないし、
逆にシンプルだからこそどんな味付けでもいけるし
豆腐ハンバーグとかの調理法を工夫すれば欧米人だって食べやすいしね。

889 : :03/09/26 10:32 ID:1tGDZhxH
豆腐の常温保存は萎えるな
食いたくねー

890 :日出づる処の名無し:03/09/26 10:34 ID:XQrO3tUO
>889
食うときに冷やせよ(w

891 :日出づる処の名無し:03/09/26 11:00 ID:oajNGc0d
にがりを使った硬い豆腐がうまい。
ただし、同じ量の大豆から作れる豆腐の量がすくなくなるのでお値段高め。
水分がすくないので炒め物にも向く。
そのまま食べても味が濃いのでウマイ。

892 :日出づる処の名無し:03/09/26 11:05 ID:xdbxg8Ga
湯豆腐をポン酢。

893 :日出づる処の名無し:03/09/26 11:15 ID:UDKAFUnK
>>892
これからの季節うまいでしょうw

899 :日出づる処の名無し:03/09/26 11:58 ID:wwns5toy
>>886
豆腐でサラダ作ったり、ミキサーで液体にしてソースにしちゃったり
日本人から見ると斬新な豆腐の使い方もしてたりするよね。

900 :日出づる処の名無し:03/09/26 12:13 ID:b0s9g8dN
ところで、日本の豆腐と中国の豆腐の違いって、何なんだ?

「生絞り」と「煮絞り」の違い、って聞いたことあるけど、、、
この差異で、生で豆腐を食べても口当たりの良い食感になるとか、、、

中国の豆腐と比べて、日本の豆腐は、異なった食品と捉えることが、
できるのだろうか?、、、、詳しい人、教えて

902 :日出づる処の名無し:03/09/26 12:39 ID:eUyxs3/H
>>900
詳しくはないけれど、中国には冷奴と湯豆腐がないという話は聞いたことがあるね。
理由は水が生で飲めない地域が多いからだそうな。
水自体がすでにおいしい日本とは風土が違うから、豆腐も生で食べたりはしないし、
冷奴や湯豆腐のように淡い味付けで食べるとおいしくないらしい。

日本人は例の改造癖で、
中国から豆腐が伝わっても自分達の好みにあうようにどんどん変えていくんだけど、
その結果絹ごし豆腐のように洗練の極みみたいなものが出来上がった。
中国の豆腐は日本のに比べて、ごく固いししょっぱいらしいね。

「異なった食品」とまで言えるかどうかはわからないけれど、
禅が中国から伝わってもそれを進化させたのは日本人だし、
同じく中国起源の喫茶の習慣を茶道という芸術まで高めてしまったのも日本人。
まあ豆腐においてもそれと同じことが行われたんだと思います。

916 :日出づる処の名無し:03/09/26 15:20 ID:bo6PYD61
豆腐… 湯葉食いたい。
湯葉は和食?? 他の国にも似たような物あるのかなぁ?

914 :日出づる処の名無し:03/09/26 15:06 ID:oR7h/7sS
漏れの知ってる米人はカップ焼きそばUFOが大のお気に入り・・・三食UFOもザラ。
金が無いわけではないらしいが三食続けてはちょっと・・・w

918 :日出づる処の名無し:03/09/26 15:37 ID:JgFbJii3
>>914
アメリカ人ってハマると、とことんまでいくらしいね。
以前、TVのお悩み相談企画で
アメリカ人の旦那がカレーライスにハマって、週5日食って困ってるとかあったな。
しかも、なんとか頼み込んで毎日から5日にしてたらしい。

919 :日出づる処の名無し:03/09/26 15:38 ID:S6DLh9D6
そういえば、「ここが変だよ日本人」で
「寿司ばっかくって太った、日本食がヘルシーなんて嘘だ!!」と、
わけのわからんことを言ってたアメリカ人がいたな・・・・・・。

920 :日出づる処の名無し:03/09/26 15:54 ID:4uuMTK9r
アメリカのレストランで人気のダイエット・サラダてのTVで紹介してたけど
日本なら2,3人でつつく分量だった。
分量減らせよアメリカ人

921 :日出づる処の名無し:03/09/26 17:18 ID:PwM/drG4
アメリカ人ってセルフサービスでも
好きな食べ物だけ山盛り皿に盛るようなイメージがある。

923 :日出づる処の名無し:03/09/26 17:34 ID:b0s9g8dN
>>902
丁寧な解説ありがとうございます。

日本の伝統、文化は、もとを辿って行けば、
起源が大陸、中国まで遡るものも少なくないので、
海外に日本文化として発信する際には、
多少、気をつけなければならない所もあるんでしょうね。
そもそもの起源をないがしろにすると、
剽窃のように受け取られる危険性もあるし、
一方、起源の方を強調しすぎると、日本で洗練し、深化させた側面が軽んじられ
日本文化としての理解が得られない

、、、ともかく、豆腐にしろ何にしろ、日本での弛まない改良、向上により
究極まで洗練、深化させたことについては、正しく理解し、
日本人として自負すべき所は自負すべき、、ってところでしょうか。

940 :日出づる処の名無し:03/09/26 20:02 ID:kwirCZUE
アメリカ人がアホなのはライス=ヘルシーだと思い込んでるとこ。
ばちばちの油で炒めたライスをたらふく食べて身体にいいと喜んでる

941 :日出づる処の名無し:03/09/26 20:15 ID:Yo/ckiuU
昔、エゲレスの料理番組をTVでやってたが、
今日はヘルシーな豆腐料理です、とか言って、
豆腐とチーズ混ぜて肉で包んで油で揚げてた。

あちらの料理人はカロリー計算とかしないのだろうか?

943 :日出づる処の名無し:03/09/26 20:23 ID:/loAN0RL
>>940
ダイエット食を、「食べれば痩せる」と勘違いしてるようなもんだね。
・・・マックみたいに裁判起こさなきゃいいけどw

951 :日出づる処の名無し:03/09/26 20:41 ID:v9QmJVSn
>>940
あの国の中の人はダイエット用のカロリー半分のヨーグルトを
「これでダイエットできるネ!」つって
2倍食べる人たちだから

956 :日出づる処の名無し:03/09/26 21:30 ID:S/jBw3O7
>>941
今日は(ヘルシーな豆腐)料理です
素材はヘルシーだが料理はヘルシーじゃないw

960 :日出づる処の名無し:03/09/26 21:39 ID:YWeekJRf
>>943
自分が食い過ぎて太ったのを、
マクドナルドが健康食のようにCMした責任だって訴えたんだよね。
ありえそうで恐いYO

968 :日出づる処の名無し:03/09/26 22:28 ID:NP2LAmws
CNNでやってたけどアメリカの一部の飲食店じゃ
カロリー高い食べ物(デザート類など)を注文した客に
後で訴訟を起こさない旨を書いた契約書にサインさせるそうです。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(47) | TB(0) | ▲ top
<<すがすがしいまでの変態(part13スレ) | メイン | 畏怖を覚える美、違和を覚える猶(part13スレ)>>
コメント
-  -
>>862
グルタミン酸自体は外人の学者に先に発見されてたけど、白人は甘い、酸っぱい、塩辛い、苦いといったものしか経験したことがなかったので、グルタミン酸を「うまみ」だとは認識できなかった。

ちなみにソースは田中則雄著の「醤油から世界を見る」。
2009/07/15 17:47  | URL | #O3NYc0SA[ 編集] |  ▲ top

-  -
921アメリカ人ってセルフサービスでも
好きな食べ物だけ山盛り皿に盛るようなイメージがある。>

当ってる!
以前、ソウルのロッテホテルでバイキング食ってたら、ピザの雨人がフライドチキンだけ皿にてんこ盛りして喰ってた。それを喰い終わると、フルーツとかのデザートも何も取らずに席を立った。
あれで、胸焼けしないのが不思議だ。
2009/07/15 06:41  | URL | #8l8tEjwk[ 編集] |  ▲ top

-  -
 和食で好きな点は、素朴な事かな。

 先日友人たちとスイーツパラダイスに行った時、ケーキを2-3個食べたら飽きた。

 しばらくして、わらび餅を食べたらサッパリした甘さにほっとしたことがある。

 バイキング用ということでクリームの質が悪い事や、単に年をとっただけのこともあるのかもしれないけれど、和と洋の甘さの違いを実感したな。
2009/07/04 22:30  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ピンクのガリをバラの花にして出すのは、そんなに珍しくはないと思いますが・・・
2009/06/27 21:56  | URL | #UwJ9cKX2[ 編集] |  ▲ top

-  -
フランスの寿司屋でピンクのガリを薔薇にして添えてたのは感動したな
こういうのは江戸っ子イメージな日本じゃできないし
2009/06/27 18:31  | URL | お肉名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
【医食同源】て日本では、「食生活のバランスとかに気をつけることで常日頃から健康を保つ」的な意味だと思うけど、何かの本で中国での意味は「自分の中の悪い部分と同じ部位を食べることで治療になる」って意味だと読んだことがある。。。
例えば肝臓が悪い人は他の動物の肝臓を食べる、もしくは漢方で処方してもらって身体に取り入れるってことだとか。その動物が力が強かったり姿形が人間に近いほど効果も強いって考えで、虎とか熊とか猿が珍重されたり、人肉食に繋がるとか書いてあった。
真偽はわからんながら恐ろしいので、誰か詳しい人、論破してくれ・・・・
2009/06/19 12:12  | URL | 3111 #iqcMLOeU[ 編集] |  ▲ top

-  -
スーパーサイズミーはモーガン・スパーロックの作品ですよ。
作品に登場している、のっぽの男性がスパーロックです。
ベジタリアンである彼女の影響から制作の着想を得たようです。
個人的にはマック←→ベジっていう極端さにアメリカを感じます。
ほどほどにいろいろ食べればいいのに…w
2009/06/19 10:17  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>3401
暑いのも寒いのも大変なんですな
東南アジアもっとkwsk
どうして健康的なの?あんまり聞いたことないからよくわからないお。

>>気候の変化に富んでいたから「繊細」な食文化が出来ただけで
「だけ」っておまえ、それに努力した先人を馬鹿にしとるのか?
そういうのはあなたが失礼だ感じた米と変わりないのでは?
2009/06/19 10:05  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本人が伝統的に使う香辛料
七味(山椒、紫蘇、白胡麻、黒胡麻、麻の実、芥子の実、菜種、海苔、青海苔、生姜、陳皮、桂皮あたりが材料)があるじゃん。
ネギ、ゆず、三つ葉、木の芽…この辺も香りのものだし。

臨床的に言うと日本は中国に比べ薬の効きがいいようなので
香辛料も量が少なくていいのかもしれないと思ってみたりもする。

それに薬膳的に見ても香辛料バカスカ使えばいいってわけではないだろ。
風土にあったバランスが大事と思うのだが。
2009/06/19 02:01  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
860見るとあんまり味覚が鋭いのを自慢するのもよくないなと思ってしまう。
地方によっては寒すぎて汗かけなかったり、暑さに慣れすぎて汗でなかったりする。
香辛料で汗かかないと悪くすれば、
代謝がうまくいかずに死んでしまうこともある。
だから四川料理やインド、タイの様ないわゆるエスニック料理が辛いんだ。

中華料理も内陸の広東や四川に比べて
上海料理は魚もたくさん使うし、あっさりしたものも多い。
脂っこい中華というのは、日本に入ってきて町の「中華屋」のイメージから来てるんじゃないだろうか。
たまたま日本が島国で水に恵まれ、
気候の変化に富んでいたから「繊細」な食文化が出来ただけで、
他の国の食文化の極端なところだけ捕らえて、
自分の無知も棚に上げ、
辛すぎるとか、脂っこいとか、舌が麻痺するなんていうのは、
アメリカ人が和食は、量が少なくて、パンチが足りず、味が薄い
といってるのと同じくらい失礼だ。と思う

韓国はともかく、インドや東南アジアはかなりヘルシーな食事だと思うんだがどうだろう?
中国も「医食同源」という言葉があるくらいだし。
漢方の観点からだけ言うなら、香辛料をほとんど使わない和食より香辛料を使ったほうが体にいいってことになる。

ともかく日本人の舌自慢できるほどの食生活を送っているように感じられない。
2009/06/18 23:50  | URL | オルメカさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
やっぱ水が重要なんだな
2009/06/18 16:38  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
スーパーサイズミー…確かマイケル・ムーアの映画じゃなかったっけ?
確かそうだった気がする
別の人だったらごめん
2009/06/18 15:36  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本でスーパーサイズミーを実践した人の本を見たことがあった
結局味に飽きたとか胃がおかしいとかで食欲が減ってきて食べる量が減ってきて最終的に体重が減ったそうだ。
一番美味しいと感じたのはサラダだって。
2009/06/18 08:24  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
717の「まず皿を決めてから料理を決めるなんていうことを平気でする」ってので、そんな番組あったな、って思いだした。
器差し出されて、これに合う料理は・・って料理人が悩んで作るみたいな。

私は「うん、良い組み合わせ」、とか思ったりしてたけど、欧米の人には意味不明なんだろうな。
欧米は食べてりゃ平気、っていう考えがあるから・・。
ホームステイ中、緑が恋しかったもん・・!
2009/06/18 01:38  | URL | #j.d64WD2[ 編集] |  ▲ top

-  -
3378です。既に書かれてるように水銀で合ってると思います
記事に中毒って書かれてたような気がしたんですが
その辺も含めて記憶がおぼつかなかったので中毒症状とだけ書かせてもらいました。

しかし普段から節制してそうな役者すらこうだと米国民は・・・
2009/06/17 22:13  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
マクドナルド等の会社が学校に安価で提供して子供をジャンク漬けにするっていうのは「スーパーサイズミー」で見たよ。映画だけど。アメリカの学校でも家庭科っぽいものはあったはず・・・多分。(州によって違うかも)
2009/06/17 20:37  | URL |        #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※3367
>アメリカイギリスの学校には家庭科が無いそうな

イギリスのほうは知らないけどどっかの翻訳ブログで見た話じゃ、「アメリカではマクドナルド社と
コカコーラ社が学校キャンパスに自社製品のベンダーを置く&子供たちを購買層として確保し
売上を保つために栄養学の知識を学校教育に導入することに圧力をかけている 」などという
真偽不明の噂があったよ。

どこまで信じていいのやら…
あとそれと25年くらい前まではアメリカ人も今みたいに太っている人が過剰に多くなかった気が
するんだが。
2009/06/17 20:07  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ここであえて「いただきます」の精神だと言ってみる。食べることを神聖なことだと考えてるというか。

シナ料理が低~中流向けというのは、華僑が低~中流の人たちだからじゃない?
他の国に行った人たちのイメージが国のイメージになったのでは?
欧米にはアジアの移民がいるはずだから、日本よか本場の料理が食べられそうな気がするんだけどなぁ。損しているなぁ。
2009/06/17 18:49  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
イギリス人は紅茶とお茶菓子さえあれば生きていける生物だから普段の食事が不味くても問題ないんだよ
2009/06/17 15:55  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
順番だから一気に現在に飛べないのは分かるが、
6年前のスレをこうして紹介され続けてると、そのスレ進行の幼さに
実際には参加していなくても
自分の黒歴史を見返してるような気恥ずかしさを感じるわ
2009/06/17 15:38  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
いくら魚食べ過ぎてドクターストップかかっても、一生魚が食べれないなんて聞いたことない。

それは医者の説明不足か、患者の理解不足か曲解でしょ。
何人かの人が言ってるように、体壊したのは魚自体が原因じゃないと思う。
2009/06/17 13:44  | URL | #X.Av9vec[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本料理は高級で、中華料理は低所得~中流向けってのもなんだかなぁ…
ある程度料理が発達した国なら、その国の料理の中で、高級料理から庶民的なものまでピンキリになるはずだから、どこの国の料理だから高級だの低級だのってのはないと思うけど。
おそらく東アジアの料理は、まだほんの一部しか欧米に知られていないから、欧米ではその一部だけでもって高級か低級かを判断しているのかもね。
日本も昔は、イギリスの上流階級の一部分だけを見て、イギリス人=紳士という勘違いをしていたしw
2009/06/17 13:03  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
米国の俳優が寿司でドクターストップが出たのは、蓄積した水銀が原因じゃなかった?
2009/06/17 10:43  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ちょっと前は生魚なんてゲテモノ扱いだったのに出世したなぁ
2009/06/17 03:25  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>アレルギーで魚が食えなくなった

あれって、古くなった魚を食べると出るやつじゃなかった?
それだと、また特定アジアの犠牲者くさい。
まあ、稀に本当にアレルギーの人もいるから、決め付けは危険だが。

あと、ソースは忘れたが、トルコ料理が三大料理ってのは、自分達で言い出したってのを読んだ事がある。
2009/06/17 01:30  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
米の小学校。
肥満が深刻な問題ということで、
『休み時間に運動して、身体に良いミルクを飲もう!』
プログラムを決行。

ミルクは美味しいチョコレート味(はぁと)

子供たち
→「運動したし、ミルク飲んだし、これで痩せるネ☆」

学校の先生
→「ミルクを甘くしないと子供たちが飲まないんです。でもそれじゃ意味がないことを、政府は気にしていない」

うん。
ダイエット厳しいね…。
2009/06/17 00:46  | URL | おさかなくわえた名無 #15x.jBqA[ 編集] |  ▲ top

-  -
ニコニコでジェイミー・オリバーで検索。
イギリスのありえない食生活がわかる
2009/06/16 23:46  | URL |          #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本は小学校どころか幼稚園ですら食べ物の知識入れるよ。
緑の仲間と赤い仲間と黄色い仲間を毎回食べようって。
ちなみに緑=野菜類、赤=タンパク質、黄=炭水化物です。
CMでも具だくさん味噌汁とご飯でバランスの取れた~とかね。
2009/06/16 23:03  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ハタとかスズキとか白身魚の酒蒸し、「清蒸」は美味しいね。高級料理だよ。
あと、美味しいのはブラックバスの酒蒸し。
皮を丁寧にとらないとくさいんだけど・・・あの白身が・・・たまらん。
2009/06/16 22:56  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>アメリカとかイギリスって、富裕層は別として、一般庶民は食自体にあんまり興味が無いイメージがある。

イギリスは確か食に貪欲はあるまじき、てな感じがマナーでなかったかな。
そのため敢えて嫌いなものを選んで食べるとかなんとか。
あと料理は衛生が伴わなかった時代のを未だに重宝してるから長時間煮込み&茹でとか…素材はいいの内包してんのになぁ…。

で、…アメリカは別にそんなことなかろうにな…なのに何でどっこいどっこいの食生活…。
2009/06/16 22:21  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
無頓着というより無知の可能性もあるな。
日本なら家庭や小学校で小さい頃から、謂わば栄養学の基礎の基礎を教えられる。
そういう眼から見ると、アメリカ人をはじめとする「ダイエット食さえ食べていれば、その量やカロリーは気にしなくても大丈夫!」てな感じの考えは正気を疑うな。
2009/06/16 22:21  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
アメリカでほんの少し前にあった話で
とあるミュージカル俳優が寿司好きが高じて一日二食食べてたせいで
中毒症状が出てドクターストップが出て二度と魚自体を食べられなくなったってニュースがあるので

他にも緑茶を「ヘルシーなんだろ」って言いながら砂糖ぶっかけて飲んでるって噂もあったり
あっちは想像以上に栄養に対して無頓着なのかもしれません
2009/06/16 22:07  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>でっかい川魚を葉で包んで塩焼きにしていた
アフリカとかアジアの南国辺りでよく作られてる奴か
あれ見る度食いたい食いたいと思う気持ちが収まらない
一回食べてみたい
2009/06/16 21:46  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
中華はしゅうまいや肉まん、ちまきなんかも蒸し料理だし、蒸し料理のレパートリーは広そう。
2009/06/16 21:45  | URL | #eqP7eH0Y[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本料理が世界で流行るのは嬉しいんだけど、それによって日本人が食べられる魚とかが減るのが物凄く嫌。
アメリカとかオーストラリアなんか魚をめっちゃ食べるクジラを獲るな言うし、だったらお前ら一切魚食うな!って思うのよ
2009/06/16 21:27  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
アメリカとかイギリスって、富裕層は別として、一般庶民は食自体にあんまり興味が無いイメージがある。
2009/06/16 20:16  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
中華の蒸し物って、かけるタレに油を使っていて、せっかくのヘルシーさを損ねることが多いんじゃないかと思ったり。
でも蒸した魚に油含んだタレをかけたの美味いけどね(^^;
2009/06/16 20:12  | URL |   #vfO2W9N2[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>ジャングルの原住民
これって実際は結構普通に文明的な暮らしをしていて、テレビが来ると着替えるらしいね。
僕が見た番組ではでっかい川魚を葉で包んで塩焼きにしていた。テレビスタッフがすげー美味そうに食って喜んでるの見て、現地の人もうれしそうだった。シンプルな味付けは日本人向けだもんね。
美味すぎて笑ってたよ、スタッフ。
2009/06/16 19:59  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
スレ>712
バナナの葉でくるんで蒸し焼きにするやつだろうか?自分も中身は知らないが、イモ類かなーと想像してる。

どこかで見た、アメリカでの家庭科についての文では、作ってる料理が、味楽る!ミミカ的なものではなく、OH!MYコンブ的な代物だった記憶がある。ネタとしか思えなかった。
2009/06/16 19:48  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
かなり昔だけど、アメリカでは太っている人は体調管理が出来無い、駄目人間と評価されるという話が日本で広まったんだよ。
だから太ってる人間は海外の人(ヨーロッパも含む)から笑われる、太っちゃいけないっていう考えが一般常識化していた。
2009/06/16 19:47  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>3366
世界は広いから良く分からんが先進国の中では
小柄だし食べる量はそれ以上に少ない。
旅行に行くとわかる。
現地のレストランで横で食ってる現地人の食事量を
見るだけで気が遠くなるぞ。
むしろあんなに食って病気しないのがうらやましい。
2009/06/16 19:46  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
家庭科習ってる方が珍しいのかな?
食って命に直結してる、結構大事なことだと思うんだけれどね
2009/06/16 19:01  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
アメリカイギリスの学校には家庭科が無いそうな
皆で一緒に料理したり献立たてる楽しみを知らないあちらの子カワイソス
2009/06/16 18:41  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
いつも疑問に思うんだけど、日本人て世界的にみて小食なのかな?
外国のレストランや食品は日本より量が多いイメージがある。
世界中のレストランの一人前の量くらべしたら面白そう。
バラエティに関しては世界トップクラスの自信あるけど。レトルトカレーだけで数百種類あるし。
2009/06/16 18:01  | URL | #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

-  -
よっしゃー!2get!
2009/06/16 18:00  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
アメリカ人を痩せさせるには、ダイエット食品与えるより基本的な栄養の勉強をさせるのが一番だと思うのだが…小学校家庭科レベルの。
その程度の知識もないのかな。というより、一般人が栄養の知識を持ってる日本が少数派なのか?
2009/06/16 18:00  | URL |   #Wem/ZSr6[ 編集] |  ▲ top

-  -
素材や調理法の前に量が問題だと考えないアメリカ人が異常
2009/06/16 17:18  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/67-7c39e7f3
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。