2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
畏怖を覚える美、違和を覚える猶(part13スレ)
- 2009/06/13(Sat) -
491 :NipponA ◆fV.NipponA :03/09/21 17:16 ID:ZE5mzVBt
【国際】女性4人を、日本刀で次々に殺傷した24歳男、自殺図る…独(画像あり)★2
★日本刀で切りつけられ4人死傷 ドイツの通販会社

ドイツ南西部バーデン・ビュルテンベルク州のフォルツハイムで16日朝、
24歳の男が通信販売会社の事務所に侵入、日本刀で次々に女性に切りつけ、
1人が死亡、3人が重傷を負った。犯人も自殺を図り重傷。

地元警察によると、犯人は開店前の同社に押し入り、
装飾用として事務所に置いてあった日本刀で犯行に及んだ。男は同社の社員とみられる。
地元警察が犯行の動機などを調べている。

492 :日出づる処の名無し:03/09/21 17:24 ID:t0sEils5
>>491
この事件を受けてネオナチが日本人狩りをはじめるだろう

493 :日出づる処の名無し:03/09/21 17:40 ID:2bkPVJ+Q
日本刀の起源は韓国なので日本人は無関係ですよ。

494 :日出づる処の名無し:03/09/21 18:40 ID:sDGhsspU
(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?

495 :日出づる処の名無し:03/09/21 19:48 ID:+FG+E5Bi
>>493
そーゆー事にしてあげたいけど、犯罪絡みになると途端に遠慮するとゆーか
名前や国籍を隠したがる人達だから……

496 :日出づる処の名無し:03/09/21 19:56 ID:84/Gj29c
>491
装飾用っても本物だったのかな。日本刀は切れ味が凄まじいな。
しかし馬鹿に刃物は持たせちゃだめだね。バールのようなもので充分。

500 :日出づる処の名無し:03/09/21 21:30 ID:iRH1NFY9
日本刀は美しいなー。たぶん世界で一番美しい武器じゃないの?

501 :日出づる処の名無し:03/09/21 21:32 ID:EwLvueaE
武器としての美しさなら、日本刀が一番だな。個人的に。

512 :たれ ◆l1JezOvRDI :03/09/21 22:36 ID:O9EtYWfQ
>>500
禿同。切れ味が凄まじい上に綺麗・・・(・∀・)イイ!

502 :日出づる処の名無し:03/09/21 21:39 ID:IqpkVpq9
人を切る道具にまでこだわってしまうのね。機能美もあるけど、様式美の方が勝るように感じる。

504 :日出づる処の名無し:03/09/21 21:52 ID:r2HdqUf9
>>500-502
魅入られるような美しさと怖さ。

505 :日出づる処の名無し:03/09/21 22:07 ID:iRH1NFY9
日本刀には村正とか、「呪われた」刀の伝説が結構多い。
人を狂わせるほどの魂があるのだろう。
刀を所有して気が触れた人の話も聞く。

506 :日出づる処の名無し:03/09/21 22:09 ID:EwLvueaE
日本刀もつと人切りたくなったりするのかな・・・・・・

508 :奈々氏 ◆wycmxKO9B. :03/09/21 22:21 ID:RjLZ/x+N
ディスかバリーチャンネルのスパーウエポンシリーズで「日本刀」が取り上げられていましたよ。
元寇の時に日本刀の威力がモンゴル軍を圧倒した話など、
アメリカさんが作ったドキュメンタリーにしては中々良い出来でした。

509 :日出づる処の名無し:03/09/21 22:22 ID:CKBHRGiS
>>505
>日本刀には村正とか、「呪われた」刀の伝説が結構多い。
代表はやっぱり100人切っても大丈夫な帝国陸軍「100人切り」
の刀とかですなw

510 :日出づる処の名無し:03/09/21 22:23 ID:ujb2S8EX
その昔、新聞の広告であった旧海軍のサーベル型軍刀、
今思えば買っておけばよかった

517 :日出づる処の名無し:03/09/21 22:49 ID:CKBHRGiS
にしてもニュースの記事によると4人切っているが、ちょうど血糊で
刀が使用不能になる頃合だな。

518 :日出づる処の名無し:03/09/21 22:52 ID:EwLvueaE
ところで、日本刀いがいの刀剣るいは4人斬っても切れ味は落ちないんか?

519 :日出づる処の名無し:03/09/21 22:58 ID:1UL9abhW
>518
対人用の刀剣類は本来なら人間の肉を「切る」ように出来てないものが余りに多い。
日本刀のように『切る』という意味なら4人も「切れる」刀剣はほぼ無いし、
逆に「斬る」だけならもっとたくさんいける刀剣は数多い。

524 :奈々氏 ◆wycmxKO9B. :03/09/21 23:14 ID:RjLZ/x+N
>>519
幕末に実際に起きた事件で、居合抜きで人間のドッ腹を輪切りにした話しがあったそうな・・・・

525 :521:03/09/21 23:23 ID:CijTgw+h
>>524
実戦ではなく試し切りの話ですが・・・。
「童子切安綱」は死体を6人分重ねたものを一刀両断し、台まで食い込んだそうです。
こういう話が大きくなって、何でも切れる日本刀のイメージになってるのかも。

526 :日出づる処の名無し:03/09/21 23:24 ID:Bvo2//b/
自分素人で、刀のことはほとんど知らないんですが
一振りで首を落とせた人ってホントにいたんですか?

530 :日出づる処の名無し:03/09/21 23:56 ID:KYHvgXjK
>>526
落とせなかったら切腹における介錯というものが成り立たないと思う。

528 :日出づる処の名無し:03/09/21 23:32 ID:j/F1ZS66
自分素人で、刀のことはほとんど知らないんですが
グサッとかドキュッっていう切る際の効果音はホントにあったんですか?

529 : :03/09/21 23:34 ID:MezFXjO9
>>526
今でも試し切りで藁の束を切るけど、あれって人間の首と同じ硬さなんだそうだ。
だから、結構いたと思う。ただし、実践ではそんな余裕は無かっただろうけど。

532 :日出づる処の名無し:03/09/21 23:58 ID:Fh5nFXMT
しかし、日本刀は磁石だから羅針盤などを狂わせる。海軍士官が軍刀など
持っていたから、戦争に負けたのだという意見もあるのでつ。
(精神主義の蔓延、科学思考の軽視)

534 :r:03/09/22 00:00 ID:CJLUwo6m
>>529
いや首の骨があるからそんなに上手くいかない。
江戸時代の首切り役人は出来たそうだけど、
後ろからしかも数をこなしてるからできた話で普通は達人でも出来ないんじゃないかな。

535 :r:03/09/22 00:04 ID:CJLUwo6m
>>530
実際は2度、3度と失敗してお願いだから早く殺してくれって
言う事も多かったらしい。だから専任の首切り役人が生まれた。

536 :日出づる処の名無し:03/09/22 00:08 ID:oOPzD8Q8
確か新撰組が討ち入りした時に、相手の首を切り落としたりしてる。
胴体だけで、首が無いなーって思ってたら、
翌日水飲もうとして井戸で見つかったそうな。

斬撃の効果音に関しては自分も気になる。
黒澤は牛かなんかを切った音を使ったそうだけど。

537 :日出づる処の名無し:03/09/22 00:08 ID:B8UMoI8t
まあ首切り役については山田浅右衛門で検索するのが早いかと

538 : :03/09/22 00:08 ID:UK3eVDJI
基本的に剣道の動きは腰から下のものを切る様にはなってない。
(脛切りという技のある流派もあるけど)
だから介錯は難しい。

539 :日出づる処の名無し:03/09/22 00:13 ID:B8UMoI8t
斬撃の効果音は昭和38年フジテレビ「三匹の侍」あたりがパイオニアかも。
キャベツや肉、竹などを切った音を合わせてボリュームをあげたものらしい。

540 :日出づる処の名無し:03/09/22 00:21 ID:XPhsMCRx
介錯人なら拝一刀       ・・タラちゃんて大五郎がモデルなのかな

541 : :03/09/22 00:49 ID:sXsE/cNO
>>540
時代が…。w

それはそうと、確かに日本刀はヤバい気がするな。
バタフライナイフでさえ、ちょっとゾクゾクする感覚があるのに、日本刀はなぁ…。
ハッとなって置けば良いけど、下手したらす~っと吸い込まれて、
気付いたら周りは血だらけ…、ってな事になりかねん。w

妖刀と言えば、丹下左膳の乾坤二刀ネタが有名かな。

544 :   :03/09/22 02:32 ID:s7J9WOFB
>>536 >>538
最初の効果音は黒澤『用心棒』で。
監督自ら気が付いてスタッフに依頼。
色々な肉を試してみて、
最終的には、割り箸にさした鶏肉でOKになったと。
例えば濡れ雑巾を巻きつけたりとバリエーションも様々行ったらしい。

547 :日出づる処の名無し:03/09/22 06:49 ID:YbTntHnM
>>541
夜、蝋燭のあかりで日本刀を鑑賞すると怖いことになりそう。

549 :日出づる処の名無し:03/09/22 07:26 ID:z73wbg2B
>>528
昔 山歩いてた時に竹で足を踏み抜いたことがあるんだけど
時代劇のようなグサリと言う音がしたよ

ちなみに竹を抜いたあとにはこれまた室内に飛び散る鮮血のごとく
足から血のシャワーが・・・・

550 :日出づる処の名無し:03/09/22 07:32 ID:IF9y0KxV
>>549
俺の親父も竹で足踏み抜いた・・・・・。
ハッ・・・・ま、まさか父さん!?

555 :日出づる処の名無し:03/09/22 11:08 ID:dMWQvs+7
終戦後に米軍が実験で日本刀で鉄を切ろうとしたら
鉄が切れて持ってた人も重傷って話もあるんですよね。

557 :日出づる処の名無し:03/09/22 13:12 ID:Ad1LB/2K
警官には銃もたすより帯刀させたほうが良さそうだ…とか思ってしまうな。

565 :日出づる処の名無し:03/09/22 15:39 ID:2hFqnpnk
>>557 戦前はそうだったけど、「邪魔」「実用的でない」って事で銃と警棒に改められた。

558 :日出づる処の名無し:03/09/22 13:33 ID:iiBFbrS7
思うに日本刀の特徴というのは、切れ味の差というより
「折れにくい」という所に有るんじゃないかなぁ。
よく言う「触れただけで切れる」ようにするためには
刃の部分を鋭く砥いでおけばいい事で、それは西洋剣でも変わらないよね。

んで日本刀が他の刀剣と違うところは構造が「中心部分は鋼、外側は軟鉄」
という仕様になってて、その分耐久力が有るとか無いとか…(聞きかじり)

559 :日出づる処の名無し:03/09/22 13:46 ID:DN/GfbUq
>558
>「中心部分は鋼、外側は軟鉄」
逆だー!(ガビーン)

562 :558:03/09/22 14:34 ID:iiBFbrS7
>>559
_| ̄|○ ショウジキスマンカッタ

567 :日出づる処の名無し:03/09/22 15:49 ID:YbTntHnM
>>562
         ○
        . : ; .
        .∵  ○ ノ
        ':.  | ̄  カイシャクツカマツル 御免!
     _| ̄|  / >

561 :日出づる処の名無し:03/09/22 14:26 ID:afTudUJ7
見た目は優美なんだけど、日本刀はあれでいて重いんだよな。
鋼をあれほど美しく仕上げるのは溜め息もの。
剣とか刀好きな人って多いのかな。妹が刀欲しがってるんだけど。

563 :日出づる処の名無し:03/09/22 14:37 ID:sXsE/cNO
>>561
女なんだから、小型の道中差にしておけ。w
柄なんかが結構女っぽいのもあるらしいよ。

566 :日出づる処の名無し:03/09/22 15:39 ID:YbTntHnM
>>558
鋼ならたわんで戻る。
軟鉄は粘って曲がる。
日本刀は中途半端に粘って戻るから斬撃の威力が高いんじゃないかな。

あとは重心位置が特殊だとか。

556 :日出づる処の名無し:03/09/22 12:54 ID:y5+wwNau
江戸時代には武士みんな刀を腰にさしてたわけだが、
「切り捨て御免」や「無礼討ち」などはほとんど無かったようだ。
人間をまっぷたつに切れる武器を常時持ってるって事は、それだけ抑制も必要。
「剣道」や「武道」が技術だけでなく精神の鍛練として修養されていたのは
もっともな理由であるなあ。それをかの国は…とほほ。

573 :日出づる処の名無し:03/09/22 17:54 ID:GbGX5hMB
>>556
「斬り捨てごめん」や「無礼打ち」が発生した時点で、それをやった武士は
ものすごい勢いで捕まえられ、これまたものすごい勢いで尋問されて、
「ホントに斬る必要はあったのか?」と根掘り葉掘り取調べをやってたという話。

で、たいがい「斬る必要ないじゃん」という結論に達して「死んで詫びろ」と
切腹させられることが多かったらしい。

「斬り捨てご免」の実例が少ないのは、>>556の言うの精神修養の他にも、
上記のようなペナルティが課せられているからこそじゃないかな。

578 :日出づる処の名無し:03/09/22 19:21 ID:y5+wwNau
>>573
確かに、江戸時代は封建社会だ階級制度とか言われながらも、
弱者が泣き寝入りしないシステムになっていたね。

江戸時代ってユニークな刑法が多い。火付盗賊改方とか、あだ討ち制度とか。
消防隊も江戸のが世界初じゃなかったけ?

火付盗賊改方なんかは、現在に復活させてもいいくらいだと最近思う。
最近、本当に凶悪犯罪多いからな~

579 :日出づる処の名無し:03/09/22 19:26 ID:eXe4DSLj
仇討ちも復活させてもいいんでないか。
(あれは討つほうも討たれるほうも悲惨だったとかいう小説を読んだこともあるが)

581 :いなかもの:03/09/22 20:42 ID:EJvfRCVd
>>579
聞きかじり&小説ネタでスマンが
>あれは討つほうも討たれるほうも悲惨だったとかいう

1、まず、あだ討ちは逆縁では認められない。
  (兄が弟のあだを討つ、親が子のあだを討つなどの場合)
2、あだ討ちをしなければ御家再興を認められない。
  (その間は浪人生活とか…)
3、明らかに仇側に非があると主君が認めたときのみ成立

赤穂浪士は江戸市中を騒がした罪もあるが、
3の項目も引っかかったのではないかと漏れは勝手に推察する

583 :日出づる処の名無し:03/09/22 20:59 ID:YbTntHnM
>>578-579
火付け盗賊改(強権発動型特殊部隊)や
仇討ち(私刑の限定的合法化)は必要だと思う。

法曹界やマスコミにはびこる人権主義は
結果としては特権階級をつくっただけで
理想とは異なり、あまりに弊害が大きい。

同和がからむと事件が事故として処理される。

警察も行政もなにもかもがぐるだ。
日本は狂ってしまっている。

**********

598 :日出づる処の名無し:03/09/23 00:43 ID:u+68Mbc3
以前、沖縄付近の海底で巨石の遺跡(?)みたいなものが
発見されて話題になったけど、あの後どうなったの?
続報っていうか、近況が知りたいです。
確か、広島の山にも意味不明の遺跡(巨石)があったような。。。

あと、東北のどこだったか忘れたけど
古くから伝わる歌があって、日本語の歌ではないとか。。。
それが近年になって、古代ヘブライ語であることが判明したとかって
聞いたことがあるんだけど、どなたか詳しい人いませんか??

614 :日出づる処の名無し:03/09/23 03:30 ID:WqlOuRH5
>>598
2年位前だったと思うが、与那国島の海底遺跡の特集をBSiで放送したことがあった。
地元の人が言う、神が宿るといわれる石が海底でその位置がずれてしまったらしい。

599 :日出づる処の名無し:03/09/23 00:45 ID:9OWc+gy0
戸来村の事か?

600 :日出づる処の名無し:03/09/23 00:50 ID:PaaiBKgR
戸来村や十和田の伝説は恐らく
昔なんらかの形でユダヤ人がやってきて
その地で死んだってのが妥当な腺じゃないか?
日ユ同祖論はとんでも説だろう。

601 :日出づる処の名無し:03/09/23 00:55 ID:BeTNDt85
今日なんか八時か九時頃、廃村をテレビ局の人間二人が訪れる番組やってたね。
横溝正史のような凄まじい空間だったけど。
倉沢村って所で村全部廃虚で「忘れ去られた空間」になってるのに
なぜか井戸から水を汲み上げるパイプだけ新しい。奥へ行くと
老人が一人庭らしきスペースで黄昏れてて、、フンドシが干してあって。
79歳だったかな・・居たんだよね。
ずっとここに一人で住み続けていて、月に一回人里へ降りてるらしいが
カクシャクとしてて凄く丈夫そうだった。見た人いる?
倉沢村は古くは石炭採掘してたそうだが今では村民は全員出ていって廃虚のみ。
そこに一人きりなんて・・夜になったらめちゃ恐いよありゃ。
芸能人の一人が簡単に「いやなんか羨ましいですね」とか言ってたけど
絶対に住めないね。凄まじい「世界」だった。異空間だよあそこは。

604 :モンゴル750(ナナハン) ◆QZuguvPAY6 :03/09/23 01:08 ID:nCSvno1s
>>601
そのおじいさんは90代だったような・・・・

602 :日出づる処の名無し:03/09/23 00:56 ID:2wDcs8wZ
>>598
沖縄の海底遺跡は知らんが、広島山中のピラミッド、東北のキリスト渡来伝説の村
は完全に捏造。詳しくは↓を読め。
キリストは日本で死んだのか

603 :598:03/09/23 00:57 ID:u+68Mbc3
>599、600
レスありがとう。そうです、戸来村のことです。
以前、なんとかMMRっていうマンガに
この村にキリストの墓があるとか描いてあって、笑って見てたけど
あのマンガって一体なんだったんだろう。。。

あと、日本のやたらと形が整っている山は実はピラミッドが隠されている
とか、言われてたり、、、。これもとんでも説なんですか?

617 :日出づる処の名無し:03/09/23 06:38 ID:ttQ4CSRl
>>603
わざわざピラミッドなど造らんでも
天然の山がたくさんあるじゃないか。
各地方に山に対する信仰は今でもあるだろう?

605 :日出づる処の名無し:03/09/23 01:08 ID:EZQ8IudE
遺跡や伝説の類の話なら、「瓜生島」って知ってる?
江戸期の地図には載ってるけど現在は沈んで無くなったとか。

608 :日出づる処の名無し:03/09/23 01:20 ID:2wDcs8wZ
>>605
別府湾にあったとされる島だったな。「瓜生島」
なんでも初めて記録に現れたのが、消滅後の一世紀後だとかで、
実在した島という証拠は確認されていない。
作家の白石一郎は、将来を期待されながらも
零落した儒者が、歴史家を騙してやろうと丹精をこめた創作物が「瓜生島」
だったという趣向の「幻島記」という短編小説を書いているよ。

609 :日出づる処の名無し:03/09/23 01:36 ID:tznb7hEf
>>601
おれ九州だけど、廃村なら仕事でいくつかいったことある。
完全な廃村は目もあてられないけど、週末だけ村民が
町から帰ってきて手入れしてる村がいくつかるよ。
きれいな村なのにひとっこひとりいないからかなり不気味。
ある村に行ったときは近くの小川の橋の下に住んでる浮浪者と出くわして
さらにビツクリしたことがあった。

610 :Niur ◆jjkdNiurZE :03/09/23 02:22 ID:RcENlIen
>>603
「へらい」がヘブライに通じるというコジツケの奴ですな。
京都太秦の「いさらい」の井戸がイスラエルとか
いろいろありますな。
蚕ノ社は三本足の鳥居で(以下スレ違いにつきry)

618 :日出づる処の名無し:03/09/23 06:44 ID:VmlPICfw
ユダヤ、日本同祖説はユダヤの失われた一族の一つが関係してる。
それが帰ってくるとか旧約聖書に載ってて、ユダヤさんはその一族を探してるんですよ。
聖書を本気で信じてるというか。(信じてなきゃやってらんないんだろうけど)

その中でアークのようなものを担いでたり(神輿)
篭目がユダヤのマークだとか(つか単なる籠目だって)
文化が似てるとか、まぁそういうトンデモが出てきた訳だ。

ちなみにイギリスや韓国も一族では??とかいう説が出ている。
まーキリがない。

619 :日出づる処の名無し:03/09/23 07:48 ID:gCFK2ISy
よその土地をぶんどる点は同じか。

627 :日出づる処の名無し:03/09/23 12:38 ID:gb9lsNdS
>>618
イスラエルの失われた10氏族って奴だね。
世界中からの帰還事業が行われている。

それは労働階級の確保の為という話もある。
イスラエル氏族では無いながら、
政略上国ごとユダヤ教に改宗した白人の国の末裔が
今のイスラエルを統べているという説。

628 :面白い事は面白い:03/09/23 12:58 ID:nx311I32
チョソと紙一重なので適当にしたいが(w
>>618
以下引用

へブル語の「ヤ」(「ヤー」または「ヤハ」)は、
旧約聖書に出てくる神の御名「ヤハウェ」の短縮形なので
日本語、特に神道の関係には「ヤ」のつく言葉が多い。

例えば意味のない掛け声などもヘブル語と考えることができる。
「ヨイショ」は「ヨー・イシェオ(ヤハウェが助けてくださる。)」、
「ヤーレン・ソーラン」は「ヤーン・レ・ソーラン
(ヤハウェが私に答えてくださった。見てください。)」、
「アーリャ・サ」は「アハレリ・サー(私は主権者をたたえます。)」、
「エンヤラヤー」は「エァニ・エハレル・ヤー(私はヤハウェを賛美します。)」

神武天皇の正式称号「カム・ヤマト・イワレ・ビコ・スメラ・ミコト」
へブル語として読めば、
「サマリヤの王、神ヤハウェのへブル民族の高尚な創設者」の意味。
神武天皇は即位したのち、種族の長たちに「県主(アガタヌシ)」の称号を与えた。
へブル語で「アグダ・ナシ」は“集団の長”の意味。
神や天皇のことを「ミコト」と呼ぶが、
へブル語「マークート」は“王”という意味になる。
日本は古来から「ヤマト」と呼ばれてきた。これには「大和」「倭」「日本」など、
いろいろな漢字が当てはめられている。
つまり、「ヤマト」という音が先にあっただろうと思われる。
へブル語で「ヤ・ウモト」は“ヤハウェ(旧約聖書にある神の御名)の民”となる。

神社の構造がイスラエルのものに良く似ている。
清めに水や塩を用いる。
日本の相撲の力士は、対戦を前に土俵に塩をまく。
欧米人はこれを見ても、何の意味だろうと思う。
しかしユダヤ人なら、それは土俵を清めるためだと即座に理解する。

631 :日出づる処の名無し:03/09/23 17:32 ID:ttQ4CSRl
>>628
言っちゃ悪いがヘブライの伝説成立期より日本語祖語の起源が古い。

630 :日出づる処の名無し:03/09/23 13:58 ID:UoTOOzOw
>>607
そういえば縄文人が南米へ渡ったってのがあったな。

南米で発見された土器が縄文土器そっくりだとか、
日本人が高い確率でキャリアになっている肝炎かなんかのウイルスが
南米の特定の集団でも感染している率が高いとか、
でそのウイルスは日本でも渡来系よりも縄文系の感染している率が高いとか。

632 :日出づる処の名無し:03/09/23 19:03 ID:Jqnam8F1
日本人はシュメール人の末裔だからな

633 :日出づる処の名無し:03/09/23 19:10 ID:yq2bLZ/P
>>632
釣られませんよ

639 :日出づる処の名無し:03/09/23 20:29 ID:IbH5tpyU
昔読んだ漫画の中に、
「最初立ちすくす事によって次の動作が際だつ、
動作は少ないが効果的な動きで風が見える、まるで完成された能のようだ」
という感じのセリフがあって(うろ覚え)、
能はよく静かすぎてつまらんと聞いていたので、
なるほどこういう効果のある素晴らしい物なのかと興味持ちました。

まだ能は観た事ないですが。。来月には歌舞伎を観にいきます。

644 : :03/09/23 21:21 ID:syUA8MYQ
>>639
それ、「ガラスの仮面」ですね。
紅天女の稽古のとき、亜弓さんの演技に対する
コメントじゃなかったっけ。
なつかすぃ。

658 :日出づる処の名無し:03/09/23 22:48 ID:IbH5tpyU
>>644
ビンゴ!

>>628
この能のセリフが出てくる「ガラスの仮面」の作者さん、
「アマテラス」っていう日本神話の漫画も描いているんですが、
作中に古代ヘブライ語でya.umatoヤマトは「神の民」ってありましたなぁ。
ヤーハエヤハエとも叫んでました。
内容は日本神話・神道がベースで世界各国の似た神話とかも出てきます。
「日本は眠れる龍」「世界に聖地は多いが日本には突出して多い」など、
カルトといわれそうですが
日本なんて・・・と思っていた学生時代に、違う側面を感じさせてくれました。

この作者さん、日本大好きな感じがします。
戦後の日本で自国の神話を扱うのがタブーになっている事に違和感を持っているそうです。
でも霊体験や宇宙ナントカにのめり込んだと評判で、二つとも完結してない・・・

660 :日出づる処の名無し:03/09/23 22:52 ID:F1pVH3eU
>>658
>「ガラスの仮面」の作者さん
この人って、カルトの教祖様になっていなかったか?

663 :日出づる処の名無し:03/09/23 22:59 ID:QGqT0GoE
>>660
エースをねらえの作者だよ。

672 :日出づる処の名無し:03/09/24 01:22 ID:tO8/AoBV
>>663
両方なってる。

661 :日出づる処の名無し:03/09/23 22:57 ID:IbH5tpyU
>>657
「ガラスの仮面」のキラキラ星の瞳の絵柄に引いた記憶はある・・・。
でも読み出すと気にならないし止まらないw
ガラスの仮面は母親の所有物でした

662 :日出づる処の名無し:03/09/23 22:58 ID:/+FTthtP
>>661
二世代ファン多いよねw

668 :日出づる処の名無し:03/09/23 23:06 ID:G/ycGLx8
天才棋士・坂田三吉を描いた映画『王将』。
ふだんはどうしようもないおっちゃんが、将棋にだけはすごい力を発揮する。
「どうしてあんな不思議な人がいるんかな」。子供心に残った思いは、
十数年後、一人のキャラクターに結びつく。

北島マヤ。人気連載『ガラスの仮面』の主人公だ。
家では怒られ、学校でもパッとしない少女が、往年の大女優・月影千草に才能を見いだされ、
演技者として花開いていく。「北島マヤは坂田三吉なんです」(美内すずえ)

669 :日出づる処の名無し:03/09/23 23:18 ID:0TdjdtMm
坂田三吉はダスティン・ホフマンなんです

670 : :03/09/24 00:42 ID:Ec+rmJQo
坂田とか木村とか、升田とか大山とか…、伝説の棋士良いよね。

でも、羽生には絶対に勝てない…。w
まぁ、陸上競技とかと違って、その時代のチャンピオン、
って事に意味があるんだけどね。

671 :日出づる処の名無し:03/09/24 00:54 ID:UsW4TrG+
>>670
っていうかね
スポーツもそうだけど、あらゆる競技ってのは常に進歩してるわけです
例えばペレだって現代にいたら昔ほどの活躍はできなかったはず
ベーブルースだって打てなかったろう
囲碁も将棋もチェスも同じことかと
この記事のURL | ジャポニスム | CM(37) | TB(0) | ▲ top
<<世界三大料理と和食(part13スレ) | メイン | 煽られてジャポニスム(part13スレ)>>
コメント
-  -
最初からニヤニヤしてたのがAAで吹いた
2009/06/23 21:06  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
> 532 :日出づる処の名無し:03/09/21 23:58 ID:Fh5nFXMT
> しかし、日本刀は磁石だから羅針盤などを狂わせる。海軍士官が軍刀など
> 持っていたから、戦争に負けたのだという意見もあるのでつ。
いいかげんな事を書いてるなあ。
WW2期にはとっくにリピーター式のジャイロコンパスになってて磁気コンパスは非常用しか無かったんだけどなあ。
しかも海軍士官には「海の上で刀が役に立つか」って言って竹光か木刀しか持っていかなかった人間も多いってのに。
2009/06/16 15:34  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
もしかすると巳年巳の刻生まれと関係してるかも。
巳(蛇は)金属を嫌うというからね…。
2009/06/16 00:44  | URL | #3342 #ixhng8Ec[ 編集] |  ▲ top

-  -
この頃はまだ orz が発明されてなかったんだろうなぁ、と、無理やり感慨にふけってみる。
2009/06/15 18:50  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
北条秀司って将棋の駒の動かし方を知らなかったんだってね。
2009/06/15 09:57  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
海底遺跡は自然地形であるという見方のが強いと思います。
ぐぐるかウィキペディアでも見てください。
遺跡説を主張してる学者は「ゲーム脳」の人並みに胡散臭いです。
2009/06/15 02:51  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本刀は、一振で色んな表情があるのが好き。

>>ユダヤ人
人種としての『ユダヤ人』は居ない。
『ユダヤ教を信仰する人』が『ユダヤ人』である。
……と伝え聞いてるんから、別にユダヤ10氏の一つが日本人に関係してるって言われても別に不思議とは思わない。
2009/06/14 22:42  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
失われた10支族ってのは必ずしも同じ民族ってわけじゃないよ。
同じ神を信仰し協力し合っていた複数の民族って考え方だからね。
イスラエルでは日本人と失われた10支族の関連を調べるためにDNA調査を行う予定らしいけど、日本人と比較するのはアジア系の特徴が残る古い家系の人々なのだそうだ。
2009/06/14 18:32  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
西洋の○○の剣とかアラビアンナイトに出てくるような剣見ても何とも感じないけど、日本刀は静かな怖さを感じる。

持ってみてもいいよって言われても嫌だ。

やっぱり、ゲームの妖刀○○とか時代劇の影響かな。
2009/06/14 17:50  | URL | #X.Av9vec[ 編集] |  ▲ top

-  -
>コメント番号3329
日本人がユダヤ人と同祖でも別に良いと思ってたけど、韓国人もそうかもしれないと聞いたらとたんに嫌になった
やっぱ日本人は日本人のままで良いよ


同じだ(笑)
ユダヤ人でも、シェル石油の創設者とか、日本に理解ある人はいるけど、アメリカのユダヤ人は親中反日だもん、好きにはなれないな。
基本、選民思想のユダヤ人と、八百万の日本、水と油でしょ。
2009/06/14 16:44  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日ユ同祖論は主に神道とユダヤ教の神事の類似性から議論されてきたものだね。遺伝子による人類学の研究というのは最近始まったばかりの分野だから、日ユ同祖論の歴史のほうがずっと古い。
2009/06/14 15:22  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>3331、3332

有り難う。私の記憶違いだったみたいですね。
漫画読んだのが結構昔だったから、印象深いシーン以外うろ覚えになっているみたいです。
2009/06/14 14:34  | URL | #t5k9YYEY[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>3345

『海底遺跡(笑)』の(笑)の部分を説明してくれないことには笑えないので
ぜひ詳細な説明をお願いします
2009/06/14 13:58  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>598の歌はナニャドヤラかな
いまでも祭りで歌い踊られてる
2009/06/14 13:07  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ビミニロードは興味深いよね
2009/06/14 12:57  | URL |      #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
スレの沖縄の海底遺跡については少し物を知っている人からすると『海底遺跡(笑)』なものなので、あんまりまじめに信じ込まないでね
2009/06/14 11:20  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>3342
私は逆だ。小さい頃から刀や銃大好き。
焼き物や絵はよくわからなかった。
最近ちょっとわかるようになった。

遺伝子の話は面白くて好きだ。いいぞもっとやれ
2009/06/14 11:17  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本の伝統的な絵とか焼き物には琴線に触れるものがあるけど、
こと刀に関してはそういうの全く働かないんだよな。
男子に生まれれば刀や銃といった武器に心動かされない者はいないと言うけど…。
2009/06/14 01:54  | URL |   #ixhng8Ec[ 編集] |  ▲ top

-  -
というか、ユダヤ教的に、ユダヤ人の母親から生まれたユダヤ教徒はみんなユダヤ人になるぞ。

日本人のユダヤ教徒の母親から生まれてユダヤ教徒になったらユダヤ人だ
2009/06/14 01:36  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
とりあえず4人の女性のご冥福を祈るとしよう。
2009/06/14 01:35  | URL | NeruNana #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日ユ同祖論を一通り知った後に、同祖論と全く違うところで
D系統遺伝子の話を知って非常に驚いた記憶があるな。
(エンジョイコリアの、日本人と朝鮮人は似ているのか否か、
的なスレだったと思うが。

今のユダヤ人と同祖と言うと、ユダヤ人=白人のイメージがあるからピンと来ないが、
当時はユダヤ人=中近東だろうし、日本人のルーツの一つが中近東、
シュメール、ヒッタイトあたりだろうと思うと何となくロマンがあって良い。
2009/06/14 01:07  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
3335の補足②

ちなみにD系統にも種類があって、大まかに分けるとこうなる↓

 D1系統が多い → チベット人 : チベット・ビルマ語族
 D2系統が多い → 日本人 : 日本語族
 D3系統が存在 → 中央アジア山岳

このD2系統は日本にしか存在しておらず、またD1、D3と異なりD2は内部で系統がいくつも分岐していることから、かなり古い時期に日本に入ったものと思われるそうです
これはO系統が後から入ってきた説の根拠にもなります
O以外にもCやらDやら色々後から色々入ってきてますが・・・・さすがにそこまで説明する必要は無かろう
2009/06/14 00:55  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
3335の補足

日本人の中でこのD系統の遺伝子が一番多い順がアイヌ人→本土人→琉球人となっていて(本土人と琉球人逆だったかもゴメン)アイヌ人には大陸由来のO系統が入っていないそうです
ベースがD系統で、あとから大陸由来のO系統が入ってきたと考えられ、このD系統遺伝子を朝鮮人はまったく持ってないことから見ても日本人と朝鮮人は赤の他人であることが明らかだとか何とか・・・・

ものすごく複雑な話なので説明するのも難しいな(汗)
2009/06/14 00:27  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
何か勘違いしてる人がいるけど
日ユ同祖論の根拠は言語じゃないよ
日本人のほとんどが持ってる遺伝子にD系統と呼ばれる遺伝子があって
それがセム系(ヘブライ人)由来じゃないかといわれてるんじゃなかったっけ
D系統を持ってるのは日本人のほかはチベットと中近東の人だけらしい
2009/06/14 00:09  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>日ユ同祖論

民俗学には語呂合わせも必要かも知れないが、語呂合わせ以外にろくな根拠がないようなら、トンデモ認定でいいと思う。

それに、ユダヤ教徒って神の名前をみだりに口に出してはいけないはずなんだが、それを掛け声にしちゃっていいの?
…なんて素朴な疑問もあったり。
2009/06/13 23:57  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本に残る遺物から、日ユ同祖論的な展開になる歴史番組もあったけど、こういう話にはよくよく気をつけるべきだと思う。
 ミャンマーの少数民族がDNA検査の結果、ユダヤの末裔ということでイスラエルに移住したという。東欧のユダヤ人女性がイスラエルに行ったら、中国系・インド系・アフリカ系ユダヤ人がいて絶望し、結局帰国し、その様子を本にしている。朝日新聞も、イスラエルに住む?エチオピア系ユダヤ人が献血を拒否されたので、差別だと訴えた記事を載せている。
 何とかして、多くの人間をイスラエルに移住させて、領地拡大を狙っているのだとしか思われない。第一、DNA検査で人種の違いは分かるけれど、民族の違いまで分かるもんなんですけね。長文で申し訳ありませんが、危機感を感じ、書かずにはおられませんでした。
2009/06/13 23:49  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>囲碁の場合

過去に強者や天才が居たとして、彼等が編み出した戦法を基に、後の世代がさらに改良を重ねて、現在の「定石」が作られてきたわけだ。

ヒカルの碁でも、「本因坊秀作(江戸時代の天才)がもし現代の定石を学んだとしたら?」っていう、たらればの話だったでしょ。
2009/06/13 23:49  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
囲碁も時代と共に微妙にルール変わってきてるから(難しくなってる)
某囲碁漫画でも現代ルールならやはり現代人のほうが強いんじゃないかって言ってるよ?

2009/06/13 23:42  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日ユ同祖論は否定してる
似たような言葉だけをピックアップしてるだけでしょ
喩えそう解明されたとしてもだから何?って感じだわな
2009/06/13 23:38  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本人がユダヤ人と同祖でも別に良いと思ってたけど、韓国人もそうかもしれないと聞いたらとたんに嫌になった
やっぱ日本人は日本人のままで良いよ
2009/06/13 22:12  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
スポーツもそうだけど、あらゆる競技ってのは常に進歩してるわけです
例えばペレだって現代にいたら昔ほどの活躍はできなかったはず
ベーブルースだって打てなかったろう
囲碁も将棋もチェスも同じことかと


これって囲碁の場合はどうなん?
某囲碁漫画で一番強い人は昔の人(名前失念)って言ってたけど。
2009/06/13 21:40  | URL | #t5k9YYEY[ 編集] |  ▲ top

-  -
介錯人の刀は処刑用の言うなれば業務用刀があり,本人も複数所持していたりもした.結構な犯罪を犯したものや身分の高いもののときには見栄えのいい刀を使ったりしてた.
後で首を見せる必要があるために首のすわりがよくなるように斬らねばならないときもあり,罪人が女と男のときで様式が違ったりもした.
処刑人の場合は家業として首斬をやっており中には八世まで家業を続け明治となり廃業した家もある.
2009/06/13 20:53  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
遺伝レベル、じゃなくて
遺伝子レベル、でしたorz
2009/06/13 20:31  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
10氏族が日本に流れ着いてたらロマンだよな~
とか思うのは自分だけ?
たしか遺伝レベルで追跡してる外国人のオッサンいなかったけ
あの人どうしたかな
まさか消され・・・(((( ;゚Д゚)))ガクブル

取り合えず平井堅の遺伝子は調べてみる価値があると思う
2009/06/13 20:11  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
559 :日出づる処の名無し:03/09/22 13:46 ID:DN/GfbUq
>558
>「中心部分は鋼、外側は軟鉄」
逆だー!(ガビーン)

562 :558:03/09/22 14:34 ID:iiBFbrS7
>>559
_| ̄|○ ショウジキスマンカッタ

567 :日出づる処の名無し:03/09/22 15:49 ID:YbTntHnM
>>562
         ○
        . : ; .
        .∵  ○ ノ
        ':.  | ̄  カイシャクツカマツル 御免!
     _| ̄|  / >





この流れに笑ったwww
2009/06/13 19:21  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「瓜生島には邪馬台国の祭祀用神殿があった」という説を唱えた人がいましたね~。「銅鐸表面の絵は実は表音文字だった」説の人。
2009/06/13 17:55  | URL | #Ock1GnUU[ 編集] |  ▲ top

-  -
トップになれる人は、いつの時代でもトップになれる。

個人的には、大山の大局観・バランス感覚は異常だと思う。
2009/06/13 17:28  | URL | SS #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/66-722b15be
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。