2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
黒澤映画評論(part12スレ)
- 2009/05/29(Fri) -
753 名前:日出づる処の名無し [03/09/07 05:18 ID:uDVi+ltj]
ベネチア国際映画祭 座頭市 北野武 監督賞 おめでとう
1950年代の自由闊達な日本映画の輝きを再び。

ハリウッドの95%を占めるアホ映画に死を、、、、、

754 名前:日出づる処の名無し [03/09/07 05:19 ID:yDsQ1BjY]
たけしのルーツ朝鮮

755 名前:日出づる処の名無し [03/09/07 05:51 ID:kbsX5wNY]
>>754
たけしはクウォーターだが、生まれも育ちも日本だ。
つーか、たけしが影響受けた朝鮮人および文化って殆ど無いんじゃねーか?
TVで朝鮮についてコメントしたところ、一度も見たことも聞いたことも無いんだが。

756 名前:日出づる処の名無し [03/09/07 06:33 ID:uDVi+ltj]
>>755  質問
たけしは家族構成を明らかにしていますが祖父母の誰がコリアなのですか。
兄の 北野 大は否定しているね。
弟はサービス精神でデタラメ言うから困ると。 

757 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/07 06:46 ID:kbsX5wNY]
>>756
祖母じゃないの?
俺の知識は2chソースなので「たけし クウォーター」でググってみた。
「コリアン世界の旅」 (野村進著)とやらで触れてるらしいね。

758 名前:日出づる処の名無し [03/09/07 07:29 ID:uDVi+ltj]
「母ちゃん、ちょーせんて何?」  「シッ 家も四分の一そうなんだから」 
【宝島30】
これが「コリアン世界の旅」のソースと思われ。

ところがホーキング青山との対談では
「母ちゃん 家チョーセンなの」「バカ そんないいもんかい」
とトーンダウン。
リップサービスが大きくなって北野家身内の迷惑を回避したと思われ。
ま、どーでもいいや。

759 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/07 08:48 ID:LFOqbVpA]
ハングル板では、
さき(たけしの母)の前の夫に韓国の血が入ってるっつー話だったが・・・
だから、菊次郎とさきの子であるたけしには関係ないんだとさ。

760 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/07 10:36 ID:/YKnH+DV]
>756
どっかで見たのはさき(北野三兄弟の母)の前夫が半島人。
その人が死去したかなんかで
その前夫の母親(さきにすれば義母)の面倒みてたらしい。
北野三兄弟は再婚後の菊次郎との
間に生まれている。菊次郎は日本人。
さきの義母を武らは祖母ちゃんと呼んでいたらしいので
祖母=半島人は間違いではないが、血縁関係はない。つーことだったけど。

761 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/07 12:22 ID:3bXMKAvH]
3代東京に住んでるんだから江戸っ子だろ(3代住んで頑なに在日の人もいるが)。
そんな昔の話言い出してまで朝鮮人認定することもないと思う。

762 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/07 12:59 ID:MCwfKYYM]
たけしの顔はブータン人の顔。
前ドキュメンタリーでそっくりな人が映っていた。

763 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/07 13:04 ID:w/Dt9NGV]
最近の北野武を見ていると、
往年の天津敏に似てると思う時がある
要は悪役顔な訳だが

764 名前:日出づる処の名無し [03/09/07 14:44 ID:uDVi+ltj]
>>760が正解 兄の北野大も断言。

武は刀カンカン合わせる殺陣が嫌い。俺も英雄HEROの殺陣はピンと来ない。
昔の活動写真のチャンバラは好きだが。
「斬れる」「一瞬で決まる」デフォルメを含め北野座頭市の演出はイイ。
武の暴力描写は世界中の監督も注目。これから波及するだろう。

ブラックレインの優作の 日本刀コンクリートガリガリ火花 は生理的に嫌。
これ共有できるの日本人だけ?

766 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/07 15:42 ID:GKF5Z8ik]
>「コリアン世界の旅」 (野村進著)
野村進は信用できません。こいつは朝鮮人に言われたことをそのまま記事にしてるから。
同じ著書に「紅白に出る歌手の過半数が在日」と書いてあります。

たけし在日説は他にソースがあった気がする。
とりあえず野村進がソースというのは常識的にありえない。
まだブルドックソースの方がマシw

770 名前:NipponA ◆fV.NipponA [03/09/07 17:51 ID:fvMTN0b/]
第60回ベネチア国際映画祭の審査結果が6日発表され、
コンペ部門に出品された「座頭市」の北野武(ビートたけし)監督(56)が監督賞に輝いた。
日本人としては52年「西鶴一代女」の溝口健二監督以来、51年ぶり。
合わせて観客賞などにも決まり、しめて“4冠”の快挙となった。
また、共演の浅野忠信(29)は、コントロコレンテ部門に選ばれた
「ラスト・ライフ・イン・ザ・ユニバース」で主演男優賞を獲得した。

「世界のキタノ」が、またしても水の都で大きな勲章を手に入れた。
97年「HANA―BI」の金獅子賞(グランプリ)に続く監督賞。
加えて一般の投票で選ぶ観客賞など二つの賞にも決定。
3日に受賞したビエンナーレ(芸術祭)の「OPEN2003賞」と合わせて“4冠”の吉報に、
たけしは「そんなずうずうしいことしちゃっていいのかな」と謙そん気味に喜びを語った。
くしくもこの日は、敬愛する故黒澤明監督の命日。
「HANA―BI」の受賞時に、51年「羅生門」で同賞を獲得した大先輩から送られた手紙には
「日本映画をよろしく頼む」と書かれていた。
(※リンク先消滅)

771 名前:日出づる処の名無し [03/09/07 20:39 ID:uDVi+ltj]
黒澤は晩年 オズやミゾグチを家で靜かに観ていたそうだ。
で、自称「日本映画の癌細胞」たけしにバトンタッチか。

黒澤の今の日本映画界に対する悲しみを感じる。
たけしは反感買うだろう。

772 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/07 21:00 ID:GKF5Z8ik]
催・井筒の1億倍マシなんだが。
他に日本に監督いたっけ?

773 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/07 21:02 ID:w/Dt9NGV]
外国で評価されているからと言うだけで
黒澤をマンセーしてる人が多いのは残念
中期以降は黒澤のオナニーにしか見えない作品が多かった
芸術的っていうのは、冗長で、仰々しくて、
サービス精神に欠けたコンテンツの事じゃ無いのに
黒澤に限らず、日本の監督は何でみんなそっちの路線に移るんだろうか?

東映のB級映画や東宝のベタなコメディ映画の方が
遙かに今の日本映画やアニメに影響を与えているのに
国内ではマニアしか評価してないのは残念

775 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/07 21:48 ID:eh3+Y3QU]
>>773
黒澤の場合、海外で評価高かったり、娯楽作品で興収稼いでいたから、
自己満足の企画が通ったという点もある。
証拠にTVが普及した'60年代終りになると、黒澤の名をもってしても興収が上がらず、
ゴタゴタ続きで、日米合作の大作として参加した「トラトラトラ!」では、
米側スタッフと衝突の末、日本側監督を下ろされ、
ついには自殺未遂までやっている。
そんな鬱状態の中でソ連に招かれ撮ったのが、「デルス・ウザーラ」だったりするが、
完全復活は80年代を待たなければならなかった。

776 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/07 21:52 ID:ekozam5p]
黒澤映画は影武者しか知らないけどカッコよかったな。長かったけど。
家臣団と共に能を見てる場面と、騎馬隊がずらりと整列した
戦場を駆け抜けて「エイエイオー」とやってる場面にシビレました。

ただ観てて思ったのは、予算が足りなくて苦労したんだろうなぁ。と言う事
俺は素人だけど全体的に切り詰めて創ってるなーと、なんとなく感じた。
とはいえ、あの戦国時代に浸れる雰囲気は凄かった。
半世紀前の欧米人なら尚更だったと思う。

779 名前:日出づる処の名無し [03/09/07 22:20 ID:uDVi+ltj]
>>776 製作費12億位〔当時 と思う。
海外の映画人は驚いたそうな。50億円はかかるだろうと。
黒澤組スタッフは優秀だったんだろう。
影武者で戦国時代にはまったドイツ人?ファン倶楽部TVで観た。
甲冑でオフ会、街中で周りひきまくり。

780 名前:日出づる処の名無し [03/09/07 22:51 ID:AgqgAyIg]
>>773
影武者、乱あたりも普通の作品からみれば出色の出来かと
そりゃ7人のサムライや椿三十朗と比べちゃうと落ちるけどな

まあ夢とまあだだよに関してはトホホなのは認める(笑)
乱を最期に死ねばよかったかもな

781 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/07 23:01 ID:7TsqLAt/]
やっぱ、「夢」は人気ないんだね…
漏れは、あの映像美がたまらなく好きなんだが…

782 名前:日出づる処の名無し [03/09/07 23:18 ID:uDVi+ltj]
[夢」は絵画だな 拘束時間の長い。
「壇ふみアナウンサーの世界平和達成レポート」エピソードは没でよかった。
今観ても悲しいだけだろう。

783 名前:日出づる処の名無し [03/09/07 23:28 ID:mNjClzWD]
黒澤作品は20本位見たけど(未見は『虎の尾~』『我が青春~』『白痴』
『生き物の記録』『静かなる決闘』とか)
「まあだだよ」は凄く好きだな。枯淡の境地っていうか、
ずっとあの世界に浸っていたいって気にさせられた。

先生がまあだ会の教え子達と「おいちにの薬屋」を歌うところは、
もはや存在しない桃源郷のようで、特に好きなシーンです。

784 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/07 23:31 ID:w/Dt9NGV]
お金が無くて、スポットライトで誤魔化さざるを得なかった
「必殺仕事人」に映像美を感じる人は多い (スケール感は全然違うけどw)

映像美は冗長で、お金をかければ良い、というモノでは無い
有名になると、貧乏な時の様に知恵を絞る努力が出来なくなるんだろうな

786 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/07 23:50 ID:QzkxrfY6]
こないだラジオできいたけど
武田鉄矢は「赤ひげ」を絶賛してたなぁ
一度見ただけでは分からないけど
脚本やら時代考証やら台詞回し、方言、心理描写やらが本当に練りに練られてて
見るたびに黒澤監督の凄さが分かるって言ってた

788 名前:日出づる処の名無し [03/09/08 00:15 ID:Jt7PaapH]
『用心棒』はエンターテイメントの極致だと思う。

以外に評価されてないのが『蜘蛛の巣城』。
『乱』や『影武者』よりぜんぜんいいと思うんだけど・・・

790 名前:日出づる処の名無し [03/09/08 00:18 ID:kfxevFXd]
「影武者」なんて設定が無茶苦茶だよ。
たとえ一卵性双生児だろうと、替え玉が周囲の人間に気づかれずに
長期間、信玄になりすますなんて、不可能に決まってる。

791 名前:観戦厨(Niur) ◆BronzeFehk [03/09/08 00:25 ID:Hc9LAhAd]
>>790
エンターテイメントに、それは酷な。。。
比べるのが失礼ながら
美少女剣士が活躍の映画なんて
ギャルゲー並みにありえない設定かと。
あ、でも千葉さな さんという女性剣士もいたような。
美人だったのだろうか。

793 名前:日出づる処の名無し [03/09/08 00:28 ID:kfxevFXd]
だから鞍馬天狗が出てくるような映画なら、身内にもバレない替え玉も
おおいに結構だけど、そういう映画には作ってないもの。

794 名前:日出づる処の名無し [03/09/08 01:44 ID:QyCiPFIX]
ロンドンで英国演劇人の「乱」「蜘蛛の巣城」に対する畏敬の念に驚いた と野村万斎。
討論会でも扱いが違ったそうだ。
他国の参加者に いいなあアナタは日本人で と言われたとか。

796 名前:日出づる処の名無し [03/09/08 02:04 ID:xvL9M21u]
>790たとえ一卵性双生児だろうと、替え玉が周囲の人間に気づかれずに・・・

もう一回ビデオ見てみな、周りの幹部は当然「影法師」だって分かってる(w
寝ずの番にさえ「だまれ影法師」とか言われてたし。

798 名前:日出づる処の名無し [03/09/08 02:35 ID:kfxevFXd]
それを知ってたのは幹部というか、このプランを計画した連中だけだよ。
家族は、当時の感覚では「女子供」だから、機密を漏らすわけにはいかなかった、
という設定だったはず。
たしか孫(?)にばれそうになって、影武者がアドリブであやうくごまかした、
という場面があった。

799 名前:日出づる処の名無し [03/09/08 02:58 ID:FASuQRH9]
もと盗賊で、嫌々影武者をやらされてイツ逃げるか解らないから
監視役は知ってたよ。
>790 は信玄を殺して密かになり代わったと思ったの?

800 名前:日出づる処の名無し [03/09/08 03:27 ID:kfxevFXd]
いや、家臣団が信玄の影武者として見つけてきた、というのは知ってるよ。
設定が無茶だと言うのは、798で書いた点。
つまり、家臣団の主要メンバーは影武者だということを知ってたが、
信玄の傍でずっと生活してきた館の他の住人、女や孫、は気が付かなかった、
という設定だと理解してるんだが。
事故の際に影武者が裸にされて、あるはずの傷跡がなかった、という時点で
女たちもはじめて偽者だと気が付く、という話じゃなかった?
(これが誤解だったら790のコメントは撤回するよ。)
で、こんなことはありえないというのが主張なわけ。

801 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/08 03:30 ID:CoTQMUpY]
え?愛馬のはずの馬なのに、落馬しちゃって、
人はだませても動物は騙せなんだ。ってことじゃなかった?

803 名前:日出づる処の名無し [03/09/08 03:33 ID:kfxevFXd]
そうか。
そこは誤解だったかな。
でも、家臣団以外の周囲の人間に、長期間ばれなかった、という設定なのは
その通りじゃない?

804 名前:日出づる処の名無し [03/09/08 03:43 ID:FASuQRH9]
バレたのは愛馬+刀傷だったぞ、たしか。

808 名前:日出づる処の名無し [03/09/08 11:50 ID:YQf5ZKfG]
黒澤ベストは「生きる」志村喬の目がなんともいえない。

809 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/08 12:55 ID:5/yZW+EB]
ブランコ乗ってブツブツ歌ってる場面の、あの言葉で言い表わす事の出来ない
雰囲気は凄い・・・

810 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/08 13:16 ID:WkuhjFYg]
黒澤活劇の決定板は「隠し砦の三悪人」だと勝手に決めてる。
スターウォーズ三部作はこれを3倍に薄めてSFで味付けして、
ラストに「七人の侍」を隠し味にいれたようなもの。

でも初めてスターウォーズが公開された時、黒澤映画を絡めて批評した
日本の映画評論家はいなかった。わずかに小林信彦が冒頭のロボット2台が
言い争いながらフラフラ砂漠を行くシーンを、「隠し砦の三悪人」と同じだ、と
指摘できただけで。
上の方で、海外で評価されたからって云々言ってるやつがいるけど、
黒澤は現役時代から、国内の評論家連中にはちゃんと見てもらえなかったんだよ。
あの「七人の侍」を「日本再武装を目論んでる」「日米安保条約肯定映画」なんて
評したバカまでいた時代だからな。

811 名前:日出づる処の名無し [03/09/08 14:50 ID:wOF6RCUq]
>>810
日本の文芸評論。映画評論は赤の巣窟だったからね

812 名前:日出づる処の名無し [03/09/08 15:53 ID:2l8/Y63l]
>>811
音楽のほうだって
防人の詩を右翼の歌だと言ってたエライ人もいるしな。

813 名前:  mailto:sage [03/09/08 17:58 ID:RK0HyXUi]
>>811
元々はGHQの施策からそういう状態になったんで多少は同情してやれ。

814 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/08 18:13 ID:1DQhI3B9]
防人の詩を聞くと哀しくなりまする

815 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/08 19:24 ID:9Uef6en6]
しかし、イデオロギーで娯楽作品を批判するのはな・・・・・・

816 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/08 19:34 ID:ZyynmHsa]
映画の製作している側も左翼ばりばりだったでしょ。
組合くんで、ストライキしたりさ。そんなことしている間にテレビも普及して
映画産業自体が弱体化しちゃったんだけど。

よく言われる話だけど、才能のある人は有限だから
日本が映画、アニメ、漫画、テレビほか
同時に順調に栄えるみたいなことは難しいよね。今はアニメと漫画とテレビの時代。

833 名前:日出づる処の名無し [03/09/08 22:21 ID:Jt7PaapH]
>>810
>あの「七人の侍」を「日本再武装を目論んでる」「日米安保条約肯定映画」なんて
評したバカまでいた時代だからな。

もろ日本の左の人が評価したんだろうが本家本元の旧ソ連だと違ってて、
サムライ達が自分たち共産党で農奴解放に重なるんだとかでむしろ
好意的な評価だったそうで・・

834 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/08 22:45 ID:u0NCBPJq]
>>810
>あの「七人の侍」を「日本再武装を目論んでる」「日米安保条約肯定映画」なんて
>評したバカまでいた時代だからな。

そりは確か佐藤忠男。今だに現役の評論家のはず。
「スターウォーズ」を、「隠し砦…」のオマージュと
日本の評論家が指摘できなかったのは、事実だな。
俺が初めて知ったのは、専門誌の第一期「スターログ」の読者投稿欄からだった。
なんだ、素人の方がよほど映画を知ってるじゃないか。w

861 名前:日出づる処の名無し [03/09/09 05:53 ID:xNLpPPs0]
みんな・・・黒澤明の身長が182cmあるって知らないんだろうな・・・

862 名前:日出づる処の名無し [03/09/09 06:27 ID:UcEAamB9]
>>861
それよりも 千秋実が身長178センチで
中央大学 陸上部だったことも知らないんだろうな

863 名前:日出づる処の名無し [03/09/09 06:45 ID:Fe6E+bPR]
黒澤家は秋田がルーツ。東北人て明らかにデカイ。
息子 黒パン によると晩年 瞳が青かったそう。光に弱い(サングラス)
酒も強いし、ロシアの血が入っている可能性あり、と。

864 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/09 07:24 ID:zesmVG86]
生粋の日本人で生まれつききっれーな青い瞳の人をテレビで昔見たよ。
何でそうなったのか解説されてたがそれは忘れた。

865 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/09 08:58 ID:zI+QtW2j]
>>864
東北でたまに産まれるという話があったような・・・
たしか固有名詞もあったと思うケド
遺伝子調査でも東北地域には白人と共通した因子(というのか?)を保有してる
人達がいるらすい。

866 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/09 09:02 ID:KATipJf9]
たしか三船敏郎も秋田がルーツだよな
生まれは大連だけど

867 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/09 09:13 ID:JYWsDdLL]
俺も東北出身だが、
そういや親・親戚・隣近所に住んでる女性・・・
などなど皆巨乳だったな・・・(ホント

869 名前:日出づる処の名無し [03/09/09 11:56 ID:Fe6E+bPR]
黒澤は色んな意味で日本人の規格外なんだろね。
三船は筋肉質だが身長は普通。海外映画祭に行くと皆驚いた。巨漢だと思われてた。
映画だとデカク見える。これスターの条件。
ドリフ少年少女合唱団で三船と沢田研二、身長同じくらいだった。

*********

882 名前:日出づる処の名無し [03/09/10 14:30 ID:htp68bJv]
小泉が新宿駅前の街頭演説で
「今アニメや映画なども海外でどんどん評価されてきている。
日本の潜在能力は高いんだ。それをちゃんと発揮できるようにするのが構造改革だ」
って言ってたね。政府の援助はいいから、アニメの試写会とか来てほしいね。

884 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/10 14:58 ID:oK3VGcKV]
>>882
政府の援助なんかあったって無駄無駄。
援助と称して箱物つくるか天下り団体つくるかで終わるよ。
政治家や官僚の得にならないことをやるわけないでしょ。国益なんて二の次さ。

アニメに関しては税制面の優遇措置と、それと引き替えの形で労働基準法の徹底。
これだけで十分だと思う。食える業界になれば才能ある奴が集まってくるはず。

885 名前:日出づる処の名無し [03/09/10 15:25 ID:DqUM632k]
食える業界<贅沢できる業界
将来のアニメ業界<ゲーム、TV、映画CG業界

今のアニメ業界はデジタルクリエーター引き抜かれっぱなしです。

887 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/10 18:42 ID:vU1MYNr8]
>>885
日本作のエロゲーが多いのも、初期投資が低いけど
当たれば規模がデカくなれるからだわな。アニメ作るのに比べれば…。
エロゲンガーとかって、同じくらいの仕事量のアニメーターに比べれば
かなり(それでも世間から比べれば薄給だろうけど)もらってるんじゃないの?

とにかくアニメとかの作品は、大した仕事してるとも思えない広告代理店側が
利益を持って行き過ぎる。
なんとかならんのか、この『実際に働いている者がむくわれない構造』って。

888 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/10 18:54 ID:VqxaOCD4]
癌は電通か

889 名前: mailto:sage [03/09/10 19:24 ID:fYuihVdM]
ネットの帯域が極太になれば地上波だの広告屋とおさらばできるかもね。
あと規制も逃れられるかも。見たくないなら見なければいいだけのことだから。

890 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/10 19:57 ID:Bx6ea7Nw]
エロゲー屋さんもたいへんだな

891 名前:日出づる処の名無し [03/09/10 20:19 ID:SrxNpUNN]
>>884
>税制面の優遇措置
>労働基準法の徹底

国が敷くべきレールを敷いていない。
そのくせ民が敷いたレールを見つけると官自作の
トロッコを割り込ませてレールを私物化する。

892 名前:日出づる処の名無し [03/09/10 20:20 ID:SrxNpUNN]
>>887
>広告代理店

日本では病的に強い。
かなりおかしな構造だと思う。

893 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/10 20:24 ID:gufTvtsJ]
広告代理店をどうして排除出来ないの?

894 名前:日出づる処の名無し [03/09/10 20:27 ID:RqfStOdA]
>>887
>>892
無料放送のパイが大きいうちは広告代理店の力が強いのは当たり前
有料放送(ケーブル、CSなど)やパケージソフトのバイが大きくなれば、
作り手の発言権や利益は大きくなるよ
これからはネット配信なんてもんが主流になるだろうからね
そうなったら作り手側の力は増大すると思う

895 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/10 21:46 ID:bcmS93L+]
各地のキー局がそれぞれネット配信を始めてくれたらいいのに。

896 名前:日出づる処の名無し [03/09/10 22:01 ID:RqfStOdA]
安全と簡単な課金システムと、完全に近いコピーガードの二つができればネット配信が可能
英語版も作れば世界が相手だからね
250円の配信料で数百万アクセスなんてこともありえるわけだ
50円をサーバーに払ったとしても、200円×500万アクセスで10億円
12回クールで120億の利益がでる
それも映画会社や広告代理店の中間搾取なしでだ

897 名前:日出づる処の名無し [03/09/10 22:07 ID:SrxNpUNN]
>>895
キー局の形成と広告代理店の特殊ポジション成立は
歴史的にみて一体のものなんだけど…

新聞・放送の支配形態が変わらない限り
配信方式が変わったところで同じこと。

898 名前:日出づる処の名無し [03/09/10 22:21 ID:RqfStOdA]
>>897
ようするにスポンサー付きの無料放送がメインのうちは、代理店の力は絶大
スポンサーなしの有料放送がメインになれば、必然的に代理店の力は弱まる

899 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/09/10 23:39 ID:bcmS93L+]
>>897
関西圏以外でサンテレビを受信したいとか、そういう需要はあると思うけどね。

900 名前:関東在住 mailto:sage [03/09/11 00:00 ID:I1IYIB7g]
>>899
それは言える。
関東でも阪神戦最初から最後まで見たいもんなぁ。

この記事のURL | ジャポニスム | CM(15) | TB(0) | ▲ top
<<柔道争論(part13スレ) | メイン | 茶道の起源は日本か中国か?(part12スレ)>>
コメント
-  -
催・井筒の1億倍マシなんだが。
他に日本に監督いたっけ?


誌上対談で、反日ザイニーのつかこうへいをケチョンケチョンにやっつけた長谷川和彦が居る!
2009/07/19 10:08  | URL | #8l8tEjwk[ 編集] |  ▲ top

-  -
今のテレビってアニメぐらいしか観たいものないな。ニュースとかバラエティーは特アの介入が入っているところとかあるし。

ニュースブログ観た方がマシだな。
2009/06/01 13:54  | URL | #O3NYc0SA[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>3162

うちもCS見だして、前から見てる特定番組以外はCSしか見なくなったなぁ~
ながら視聴は、親が時代劇チャンネルみてるしw

一番テレビ見てる親的には、日本映画と時代劇チャンネル見れれば問題なさげなんだよね
2009/06/01 10:35  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
PS3での有償レンタルが、一つの手段ではあったのかもしれんけど>直接販売
あれは価格設定間違ってるとしか思えないしなぁ~

レンタルDVDで2-4話が400円前後で見れるものが、1話300円だと...
過去作品も1話105円なバンダイチャンネルとかのが安いんだよね..
せめて新作200円/旧作100円くらいならもっと見る人居たと思うんだけど
なんかちょっと惜しい感じが、どこで金かかってあんな価格設定になったんだか...
2009/06/01 10:05  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
2003年の時点で
ニコニコ動画の出現を予言してるように読めて面白い。
このころにはまだひろゆきの頭の中にも
無かっただろうけどね。
2009/05/30 06:10  | URL | yree #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>信玄の傍でずっと生活してきた館の他の住人、女や孫、は気が付かなかった、
>という設定だと理解してるんだが。

現代の家庭でもなく、大河ドラマ的な現代的な家族団欒を行う戦国の武家でもなく、御屋形様と呼ばれる礼式に縛られた守護大名家で、側室に会ったのは夜(照明は灯明皿) 。それも面会(酌はされていたと思ったが)だけで寝所は別。たとえ嫡孫(武田信勝)であっても面会は、信玄が生きているころからそれ程は自由ではなかっただろう・・・。
って、考えたけど、何年間か全く露見しないってのは、まあ無理な設定かな(笑)。
2009/05/30 05:53  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
わははは、今まさにアニメの箱モノを作ろうとしてるじゃないか!
2009/05/29 23:20  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
サンテレビの地元に住んでる自分は勝ち組ww
冗談はともかくとして、うちはCS契約してからさっぱり地上波見なくなった。
デジタルでむちゃくちゃきれいけど、きれいな画面で見たい番組ないしww
チャンネル絞れば月々1000円ぐらいなもんだし、もっと有料放送が広まって、中間搾取なしに作った人にお金が行くようになる仕組みが広がればいいね。
2009/05/29 22:59  | URL | #1.200zYU[ 編集] |  ▲ top

-  -
ブラックレインの、バイクで日本刀を地面にこすってくシーンはAKIRAへのオマージュ。
監督がそう言ってた。
2009/05/29 22:41  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※3153
俺も中間搾取をどうにかしたり労働環境の改善と正当な対価、保証で良いと思うわ
国や規制議論とはなぁなぁで付き合っていけば良いよ

ゴンゾは元からクラッシャーだったから自業自得な感じだけどな
ヘルシングだって海外意識してミレニアムからナチス設定消したりしてるし
2009/05/29 21:01  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
03年の時点で電通とかいう単語が出てここまで語られてたんか、それとやっぱり867がry
2009/05/29 20:55  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
山中貞雄が生きていれば…
邦画の歴史は…
2009/05/29 20:55  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「政府が援助しても天下りが云々」言ってる奴は
マスコミ様にしっかり洗脳された近視眼だな

でも実際に政府の援助金をたっぷり貰ったゴンゾは
箸にも棒にもかからない劇場アニメや
海外の極く一部のアニオタにのみ好評な
ツマンねーTVシリーズばっか作って
屋台骨が傾き、
外様スタッフに作ってもらったストパンで何とかしのいで
青息吐息。
2009/05/29 20:01  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
黒澤家も今では…

監督の娘さんが衣装デザイナーなんだっけ?

松岡なんて何で食いつないでるんだろう。
音楽の話は全然聞こえてこないけど、ミュージカルにでも出てんのかな?
2009/05/29 19:53  | URL | #X.Av9vec[ 編集] |  ▲ top

-  -
で、だれか867の連絡先を知ってるやつはいないか?w
2009/05/29 17:31  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/61-0d1d9af8
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。