2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本の役者(part106スレ)
- 2013/12/12(Thu) -
(※注意…性的な表現があります)


6 :日出づる処の名無し:2013/01/14(月) 15:00:08.06 ID:BJOcZqWc
>>1乙
>日本人はその控え目な性格ゆえ

と言うが、必ずしもそうでない事もある

中国の「ロボットレストラン」(総工費6400万円)

日本の「ロボットレストラン」(総工費100億円)

7 :日出づる処の名無し:2013/01/14(月) 15:45:13.72 ID:tSyIN75q
その「ロボットレストラン」明らかに秘宝館系なんだよ。
秋葉にまで現物持ち込んでデモしておったが
絶対に来てはイケナイ場所だ、と解ってないのが歌舞伎町センス。

8 :日出づる処の名無し:2013/01/14(月) 23:48:13.77 ID:bQuxcOdA
>>6
……何…これ?

9 :日出づる処の名無し:2013/01/14(月) 23:55:31.28 ID:EP5en04b
中国のはレトロだなw

10 :日出づる処の名無し:2013/01/15(火) 00:59:00.93 ID:mLFl/9qD
支那人のセンスってキモいな。

12 :日出づる処の名無し:2013/01/15(火) 01:40:26.47 ID:JyilwZM5
>>6
昨日渋谷を歩いていたら、この巨大ロボ2体がトレーラーで練り歩いていて何事かとオモタ
どう見ても渋谷の客層とは違うと思うんだけどなぁ

13 :日出づる処の名無し:2013/01/15(火) 01:50:00.46 ID:LtWaMFe+
半島絡みだしそりゃあ空気読まないし100億とか平気で吹くし

14 :日出づる処の名無し:2013/01/15(火) 04:29:16.63 ID:sQYedfGe
>>13
ここ半島絡みなん?詳細キボン

ここSPAに広告出してたが、部屋の掃除してたら出てきた10年位前のSPAにも同じ店が広告出してた。
その時はロボットじゃなくてただのショーパブ?だったが、
広告の書き方や店の雰囲気は全く同じだったwロボットがいないだけで。
ロボットはただの客寄せとしか考えてないだろうな。
>>6のシナのロボット食堂の方が素朴で好きだw

15 :日出づる処の名無し:2013/01/15(火) 14:25:25.23 ID:vq74t0hd
>>13
1店舗に100億かけたら投資費用回収するのに何十年かかるか分からんよなw
おおかた初期投資を借入金に計上して利益を返済名目で虚偽申告してるな。
税務署が目を付けないのが不思議なくらいだね。

16 :日出づる処の名無し:2013/01/15(火) 18:33:38.61 ID:jzlOVNaC
悪趣味空間として結構流行ってるみたいだな。
夜の歌舞伎町に子連れのシナ観光客だらけ。
風俗街だから子供はダメ、っていう日本の常識が無い。
ストリップにもシナ男女がワンサカ。
日本女性は見ないよ、と逝っても信じない。

40年前日本でも カリフォルニアやスエーデンでは其の辺でセックスしまくってる
って妄想があったが シナは今、日本をそう見てる。w

17 :日出づる処の名無し:2013/01/15(火) 20:25:49.60 ID:Rm3VsQFJ
>>16
だって中国人の間でいちばん有名な東京の地名が「歌舞伎町」だもん
歌舞伎町だけ見て日本を語る中国人が毎日再生産されてるんだよ
昼間のコマ劇前に修学旅行の団体バスが停まってるのを見たこともある
中国西北のど田舎から来たジャージ姿の高校生たちと
辺りの雰囲気になんとなく当惑顔の先生たち
ちゃんと予習しとけよw

18 :日出づる処の名無し:2013/01/15(火) 20:30:52.77 ID:vq74t0hd
>>17
> 昼間のコマ劇前に修学旅行の団体バスが停まってるのを見たこともある
> 中国西北のど田舎から来たジャージ姿の高校生たちと
> 辺りの雰囲気になんとなく当惑顔の先生たち

歌舞伎町に昼間学生連れてって何しろとw
つかプランニングした奴どういう神経してるんだよ

19 :日出づる処の名無し:2013/01/15(火) 21:10:12.29 ID:jzlOVNaC
歌舞伎町の中国人観光客向けに在日中国人が女体盛りやってんだわ。
勿論「女体」は中国人留学生アルバイト。
つまり シナのシナによるシナの為の女体盛りw
で 日本で女体盛り喰った喰ったと自慢。
雑誌手記に
日本に女体盛りは存在する!
私は日本留学時代女体盛り要員だった ってなのが載る。

だから テメー等が勝手にやってるだけだろっての!

20 :日出づる処の名無し:2013/01/16(水) 00:00:16.49 ID:cvmZLhs6
そもそも「女体盛り」って誰が始めたんだろね?
本当に一番最初の頃は日本人発案だったのか、それはいつの時代だったのか、
限られた店だけでやってたのか否か…

刺身のっけてる画像見たことあるけど、そんな生温くなった刺身食いたくない…汚いし…

21 :日出づる処の名無し:2013/01/16(水) 00:14:40.95 ID:Wrq6/SKr
今時の女体盛りは衛生上の配慮から、ラップを敷くのが普通らしいぞ

22 :日出づる処の名無し:2013/01/16(水) 00:14:48.58 ID:jddM/zz8
>>20
でもやらせてくれればやるんでしょ?
汚いとか言っててもw

23 :日出づる処の名無し:2013/01/16(水) 00:16:04.21 ID:hLd/5RZS
まあ、日本人は変態妄想については世界のトップを走ってるからな。
妄想と現実が完全に分離してるのか実践の段階になると多民族にマッハで抜かれる。

24 :日出づる処の名無し:2013/01/16(水) 00:25:57.14 ID:C3TZzB0M
女体盛りって梶原一騎辺りの発想っぽいんだよな。
対峙するライバル同士の瞳に炎が・・・ってのも巨人の星だろ。
打球から炎が・・・とか。
アイアンシェフの煽りVや少林サッカーまで全部梶原メソッド。

ある意味ジャポニズムだ。

25 :日出づる処の名無し:2013/01/16(水) 03:38:06.89 ID:JRGhNCjw
食と性を同時に行なうのって気持ち悪いわ
この気持ち悪さはトイレとシャワーが同じになってることに嫌悪感を抱くのとよく似ていると思う

26 :日出づる処の名無し:2013/01/16(水) 07:26:06.12 ID:Eiugrx3L
AVだと食+性とか普通にあるがな
おしっこ炊き込みご飯とかザー汁飲みとか
今の人は美少女の排泄物に対して割と好意的だよ

27 :日出づる処の名無し:2013/01/16(水) 09:42:17.62 ID:2zx+3Ywt
>>20
梶原一騎か知らんが、劇画か映画あたりじゃね?

28 :日出づる処の名無し:2013/01/16(水) 12:09:12.90 ID:q144ZZfm
今の人じゃなくてよかった

29 :日出づる処の名無し:2013/01/16(水) 12:48:03.83 ID:c/3uLavi
女体盛りって御座敷ストリップの一形態じゃなかったっけ。

30 :日出づる処の名無し:2013/01/16(水) 12:48:49.70 ID:Fhj7XL7P
>>26
確か80年代にテレ朝トゥナイトで山本普也監督の風俗レポートで見たのが最初。

31 :日出づる処の名無し:2013/01/16(水) 18:10:44.92 ID:C3TZzB0M
大島の「愛のコリーダ」はアートと言う言い訳でポルノとして全世界でヒット
これもジャポニズム。
最初の計画通りアンヌ隊員が本番やってたら凄かったろうな。

32 :日出づる処の名無し:2013/01/16(水) 18:41:49.03 ID:jddM/zz8
>>31
阿部定事件だっけ、あれの元は。
藤竜也のチンチン海外版ではノーカットだったもんで
「日本人ちっさー」てなったんだよな。

33 :日出づる処の名無し:2013/01/16(水) 23:54:21.22 ID:vvgH0zEV
>>19
90年代に中国の雑誌で流行った「日本留学苦労話」の中の一ジャンルだね。
肌を晒すことの惨めさを切々と訴える女子留学生が語り手

自分も毎日刺身を食べているうちに健康になって肌もきれいになったけれど心は…
って変な所で日本文化を歪んだ形で褒めててつい笑ってしまう

34 :日出づる処の名無し:2013/01/17(木) 02:45:00.59 ID:nvN5x1iI
>>26
ノーパンしゃぶしゃぶの頃から食+性って有ったよ
あれはまず、日頃制約のきつい社会的に成功している層の羽目外しとしてブームになった
爛熟した文化で起こりうる現象かと

35 :日出づる処の名無し:2013/01/17(木) 06:18:13.45 ID:B74PGx1E
>>34
>爛熟した文化で起こりうる現象

谷崎潤一郎の「美食倶楽部」を思い出した
あそこに出てくる美少女の指しゃぶり料理はエロいが美味しそう

38 :日出づる処の名無し:2013/01/18(金) 00:46:44.89 ID:q1rppsbD
音読みと中国語の発音ってルーツは同じなのに、全然違うものもあってびっくりする
「娘」とか「孃」って中国語発音だと「ニャン」で可愛いのに、
音読みだと「ジョウ」でまるで雰囲気も口の動きも変わっちゃうんだよね
まぁ、カエサル→ツァーリ、ナガラ→アンコール
みたいな他の地域でもどうしてこんな訛り方するのかよってのがあるが

39 :日出づる処の名無し:2013/01/18(金) 01:53:14.21 ID:GUHVapRR
中国語って何種類あるとおもってんだよ
現在でも北京上海広東福建客家
滅んだのも含めたら確認しようも無い
日本に入って来たのは輸入した時期の関係でてんでばらばらになってる

40 :日出づる処の名無し:2013/01/18(金) 04:10:04.56 ID:wPR8ApGm
でもまあ、(北京語で)結構似ている発音が残ってたりして驚く。
単語の意味も同じだったり、微妙に違ってたり

41 :日出づる処の名無し:2013/01/18(金) 07:20:09.78 ID:q1rppsbD
音読みと北京語での鳥、二、牛の発音の違いは理解できない

42 :日出づる処の名無し:2013/01/18(金) 10:54:09.07 ID:F1y2I6GS
あれだけデカいんだからヨーロッパの各言語くらい違うんでしょうね

43 :日出づる処の名無し:2013/01/18(金) 11:04:13.76 ID:wPR8ApGm
漢字廃止してピンインだけにしようという動きもあったらしいが、
漢字無くせば「同じ中国人」なんて理屈が通じなくなるので
漢字残したとかいうの聞いたな。

44 :日出づる処の名無し:2013/01/18(金) 12:06:45.97 ID:Z4kUq0zk
巨乳 秒殺 美白・・・今も日本語がドンドン中国で使われている

45 :日出づる処の名無し:2013/01/18(金) 13:07:54.72 ID:h7h4KTz8
中国語で外国のことを何っていうのかね。

昔、中国のテレビ局が製作したニュースをたまたま見ていたら
画面に地図と文字で「海外」がナンタラって表示されていた。

日本にとって外国は「海外」だけど、中国は違うだろう~
とか思ったことがあった。
たんなる俺の思い違いかも知れんが。

46 :日出づる処の名無し:2013/01/18(金) 13:17:13.67 ID:h7h4KTz8
でも英語でもoverseasっていうか。

47 :日出づる処の名無し:2013/01/18(金) 14:14:26.60 ID:Z4kUq0zk
先進国は海に大陸や列島が浮いているイメージだが
大陸中国人の海のイメージは庭の池。
圧倒的に 陸>海 なのだ。
その上世界地図見せても日本やアメリカの位置も知らないどころか
中国が何処かも指せない。

だから「外国」「海外」と言う概念自体が違う。

48 :日出づる処の名無し:2013/01/18(金) 15:26:27.89 ID:Sr4A9VuE
>>45
>>中国語で外国のことを何っていうのかね。

まさか「四夷」あるいは「夷狄」だったりw

>>47
>>だから「外国」「海外」と言う概念自体が違う。

それは中華思想からなのか、それとも大陸の民としての見方からなのか
何れにしても日本とは根本的に見方が違う感じがするね。

そういえば昔、福沢諭吉の著書で著作権とか特許の概念を説いているのをみたな。
書名や何処に書いてあったかは忘れた。
その著書の中で「外国」(主に欧米諸国)を指して海外と書いてあった。
対になる言葉として「海内」(国内)とあったな。

49 :日出づる処の名無し:2013/01/18(金) 17:31:20.39 ID:wFrBn47q
>>47
単純に民度が低いのと、中華思想の現れかもな。
シナ人にとってシナは大陸の中央=世界の中央の華やかに栄える場所。世界の中心。
シナこそ世界の大半。シナ以外は矮小で弱小な辺境の未開の土人の国。
まあ実際は大陸の真ん中の未開の暗黒世界がシナなんだが。

もっと行って、中華思想は周囲に無限に侵略し続ける帝国主義だから、シナ人にとって世界の全ては
「やがて中国にする予定地アル!だから全部中国アル!!」
と思ってるのかもしれんw
衛星で数m単位で測量できるこのご時世に国土面積を「約」〇〇平方kmとしか書かず、
国境線も明示してないからな。周囲に侵略する気アリアリ。

51 :日出づる処の名無し:2013/01/18(金) 18:09:31.59 ID:G+SUqKEs
>>41
「二」ってガキの頃「イー、アール、サン、スー」の「アール」って習った。
麻雀やりだすと「イー、リャン、サン、スー」って覚えた。
どっちかは広東語?
北京語じゃ「二」は「に」って言うの?

52 :日出づる処の名無し:2013/01/18(金) 18:16:23.02 ID:wPR8ApGm
>>51
北京語は「あ~る」ですな

53 :日出づる処の名無し:2013/01/18(金) 18:32:23.55 ID:G+SUqKEs
>>52
あっ、>>41は発音違うのがイミフってことかw
失礼しました。

54 :日出づる処の名無し:2013/01/18(金) 18:32:54.48 ID:Z4kUq0zk
天津出身者は何故アレが「天津丼」なのかと驚く。
台湾でカツカレーを「新宿curry」と言うが。

55 :日出づる処の名無し:2013/01/18(金) 18:35:27.69 ID:q1rppsbD
リャンは二じゃなくて両

56 :日出づる処の名無し:2013/01/18(金) 18:44:37.55 ID:3zeBf4Jw
>>54
甘栗も無いらしいw

*************

59 :日出づる処の名無し:2013/01/18(金) 21:50:16.70 ID:q1rppsbD
日本建築はシンプルだと言われるが、日本の城は割と装飾的に感じるんだよな
外国の城も装飾は結構あるけど、
日本のと違って結構近づかないとその派手さに気が付かないみたいな
ぱっと見派手← 東南アジア>中華>日本>西洋≒インド>中東 →ぱっと見地味 って感じ
インドは形はかなりゴテゴテしてるんで色の問題だな。中東はガチシンプル

東南 
中華 
印度 
中東 

60 :日出づる処の名無し:2013/01/18(金) 22:18:25.12 ID:wPR8ApGm
>>59
日本の場合、「城」てか「天守閣」だよなぁ。
日本の元々の山城は「城塞」てか「砦」だし。
戦国時代を経て「宮殿」としての性格を持っていった訳で。

おまけに日本では、「要塞都市」はほとんど存在しなかったし。

61 :日出づる処の名無し:2013/01/18(金) 22:27:20.98 ID:F1y2I6GS
中東は遠くから見たら岩山に見えそう

62 :日出づる処の名無し:2013/01/19(土) 08:42:42.02 ID:Z45GNT7h
斎藤道三と松永久秀が現在に伝わる城の創始者なんだろうけど
戦国の時代に要塞化した寺院建築が基本デザインになってると思う

明智光秀が坂本城作った時は比叡山焼き討ちによって無人となった
僧達の関連施設そのまま建設資材として流用し安く上げたそうな

63 :日出づる処の名無し:2013/01/19(土) 13:08:49.25 ID:lp5owMNi
確かに派手だが、実際の防御力だと東南アジアより中東のほうが堅そうだな。

64 :日出づる処の名無し:2013/01/19(土) 13:26:31.16 ID:TRJhQJJA
>>59
中東は石油出るまでは貧乏国家だったし
旧帝國時代以降は小さな首領国家だったし

65 :日出づる処の名無し:2013/01/19(土) 13:31:56.58 ID:M5wR2hrM
中東のははっきりとした屋根が無いな
同じ石造でもインドの軒先が広い重厚な屋根とは対照的
雨量の関係かね

66 :日出づる処の名無し:2013/01/19(土) 14:57:05.83 ID:lmTDM2ZO
>>60
戦う相手から守るモノの違いだね。

日本では、殿様が死ぬと戦争は終わるが
それ以外は、家系or民族を滅ぼすまで終わらない。

また、日本は「新たな主君に仕える」を認めるが、
それ以外の諸国では殺してしまう。

68 :日出づる処の名無し:2013/01/19(土) 18:17:51.67 ID:7lHM6dTu
>>66
>また、日本は「新たな主君に仕える」を認めるが、
>それ以外の諸国では殺してしまう。

将棋とチェスの違いみたいなものか。

70 :日出づる処の名無し:2013/01/19(土) 19:23:52.84 ID:FyHqMzPt
升田幸三とGHQのやり取りを思い出した。

GHQ 「日本の将棋はチェスと違って、取った駒を自軍の兵士として使用する。
 これは捕虜の虐待思想につながり、
 国際条約に違反する。将棋は日本の捕虜虐待に通じる思想だ」

升田幸三 「チェスでは取った駒を殺すんだろ?それこそ捕虜の虐待だ。
 日本の将棋は敵の駒を殺さないで、それぞれに働き場所を与えている。
 常に駒が生きていて、それぞれの能力を尊重しようとする正しい思想である」
 「アメリカ人はしきりに民主主義・男女同権を訴えるが、チェスは王様が危なくなると
 女王(クイーン)まで盾にして逃げようとするが、あれはどういう事だ?」

GHQ・・・・・・

76 :日出づる処の名無し:2013/01/20(日) 23:15:27.55 ID:kWVYmhbT
日本の仏教建築は本堂のデザインなんかはインドのとは似てないけど、
たまにやたらまんまな部分もあるな。この柱とか日本の墓や神社行ったら普通にみかける感じだわ

77 :日出づる処の名無し:2013/01/21(月) 11:55:15.66 ID:tJieMC1/
あー石灯篭っぽいね

************

87 :日出づる処の名無し:2013/01/23(水) 08:41:07.20 ID:YI3Og1dK
オタクな外人が日本のアニメを見た動画とか、見た感想とかWeb上にあるけど、
反応が独特だったりして面白い
絶対無理だけど、昔(例えば江戸時代)の日本人にアニメ(翻訳字幕つき)を見せたら
どういう反応をするのか見てみたいんだよな
例えば琴浦さんってアニメとか

89 :日出づる処の名無し:2013/01/24(木) 03:18:14.75 ID:WMdp3Zwb
>>87
新し物好きのえでっけが幻灯絡繰を我先に見ようと前日から小屋前に並ぶ。
蔦屋が等身大娘錦絵を発売して、飛ぶように売れるものの、幕府に手鎖をかけられる。
孝行者のあんまの娘が、目の見えない親に画面の説明をして、幕府から金一封を受ける。
寺子屋で子供らが似顔の悪戯描きをして先生に怒られる。
北斎が烏賊触手物を描く。

90 :日出づる処の名無し:2013/01/24(木) 03:27:54.35 ID:DR0977BK
>>89
代わり映えしねええええwww

91 :日出づる処の名無し:2013/01/24(木) 03:32:50.02 ID:qD0gKQAL
烏賊触手と蛸触手のどっちが萌えるか

141 :日出づる処の名無し:2013/01/26(土) 21:56:11.58 ID:wd0VT5Th
>>91
触手の数的には烏賊
頭部の形状的には蛸

142 :日出づる処の名無し:2013/01/26(土) 22:01:53.31 ID:yFJ7WiyV
イカ吸盤は角質で縁取りしてあるから人間の貧弱な皮膚に刺さる罠、
リョナ趣味は知らんが普通はタコ触手でないと紳士の嗜みには馴染まない。

92 :日出づる処の名無し:2013/01/24(木) 08:18:08.56 ID:SKaPandL
昔の人がストーリーや演出をどう解釈するのかも気になるな
エヴァのシンジは大抵外国では性格的に嫌われているらしい
トトロで父と娘が一緒に風呂に入るのもアメリカだとありえないとか
国は同じ現代人と江戸の町人でも、時代が違うから価値観や知識も大幅に違うだろうしね

93 :日出づる処の名無し:2013/01/24(木) 10:51:03.29 ID:Mk5j6ACq
幕末には男装の魔法剣士でお姫様 vs 女装してる美少年妖術師(エロ担当)の
伝奇アクション小説とかあったし、今のアニメ類は案外普通に受け止められるかもw

94 :日出づる処の名無し:2013/01/24(木) 15:10:52.52 ID:cqNxwKJN
映画は30年経つと細部で 何故ソレで笑うのか 怒るのか さえ判らなくなってしまう
と言われている。
「ナバロンの要塞」はアクション映画の歴史を変えたシャープでスリリングな演出
と言われていたが先日WOWOWで見直したらダラダラネチネチでイライラして見てられなかった。

95 :日出づる処の名無し:2013/01/24(木) 15:18:22.10 ID:cqNxwKJN
ラストサムライ 海外で見た奴によると
変なところで笑いが漏れたらしい。
それは脇役の丁髷後頭部が画面横に大写しになった所で
「ああこうなっているのか・・・」と言う笑いだったらしい。

「用心棒」「椿三十郎」で海外でも大評判となった仲代達矢に
マカロニウエスタンのオファーが。
現地入りすると大歓迎だったが 皆フト残念そうな顔に。
「俺何か悪い事したんですかね?」
「いや、日頃も丁髷だと皆思い込んでるんです。だからがっかりしちゃう。」

96 :日出づる処の名無し:2013/01/24(木) 16:14:45.52 ID:tX4KwszF
昨夜、27年も前に製作されたエイリアン2をテレビでやっていた。

飛行機や巨大建造物はミニチュア(といってもかなりでかいんだろう)
人とからむシーンのマザーエイリアンやパワーローダーは
CGじゃなくて、たぶんカメラにうつってないところで
棒とかワイヤーとかで大勢であやつってるんだろう。

個人的な感想か分からんけど、ああいう昔ながらのほうが
CGに勝ってると思えた。恐怖感が。

97 :日出づる処の名無し:2013/01/24(木) 16:21:53.63 ID:iXC6p6nB
CGは、もう慣れちゃったからね。
「ホビット」も、それほど映像自体に感動はなかった。

ノーラン監督がやったように、実際に走れるバットポッドとか、
大型トレーラーを縦回転させるとか、そういう方が「すげーーー」と思う。

98 :日出づる処の名無し:2013/01/24(木) 16:40:04.87 ID:cqNxwKJN
エイリアン リドリー・スコット監督は
ノストロモ号船長に高倉健を想定していたらしい。
まさか、と思うが
後にエイリアンを入手しようとしていたのはウエイランド湯谷と言う日系企業だったと解るし
リドリーは後に「ブラックレイン」で健さん出している。

99 :日出づる処の名無し:2013/01/24(木) 18:53:12.18 ID:jzdkqkcM
モーツァルトに聞き惚れる船長・・・健サンがやったらかっこよすぎねぇか?

105 :日出づる処の名無し:2013/01/25(金) 06:02:41.20 ID:OhrAR8Yo
>>96
CGはまだ嘘臭いからなあ。ぱっと見はリアルでも動きが軽過ぎて嘘だとすぐ判る。
そこにあるって存在感や動きの重さはまだプロップ特撮には敵わないと思う。
将来的には判らないが。

106 :日出づる処の名無し:2013/01/25(金) 11:51:11.93 ID:WybP7zYS
http://blogbu.doorblog.jp/archives/52453033.html

エライ事になっとりますわん。

111 :日出づる処の名無し:2013/01/25(金) 14:06:59.90 ID:8B9fn4Kd
>>106
これ、ただただキアヌが侍やりたいだけの映画だなw

115 :日出づる処の名無し:2013/01/25(金) 16:34:33.14 ID:vlYnmFQj
>>106
これ、剣戟やりたいだけなら他に素材があっただろうに、と思ってしまうw
それこそ「るろうに剣心」とかさ。

116 :日出づる処の名無し:2013/01/25(金) 16:57:02.35 ID:WybP7zYS
真田広之は
「海外映画に自分が出る時は
 亡くなった東映諸先輩スターに顔向け出来るか に何時も意を置いている」
と言ってたんだがな・・・

118 :日出づる処の名無し:2013/01/26(土) 01:11:52.87 ID:uWhqIxst
>>111
「トム・クルーズが羨ましかったんだ」

119 :日出づる処の名無し:2013/01/26(土) 08:16:39.41 ID:nCqw1L0v
ブリュネーをフランス系アメリカ人とかに改変して、五稜郭で戦っちゃえばいいのに
ラスト・サムライと被りすぎるからダメだろうかw

120 :日出づる処の名無し:2013/01/26(土) 10:01:10.60 ID:aiMWnxPW
>>119
その場合、キアヌ・リーブスの役回りが西洋式軍人になるだろうから
彼の望みが達成出来そうにないねw
どっちにしろ設定に無理をかけて、トンデモ映画にする以外ないな。

121 :日出づる処の名無し:2013/01/26(土) 10:41:53.16 ID:cV6c31ae
ソレキャスティングに「魔女」とかもあるからもう忠臣蔵でさえ無いんだよ。

江戸じだいじゃなくても西洋人が戦国時代に・・・と言う案は黒沢も持っていたし
田宮二郎も自分主演で黒沢に依頼しょうとしていた。

122 :日出づる処の名無し:2013/01/26(土) 10:48:45.30 ID:if8KwjiK
>>121
西洋人の教育の弊害だな。
独創的でなければならない、個性的でなければならない、と強迫的に教え込むから、
どんな素材も自分独自の色で染めないと気が済まないんだろう。

こういう歴史的事実の残っている古典を扱う場合、
その国の文化に直接触れることなんだから、もう少し敬意を払ってもらいたいもんだ。

123 :日出づる処の名無し:2013/01/26(土) 10:54:02.05 ID:Fm3gKsHo
戦国無双とかやり過ぎたんじゃね?
あれを見るとさっぱり日本らしくないし

124 :日出づる処の名無し:2013/01/26(土) 11:10:24.64 ID:cV6c31ae
どんな話も白人主演にしちまうのはHWでも「漂白・ブリーチ」と揶揄されている。
「アキラ」なんかもそう言う予定だったが企画流れてヨカッタ。

126 :日出づる処の名無し:2013/01/26(土) 12:51:11.40 ID:wx281WaY
他所の歴史を使ってファンタジー作るなんて日本もやってる事だろ
それだけで敬意がない事にはならんよ

127 :日出づる処の名無し:2013/01/26(土) 12:56:16.63 ID:3CcYYpx2
アジアの役者は逆に他国の人間の役も普通にこなしてくれるよね
香港や中国の人間がタイや日本人の役やるのとかあるし
顔つきは近くても、仕草や発音がアレなんであまり・・・w

128 :日出づる処の名無し:2013/01/26(土) 13:05:56.68 ID:yLiCx7bc
>>127
日本での外タレの扱いと似たようなモノでは?アメリカ人にローマ人役を充てるとか、日本でもあるべ。

129 :日出づる処の名無し:2013/01/26(土) 13:34:06.15 ID:cV6c31ae
香港ドラマで日本って設定ののシーンは
日本人役の俳優が皆下向いて目を合わせないんだよ。
それが日本ぽいと思ってる訳。
山田太一ドラマとかそうなんだよ。あんまり顔ガン見して言い合わない。

130 :日出づる処の名無し:2013/01/26(土) 14:13:51.10 ID:ZY4kJ0/E
不精ヒゲが男くさくて野性的でカッケーって価値観を世界に広げたのは
黒澤映画の三船敏郎の不精ヒゲ姿だと聞いたことがあるけどどうなの?
それ以前の西部劇なんかはヒゲそってたのかね?

131 :日出づる処の名無し:2013/01/26(土) 14:36:08.45 ID:InxgzzzM
>>130
>それ以前の西部劇なんかはヒゲそってたのかね?

髭を床屋で剃らせてる所を襲われるってシーンがあったりするから、
基本主役側は無精髭はやしてないんじゃないかな。

132 :日出づる処の名無し:2013/01/26(土) 14:57:16.44 ID:kyoqPJZJ
映画とかは全然詳しくないんだが三船敏郎の髭面はマジでかっけぇよな

133 :日出づる処の名無し:2013/01/26(土) 15:12:03.25 ID:yRQPbnfh
>>106
まあHWの一応日本モチーフの話で、日本人役で日本人役者が沢山出てるから
一歩前進かなって気がする。
まだトンデモジャパニーズファンタジーだけどw
ちゃんと日本を再現する(しようとする)ようなのはもうちょい後でしょうな。

ラストサムライは時代考証は多少おかしいそうだけど、
昔の日本をかっこよく描いてくれてて良かった。

134 :日出づる処の名無し:2013/01/26(土) 15:28:34.55 ID:zUFJ4tU8
三船の目つきをクイント・イースツッドがまねたって聞いたことはある。
その流れからすると荒野の用心棒だかのあの無精ひげは、やっぱりまねたのかもしれないね。

135 :日出づる処の名無し:2013/01/26(土) 15:32:03.07 ID:zUFJ4tU8
映画自体も「用心棒」のオマージュだしね。

136 :日出づる処の名無し:2013/01/26(土) 15:37:19.33 ID:cV6c31ae
三船の目つきをクイント・イースツッドがマカロニ荒野の用心棒でまねたんだよ。
本人が言ってる。
海外ドキュメントで三船のしかめっ面とイーストウッドのソレを
画像重ねて検証していたがピッタリだった。
逆に言えば三船は白人的顔相だとも言えるが。

イーストウッドはカンヌで黒澤に駆け寄り
「ミスタークロサワ!今の私があるのは貴方の御蔭です!」と抱きついている。
当の黒沢は
「ほら、寺尾君、こちらクリント君だよ・・・」
と後続の寺尾聰にトスしている。

138 :日出づる処の名無し:2013/01/26(土) 18:24:55.25 ID:7kLZHdnA
>>130
演出上、無精髭=身嗜みに無頓着、荒くれ者、過酷な状況、などの設定になりがちだしね
チャールトン・ヘストンなんかの無精髭もかっこいいよね。
むかしから髭は男の嗜みみたいなとこがあって、軍人ですら士官クラスは髭でお洒落してたような。
だらしないのにカッコイイてのは、確かに三船さんの凄いところだよね。

俺的には、無精髭と言えば漫画版「Dr.クマひげ」ですが。

140 :日出づる処の名無し:2013/01/26(土) 21:13:09.43 ID:Lgmw/6Mz
>>134
無精ひげに関しては監督のセルジオ・レオーネのリアリズム嗜好のような気もする。
『続・夕日のガンマン』では「ようやくありつけた風呂で久しぶりにひげを剃る」シーンがあったりする。
ロッド・スタイガーとジェームズ・コバーンの『夕陽のギャングたち』でも流浪のガンマン達は皆無精ひげ。
ひげをきれいに剃ってるのは「気取った上流階級」というような描写だった。

その辺のリアリズムが黒澤と共通していたので、レオーネに響いたのかもしれない。

************

今回の記事の出典元
この記事のURL | ジャポニスム | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<AKB丸坊主騒動と世界の目(part106スレ) | メイン | 日本の映像作品談義(part105スレ)>>
コメント
-  -
もう今年のレスに追いついちゃったのかぁ・・・
すぱろこさん、いつもありがとうございます。
楽しませていただいております。
2013/12/15 18:15  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
女体盛り
豊田有恒のヤマトタケルのシリーズに出てきた
30年前くらいかなあ?
その頃オッサン文化にそーゆー下品なものがあったゆうことやね
そんなもの汚いと思うメンタリティのひとは端から行かないよ
2013/12/13 13:28  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
黒澤のトスに吹いたw
ハイテンションな外人さんが急に駆け寄って抱き付いてきたら困るよねww
好意的なのが分かってるだけに尚更に。
2013/12/12 23:12  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/597-a905290b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。