2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
世界の生食(part105スレ)
- 2013/11/28(Thu) -
337 :日出づる処の名無し:2012/11/01(木) 12:55:31.79 ID:Muzxdv1l
日本で働きたい と言う北京大院生女子にインタビュー。
実家は富裕層 日本語完璧 美形。日本文化オタ。
「日本はあらゆる意味で清潔で安全で健全。中国はコネと賄賂の閉塞社会 未来無し」
今回の暴動を振ると
「そういう閉塞社会最下層の行動。知識・教養も教育も無い連中。
 反日を叫びながら日本の位置さえ知らない。我々と会話が成立しないし交流する意味もない。」

もうスッキリした見解でw

338 :日出づる処の名無し:2012/11/01(木) 14:16:22.67 ID:hlDdrSGC
かえって恐怖度があがる。

日本人が襲撃されても、その理由は、むしゃくしゃしてやった。
日本人なら誰でもよかった。日本など位置さえしらない。つか、あばばばば。

これだと本当に対処しようがない。

339 :日出づる処の名無し:2012/11/01(木) 15:42:59.40 ID:2CTWlGkB
平和堂の社長は撤退も考えていたが、頑張って復旧したいという部下にほだされて継続を決意、
って辺りがいかにも日本人だったなあ。日本式のサービス魂を学んだ中国人店員、
心配しながらも再開を決意したテナント、復活を待っていた客など、良い話だった。
…のだが…

340 :日出づる処の名無し:2012/11/01(木) 15:55:25.60 ID:2CTWlGkB
シナ低所得層の不満を解消しない限りガス抜き暴動はこの先も続く。
ついに日本企業が撤退しようにも共産党が撤退するなら保証金払えと難癖をつけ
そも撤退させず軟禁も起きている。それら邦人は日本に対する人質に使われる。
まさにヤクザ国家。

シナ進出はリスクのみ。人質にされる可能性がある以上進出する企業は売国奴でしかない。
東南アジアにしろと。

341 :日出づる処の名無し:2012/11/01(木) 21:46:05.19 ID:3o4nA7Wt
>>339
>頑張って復旧したいという部下にほだされて

「部下にだまされて」に見えてしまった私は、汚れていますかそうですか。

342 :339:2012/11/02(金) 01:18:11.13 ID:vfkI3Psx
>>341
俺も「どうせテレ東=日経のシナ上げステマだろ」と思ったよw
ただ復旧したいといってたのは現地の中国人店員達で、皆涙ぐんだり握りこぶし作ったりで
悔しがってたのな。そしてかけつけた社長の言葉に喜んだり再起を誓ったり。
ベテランおばさん社員は工事を厳しく監督して元の綺麗な内装にすべく努力したり。
復旧したら皆笑顔で接客したり。
そういう中国人も確かにいるらしい。騙されてますか俺w

しかし低所得層の反日土人のが圧倒的に多いのが現実な訳で。
エリートも工作員だらけだから決して油断できないのは変わらない。

343 :日出づる処の名無し:2012/11/02(金) 01:52:58.89 ID:kqvZPbFR
そりゃあ店員はな
自分の仕事場を壊れたままにしたい奴はいないだろう
まぁ中には自分の日本車を自ら壊す奴もいたらしいけど

344 :日出づる処の名無し:2012/11/02(金) 02:47:55.16 ID:qWklUfWN
日本に天災リスクがあるように中国はああいう人災リスクを
織り込む必要があるんだろうね。社会情勢で煽動されて
ああいう行動に出る人民が一定数いる、というかとても多い。

それが止まらなくなって起きるのが大弾圧だったり易姓革命だったりするんだろうな。

345 :日出づる処の名無し:2012/11/02(金) 10:06:45.10 ID:yubJoWh6
平和堂で略奪した連中の顔写真が現地新聞一面に列挙されててワロタ。

天安門事件でテッテ的にビデオ画像分析されて 数ヶ月後突然公安にしょっ引かれてる
ニュースを観た記憶がある。

ハイビジョン時代にヘラヘラ笑顔で略奪して コイツ等ガチ イナゴ だと思ったが
そもそも天安門事件自体を知らないんだよな。

359 :日出づる処の名無し:2012/11/03(土) 16:43:40.11 ID:ux3vXlZe
今回平和堂が襲撃されたのは
「周囲に平和堂しか無いから」らしい。
つまり大型店舗やデパートと言うコンセプトさえ無かった辺境らしい。
すぐに再開せず 半年程放置 不便・自業自得をじっくり痛感させるべきだった。

360 :日出づる処の名無し:2012/11/03(土) 20:22:37.33 ID:Pf2HiacF
>>359
そうした日本人の人情を裏切る=通用しないのが暗黒大陸支那

361 :日出づる処の名無し:2012/11/04(日) 09:05:48.44 ID:oXf7rSCA
人情なんてもんに頼るやり方がダメなんだよ。
そんなもん他の国でもさんざん痛い目見てわかってるだろ。

362 :日出づる処の名無し:2012/11/04(日) 10:13:31.96 ID:UmVPQYX1
>>361
頼ってるんじゃなくて、それが日本では当たり前で通用するため、
それを当たり前としてやってしまうんだけれど、
世界では、特に特亜では通用しないどころか付け込まれてしまうってことでそ。

*************

371 :日出づる処の名無し:2012/11/05(月) 07:26:10.84 ID:dtphX0Ai
どうして、こどもがノンアルコール飲料を飲んだらだめなの?

日本のこういう所が嫌い
シャンパンや甘酒はいいのかと

372 :日出づる処の名無し:2012/11/05(月) 12:17:26.71 ID:LCDj6Gbc
どういう所だよ

373 :日出づる処の名無し:2012/11/05(月) 16:31:49.29 ID:Ud9Ob+90
シャンパンや甘酒だって積極的に飲ませる親なんてDQNだけだろ

374 :日出づる処の名無し:2012/11/05(月) 16:53:09.98 ID:ma/C/XLF
Pバラカンが 英国では
朝元気無かったりすると気付け感覚で子供にウイスキー飲ませる
と言ってたな。

375 :日出づる処の名無し:2012/11/05(月) 17:42:49.56 ID:uZanZp9e
シャンパンは、立派なお酒で、子供に飲ますのは聞いた事が無い。
シャンメリーの間違いか?

甘酒なんて、子供の飲み物だろw
お祭りで、みんなで飲んでた。

ノンアルコールビールを子供が飲んでも、不味いだけ。
お前らだって、親父のビールの泡なめて後悔した事あるだろ?

376 :日出づる処の名無し:2012/11/05(月) 18:37:47.28 ID:dtphX0Ai
大人だってビールを舐めるような飲み方したら不味いよw
でも子供をアルコールから遠ざけるにはベストなやり方だな
カルーアミルクなんか舐めさせたらおかわり欲しがりそうだし

377 :日出づる処の名無し:2012/11/05(月) 18:51:09.30 ID:22aXNU4n
さけいくない

378 :日出づる処の名無し:2012/11/05(月) 20:07:11.85 ID:ma/C/XLF
毎年新歓コンパでボコボコ急性アル中死するもんな。
しかしそれまで 一切酩酊経験が無いと逆に危険 と言う部分もある。

酔うとはどういう事か 自分がどうなるのか は知っておいた方がイイ部分もある。

香港台湾の女子なんて生涯酒舐めた事も無い(当然弱い)のも多い。
香港の女子で来日留学新歓コンパで人生初の飲酒。
一升瓶手酌でグイグイ逝くので 周囲も 香港女性はワイルドですなあw と笑っていたら
あしたのジョーみたいに死んでいた と言う事件が数年前。

日本の「飲酒させ」文化は再考すべき。

379 :日出づる処の名無し:2012/11/05(月) 20:10:10.29 ID:Ud9Ob+90
飲酒させ文化って
自分が断ればいいだけ
その程度の勇気もない奴が悪い

380 :日出づる処の名無し:2012/11/05(月) 20:34:04.12 ID:dtphX0Ai
ふむ、礼節よりも俺ルール優先とは韓非の教えに通ずる

381 :日出づる処の名無し:2012/11/05(月) 22:14:46.26 ID:E4oEgTEf
ああいうのって乾杯のポーズだけ出来ればいいから好きなもん頼めばいいと思うがねー
水で乾杯してた奴もいるw
そんな無理やり飲ませようとする人いる? いても止める人いないか?

382 :日出づる処の名無し:2012/11/05(月) 22:23:15.71 ID:dtphX0Ai
老害や体育会系はノリで強制してくるぞ

383 :日出づる処の名無し:2012/11/05(月) 22:25:34.10 ID:Ud9Ob+90
そんな奴がいる飲み会参加するほうが悪いな
てか抵抗もできねえのかよ

384 :日出づる処の名無し:2012/11/05(月) 22:33:11.66 ID:LCDj6Gbc
死ぬか社会的に死ぬか

385 :日出づる処の名無し:2012/11/05(月) 22:35:27.09 ID:ma/C/XLF
いや 香港女子学生死亡事故 は
飲酒初体験で 加減も判らず自分でグビグビ逝っちゃった訳。
断る断らないの問題じゃ無い。

白人は酒に強いが 実はカフェインに弱い人は多い。
レッドブル系2本飲んで死んだりしている。

どっちも 無知が死に直結してしまった。

386 :日出づる処の名無し:2012/11/05(月) 22:37:34.04 ID:Ud9Ob+90
だからどうしても無理なんですって言えばいいだろ、体質的に
それでも押し付けてくる奴がいる組織なんぞに所属してる方が悪い
さっさと転職でもした方が将来的にも吉

387 :日出づる処の名無し:2012/11/05(月) 22:45:51.80 ID:22aXNU4n
>>380
明文化されたルールに従えという法家の韓非さんをそんな俺ルールと一緒にすんな。

388 :日出づる処の名無し:2012/11/05(月) 22:53:05.81 ID:/J/j4AxG
>>385
それは「飲酒させ」文化が悪いってより無知が悪いってだけじゃ

389 :日出づる処の名無し:2012/11/06(火) 00:41:27.43 ID:ssMMkzzt
レッドブルリキュールならどっちにも効くな

390 :日出づる処の名無し:2012/11/06(火) 12:54:01.57 ID:hbCoP6Zq
刑務所は薄い柳茶しか飲めず カフェインレス生活なので
大晦日だけバケツでネスカフェが出るが
呑むと3が日不眠になるらしい。

茶の風習が少なかった頃の茶道はあの小部屋・抹茶で相当トリップしていたのでは
と言う説がある。

麻は普通に栽培していたから大麻も普通に皆吸っていた。

YMOのPも昭和45年位まで 栃木の麻畑のオヤジから普通に仕入れて吸っていた
と言っている。
後に捕まったけどね。

391 :日出づる処の名無し:2012/11/06(火) 13:09:36.80 ID:YhpFSTp7
昔からある日本の大麻は幻覚成分が少ないって聞いたけどな

392 :日出づる処の名無し:2012/11/06(火) 21:54:56.85 ID:3x14mPIe
うん、日本の大麻は幻覚成分も少ないし、依存症にもなりにくい
但し、麻薬としての効能も薄いからあんま意味ないって聞くよね

それに、昔の人は麻で布作ってたから、あんま吸う人は多くなかったって聞いたなあ
「麻を吸う」って発想自体、庶民にはあんまなかったって

393 :日出づる処の名無し:2012/11/06(火) 22:45:09.37 ID:hbCoP6Zq
大麻キメると無茶苦茶食物が旨く感じる。
米国で医療大麻ってのも食欲増進の意味もあるらしい。
相撲に麻が多様されてるのは その辺にあるんじゃないか。
力士は大麻で大食いしてたとかさ。

394 :日出づる処の名無し:2012/11/06(火) 23:16:38.84 ID:vMzl2rk1
ちょっとタイマ

*************

451 :日出づる処の名無し:2012/11/20(火) 20:36:01.19 ID:ugGIG5vc
甘えると言うか
アメリカ人学者は、欧州で
相撲で言う「可愛がり」みたいな論議を欧州各国からバンバン吹っかけられ
救いを求めるような眼差しで日本人にスリ寄って来るらしい。

話の趣旨は「アメリカなんて欧州から見れば まだそんなもん 」と言う。

452 :日出づる処の名無し:2012/11/20(火) 20:40:31.66 ID:aKXEY1lE
>>451
フルボッコぐらい可愛いものだよなぁw
まぁ、欧州の学会はフルボッコ常套みたいな話は聞いたことがある。

453 :日出づる処の名無し:2012/11/20(火) 21:07:47.25 ID:jrQ4YRZz
>>451
了解した。まあ学問ならしょうがないw
そういう激烈な問答で真理を探究してく面もあるんだろうし。

アメより欧州の方が学問は進んでるのかね?

454 :日出づる処の名無し:2012/11/20(火) 21:29:26.62 ID:dR8vUfRC
といいつつ、欧州人は米大に留学したがるらしいしなぁ
微妙なとこだ

455 :日出づる処の名無し:2012/11/21(水) 00:24:28.23 ID:yArFpCyd
>>454
金になるからね。

456 :日出づる処の名無し:2012/11/21(水) 03:27:59.42 ID:2s6LXNt9
でも分かる気がするわ…
数年前、留学生が多い学生寮にいたけど、留学生同士で喧嘩すると仲裁するのはいつも日本人
そして何故か米国人は「日本人は絶対に自分の味方してくれる!」と思い込んでる子多い
別に特定の誰かの肩を持ったりする日本人いなかったのになんでかなあ…

それと、留学生同士の喧嘩マジ怖い、女同士でも侮れない
特に中国人vs米国人になるとキャットファイトに発展しやすいのはなんでなんだ…?

457 :日出づる処の名無し:2012/11/21(水) 12:23:47.73 ID:MtCkDkkv
まあ世界中の国家が漠然と
「日本に頼めば何とかしてくれる」と思ってるのは確かだ。
チョン・チュン反日国でさえ常に既にそう思ってンだから眩暈するけど。

459 :日出づる処の名無し:2012/11/21(水) 20:25:22.33 ID:66dHqOk2
>>451>>452
アメリカでも学会でフルボッコの習慣確立してほしいわ
サイエントロジーとかインテリジェント・デザイン(ID)論とか声張り上げてやがるからな。
エセ科学はぶっ叩いて潰さないとカルトが方便にしやがる。

まあID論者の「理科の教科書に載せろ!」ってゴリ押しは
空飛ぶスパゲッティーモンスター様が食い止めてくれてるけどw
スパモン教は最高w

460 :日出づる処の名無し:2012/11/21(水) 20:47:16.98 ID:b2Kph3JA
日本ではどうなんだ?
ちゃんとフルボッコできてる?

461 :日出づる処の名無し:2012/11/21(水) 21:28:38.15 ID:UHMLGY6i
科学系はマシだけど、文系はあやしいんじゃないの>>460
変なイデオロギーや学閥満載で
どこの国でもそうかもしれんけど

462 :日出づる処の名無し:2012/11/21(水) 21:31:10.10 ID:ERIfTQcM
>>460
学会にもよるんじゃねぇの?
そういうのをするのは各大学に居る名物教官や教授が担当したりしてるんだけどねぇ・・・
そういう教官や教授が減少してるのは確か。
そういうセンセがゼミや実験レポートでアフォな学生をフルボッコにして鍛え上げてるんだが・・・
1回コッキリの洗礼で逃げるのも、だいたい毎年一人ぐらい居る。
そういう教授に限って後々えらい面倒見がいい。

漏れなんか10回以上実験レポートの再提出を命じられて、持って行くと必ず一度は雷が落ちる・・・
自分があほなだけだったけどさ、良くもまぁ忍耐強く叱り飛ばし続けたもんだと今では感謝してる。

**************

673 :日出づる処の名無し:2012/12/13(木) 23:22:54.26 ID:6tVoWzLP
昔の日本でサラダが誕生しなかったのはなぜだろう?
西洋料理だからかと思ってたが、東南アジアだと伝統的な料理であったりするし

674 :日出づる処の名無し:2012/12/14(金) 01:53:38.83 ID:ZCKAq5q8
肥料が糞尿だったからじゃね?

675 :日出づる処の名無し:2012/12/14(金) 02:05:29.31 ID:eOTf8RrM
まずは、サラダの定義から始めてもらおうか

676 :日出づる処の名無し:2012/12/14(金) 02:09:18.16 ID:Rz0NCV+n
サラダであること。以上。

677 :日出づる処の名無し:2012/12/14(金) 03:16:22.75 ID:rtvO7aDH
きゅうりポリポリかじってたんじゃね?

678 :日出づる処の名無し:2012/12/14(金) 05:59:10.19 ID:mGytVnLR
>>674
そのお陰で寄生虫が蔓延していたので、火を通したり加工して食べるのが主だった
全国的に一般化するのは戦後に入ってからだった希ガス

679 :日出づる処の名無し:2012/12/14(金) 10:02:21.47 ID:Uh8wrZ5i
煮物とか火を通した野菜のがいっぱい食べられるから良くね?

680 : ◆Nyago/LmVE :2012/12/14(金) 10:21:55.35 ID:QwazhHLa
>>673
生食用の野菜が普及していなかったから、ってのが一番大きな理由。
葉野菜も根菜も、昔はアクが多かったから。

生野菜を食うのを一般化させた立役者は、トンカツに添えたキャベツの千切りじゃないかな?

681 :日出づる処の名無し:2012/12/14(金) 11:10:18.26 ID:qahbQ2R0
シナなんか今も生野菜食わないよ。
周富徳も 「生野菜喰った事が無い、食う意味がわからない 生なら草だ」
戦後はドレッシング と言う概念も無く
マコーミックが出たのがやっと40年前。

682 :日出づる処の名無し:2012/12/14(金) 11:20:24.84 ID:qahbQ2R0
海外でも大ウケの「おくりびと」
死体処理後 鶏鍋用の生鶏肉を見てモッくん嘔吐しちまうのだが。
海外では皆
「日本人は鶏生で食うのか・・・」と思うらしい。
皿に乗ってテーブル上げてンだから最終調理済み と言う認識。

水だき しゃぶしゃぶ すき焼き・・・
そういえば生肉をテーブルに乗せる、って珍しいのかもな。

英国でお好み焼きパーティー。
はい各自タネ、コネコネしてね。と言ったら皆コネコネして生のまま美味い美味いと食っていたらしい。
白い冷製スープだと思ったらしい。

683 :日出づる処の名無し:2012/12/14(金) 13:34:48.82 ID:N0QOL4N7
>>682
客に調理させるのって珍しいかもね。

チーズフォンデュぐらいか?
あれは、ソースを付けるだけで、調理じゃないのか?

684 :日出づる処の名無し:2012/12/14(金) 17:07:09.97 ID:9188OANs
そういえば鍋類似の食品はあまり見ないよな
外国じゃいい水が貴重なせいかもしらん。酒で煮る訳にもいかないし

685 :日出づる処の名無し:2012/12/14(金) 18:09:13.84 ID:6pKFJcbD
なべ料理はかなり昔から食ってたらしいね。縄文時代からアク抜きしてたらしいねw

>>682
生??! 腹壊すだろwww

686 :日出づる処の名無し:2012/12/14(金) 18:11:10.84 ID:6S9nK7N4
韓国料理は鍋多くね?

687 :日出づる処の名無し:2012/12/14(金) 18:16:54.44 ID:EWKHQZk7
スルー検定

688 :日出づる処の名無し:2012/12/14(金) 18:32:40.42 ID:8jDRSxK4
魏志倭人伝だと生でいろんなもの食ってるって記述があったよな

689 :日出づる処の名無し:2012/12/14(金) 18:42:39.61 ID:BKsWzkAv
鳥は生で食べるところもあったはず
鳥刺しとかたたきとか
九州の方だったかな

都内でも焼き鳥屋とかで置いてる所があった気がする

690 :日出づる処の名無し:2012/12/14(金) 18:46:01.15 ID:eOTf8RrM
>>689
鳥わさみたいな感じなら、全国何処でも食べない?
うちも自宅で作るし

691 :日出づる処の名無し:2012/12/14(金) 18:58:58.21 ID:Zps/Abq2
え?チゲ鍋とか日本オリジナル?

692 :日出づる処の名無し:2012/12/14(金) 19:05:38.81 ID:BKsWzkAv
>>690
家では食べたことないや
むしろ鳥と豚はちゃんと火を通しなさいと言われてた
とりわさも大人になってから初めて飲み屋で食べたくらいw
そこのは湯引きしてあったけど生のもあるんだね

693 :日出づる処の名無し:2012/12/14(金) 20:20:02.16 ID:jEp3au3M
>>688
そういうのは調理法が進むにつれて廃れるものらしいが、おいしいから残ったのが日本
他にもフィンランドやキューバなんかで生食の習慣は残ってるそうな

酢を利かすとフィンランド風、塩とライムだとキューバ風の予感

>>685
少々生なぐらいであのエゲレス人が腹具合悪くする訳ない
そういえばお好み焼きの味に感激して祖国で店を開くとか言ってたエゲレス人が
いたように思うが元気しているのだろうか

694 :日出づる処の名無し:2012/12/15(土) 00:10:25.33 ID:wO83UbcB
伝統的に見える献立でも、実際の大昔の料理とか結構違ったりするんだよな
現在唐辛子を多用している食文化は特にそうで、
朝鮮半島のキムチも昔は塩や山椒、醤とかの味付けで色も赤くなかったし、
トムヤムクンも辛みといえば胡椒や茴香だった昔のタイ料理ではありえないような味
日本も歴史が少し違ってたらウナギや豆腐、焼き魚に唐辛子かけて食べたり、
唐辛子と出汁で炊いたご飯食べるなんてのがポピュラーになってたかもしれんよ
うどんの薬味は実際、胡椒から七味に移り変わったしな

695 :日出づる処の名無し:2012/12/15(土) 08:41:29.48 ID:QhOFBOz4
日本料理でも醤油も味醂も江戸時代に生まれたものなので、
韓国料理における唐辛子と同じくらいの歴史しかなかったりする。

696 :日出づる処の名無し:2012/12/15(土) 08:49:59.04 ID:ri1S22LD
醤油や味噌のルーツは縄文時代
今の形になったのは室町だった気がする

大豆の塩漬けが縄文時代からあったので、
そこから派生したらしい

697 :日出づる処の名無し:2012/12/15(土) 11:00:31.69 ID:QG2AqiUq
>>685
卓上で料理しながら複数の人間が同じ鍋をつつく、っていうのが特殊なんだな

698 :日出づる処の名無し:2012/12/15(土) 11:15:44.93 ID:g6lMPXXC
しょうゆは日本の気候風土がもたらしたものなんだっけ?
これないと生きていけないんでマジ感謝です。
しょうゆという万能調味料が出来た時点で
唐辛子が欠かす事のできない調味料になることはないと思うがw
どっかの国で胡椒の代替品として普及したって読んだことあるからそういう使い方ならあるかぁ
てか日本の気候で辛い香辛料が醤油くらいの地位につくことってあるかな?
民族とか人種の味覚の違いもあるらしいが寒い国って辛いものそんなに摂取するっけ?

世界が驚く万能調味料 シビれる美味さに感動!

マジっすかww

699 :日出づる処の名無し:2012/12/15(土) 11:21:21.44 ID:ujcU6a9m
タイの場合、暑すぎて何する気力もなくなるから唐辛子で無理やりハイになってると聞きました
寒い国の場合、むしろカロリーを無駄なく摂取する傾向がありますね。後、酒
たとえばシチュー等の煮込み料理がそうです。文字通り食わないと体動かなくて死にますので

かの国の場合、トウガラシで質が悪い食品を無理やり食えるようにしてるという点が無きにしも非ず
香辛料の正しい使い方ではありますが、未だに観念が中世レベルとも言えますな

700 :日出づる処の名無し:2012/12/15(土) 12:04:28.03 ID:wO83UbcB
>>698
中国とか東南アジアは醤油がある地域でも唐辛子が良く使われてるし、
日本でも唐辛子は味のベースにはならないってだけで、薬味としては非常によくつかわれてると思うね
日本の食べ物は実際は昔の方がスパイシーだったんじゃないかな
江戸時代は胡椒のお吸い物、胡椒の炊き込みごはん、胡椒湯漬け、
豆腐に胡椒、煮物に胡椒とかあったし

701 :日出づる処の名無し:2012/12/15(土) 12:25:48.82 ID:E/Gfq62V
実は唐辛子って体を冷やす食べ物なんだよね。
それと世界の食べ物の革命は、唐辛子・ジャガイモ・トマトだと思う。
この三つの食材がなかった頃の世界の料理はどんなもんだったんだろうねー。

702 :日出づる処の名無し:2012/12/15(土) 12:31:50.87 ID:QhOFBOz4
トウモロコシも入れたってや。

……全部アメリカ大陸原産か。

703 :日出づる処の名無し:2012/12/15(土) 12:36:51.59 ID:DqrIYqQg
他の芋でも十分ですわ

704 :日出づる処の名無し:2012/12/15(土) 14:15:42.20 ID:wO83UbcB
>>701
日本は三つともそこまで浸透していない方なんだな
メジャーな料理として唐辛子やじゃがいもを使うものはあるが、
無いと物足りないとか、和食屋でそれが仕入れられないと
商売が成り立たないって程のものでもない

705 :日出づる処の名無し:2012/12/15(土) 15:18:56.71 ID:E/Gfq62V
>>704
そうですね。
トマトのないイタリア料理、トルコ料理。
トウガラシのないインド料理、タイ料理。
どのような味付けだったのか想像すると
今とは全く違う料理だったのでしょう。

706 :日出づる処の名無し:2012/12/15(土) 18:26:38.76 ID:B6EDBI+F
大豆が無い日本料理並みに違ったものになるでしょうな。

707 :日出づる処の名無し:2012/12/16(日) 05:02:48.26 ID:Yc1KP686
>>701
インド原産の胡椒も食べ物の革命に加えてもいいと思う。

723 :日出づる処の名無し:2012/12/18(火) 00:59:08.67 ID:KQ9aeG5n
>>681
まあでも火を通していないものと言う意味でならキュウリや白菜を酢と塩でもんで
食べるしザーサイみたいな漬物もある
あと、北方には麺をすすったり小麦のシャオビンをかじったりしながら
生のニンニクやネギをかじる文化がある
そういうのは人の手を経ていないものが食える農村の習慣かもね
いったん市場に出たものは加熱しないと落ち着かないというのも理由にあるんだろう

724 :日出づる処の名無し:2012/12/18(火) 01:08:16.45 ID:hFEgh2N9
漬物は生ものに含めていいんだろうか・・・

725 :日出づる処の名無し:2012/12/18(火) 04:31:38.82 ID:KQ9aeG5n
だから「火を通していないものと言う意味でなら」とことわったのよ
よく「中国人は火を通したものしか食べない」式の言い方があるから

726 :日出づる処の名無し:2012/12/18(火) 12:16:17.67 ID:+7LMT/9M
>>704
七味唐辛子がないと物足りない漏れ

************

今回の記事の出典元
この記事のURL | ジャポニスム | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<日本の映像作品談義(part105スレ) | メイン | 英語って必要?(part105スレ)>>
コメント
-  -
初めてコーヒー飲んだとか紅茶飲んだとかで何日も不眠になったりするか?
刑務所の情報は何時見ても懐疑的だわ…

あと大麻と繊維用の麻って別品種じゃなかったっけ?
同じなの?
2014/01/12 11:03  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
あげられてる「革命」てのは、所謂「旧大陸」視点での話だね
2013/12/15 17:52  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
むかしの文献、胡椒とかいて唐辛子のことだったりするからなあ。
2013/11/30 09:36  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/595-1599422a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。