2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
40年前の日本は汚れていた(part105スレ)
- 2013/11/15(Fri) -
32 :日出づる処の名無し:2012/09/29(土) 21:46:44.02 ID:XDSkh6E4
日本人が見つけた113番目の元素 元素名は「ジャポニウム」が有力 

これが元素表に載るのか・・・
別候補としては仁科氏にちなんでニシナニウムとか・・・どっちにしても適当すぐるだろjk

33 :日出づる処の名無し:2012/09/29(土) 23:03:38.64 ID:yKcRgq+7
カリホリニウムをディスるのはそこまでだ

34 :日出づる処の名無し:2012/09/29(土) 23:20:02.42 ID:mhnQC8au
ゲルマニュウムもジャーマンだねw

35 :日出づる処の名無し:2012/09/29(土) 23:50:18.90 ID:SaqXAMSL
キュリー夫人のポロニウムは政治色バリバリだけどな

36 :日出づる処の名無し:2012/09/30(日) 01:12:13.15 ID:1VAVK6bd
>>32
仁科氏の~ニウムだったらニシニウムになるんじゃないかな?

でも私は個人名よりはジャポニウムがいいなあw
もっといいのはニッポニウムだなあ。
どちらにしても元の単語の語尾がNだから、実におさまりがよろしいw

37 :日出づる処の名無し:2012/09/30(日) 01:13:06.87 ID:klYWSum4
命名権オークションしたらいくらくらいになるだろう

38 :日出づる処の名無し:2012/09/30(日) 10:39:05.05 ID:Tx9Uur1c
>>37
ハトニウムとかルーピニニウムとかアレニウムとか命名されたらどうしてくれるんだw

39 :日出づる処の名無し:2012/09/30(日) 11:02:01.05 ID:+lSpOs3T
ここは間をとってイルボニウムで

40 :日出づる処の名無し:2012/09/30(日) 11:02:24.22 ID:PmdTfrIX
ヌルポニウム?

41 :日出づる処の名無し:2012/09/30(日) 11:10:25.81 ID:Tx9Uur1c
>>40
ガッ会が拒否するよw

42 :日出づる処の名無し:2012/09/30(日) 11:43:27.61 ID:m4wq/KEU
>>36
>もっといいのはニッポニウムだなあ。

ニッポニウムは1908年に報告され、後に否定された元素に付けられていた名前。
そして一旦登載された元素名の使い回しは出来ないと言うことで
今回の新元素に使うことは出来ないようだ。その当たりの事情の一端がここに。

43 :日出づる処の名無し:2012/09/30(日) 13:19:34.26 ID:+lSpOs3T
ニッポニウムはダサすぐる。せめてニホニウムにしてくれ。
誰だよ国名にッポなんてマヌケな語音を入れた奴は?

44 :日出づる処の名無し:2012/09/30(日) 13:25:07.51 ID:ftUXf5P2
ニホニウムなんて長谷川一夫の台詞廻しのものまねみたいで脳が痒くなるわ

45 :日出づる処の名無し:2012/09/30(日) 14:16:19.47 ID:DKovHS4v
>>43
でも「ニホン」ってのも変なんだぜ

46 :日出づる処の名無し:2012/09/30(日) 14:39:43.85 ID:+lSpOs3T
そうか変なのか(´∵)
じゃあ「ヒノモト」とかがいいのかな?

47 :日出づる処の名無し:2012/09/30(日) 15:07:01.66 ID:NhfvWcE2
「ヤマトニウム」でおK

48 :日出づる処の名無し:2012/09/30(日) 16:32:01.24 ID:EMVFXlof
ワープしそうだな。

55 :日出づる処の名無し:2012/10/01(月) 17:59:15.20 ID:iFqGGk6J
ジャパニウム、にするとマジンガーZの動力源の光子力と
主素材の超合金Zを生む原料名になってしまうなw
世界中で日本の富士火山帯にしか存在しないのが名前の由来で、
Dr.ヘルが日本を狙う理由になってる。

見つかった新元素はそんな派手な代物じゃないだろうがw

56 :日出づる処の名無し:2012/10/01(月) 19:39:38.33 ID:U46EkqYH
>>55
世界平和のため、ミズホニウムとかハトニウムと命名しましょうw

57 :日出づる処の名無し:2012/10/01(月) 19:55:00.71 ID:oeke/MOa
>>56
ミズホニウムなら日本の古名「豊葦原瑞穂国」から取りましたという事も出来るな。

58 :日出づる処の名無し:2012/10/01(月) 21:01:03.95 ID:HwUwoSm1
親の願いが見事に裏切られた命名の典型例だな>みずぽ

59 :日出づる処の名無し:2012/10/01(月) 21:25:10.08 ID:fp01PDbV
ガンダニウム マダー?(・∀・)っ/凵⌒☆

60 :日出づる処の名無し:2012/10/02(火) 00:35:42.62 ID:c9RYuI2A
>>59
がんだーら、がんだーら、・・・
インド方面かのうwww

63 :海鮮あられ ◆y9GYQjntttnw :2012/10/02(火) 05:21:02.88 ID:AYz1DCHD
ジャポニウム
アシハラニウム
フソウニウム
アキツニウム
ミズホニウム
シキシマニウム

雅称を探せばいろいろあるな
スペシュウムじゃだめか。

64 :日出づる処の名無し:2012/10/02(火) 12:17:46.52 ID:o8LLJGYO
随分前にリケニウムという候補もあった気がする。

69 :日出づる処の名無し:2012/10/03(水) 00:13:56.00 ID:rW6G2jLc
>>59
あえて書くのを控えていたのにお前ときたら・・・
あとガンダリウムな

70 :日出づる処の名無し:2012/10/03(水) 19:06:36.98 ID:2MPC0DSD
>>63
スペシウム、イイ!(^^)ノ

84 :日出づる処の名無し:2012/10/05(金) 05:20:09.86 ID:oxFSoZQV
>>70
スペシウムはスペシャルな物質、て意味が判るけど
発見されたブツがそこまでの物か判らないし、
スペシウムを認めたら今後、意味不明なエメリウムやストリウムまで使いかねないw

*************

65 :日出づる処の名無し:2012/10/02(火) 12:54:23.25 ID:DIqV/NN1
人類学者のある研究によると
途上国は顔のバリエーションが少なく、先進国は顔のバリエーションが多い。
しかし先進国同士の平均顔は似通っており、途上国同士の平均顔は全然別物なのだそうだ

66 :日出づる処の名無し:2012/10/02(火) 22:19:11.96 ID:hvBaOaEz
>>65
それって一般的に、先進国=コーカソイド国で、途上国=有色人種国だから、ってことなんじゃないの?

67 :日出づる処の名無し:2012/10/02(火) 22:31:23.81 ID:j7WFpoGi
>>66
ん?でも有色人種の方がバリエーション多くね?
だって黒人も黄色人種も中東系も全部「有色人種」でしょ?

単純に、先進国の方が出稼ぎ外国人とかも多くて、混血が多いってだけじゃあ…?

68 :日出づる処の名無し:2012/10/02(火) 22:48:14.23 ID:hvBaOaEz
>>67
一国の中のバリエーション
先進国(=国が開かれてて混血が多い)はバリエーションが多い。
途上国は比較して小さな地域での交流しかないので、顔のバリエーションが少ない。

先進国のメインは白人国が多いので、先進国の顔を平均したものはそれぞれ似通ってくる
(たぶん日本除く)のは当然じゃないかなあ、と。
途上国は先進国以外のすべての国なので、平均顔もさまざまなのでは、と。

そう考えた。

71 :日出づる処の名無し:2012/10/03(水) 21:33:39.00 ID:+bT7ZAFZ
社会学だけど自由と個性の発達で似たような話があった

たとえば、別々の制服を着る集団が二つあるとする
各集団の一人一人を見ても個性的とは言えないが、集団を見れば他集団との差異を示している
次に全員が私服を着ている2集団を比較すると
各員は互いに異なっていて個性的だが、集団同士を比べるとどちらも集団としての個性がない

72 :日出づる処の名無し:2012/10/03(水) 22:05:07.96 ID:7MQgtj0B
すごくどうでもいいが、顔や服装で個性を語られてもねぇ

そもそも脳内の記憶や情報、シナプスの結合数からいっても
まったく同じ脳みそなんて存在しないしさ

「あなたは個性がない」なんて言っちゃう人こそ愚の骨頂ではないか?

73 :日出づる処の名無し:2012/10/03(水) 22:32:19.01 ID:RlErkd8h
顔に関しては貴族化が起きて全体として似た傾向を持つようになるだけではないか。
堅い物を食わなくなって顎が小さくなったりするような。

74 :日出づる処の名無し:2012/10/03(水) 23:49:18.80 ID:QGMgWDkl
>>71
それ、景観に関して似たような事を考えたことがあったわ

75 :日出づる処の名無し:2012/10/04(木) 00:35:17.39 ID:fe+F0Js2
各々が自由に建物を建てた街同士を比べると個性がなくて
法律とかで景観を規制された街は個性的な観光資源になるな

76 :日出づる処の名無し:2012/10/04(木) 15:20:27.53 ID:T2JqQMhy
欧州人に言わせると
原宿は
古い神社と森はあるわ 年代の違う雑居ビルはあるわ テナントは派手だわコロコロ変わるわ
毎年最新のビルが建ってるわで都市のバイタリティが断トツ凄い、と感じるらしい。

ゴチャゴチャしててカオスだなあ、と日本人は思うがソレを都市のバイタリティと感じるらしい。
ポイントは「清潔さ」
他のアジアのゴチャゴチャ都市は「汚いだけ」だってw

77 :日出づる処の名無し:2012/10/04(木) 16:49:58.62 ID:vwpIRekO
そういや太陽にほえろの再放送第一話がやっていたんだけど、
それ見るとあの当時の日本って結構汚いね。
後楽園球場のシーンがあったんだが、球場の中はゴミが散乱していた。

1972年から見ると日本も随分と綺麗になったもんだ。

78 :日出づる処の名無し:2012/10/04(木) 17:08:13.63 ID:T2JqQMhy
でもアジア各国の汚い都市が40年後皆清潔になってるか、というと違うだろうね。w

79 :日出づる処の名無し:2012/10/04(木) 18:54:03.78 ID:HgaCKzg6
>>77
昔をイメージの中で美化する奴が多いが、現実は違った。

80 :日出づる処の名無し:2012/10/04(木) 21:54:30.85 ID:Gk3DHERf
1960~70年代は空気も汚かったってね
東京なんか車も多いから、長時間外出すると服の襟や袖口が真っ黒に汚れてたって
主な原因が排気ガスで、物乞いも多くって、傷痍軍人とかまだいて…
あちこちゴミ落ちてるわ、汚いオッサンが痰吐くわで今の中国っぽかったって父ちゃん言ってた

81 :日出づる処の名無し:2012/10/04(木) 22:07:34.15 ID:T2JqQMhy
戦前の写真 東京は男も皆帽子被っててお洒落だが
当時は舗装率が低く砂埃だらけ馬糞だらけで髪もポマードが基本だったので
頭が汚れてしまうので帽子が必要だったらしい。

82 :日出づる処の名無し:2012/10/04(木) 22:15:46.65 ID:mBiTOgAH
光化学スモッグも凄かったし
なんだかんだと少しずつ良くなってきたんだよな
衛生環境も公害も治安もインフラも
労働環境なんて今なら確実にブラックと呼ばれてるわ

83 :日出づる処の名無し:2012/10/04(木) 22:18:38.51 ID:fe+F0Js2
工業化の宿命だな
中国もいつかはきっと綺麗になるよリセットされなければ

85 :日出づる処の名無し:2012/10/05(金) 11:42:30.81 ID:GbcySOIz
そーいや爺ちゃんも昔より道路綺麗になってるっつってたなぁ
でもどうやってそういう風に促したんだろう
シンガポールみたいに厳しい罰金制度って訳でもないし
恥ずかしいことだって広めたんかね?w

86 :日出づる処の名無し:2012/10/05(金) 12:06:40.32 ID:Nv3uYNAM
タバコのポイ捨ては、明らかに減ったね。

子供の頃は、駅のレール周りに、雪が降ったみたいに吸殻が捨ててあった。
灰皿は、柱ごとに付いてたのになんで、ポイ捨てしてたんだろう?

87 :日出づる処の名無し:2012/10/05(金) 12:22:33.76 ID:2kLneBQd
>>85
実際そんなかんじかな
道徳教育やマナー教育、啓蒙ポスターあたり
ポイ捨て禁止は結構聞いた標語
場所によっては罰則化もあったけど実際罰くらった話はあまり聞かない

今ほどに減ったのは街にゴミ箱がなくなったあたりかなぁ
テロ防止のためだったがゴミ箱がない方が
人は街中に物を捨てないらしい

後何となく昔よりチラシ配りが減った気がする
電柱や壁に貼られるチラシも
電話ボックスがなくなってテレクラなんかのチラシも少なくなったし
これは対策してたよね
ちゃんと剥がす人が周ってたり、ボックスのガラスも剥がれやすいようにできてたり

もちろん個人的に掃除してくれる方々やボランティア活動のおかげも大きいけど

89 :日出づる処の名無し:2012/10/05(金) 18:20:29.55 ID:Ug2sNoY+
日本=綺麗好き って内外で言われるが一種の刷り込みだろうね
言い続ければ「あ 日本人なのに不潔って言われたら恥だな」って思うようになる
逆もまた然り

90 :日出づる処の名無し:2012/10/05(金) 19:04:49.24 ID:QA2BsyHI
>>87
日本では俺の愛読してる韓非子とまったく違うことが起こってる。
なぜなんだろう?

91 :日出づる処の名無し:2012/10/05(金) 20:25:24.40 ID:2kLneBQd
>>90
浅学なので韓非子はちゃんと読んでないのだけど
全く逆というのは法で縛られてないのにって意味でいいのかな?

確かに「法に依っての強制力・罰則」は強くないけど
「法に依らない罰」はないわけじゃないかな
それがルールである、マナーであるって意識が一度できてしまうと
それを破る人間に対して周囲の目がきつくなる
つまりはルール違反者に対する冷たい目とか白眼視とか
極端なところではハブられるとか
直接言われなくても空気は感じるし結構堪えると思う
実際法による罰則そのものは大した量刑でもないが、
それだけにそんなので捕まるのも恥ずかしい

何より自分がそれは悪いことだと知ってたら良心が咎める
良心がないとか、人目を気にしないとかそういう人間にはもちろん効果ないけど
そういう人にはそれこそ法が有効なんじゃないかな

93 :日出づる処の名無し:2012/10/06(土) 11:20:26.07 ID:F8n0Fq0d
各国でパネル持って どれが美人ですか? って●シール貼るアンケートでも
日本は●●●●●
   ●●●●●って皆が無意識にキレイに貼るんだよ。自発的に。

外国はバラバラ好き勝手に貼る。

外人コメンテーターが
「美人云々の基準トピック以前に 日本人は常に既にキチンとしている キレイにシールが並ぶ
 コッチの方が凄い事だ しかもそれを凄い事だと思ってさえいない コレが日本の恐ろしさだ」

94 :日出づる処の名無し:2012/10/06(土) 21:19:10.12 ID:E8roclqk
日本=綺麗好きってのは単なる事実だと思うぞ
相対的な

95 :日出づる処の名無し:2012/10/06(土) 21:25:20.41 ID:iYqlT+Bz
日本人って悪い事が起きた時の事は考えないようにしようって考えるけど、
福島原発での対応とか見るとちょっとなぁ・・・
反面、転ばぬ先の杖って言葉もあるし、実際は対策しまくった方がいいと思う

96 :日出づる処の名無し:2012/10/06(土) 22:04:38.97 ID:w+rVYN4t
結構先のことも考えてるように思うがな・・・避難訓練とかさ。
ただ、予想を超えたことが起こると、動けずに固まっちゃうって感じがする。

97 :日出づる処の名無し:2012/10/06(土) 23:03:12.30 ID:Jh/DjKCO
かといって考えすぎると生きるのが辛いと絶望するか
日本脱出するかってくらい元々天災の多い国でもある
日本はもともと恵まれた土地ってわけじゃなく
色々災害を防ぐ手立てを尽くしてきた国だと思うよ
水不足対策や飢饉対策なんかもね
努力である程度防いであとは自然と折り合いをつけるか諦観するかって感じ

まぁきつい環境下である程度感情や思考にセーブが掛かるのは
日本人特有というより人間の本能なんじゃないかね
絶望しきってしまわないための

98 :日出づる処の名無し:2012/10/06(土) 23:07:14.88 ID:iYqlT+Bz
どっかの魔法少女みたいな話になってくるな

99 :日出づる処の名無し:2012/10/07(日) 00:47:30.62 ID:mCBW91e2
>>95
日本人は危険の可能性を論じてても「そんな事を言って本当に起きたらどうするんだ!」と
封じてしまう事がよくある。
井沢元彦はそれは言魂信仰のせいだと言う。
「口に出した事は現実化する」
という迷信を無意識に信じているせいだと。
詳しくは氏の「言魂」という本を参照。

100 :日出づる処の名無し:2012/10/07(日) 05:23:26.08 ID:XNTp33Iz
それはいくないな。
いくない文化はなくしてしまおう。

101 :日出づる処の名無し:2012/10/07(日) 10:48:43.47 ID:ngrtx8Uo
>>77
70年台なら、近年で最も日本が汚れていた時代だよ
大気汚染やらヘドロばかりの河川、流れる水の臭い事臭い事
公害対策やら市民への啓発活動やらで少しずつ環境が綺麗になって現在がある。

単に、昔に比べて今の中高年がヒステリックになってるだけで若者は気にする必要ないよ。
新人類なんて言われ、その上の世代から常識はずれ甚だしいと揶揄された世代が
大きな顔してんだからさ
 
102 :日出づる処の名無し:2012/10/07(日) 11:12:48.37 ID:e1P5HPWw
実際はめんどくさいからやってないだけだろ?
言霊を信じていたら絶対やらないであろう事を普通にやってるし
「火事が起こる事を考えたら~」とか考えてたら消火器とか置かないしな

103 :日出づる処の名無し:2012/10/07(日) 13:27:28.58 ID:EO+fSpK7
>>99
日本や中国では、不吉なこと(忌み言葉)を口にするとその悪いことが現実化するから、
良いこと、明るいことに言い換えることで難を逃れようとする。

ロシアにも、実は土俗の言霊信仰に似たようなものがある。
まだ結果が出てない、定まってないものに対して「うまくいってるね」「可愛いね」などと言うと、
その言葉を悪霊が聞きつけて反対の方にいたずらしてダメにしてしまうから、
そういう事を口にするなと怒られるw

だから可愛い子供を見ても「かわいいですねー」って頭撫でたりしたらいけないのですw
大人になってから「綺麗ですね~」「立派ですね」ってのはいいみたい。
逆に、入学試験を受ける子には「落ちてしまえ~」と、わざと悪い言葉を投げつけるんだそうです。
そうすると悪霊は反対のことを現実化してくれるんだって。

104 :日出づる処の名無し:2012/10/07(日) 13:39:44.22 ID:PUbZ07PK
悪霊「反対の反対なのだ」

106 :日出づる処の名無し:2012/10/07(日) 17:01:42.63 ID:B7oeYT4c
ちょっとでも悪い予測を口にして、年輩の人から「そんな縁起でも無いこと言っちゃ駄目」
などとたしなめられた経験は少なからず有ると思う。あれはその後に『それが本当になったら困る』
という台詞を呑み込んでるんだよ。

108 :日出づる処の名無し:2012/10/07(日) 19:04:09.19 ID:QHkIfDIN
>>106
<丶`∀´> …

<丶`∀´> < チョッパーリは迷信深くて遅れてるニダ。それに比べてウリナラは素晴らしい。
ホルホルホル

109 :日出づる処の名無し:2012/10/07(日) 19:44:40.32 ID:EO+fSpK7
>>108
ウリナラは、イメージトレーニングというものが世の中に存在している理由を、
もっかいよく考えた方がイイね。

110 :日出づる処の名無し:2012/10/08(月) 01:00:16.45 ID:ezjrZ4MU
僕はオリンピック選手になります
って言い続けた子供の、実に78%が現実になったらしいしな。

111 :日出づる処の名無し:2012/10/08(月) 11:39:07.98 ID:fMjm5m7D
<丶`∀´> < じゃあウリも独島は韓国領土って言い続けるニダ!

( `ハ´) < 我も魚釣島は中国領土と言い続けるアル!

112 :日出づる処の名無し:2012/10/08(月) 14:15:19.36 ID:Hj83ye5+
>>101
どこかに書かれてた世代による先入観の話は目からウロコだった
一見すると国民全体の問題であっても
実はその問題はほんの1世代程度でしか広がっていない問題だったりするって話
糖尿病や肥満・大気汚染
どれも問題といえば問題だが長い歴史で見た場合それらはほんの一過性のものでしかなく
その点をもって国の気質や根本的な問題とするには説得力に欠けるというもの

113 :日出づる処の名無し:2012/10/09(火) 11:44:55.53 ID:r9K22hM2
>>103
へぇ、逆のこと言うってのは面白いな
そいやロシアでは正教化でアニミズムは消えかかっている(少数民族では残っている?)みたいなことを
ロシアの宗教勉強してる人が、かなり前にだけど言ってたなぁ

>>106
ああ、縁起悪いとかは聞くなぁ。自分でも言うしw口に出したら本当になりそうってのはある
あと忌み言葉とか調べるとちょっと楽しいね。スルメをあたりめだとか

114 :日出づる処の名無し:2012/10/09(火) 15:15:13.30 ID:356fOL1u
盧泰愚 「愚」なんて日本じゃ絶対使わないが
朝鮮じゃ「愚」と付けておけば悪霊が見逃してくれる と考えるらしいw
ココ変に出ていたドブス女も
李順男 と云う名前だった。女で順男

115 :日出づる処の名無し:2012/10/09(火) 15:32:00.22 ID:mPyUry5s
貰えるもんは貰とけばええんや

                    順男

116 :日出づる処の名無し:2012/10/09(火) 16:03:35.03 ID:cEI0r+L4
>>114
日本でも、その風習はあったと聞いた事がある。
跡取り息子が、6歳?ぐらいになるまで、女の子の恰好をさせるらしい。

117 :日出づる処の名無し:2012/10/09(火) 16:54:58.73 ID:4yn8w8N3
>>116
それは男の子は弱かったから女の子の恰好をさせるってやつだよね
実際幼少時は男の子の方が死にやすいから
あと一度捨ててから拾うとか名前に捨の字を使うとか

118 :日出づる処の名無し:2012/10/09(火) 17:11:39.00 ID:wM/etT91
モンゴルあたりでもウンコとかそんな名前をつけることがある
あと幼少期は出来るだけ名前を秘匿するとか
これも悪霊に子供を連れ去られないため

119 :日出づる処の名無し:2012/10/09(火) 18:08:48.16 ID:r9K22hM2
なんか悪霊がワルさする系多いなw

120 :日出づる処の名無し:2012/10/09(火) 18:20:00.30 ID:Vw4lTtWy
悪霊なんていないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

121 :日出づる処の名無し:2012/10/09(火) 18:50:56.52 ID:U8N+CYyv
自分の子供にお捨てって名前付けたのは秀吉だっけ。

122 :日出づる処の名無し:2012/10/09(火) 21:09:43.28 ID:eRBIQIZs
>>113
ただ、不言実行って言葉もあって、言わずに対策することが多い気ような。
マスコミのような言葉の表面だけで判断している輩に引っ張られている気がする。

123 :日出づる処の名無し:2012/10/09(火) 22:18:51.69 ID:cRMGKrj1
古代日本の「~麻呂」は、オマルの事だと聞いたことがあるぞ。
おおよそ人間らしくない名を付けて魔物に取り付かれないようにしたとか。

124 :日出づる処の名無し:2012/10/09(火) 22:23:59.53 ID:svP1Jvbi
ライダーが新品のツナギ買ったとき路面でゴロゴロして厄払いするのはどこから来た風習だろう?

125 :日出づる処の名無し:2012/10/09(火) 22:27:15.16 ID:Koa1TQQJ
それよりバイク板でバイクの話しない風習どうにかしろよ

126 :日出づる処の名無し:2012/10/09(火) 22:58:35.88 ID:r9K22hM2
>>123
なんとか丸ってのもおまる説があったよーな
辟邪名っつーの?
幼児の死亡率が高かった頃はいろんな国や地域であったんかね

127 :日出づる処の名無し:2012/10/10(水) 00:40:44.04 ID:M+PNqB/9
昭和も戦前戦後までは5人兄弟で幼児で2人死亡 とか普通だよね。
ユーミンの兄が戦後の物資難の栄養失調で幼少時死亡らしい。
戦後豊かさの象徴ユーミンでさえ こうだもんネ。

128 :日出づる処の名無し:2012/10/10(水) 00:58:58.38 ID:j8HuJT/x
インドだと、釈迦の長男は「障害、邪魔者」って意味の名前(らごーら)なんだが、
あれもそういう系なのかな?

129 :日出づる処の名無し:2012/10/10(水) 01:06:02.09 ID:SzMLoaKN
>>128
釈迦さんはメンヘラで出家して修行して解脱した人だからガチで邪魔者と思ってたかも(´・ω・)
息子を愛してしまったら解脱して仏教の開祖になるの不可能だし

************

今回の記事の出典元
この記事のURL | ジャポニスム | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<英語って必要?(part105スレ) | メイン | カラダのコンプレックスの東西(part104スレ)>>
コメント
-  -
日本の現代と40年前を比べるのではなく、
40年前の日本と、同時代の他国を比べないと意味ないような
2013/12/15 17:32  | URL | #iqcMLOeU[ 編集] |  ▲ top

-  -
いや、衛生状態だったらどこの国も似たり寄ったり
40年前なら
2013/11/18 22:37  | URL | 名無しさん@ニュース2ch #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/593-18e90a24
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。