2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
米食とその周辺(part101スレ)
- 2013/08/20(Tue) -
287 :日出づる処の名無し:2010/11/12(金) 17:37:47 ID:kKRJD7//
白米食ってる奴今すぐやめろ、糖尿病になるぞ
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1289546395/

これから毎日パンを食おうぜ

288 :日出づる処の名無し:2010/11/13(土) 07:30:40 ID:yWN4VRg9
野菜も食べろよ

290 :日出づる処の名無し:2010/11/13(土) 22:42:03 ID:pQuTKVFF
米も野菜らしいから米食うよ

291 :日出づる処の名無し:2010/11/13(土) 23:31:06 ID:fo//heaX
米を主食としている国はろくに発展しない。
中国はすでに退廃してきているし、インドも米を主食としているのはド田舎の民族だけで、
首都の方ではチャパティやナン等を食べている。
日本が衰退してきているのも、給食で米ばかり出すようにしたり、
米でパンモドキを作ろうなどという愚かな事を考えるようになったせいだ。
世界一の大国であるアメリカも、かつて世界中の国を植民地化したイギリスも、
主食は米なんかではなく、パンやポテトだったのである。
在日中国・韓国人が経営している店で米が奨んで出され、
在日南アジア人・西洋人が経営している店で米以外のもの(ナン・パン等)が奨んで出されるのも、
前者は反日思考を持っている店主が日本の衰退を望み、
後者は親日思考を持っている店主が日本の発展・現状維持を望んでいるからである。

292 :日出づる処の名無し:2010/11/13(土) 23:47:59 ID:NeFWuW6j
つまり世界で小麦粉製品を主食もしくはそれに近いものとして食べている人間は
殺人などの犯罪を犯す可能性が高いという訳ですね。

293 :日出づる処の名無し:2010/11/13(土) 23:55:40 ID:xOwOrYgb
>291
てめー、世界中の犯罪者に愛されている飲料:DHMO様なめんな

294 :日出づる処の名無し:2010/11/14(日) 02:21:59 ID:XJuuarez
中華料理や寿司は公的なメニューの名称や発祥地の言い方とも大きく異なる
独特な専門用語がたくさんあるけど(特に王将等)、それ以外の料理屋でもそういうのってないのかな?
例えば、洋食屋で「タラメンツー、カーフェークロクロ!(タラコパスタ2つとブラックコーヒー)
 ガーリーハンバーヨクヤキコメモリ!(ガーリックハンバーグをミディアムでご飯大盛り)」とか
南アジア料理屋で「ブシカリミーメンエーカーチャンシューチーリー!
 (スリランカ風カレーと米麺1つとチャン3杯) ミーマキチョーカリチョーヤキダーヴィー!
 (ドーサと鳥カレーとタンドリーチキンを2つ)」みたいな感じで。
みたいな。

295 :日出づる処の名無し:2010/11/14(日) 12:57:07 ID:xC4l5N2H
>>294
マクドナルドや牛丼屋でもあるんあからそりゃあるだろ。

296 :日出づる処の名無し:2010/11/14(日) 19:02:04 ID:y46OElDI
中国は北が小麦文化だろ
北京上海は麦じゃね?

297 :日出づる処の名無し:2010/11/14(日) 19:56:59 ID:t8TvWWcj
大麦と小麦の他にただの麦ってのがあるの?

298 :日出づる処の名無し:2010/11/14(日) 20:33:25 ID:qMbytFhm
ウデスパーとサデスパーの他にただのデスパーがあるの?

ありません。

302 :日出づる処の名無し:2010/11/15(月) 00:20:33 ID:LFYV5jMI
>>294
ずーと昔、イタリアンレストランでバイト(厨房内の雑用)している時、
オーダーはイタリア語で通していたの思い出した。
ボンゴレ、ドュエ!とか言ってた。

304 :日出づる処の名無し:2010/11/15(月) 14:55:31 ID:b09Ws8AS
>>296
上海を中国北部と言いたいのかな・・・

318 :日出づる処の名無し:2010/11/17(水) 00:47:17 ID:6reHlkKe
大正浪漫って趣があって好きだけど、当時の日本が西洋文化ではなく、
他の地域の文化を取り込んでたらどうなってたか想像するのも面白い
(政治的にありえないってのは置いといて)
もしインドの文化を一番積極的に取り込んでたら、
天皇がインドの神様のような格好をするようになったり、
都市部では議事堂やヒンドヅー教の寺院としてインド風の巨大な建築物が多数作られ、
「ナーン(麦餅)」とか「タンヅーリムルグ(釜焼鳥=タンドリーチキン)とか
「チヤパテヰー(麦粉焼)」とか「ラツスヰー(酸味乳)」とかが売ってる店もどんどん出てきて、
そういう食べ物をインド風の化粧をして気取っている人達が買いに行ったりするとか。

「デーヴアナーガリー(神都字)」もどんどん浸透していき、デザイナーが自分の名前を書くのに使ったり、
印度数字や一部の記号が仮名や漢字と混ざって使われるようになったり。
学校では教師がシタールやらヴヰーナを奏で、インドの民謡も歌詞を変えて教えられるようになったり、
歌詞は日本的だがメロディーはインド風な童謡を作る作曲家もたくさん出てくると。
で、福沢諭吉が「脱支入婆」とかいって支那ではなくバーラタ(インド)の仲間になれと説いたり。

319 :日出づる処の名無し:2010/11/17(水) 01:38:30 ID:Noobs+uA
絶対ないけど面白いな。インドが先行して文明化してくれればね。

320 :日出づる処の名無し:2010/11/18(木) 23:26:04 ID:n71cQd1Z
もし中国の文化を一番積極的に取り込んでたら、天皇が中国の皇帝のような格好をするようになったり、
都市部では議事堂や道教の寺院として中華風の巨大な建築物が多数作られ、
「チヤーハン(炒飯)」とか「マーポートウフ(麻婆豆腐)とか
「ウーロンチヤー(茶)」とか「チヤオツ(餃子)」とかが売ってる店もどんどん出てきて、
そういう食べ物を中華風の化粧をして気取っている人達が買いに行ったりするとか。

「ハンツー(漢字)」もどんどん浸透していき、デザイナーが自分の名前を書くのに使ったり、
中華数字や一部の記号が仮名や漢字と混ざって使われるようになったり。
学校では教師が二胡やら揚琴を奏で、中国の民謡も歌詞を変えて教えられるようになったり、
歌詞は日本的だがメロディーは中国風な童謡を作る作曲家もたくさん出てくると。
でで、福沢諭吉が「脱支入茶」とかいって支那ではなくチャイナ(中国)の仲間になれと説いたり。

321 :日出づる処の名無し:2010/11/19(金) 01:52:34 ID:Hyj7EJQG
普通に遣唐使とかが中華を反面教師としてできたのが日本じゃねえか?

322 :日出づる処の名無し:2010/11/19(金) 06:54:24 ID:DkLz5ggf
>>319
「文明化」というよりは、「近代化」とした方が適切かな。

323 :日出づる処の名無し:2010/11/19(金) 09:51:35 ID:JhvXrBCO
天平文化あたりはもろに唐の影響を受けているだろ。

そこから距離おいて室町あたりに和風が強くなり、
戦国時代に南蛮の影響を受けて変わり、
江戸時代にはまた和風が強くなる。

基本的に日本文化はこの繰り返しじゃないか。

324 :日出づる処の名無し:2010/11/19(金) 13:08:55 ID:LLeN6wUP
南蛮って元々は東南アジアの方を指す言葉だったんだよな。
で、西洋人が東南アジアを植民地にしてそれから北にある日本に行ったために
西洋料理や西洋菓子が南蛮料理・南蛮菓子と呼ばれるようになったと。
なんつーか、「消防署の方から来ました」って手口を彷彿とさせるな。

325 :日出づる処の名無し:2010/11/19(金) 13:26:21 ID:BPfePXGX
どっちかって言うと、
消防署の方から来ました、って言っている奴の売り物が
消防に全く関係ないモノ、例えば「缶コーヒー」とか、だったので、
消防署が何故か「缶コーヒー屋」の代名詞になってしまった、
って所なんじゃないかと。

326 :日出づる処の名無し:2010/11/19(金) 15:33:51 ID:Ly3p4N2Z
日本で白人と言えばアメリカ人なのに、なぜか白人の事を西洋人と呼ぶようなものだな

327 :日出づる処の名無し:2010/11/19(金) 15:56:11 ID:2Kd7ItzG
それは前提からおかしいと思う

328 :日出づる処の名無し:2010/11/19(金) 18:32:45 ID:ICjKtE3q
>>326
アメリカ人(wasp)って西洋人だけど?

329 :日出づる処の名無し:2010/11/19(金) 18:49:37 ID:LLeN6wUP
バングラデシュ文化を白人文化と言っても間違いではない。

330 :日出づる処の名無し:2010/11/20(土) 14:34:20 ID:up5BUHtT
お前ら解ってないな
西洋人の代名詞であるアメリカ人は東からやって来るだろ

331 :日出づる処の名無し:2010/11/20(土) 15:22:56 ID:sr0wywoe
>>330
西洋人って呼称ができた頃は、アメリカはまだ「売り出し中の大型新人」くらいの扱いだったんだよ。

333 :日出づる処の名無し:2010/11/20(土) 19:30:02 ID:1ofwtaTr
>>330
東洋人は東から来るのか?

336 :日出づる処の名無し:2010/11/20(土) 21:35:55 ID:2irMDiBE
日本で売ってる太平洋を中心とした地図を前提に考えちゃいかんよ。
世界の大多数は大西洋を中心にした地図で生きてるんだから。
ついでに北極を中心に見た地図も頭に入れておくと冷戦構造が理解しやすい。

337 :日出づる処の名無し:2010/11/20(土) 22:55:38 ID:WMa/qg+I
>>336
>北極を中心に見た地図

温暖化で新たに航路ができるという話もあるねぇ

338 :日出づる処の名無し:2010/11/21(日) 01:35:14 ID:ycmz+Emb
まぁ、今の日本人がアメリカ一辺倒で外人=白人=アメリカ人なのは事実だな。
バランス感覚を養うためにも、日本人はもっとヨーロッパへ渡米した方が良い。

339 :日出づる処の名無し:2010/11/21(日) 01:45:10 ID:f+2gBo8n
>>338
> ヨーロッパへ渡米

ヲイw

341 :日出づる処の名無し:2010/11/21(日) 02:54:19 ID:6rHtCO5W
豪は上下が違うとか聞いた

342 :日出づる処の名無し:2010/11/21(日) 03:06:19 ID:KctGwzw4
ケツでフェラチオすんのか?

343 :日出づる処の名無し:2010/11/21(日) 05:12:56 ID:6rHtCO5W
恥部じゃなくて地図の話です

344 :日出づる処の名無し:2010/11/21(日) 10:17:11 ID:GZbYjyHh
だれうまw

423 :日出づる処の名無し:2010/12/02(木) 23:36:14 ID:70MnOsOD
【日米】米国人女性の間で「お弁当」がブーム 「かわいい容器も魅力」[12/1]

426 :日出づる処の名無し:2010/12/03(金) 07:16:56 ID:D0CBVXeT
>>423
経済的で美味しい弁当文化はアジアの誇りだと思う
そういや韓国文化に詳しいアメリカ人が「Fento」という韓国式の弁当食ってたな
アジア文化もいよいよ浸透してると実感した

427 :日出づる処の名無し:2010/12/03(金) 08:53:57 ID:GLSKtbT0
つまんね
428 :日出づる処の名無し:2010/12/03(金) 09:00:30 ID:1jcV4b61
欧米人が箸でラーメン食ってたからと言って誇りを感じる感性は日本人にはないけどな

なんでもかんでも文化って言い張ってプライド感じるってのは
日本人にとっては感性の鈍さとか幼稚さの表れでしかないし

429 :日出づる処の名無し:2010/12/03(金) 12:09:13 ID:hjvPSscY
弁当モドキ食ってたって人の健康の方が気になるんだが・・・
腹こわしてないといいんだが。

430 :日出づる処の名無し:2010/12/03(金) 14:04:23 ID:XEam21wk BE:717420285-2BP(4317)
キャラクターとかの形をした弁当を作れる国は少ないだろうな。
まず、その国に有名なキャラクターがある程度いないと駄目だし、
食材の種類が豊富で無ければ絵的にも料理的にもまともなものは作れない。

431 :日出づる処の名無し:2010/12/03(金) 14:38:14 ID:rEGEM6wa
ベノムの弁当なんて作っても気持ち悪がられるだけかもなw

432 :日出づる処の名無し:2010/12/03(金) 16:36:41 ID:GCy1Yr5D
冷や飯なんざ罪人の食いもんだとせせら笑ってた中華思想は今何処
おむすびを馬鹿にしやがった韓国人のことは生涯忘れんぞ

流行ると迎合ってホントみっともねーなー

433 :日出づる処の名無し:2010/12/03(金) 16:58:44 ID:XEam21wk BE:376645673-2BP(4317)
実際は普通におにぎりとか作って食ってたんじゃないかと思うけどなー
多くの食事所があった江戸時代でさえおにぎりに需要があったんだから、
東南アジアや中国で携帯食が不要だったとは思えんし。
インディカ米でおにぎりを作るのは難しいが、それしか食べないってわけでもない。

434 :日出づる処の名無し:2010/12/03(金) 17:35:11 ID:GCy1Yr5D
稗と粟と高粱だとおむすび無理だよ

435 :日出づる処の名無し:2010/12/03(金) 17:43:34 ID:1jcV4b61
東南アジアだとちまきで食ってたんじゃね

448 :日出づる処の名無し:2010/12/04(土) 22:48:51 ID:lYCqml64
日本は他の米食文化圏と違って米の麺が伝統的に食べられてきた歴史が無いな。
主食として炊いたご飯、飲み物なら甘酒や日本酒、菓子は団子や煎餅、具はきりたんぽ等、
米の加工品自体は非常に数多くあるのに不思議だ。

449 :日出づる処の名無し:2010/12/04(土) 22:59:15 ID:mrZ4BsXm
小麦粉で麺作ったほうが旨かったぐらいの理由なんじゃね?

450 :日出づる処の名無し:2010/12/04(土) 23:08:23 ID:3LTeNwQB
>>449
うどん県がなにか言いたそうにしています。

451 :日出づる処の名無し:2010/12/04(土) 23:13:28 ID:2jGn+UoI
>>448
粉にして加工しなきゃうまくならない麦と同列に考え方が、無理があると思うの。

452 :日出づる処の名無し:2010/12/04(土) 23:35:18 ID:lYCqml64
うーん、でも小麦が手に入る地域でも米の麺はあったりするからねぇ
たとえばインドとか

453 :日出づる処の名無し:2010/12/04(土) 23:56:57 ID:mrZ4BsXm
うどん県はなぁ・・・
・日本で唯一年間30キロオーバーでうどん消費するとか

・県の代表的おみやげ=県民の主食というまずそこからネタかましてくるんかいとか

・うどん屋のミニテーマパーク作って観光客呼ぼうという動きは一切なく
日本一の県の小ささと不釣合いな程の道路整備の良さを逆手にとって県外客を県内に散らばった
うどん屋をはしごさせるという鬼仕様な観光プランしかないとか

・4年前に制作された映画のタイアップで始めたうどんのラジオ番組が
未だに続いていて一向に終わる気配無いとか・・・

http://www.fmkagawa.co.jp/pc/podcast/staff/udoradi_00.html
http://podcast.fmkagawa.co.jp/udon/podcast.xml

454 :日出づる処の名無し:2010/12/05(日) 00:15:50 ID:6QR/yAc5
>>453
ネタとしてみるとそうかもしれないけど、

県民のデメリットを最小限でしっかり成果が出ているのなら
馬鹿に出来たモンじゃないと思うが。

455 :日出づる処の名無し:2010/12/05(日) 01:15:40 ID:bJTZK3pi
あのラジオはうどんの番組が4年続いてるんじゃなくて、団長のヨタ話が局や番組を変えて
1980年代半ばから延々香川県民の娯楽として続いているといったほうが正しい

456 :日出づる処の名無し:2010/12/05(日) 02:30:41 ID:EC51UNWC
>>453
テーマパーク構想の方が痛いぞ。
ハレの場なので有る程度人が入ってないと客が白ける。そして一定の客数を常に保つのはとても大変。

それよりうどん屋ツアーの方が賢いと思うよ。
観光客にとっての非日常=うどん県にとっての日常なのだから。

460 :日出づる処の名無し:2010/12/05(日) 10:10:28 ID:iaX2kin9
>>452
それって主流の食べ方ですか?
日本でも米粉でだんごを作るのは昔からあるが、
ほとどはそのまま炊いて食べるよね。

461 :日出づる処の名無し:2010/12/05(日) 11:46:22 ID:vevgJ5YQ
>>460
ポピュラーなのは炊いた(製法的には煮るだけど)米。
軽食や朝食として米と豆から作るクレープや蒸しパンのようなものや、
チャパティ、米麺等が食べられるらしい。

464 :日出づる処の名無し:2010/12/05(日) 12:43:31 ID:lpXgqNy8
>>452
米質の違いもあるんだろうけど、認識上の米の「位置」が違うんじゃないかという気もする。
とくに日本だと、米は「穀物の一種類」じゃないし。

477 :日出づる処の名無し:2010/12/07(火) 21:33:09 ID:C4tjlIMT BE:1291356498-2BP(2917)
遅レスだけど、インドの弁当文化もかなり独特な発展を遂げていて面白いよ。
携帯食というジャンルがある日本やアメリカと違い、
インドでは家で食べるものをそのまま外で食べられるような努力がなされている。
社員が自分で弁当を仕事先に持っていく事のは色々と不都合(かさばる等)があるため、
自宅から仕事場へ配達するダッバーワーラって職業があるんだけど、それが色々と凄い。

680 :日出づる処の名無し:2011/01/13(木) 19:01:39 ID:cbd6bK1C
納豆や醤油に似たものがある国は幸せだと思う。
しかも日本では半熟たまごも普通に食えるから最高。
外国は外国で日本に無い食材と混ぜて食えたりしそうだけど。

681 :日出づる処の名無し:2011/01/14(金) 00:32:21 ID:fY+fo5mF
半熟といわず生卵が食えるのがすごいでしょ。

682 :日出づる処の名無し:2011/01/14(金) 00:39:25 ID:nFld40QY
ロッキーが生卵飲むシーン、スタローンは嫌で嫌で
体壊した場合は特別に補償が付く契約したらしいな。

683 :日出づる処の名無し:2011/01/14(金) 01:11:21 ID:mS/LPCDy
ご飯食べるのメンドイ時は生卵いってますわ

684 :日出づる処の名無し:2011/01/14(金) 12:24:40 ID:Cjt8E9TN
アメリカでも生卵をミルクシェーキにして飲むのにな

685 :日出づる処の名無し:2011/01/14(金) 12:31:37 ID:fk7QANhO
>>682
インパクト出すために
主演兼監督だったスタローンが自分でやったんじゃなかったっけ。

686 :日出づる処の名無し:2011/01/14(金) 12:44:59 ID:IFXUnp2T
カルボナーラとかミルクシェーキとか乳製品と混ぜてるけど実質生なのは良くて
半熟卵とか生卵に拒否感あるのって何か不思議

687 :日出づる処の名無し:2011/01/14(金) 13:12:30 ID:fY+fo5mF
アメリカの生卵

688 :日出づる処の名無し:2011/01/14(金) 19:20:54 ID:9Njk5qYX
なんでそんなに品質低いんだ? 安いのかな?

689 :日出づる処の名無し:2011/01/14(金) 19:46:08 ID:5sOd/oDy
昨日、昼の番組で「日本に来た外人が驚いたこと」
ってのがやってたけど、こっちからしたら
そんなのありかよって思う事が多かった。
ヨーグルトご飯にかけて食う国の人間が
「日本のヨーグルトはどれも甘過ぎ」とか言ってたり。

690 :日出づる処の名無し:2011/01/14(金) 20:28:39 ID:r2FVuBF9
緑茶っぽい考え方なのかも、そう考えると腑に落ちる

731 :日出づる処の名無し:2011/01/19(水) 00:24:59 ID:Y7uTP//6
生卵の話題来ましたw
【ネット】 「日本人は生の卵を食べるのか?気持ち悪い!」…世界でも珍しい食文化に、中国ネット議論★3

732 :日出づる処の名無し:2011/01/19(水) 06:19:51 ID:oWTi+ZhS
中国の卵を生で食べたら誰だって腹壊すぞ

733 :日出づる処の名無し:2011/01/19(水) 15:22:42 ID:FOSSz2YG
日本の生卵は生食前提で管理されてるからなあ。

734 :日出づる処の名無し:2011/01/19(水) 15:40:18 ID:IaRQUKCz
卵以前に、中国ではミネラルウォーターを買って飲んでも危ない

735 :日出づる処の名無し:2011/01/19(水) 19:26:43 ID:lpOa9Ukr
日本は公園の水道すら安心して飲める変態な国だからな

736 :日出づる処の名無し:2011/01/19(水) 22:04:01 ID:ZAIDe7Pj
飲料水で体洗ってるって知ったら抗議来そう

737 :日出づる処の名無し:2011/01/20(木) 01:58:22 ID:3z2+PXvI
湧き水もふつうにそのまま飲んでるしな
昔引っ越す前の俺んちの水道は温泉で
水道どころかトイレの水まで温泉水だったことを思い出した
水が豊富な国ってかなり恵まれてるんだよね。

738 :日出づる処の名無し:2011/01/20(木) 02:00:36 ID:fOVoNtcX
水に関してはアラブの大富豪並みだね。

739 :日出づる処の名無し:2011/01/20(木) 07:40:47 ID:w0MtZkiu
渇水でもうどん作るよ
    (お湯3リットル)
`∧_∧
(`・ω・) ζζ
/  o―r===、
しーJ | ̄ ̄ ̄|
      ̄ ̄ ̄

`∧_∧ パッ!!パッ!!
(`・ω・)つ―r===、
/o U彡 ヒ♯ノ
しーJ    ̄

うどんを〆るため
水で冷やすよ!
    (水9リットル)
`∧_∧
(`・ω・)
/  o―r===、
しーJ | ̄ ̄ ̄|
      ̄ ̄ ̄
740 :日出づる処の名無し:2011/01/20(木) 07:41:58 ID:w0MtZkiu
湯だめだから
もう一度温めるよ!
    (当然3リットル)
`∧_∧
(`・ω・) ζζ
/  o―r===、
しーJ | ̄ ̄ ̄|
      ̄ ̄ ̄

`∧_∧ パッ!!パッ!!
(`・ω・)つ―r===、
/o U彡 ヒ♯ノ
しーJ    ̄

741 :日出づる処の名無し:2011/01/20(木) 08:03:35 ID:m9zIkqxZ
てか、安全な水が使える地域があまり無いって方が違和感がある。
外国の川も見た感じはかなり綺麗に見えるが、結構毒を含んでいたりするのか?

742 :日出づる処の名無し:2011/01/20(木) 08:37:54 ID:uLpLxww3
>>741
浄水がダメだったり下水が追い付いて無かったりで都市部ではダメな例が多いね。
ただ一番の問題は「そもそも、水道水を其のまま飲むものではない」って常識だと思うけどな。
直接飲むもので無いのなら浄水にかけるコストも水道管にかけるコストもそこそこで良いわけで
そこそこで終わらせれば当然飲めないわけで…
もはやどっちが卵か鶏かは分からんが。

743 :日出づる処の名無し:2011/01/20(木) 13:18:34 ID:yFNAhd6p
ローマ帝国の時代には水道通ってたけど、
あれもやっぱりそのまま飲むものではなかったのかな?
ポンペイの遺跡で水道が再現されて水が出てて、
そこから直接手ですくって水を飲んでる
外人の女の子の動画を見たことがあるんだが。

水道管が鉛で出来てて、鉛中毒云々・・・なんて話もあったな

>>739->>740
可愛いけど渇水のときは自重しるwww

744 :日出づる処の名無し:2011/01/20(木) 15:38:15 ID:CQB+iQqp
うどん県の人は砂漠でパスタを茹でるイタリア人を笑えない

747 :日出づる処の名無し:2011/01/20(木) 17:49:19 ID:uLpLxww3
>>743
ワインを水で割ってとるものだったみたいです>水分
日本でもそうですが川の水を其のまま飲むのが危険なのは世界共通。
古代の水道ってようは川の水ですから其のまま飲むのはお勧め出来なかったでしょうね。

748 :日出づる処の名無し:2011/01/20(木) 17:56:12 ID:LnQbahYn
>>747
ワインって割るものだったんだ
ワインが無い地域(中国やインド)ではどうだったんだろ?

749 :日出づる処の名無し:2011/01/20(木) 18:18:42 ID:uLpLxww3
>>748
何らかの酒か湯冷ましが安全だって認識は世界共通だとおもう。
インドは知らないけど中国は濁酒かお茶が安全だったみたいですが、
そのへんを利用出来ない層は生水飲んでたんだろうなぁ…

750 :日出づる処の名無し:2011/01/20(木) 23:41:36 ID:qRBQU8Fk
硬水の地域はミネラル分が多くて、沸かさないと例え清潔でも
腹を壊しやすいのも湯冷ましを飲む理由としてあるだろうな。

751 :日出づる処の名無し:2011/01/21(金) 01:25:28 ID:YG7QU4cK
水が綺麗なのもだけど、量的にも多いよね
水がありすぎて鳥取砂丘も緑化するんだもんなこの国・・・・
申告な砂漠化に悩む国の人にしたらチートかも試練w

752 :日出づる処の名無し:2011/01/21(金) 03:10:35 ID:UX4Q2M40
いや量的には実は大したこと無い。あっという間に河から海に流れるから。
そこら辺は荒廃に気づいて山への植林などをした先人に感謝しなければ。

753 :日出づる処の名無し:2011/01/21(金) 09:18:35 ID:wR6sT9Vf
武士の給料は米だったらしいが、
今それやったら抗議もんだな。パン食派とか死ぬし

754 :日出づる処の名無し:2011/01/21(金) 10:56:45 ID:9vLXuXzu
>753
パンが無ければ、お菓子を食べれば良いじゃない。

755 :日出づる処の名無し:2011/01/21(金) 11:38:46 ID:iTFtjnk5
つ米粉パン

756 :日出づる処の名無し:2011/01/21(金) 13:51:33 ID:DoLyQRCy
江戸の水道も川の水を引いただけのもののはず。
江戸っ子は水道のことを結構自慢してたような。

762 :日出づる処の名無し:2011/01/21(金) 21:32:17 ID:6OKtfZk2
>>753
名目は米だが、実際に全量を米では受け取ってない。
手形で貰って換金しちゃうのが普通の武士。
家来が多いと、米のまま貰う量が増えていくが。

794 :日出づる処の名無し:2011/02/03(木) 21:51:58 ID:+nOca6jV
インドネシアあたりの会社が作ったケチャップマニスっつう東南アジアの調味料買ったら
分類が「醤油(甘口)」になってたけど、どういった理由で醤油に分類したのだろうか

795 :日出づる処の名無し:2011/02/05(土) 07:56:30 ID:neXcnSST
>>794
実際甘い醤油だろ、あれ。

796 :日出づる処の名無し:2011/02/05(土) 10:10:19 ID:BoFdGULg
感覚的にはそうだが、醤油に甘味を足したわけでもないし、
原材料も醤油の定義には当てはまらないものが使われている。
舌で判断したらオイスターソースにも近いし。

797 :日出づる処の名無し:2011/02/05(土) 13:26:12 ID:UMgSoLiZ
う~~んその分類が誰を対象にしたもんかで話が変わると思うけど。

消費者対象なら、用途等考慮してわかりやすくって事になるんじゃね

798 :日出づる処の名無し:2011/02/05(土) 15:56:13 ID:dfqVQBQY
http://ja.wikipedia.org/wiki/%e3%82%b1%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%9e%e3%83%8b%e3%82%b9

具体的な製法は載っていないが、読む限り醤油と同じような作り方だと思うが。

800 :日出づる処の名無し:2011/02/07(月) 20:39:46 ID:K/ZTJglk
でも日本の甘口の醤油とは味わいが違う。
あっちのは椰子の実とか入ってる場合があるから。
焼き鳥とか、代用品のつもりでケチャップマニス使うとなんとも言えない味になる。

808 :日出づる処の名無し:2011/02/16(水) 21:59:32 ID:3a/2zxjY
日本は独自性が強い国だってのはわかるけどさ、
他の地域にも似たものがあるのに、まるで日本にしか無いような言われ方をするのが嫌。
例えば、「外人は納豆が食えない」とか「甘い豆は外国ではゲテモノ扱い」
と思ってる人がたまにいるけど、ネパールのキネマって食品はほぼ納豆だし、
台湾とかじゃ豆を甘く煮たお菓子とか普通にある

809 :日出づる処の名無し:2011/02/17(木) 01:25:25 ID:iWT30Iu3
欧米の肉食連中には、豆は肉が買えない奴らの貧乏食ってイメージなんだよ。
調理法も拙いから実際まずいし。
だから「豆を食う」という行為自体への拒否感とあいまって、
豆をジャムにしてデザートにするってことが理解できない。

810 :日出づる処の名無し:2011/02/17(木) 16:01:21 ID:ITNxLM0a
ピーナッツやアーモンドも豆な分けでして、糞っ垂れハオレのレイシストどもも
ソイツをバターにしたりチョコレートに放り込んで甘くしたのを食とりまんねんで。
許せまへん、ホンマ許せまへん。

811 :日出づる処の名無し:2011/02/17(木) 16:08:28 ID:tnWiO0VH
ナッツとビーンズでは扱いが違う

812 :日出づる処の名無し:2011/02/17(木) 16:27:54 ID:4v3EZP+j
>>810
アーモンドは豆ではないのだが…
あれは梅の種の中身みたいなもんだし。

855 :日出づる処の名無し:2011/03/09(水) 16:14:48.11 ID:7m15TrCg
新しい箸を買いに行ったんだが売り場で物色しながらふと思う
箸文化て中国と韓国にもあるわけだが
あちらでは長さ・重さ・材質などにこだわりはあるんだろうか
日本は少なくとも男性女性子供用と三つに分かれ、
地域によって手に馴染む重さが異なるみたいだけど

行ったことないから分からんが
屋台とかは別にして、お椀を持ち上げたりしないよな、中国韓国
レンゲや匙をよく使ってる印象だが
箸オンリーで突き進んだのって日本だけかね

856 :日出づる処の名無し:2011/03/09(水) 18:00:49.46 ID:8KuZ/hRx
日本は米がねちゃねちゃくっつくからスプーン系使うのが億劫になって
何でもかんでも箸で対処して食うようになったって聞いたことある

857 :日出づる処の名無し:2011/03/09(水) 20:34:06.16 ID:f1kFHhne
その割には現代では普通に使ってるけどな。
カレーライスなんかインド式の手食いでも、
伝統的な箸食いでもない。

858 :日出づる処の名無し:2011/03/09(水) 22:32:23.72 ID:ng/OxTjd
>>855
会社の食堂で結構中国人エンジニアを見かけるが
箸の持ち方が少し日本と違うように感じる
ちなみに中国人でも箸の上手い下手の差は凄い

中国人はお皿やおわんを持ち上げないし押さえない
触れるのが下品というマナーなのだろう
ホッケを左手の人差し指一本で押さえて美しく食べようと格闘してる
中国人を見たときは「ああきっとこの人育ちが良いんだろうな」と思ったよ

韓国人は良く知りません

860 :日出づる処の名無し:2011/03/10(木) 10:02:24.25 ID:+vFiYZhT
>>855
薬匙なんかあったわけだから箸だけしかなかったわけはない。
発想が逆で、日本は箸だけで済むからわざわざ匙をつかわなかったのだろう。

なぜ、日本だけ器を持ち上げるのかはわからないが。

861 :日出づる処の名無し:2011/03/10(木) 10:16:35.20 ID:zKxwitDO
温かいものを直接口に運ぶ食べ方をするのは、
漆器のある日本とシベリアの民族だけと聞いたことがある。
確かに陶器や金属器では、熱くて持てない。

862 :日出づる処の名無し:2011/03/10(木) 15:51:37.64 ID:I1Sdxji2
シナはチャーハンも箸で喰う。
レンゲは汁もの。
レンゲでチャーハン喰う日本人が不思議だってさw

863 :日出づる処の名無し:2011/03/10(木) 16:00:57.71 ID:+vFiYZhT
ちと検索したら中国ではチャーハン用のレンゲがあると書かれていたぞ。

864 :日出づる処の名無し:2011/03/10(木) 18:54:54.93 ID:62g9Hy/j
>>861
ああ、そっか木か
昔は畳や床に直接座っての食事だったから器を口まで運ぶ必要あるしな
椅子テーブル普及してスプーン使いまくっても箸中心の作法は消えなかったと

865 :日出づる処の名無し:2011/03/10(木) 19:45:15.21 ID:VJqmNrlm
>>862
ジャッキー・チェンの映画を見ていれば、そんな不思議なことは書き込まないと思われ。

866 :日出づる処の名無し:2011/03/10(木) 21:48:48.63 ID:og0uM9yH
香港映画じゃ何でもレンゲで食べてるね。
香港と北京では食事の作法が違うのかな?

867 :日出づる処の名無し:2011/03/10(木) 23:33:13.06 ID:7LEOPB0Q
あれだけ広いと共通してなくても当然な感じが

************

今回の記事の出典元
この記事のURL | ジャポニスム | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<小ネタいろいろ(part101スレ) | メイン | 世界の給食(part101スレ)>>
コメント
-  -
日本だと、昔は床に高足の皿とか箱膳?とか置いて食べてたから口元と皿の距離がテーブル&椅子より遠かった
それで皿の方を持ち上げて口のそばまで持ってくようになった
と聞いたことがある
2013/08/21 18:27  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/576-02934845
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。