2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ヘタリア(part11スレ)
- 2009/05/14(Thu) -
928 :日出づる処の名無し:03/08/09 20:58 ID:js28Ie1z
★仏像もアニメ風、極楽の光?プラスチックで700色

漫画・アニメ的な作風で国際的に活躍する美術家、村上隆さん(41)による
巨大な“オタク風仏像”が来月から約1か月、ニューヨーク中心部の
ロックフェラーセンター前に展示されることになり、
その作品「二重螺旋(らせん)逆転」が9日、関係者に公開された。
高さ7メートルの座像「とんがり君」を、同2メートルの“四天王”が取り囲む。

いずれも強化プラスチック製。約700色でカラフルに彩られている。アニメ風の造形と
伝統的な仏像のイメージが混在し、かわいらしくて不気味な巨像は、
ニューヨーク市民の目を驚かせそうだ。

同センター前の展示は、公共空間での作品展示を進める非営利団体
「パブリック・アート・ファンド」の主催。1998年から年1回、
ルイーズ・ブルジョワ(フランス生まれ)ら有名美術家の作品を展示してきた。
村上作品の展示は9月9日から10月12日まで。

読売新聞(※リンク先消滅)

929 :日出づる処の名無し:03/08/10 02:00 ID:RB6BgEz8
日本人はオタク気質ってのは見事に当てはまるな。
それと
ここの、台風型の日本民族ってのもなんか笑える。
(※リンク先消滅)
溜めて溜めてキレるんかい…

930 :日出づる処の名無し:03/08/10 03:11 ID:17d3GUzP
溜めて溜めてキレる、てのはよく言われるよな・・・日本。
頑張れ日本。

931 :日出づる処の名無し:03/08/10 03:24 ID:+KqCy4Si
>>930
前の日米戦なんか、モロにそんな感じだよね。
次に日本の「堪忍袋の緒」が切れるのは半島か?
ミンナいい加減、溜まってるからなぁ…。

つか、日本人てA型だなぁ…と思う。
バブルの頃の浮かれっぷりとか
はじけた後の凹みっぷりとか。

932 :日出づる処の名無し:03/08/10 04:21 ID:u3w4fuv6
20万人vs6500人で勝つなよ・・・薩摩軍さんよ。笑うぞ。

933 :日出づる処の名無し:03/08/10 04:55 ID:YmUIjFLv
>>932
中国の20万なんだから、あんまり信用しちゃダメ。
三国志の時代から「いっぱい=30万」だし。

934 :日出づる処の名無し:03/08/10 06:22 ID:+KqCy4Si
>>933
1・2・3…いっぱい
って、原始人か(;´Д`)>支那

935 :日出づる処の名無し:03/08/10 09:59 ID:5GNvxfHM
自分達が小日本にこてんぱんにされた事実を
ことさらおおげさに語るかね?あの支那人が。

とも思ってしまうが・・・。さてどうなんだろうな。

936 :いなかもの:03/08/10 11:08 ID:gF9RKy4w
>>935
金の為なら官位でも売った連中だからね>シナ人
ましてや、「人民を痛めつけた」と言えば金をくれる国が
そばにあるのに見逃す訳がない>金に汚いシナ人

937 :日出づる処の名無し:03/08/10 13:19 ID:hPPwRO2A
20万vs6500ってのは明を辱めるために清が誇張したんじゃない?
日中戦争でのキルレートは1対3
さらに日本は当時戦国時代で兵の錬度と指揮はピーク
そして当時の日本軍最強の島津軍
このへんを考慮してキルレート1対5くらいは普通にいけたと思う
奇跡的勝利ということを考えれば1対10くらいかな

938 :日出づる処の名無し:03/08/10 13:43 ID:7vDT/g8B
確か、明軍は四万強の兵力だったと思うけど。

939 :日出づる処の名無し:03/08/10 13:49 ID:vok2Bpz4
世界一キレない民族 イタリア

第一次世界大戦 エチオピア(剣と弓)vsイタリア(航空機と戦車と戦艦)
エチオピア弓兵 vs イタリア戦車大隊      イタリア軍の敗北
エチオピア兵士3000人 vs イタリア ライフル歩兵1万2000人部隊  イタリア軍の敗北

第二次世界大戦 アフリカ第一次北部戦線
イギリス軍 2万 vs イタリア軍 30万       イタリア軍の敗北

第二次世界大戦 アフリカ第二次北部戦線
フランス軍 3万 vs イタリア軍 28万       イタリア軍の敗北

941 :日出づる処の名無し:03/08/10 15:29 ID:oprBKPeR
>>939
マジで今度はイタリア抜きでと思わせるデータだw

942 :日出づる処の名無し:03/08/10 15:55 ID:BiDHH7ku
半島民族特性は戦争時における欠陥でもあるのだろうか?

しかし、イタメシ好きなので好意的に解釈すると、
イタリアンはファッションやグルメやミュージックの才能の方に
メモリたくさん使ってるから、
戦争ソフトを立ち上げるとフリーズしちゃうんだよ、きっと。
マフィアのメモリをまわせと言いたくなるけどね。

944 :日出づる処の名無し:03/08/10 20:44 ID:Yy2AYaJV
第一次世界大戦 エチオピア(剣と弓)vsイタリア(航空機と戦車と戦艦)
エチオピア弓兵 vs イタリア戦車大隊   イタリア軍の敗北
エチオピア兵士3000人 vs イタリア ライフル歩兵1万2000人部隊  イタリア軍の敗北
---------------------------------------------------------------
島津軍3000人でも勝てそうだな(w
>イタリア軍

945 :日出づる処の名無し:03/08/10 20:52 ID:3eGyVU2Y
さすが ヘ タ リ ア

でもイタリアンは大好きだよ。
君には美食とアモーレが似合ふ

947 :日出づる処の名無し:03/08/10 21:51 ID:gTAuIF54
まぁ、庇うとすれば、「人生を楽しむ」事が好きな人種に
戦争なんて無粋なものは似合わないということさ。>伊太利亜
人には向き不向きというものが存在する。
無粋なことはアメリカにでも得意がらせておけば良い。

948 :日出づる処の名無し:03/08/10 22:07 ID:GYY7hQV1
何でそこまで弱いのか興味あるな。
真面目な考察がほしいね。

949 :日出づる処の名無し:03/08/10 22:14 ID:ns2IViUQ
神は右手にスパゲティを、左手にピザを持ち両手を叩き合わせた。

"WOP!"(擬音&イタリア人の蔑称)

こうしてイタリア人が生まれた。

950 :日出づる処の名無し:03/08/10 22:16 ID:ZMpkfXIY
ラテン系は戦争弱いんじゃねーの
フランスとかスペインとか

951 :日出づる処の名無し:03/08/10 22:22 ID:jZ0yaGlv
無敵艦隊とかあったよね、スペイン。あとナポレオンとか。

952 :日出づる処の名無し:03/08/10 22:30 ID:WSqv2E+k
イタリア軍は戦時中でも食に妥協しない、と言う噂を聞いたけどホントかな?

953 :日出づる処の名無し:03/08/10 22:39 ID:29Z2IUzu
知り合いのドイツ人はイタリア人のことをイタカっていって馬鹿にしてたよ。

954 :日出づる処の名無し:03/08/10 23:10 ID:k+OuwG/q
ちょっと遅レスだga…
>>937
>そして当時の日本軍最強の島津軍
    |┃三,.、   ,r 、
    |┃ ,! ヽ ,:'  ゙;
    |┃. !  ゙, |   }
    |┃≡゙;  i_i  ,/
    |┃. ,r'     `ヽ、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃.i"       ゙;  <意義あり!!
    |┃:!. ・     ・ ,!   \____________
    | (ゝゝ.   x  _,::''
______|┃= ,::`''''''''''''''"ヽ.   
    |┃  |      r';
    |┃  ゙';:r--;--:、‐'
    |┃≡ ゙---'゙'--゙'

955 :日出づる処の名無し:03/08/10 23:15 ID:kiwqWN5m
イタリアの男というとワルっぽくてかっこいいイメージがあるけど
そういうのは闘争力に秀でた遺伝が必要な気がするんだよなぁ
なぜに弱かったのだろうか。
日本のお隣はまんまってかんじなのに。

956 :日出づる処の名無し:03/08/10 23:15 ID:/NhjTCgY
>エチオピア弓兵 vs イタリア戦車大隊  イタリア軍の敗北

ちょっと待て。これでどうやって負けるんだ。

957 :日出づる処の名無し:03/08/10 23:21 ID:XsMlP/BJ
うーん、当時の戦車は装甲薄いから口径が大きめのライフルぐらいで
ぶち抜けるはずだが弓となるとな・・・戦車の中がクソ暑くて蒸し焼きになったとか。

958 :日出づる処の名無し:03/08/10 23:33 ID:Y1o5KdsV
>948
私が聞いた話では、イタリア人のアイデンティティが
近代国家のものよりも、都市国家の集合体に近いというものでした。
だからイタリア国民として団結できなくて、チームワークはボロボロ。
士気もがた落ちだったとか。

960 :日出づる処の名無し:03/08/11 00:14 ID:o8lZ0oXu
国民気質は国の位置や形からでも読めるのではないだろうか。
イタリアは南北に細長く、攻める敵が多い割に守りづらい。
昔イスラムの艦隊がどこから現れるのか海だからあまり予期できない。
ジェノバに敵が現れたらベネチアからはるばる応援に来ても間に合わない。
ましてやサルジニアやシチリアなどではなおさら救援に行けない。
このことから国民が一体となって戦う歴史などほとんどあり得なかった。

964 :日出づる処の名無し:03/08/11 00:49 ID:NugMFjpr
イタリアは、イタリアの芸術や飯や気候に惚れた他国が
守ってあげるべき存在なのかもな。

965 :日出づる処の名無し:03/08/11 01:00 ID:/jI4Kcwf
>>964
ルックスだけのヘタレ男…?>イタさん

966 :日出づる処の名無し:03/08/11 01:18 ID:eWOF/g6t
おしゃれで女好きで能天気で喧嘩はからっきしな優男>イタさん
でもなんだか憎めない

972 :日出づる処の名無し:03/08/11 07:16 ID:w2eAwCwK
イタリア人って、人生はアモーレでカンターレで、も一つなんだっけか?
ヘターレ?じゃないよね?

982 :日出づる処の名無し:03/08/11 14:37 ID:jdt2zsgn
>>972
マンジャーレ。
食って歌って愛する。

973 :日出づる処の名無し:03/08/11 07:23 ID:kfz53mDJ
イタリア人って、軍事的には結構新しい技術開発していたり
するんだけどねえ。
世界初のラムジェット推進の戦闘機(まるきり使い物にならなかった)とか
はじめて迷彩を使用したのはイタリア軍だった(でもみんな使いたがらず、
それを改良して積極的に使ったのはドイツ軍)とか。

そういやイタリア軍将校は当時、将校は専用のコックを連れて行ったそうな。
戦場でのんびりと美味いイタリア料理に舌鼓打ってりゃそら戦争にも負けるわな。

974 :日出づる処の名無し:03/08/11 07:30 ID:JGz0xYlO
なんかイタリアを鼻で笑うスレになってるな......。
無理やり日本ネタをひり出してみる。
イタリアのパスタにバーミセリーというえらく細いパスタがあるのだが、
日本のザル蕎麦にインスパイアされて開発されたもののようだ。

975 :日出づる処の名無し:03/08/11 08:20 ID:67z+rG13
俺、最近このスレ見ていて思うんだが、日本の優れた文化なんて、
数え上げたらキリがないよ。w
日本は歴史的にも文化的にも経済的にも世界トップクラス(てか総合的にはトップw)
な訳で、日本で通用するものは、ほとんどの国で評価されるのが当たり前。

むしろ、日本が世界的にヘタっているモノ。
日本が世界に通用しないモノ。
そういう事例を上げる方が(少ないだろうけど)、逆に夢が膨らんで、
日本文化の補完、という意味でも有意義だと思うんだが。

え? じゃぁお前が先にネタ上げろ? いや、俺はちょっと思い付かない。w

976 :日出づる処の名無し:03/08/11 08:28 ID:MhZe25V3
いや、ここは世界中に撒かれた日本文化の種を探すスレだから。

978 :日出づる処の名無し:03/08/11 11:06 ID:hqPm3EEl
日本で未発達な文化、これからの課題として、
「羊」「ウサギ」「鳩」を使った料理があると思う。
世界的にメジャーな食材なのに、なぜか日本では未発達

979 :日出づる処の名無し:03/08/11 11:28 ID:2s5UmBA+
肉料理で発達してるのって魚くらいだもんな。

980 :日出づる処の名無し:03/08/11 13:29 ID:QQClvpkA
日本が肉食を取り入れ始めたのは明治あたり?だからしょうがないかと。

981 :日出づる処の名無し:03/08/11 13:36 ID:KXglC3VE
>>978
ウサギに関しては確か料理はいくつかあった。
新年を迎えると将軍家でもウサギを食べる、というので、
庶民にもそれなりの人気はあった模様。
ソースが池波正太郎の小説なんで確実、とまでは言えないが。

>>980
実は密かに隠れて牛なんかは喰ってたらしい、という説はあるみたいだね。
そでなければ明治に入ってあれだけ爆発的に牛が食われるわけはない、
といのがその説を唱えている人の理由とか。

984 :日出づる処の名無し:03/08/11 15:04 ID:dm+YenP+
日本人が牛や羊を食わないのは、
単に放牧に適した土地が少なかったかららしいね。
仏教の殺生戒などの宗教的なタブーはそんなに強くなかったらしい。
四足は食べちゃダメって言いながら、
猪はヤマクジラ、ウサギは鳥扱いにして結構食ってたらしい。
どこの藩か忘れたけど牛肉の味噌漬を朝廷や将軍家に献上してたところもあったし。
このせまい島国に何千万人も住んでたんだから、
平地は住居と田んぼと畑で占められちゃうよ。
牛肉1キロに7キロの穀物が必要だってんだから食わなくなるわな。

988 :日出づる処の名無し:03/08/11 15:23 ID:QQClvpkA
>984
だからウサギの数え方が1羽、2羽なのか?

989 :日出づる処の名無し:03/08/11 15:38 ID:M9b0kElT
>>984
肉を食うことを’薬食い’っていってたんだよね。
肉は’薬屋’に売られてた、と。干し肉なんだろうけどね。
病人が危なくなってきたら滋養をつけるために食う。

山鯨の事例は、その頃から獣肉を食うよりも鯨肉を食うことの方が
良心が痛まなかったってことを表してて面白い。

990 :日出づる処の名無し:03/08/11 15:38 ID:SgQTShoT
>>988
耳を翼に見立てて、鳥と同じ勘定

991 :日出づる処の名無し:03/08/11 15:42 ID:lFkUh98q
>>989
薬という言い訳して食ってたわけじゃなく、
本当に薬として食ってたので多少事情は違うけどな。

993 :日出づる処の名無し:03/08/11 15:54 ID:LOnVOwpa
江戸時代までの牛馬は基本的に農機具だからね。
食べるために飼っていたわけではないし。
あと、羊って日本にはいなかったような。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(53) | TB(0) | ▲ top
<<チェコとロボット(part12スレ) | メイン | ゲイのためなら花火のように散ってみせます(part11スレ)>>
コメント
-  -
このスレ見て、ずっと迷ってたヘタリア購入を決意。
…したものの、本屋で売り場が変わってしまったらしく見つからない。
ので、品出ししていたお姉さんに『あの…、ヘタリアってありますか?』と素人っぽく訊いてみた。
『はい!』とにっこり笑ったお姉さんが差し出したのは、

 絵 コ ン テ 集

…素人っぽくしたはずなのに、んなディープな…。 
2009/06/09 22:54  | URL | おさかなくわえた名無 #15x.jBqA[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>コメント番号2963

>>戦争弱いとかヘタレとか散々だが、不思議なことに『戦争していないときのイタリア』は強いらしい。
むしろ優秀な個人や少人数が脅威。

>>その一方で神の加護があるから安全だろうと教会に火薬を運び込んだら雷落ちてきて大爆発とかネタに走りすぎ。


お茶噴いた!w

それにしても教会だから神の加護があるって。その前に教会に火薬持ち込むのが罰当たりって思わんかったのか。w

しかも雷で爆発って、まさに天罰覿面。ドリフのコント以外であるのかそんな事。ww
2009/05/31 04:24  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※2947はTVでもネットでも情報が正しいかどうか自分で調べることをしないかわいそうな人か、
TVの関係者なんだろうねw
2009/05/23 10:24  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>コメント2883
村上隆の「アニメをインスパイアした作品」をニュース系サイトで見た事があった。
萌えを狙っているようだけど、何だか気持ち悪い。でもウン億円で落札…謎だ、と
モヤモヤ感と共に記憶の隅に残っていた。

それから少し後に、NHKスペシャルで海洋堂の職人・ボーメさんの特集をやっていた。
村上隆がその職人さんとコラボ作品を作ろうと海洋堂を訪ねていたけど、
こういうフィギュアとかアートの世界をよく知らない自分でも
村上隆には妙な違和感というか嫌なものを感じたな。
うまく言えないけど、その放送の中で村上が話しているのを聞いた限りでは
「世界的芸術家である俺が、あんた方オタクのジャンルをアートにしてやるよ」的な。
アーティストである自分と組んで、自分の名前一緒に付けて売り出せば
『サブカル』から世界に向けた『アート』になるんだぜ、という風な。
上で述べた気持ち悪さの理由が少し分かった気がした。
2009/05/21 05:35  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
戦争弱いとかヘタレとか散々だが、不思議なことに『戦争していないときのイタリア』は強いらしい。
むしろ優秀な個人や少人数が脅威。

その一方で神の加護があるから安全だろうと教会に火薬を運び込んだら雷落ちてきて大爆発とかネタに走りすぎ。
2009/05/20 20:17  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
WW2に関しては、イタリアは内乱酷くて外との争いどころじゃなかったんだよ。
挙句イタリアのうちの半分は途中で連合国側についてドイツに宣戦布告してるし。
日本に請求したのは戦争そのものの賠償じゃなくて、日本軍が何かぶっ壊しちゃったものの弁償じゃなかったっけ?
2009/05/19 13:08  | URL | #v6O6VgHs[ 編集] |  ▲ top

-  -
あの人はテレビの情報を真に受けてうんたら、って言ってる人に、ネットの情報丸のみにしてる人が多いってのも滑稽。
2009/05/19 01:04  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
大統領制は王制のある国じゃ成立しないよ。国家元首が二人になっちゃう。大統領制を敷きたいんなら天皇制を廃止しなきゃいけないわけで、そういう意味で「今の日本じゃ無理」って意味だと思うんだけど。民度は関係なく。
2009/05/18 23:08  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
世襲云々以前に、手続きの便宜上で各選挙区に分けているだけで、「国会議員は地元の代表ではない」という事を国民に周知徹底させないと駄目でしょうね。

マスコミに躍らせれているから大統領選挙は駄目と言っている人達は、自分達もネット上の情報操作に踊らされている事を自覚していないのかなぁ。
2009/05/18 08:50  | URL |   #Ock1GnUU[ 編集] |  ▲ top

-  -
イタリアはww2終わった後、日本にも賠償金もらったみたいデス。何かで見た。
2009/05/17 22:34  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
今更だけど、牧畜を止めたのは7世紀、676年、天武天皇らしい。
たまたま読んだ本に載ってたよ。
2009/05/17 18:27  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
麻生さんは親の地盤継ぐべきだったな
2009/05/17 06:45  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
どんなに馬鹿に見える政治家もあんたよりは賢いぞ!って笑い話もあるんだけどね
つか他人が自分のために低い見返りで働くことを期待しないほうがいいと思うんだが
2009/05/17 00:13  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
政治家は支持者との信頼関係って大事だから昔から知ってる人間の方がいいって気持ちもよく分かる。でも無能なのに後を継ぐ人がいるのも事実。結局国民が見る目が有ればいいだけなんだが今の日本はなあ・・・。
2009/05/16 20:38  | URL |           #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~elnino/Folder_Opinions/Folder_CultureArt/Op_JMeatEating.htm

↑の日本の肉食文化の変環ってサイトによると日本は肉食してたほうが長かったみたいだね。7世紀頃には食べ物に対して感謝しようって詩まで詠まれていたのには脱帽。
2009/05/16 18:37  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>世襲
むしろ(親の)地盤を継がせるほうが安全。子供時代からきっちり知っている地元では、親の名前だけじゃ当選できません。
ウチでも、県会議員が長男を後継者に望むも後援会からダメ出しくらって娘婿が立候補することになってました。
2009/05/16 15:07  | URL | 奈菜氏 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
イタリアは戦う目的が個人レベルで納得できなきゃ戦えない(戦わない)だけで
実際に戦うと強いんじゃないかな?
ソマリア人のことでアメリカ軍と喧嘩になったとき(難民だって言ってるから逃がす派Vsスパイだろうと決め付けて逃がさない派で言い争いになり、どうするか決める前にアメリカがその人を殺してしまい、争いに、)、
国連が止めに来たときイタリアが勝ってたし(辛勝だったそうだけど)
2009/05/16 00:45  | URL | #NL852uQM[ 編集] |  ▲ top

-  -
馬はアマテラス系と馬頭観音系の家計の人はむしろ守る考えが(元々)あった。
鳩はスサノオの尊の使い(因みにカラスはアマテラスの使い)でやっぱり食べない。
2009/05/16 00:40  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>大統領選挙は、今の日本じゃやらない方がいいよ。
悲しいが同意
もちろん新聞も同類なわけだが、「いっぺんやらせてみれば」とか真面目に扇動されちゃう国民コワイコワイ
世襲云々一党独裁云々一部のプロパガンダにやられちゃう国民コワイコワイ(我が家の父上様のことです…orz)
思い出すのはベルルスコーニさんですか
首相だけど
2009/05/15 23:51  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>コメ2872
和辻哲郎『風土』か。
大学で日本史やってたけど必携の書だったよ。



2009/05/15 23:37  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
世襲世襲ってミンスが騒いでるけど何が問題なの?
古代ヨーロッパの王様じゃないんだから子がなったって悪けりゃ選挙で落とされるのにね
2009/05/15 22:35  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
世襲批判なんて民主党の思いつきだよ。大体、民主党にも世襲議員いるじゃん。
結局は有権者が選ぶんだし。

大統領選挙は、今の日本じゃやらない方がいいよ。
テレビからしか情報を得ないで「自民党はダメだ。民主党に変わらないと」なんて言ってる人がいる限り、危ないったらありゃしない。
↑の友人にはネットからプリントした民主党の正体を送ったさ。
2009/05/15 21:18  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本が誇れないものか、
時代遅れの政治システム、
世襲制とか()笑

とっとと大統領制にしてほしいな
2009/05/15 21:07  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
牛とか馬は本当に大事に育てたからな
農機として永く使って
その結果老衰死だから肉なんてあまり旨くなかったろうし
2009/05/15 20:43  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※2879
イタリアは壊滅直前に軍部がクーデターを起こし、ムソリーニを逮捕し新政府を樹立。
→ドイツがムソリーニを救出して、北部に別の枢軸側イタリア国を建国する。
→ローマの新政府は連合国と講和&参加して枢軸側に宣戦布告し、結果、戦勝国となった。
2009/05/15 11:02  | URL | #Ock1GnUU[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>2882
ソマリアに国連軍の一因として派遣されたときの、アメリカ軍との喧嘩では同格の強さだったて言うやつでは?
2009/05/15 10:58  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
元々が他民族の上に都市国家の集合体なので、イタリア軍はいくら編成を同じ地方の人間にあわせても、自分の故郷の為に戦うのでないから弱かったり。
例えば、ミラノの人間にパレルモを守る為に戦えといわれても、お互いよその国みたいな感じでやる気も出てこないので、評判どおりの結果に。
日本で例えるなら、大阪のガチガチのタイガースファンしかいない軍人に東京ドームを死守させるようなものというか。

ただ、現在のイタリア国内ではカラビニエリ(軍警察)は馬鹿と言われていたりもする。
2009/05/15 10:49  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
村上隆は…
まあ、日本のクリエーターが、彼を毛嫌いしてるのは事実。
俺も嫌いだが。
理由?
細野氏が「ギャラリーフェイク」で、彼をもじったキャラを描いてる。
そこに書かれてる事が全部。
2009/05/15 10:05  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
どこかの記録で、局地的戦闘だったかでイタリアの軍隊が圧倒的な強さを示して、
「あいつら、本気でやれば強いのか!!」
と、他国の軍隊が驚いたと言う話を読んだんだが、いかんせん、かなり前に読んだ話だから、ソースの記憶が飛んでる。
2009/05/15 10:00  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
イタは負けて三国同盟から抜けた後、戦争が終わったらちゃっかりドイツから賠償金要求してる
2009/05/15 09:37  | URL | 幸 #Ip/fgraw[ 編集] |  ▲ top

-  -
明治以前の日本でも肉食をしていたか?と言えばYesなんだろうけど。
主要な食べ物じゃなくて薬か珍味みたいなもんだったろうから、料理としては未成熟と言うか、発展の余地が大いにあるんだろうね。

和食の技法を凝らした羊肉とか、食ってみたいぜ…ジュルリ
2009/05/15 08:25  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
いや、イタリアは負けてんでしょ
枢軸国だったんだから
2009/05/15 07:42  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
けどイタリアはWWⅡの戦勝国なんだぜ…
2009/05/15 06:38  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
イタリアはローマ崩壊以降、1861年のイタリア統一まで1400年近く都市国家乱立状態だったからなぁ。
有力な都市は貿易主体で自活するだけの実力があった為に、何百年もの間、都市同士の戦争を行っており、都市間の仲が悪いし。
んで、統一からまだ100年も経っていない状態で「お前らはイタリアという国のために死ぬ気で戦え!」なんて言われても、兵士にやる気がでるわけがないわな。
まぁ、統一が遅かったのはドイツも日本も一緒だけど、イタリアの場合あまりにもバラバラだった時期が長かったのと、イタリア人の気質が相乗効果を現した結果が二つの大戦時のヘタリアだったんじゃないかな。
2009/05/15 04:38  | URL | #8kSX63fM[ 編集] |  ▲ top

-  -
多分女を守らせたら強い。
2009/05/15 03:05  | URL |    #pOgJx0Q6[ 編集] |  ▲ top

-  -
現在の日本で最も信者が多いとされる浄土真宗では最初から狩りや肉食を肯定してたよ。肉食がタブー視されるようになったのは徳川綱吉の生類憐れみの令と呼ばれる一連の政策が行われていた期間だけで、薩摩藩江戸屋敷などでは養豚を行って豚肉を販売し、江戸屋敷の運営資金にしていたことが当時の文書や最近の薩摩藩江戸屋敷跡の発掘調査から確定してるしね。
2009/05/15 02:14  | URL |     #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
溜めて溜めてキレる
早くキレる風潮よ出てきてくれ
2009/05/15 00:08  | URL | 創造力有る名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
『台風型 日本民族』でググッたらここんな所にあたった。
同じ記事かどうかは、分からないけど、抜粋~

国連改革問題と日本の安保理加盟
ttp://www.drc-jpn.org/AR-5J/sugiyama-j.htm
(前・中略)

 これに対して稲作民族の資質は和辻によると、「物事に対して忍従と受容の性格があり、このため他国に支配されても大人しく、それでも一定限度を超えると、爆発をする資質がある」と分析している。
 この稲作民族の資質を歴史的に検証して見ると、インド人やインドシナ半島人そしてインドネシア人のようにコメを常食としてきた民族は、長い間、中華帝国や欧米列強の支配に甘んじて来た歴史を持っている。最も和辻によると日本人だけは稲作民族ではあるが台風型であるとし、受容や忍従をするが限度を超えて爆発をした時は、如何なる民族もこれを抑えることができない。しかしそれも一定時間を過ぎると、突然大人しくなる資質があると論じている。日本民族の資質も歴史的に見れば、元寇の役や日清・日露戦役、そして日米決戦を見れば明らかであろう。

(後略)

『日本民族がキレたら誰も止められないんだよね』(意訳)ってオイw
だが否定できない何かがある……な。
参考文献は、上記のサイトの[7]のようです。
2009/05/14 23:55  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>2861
同志ww先に言われたww

イタリアには長い歴史があるが、ローマ帝国分裂後、統一イタリアになった時は、日本では明治の始まり当たりだからね。
教皇とかいたし、戦う歴史が、というか戦う血が薄れてんかな。
だが、ガリバルディはかっこいいぞ(*^ω^*)
2009/05/14 23:46  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>イタリア
>11人までは最強の~
自転車ロードレースが好きでよく見てるんだが、イタリアは間違いなく世界最強クラス。大きいレースで1チーム9人が最大なんだが、イタリアの力は抜きん出てる。自転車後進国の日本では、奇跡でも起きないと表れないようなレベルの選手がゴロゴロいる。

個人と集団の境目(と言う表現が正しいかわからんが)で神に愛された能力が爆発するのかも。

2009/05/14 23:41  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
だから都市国家単位で争ってきたサッカーはレベルが高いんだな。
2009/05/14 22:56  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
本スレ内でイタリアが言いたい放題言われているが、海軍と少人数チームは強いよ。あと、個人的な事になるとけっこう強い。

何故大人数になると弱くなるかは>>958が言ってくれたから省くw
2009/05/14 21:59  | URL | #O3NYc0SA[ 編集] |  ▲ top

-  -
イタリアの名誉のために言っておくけど、砲の鋳造技術は世界一だよ、三菱あたりもライセンス生産してるけど命数(発射回数の寿命)は1割くらい落ちる。
2009/05/14 21:56  | URL | メチルアルコール #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
白土三平を読むと兎の丸焼きを食べたくなるよね、ね

モリモリ
 ピチャピチャ
2009/05/14 21:43  | URL |      #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
最強は島津ではなく我が上杉!

と、言いたいところだが朝鮮出兵だと戦してないしな…
2009/05/14 21:22  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
今の日本も相当怒りを溜め込んでる気が…。
2009/05/14 20:54  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
イタリアは女は強いらしいなww
2009/05/14 20:13  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ナポリ人に「あなたはイタリア人ですね」って言うと
イヤ~な顔されるぞw
2009/05/14 19:11  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>ヘタリアの元ネタ
サイトに書いてたぞ。
描き始めたきっかけは、入院中に読んでいたイタリア史だそうな。

>>牛馬は農機具
いなくなると、田圃畑がたがやかせなくなるってんで、どんな飢餓飢饉になっても、食べなかったという話。


ああ、それにしても、リンクさき消失なのは残念。読んでみたかったな<台風型の日本民族
2009/05/14 19:01  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
イタリアはヘタレでも憎めない
ヘタレを凌駕する程魅力的な文化満載だから
ウザイ朝鮮半島と交換出来ないもんかなあ
2009/05/14 18:55  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
街同士の仲の悪さが原因で負けたわけで死が隣り合わせの決闘と女の前でだけ強い、ってのは知ってるぞ
イラクで殺された伊人ジャーナリストも「伊太利亜魂なめんな!」って言って誇らしく死んだし
2009/05/14 18:46  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
966がまんま例の擬人化漫画のイタリアで吹いた。ネットが元ネタらしいから当たり前っちゃ当たり前?
反対に、もし今後他国で国擬人化漫画が作られるとしたら、日本は間違いなくオタクにされるだろうなw
2009/05/14 17:37  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
イタリア人気質が戦争に向かないだけでは?「イタリア人は11人までは最強の戦闘民族である」という言葉を何かで見た事あるし、イタリアンマフィアはヘタレに見えないし。
要は彼らがどれだけ意気に感じるかで違ってくるのでは。女や食事や車にならいくらでも命を張るが、戦争なんて無粋なものには興味ないんじゃないかな。
元々都市国家の集合体だから、国への帰属意識あんまなかったらしいし。
2009/05/14 17:31  | URL | #8kSX63fM[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/56-f435da48
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。