2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ゲイのためなら花火のように散ってみせます(part11スレ)
- 2009/05/11(Mon) -
787 :日出づる処の名無し:03/08/02 15:37 ID:x7IM4InU
あのさ、話の流れぶった切るが日本の花火ってどうなの?

789 :日出づる処の名無し:03/08/02 16:41 ID:Lgm3Bu/Y
>>787
世界一美麗で多彩なのは間違いないだろうな。

790 :日出づる処の名無し:03/08/02 16:54 ID:uRAOYTjw
つか、日本の他にも花火職人っているのか?

791 :日出づる処の名無し:03/08/02 17:23 ID:LoNs0xFK
ドイツにいる
他の国にいるかどうかは知らない

792 :日出づる処の名無し:03/08/02 17:57 ID:S5hkCDj6
>>787
結構海外でも評判いいらしいね。>日本の花火
…これも日本人の根っからの凝り性(オタッぷり)ゆえか。

794 :日出づる処の名無し:03/08/02 20:39 ID:HaW4Qmn/
>>787
現在、世界で最も花火の生産が盛んなのは中国とオーストラリアです
ほんの少し前は韓国やドイツだったんだけどね

ちなみに打ち上げられて爆発してから
七色に変化する花火を作れるのは日本だけです
他の国の花火職人が作る花火は基本的に単色か、二色混合
三色以上変化させられる花火を作れるのは日本の花火職人だけー
しかし、逆にそのせいでコスト面で日本が負けまくっていると言う悲劇

日本で使われる花火の8割が輸入品、2割が国産

795 :日出づる処の名無し:03/08/02 21:00 ID:9aliLueY
794>>
以前BSでアジアのどっかの国で行われた
花火の世界大会?を見たことがあるけど、
全く格が違うというか・・・
他の国のも悪くはないんだけど、大ざっぱというか、
ただ連発でどっかんどっかん上げてるだけって感じで・・・
日本チームのは静と動のメリハリがきいていて、すばらしかった
もちろん優勝でした。

796 :日出づる処の名無し:03/08/02 21:01 ID:qo+BBjka
>>794
それって線香花火とかロケット花火とかも含めて?

798 :日出づる処の名無し:03/08/02 21:51 ID:ygLdh/j/
今日、板橋の花火大会に行ったけど、
なるほど七色に変化する花火とか、大小色とりどりの花火の共演とか、
空間や時間もうまく利用して演出されていて、
まるでフラワーアレンジメントのように華麗だった。
日本に生まれて良かったと思える1日ですた。

799 :日出づる処の名無し:03/08/02 21:57 ID:8RYvwUqg
2chで実況やってて、花火職人が出た時の反応は
「DQNキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!」
田村亮子が出たら「俵キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!」だよ。

ネタ半分だとしても、モノを作る人や頑張る人を尊敬しない国柄になりつつある。
そのくせ「受賞」とか「優勝」とかは、まるで自分が獲ったかのように誇る。
こういう面って、正直、俺も含めてだけど、日本人は猛省すべきだと思うよ。

800 :日出づる処の名無し:03/08/02 22:04 ID:HaW4Qmn/
>>799
その気持ちを忘れずに生きて下さい
みんなでこの国を良くしましょう

801 :日出づる処の名無し:03/08/02 22:06 ID:hpN2Ae0a
なんか花火師が起こした事件あったっけ?

803 :日出づる処の名無し:03/08/02 22:35 ID:2UnHL5s7
>静と動のメリハリ
>大小色とりどりの花火の共演とか、
空間や時間もうまく利用して演出されていて

西洋は、壁いっぱいに絵をかけるけど
日本は壁一面の「間」を考えて花一輪を角に置く。
インテリアや空間演出の考え方の違いがあって、
その日本人の美的感覚が花火職人の方々にもあるんだね。

805 :日出づる処の名無し:03/08/02 22:51 ID:JczLYcRW
>>799
根底にあるのは、感謝の気持ちを忘れてしまった人が多い事だと思う。

たとえ、代価を払っていたとしても、
「こっちは客なんだよ」って偉くならずに
「ありがとう」「どうも~」という気持ちが先にくるようにしたい。

というわけで、おいらはコンビニの店員さんでもバスの運転手さんでも、
一言声をかけるようにしている。

806 :日出づる処の名無し:03/08/02 22:55 ID:LOmm/ufd
花火いいよね。最近は凝ったの多い気がする

807 :日出づる処の名無し:03/08/02 22:58 ID:jo7aQErJ
>>805
とりあえず、外食したらいつもレジで「ご馳走様~」と言ってまつ。
会社では掃除のおばさんにも「お疲れ様でーす」とか。

…でも、コレって基本的な礼儀であって
ワザワザ考えて行う事でもないような気が。

花火の国内大会って、大曲(秋田)だっけ?
一度でいいから行ってみたいなぁ。

808 :日出づる処の名無し:03/08/02 23:24 ID:1kxTWOw9
さっき花火のDVD買ってきました(\2500)

周りが近代的な建物ばかりで江戸時代なんかとは
様変わりしてても、雰囲気はなぜか日本的で情緒がある。
それにしてもこの美しさ、やっぱ日本の花火はええな~

809 :日出づる処の名無し:03/08/03 01:07 ID:b6vk2Wmn
>>799
花火職人はすごいけど、田村亮子はなあ・・

柔道しているときは立派でも、それ以外のときは勘違い芸人じゃん。
しかもぶさいくだけどYawaraだし。つっこみやすい素材だと思われ。

810 :日出づる処の名無し:03/08/03 01:29 ID:zmfqsHpe
>>807
大曲といえば、クレヨンしんちゃんのじいちゃんの家がある・・・どうでもいいが。
昼花火という、色のスモークを使った花火もあるらしい。
俺も一回見に行きたい。日本の職人の技術のの集まる大曲の花火。
めちゃめちゃ混むらしいけど。。。

835 :日出づる処の名無し:03/08/03 22:00 ID:KtZdUMPC
花火ネタでひとつ。
日本発生の線香花火はいまや100%中国産だ。
日本には線香花火を作っているメーカーはひとつもない。
製造が絶えてしまってからそれを復活させるのは大変だ。
一人の老花火師が復活させようとして火薬の配合は記録があったが、
コヨリの撚り片、火薬量、何度やっても上手くゆかず、暗礁に乗り上げてた時、
30年位前の定時高校生のグループが書いた線香花火の研究レポートを偶然見つけ、
それを参考にしたらようやく成功した、
というTVのドキュメント番組を先月か先々月見た。
小学校の国語の教科書に線香花火の美しさ、
儚さは実に日本的なものだというのが載っていて、
うん、そうだと納得いくものがあったのに、
日本から伝統が消えてしまうのは哀しい気がした。
こんな様に、実に日本的なものでもいまや外国産というのは案外多いのかもしれない。

836 :日出づる処の名無し:03/08/03 22:10 ID:NPkSzzcn
花火職人は起源は忍者だったんだろ?

837 :日出づる処の名無し:03/08/03 22:33 ID:94H0P20q
>>835
さすがに線香花火で食って行けないからね・・・・
コスト面の問題
ただ
>日本から伝統が消えてしまうのは哀しい気がした。
こう言う見方はどうかと思う。
確かに悲しいけど、それ以上に新たな文化を日本は作り上げているわけだし。

日本の市場はアジアの市場の玄関とまで言われてる。
日本で流行った商品は基本的に他のアジアの国でも流行する。
インドや中国で流行った商品が他の国にも波及する事そんなに無い。

838 :日出づる処の名無し:03/08/03 22:35 ID:4YDELamC
>>835
ついこの間ラジオで線香花火の話をしていた。
現在100%中国製だが今年1社だけ日本の花火工場が
生産を再開したそうだ。
ただ、数が限られていて、値段も中国モノより高いそうだ。

ソースは確か、TBSの「うわさの調査隊」と言う番組だったはず。

841 :日出づる処の名無し:03/08/04 00:43 ID:9q9YPS6k
日本製の線香花火はあるよ。
線香花火を製作する上で素材を厳選した物で1束、3000円ほどだったと思う。
(木製の化粧箱に入ってる)
でも予約販売でめったに手に入らないらしい。

856 :日出づる処の名無し:03/08/04 23:52 ID:Mkxx0drT
俺が子供の頃の線香花火って、今のと全然違ったよ。
火花のボリュームもあり、
時間経過による変化ももっとメリハリがあってドラマチックだった。
シュワシュワ→バチバチ→シュンシュン→グチュグチュ→ポットン
勢いの良いバチバチらシュンシュンに移行し、
そして光の筋が少なくなっていく様は
子供心にも何か儚いものを感じたものだが。

今のは(多分中国製?)火のボリュームも無いし、
シュンシュンのまま落っこちるんだよな。

857 :花火ファン:03/08/04 23:59 ID:eiammvHn
中国製は何であれ嫌いだ。
線香花火まで中国製だったのか・・・くそっ!中国め!
とんでもないもの売りつけやがる!絶対買わないぞ!

858 :日出づる処の名無し:03/08/05 03:42 ID:y4+4U5IQ
子供に日本情緒を肌身に理解させるためにも
国内製を買って上げたいものですな。
…高そうだけど。

860 :日出づる処の名無し:03/08/05 09:21 ID:XJOuSky5
やっぱり夏の花火ってイイね。
ちょっと蒸し暑い中、団扇・扇子、かき氷、ビールを片手に
ぼーっと花火に酔いしれる。
花火のラストは、自然に周りから拍手がおこったりしてさ。
他の人も、浴衣やら甚平やら着てたりしてて、
そんな人を見るのも楽しい。

先日、花火大会があったけど、
外人さんも団扇もって(中には浴衣着てた人もいた)
楽しそうにしてたよ。

**********

811 :日出づる処の名無し:03/08/03 01:33 ID:qLKR3rPw
我今幸いに
仏祖の加護と衆生の恩恵によって
この清き食を受く
謹んで食の来由をたずねて
味の濃淡を問わず
その功徳を念じて品の多少を選ばじ
いただきます
【食前観】

我今この清き食を終わりて
心豊かに力身に満つ
願わくばこの心身を捧げて
己が業に勤しみ
誓って四恩に報い奉らん
ごちそうさまでした
【食後観】

俺が通ってた学校(仏教系)で食前食後に唱えてました。
俺はこれを当たり前に受け取ってたけど、どうなのかね?

812 :日出づる処の名無し:03/08/03 02:46 ID:qMzVnr9X
>>811
他宗教でも同じようなものはあるんだろうけど、
いや、むちゃくちゃ良いよ。感動的ですらある。
言葉が難しかったんで、goo辞典で調べてみた。w

しおん【四恩】
〔仏〕 人がこの世で受ける四種の恩。
「心地観経」では国王・父母・衆生(しゆじよう)・三宝の恩。

↓更に、
さんぼう【三宝】
〔仏〕(ア)仏と、仏の教えである法と、その教えをひろめる僧。仏・法・僧。
(イ)仏の異名。

814 :811:03/08/03 03:26 ID:qLKR3rPw
おいらがこれを好きなのは「神様に感謝」ってやつでない事もある。
「仏祖」とあるけど、「ご先祖様」と解釈してるし、
「皆様のおかげです」と言うところが好きなのだ。
キリスト教徒が食事前に熱心にお祈りするのは見上げたものだが、
「神様」ではなく作ってくれた
「お百姓さん」や「おっかさん」に感謝する方が良いと感じるのは
そういう学校に通ってたからかな

815 :日出づる処の名無し:03/08/03 03:35 ID:jZRbYWj6
>>814
初めてみたけど、
「味の濃淡を問わず」、「品の多少を選ばじ」ってのがいいね。
今日本に最も無くなっている感覚じゃなかろうか。

816 :日出づる処の名無し:03/08/03 03:45 ID:D2b5E5HP
食事前に「頂きます」&食後には「ご馳走様」と手を合わせるのは
お天道様&お百姓さん&お母さん達への感謝の気持ちの一歩だよね。

自分は、外食するときでもいつも手を合わせるようにしている。
自分がすると、同席してる人たちが慌てて思い出したように
同じように手を合わせ始めるのがオモシロイですw
小さな事からコツコツと、感謝の表し方を布教。

>>811
良い言葉だなぁ。
感謝の心が端的に言葉に表現されてる。

818 :日出づる処の名無し:03/08/03 07:06 ID:CP0lTx61
>816
以前漏れがそうやって食前に手を合わせ「頂きます」といったら、
在だとカミングアウトしてた友人に
「おまえ宗教でもやってるのか」なんて言われたよ…(´・ω・`)ショボーン

その友人とは後に諍いを起こして絶交したんだが。
そういう見えざるものへの感謝という発想が全く無い半島人という種類のイキモノが
いるんだと知ったのはずーっと後になってから…。

またこのスレに朝鮮ネタ持ち込んでスマソ。

819 :日出づる処の名無し:03/08/03 08:16 ID:xMTrF5zv
>>818
小学校で給食の前に給食係が並んで「手を合わせましょう」
「いただきます」っていうのを、宗教の押し付けって決めて
学校にクレームつけたバカがいたが
この手の連中って決まって在かキリスト教系。

今の小学校ってどうなんだろう?ちゃんと「いただきます」してるのかな?

820 :日出づる処の名無し:03/08/03 09:27 ID:+RD2oryE
>>819
少なくともうちのほうではやってるよ。
と元PTA役員が言ってみる。

822 :日出づる処の名無し:03/08/03 12:20 ID:RSdkquT7
>>819
うちんところではやってるよ
宗教行為を別にして、食べ物を食べれると言う幸せに感謝するのは当たり前と言うか
人として正しい事だと思うんだが・・・・・
キリスト教徒って日本じゃ 全人口の 0.3% ぐらいしかいないのに・・・・・・

**********

821 :日出づる処の名無し:03/08/03 11:03 ID:XfWcABzU
カメラ付き携帯って海外で珍しいの?
海外の携帯はまだでかいのか?

822 :日出づる処の名無し:03/08/03 12:20 ID:RSdkquT7
>>821
J-PHONEがヴォーダーフォンに携帯技術売ったから
いずれ世界中でカメラ付き携帯出回るよ

823 :日出づる処の名無し:03/08/03 12:54 ID:uaoguHjY
>>821
カメラ付携帯はもう売ってるよ。
販売してるのはもちろん日本の携帯メーカー。大変なブームになりつつあるらしい。
>>822
Jフォンは写メールの技術(画像をメールで送る技術)を
イギリスのメーカーと提携してヨーロッパへ販路拡大したってのが正しいんじゃないのか?
iモードもヨーロッパに広がりつつあるそうで、
iモード主導でEUの色んな企業がどうやれば
iモードが販路拡大できるかってのを模索してるらしい。
いわばiモード版EUが形成されつつあるとか。

その辺のことはこの前NHKのBS-Hiのジャパンインパクトでやってたな。面白かったよ。

824 :日出づる処の名無し:03/08/03 13:21 ID:/PtzCv4C
>>823
でもそんなに楽観出来る状態でもないよ。
携帯のカメラを禁止するところもあるし
携帯電話技術形式でも日本型は世界標準になりそこねたし。
(技術力は世界一だったけど、欧米の「自分達がルール」というキチガイさを甘く見て、
一番優れているものが標準になるハズと思ってたら、
欧米の「遅れた技術規格」が標準化されて
日本式の携帯を使う国は世界に日本一国だけになって完全敗北。
この失敗から最近は技術の開発だけでなく、世界標準化に力をいれるようになった。)

829 :日出づる処の名無し:03/08/03 20:10 ID:VXF3bHcs
>>822
そういえば、ストックホルムで行われたゲイのデモ行進を、
スキンヘッズが襲撃したというニュースを今日見たが、
ギャラリー数人がカメラ付携帯らしきものをかざしていたな。

835 :日出づる処の名無し:03/08/03 22:00 ID:KtZdUMPC
>821
ニュー速+に米で拉致未遂のロリ・ペド親父の車を携帯のデジカメでとって
通報→逮捕 ってスレが合った筈

843 :日出づる処の名無し:03/08/04 13:51 ID:vZI4h7gO
アメリカ(つか基督教圏)って、ショタベド日本よか多そうだ…。
フォモや獣姦が聖書の昔から厳しく否定されているのは、
それだけ問題のある該当者が多かったって事なんだろうな。

神父のショタベド事件とか結構あるし。(イエズス会は特に多いような…)
アメリカはバチカンに呼び出し喰らってなかったっけ?

844 :日出づる処の名無し:03/08/04 16:40 ID:FcM3dGn8
>>843
キリスト教圏ではペドフェリアは一種の「悪魔の所業」
禁止するもんだから「禁断の世界」となって逆に魅力が高まっている状態

日本では江戸時代から幼児エロ本(春画)が出回っていた伝統的ペドフェリア国家
ショタコン(金田正太郎コンプレックス)や801、百合に関しても
源氏物語の時代に既に 801の原型が登場してる伝統的801国家でもある

ちなみに性犯罪発生率はアメリカは日本の8倍から10倍以上

847 :日出づる処の名無し:03/08/04 17:01 ID:hnBNXi7Q
>>844
ペドフェリアっつか“稚児&童子趣味”かと(w <どう違うのか…
ちまい華奢なものに萌えるのは、日本の伝統嗜好ですな。

801といえば、『里見八犬伝』なんかは、当時から
所謂801パロ同人のようなモノが出来ていたそうで。

…日本人て、時代が変わっても根底にある文化形態は
あまり変わらないですなぁ。

848 :日出づる処の名無し:03/08/04 17:36 ID:AzEmz9fQ
ペドフェリアじゃないけど、セックスに関してはフランスの記号学者ロラン・バルトが
「表徴の帝国」(日本を現象学的に分析した本)の中で面白いことを言っていたなあ。
以下引用
「日本においては、わたしが日本とよぶこの国においては、
性感情はセックスのなかにあって、よそにはない。
アメリカにおいては、逆である。
セックスはいたるところにある。
ただし、性感情そのものそのもののなかをのぞいて」

851 :日出づる処の名無し:03/08/04 19:33 ID:kBMD3nhO
>>847
>801といえば、『里見八犬伝』なんかは、当時から
所謂801パロ同人のようなモノが出来ていたそうで。

パロもなにも原典がもろ801なんですが・・・
つーかあの小説のなかでまっとうな男女の愛などありません。
いきなり獣姦(まあ『胎に気が宿った』となってるが)でお姫様が孕み、
その後は男が男に惚れる・懸想する・邪念を起こすのオンパレード。
たまに八剣士に心を寄せる女性が出てきたと思ったらさっさとアポーン。
ラスト、八剣士はめでたく全員、里見家の8人(w)のお姫様とそれぞれ
ケコーンするのですが、ロマンスも何もあったものじゃなく、里見家再興の
ご褒美みたいな描き方をされてて、「男同士の愛こそ本物!!」という
曲亭馬琴先生の熱い叫びが聞こえてきそうな物語なんですが・・・

852 :日出づる処の名無し:03/08/04 21:04 ID:5zsjlJhe
へー、そんなアヤシゲものが国語や社会科の資料集に堂々とでてたんだw
なんか、平安時代だか鎌倉時代のスカトロみたいのも、
資料として残ってると昔大学の講義ででてきた。さすが、日記の国だけある。

853 :日出づる処の名無し:03/08/04 21:29 ID:q9VnklwP
>>843
僧侶の妻帯を始めた親鸞上人は偉大だ……。
それはそうと、聖職者のスキャンダルが異常に目立つのは、
カソリックに限っているような気がするのよ。西欧、米国問わず。

854 :日出づる処の名無し:03/08/04 22:37 ID:Pd/30X4y
カトリックの神父は結婚も禁止じゃなかった?
その反動かも

855 :日出づる処の名無し:03/08/04 23:13 ID:IGkKBrsY
>>854
結婚できないよね。特にイエズス会は有名。

873 :日出づる処の名無し:03/08/06 02:29 ID:9rTPD7Dc
>>852
これのことじゃないか?
ホントのスカトロの記録はさすがに残さないと思うんだが。

891 :日出づる処の名無し:03/08/07 00:18 ID:6jOyTa8c
牛若丸は京のお寺に稚児に出されてたわけで…。
お坊さんに、あれやこれやとされていたのだろうか(藁
前田利家が織田信長に愛されてたよね。
で、信長が他の男を気に入っちゃって、そいつを斬って出奔。
武田信玄も高坂昌信がお気に入りだったと思う。

あと、敵討ちで有名な荒木又衛門の鍵屋の辻の決闘。
あれは、もともと池田の殿様のお気に入りの小姓に河合又五郎が懸想して
刃傷沙汰になったのが発端だったよね。
で、本来あだ討ちは目上の人が殺されたときにゆるされるんだけど、
この場合は弟が殺されたので敵討ちできないはずだけど、
池田の殿様の意向から上意討ちになったのだと思う。

現在の日本ではホモはタブーだけど、江戸の昔は衆道として、
それなりに嗜まれたものだったそうです。
性に関しては、とっても大らかだったようですね。

893 :日出づる処の名無し:03/08/07 00:59 ID:KuF1l4RY
>>891
ホモはタブーって、3月頃「ウホッ!いい男・・・」が流行ってたし
そんなに今と変わらないんじゃ?

894 :日出づる処の名無し:03/08/07 01:17 ID:6jOyTa8c
君、「私はホモです!」ってカミングアウトしてごらん。
引かれるよ。
社会的にはオープンには出来ないでしょ、現在では。
当時は殿様やらが堂々とやってたんだから。

ちょんまげと共に、衆道も文明開化とともに棄てられてしまったのでしょう。

897 :日出づる処の名無し:03/08/07 08:43 ID:jyFfEbe+
>894
日本なら周りが引くだけで済むけど、
海外では憎悪の対象になることすらあるらしい。
保守的なキリスト教徒にとって、子作りにならない同性愛は
快楽をむさぼるだけのもので、罪悪と解釈される。
同性愛者という理由だけで暴行を加えられることもあるため、
海外の同性愛者が日本にくると、日本の社会が寛容に感じられるんだと。

898 :日出づる処の名無し:03/08/07 11:09 ID:6jOyTa8c
>897
それは同意。
同性愛者だからって事だけで、憎悪の対象にならないし。
ましてや殺人の動機にはならないしね。

899 :日出づる処の名無し:03/08/07 11:09 ID:PPHTD1e7
>897
>海外では憎悪の対象になることすらあるらしい。
>保守的なキリスト教徒にとって、子作りにならない同性愛は
>快楽をむさぼるだけのもので、罪悪と解釈される。

「米国聖公会の主教に初のゲイ神父、保守派は反発」
(※リンク先消滅)
(この教会は英国教会の流れを汲むプロテスタント)
世の中変わりました。

903 :日出づる処の名無し:03/08/07 17:31 ID:Em0V5JSO
仏教国のタイなんか日本よりもっとオカマとか同性愛に優しい国だし。

907 :日出づる処の名無し:03/08/08 03:16 ID:o7u3Welz
衆道ってのは、女が少なくてどうしようもなくそっちへ…
ってことじゃなかったのか?江戸とか。
まわりにオスしか居ないとそうなるのだろうか。
ゴリラにもそんな話があったな。

908 :日出づる処の名無し:03/08/08 03:33 ID:yvxKQIh2
>>907
>衆道
日本の場合は、精神的な部分も尊ばれてたりするけど、どうなんだろね?
…ひょっとしたら、やせ我慢みたいな部分もあるのかも知れないが。

「本能(生殖)という実利が絡む男女の欲望よりも
非生産的な恋愛をしているフォモの方が純粋。」
とかゆー考えがあるんじゃなかったっけ?

909 :日出づる処の名無し:03/08/08 03:36 ID:WGdEpVUm
日本が同性愛者に寛容なのは日本人同性愛者自身のお陰だろうな。
子どもの時、テレビで出てくるオカマを蔑称の対象としてみてた事にちょっと反省。

912 :日出づる処の名無し:03/08/08 13:11 ID:Y6kPu8+O
というか歌舞伎の女形に毅然としているからでしょ。
意外に男らしい人が多いと思うよ。舞台の外でナヨナヨしてる人は知らないし
この記事のURL | ジャポニスム | CM(51) | TB(0) | ▲ top
<<ヘタリア(part11スレ) | メイン | ふりむけば韓国(part11スレ)>>
コメント
-  -
以前在日の友人にトッポギ食わせてくれる店につれてってもらい、癖でいただきます(一言+手を合わせるだけ)やろうとしたら、そんなのしなくていいと怒られた。いや癖だし…と言い訳しつつも一回やろうとしたら力づくで止められた(w
あれは外国人から見たら宗教的なものにうつるのか?自分としては手を合わせて感謝≒作って食べさせてくれる店の人への感謝の意も含めてやりたかったんだが。

ちなみに神仏へのお参り等は全く熱心でないが、いただきますだけはこれからもやりつづけようと思う。宗教と言うよりも日本人の心だと思うんだ・・・いただきますは良い言葉だ。
2009/05/17 00:37  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
初めて魚の活造りを食べた時。
まだぴくぴく動いている魚と目があった気がする。
もう食われるしかないんだろ!さぁ、早く殺せ!
無言でそう言われている気分になった。
いつもはおざなりに
「いたーきまーす」
と言ってたけど、この時ばかりは合掌しながら
「いただきます」
と言わせて頂いた。
生命を頂くというのを実感させられました。


魚は大変美味しかったです。
2009/05/16 10:49  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「いただきます」良いよね。
「(食材となった存在の命を)いただきます」略だという説があるね。
対語は
「いただきました」

「ご馳走様でした」の対語は
「ご馳走になります」


実は「いただきます」と「ご馳走様でした」は別系統ミックス。

因みに「ご馳走」は「料理」に対すものだから「料理を作ってくれた人」への感謝や言葉だそうなので、MIXの方が漏れが無いかったからだろうね。
2009/05/16 01:45  | URL | #NL852uQM[ 編集] |  ▲ top

-  -
うーん。
なんか、布教をしようしようとしている感じが、恐ろしいんだ。
私は宗教は来る者拒まず、去る者追わず、ただそこにいる存在であって欲しい。
ずんずん歩いてこられちゃなんか落ち着かない。
ただでさえキリスト教には争いの歴史が多いし。
教皇の中央集権なイメージだし。
拒否感には得体が知れなくて恐ろしいってのがあるのかもしれない。

しかし、日本のクリスチャンとは珍しい。実際にはどのような活動をしているのか、宗教に萌えている身としては大変興味があります。
あと、なぜわざわざクリスチャンに?
なぜ現代日本でわざわざ改宗するのか、いつも謎に思っていたので、よろしければ教えて下さい。

色々誤解を生むような文章で申しわけございません。
なんでこう私は日本語が下手なんだ。小学校からやり直したい………。
2009/05/16 01:02  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
わたしはスレで言う0.3%にあたる日本人クリスチャン。
とはいえ、日本で育ってきた以上、日本人の多神教的感覚も身に付いてるし、
仏教系の学校にも通ってたからあんまり純粋な信仰心をもっているとは言えないかも。
つい先日には神宮(お伊勢さん)へ参ってきたぐらいw こんなやつもいるよw

キリスト教と一口に言っても信仰する層の幅が広すぎるんだよね。
それに、宗教の成熟にはそれぞれに歴史的・文化的背景が存在するわけだから、
一義的な拒否反応を示して思考停止しちゃうのはもったいないなーと思うよ。
2009/05/16 00:29  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>2841
ああすまん。言い方が悪かった。
自分の価値観が絶対的な価値観だと思って、他人に押しつけるのはやめて欲しいな、というようなことを言いたかったんだが、うっかり手が滑った。

私は一応、元々はキリスト教大好きで、洗礼とかしそうな勢いのあるバカなガキだったんだが、聖書にはいい言葉がたくさん書いてあるが、それを国として実行している国は歴史上ないなと思って、それ以来、何かすごくキリスト教徒が嫌いになってたんだよね。いつも自分らが世界の中心であるかのような振る舞いが目立つしね。まぁ、たまたま私がそういうのばかり見てただけかも知れんが。何にしてもここでそれを出すべきじゃなかったな。スマン。

だが見下す気はないぞ。拒否感があるだけ。
2009/05/15 00:03  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>キリスト教圏であるフランスではエスカルゴを食べるけど

エスカルゴ料理の歴史はローマ時代まで遡るそうだから、元々ローマ領内だったフランスではキリスト教になっても食べる習慣が残ったんじゃないかな。
まぁ一般化したのは19世紀頃かららしいので、それまでは王侯貴族がメインで一般庶民は食べれなかったか滅多に食べなかったかだろうけど。
2009/05/14 17:13  | URL | #8kSX63fM[ 編集] |  ▲ top

-  -
>キリスト教圏であるフランスではエスカルゴを食べるけど
フランスは政教分離だからね
あまり生活習慣、教育等宗教と密接にくっついてる訳じゃない
もちろん教徒はきちんと日曜に教会に行くけど
仏語の先生から聞いたんだけど、教育は政教分離だからそれでムスリムと学校がトラブった事もある
学校にベールみたいなの被ってくるなって
2009/05/14 16:33  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>シェイクスピアの女役
一神教って言っても、国と時代によってはそんなに厳格じゃないよね。
キリスト教圏であるフランスではエスカルゴを食べるけど、聖書に食べていいと書いてあるとは思えない。
2009/05/14 15:43  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
このいただきますの言葉もいいな。
自分の出身校も仏教関連だったから、こういうのあったよ。
五観の偈っつーんだけど。これもいい言葉だよ。

米2809さん
英語だと、
頂きますは「Let's eat」
ただいまは「I'm home」
になると聞いた。
ご馳走様とお帰りなさいは聞いたことが無いです。
2009/05/14 15:41  | URL | #yl2HcnkM[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>836
「花火 忍者」でググったらこんなページを発見しました↓
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/4898/zuihitsu2.htm

根来衆と関わりはあるものの弥兵衛自身が忍者だったのかは不明との事でしたが、忍者は火薬の扱いに秀でていたから可能性がない事はないですよね。他の花火師で実際忍者だった人はいるらしいですし。

あと江戸時代のような戦争がない時は火薬が余ってたからいっぱい花火をあげていたという話をどっかで聞いたことがあります。
2009/05/14 13:46  | URL | #O3NYc0SA[ 編集] |  ▲ top

-  -
一神教の「男装・女装が罪」ってやつなんだけど、シェイクスピアとかの舞台では女役は声変わり前の男の子だよね?
その辺の考え方ってどうなってたんだろう?
2009/05/13 23:21  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本は性を楽しむっつーか恋愛を楽しむ民族だから、ナニを切るなんてやりたくなかったんじゃないの。
ひと昔前はお金持ちは妾当たり前だしさ。
2009/05/13 18:33  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>ギリシャ神話は?
ああ、そういえば水瓶座の神話なんて、稚児趣味丸出しだもんな。
(あまりにも見目麗しい男の子だったから、ゼウスが鷹に化けてその男の子をオリンポスに浚ってきたと言う……)

正直、牧羊がどうのっていうのは関係ないと思う。
2009/05/13 13:26  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ギリシャ神話はどうなんの?
2009/05/13 09:52  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本がセックスに寛容なのは牧畜が流行んなかったから去勢の思想がないからだという話が…
2009/05/13 09:09  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
youtubeで花火で検索したら出てきた動画です。

ttp://www.youtube.com/watch?v=8pcv6xa2kdo

素晴らしく綺麗なので是非ハイクオリティボタンをオンにして見てみてください。
2009/05/13 08:16  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
線香花火が爆発した小五の夏。
中国製だったのか!!
2009/05/13 00:48  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※2840
「一神教徒は自分たちが異常であると気づいて欲しいな」って、それおかしくね。
一神教徒の価値観が異常って何を持って証明するんだ。結局それってこちら側から見たらって話だろ。
私たち自身もある一定の「文化(宗教も文化に含まれる)」の影響を受けている。だから、「文化」を越えた「非文化的」な視点からものを見るのはそもそも不可能。今回の君のように「一神教徒は自分たちが異常であると気づいて欲しいな」と思ったとしても、これは「日本の文化の影響を受けた私の立場から見て、一神教徒は異常」という事になるのであり、これは決して何の文化の影響を受けない「神の視点」のように「完全に中立な立場からものを言う」という事では無いし、それは不可能。
どちらが異常とか公正に判断する事は出来ないのに、こちら側から見て一神教徒は異常と言っても、それは欧米社会が欧米的価値観こそ進歩的で他のは遅れている・野蛮と見下してるのと同じ事をやってるだけじゃん。
2009/05/13 00:31  | URL | #8kSX63fM[ 編集] |  ▲ top

-  -
2ちゃんの口の悪さはある意味マナーだと思ってる。
ネットで口が悪いのは、見栄を張らずに素直に書き込むためかなと。
2ちゃんの名言で「なんでお前らいつも人を見下すの?」「首が痛いからさ」とかあったなw

一神教徒は自分たちが異常であると気づいて欲しいな
2009/05/12 22:58  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
獣姦がダメとか、同性愛がダメとかって、十戒の中に、殺人はダメ、不倫はダメ、強姦はダメとかと一緒にあるんだよね。
古代の人間に道徳心を植え付けるには必要だったけど、言葉だけ伝えて、そこにあった意味を伝えなかったからややこしい事になっているんだろうね。
2009/05/12 22:41  | URL | #UwJ9cKX2[ 編集] |  ▲ top

-  -
老害とか、一面的に書かれているけど、私の知る尊敬すべき方は、老齢にも関わらず、新しいものへの興味を失わず、使いこなし、古来の考え方の良い部分は曲げず。
年をとるならかくあるべし。
というような方がおられます。
まあ、万人には無理でも、理想を見ていれば、それに近づく努力と反省は出来るでしょう。
昔はこういう尊敬できる方が多かったのに、手本に出来ない方のが多くなってしまった気がします。
反面教師であろうと、学ぶべき所を学び、良く年を取っていきたいものです。
2009/05/12 12:56  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
つーか馬琴さんは当時最先端のラノベ作家だろうね。(サブカル作家でも可)
硬い物書きにバッシングされてたし(w
2009/05/12 11:36  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
一神教では『禁止されている=実行すれば罪』だからなぁ。
同性愛や獣姦も、自慰も、男女が自分の性でない衣服を纏うこと(女装、男装)も、聖書で明確に罪と規定されて禁止されてるからある意味、仕方ないべ。実践者はイコール罪人で、神に逆らう者、てことになるわけだから、『個人の趣味趣向』では済ませてもらえない。
日本では他人様や世間に迷惑をかけなければ基本、何をしても結構自由だけど、彼らは定められた枠からはみ出せばそれは罪業だからなぁ・・・。
自分としては勿論、日本に生まれて良かったー、てなもんだけど。
2009/05/12 10:27  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本の同性愛がどうとか、タイだとどうとかってんじゃなくて
「キリスト教圏では非常に強く禁止され憎悪されている」
の一言で済む。
彼らが異常なだけ。
2009/05/12 08:46  | URL | たま #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
保育園がモロにお寺だったけど、やはりご飯前の挨拶(?)は長かった。
父母、農家漁師、給食のおばさん(料理してくれた人)、食材になった命全てにありがとうを言ってからイタダキマスだった。
家では全部ハショってイタダキマスだけだったがwww

仏様には帰りにお礼(一日の無事的な)した。



おかげで他の所の、「神様ご飯をありがとう」的な挨拶を聞く度に、まず、そのご飯が用意されるために払われた命や努力全てに感謝しろよとツッコミたくて仕方ない。
2009/05/12 07:49  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
こういうまとめサイトで延々と自説長文を語られてもね。
最近の2chがどうとかご高説を主張したいなら、2chの然るべきスレか自分のブログに書いてほしいもんだわ。
2009/05/12 03:32  | URL | #X.Av9vec[ 編集] |  ▲ top

-  -
ネットの言葉がどうあれ、実生活の人の関わりがそんなに変化してるのかと。
極端な思い込みは身を滅ぼすぜ。
2009/05/12 02:03  | URL |    #pOgJx0Q6[ 編集] |  ▲ top

-  -
*2826
コメントありがとうございます。
過去の記事だということを失念しておりました。申し訳ありません。
背景を理解できておりませため詳細は分りませんが、色々な事項が噴出した時期であったようですね。

ネットで愚痴るのも良いかとは思いますが、脊髄反射的なカテゴライズならびに誹謗中傷する意見が、ネットとは言え日本語により世界に発信される場において大多数になるのはどうかなと思った次第です。
こういうのを「ネタをネタと(ry」ではなく気になりだした私は、ある意味もう型にはまってしまった老害への道に嵌ってしまったのでしょうね・・・。
そろそろ自覚して2chから足を洗う時期なのかもしれません。
2009/05/12 01:38  | URL | 2825 #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
男がする最高の女の演技は男にとって最高
女がする最高の男の演技は女にとって最高
2009/05/12 01:30  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
花火大会といえば
フィナーレのナイアガラが
なかなか壮観で好きだ。

あれをはじめたのってだれなん?
2009/05/12 00:26  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
去年の夏、国産線香花火やったよ。
何種類かネットで買ってやったんだけど、どれも特徴的でした。
(後日ハンズでも見かけたり…)
玉がでかくてジリジリいう音も大きいんだよ。
そして、説明書を読んで斜め45度に持つというのを初めて知りました。
(説明書に気付かず真下に持って何個も玉を落として悔しい思いをした。高かったから余計…)

2009/05/12 00:15  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
2825
纏めの書き込みは色々噴出した時期だからある意味しょうがない
今の2chは相手するだけ嫌な気分になるだけって感じになってると思うよ
相手するのは東亜を初め特定板くらい、あとネットで愚痴るくらい良いんじゃないの?
多少は自重して欲しいと思うときは時々あるけどね
2009/05/12 00:10  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※欄が荒れたら申し訳ないので以下お気に召さない書き込みだったらスルーしてく下さい。
花火の話のスレの799と805のあたりだけど最近2chはある意味で韓国化が甚だしく嘆かわしい。
匿名で何でも主張できる環境が継続しているのははすばらしいことだけど、
それに甘んじて最低限の責任を感じない者が増えすぎているように感じるのは私だけでしょうか?
最近あまりにも現実世界ならびに日本人的な穏やかな感情と乖離した発言が多すぎる気がする・・・。
飲食店や家電量販店でクレームを付けることを生き甲斐としてる輩と同じ感じがする。
2009/05/11 23:35  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
実際掃除のバイトした経験から言うと全員に挨拶されても困るよ
一日何百人もすれ違うから一々挨拶返すのが無理
個人的にはごくたまにお疲れ様とか言ってくれる人がいるだけで充分だと思った
2009/05/11 23:13  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
掃除のおばちゃんにお疲れさまって都会の大きなビルで働いてみると言わない奴多いんだよ。黒子かなんかと勘違いしてんのかね。
社員食堂でごちそうさまとか、店員さんにありがとうを言わない奴も多いよ。
大人になってから身につけたマナーの人なのか小さい頃から礼儀作法をきちんとしつけられた人なのかがこういうとこで分かったりするな。
2009/05/11 23:01  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>お天道様&お百姓さん&お母さん達への感謝の気持ちの一歩だよね。

学生の頃から、人の愚痴をよく聞かされるタイプ。
人間だから愚痴を言いたくなる時があるのはわかるが、困るのは年中愚痴をこぼしている輩。
こういうタイプの話を聞いて気がつくのは、「恵まれている点に目を向け、感謝する」という点が大いに欠けていること。これが意外に、60・70代の年長者にも多いんだな~ウンザリ。
2009/05/11 22:44  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
今さら言う事でもないけどキリスト教ってよくもああ極端から極端に走るな(他の一神教は詳しくないので知りませんが)
人間だって動物の一種なんだから本能押さえつけるだけじゃ無理が出るだろうに(そもそもこういう表現がNGなんだっけ…)

「頂きます」「ご馳走様」のくだりも含め、日本人に生まれてよかったと私も思う。
2009/05/11 22:39  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
線香花火は今も国産で作ってるメーカーあるよ?
線香花火にしては高いけど
火花が飛ぶ範囲も持続時間も
中国産とはだんちがいだってさ.
2009/05/11 22:30  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
旧約のレビ記だったかな、ど忘れしたけど、オナニイも禁止みたいなこと書いてなかったっけ?
2009/05/11 22:00  | URL | #X.Av9vec[ 編集] |  ▲ top

-  -
いただきます、ごちそうさまの言葉は感動したな

食事のたび、心の中で唱えられるよう覚えたい
2009/05/11 21:44  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
同性愛だけでなく、海外では男装・女装もけっこうなキワモノですね。ジャンヌダルクの罪状も「男装」だったし。
2009/05/11 21:39  | URL | #UwJ9cKX2[ 編集] |  ▲ top

-  -
異性でも同性でも、人を愛せて大切にしたいと思えるなら、とても良い事だよ。とここ10年ばかり音沙汰の無い自分が言ってみる。いや本気だけど。

宗教・性、いろいろな面で、日本人として日本に生まれて本当に良かったと思うわ。
2009/05/11 21:38  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
江戸時代の衆道なら井原西鶴の男色大鑑なんてものも。
歌舞伎は女(エロ禁止)→若衆(エロk(ry)→野郎と変遷を辿ってますね。
日本人は伝統のせいか習慣のせいか、同性愛に寛容ですが、
海の向こうではホモフォビアの人々がいたり、
そうした人々によって同性愛者がただそれだけの理由で殺されたりと、
大抵の日本人には想像もできないようなことがあったりします。
歴史的背景の違いはあるにせよ、それで片付けていいのかと思うこともあります。
2009/05/11 21:19  | URL | #wwLvvCWg[ 編集] |  ▲ top

-  -
俵は自分のことを柔道家と言わずに「アスリート」と言ってる時点で
色々な事を自覚してる節があるな、例)政治力が働いて北京五輪の代表へ
2009/05/11 20:57  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
衆道流行の主な流れは、寺→貴族→武家。
平安辺りだと、君臣合体がアチコチで…史学やってたら幕末まで避けては通れないネタ。
2009/05/11 20:34  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
馬琴先生は水滸伝の女体化パロ書いてたりするから割と筋金入り。
2009/05/11 20:08  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>衆道
このまえTVでどっかの教授が
「裏切らないよう、表に出せない関係を結んだ」
というの言ってた。
2009/05/11 19:00  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
弟が現在肉体工事中です
両親も理解を示してるが、孫の顔を見せてやれないと罪悪感に苛まれてるようです
まぁ姉がこの時勢に五人も産んだのでバランスはとれてるのかも
俺?俺は二次元(ry
2009/05/11 17:31  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
今でも手を合わせていただきますと言ってる学校あります(東京)
いただきます・ごちそうさまやただいま・おかえりっていい言葉だよね。
ないと物足りないというか、収まりが悪い感じ。
これらに対応する単語のある他言語知ってる方いますか?
2009/05/11 17:28  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
歌舞伎は発生初期の頃は、女性も舞台に上がっていた。
江戸時代に『エロイから』(意訳)って言う理由で女性が舞台に上がれなくなって、役者が全員男になったって言う歴史が有るんだけどな。
開祖は、阿國って言う女性役者だというのは、あんまり知られていないのか……。

衆道に関しては、もう完全に『武士の嗜み』だったとか。
太閤さんが、稚児さんを送られて驚いたって言う記録が有るみたいだ。
『戦場に女性を連れていけないから』っていうのが、衆道が発展した理由という話を聞いたんだけど、ホントかな?
2009/05/11 17:15  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/55-2d785fcf
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。