2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
左翼の内実(part94スレ)
- 2013/05/15(Wed) -
※以下の記述についての真偽は確認しておりません。
また、真偽についての責任もとりません。
あくまでも2ちゃんねる上にて
以下のような議論がなされたという記録としてお読みください。







449 : 日出づる処の名無し : 2009/04/04(土) 00:07:02 ID:oukS8f6R
戦後の東京では本当は都市計画を設けようとしていたが、
諸事情でできなかったって本当なのか?

450 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/04(土) 00:29:51 ID:ULn/Kxr0
名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/04/03(金) 23:44:31 ID:4nELSYez
チョンの交流掲示板行くと必ず留学行く奴らの
オーストラリアの日本人街はどこですか?
パリに日本人街はありますか?という投書を見る。

なんで韓国人街じゃなくて日本人街調べるんだ。
ほかの国行ってまで日本人探す姿は本当に気持ち悪い。

461 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/04(土) 10:51:26 ID:VKxE0/hN
>>449
基本的に整備の重点対象になるのは駅のそばや幹線道路近辺なんだが、
そういうところは元々の地主を殺して強奪した民族が不法占有しているから、
共産党や社会党があらゆる妨害をして、取れる限り一円でも多く奪い取っていった。

間の悪いことに都知事に社会党の美濃部が君臨していて、
公務員組合がやりたい放題だった時期もあり、土地登記もその時に大量に書き換えられている。

ロッテの日本本社ビルのところも元々は学校の敷地で、今も返還要求運動が続けられている。

(※管理人注・・・ロッテ旧本社、つまりロッテ新宿工場のことだろうが、
 元来学校の敷地で返還要求運動が続くとの内容に関しては真偽不明)

464 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/04(土) 12:02:47 ID:JbCxW5vX
>>462
日本が朝鮮を併合した時に、山という山は禿山になっていた。

これではまずいので、総督府は植樹植林を推奨し、空からクローバーの種を撒いたりしたそうな。
その努力が実って、40年代には山々は青く、緑豊かな林が育っていた。

で、朝鮮戦争とその後の混乱期に禿山に戻ってしまいましたとさ。

# 温床の燃料とかにするために伐採しちゃうんだけど、伐採した後に植樹しねぇから禿山に

466 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/04(土) 12:24:42 ID:JbCxW5vX
人間の営みってやつは究極的なところで自然に依拠しているので、
一定の面積当たりに生存できる人間の数には自ずと限界がある。
ところが限界を超えてもすぐに破綻するわけじゃなくて、
自然が長らく蓄えた貯蓄分とでも言うべき部分を食い潰しながら、人間は増殖していく。
そして本当にどうにもならなくなったところで無茶苦茶になる。

李朝末の朝鮮ってのは自然の蓄えをも食い潰した破綻国家状態だったんだよ。

日本なんかでは、古代から自然に手を入れることが行われ、中世以降は殆どの山林が
人間の管理下に入り、今や原生林は僅かにしか残っていない。
そういった管理の下で再生可能な範囲での生活と、その拡大が試みられてきたわけ。

しかし日本も決して最初からそうだったわけではなさそうで、
縄文中期から後期にかけての人口減少が、
実は「自然の恵みを食い潰したため」じゃないかと言われていたりする。

478 : 日出づる処の名無し : 2009/04/04(土) 17:09:00 ID:oukS8f6R
>>461ってデマでしょ?
昭和にそこまで酷い事が起きたなんて、俺は信じない

479 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/04(土) 17:46:20 ID:UPPsb8WF
全共闘世代(団塊の世代)の2割は、大学でふつうに学生どうし殺し合いやってたんだぜ。
ふと思ったのは、同じ左翼でも意見のすれちがいで、こうも簡単に人を殺せるのなら、
それが社会に放たれたら何をしでかすのだろうかと。
まして相手が共産党や社会党にとって都合の悪い人間なら、その人はどんな目にあうのだろうかと。

480 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/04(土) 17:47:51 ID:9wgqYbml
人間は成長しないんだな

482 : 日出づる処の名無し : 2009/04/04(土) 19:06:02 ID:SrV5X9HX
左翼って人間の屑だよ。
ゲバ棒を持って教授をボコボコにしたりとか、内ゲバとかいって仲間内でリンチ粛清とか
やってたのはよく知られているけど、それだけじゃなくて、仲間の女性活動家なんて、
男性活動家から強姦されまくりだったんだって。
そりゃそうだろ。追われる身だから警察に届けるわけにはいかないし、
アパートに潜伏している時に強姦されかかったら、叫び声を上げるわけにもいかない。
それで、女性活動家は「ありとあらゆる場所」で強姦されていたんだって。
女性活動家の証言に基づいてだけど、記事の分だけでも、やられたのは30人だって。
女性の側にも同志意識というか、身を捧げなければいけないみたいな意識があったそうだ。
もともと左翼が暴力・戦争反対を叫ぶなんて、てめーらがやってる行為に照らせば
悪いジョークだけど、そんな奴らが“従軍慰安婦”だとかいって 歴史を糾弾しているなんて、
お笑いだぜ。
記事にした新潮社には火炎瓶が投げられたんだって。

483 : 日出づる処の名無し : 2009/04/04(土) 19:08:51 ID:SrV5X9HX
■内ゲバの真相

革マル派、中核派、解放派、赤軍派、これらの組織は、全て朝鮮人の団体なのです。
極左団体の内ゲバはヤラセです。殺されているのは日本人活動家だけなのです。
朝鮮人が組織の実権を握り続けるために、権力闘争を仕掛けてくる日本人活動家を、
内ゲバで「抹殺」しているのです。革マル派執行部と中核派執行部が、
日本労働党(朝鮮総連)の指導下で共謀し、極左団体内の邪魔な日本人活動家を、
派間抗争に見せかけて殺害することもよくあります。これは彼らの常套手段なのです。

一般の日本人の目には、革マル派と中核派がイデオロギー闘争のために
テロをやったように見えるでしょうし、マスコミもそのように報道していますが、違うのです。
極左団体の実権を握っている朝鮮人が、自分たちの権力維持のために、
また組織の秘密(朝鮮人の団体である事)を守るために、邪魔な日本人を「消している」のです。
これが真相なのです。
極左グループを日本人の集団だと考えてはいけません。彼らの正体は日本人に偽装した朝鮮人です。

486 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/04(土) 22:15:35 ID:VKxE0/hN
>>478
どこに住んでんのか知らないけど、駅前にパチンコ屋、性風俗店、ラブホテル、
焼肉含めた韓国料理店があるのになんの疑問ももたないのか?
トルコ風呂だって銀座の土地を戦後に手に入れた在日韓国人が始めている。
元々性産業は赤線内部でしか営業できなかったし、
連込み宿は駅から離れた人目を避けられるところでしかやって行けなかった。

ロッテ本社だけでなく、朝鮮学校のあるところは元々学校だったところが多く、
流石に公有地だけは登記が変えられていない。それなのに不法占有が続けられたのは
公務員組合が協力してるからだよ。生活保護も朝鮮戦争難民の残留許可も税制優遇も
公務員組合が勝手に行ったのが始まり。

487 : 日出づる処の名無し : 2009/04/04(土) 23:05:13 ID:oukS8f6R
なら、なぜロッテ駅前の風俗店等を摘発しないんだ?

488 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/04(土) 23:10:51 ID:hDqC0BzL
冷戦時代には、いろいろな工作があったと考えるのは、不自然ではないと思う。

489 : 日出づる処の名無し : 2009/04/04(土) 23:15:09 ID:oukS8f6R
×ロッテ駅前
○ロッテや駅前

つか、駅前を占領した朝鮮人とかに文句を言う奴はいなかったのか?

490 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/04(土) 23:24:24 ID:+RqP9ahG
>>489
文句言ったって聞く耳持たんだろ。
日本人はお上の命令で従う時以外、大した団結心を持ってないから
物理的暴力においても自分達の利益を守る事に全力を発揮できる
チョンには敵わない。

491 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/05(日) 00:22:54 ID:SrtCLBnC
つい最近まで北朝鮮を北朝鮮とだけ呼ぶ事すら出来なかった国が
戦後の自虐度MAXな時期に何か言えたわけないだろ。

498 : 日出づる処の名無し : 2009/04/05(日) 03:39:05 ID:5mOj/Dri
公務員組合の悪事とか、マスコミは絶対!報道しないもんな・・・

510 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/05(日) 12:21:26 ID:JDlAPPtU
>>489
朝鮮人のバックにはGHQがついてて日本人の抗議は無視された。
戦後のGHQによる朝鮮人優遇は異常。

516 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/05(日) 16:23:28 ID:x9jlr+qX
ただ単に民主党が議席を失い、公明が連立できなくなり、
社会党から引継いだ民主党の支持団体が霧散してしまえば、それでおしまいなんだけどな。
道のりは長い

517 : 日出づる処の名無し : 2009/04/05(日) 16:50:27 ID:WZvViVc1
GHQが朝鮮人を優遇したのは、
日本の中に争いの火種を植えつけて、将来に禍根を残すためだろ。
現在、GHQの思惑通り、見事に効果を上げているわけだ。

わざと国境を曖昧にしておくなども、紛争の種を残す同じ手法。

526 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/05(日) 20:11:26 ID:wDOkLIQX
>>482
>仲間の女性活動家なんて、
>男性活動家から強姦されまくりだったんだって。

「赤ずきん」と言います。女子高生とかも平気で強姦されていました。

強姦する方は朝鮮人で、強姦されるのは日本人女子学生でした。

強姦された女子高生などの日本人女子学生は
敵である官権つまり警察に訴えることもできず
涙をのんで身を殺したり心を殺したりしていました。

教訓
「鮮人に、なにがあろうが、心許すな。」

>>483
>革マル派、中核派、解放派、赤軍派、これらの組織は、全て朝鮮人の団体なのです。

そうです。
暗殺を自殺や事故と処理させることには警察も一枚かんでいます。

陛下に使える身である警察が鮮人の手先をやっていることについては
非常に腹立たしい物があり、警察には腹を切ってわびて欲しいものです。
スパイ防止法の制定と鮮人の国外追放を!

530 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/05(日) 20:42:37 ID:izgDHeku
左翼の中にも悪い奴がいるってだけで、左翼自体が悪いわけじゃないだろ

531 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/05(日) 20:46:48 ID:oocecQl7
>>530
というか右翼も左翼もバリバリの奴は一般人はドン引き。
近寄りたくも無い。

533 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/05(日) 21:35:34 ID:x9jlr+qX
>>530
普通の国なら左翼も右翼も国益重視なことに変わりはない。
憲法9条を冗談抜きで主張する馬鹿は日本だけ。
残念ながら日本の左翼に期待するのは止めた方がいい。

534 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/05(日) 21:40:56 ID:izgDHeku
憲法九条を主張する奴らを左翼と言うのはおかしくないか?
憲法を改正するなと主張しているわけだから、どっちかというと保守派(右翼)だと思うんだが

550 : 日出づる処の名無し : 2009/04/06(月) 08:12:00 ID:3F2pldKg
>>ID:wDOkLIQXさん

赤ずきんの話って本当なんですか?

>>強姦する方は朝鮮人で、強姦されるのは日本人女子学生でした。

これって事実なんですか?
朝鮮人男に日本人女が多数強姦されていたとか
マジですか!?
最近ニコニコ動画の政治動画から2chにきてここにたどり着いたのですが・・・
正直あまりにも衝撃的過ぎてショックが大きいです
在日の男が日本人狙ってレイプって累計でも信じられない件数ありそうなんですが
ものすごい怒りというかなんというかどうすればいいかわからない感情があるのですけど
これから具体的にどうすればよいでしょうか?
左翼も右翼もメディアも朝鮮人に支配され国外には白人国家がいて
なおかつ在日参政権や国籍法、さらには1000万移民の実現とか
抵抗できないのでしょうか?
このままでは日本が滅びてしまいそうで怖くてたまりません(自分は日本が大好きなので・・)

あとAV業界や性風俗も在日が多いと聞きますが
やはりそこでも在日男×日本女性の組み合わせを強制されているのでしょうか?
男優が在日ばっかで女優は日本人ばっかとかマジなんですか?

長文すいません・・・なんか自分でも右に振り切れちゃって
他の板でこういう質問できないものでここで質問させてください

551 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/06(月) 08:17:08 ID:iKmdN+ls
学生運動の頃、朝鮮人学生が日本人の女子高生を強姦してたってことはないよ。
そういう組織じゃ強姦がザラにあったし肉体オルグ(肉体関係を使って新人を勧誘すること)もザラ。

552 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/06(月) 08:23:45 ID:4rYLh1cn
>>550
そんなときはグールグル先生に聞いてごらん。
でも騙される時もあるので注意しな。

553 : 日出づる処の名無し : 2009/04/06(月) 08:41:45 ID:qv134kON
>>552
レスありがとう
いろいろ調べてみるよ
つい最近まで普通に生活していたのだが偶然見たニコ動のTBSの捏造~
を見てからどんどん調べてようやくここにたどり着いたんだけど
民法キー局本社内に朝鮮メディアの特派員事務所があったり
統一教会とか朝鮮進駐軍とか・・・ベトナムでの韓国軍の鬼畜さや今日の韓国人のレイプ好きみてたら
事実なのかもしれないと思って不安になって書き込んだ

こんな書き込みしてめちゃくちゃキモくてすいません
でも事実が知りたかったもので・・・

554 : 日出づる処の名無し : 2009/04/06(月) 10:00:19 ID:jtp/tapp
俺も>>550に便乗して聞きたいんだが
よく漫画でやくざとか風俗店とか芸能人とかの汚ねえ親父が
きれいな子やっちゃったりするシーンあるけど
あれもしかして結構マジなんじゃないのか?
パチンコの店長がバイトの子に手を出すとか
結構マジだったりするか?
ググッテモ出てこないので

555 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/06(月) 10:03:17 ID:4rYLh1cn
普通にレイプは表に出にくい犯罪だろ。

556 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/06(月) 10:08:10 ID:HeOd7Biw
なんだ初心者か

557 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/06(月) 10:15:46 ID:Xiq0LxI0
>>550
男優については大きさもさることながら持続力と我慢強さがある人が求められるので
早撃ちしないと他の人に見つかる可能性の高い独りよがりなレイパーは
企画ものでもないかぎり重用されません。
20分程度の映像を取るのに1時間以上出さずに腰を振るとかを速射の人にはできないよ。

558 : 日出づる処の名無し : 2009/04/06(月) 11:56:48 ID:vxhJyaHh
かつて、在日朝鮮人活動家たちによる<日本女性レイプ事件>が多発した時代があった。
1960年代から1970年代にかけて、左翼運動の陰で起きていた『闇のレイプ事件』である。
古い資料だが、『マルコポーロ』1993年9月号に、梁石日、崔洋一、鄭義信の鼎談が掲載されていた。

崔「一時流行ったんだな。左翼の日本人少女を口説くときは日帝三十六年史で落とせというのが(笑)」
鄭「いまだにそんな手を使っている人、いるんだよね」
梁「男の風上にもおけんなあ」
崔「梁さん、唇、震えてますよ(笑)」

映画監督の崔洋一は笑っているが、笑い事ではないのである。
朝鮮問題に関わる政治運動をしている日本人女性たちが、在日朝鮮人活動家に警戒心を無くし、
朝鮮人と二人きりになった時にレイプされるという事件が、少なくなかったのである。
そして、彼女たちは「反体制意識」を持っていたがゆえに、警察に通報することもなく、泣き寝入りした。
周囲の日本人からは、運動団体内でフリーセックスが流行っていると思われていたが、
実態は朝鮮人左翼による日本女性のレイプであった。
「我々は人権を重んじる」と自ら主張していた在日朝鮮人の活動家たちが、何故そんなことをするのか。
また、日本の女性たちは、左翼活動家とはいえ在日朝鮮人男性が訪ねてくると、
なぜ警戒心を無くして部屋に上げてしまったのか。
今はどうなのか知らないが、昔はそういう時代であったのである。

【『歴史と国家』雑考■「朝鮮人左翼による日本女性レイプ事件」】

559 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/06(月) 12:21:29 ID:K7QFP4Lw
>>558
> 崔「一時流行ったんだな。左翼の日本人少女を口説くときは
> 日帝三十六年史で落とせというのが(笑)」

半分納得レイプという奴かな。
「日帝三十六年」で股を開くような観念的で「己(おのれ)」とか
誇りとかのない、頭でっかちな女は、俺としちゃ願い下げだね。

未来過去関係なく、若い人に言うぜ。
若いうちは、他人の思想にかぶれず、ひたすら勉強しろよ。
勉強したら、他人の知識にかぶれず、自分の頭で考えて判断しろよ。

571 : 日出づる処の名無し : 2009/04/07(火) 03:56:40 ID:0weRfWWk
>>559
これ今でも通用してそうじゃね?
これまでに数万単位で犠牲になってたりして・・・

579 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/07(火) 10:44:18 ID:tPYrtYkp
>>571
基本的には韓国系キリスト教会の教えと同じだよ。
日本人は第二次大戦、日帝の原罪を負って生まれてきてるから服従して奉仕せよ。
統一教会、摂理、京都聖公教会みたいに事件として発覚してなくても、
基本的にはどこも似たり寄ったりで、なおかつ通名を使われたり帰化されてるから、
日本の教会の大半はこの手の連中に占められている。

662 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/10(金) 21:07:43 ID:SmJtZGbl
>>571
つ 統一協会

日本女性に日本人は悪い民族だからと 洗脳 して、強姦している。

628 : 日出づる処の名無し : 2009/04/08(水) 23:55:30 ID:+BTcudyg
>>559
あの時代って左翼少女が一般的だったよね?
ってことはレイプされまくりだったんじゃ・・・・?
まさに入れ食い状態

630 : 日出づる処の名無し : 2009/04/09(木) 00:01:42 ID:fWVCrXvw
漠然とした不安なんだが
事実だとしたらレイプされて産まされた子とかめちゃくちゃ多いんじゃないだろうか?
ベトナムでの韓国人のやり方見ていると日本なんかめちゃくちゃにしそうで・・・
表に出てこないだけで実態は混血とか日本であふれかえっているのでは?
なぜ心配しているかといと俺ももしかしたら朝鮮系かも・・・ガクブルだよ

631 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/09(木) 00:11:03 ID:ynupGGO7
例え血がなんであろうとも、
魂に日本を宿しているのなら君は日本人である。

632 : 日出づる処の名無し : 2009/04/09(木) 00:12:04 ID:fWVCrXvw
>>631
そういっていただけるとありがたい
感謝する

633 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/09(木) 00:12:14 ID:jlEREWJC
>>628
筒井康隆の短編小説思い出したわ。
東大籠城が成功(?)して10ン年も籠城が続いている話。
世間は逆鎖国して放置、籠城した元学生達は学内で原始共産社会というか
女は共有の荒みきった社会を展開。学内で生まれた子供の一人が
「外の世界」のおじさん(細々とした交易がある)から貰ったキャラメルの味に感動し、
「キャラメルのある外の世界」に憧れ、決死の思いで何時か脱出するぞと決意を叫ぶ
何か物凄くやるせないお話。記憶違いで脚色してるかも知れんが。

637 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/09(木) 05:13:41 ID:VSZUX7JH
>>633
ヤマ○シみたいだな。

638 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/09(木) 11:10:11 ID:+9KuAAxB
>>630
コンクリート詰事件の両親は共産党員で、被害者の監禁にも協力していたことから、
義理の父親が朝鮮人強姦魔に妊娠させられた、革命少女の妻と結婚した家庭ということも考えられる。
あの夫婦にはああいう監禁輪姦が、当り前の習慣だったのかも知れない。

************

539 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/05(日) 23:57:46 ID:L40GrO9z
朝鮮のことを書いていると気分が悪くなるので、
他の文明圏の技術とロボットに対する認識も簡単に言及してみると。
(というか、高校時代、俺は世界史も地理もまともに取っていないので、話半分で
 聞いて欲しいし、もっと詳しい人はいくらでもいるわけで。単に、俺は趣味が読書なだけであって、
 体系的に学んでいない。世界史と地理の教科書を読み直そうかなとも思っているんだけど)

中国に関しては、孫子的戦略/戦術を使って、どう自分の血族を守るかが主眼だから、極めて保守的。
共産主義時代でも、笑ってしまうほど父親に全く頭が上がらない(儒教の教え)。そのような国が
革新的思想である"技術"を大切にするか?といったら疑問だと思う。そして、実際、粗末に扱っている。

インドは、暑い。
説明するまでもないと思うけど、元々インドは、別の大陸で、それがユーラシア大陸にぶつかって、
インド亜大陸が出来た。で、ヒマラヤ山脈は、2つの大陸同士がぶつかって、隆起したものだ。
元々は海の底だった。

だから、インド亜大陸は、それ自体が一つの閉じられた世界になった。
まあ、有名なアーリア人の侵略とかがあって、カースト制度が出来た。
カースト制度はご存じの通り、厳しい身分制度。で、
おそらく、これでほとんどの説明はつくのだと思う。

インドでは、カースト制度という身分制度によって、
"極めてシステマチックに"人の一生が決まってしまう。
日本は自由の国だ。自由というのは、選択肢が山ほどあるということだ。迷う。もがき、苦しむ。
インド人は悩まない。だって、すでに決まっているから。

昔、TRPGのロードス島戦記の続編で、クリスタニアというのがあったが、
あのような世界観なのだと思う。
自己実現がない以上、暑苦しい自我はない。大体、暑いし、頭がぼんやりする。計算は得意だ。
極めて、システマチックだから。神話の体系も複雑だが、それも要するにシステムに過ぎない。
だから、多分、インド人にとって、ロボットに対してどうこうというより、
自分自身がシステムに取り込まれたロボットに近い認識なのだと思う。

カレーを食べて、歌と踊りのある映画を見て、現実世界の苦しみを麻痺させて、ぼんやりと過ごす。
そんなインド人の一生。

540 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/06(月) 00:06:21 ID:ei4FS++K
つまり、サイボーグ化がインドには合うって事だな

541 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/06(月) 00:10:27 ID:/d6sbJ9R
東南アジアは、何もしなくても、バナナが勝手になるから、人は働かない。みたいな話もある。
大体、"フィリピン"という名前が屈辱的だと思うのだが。
フェリペ2世の名から取ったまま。負け犬根性満載。

イスラム教徒は、基本的に、アラビア商人であり、
イスラム教は、アラビア人をアラビア商人としてカスタマイズするために最適化してあると思う。
だから、モノを作ろうなどとは思わない。大体、偶像崇拝禁止だし(これも商売のためだと思うが)。

アフリカは、ロボットとかまだそういう状態ではない。カオスだ。

米国の異常性は、欧州よりも上だ。歴史も持ってないので、思想が極端だし。
だから、できるだけ個人の自由を守るというリベラル的な考えが、保守本流だったりして、
訳の分からんことになっている。
米国における伝統ある企業の色遣いは、基本的に青とかピンクとかキチガイじみている。
X-Boxの緑色も不気味だし、WindowsXPのデフォルトの色遣いの感覚(青とか緑とか)は
頭がおかしいとしか思えない。
食べ物の色もおかしいそうだ(青色のケーキとか)。多分、あの国はネガポジが反転している。

飽きてきたので、とりあえず、俺の暑苦しい語りもここまでとする。

546 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/06(月) 01:50:10 ID:XTc+PZQh
アメリカ人の色彩感覚がおかしいのは同意する。
やたら黄緑とかオレンジ(それも蛍光色)が好きだよな。

日本人の感覚だと、原色を多用する色使いにも違和感があるがアメリカは異様だ。

547 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/06(月) 02:46:21 ID:TMLKEWhH
アメリカ人と韓国人は仲良くできそうだな。色彩に関しては。

608 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/08(水) 16:36:54 ID:XUvS3nFT
>>541
面白かった。
もっと文化比較論を書いてくれるとうれしい。

617 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/08(水) 22:43:49 ID:KyBR7XC0
(1/4)
>>608
では。もうちょっとだけ(と思ったら、結構な大作になった・・・)。
くれぐれも、雑談の延長だと思って読んで下さい。
上の投稿の単語レベルを見ても分かる通り、断片的な知識から推測している部分もあるので、
論争とかは勘弁して下さい。
まあ、あとは偉い人が修正なり、補足なりしてくれるということで。

上である程度の地域は論じたので、落ち葉拾い。
上の補足を少々と、アメリカの続き、
日本、南米、ロシアにおける技術に対する認識についてざざっと簡単に
論じて終わります。

まず上の補足。
その1、インドについて。
アンチカーストはいなかったか?という話。答えはいた。
釈迦は、そもそもアンチカーストで、仏教を開いた。
現在のネパール出身ということで、やはり、涼しいと頭が働くんだな、と。
でも、すでにインド人は暑いので考えるのをやめていた。
結局、仏教は、インドのメインストリームにはなれませんでしたとさ。
(もちろん仏教徒もいるにはいるけど)

その2、東南アジアについて。
なんか、フィリピンばかり悪く言ってあれなんで。
米の話。カンボジアだったかな?年中暑いので、三毛作でも四毛作でも出来る。
でも、三毛作で押さえている。日本人がなんでもっと儲けないの?と聞くと、
「なんで食っていけるのに働くの?(働きたくないでござる)」

618 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/08(水) 22:44:33 ID:KyBR7XC0
(2/4)
次に、アメリカの続きと日本を。
米国と日本は対比させて書くと分かりやすいと思うが、結構深い話になる。
というか、元ネタは司馬遼太郎の本ですが、かなり忘れているので適当に。

まず、司馬遼太郎は戦車乗りでした。
戦後はともかく、戦前~戦争中の日本の戦車はとにかくしょぼかった(好きな人はごめんね)。

エンジンはディーゼルエンジン(ただし、技術的にはすさまじい)。装甲は紙のよう。
なぜか?日本には資源がないから。軽油安いし。
で、運転が無茶苦茶難しかった。戦車の運転手として、名人芸を問われた。

アメリカはどうか?
当然、ガソリンエンジン(しかもオートマ)。楽々前進。運転簡単。

司馬遼太郎は戦車乗りの一人として、米国の戦車と自国のそれを比べたとき、
大変無念な思いをした訳ですよ。技術って普遍的なもので、優れた技術は誰が見ても優れている。

で、この差はなんなんだろう?という話になる訳だけれども。
司馬遼太郎曰く、"文化"と"文明"の違い。今でこそ、日本のサービスは優れているけれども、
戦前の日本は、手工業による"名人の文化"だった。「できないのは、お前がグズだからだ」という文化。
(今でも、職人の世界に残っているけど)

戦争中、すでにアメリカは、ベルトコンベアを採用したT型フォードの生産とかから始まる、
大量生産・大量消費の社会に入っていた。
で、品質のバラツキをなくすため、品質管理を馬鹿でもチョンでも出来るように普遍的なマニュアル化、
"文明化"した。で、日本の場合、品質は個々の情熱と自負心と技量に依存した"文化"だった。

日本は戦後、工業において、名人主義、"人はみな有能"という考えを捨てた。
で、品質管理(QC)が、日本産業の基本的性格の一つになった。
つまり、アメリカの"文明"を吸収して、日本"文化"にしてしまった。(ここら辺までが本から)

まあ、大体、アメリカは移民の国であるから、
モザイクのようにバラバラにまとまって住んでいる"文化"の違う住人達をまとめるには、
普遍的な価値観の"文明"が必要だったと言えるかも知れない。

619 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/08(水) 22:45:49 ID:KyBR7XC0
(3/4)
だから、アメリカは、"文明"的には優れているが、"文化"的には非常に未熟、と言える。
だから、あんなキモいマシンが出来るのだ。Yes, We can !

じゃあ、日本文化の本質って何よ?という話になるわけだが(ようやくスレタイに合った話になるけど)。
まあ、俺辺りが簡単に説明できれば、誰も苦労はしないよなあwとは思いつつ、適当に私見を書こう。

結論から先に書くと、「禅的構造への落とし込み」だと思う。
じゃあ、"禅"とは何かというと、Wikiによれば、
「以心伝心」とか「言葉でなく体験」みたいな説明が出てくる。
要するに、「空気読め」ということだと思う。それが、日本人を日本人たらしめている。

「禅的構造への落とし込み」の例。
例えば、日本庭園の枯山水庭。とか言うと俺にもよく分からなくなるので、例えば、漫画とか。

昔の劇画でもアメコミでもバンドシネでもいいのだが、基本的に良く描き込んである。
でも、劇画は廃れ、現在の日本では、あまり描き込まれていない、
もっとシンプルな記号化された漫画が主流だ。

これが何を意味するか?
もちろん、描き込むだけの時間がない、という面はあるだろう。
しかし、例え結果的でも、描き込まれていないということは、
紙に染みついたインクの量は少ないということである。
それだけ、"何を紙に染みついた少ないインクにするか"考えなければならない。
その結果、"何を書くか、どの線を選ぶかなどを作家が魂を込めて選択しなければならない"
(もちろん、適当に描いている人もいるかも知れないが、読者を脱力させるための
 線や展開などの構造を(無意識のうちに?)選んでいると思う)

で、アニメも描き込みの量が少ないわけだが、
ストパンの監督は、エヴァンゲリオンの庵野秀明に「お前の描くパンツには魂がこもっている」
と褒められたわけだ。

ゲームもそう。わびでもさびでも萌えでも良いのだが、日本の強みは現実の換骨奪胎と記号化であり、「逆に要素を少なくすることで、対象者に想像力を使わせる」のだ。
禅的構造への落とし込みとは、「対象者に想像力を使わせるための魂のこもった取捨選択」だ。
そのために職人は技を磨き、我々は空気を読む。

621 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/08(水) 23:07:19 ID:KyBR7XC0
(4/4)
次。南米。
米国の裏庭で、常に"政情不安定にさせられている"(日本もそうだが、よりひどい)。
正直、日系人のがんばり次第だと思う。

ロシア。
まず、寒い。
で、国の経緯が、ロシア帝国→ソビエト連邦→ロシア連邦となる。
ロシア帝国時代。皇帝と沢山の農奴。ソビエト連邦時代は、当然独裁。いっぱい死ぬ。
現在、ロシア連邦。プーチン皇帝。

で、ゲームの話になるが、
ソ連製ゲームであるテトリスって、いったい何をモチーフにしているのだろうか?
普通のゲームは、何かをモチーフにしている。サッカーだったり、おとぎ話だったり。
テトリスは、まさに彗星のように現れた。
テトリス以前のゲームは、パズルゲームでさえ、基本的に何かをモチーフにしていた。
倉庫番とか。ロードランナーとか。

想像するに、ロシアの寒さ(特にシベリア)って、人間性すら失わせるほど、ひどいのではないか。
(特に昔は暖房も貧弱だし)
それが、世界最初の共産主義国を作った部分はあると思う。(日本も暗躍したわけだが)

共産主義者は、唯物論者の無神論者だ。"人間が特別な存在だと思っていない"。
その意味では、キリスト教の白人と正反対の存在なわけだ。

というか、唯物論者の彼らは、人間をタンパク質の固まりの資源/資材のような何かとして
扱うような部分があったのではないか。基本的人権などないのだ。
(その意味では、中国も同じだが。過去に、中心に皇帝のみ存在していた所も似ている)

ウラーとひたすら突撃を繰り返すソ連兵。
軟体動物と例えられた新体操選手。
彼らは、単なる、資源/資材であり、上の人間は使えるものを使うだけだ。人間も単なる物体に過ぎない。

唯物論的合理化の果てのシンプルな答え。それがテトリスだ。それが異常な出力のエンジンだ。
それが"共産主義だった"。

よって、ロシアは人型ロボットを作るような回りくどいことはしないと思われる。
違った意味でギョッとさせるものなら作りそうだが。

以上、おしまい。ご静聴、ありがとうございました。うざかったと思った人がいたらごめんなさい。

622 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/08(水) 23:15:58 ID:tJdI3fFn
>>621
> で、ゲームの話になるが、ソ連製ゲームであるテトリスって、
>いったい何をモチーフにしているのだろうか?

パズルだろ。おなじみのあのピースを使っただけ。

623 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/08(水) 23:24:20 ID:LsMEUxhO
「テト」はキツネ「リス」

624 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/08(水) 23:24:38 ID:I7EGXn9m
あれは、そもそも、
反射能力のテストか何かで、
開発されたもんじゃなかったかな。

625 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/08(水) 23:35:27 ID:pW8sv3CI
ルービック・キューブもソ連じゃなかったっけ?
俺はソ連てのは、西側的な娯楽や芸術は禁止され、時間は有り余るほどある、
かといって社会主義礼賛的な芸術をやるのは真っ平という奴が、
仕方ないから才能を純粋パズルに打ち込むしかなく、その副産物じゃないかと思ったが。

626 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/08(水) 23:39:00 ID:FsGTogZR
超能力開発に使われたのさ

627 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/08(水) 23:52:39 ID:+p7ebNY/
パズルゲームって、最初の作品と後の作品で難易度が全然違うんだよなー

635 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/09(木) 00:50:01 ID:3eidINxK
>>625
ハンガリー

656 : 日出づる処の名無し : 2009/04/10(金) 18:20:52 ID:DAbnl8JC
テトリスなんだけど、

カンフーの映画か、なにか、わからんけど、
中国の窓に、ガラスが入ってなくて、木を組み合わせた模様
(障子を貼ってない、障子のさん、だけのような感じ)
で、それを窓にしている部分があって、それが
ある種の模様になっていて、

その模様がテトリスそっくりのを、見たことがある。

それが出所のような気がするぞ。

657 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/10(金) 19:37:36 ID:aYhSY8r7
>それが出所のような気がするぞ

   ち が う  

気がするぞ とか。。

作者名もはっきり分かり、すぐ調べられることがらなのに、安直すぎ。朝鮮人みたいな奴だな
ローマのタイル5枚で一塊の組み合わせ、ペンドミノが元ネタ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%9F%E3%83%8E

658 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/10(金) 20:09:15 ID:ngv+q7c6
テトラとかペンタとか意識しようぜ

730 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/04/11(土) 21:52:43 ID:vz+XiD8p
話題が完全に変わっているけど、テトリスネタの補足。
ロシアの方とか、最後の方は長文で疲れて適当に書いた部分があった。
(構造化がいまいちで、話が少し分かりにくかったし)

Wikipediaを見ると、テトリスの由来は書いてあるね。

> テトリス Tetris の語源はテトラミノ Tetramino とテニス Tennis を掛け合わせた造語である。
>テニスという単語の語感が、
> いかにもゲームというものを連想させたという。[1]
> 『テトリス』のゲームルールは、様々な形をしたピースを型にはめていく
>「箱詰めパズル」と通称されるパズル(「ペントミノ」)から着想を得たものである。
>「テトロミノが上から落ちて重なっていく」というルールは、パジトノフが水族館を訪れたときに、
>ヒラメが舞い降り海底と同化したり、そのヒラメが砂の上を泳ぐ時に
>他のヒラメと重ならずに泳いだりする様子を偶然見かけた事から着想を得て考案された。
> 箱詰めパズルの内、テトロミノを用いた種類に、
>リアルタイム性(アクション性、時間推移による落下要素、ステージの方向性など)と
>ゲーム性(列を揃えるとブロックが消滅して下へ詰まる)を加えたものが『テトリス』である。

上で、テトリスのモチーフは何か?と書いたのは、
昔、どこかで「ゲームの面白さの本質は錯覚だ」と言ったやつもいたけど、
基本的にゲームは、疑似体験、特に欧米のゲームは現実のシミュレーション的思想が強く、
バーチャルそれ自体を表していたりする。

バーチャファイターとか。恋愛を疑似体験したり、勇者になることを疑似体験したりするのが
ゲームのゲームらしいあり方というか。

では、「テトリス」は何の疑似体験なのか、何を錯覚させているのか?
抽象的過ぎて、なんだかよく分からない。
穴を埋めてスッキリするという意味では、SEXという話もあるけど、ピストン運動・・・
いや、下品なオッサンでごめんね。
(オッサンになると下品になっていかんね)

一つ、上から下へブロックが"落ちる"というのは、まあ、重力という物理法則だから、
感覚的に同じ物理法則の元にある知的生命体が作ったと考えるのは自然だけど、
埋めると消えるという発想は電波を受信したとしか思えない。
俺としては、あまりの発想の凄さに凄さが分からなくなる、みたいな感覚だ。

以上、蛇足。

***********

今回の記事の出典元
この記事のURL | ジャポニスム | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<縄文人と弥生人は捏造だった?(part94スレ) | メイン | ロボットの進化(part94スレ)>>
コメント
-  -
ここでクリスタニアの名を見るとはwww

卓ゲ板でも最近は話題に上らないぞw
2013/05/16 06:39  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>466
こういう何も知らない奴がこわい

>日本なんかでは、古代から自然に手を入れることが行われ、中世以降は殆どの山林が
人間の管理下に入り、今や原生林は僅かにしか残っていない。
そういった管理の下で再生可能な範囲での生活と、その拡大が試みられてきたわけ。

国土の測量が完成していない先進国は日本ぐらいなもの。現代でさえ人が足を踏み込むことができない深い森林が多すぎ。未測量面積が非常に多い。だから日本が国土測量を終えていないと知り、驚く外国人が多い。
 中国人が水源の土地を買い漁るのを「水源の土地を買わせるな!」「外国人の土地購入を法律で規制しろ!」なんて騒ぐが、規制するための法律には末尾に通常「ただし、××の場合は・・・」なんて項目が付く。その判断を下すためには土地を正確に知らなければならないのだが・・・測量を完成していないのでその判断が難しい。

>縄文中期から後期にかけての人口減少が、
実は「自然の恵みを食い潰したため」じゃないかと言われていたりする。

 「間引き(赤子を殺すこと)」が意味することは、日本人は環境という「器」に人間の方を合わせようとしてきたということ。上記は、まるっきり西洋の感覚に洗脳されている。西洋では自然を人間に合わせようとする。日本は人間を自然に合わせようとする。島国だから。それに縄文時代なんで遠すぎる昔のことを例にあげるのはナンセンスwww
2013/05/16 01:49  | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #UwJ9cKX2[ 編集] |  ▲ top

-  -
>KyBR7XC0の考察、いろいろ極端なとことはあったけどけっこう面白かった。

でも、

>想像するに、ロシアの寒さ(特にシベリア)って、人間性すら失わせるほど、ひどいのではないか。

これはあまりにも北欧やイヌイットのみなさんに失礼だw
2013/05/15 20:07  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/544-214828ff
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。