2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
中国は分裂するか?(part94スレ)
- 2013/05/09(Thu) -
292 :日出づる処の名無し:2009/03/28(土) 22:59:25 ID:dVHSwy4K
【リポート】中国2100年には先進国、日本も米国のような「人種のるつぼ」
-米マッキンゼーが予測[03/28]


293 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/28(土) 23:29:27 ID:PMu7VCww
>>292
元々日本人って、かなりバラエティに富んでるけどな。
特に古代にやって来た奴らは。
近代でも小笠原のアメリカ系日本人とかいるし。

294 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 00:04:44 ID:PmNj9EWv
日本の問題は人種の坩堝じゃなくて、国籍の坩堝になりそうな勢いなわけで。

295 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 00:59:45 ID:2Cy6RNn0
個人的には中国よりもインドの方が発展しそうだと思うんだけどな
物価が低いうちは安かろう悪かろうでも十分儲けられるけど、
ある程度物価が上がったら、品質を改善しないと他の国に仕事が言ってしまうだろうし、
インドや日本みたいに、メジャーな分野で先進国に対抗できる技術を持っている国の方が、
時間はかかるけど安定して発展していけると思う。

296 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 01:04:04 ID:kneh0SVX
中国の発展余力が不合理な政治を打倒できなきゃ中国は永遠の新興国だろう。

297 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 01:29:13 ID:Gw8sjTGV
不合理な政治制度を改めて、農村戸籍奴隷や元安維持、環境対策費節約が
できなくなったら、今以上に国民が脱走する後進国へ墜落する予感

民主主義なんて始めたら、韓国以上に日本攻撃や日本にたかることを競い出すのが確実だな

298 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 06:01:01 ID:0cFgzTv9
はっきり言えば、中国もインドも50年後も100年後も今と似たりよったりだろう。
それも最高に運がよければの話。
歴史を注意深く読んでいると、歴史に奇跡なんてものは存在しない、ということがよく解る。
言い換えれば、歴史に急成長というものは存在しない。
いや日本は戦後に急成長しただろというかもしれないが、それは見せかけにすぎない。
元に戻っただけだ。日本は江戸の昔から潜在的な先進国だった。
アメリカ合衆国の発展もそうだ。ヨーロッパ先進国の人材がただ新大陸に移ったにすぎない。
つまり元から優れていたものが他に移ったり、交通の未発達で知られていなかったり、
というだけ。
中国もインドもずっとこのままだろうね。衰退する可能性がずっと高いが。

299 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 06:42:53 ID:NDjq6zsa
その理屈なら、中国もインドもいずれは元の大帝国を復活させる事になるわけだが

300 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 07:25:42 ID:Dt0ksEUY
スイスが勃興したのも、フランスの新教徒への激しい弾圧
により、清貧・労働を美徳とする新教徒の優れた職人たちが
スイスに逃げ込んだからなんだってね

お陰で、その後のフランスは工業力がガタ落ちに
あげくの果てに、戻っておいでと声明を発表、、、
何をやっているんだお前は

301 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 11:40:39 ID:Lmj1MZHT
中国は民主主義になって、諸権利が大切にされるようになっても発展するとは
限らないような。むしろ、今みたいに力づくでも1つにまとめるほうが
国力は強くなると思う。

302 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 11:47:15 ID:yrdq+XBW
国としてひとつに纏まる要素が、日本やそのほかの有力国にはいくつもあるんだろうが、
中国や韓国は「反日」しかないんじゃないか?

303 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 12:06:52 ID:1NT1rhcu
中国は分裂したほうが強くなるという説もある。
今の中国はかつてのソ連みたいなもんだから
一つにまとめておこうとすると、そっちに国力をそがれるらしい。

304 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 13:02:09 ID:Jp6SewEo
内陸部が沿岸部の足を引っ張っているイメージ。
分裂すれば、沿岸部は日本越え・・・するのか?
分裂しても日本と人口は遜色ないわけだが。

文化的には、韓国のように各々が権利を主張してまとまらないような。
もっとも、ハングルより、漢文の方が深く考えられるだろうが。
中国の漢字は記号化してて分かりにくいという話もあるが。

ただ、中国は領土的野心があるし、中国人は分裂に対してアレルギー反応的であるような。

305 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 13:35:21 ID:1NT1rhcu
その中国人てどの中国人?<分裂にアレルギー
中国人の中にも上海人とか北京人とか色々いるらしいし
軍閥もそれぞれあって
これが中国人と言えるような総体はないと聞いたよ。

306 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 13:51:02 ID:Jp6SewEo
直接聞いた訳じゃないけど。
例えば、下のページは、中国のサイトの翻訳をしている。
「分裂」でページ内を検索してみて下さい。

http://blog.goo.ne.jp/dongyingwenren/c/44ef41562a63b2fe4a616501ddc4b297
(※リンク先消滅)

例えば、「分割」いう、微妙に違う表現だが、ブログ主も下の様なことを言っている。

> 彼は若いだけに何かと政治向きの話が好きらしく、
> チベット問題や中国の国体について、「現代の中国の大学生らしい」エントリーを発表。
>
> もっとも、その論調は(うちのブログに書きこみに来る若い中国人たちの一部と同じく)、
> 「中国は分割してはならない」「○○は神聖不可侵な領土」というありがちなもので、
> これについてはわざわざ訳すまでのことはない。

307 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 14:14:00 ID:+kVRgKcb
>>306
その彼がどの中国人かはわからないわけだよね。
党関係者の息子なら分裂を嫌がるのはわかるよ。
ただそれが中国人すべての総意なのかということ。
いろんな考えの中国人がいる。
チベットやウイグル、モンゴル、北京、上海、香港それぞれ違う。
それをもって中国人の総意というものはないと言ってるわけよ。
分裂を嫌がる中国人などいないと言ってるわけじゃないんだ。
意味わかる?

308 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 14:22:23 ID:Jp6SewEo
>>307
なんか、エキサイトしてますね。
私も、中国人の総意がそれであると断言しているわけではないですよ?
>>306のページ内を検索していただけると分かりますが、下のようなことを言う中国人もいますよ。
もちろん、どこまで信用できるかはちゃんと調査しないと分からないですし、
それまでは断言はしませんよ。
でも、こちらにソースを要求するならばそちらもソースを提示してはいかがでしょうか?

********************************************
> 34 名前:名無し民主派華僑@USA
> >>31
> >チェコが平和的に分裂したのは、むしろ俺たちの模範になるのでは?
> 惜しむべきことだが、
> こういう「先進的すぎる」売国意識は、中国国民の9割は反対するだろうぜ。
> 清朝末期や民国の初期の臨時政府の、二の舞は踏むべきじゃないだろう。
>
> おまえがこの意見を大衆のなかで開陳したら、数分後にはフルボッコにされて骨になっちゃうぜ。
>
>
> 確実に言えることは、
> 今回の憲章に署名している連中が政権を握ったら群雄割拠や内戦は免れえない
> ってこった。

309 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 14:49:19 ID:IrVgCthJ
だめだ。全然話が噛みあってないわ。

310 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 14:52:02 ID:/TMNuJYj
中国なんかだと、地域や階層ごとの温度差がすげえだろうからなあ。
まさに木を見て森を見ずになっちゃう罠。

311 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 15:17:41 ID:Jp6SewEo
まー、確かに、話がかみ合ってないかも知れませんね。

もちろん、チベットやウイグルが独立志向を持っていることは分かってますよ。
個人的には、彼らはチベット人やウイグル人で、中国人だとあまり思っていませんが。
だが、中枢にいて人口の大多数を占める漢民族がそれを許すのか。

もう一つ、多分、アレルギー云々については、小林よしのり(今では笑われる名前かも知れませんが)も
似たようなことを言っていたはず。(ソースは失念)
大体、中国人が分裂を指向するならば、中国では統一王朝(現在の共産党独裁も含めて)が
何回も出来て、小国分裂時代の方が少ない訳です。
人口適正規模から言えば、あの地域には欧州のように違う国が安定的に持続すると思うんですが、
何がネックになって、そうなっているかはよく分からないわけです。
(ま-、欧州はそれ自体が半島であるわけですが)

312 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 15:29:40 ID:9rXQK/zx
中華思想

314 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 20:14:08 ID:bygA1K0w
>>313
実際の歴史に則して言えば、17世紀に極東三国で戦乱が絶えた後に
何をやっていたかが決め手になった。

西洋から突如「近代」という思想や制度が持ち込まれた時に、それを
理解し、模倣するだけの下地が日本にはあり、清や李氏朝鮮にはなかった。

じゃあその下地、地力がついていた、ついていなかったのはなぜか、
と言われると説明が難しいのだが。

315 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 20:18:59 ID:77+TznLC
だって、分裂つうか分割なんて出来んワナ・・・・。

蜜に群がる蟻と同じだろ~

連中、土着意識なんて皆無だろ~
蜜に釣られて内陸部から人・人・人の流入・・・・・。
こんなの人民軍の戦車や核兵器でも阻止出来んワナ・・・・・笑

沿海部だけの「豊かな独立」なんて絶対無理・・・・・・・笑

316 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 20:36:04 ID:NqA2Maso
ぶっちゃけ、分裂しようがしまいが、10年後の中国はもう日本なんて
眼中に無いと思うがね。

317 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 21:00:52 ID:VNmV2JFM
>>313
「3国の中で最も遅れていた日本が明治維新を成し遂げ、今日のような強い国になれたのか」
という最初の文章と当時の朝鮮を分析した
「情報の恣意的解釈と楽観論のため、危機意識が高まらなかったというわけだ。」
という文章を見ると、手の込んだギャグにしか思えん。

318 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 21:21:26 ID:eFDFzcBZ
絶望的な分析力だな

319 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 21:26:29 ID:gtlmp4GY
ソ連が崩壊して複数の国家群になったように中国もそう遠くない将来に分裂して国家群になるよ。
ソ連の崩壊は政治的なものだったけど、中国の崩壊は食糧&地域格差が要因となるから
現在の中国政府が力を入れている近代化された都市を中心とした国家群になるだろう。

現在の砂漠化の進行速度と砂漠化が著しい地域から考えると早ければ
30年後には食糧生産量が中国の人口を支えることができなくなり
50年後には北京ですら楼蘭のように砂漠の中に呑み込まれた過去の都市になってしまう。
中国の現在の砂漠化の進行度合いは
4年間で日本の国土全域が新たな砂漠になっていると考えるとわかりやすい。
しかも砂漠化の侵攻は穀倉地域や穀倉地域への水源となっていた地域ほど早いという酷い状況だ。

320 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 21:34:26 ID:/rJQCxz1
それも困る。

321 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 21:36:25 ID:9xo7qKJC
分裂はありだろうが、国家群は無理だろうなあ。
ソ連とはわけが違うよ。

322 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 21:51:00 ID:9xo7qKJC
>>314
>じゃあその下地、地力がついていた、ついていなかったのはなぜか、
>と言われると説明が難しいのだが。

個人的には絶妙な時期に戦国時代が終わりつつあったことがかなりキーになると思ってる。
あの時代に信長を筆頭とする戦国大名が先例や慣習をぶちこわし、
同時に良ければどこのでもいいじゃんよのノリで鉄砲とか導入しまくった。

323 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 23:44:11 ID:NDjq6zsa
まぁ一度分裂はしても、いずれ強力な指導者が現れて統一王朝を築くだろう。
そして朝鮮を引き連れて日本に侵攻。

324 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 23:50:18 ID:zRQvSJiZ
分裂して、豊かな臨海が極貧の内陸を見捨てる。
そうなると内陸の方から匪賊みたいなのが出てきて略奪を始める。
結果的に統一王朝が出来る(出来てしまう)。
永遠にこれを繰り返すんだよ。

325 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/29(日) 23:53:56 ID:9rXQK/zx
統一だろうが分裂だろうが民度が良くなることは無いみたいだね

326 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/30(月) 02:24:01 ID:V64JLTde
中国の場合、分裂したらお互いに争って国力を疲弊させてそうだがw

329 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/30(月) 09:00:45 ID:PAjrOTcm
分裂した時に壁を造って人の往来を断絶すればいいんだよ
非道のように聞こえるがおそらくこれが最適解
悪貨が良貨を口癖するのを防げば後は時間の問題

332 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/30(月) 12:29:49 ID:xTALEU9W
中国は絶対に分裂しないよ。だから衰退を免れることも絶対にないw

333 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/30(月) 13:27:36 ID:T/jiiN0D
中国カルトw

334 : 日出づる処の名無し : 2009/03/30(月) 13:46:18 ID:FtZD06xW
逆に統一とかしないかな
中国+インド=アジア最強の帝国の出来上がり

335 : 日出づる処の名無し : 2009/03/30(月) 15:42:09 ID:k0UkpIJU
あの国の民度の上昇と、世俗文化と宗教と言語・法の統一ができれば・・・・
あれだけ条件が揃っているEUでも、ゴタゴタが続いてるから
あと1000年くらいかけなきゃ無理だよな

336 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/30(月) 16:07:03 ID:Dop6TU4D
EUみてると、西ヨーロッパはローマへの回帰を2000年かけて実現しようとしているって感じだ。

337 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/30(月) 16:21:17 ID:0NJqBHVL
>>336
×回帰
○変態

338 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/30(月) 17:47:33 ID:oLjvtrAq
>>336が変態ってことかと思ったw

345 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/31(火) 15:11:07 ID:8C4eOuQx
>>338
古代ローマと現代ヨーロッパはなんのつながりもないという意味です。紛らわしくて済みませんw

341 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/31(火) 03:42:59 ID:glG3bLEv
中国にしてもインドにしても…
人口の多さというのは強みでもあるんだが、同時にネックにもなるんだよな。

対外的には人口の多さは一つの威圧にもなるんだが(マンパワーや消費市場として)、
実際にその国の中で生活するには相当の競争や格差に苦しむことになる。

実際は1億程度が限度って気がするねぇ。近代的である程度国民全員が豊かで幸せな
生活を営める人口っていうのは。…実際は1億も厳しいかな?5千万くらいか?
日本は国民全員がそれなりに頑張っているから、1億2千万がだいたい豊かに暮らせてるけど。

342 : 日出づる処の名無し : 2009/03/31(火) 04:16:17 ID:pAw+ZZuy
つか、中国やインドは欧州みたいに複数の国に分かれた方が良いと思うんだが
インドは地方によって言語や文字、文化とかかなりバラバラだし。
バングラデシュとかパキスタンとか宗教対立のせいでわかれた国はあるが、
対立がなかった処はいくら文化とか違っても分離してないからな。
もともと独自の文化を持っていた国でも、
大国に吸収されて州のひとつになり目立たなくなったとかいうデメリットもあるし。

343 : 日出づる処の名無し[sage] : 2009/03/31(火) 04:40:00 ID:F2QiMqLK
思想的多様性を認めるインドと、思想は一つしか許されない中国
カースト制で内部に入ると外国人が最下層となるインドと、
都市部が唯一の貴族扱いで、沿岸、内陸は奴隷、その外は化外の地な中華思想の中国

どうやっても一緒にはなれない件

344 : 日出づる処の名無し : 2009/03/31(火) 14:21:53 ID:BS+PNJvc
現在の情報化革命と高級ロボットの普及が一段落ついたら
生活水準は、かなりかさ上げされるんだけどな。
まぁ、産業革命も実質一世紀くらい費やしたから
社会の隅々まで高度IT化と、高級ロボットの現在の自家用車並の普及は
あと、半世紀以上かかるだろうけど。
それを考えると、移民なんか入れて社会コストを増やすのは愚策。
人間に依存しない労働力を開発してる先端に居るのに、下層労働力の受け入れってアホですな

***********

今回の記事の出典元
この記事のURL | ジャポニスム | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ロボットの進化(part94スレ) | メイン | 言語学と身分制度の話(part94スレ)>>
コメント
-  -
>現在の砂漠化の進行速度と砂漠化が著しい地域から考えると早ければ
>30年後には食糧生産量が中国の人口を支えることができなくなり
>50年後には北京ですら楼蘭のように砂漠の中に呑み込まれた過去の都市になってしまう

30年後どころかすでに04年から食料輸入国。
沙漠を超えるスピードで環境が汚染されて、北京捨てる計画も聞こえるありさまだけどね。
2013/05/10 19:29  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
中国が内戦の果てに統一国家もどきになるのは
『銃・鉄・病原菌』や地政学関係の本を読むと何故なのか何となくわかるんだよな。

自然国境が非常に生まれにくい地形をしている。
おまけに基本的に

『中原』(ハートランド)を制したランドパワーが
長江周辺のどちらかと言えばシーパワーに属する勢力を撃破して、中華を統一する。

中国の歴史って基本これの繰り返し。
ただ、強権的に広大なエリアを支配しようとするからいずれ限界が発生する。それが再び分裂を誘発して内戦に……って流れ。分裂していくつもの国にーって言うプロセスは今世紀中には訪れない気がする。せいぜい2つ程度。
2013/05/10 19:01  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/542-70a0658a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。