2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本とインド似てますか?(part93スレ)
- 2013/04/14(Sun) -
22 :日出づる処の名無し:2009/01/16(金) 22:25:11 ID:GFqK7G2x
中国と日本、韓国と日本の違いをきっちりと説明できる奴この板ではそこそこいるっぽいけど、
インドと日本の違いを説明できる奴はどんぐらいいるんだろう?

23 :日出づる処の名無し:2009/01/16(金) 22:29:35 ID:mvvTedmn
>>22
違いを考えるほど似てる?

24 :日出づる処の名無し:2009/01/16(金) 22:47:35 ID:GFqK7G2x
中国と日本を間違えるぐらいなんだから、日本とインドも結構危ういと思う。

26 :日出づる処の名無し:2009/01/16(金) 22:48:51 ID:M3apqys1
トルコから東は、みんなアジアだしなぁ。w

27 :日出づる処の名無し:2009/01/16(金) 23:15:45 ID:eDVG72hz
インドと日本の間に中国って言う最強フィルターはいってるからなぁ
やり方としてはインドと日本、中国とインド、中国と日本ってやらないと説明できなさそう

28 :日出づる処の名無し:2009/01/16(金) 23:36:12 ID:A0p053WM
気候が違うのに混同せんだろ

29 :日出づる処の名無し:2009/01/16(金) 23:42:27 ID:GFqK7G2x
中国と日本の建築、景観って比べてみると結構違うのに混同されているわけで、
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/68/Forbidden_city_07.jpg  
http://www.morisawa.org/picture/gosyo_m/DSCF0583.JPG
(※リンク先消滅)
http://farm3.static.flickr.com/2220/2137135137_eb036bc11f_o.jpg  
http://farm1.static.flickr.com/105/264971429_a0ae0174d5_b.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/1c/Roofs_of_old_town_Lijiang.jpg

インドはニューデリーあたりなら見ても混同はしないだろうが、
地方だと中国以上に似ているんでは?ってところもある。
http://www.ne.jp/asahi/arc/ind/himalaya/6_kothkai/kothkai1.jpg
(※リンク先消滅)
http://www.ne.jp/asahi/arc/ind/himalaya/simpson/devidar.jpg
(※リンク先消滅)
http://farm4.static.flickr.com/3035/3049579397_e075fb82c8.jpg

それとは別に、中国と混同しそうなのもある
http://farm1.static.flickr.com/180/481110297_0f47a614f4_o.jpg 
(電飾の色でこう見えるため祭りの時限定)
http://farm4.static.flickr.com/3518/3196024514_da4275d33e_o.jpg

混同する要因はほかにもあるかもしれないが、
中国と日本の芸能や文化ってかなり違うのに混同されているわけで、
やっぱり建物のデザインによる要因が一番でかいかも。

31 :日出づる処の名無し:2009/01/16(金) 23:52:44 ID:A0p053WM
植物相とかだろ、建築より
温帯と熱帯の混同は疑問だ

32 :日出づる処の名無し:2009/01/16(金) 23:57:48 ID:vjbSdL8b
それほど気にするような事とも思えないんだけど。
なにか混同されて困った事でもあったのかな?
そんな事いったらヨーロッパの建築物を見て
どこの国とか区別できる人っているのだろうか?

33 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 00:24:22 ID:YvUBNU9P
ヨーロッパはアジアとは比べ物にならないぐらい文化の統一性が高いわけで、比べるのはどうかと。
それに、中国とインドと日本は歴史上同じ国だった時期がかなり短い
(国の併合というより、半植民地状態?)わけだし。
混同されるのは実害は無いけど・・・なんかな

34 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 00:28:36 ID:J0PvsDsN
同じ国?

35 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 00:35:24 ID:iV+y8eo7
ていうか別に外人じゃなくてもさ、
日本と中国とインドの建築物なんて特徴があるならともかく
そうでなければ俺も区別付くか自信ないんだけど。

36 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 01:04:37 ID:i9OScTxo
おれ33が何をいいたいのか全然わからない。

37 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 01:08:10 ID:htIrW6bT
あれじゃね?
大朝鮮帝国みたいな妄想

38 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 01:16:08 ID:YvUBNU9P
満州国、モンゴル帝国の領土って、日本と中国、中国とインドも含まれてなかったっけ?

39 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 01:16:48 ID:J0PvsDsN
さあ?

40 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 01:38:11 ID:iV+y8eo7
>>38
日本が過去に満州国やモンゴル帝国の一部だったと?
あの一つ聞きますが、あなたはどこの国の方でしょう?

41 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 01:45:22 ID:YB3XQPXt
インドはイギリスやイスラム勢力に支配された事はあるが、モンゴルに支配された事は一度もない

42 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 01:58:13 ID:anU/XHgW
まさに >>22 の思う壺にはまってるわけだが

43 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 02:04:14 ID:8ocbUA1Z
>>42
別に考えても問題ないだろ。

廃れてはいるがインドは仏教発祥ってことで。
インドで仏教寺院は葬式をしないが、日本の寺は葬式をする、らしい。
まあ、葬式に大きく関わるのは日本ぐらいだそうだけど。

44 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 02:30:40 ID:R8T4wU9K
似ているものもあるが、インドとは建材から見分けつくから考えてもあまり面白くない。
興味を引く話題の振り方ならよかった。

45 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 06:46:43 ID:rF5AiwwC
大東亜共栄圏て勢力圏てだけで植民地じゃないんでない?
冷戦時に西側東側に別れたが植民地なんて言ってないし…東側は植民地だったのかな?

46 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 07:34:36 ID:eJiIOm2w
日本の仏教は独自に発展しちゃって別系統の宗教なるんじゃないかという話もある
(浄土宗みたいな念仏宗は仏教とはちがわくね?)

47 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 08:56:35 ID:rF5AiwwC
ユダヤ教とキリスト教とイスラム教の違い位はあるよね

48 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 09:31:44 ID:IB9oMR4p
オレのイメージでは
中国:思想も建物も赤い
インド:思想はしらんが建物は派手

49 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 09:43:06 ID:xTr9xwpO
>>46
浄土真宗は親鸞が景教(キリスト教)を研究して作った一派だからなあ。

50 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 12:34:17 ID:iV+y8eo7
ほう初めて知った。ぜひソースよろしく。

56 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 23:03:09 ID:xmzg39HQ
むしろインドと日本の似てる所をあげてほしい
ほとんど思いつかないが
自然・人間・文化・習慣・宗教・思想あらゆる面で日本と異なるのがインド世界
日本人から見て1番エキゾチックな国(だから魅力的)だと思うが
ぶっちゃけ日本とヨーロッパのがはるかに似てるわ

しいて言えばヒマーチャル・プラデシュあたりの照葉樹林帯の風景は
日本の田舎にちと似てるかも(人間や建物はまったく似てない)

61 :日出づる処の名無し:2009/01/18(日) 01:04:29 ID:TWGm2+Xh
>>56どっちも似てないっつうならわかるけど、
日本とヨーロッパの方が似ているってもそれはそれで極端すぎね?
インドよりも身近さを感じるのは似ているんじゃなく、慣れているとか良く知っているからだと思う
ヨーロッパにこれより似ている風景があるならそれはそれで見てみたい
http://www.ne.jp/asahi/arc/ind/himalaya/6_kothkai/kothkai1.jpg
(※リンク先消滅)
http://www.ne.jp/asahi/arc/ind/himalaya/chora.jpg
(※リンク先消滅)
http://www.ne.jp/asahi/arc/ind/himalaya/simpson/devidar.jpg
(※リンク先消滅)
http://farm4.static.flickr.com/3035/3049579397_e075fb82c8.jpg

62 :日出づる処の名無し:2009/01/18(日) 02:11:09 ID:LXtNeoIq
>>61
その写真はヒマラヤとなってるから、インドといってもあそこは
チベット文化圏だよね、だから、この場合は日本とチベットは似ているというのが正解だろう

63 :日出づる処の名無し:2009/01/18(日) 02:14:26 ID:HKn9o8If
ヨーロッパ人は宇宙人と思う事はあるが未だ銀河系だ。
印度人はマゼラン星雲の人だなあと思う事がある。

64 :日出づる処の名無し:2009/01/18(日) 06:48:53 ID:UGSw0dRd
そして中国人はドヴァ帝国の人なんですね、わかります。

80 :日出づる処の名無し:2009/01/18(日) 23:00:05 ID:bis5HOp1
>61
その画像がまさに>56で書いたヒマーチャル・プラデシュだよ。

>しいて言えばヒマーチャル・プラデシュあたりの照葉樹林帯の風景は
>日本の田舎にちと似てるかも(人間や建物はまったく似てない)

チベットには近いけどインド人が住んでるヒンズー教世界なので
チベット文化圏ではない

81 :日出づる処の名無し:2009/01/18(日) 23:04:53 ID:TWGm2+Xh
>>80で、この地域のより日本っぽい建物とか村ってヨーロッパにあるの?

82 :日出づる処の名無し:2009/01/18(日) 23:06:38 ID:FuYHDprm
気候が似てれば・・・どうだろ。

83 :日出づる処の名無し:2009/01/19(月) 00:02:56 ID:jJ6OhRI2
ベトナムの田舎なんかは、一昔前の日本の田園風景にかなり似てる。
つhttp://www.bbweb-arena.com/users/et/vietnam/vietnam079001.jpg
(※リンク先消滅)
水稲農耕・温暖湿潤・木造建築の三条件ぐらいはそろってないと、
日本によく似た風景にはならん気がする。

86 :日出づる処の名無し:2009/01/19(月) 01:46:37 ID:vIBIRnQm
各国(各言語)のwikiで日本の項目がどれくらいの情報量、
どんな内容で紹介されてるのか調べてみると面白いかも

87 :日出づる処の名無し:2009/01/19(月) 01:50:21 ID:LMp+rBSs
インドって、2000年ぐらい前は今とは気候がかなり違っていて、大きな森も茂っていて、
ほとんどの地域では木造建築の方が主流だったらしいね。
ニューデリーとかムンバイのあたりも、古代は>>61みたいな感じの建物がいっぱいあったのかも。

91 :日出づる処の名無し:2009/01/19(月) 21:15:43 ID:8xspc5d5
日本がインドよりヨーロッパに似てるっていうのは新市街の話だよ。
ふつうにビルがあって車が走ってスーツを着た人が歩いてる。
インドはまず民族衣装を着てる時点で異国ムード満点。
さらに馬車やロバや廃車が走って・・・
まあ信じられなかったら実際にインドとヨーロッパに行って
どっちが異国を感じるか自分で確かめてきな。

92 :日出づる処の名無し:2009/01/19(月) 21:20:54 ID:uR5hQ4Na
別にインドと似てようが、欧米と似てようが
どうでもいいや。

93 :日出づる処の名無し:2009/01/19(月) 21:44:35 ID:LMp+rBSs
>>91
ああ、そういう事か
つか、今の日本風景自体が昔の日本とかなり違うからなぁ

96 :日出づる処の名無し:2009/01/19(月) 23:43:05 ID:S17qpZWf
日本に似てるインド、みたいな文句が表紙の雑誌を立ち読みしたけど、
どっちかってぇと日本ってよりアメリカのほうが似てた。
内容はお金持ってる人はバリケードに囲まれた町に住むってヤツ。
で、その中ではカーストも何も関係なくて、みんな中流意識を持ってるから
日本に近づいてるってまとめ方してた。

97 :日出づる処の名無し:2009/01/19(月) 23:44:46 ID:VJgSuydG
インドに似てる国はどっちかつうと、英国だろうなあ。
強いて言えばの話だが。

98 :日出づる処の名無し:2009/01/19(月) 23:55:35 ID:WezE396u
>>97
それは植民地的な話か?

99 :日出づる処の名無し:2009/01/19(月) 23:57:52 ID:VJgSuydG
階級社会が極めて強固だっていう点かね。
あくまでも、強いての話だよ。
うり二つとか、そういうことじゃあない。
当たり前だが。

100 :日出づる処の名無し:2009/01/20(火) 00:19:32 ID:jqxoYczB
似ているとは言っても、どの部分が似ているかによって、
本当にその国同士が似ているかどうかの評価が変わる。
ブータンは雰囲気的に昔の中国や日本に似ているとも言われる事があるが、
伝統文化を異常なほど守ろうとしたり、
景観や(設備的に)近代的なホテルを整えて観光大国を目指したりするのは、
アジアよりも西洋の国に多い考え方だ。
じゃあ、ブータンは西洋に似ているかといったらノー。

101 :日出づる処の名無し:2009/01/20(火) 00:20:57 ID:D2TBaL9V
インド・ヨーロッパ語族ってぐらいだし、欧州の方が近いんじゃね?

103 :日出づる処の名無し:2009/01/20(火) 00:38:59 ID:jqxoYczB
>>101
語族ってのは超古代にルーツが同じだと思われる言語をまとめたもので、
文化が似ているかどうかは関係ないよ。
例えばネパールは印欧語族のネパール語が公用語だけど、
文化的には西洋よりもチベットの方がよっぽど近い。
それに、インドには印欧語族の言語を話す民族だけじゃなく、
ドラヴィダ語族の言語を使っている民族(インダス文明を作った民族の子孫らしい)も南の方にたくさんいる。

104 :日出づる処の名無し:2009/01/20(火) 19:45:18 ID:sJKhWICE
>>103
>文化的には西洋よりもチベットの方がよっぽど近い。

ネパール全体が文化的にチベットに近いってのは乱暴だ。
チベット文化圏はネパールの一部分だけ。
ヒンズー教徒が多数派で、ネパールの主要部分は大まかに言えばインド世界の一部。
勿論、印欧語族とは言っても、インドが文化的にヨーロッパと似ているとは言えないわけで、
1行目には同意。

105 :日出づる処の名無し:2009/01/20(火) 21:41:51 ID:oOnTnlnu
山岳系だっけ顔立ちが日本人にそっくりな民族?

106 :日出づる処の名無し:2009/01/20(火) 22:42:24 ID:FoNp97Om
>>104
>ネパール全体が文化的にチベットに近いってのは乱暴だ。

>>103 は「全体は」なんて一言も言ってないだろ。
自分からミスリードして相手が間違ってるみたいな印象与えるなんて卑怯な方法とるなよ。

109 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 02:33:52 ID:fUEp7mBU
>>38
満洲国は万里の長城より北の大陸。日本は含まれない。
五族協和と言い日漢満蒙鮮の五族が対等な立場で
アジア人による自由の国(「王道楽土」)を創ろうとしたもの。
表向きは日本は満洲国と対等で意見や内政干渉などはできなかった。

アジア版アメリカ。

このアジア版アメリカを潰したのがアメリカであったのは、皮肉ではなく、
アメリカが帝国主義の拡大主義国家だから自明の理であったのである。
満洲建国前夜から決まっていたのだ。

モンゴル帝国の領土に印度、支那は含まれていたが、日本は含まれていなかった。
ヨーロッパはモンゴル帝国になる寸前だったがモンゴル帝国側の内部事情により赦免された。
これがのちに白人による病的な有色人種迫害につながる。
イエローフォビアなのだ。白人は。

113 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 09:55:09 ID:3cUxzJET
>>109
モンゴル帝国の領土に印度は含まれていないぞ。
あの国は歴史上ただの一度もモンゴルの支配は受けていない。

114 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 10:14:58 ID:mfEQkkqq
発音がなまってモンゴル帝国がムガール帝国になったんだろ?

115 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 12:07:05 ID:1XPgmlg1
時代が違う。

116 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 12:44:50 ID:w3RFtZFf
モンゴル族の末裔を自称するのが中央アジアのあちこちに湧いた件

117 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 16:07:07 ID:9KHBYEVa
>>113
お前馬鹿じゃないの?
サイイド朝とか何回も攻撃受けて屈服させられてるし

118 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 16:22:35 ID:1XPgmlg1
領土に編入されるというのと、
属国にされるというのと、
戦争に負けるというのと、
一応全部違う。

119 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 17:25:03 ID:VLNFtX6P
よく考えたらムガル帝国とモンゴル帝国って全然違うよな。
モンゴルは中華とか混じってる感じだけど、ムガル帝国は中東っぽい。

120 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 19:19:47 ID:9A6l6HNw
>>103
呆れた。

>ネパールは印欧語族のネパール語が公用語だけど、
>文化的には西洋よりもチベットの方がよっぽど近い。

これを書いてあるとおりに普通に読んだだけだがね。
印欧語族たる同国の主要民族がチベット文化圏に属してるような書き方だわな。
普通の読み方をしたら間違いとしか思えない書き方をしといて、
人を卑怯呼ばわりとは笑える。

124 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 20:40:24 ID:VLNFtX6P
>>120
>>103は俺じゃないぜ
”AよりもBの方がよっぽどCに近い”とか”AよりもBの方がよっぽどCに似てる”
ってのは、あまりB=Cって意味では使われないと思うぞ。
俺がもし、ネパールをチベット文化圏だと思っていたのなら、
”ネパールはチベット文化圏だし、西洋よりもチベットの方がよっぽど近い”って書く。

131 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 10:09:09 ID:lL7MrliG
>>119
ぜんぜん違うってことはない。モンゴルからムガルまできちんとつながってる。
モンゴル帝国の一部(なんとかハン)が中東でイスラム化、
その貴族の家系出身者がティムール建国、
モンゴルから嫁をとって娘婿(これがかなり重要な価値を持ってたらしい)を名乗る
ティムール朝が滅ぼされたとき、王族の一部がインドにいってムガル建国

132 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 10:22:30 ID:UqEGLiKt
王朝開闢の正当性担保目的でモンゴル帝国の末裔を名乗ったってことか。

133 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 11:47:33 ID:zjGECfbB
「ムガル」とは、ペルシア語でモンゴル人を意味するそうだね。

189 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 18:44:53 ID:IdjKHHm9
TBSの世界遺産でスロヴァキアの村の特集をやってた。
大昔の建築様式で建てられた木造の民家や教会が沢山映ってたんだけど、
どれもパリとかロンドン、フィレンツェ、ローマの建物とはまったく違っていて、
むしろ、アジアの建物と共通する特徴を持っていてびっくりした。
少し前に話をしたインドの建築に関してもそうだけど、
木造建築はどこの地域でも、似たような感じで見た目が進化していくんだなぁと

************

149 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 17:24:11 ID:PPq0586q
「地域の特色と一切関係ないようなもので村おこしをしようとして、それが失敗した後の寂れた感じ」は
日本独特なものなんだろうか?
錆だらけで頭に棒が刺さっている巨大なマスコットの人形や、
”ダヴィンチの里、荼毘村へようこそ!”って書かれている落書きだらけの折れ曲った看板が、
壊れたバイクや電化製品と一緒に、鉄線が張られた空地に放置されていたり、
閉鎖されても撤去できずに数十年経ち、廃墟になっている博物館や美術館を見ると、
なにか特別な感情が湧いてくる・・・

150 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 17:46:18 ID:eCXB5wx3
>>149
廃墟マニアですねわかります。

こういう落ちぶれていく、うらぶれていくものに何らかの美を見い出すのって日本だけ?

151 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 18:10:16 ID:hJUgQXcs
     祇園精舎の鐘の音 諸行無常の響きあり

152 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 18:50:38 ID:SgdfS77d
>>150
> こういう落ちぶれていく、うらぶれていくものに何らかの美を見い出すのって日本だけ?

廃虚を愛するあまり、庭に廃虚を建設したイギリス貴族を舐めないほうがいい。

153 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 18:51:47 ID:Nzgx5Ka6
イギリスはなあ。。。

幽霊が出る物件の方が、高い国だし。

154 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 19:23:47 ID:8ukKTNcu
異色の廃墟といえばグリュック王国の古城ホテルかなあ。
なまじきちんとした風格ある建築なもんだから
荒れたら荒れたで本場物の幽霊屋敷の雰囲気を漂わせつつある。

155 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 19:52:40 ID:hCEg/YNm
あちらの建物は石造りがデフォだから、人が住まなくなると廃墟になって何百年も保つ
(廃墟がもつってのも変な言葉だが・・・)
日本は基本木造だから、廃墟になっても10年かそこらで朽ち果ててしまう
鉄筋コンクリートがデフォになった近現代の建物だとイイカンジに廃墟になるが
なにせ土地が無い日本、そう美味しい廃墟=土地をそのままにしておく銭がモッタイナイし
年代物の廃墟はあまり無い
城とか寺社仏閣などは、どんどん改修されるし・・・

やはり、廃墟はあちらの方が本場だ・・・

朽ちて10年~程度の、まだかつての生活が見えるくらいの、
生々しい”イキの良い廃墟”なら日本も負けて無いけど

156 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 20:07:26 ID:aL7t2GaW
お城や館なんかは幽霊が憑いて、
ようやく風格が出てくるわけですね。

157 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 20:26:23 ID:ejfVEynb
非業の死が必要であると
つまり、本能寺が石造りだったら信長公の幽霊が!みたいなもんか

158 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 20:28:40 ID:aL7t2GaW
いや、普通に無くなった昔の当主、
とかでもいいんじゃないかな。

160 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 21:57:11 ID:UYrzx8/X
今は全くないけど、欧米みたいな「現役の幽霊屋敷」は
江戸時代には結構あったみたいなんだよね。大名屋敷もあったし、旗本とかもいたから。

161 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 22:09:38 ID:myCXkpk7
鍋島藩の化け猫とか、番長皿屋敷とか。

162 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 23:12:33 ID:p96qJFsE
>>149
アニメの「パプリカ」に出てくる遊園地の廃墟シーンがイイ感じだな。

163 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 23:20:11 ID:NrHbYArD
零の和風建築の廃屋が怖い。
歩くだけで怖い。

164 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 23:56:32 ID:hCEg/YNm
廃墟といったらSIREN

マジオススメ
登場人物ことごとくヌッコロしたくなるところとか、特に

165 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 00:14:27 ID:80A9bbAq
ローグ系はちょっとな(突っ込まんでいい

166 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 00:52:55 ID:XbSh7M6M
>>150
17、18世紀のイギリスで流行ったゴシック・ブームのことですね。

有名どこの画家だと、
ピラネージ
カスパー・ダヴィッド・フリードリヒ

167 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 01:46:26 ID:SguSqYQa
>>149
あの地域性を無視した謎の公共施設群(廃墟)はなんだろうな。
民間企業で同じような失敗をしたら(採算の取れない無駄な施設)
絶対クビだろ?
公務員だと何にもお咎め無しだもんねwww

俺の家族も公務員だけど現代の貴族って呼び方がピッタリ。
下っ端の公務員は保身のために上の逆らわず奴隷になってくれるし
空気を読んで動いてれば天下り確実で退職金がほぼ無限ループで笑いが止まらん。

でも人には家族の職業は自営と偽ってるw
免許とって1台目でアルファロメオとか言ったらさすがに嫉妬されるからw

税金という恵みの雨の恩恵を受けることのできる
選ばれた人種なんだと日々実感する毎日。
普通に民間に就職してたら自分の時間も持てない奴隷だもんな。
コエーコエーw
日本に生まれて本当に良かった。
負け組の方には同情するけど生まれの不幸を呪うしかないね。

168 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 01:48:12 ID:PPYjAFuY
現代の貴族?

169 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 02:09:34 ID:lZVoN9gS
>>167
まったく、お前の言うとおり! 反論の余地もない。
俺も変な見栄をはらないで、親の勧めどおりに地方公務員を
目指していればよかったぜ。
お前がうらやましい。妬ましい。
あのころに時間を戻して、公務員を目指したい。

それと、これを読んで呆れている未来ある若者に言っておく。
こんな大人になりたくなければ、お前らも公務員を目指せ。
いいか、仕事にやりがいなんて「ない」んだ。
仕事はお前らの自己実現の場ではなく、金をもらうために芸を披露する行為だ。
重荷だ。苦行だ。辱めだ。しなくていいものならするべきでない行為だ。
背負わねばならない重荷なら少しでも軽くしろ。もらえるごほうびは多くしろ。
日本では公務員がそれだ。

みんな、公務員になって一度しかない人生を充実させろ。
俺のようにくだらん見栄で、後の人生を泣きながら生きていくことのないようにな。

171 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 02:18:16 ID:PPYjAFuY
日本じゃなくて、
韓国の話じゃないのか。

172 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 02:21:32 ID:GY1UQs63
みんなそんな安全人生を歩んでいたら日本はいかにもつまらない国になっていただろうな。

173 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 02:31:10 ID:wCqdS2Oa
みんな公務員だったら社会主義国だし

174 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 02:45:13 ID:SguSqYQa
>>169
なに?この合わせて読むと俺の自演にしか見えないレスwww
民間でも余裕のある奴はいるだろう。
勝ち組限定だがww

少なくとも日本は体質的に構造改革なんて絶対無理だし
在日問題がある限り公務員に対する負け組の嫌がらせは
絶対といっていいほど来ない。
ネット上で公務員叩きが始まっても「おまえ在日だろ?」の
一言で決着がつくんだよね。

しかもいくら公務員に腹を立てたところで
実際に面と向かって相手できるのは窓口の下級公務員だけ。
最近は窓口の人たちは公務員叩きの風潮のせいで辛い目に
遭うみたいだけど選ばれた人間はそんなことしないで済むしね。
ご苦労様としか言いようがない。

なんだかんだ言っても日本のいい部分として
こういう区別する文化を廃れさせちゃいけないな。

175 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 02:45:41 ID:7zvzNYsG
あれは奴隷だ

176 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 02:51:04 ID:PPYjAFuY
公僕と言いなさい。

177 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 03:12:19 ID:lZVoN9gS
>>174
いやいや、俺は真剣にそう思っているぞ。
あと、お前は一般企業に勤めていない(公務員or学生)と思うから言っておくが
余裕のある民間なんて、一人もいない。その意味では全員負け組だ。
余裕って言うのはどういうことかというと、収入と責任の比率だ。
公務員は民間と比較し、収入に対して支払う責任のコストが圧倒的に少ない。
お前が「勝ち組」と称するであろう存在でさえ、公務員と比べれば風前の灯なんだよ。
あのマイクロソフトも大規模リストラしたそうじゃないか。しょせんそんなもんなのよ。

もっとも、俺は公務員を妬ましいと思っているが、憎しみは抱いていない。
べつに個々人に恨みがあるわけじゃないからな。呪うとすれば、俺自身の若気の至りだ。
思い上がってたんだよ、公務員なんてくだらねぇとか。あの頃の自分を殴ってやりたい。

>>172
そういうのは才能のある奴だけやってればいいんだよ。
まぁそのためには、社会人になるまでに自分の適性を十分知っておく必要があるがな。
だから子供の頃からいろんな体験を積ませて、リアルな人生の中から適正と可能性を
大人が手伝いながら見つけねばならんのだけどな。
才能のないことに気づかず、夢みたいな可能性を信じて突っ走って、挫折した頃にはもう40目前、
財産も人脈も技能も人間性もすっからかん、あとは派遣でこき使われる毎日だなんて悲しすぎるぞ。

178 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 03:48:03 ID:YUZ9MB8j
自分の友達に公務員になった奴が居たが正解だと思うね。
ただ、ドラマチックな人生にはならない。

俺は民間へ行って苦しんだ。ただ、自分は意外にもモノが出来る人間だったので、
なんか少年漫画の主人公の様に苦しみの果てに
成長と克服の連続・・・って感じで結構ドラマチックになった。

勿論、運がひとつ違ったり、大きなミスをしていれば悲惨な状況だし、
結婚はしそびれてしまった。独身なら生涯喰ってくだけの金は既にあるけど、
これから悪くならない保証もない。

だから万人に勧められる道ではないし、甥っ子にはモノが出来無さそうだから、
公務員を目指す様に言っている。
ちょっと後ろめたいけど。

179 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 04:14:30 ID:JtSyRUQD
公務員の人生か。つまらなそうだけど?

180 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 04:32:21 ID:pbBMoRGo
無駄に穴を掘って埋め戻すより何かを建てて取り壊す方が効率的なんだろう
公共事業的に
職の安定供給が重要なのはつい最近にも騒ぎになったと思うが
しかしいい加減職種の変更をしてもいいと思うのだが
例えば農林業とかさ

181 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 04:34:40 ID:Ghjmjc+U
っ「生きる」
命短し恋せよ乙女

182 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 04:35:02 ID:V6rXOI5m
コンビ芸のスレ流しに構うなよ。

183 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 08:06:12 ID:QTupgikF
ワールドカップの会場入り口で
外務省の役人に「お前らなんか車で跳ね飛ばしてやる」って凄まれたのは学生時代の良い思い出。

184 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 08:13:22 ID:hWQGTod3
>>180
農林水産業を復興させるのは簡単なんだよ
全農林組合員の裁量権を完全に剥奪し、中国産品を片っ端から輸入差し止めにすればいい。
どうせ何らかの毒物が混入してることは間違いないんだから。
官公労と支持政党の民主党さえ居なければ、日本の地方系座は容易く立ち直れる。
中国産品商社元民主党党首の岡田イオンが全力で阻止するだろうけどな。

185 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 10:26:13 ID:IdjKHHm9
あまり意味がない道路や建物を建てるぐらいなら、
その金を、まともに使われている他の建物の建設や改装なんかに使ってほしい
地下に免震装置などを取り付けて丈夫にしたり、凝ったデザインの建物
(大阪の焼却場みたいな感性が独特すぎるのはNG)を作ったりとかね

186 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 11:03:17 ID:pZ0OH8aX
>>178
今は知らないけど、昔は地方都市で公務員になろうと思ったら
(公務員の種類にもよるが)コネが必要だったりしなかったか?

***********

今回の記事の出典元
この記事のURL | ジャポニスム | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<変化する伝統(part93スレ) | メイン | 焼肉の起源は日本か朝鮮か【後編】(part92スレ)>>
コメント
-  -
アーリア系ならイラン辺りの文化コードが近いんじゃないかね
2013/04/18 00:01  | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/04/17 10:30  | | #[ 編集] |  ▲ top

-  -
インドの建築物も、いま大半の人が想像するインドっぽい歴史建造物はイスラムの支配下にあった時のイスラム風のもの。
本来のインド風建築物は、むしろ今の中国・東南アジアの建築物にこそ原型があるんじゃないかと思ってる。
2013/04/16 18:24  | URL | 名無しさん@Pmagazine #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
あの公務員のコメは「(日本人の)既得権益をぶっ壊せ!」っていう波がある時に、あの類のが湧いてくる
最近も似たようなのを見たわ
2013/04/15 22:54  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
そうそう、ギリシアの神殿てもともとは木造で、石のものは後で立てられたとか。
だから映画とかで古代ギリシアが描かれるときに出てくる神殿やみんながイメージするギリシア神話の神殿の姿は、その時代のものとは違うのだったりするんだろうな。
2013/04/15 18:39  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
関連性というより、あれは昔サンスクリットの字表をもとに、自分の国のバージョンを作ったのでは?
2013/04/15 18:34  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
廃墟と聞いて思い出したのがパルテノン神殿だが、いつだか田中英道先生が
同質の民族がいるならそれをそのまま使ったり修復していくはず、って言っていたなぁ…。廃れた文明、違う文化…

日本ではちゃんと修復して使い続けたいなぁ
十年くらい行ってないが法隆寺の(どっかの部分の)修復終わってるのかね? あ、伊勢の式年遷宮は今秋行われるんだっけね。なんかツアーのチラシがw
2013/04/15 15:40  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
五十音とサンスクリットの関連性とか
2013/04/15 01:22  | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/534-bfcbca27
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。