2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
音楽だってジャポネスク(part91スレ)
- 2013/03/15(Fri) -
47 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 01:23:25 ID:Wvo6fFk6
台湾人女性が日本人男性と結婚したいと・・・

そんなシュエンシュエンさんは、自身のハンドルネームを「Naomi」とするほど、実は大の日本好き。
しかも、日本のプロレスが大好きで、
自身のブログでも、義経選手の飛び技の華麗さについて熱く語っています。

台北市内の高校を卒業して求職中という彼女ですが、6月の終わりにブログで突如、
「日本に“移民”して、そのまま日本人男性と結婚して日本で暮らす」というプランを発表。
それまで彼女の画像を暖かく見守っていたネットユーザーたちは、この記事を読んで騒然となりました
http://news.ameba.jp/trend-gyao/2008/09/18211.html
(※リンク先消滅)

62 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 19:04:35 ID:ZE0rBzuO
>>47
ナオミって名前はもともと海外の人の名前で、明治あたりから日本で広まった名前じゃなかったか?

64 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 19:38:33 ID:Yn04F1Un
そういや、アメリカ民謡(大きな栗の木下)を日本民謡だと思って
替え歌放送したタイのテレビ局があったな。
日本に好意を持ってもらうのはうれしいけど、日本の事を理解されてないみたいで残念。
”直美”とか”尚美”みたいに日本語での表記をそのままハンドルネームにするならまだわかるけど、
表記がNAOMIだったら、アメリカの名前と変わらんし・・・
「日本の漬物美味しいですね。あなたもどうぞ」って言われながら
容器にハングルが書かれたキムチ出されるぐらいのがっかり感。

65 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 19:54:58 ID:oRJhhT3p
>>62
もともと聖書に出てくる名前じゃなかったっけか?
ナオミ キャンベルがそうだったともう。

66 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 21:04:49 ID:ZAqhefzD
聖書に出てくるという事は、やはり名付け親はモンゴルからヨーロッパへ渡った
義経と考えるのが妥当かな?

68 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 22:39:26 ID:Xkoq8Bl1
>>66
釣れますか?

69 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 23:13:18 ID:xJk+A9R5
>>65
おっちゃんらにはヘドバとダビデの歌でおなじみっす>ナオミ

73 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 08:28:08 ID:gnIrsktP
日本だって、日本特有の名前みたいに勘違いして
可憐とか芹香とかエクシブとか名付けてるんだからお互い様なのぜ

74 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 09:14:22 ID:6PCoTSv1
エクシブw

************

230 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 21:21:39 ID:QrOTV0y7
最近君が代のアレンジにはまってる。
ジャズ風とかは出来ないけど、MIDI適当にいじったり

231 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 22:40:33 ID:NXb1O0BH
>>230
F1(たぶん)でB'Zの志村けんににてる奴がギターで弾いた君が代はけっこうよかった

232 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 23:13:12 ID:e0Kcy0Fi
>>230
アレンジってのとは違うっぽいが、長野五輪の開会式での雅楽器で演奏された
君が代はきれいだとおもた

233 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 23:44:07 ID:QrOTV0y7
というか、君が代雅楽の音楽理論に基づいて作られたわけだから、
雅楽器で弾いた方が良さが出ると思う。
君が代はその短さも良さのひとつだけど、
雅楽アレンジ版は本当の雅楽みたいに、5分も10分も続くような感じにしてほしい。

239 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 22:14:35 ID:3BF2TrWz
こんな感じの君が代アレンジとか聞いてみたいなぁ

http://jp.youtube.com/watch?v=Bh26zOjIh9I

youtubeやituneでインド国歌検索したら、独特なアレンジが非常に多くて驚いた。
ほかの国じゃ、国歌はオーケストラ風とか宮廷音楽風とかが多いけど、
民族楽器を使った伝統音楽風や民謡風アレンジばかりだったし、
インドでは国歌は身近な感じなのかな。

240 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 22:40:38 ID:tQKTRiN7
>>239
いいな。なんだかすごく気に入った

252 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 00:58:10 ID:omu97/IV
日本って、他の国と比べて伝統的な音楽があまり盛んじゃないような気がするんだけどどうだろう?
演歌も日本っぽいながら伝統を継いでるとは言えんし。

253 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 01:53:12 ID:xN7iLfZi
民謡を聞くの好きなんだけど、とんと流行にのらないよねえ。
せいぜい沖縄や奄美の島歌か、津軽三味線だもんな。
民謡ポップスで期待してたグリーングリーンは、今なにやってるんだか…

255 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 02:41:22 ID:+69+wyvq
伝統的な音楽が盛んな国てそんなにあるか?
なにをもって盛んというのかわからんが
たとえば秋祭りの神楽程度では盛んではないんだろ?

256 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 02:42:53 ID:gRriTl8m
時々、それまでの話の流れとまったく関係ない
日本には伝統的な音楽なんてねーよwwwwwカスwwwwwww
みたいな人が、一定周期で湧いてくるのは何でだろう

しかも他の国って言ってるけど、その他の国ってどこの国のどんな曲のコト言ってんだ?
まるで他の国wでは、どこでも未だに伝統的な曲が盛んに行なわれてるみたいな書き方

257 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 06:12:48 ID:4o+9HsYs
とりあえず、三味線、和太鼓、尺八などは海外でも日本の音として人気も存在感もあるね。
音だけ聴いて「おお日本的だ」という伝統があるだけでも、世界的には稀なことではないか。

258 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 06:46:57 ID:omu97/IV
>>256
馬鹿にしているつもりは無いんだが。
近世以前の伝統的な作曲法を継承してほしいと思っているし、
それまでの話とは関係ないレスが出てくるのはこのスレじゃ良くある事だし、
音楽も日本の文化の一つなんだから、話題にするのもおかしくないだろう。
伝統音楽が盛んだと思ったのは南インドだ。

259 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 07:02:29 ID:DrRpApVy
三味線あたりはブームにもなったよな

260 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 13:50:03 ID:xN7iLfZi
ブームになったのは太棹の津軽三味線でしょ。
あれはあれでカッコイイし好きだけど。

うちの祖母なんかの時代は、
そこらのお姉ちゃんがふつうに三味線や琴を習ってたらしい。
そういう日常の中での邦楽はあまり見なくなった感がある。

261 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 14:48:47 ID:Espa2OE5
三味線が流行ると桶屋が儲かる

262 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 17:18:38 ID:ojnWzrQU
どんなルーティンか教えてくれw

265 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 18:35:00 ID:B9Q8eNoK
伝統音楽が盛んな国と言えば
印度かな!
あの国は朝から晩までヒンディー音楽をスピーカーから鳴らしているよ。
特定の時間になるとコーランが流れる。

266 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 20:37:25 ID:/wyoDFHX
>>262
風が吹く→砂が舞う→砂で目を傷める→盲人が増える→盲人女性が三味線弾きに転職する→
三味線が売れる→猫皮が売れる→猫が減る→ねずみが増える→ねずみが木桶をかじる→
桶屋が儲かる

「風が吹くと桶屋が儲かる」の前半省略版だよ

267 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 20:47:57 ID:JboYVSH5
>>266
十段論法かw

270 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 22:39:16 ID:R7RDQjsl
だいぶ前にバリ島の芸能と日本文化の関係について話してあたけど、
バリ島舞踊の振り付けと音楽の音階は沖縄のとそっくりなんだそうだ。
沖縄とバリ島の文化には他の国にはない共通点が多いし、
直接交流があったのかも。

271 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 22:46:12 ID:Espa2OE5
ムー帝国だよ

272 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 22:48:35 ID:ojnWzrQU
>>266
日本のQCならフィードバックが必要だ。
例えば、ネズミからかじられても壊れない桶の開発。
猫の皮を使わない新素材の三味線。
そうして生まれたトヨタが作った車は壊れないし、中古でも遜色ないので

新車がうれませ~ん!!

273 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 00:01:41 ID:qcqTsEyx
邦楽は県によっては小学校から教えるところもあるよ。
うちの娘は授業で琴やってた。

274 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 00:16:37 ID:OioogYp/
別に邦楽に拘ることはないんじゃないか。
もう、俺らの精神世界から異質なものになってると思うよ。
各々の時代時代の歌を楽しめばいいよ。

若造の頃、大人になると自然に演歌を聞くようになると思ったが、
それは勘違いだった。40を越した今でも若い頃や子供の頃聞いた
フォークソングやアニソン、ウルトラマン主題歌系の歌を聴いているよw
なんか凄く前向きで元気が湧いてくるから、おじさんこそ聞くべきかと。

後、文部省唱歌も僕には未だ懐かしい。
仮に邦楽を失っても、子供達には唱歌は歌い続けて欲しいんだけどな。
これは余計なお節介なんだろうなあ。

275 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 00:23:06 ID:0HlfHM9h
>>265
インドでコーランが流れるのはムスリムの多い地域だけだろ。

276 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 00:25:39 ID:0HlfHM9h
>>270
黒潮?

277 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 00:29:38 ID:/IEJVbxN
今の日本の音楽業界を食文化に例えると、
「ラーメンとかカレーライス等の日本食は普通にあり、創作料理も次々と生まれるが、和食がない」
みたいな感じだと思う。

278 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 00:30:55 ID:0o/1V9AS
>>274
ウルトラマンの主題歌に「系」があるのか?

279 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 00:38:40 ID:/IEJVbxN
>>274
子供の時から邦楽聴いてれば、大人になってからでもそれを懐かしく感じるんじゃないか?

280 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 01:32:04 ID:0o/1V9AS
俺は都々逸で育ったw

281 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 03:00:41 ID:jqXUYthk
>>278
歴代ウルトラ超人の主題歌+歴代地球防衛組織のテーマだな。
自分は初代とかセブンの頃が現役(のガキんちょ)だったが、
平成3部作が意外に熱い。Take off Super GUTS なんか好きだな。

男の子は青年になると、少し斜に構える方が格好いいと感じるんだが、
さらに歳を喰うと、馬鹿正直で真っ直ぐであり続けることに格好良さを
見出すようになってくる。不思議だ。

>>279
でも琴とか篳篥や鼓の音が作る世界って、今の日常から乖離してるよ。
聞いても「お正月」とか特殊イメージしか湧いてこない。唱歌の世界は
学校帰りの夕暮れとか、今の日本の日常の景色のなかに、未だ通じるものがあると思うんだ。

283 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 10:57:33 ID:2cY3Yvlg
>>274
それは、言えるんだよな。
リアルタイムの頃は馬鹿にしていたが、今や田原俊彦なんかが懐メロに近くなってるから。

284 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 13:20:14 ID:rzb6VYh0
イヤ、田原俊彦、近藤真彦は今でも馬鹿にしていいレベルでしょうw

294 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 22:53:42 ID:bBIV43AL
>>284
楽曲の話だろ

285 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 13:30:03 ID:kedikmDG
>>281
舞台や時代劇のBGMとして聞いていれば、それなりには連想できるようになる。
全然聴く機会がなければ繋がり様がない。

286 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 14:04:35 ID:/IEJVbxN
日本の場合はそもそもの数が少ないから昔からある曲をそのまま引き継ぐだけじゃなく、
現代風アレンジや、そのジャンルの特徴を継いだ新曲もなきゃ駄目だろうな。
沖縄なんかはそういうのが盛んな方だと思う。

288 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 17:46:56 ID:GHUVgUrv
>>274
自分は演歌には行ってないが、雅楽や詩吟、民謡の良さが
わかるようになってしまった。
子供のころは退屈な音楽としか思えなかったのに。

芸者の三味線や踊りなんかも何が楽しいんだと
思っていたが、今はお座敷遊びがしてみたくてたまらん。

289 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 19:58:35 ID:X8za+Mp7
お座敷遊び? 良いねえ! だがそんな金はない!
浅草演芸ホールで桧山うめ吉の俗曲でも聞いてくるか…

うめ吉>

http://jp.youtube.com/watch?v=3iivFE8vUNA

293 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 21:58:41 ID:cO1xXuwB
>>289
うめ吉はんこんなんもカバーしてはります。

http://jp.youtube.com/watch?v=bTRr7W5ROv0

http://jp.youtube.com/watch?v=GFleGf5deLc
(※リンク先消滅)


http://jp.youtube.com/watch?v=lkmAbzMLEu0

http://jp.youtube.com/watch?v=63NoEdGkHHA
(※リンク先消滅)


http://jp.youtube.com/watch?v=0BPXTVyYUwg

http://jp.youtube.com/watch?v=V88vB5hBWyg
(※リンク先消滅)


http://jp.youtube.com/watch?v=eCrBxLPIQwM

http://jp.youtube.com/watch?v=FRGPQEHDrMY
(※リンク先消滅)

295 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 22:59:43 ID:X8za+Mp7
>>293
お、うめ吉のファンすか?もしかして桧山さくらとか知ってる世代?
カバー曲も面白いよね。ただ、うめ吉は声が細いからバックのオケに負けちゃうんだよね。
笠置シズ子や春日八郎と比べるのは可哀想だけど。
まあ若いうちにいろいろ挑戦するのは悪くないと思う。

296 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 23:18:48 ID:bBIV43AL
本屋でバイトしてたころ、謡の本が案外売れてたな
木賊の読みとかあれで知った

297 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 23:24:27 ID:0HlfHM9h
>>289
今の音楽って三味線伴奏の曲ですら、アップテンポでなんだかせわしないなあ。と思った。
それもこれもロックンロールのおかげだろうな。
ロックンロールは偉大なんだか迷惑なんだか。

298 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 23:45:04 ID:X8za+Mp7
三味線がアップテンポになったのは、ロックの影響もそうだが
その前に映画音楽でジャズ系の影響を受けたのかもしれん。

白鷺三味線とか>http://jp.youtube.com/watch?v=C_9sbi_r0k0
(※リンク先消滅)

299 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 23:51:18 ID:/IEJVbxN
三味線だって色んな弾き方があるし、中にはアップテンポなものがあってもおかしくない。
祭りなんかはアップテンポな曲が結構使われているし、
江戸時代には雅楽にだってアップテンポな曲があったわけだし、
ロックンロールからの影響だとはいいづらく、アップテンポなのを悪く言うのもどうかと思う。

300 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 23:58:46 ID:cO1xXuwB

http://jp.youtube.com/watch?v=klXn7kuuvtA

ロックでありブルースでもある。

301 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 23:59:34 ID:/IEJVbxN
どれがブルースなんだよ

302 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 00:14:33 ID:5vahYSMh
>>298
タモリのオールナイトニッポンで聞いた高田先生じゃーありませんか
ロックンロールというよりもビートミュージックというべきでした

303 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 00:19:19 ID:IGWSq2Gk
雅楽にはインドや中国から伝わった曲が結構あるらしく、
陪臚を5倍程度速度早くして聞くと確かにインド古典音楽っぽさを感じなくもない。
そのわりに、中国あたりから伝わったとされる音楽はそのまま聞いてもいじってもそれらしくない。
中国は昔の王朝の文化を残さないようにするらしいが、それも関係あるのかな。

305 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 02:13:47 ID:MlhGgNQH
>>302
白鷺三味線を今の世に蘇らせたのもタモリ閣下の功績のひとつ。

***********

今回の記事の出典元
この記事のURL | ジャポニスム | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<なぜ日本を真似しないの?(part91スレ) | メイン | 続・有名なあのコピペについて語ろう(part91スレ)>>
コメント
-  -
ロックにストリングスなどの影響与えたのは三味線の奏法だ
正月の琴の楽曲は戦後に作曲された現代曲
曲の構成や奏法も古典とは違う
2013/03/17 13:25  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
杵家七三さんが持ってる低音の三味線の音がかっこよかったなぁ
2013/03/16 12:04  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/524-0e113ab1
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。