2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
カレーと町並み(part90スレ)
- 2013/03/03(Sun) -
496 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/10(金) 22:52:38 ID:9fvrG85W]
どう表現すればいいのか難しいけど、、
”外国の人から見た日本”ではなく、”日本以外の文明から見た日本”ってのが気になる。
文明同士を比較して、その雰囲気の違いとかを考えたいみたいな?

497 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/11(土) 00:07:32 ID:U9oajUBP]
しょせん一神教の文化圏からすると
揺るぎない多神教wの日本は
得体が知れないんだろうな。

499 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/11(土) 01:08:07 ID:Nhqjm5oL]
個人的にはヒンドゥー文化圏とか中華文化圏の方が得体が知れない
食いもんや社会制度はよくわからんし、知ってもすばらしいと思うようなことはないが、
伝統文化や宗教関係のものに見られるセンスに、極めて独特さ・素晴らしさを感じる
西洋や中東、アフリカも得体が知れない部分があるけど、まだ理解できる。

500 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/11(土) 09:42:19 ID:AcxwBIjb]
ニューズウイークが日本特集だったが、神道に見せられて神主になった
オーストリアの青年の話があった。
「教義のない神道では善悪は自分で判断しなければならない。それは
判断を神に委ねた他の宗教よりレベルが高いと思う」と言っていた。

501 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/11(土) 09:50:39 ID:QDGePOlk]
まぁ教義とはいつのまにか権力者側にいって歪められるからな。
ということでどうしてもねぇ。

心の道徳=神道でいいと思うが。

502 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/11(土) 09:54:36 ID:qeFAowsZ]
神道って、「身の周りはいつも清潔に、あと整理整頓忘れずに」ぐらいだしなぁ、教義らしいのw

503 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/11(土) 10:00:08 ID:MZiESZXp]
それ俺が小学生の頃教室の壁に貼ってあった・・・

504 名前:日出づる処の名無し [2008/10/11(土) 12:15:32 ID:xr85dC4h]
色々なもんの基本なんだろうなぁ・・・

505 名前:日出づる処の名無し [2008/10/11(土) 12:19:28 ID:HzV+7I4n]
大昔は医学なってないから、清潔にしていないと病気になり死に直結する。
神道の教えで、平均寿命が延びたに違いない。

507 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/11(土) 12:53:30 ID:VJjS7Cdl]
>>500
同感だねえ。非人間的行為だと何となく自覚しているだろうにも関わらず
(強姦された娘の責を問うことなど)戒律上問題が無ければOKとか、
宗教に善悪はまだしも裁きまで委ねるのは何処か歪みを生むと思う。

508 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/11(土) 14:19:37 ID:PGorvDVn]
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教
みんな戒律が紙に書かれた宗教だよね。
しかも伝播力が強い。
神道はアンチテーゼとして残しておかねば。
いつか人類の救いになる可能性がある。

509 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/11(土) 14:25:34 ID:ezGLl4bN]
「教義のない神道では善悪は自分で判断しなければならない。それは
判断を神に委ねた他の宗教よりレベルが高いと思う」

二十歳でこんな評論ができるというのがすごい。
ウィーン大学にいるくらいだから相当頭はいい人なんだろうけど。

511 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/11(土) 15:40:10 ID:ZFU99Reo]
神社の舞姫さんやってた人の話にもあったな。

>神道には戒律というものがありません
教典も教祖もない、大和民族本来の信仰の姿が宗教です
「直正浄明」ということばがあり、これが神道の基本です
人として直く、正しく、浄く、明るくあれということです
神さまや自然を敬う心、ありがたいと感謝する心があればいいのだと教えられてきました
ですから何をしたから罰する、とか罰されるからこれをしろ、というのは違うのです

512 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/11(土) 17:00:05 ID:czqNFhC8]
>何をしたから罰する、とか罰されるからこれをしろ、というのは違うのです

これって凄く怖いことだよな。
弱い人間にとって、頼ることも怒られることも出来ないんだから。

514 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/11(土) 17:56:48 ID:ObZeBkB/]
戒律が出来る前に仏教が入ってきたからねえ。

516 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/11(土) 18:13:50 ID:OnoqUibK]
宗教というより神話に近い性質を持っているのもでかいかもしれん

518 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/11(土) 19:42:47 ID:EbLU3Ikg]
>>512
そこは八百万の神、弱い人用にいろんな神様を用意してくれてるよ。
受験だったら天神さま、商売人には恵比須さま、交通安全なら成田山、
縁結びなら出雲大社、エロには裸弁天さま、SFだったらモノリス大明神。

融通が利きすぎるから、日本人は一神教の窮屈さに耐えられないんだろうな。

522 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/11(土) 21:18:30 ID:uFu6Qfqn]
>>518
成田山はお寺じゃなかったっけ。

520 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/11(土) 20:28:59 ID:xTHhh/eQ]
お天道様が見てる

日本人の宗教道徳ってこの一言に集約されるよな

523 名前:日出づる処の名無し [2008/10/11(土) 21:47:15 ID:wwJ/+9+F]
哲学者が人々の行動について説いたものと、
アニミズムから成立したものを一緒に語って、
「戒律がないのが素晴らしい」ってのはちょっと強引だと思う。
神道自体には戒律がなくても、日本の社会は昔から法があって成り立っているわけし、
戒律がある宗教が悪いわけじゃなく、どうでも良い戒律が多いから問題なんだと思う。

524 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/11(土) 21:52:24 ID:OKIEjdgb]
戒法分離

528 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/12(日) 00:06:07 ID:qBvKRcxQ]
前にも言われていたが、宗教と言っていいのかってところから議論せねばならないと思うが、
いわゆる神道って日本≒日本人での暗黙の了解=普遍的価値観だと思う。

531 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/12(日) 08:33:37 ID:+K1hup25]
>>523
かんながらことあげせず、ってのもあると思う。
アニミズムだから戒律が未整備というわけではない。
戒律を定める時間はあったが、それをあえてやってこなかった。

533 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/12(日) 09:47:00 ID:wPmeBY2W]
>>518
>そこは八百万の神、弱い人用にいろんな神様を用意してくれてるよ。

おいおい、ご来光ってことで「太陽」=天照大神を忘れているぞ。

534 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/12(日) 11:56:53 ID:EuoqXJ61]
日本は絶対的な神という権威が無い代わりに、それぞれの事象を司る神が居る。
全能神が遍く見張ってるという単一権威の偏在ではなく、
個々の神々がそれぞれの領域を担当しているという分散権威。
ただし、それぞれの神は決して孤立しているわけではなく、
関連性のある神々の間のゆるやかな連帯がある。
神話においては兄弟とか親族的に表現される。

まあ、言ってみれば神道の神々の関係はサーバークライアントモデルではなくP2Pモデルという感じ。
結果として、個々の分野のルールはそれぞれの神が定めていいよという雰囲気になる。
天津神はガイドラインを定めるぐらいの権威はあるが、
そのガイドラインをどれぐらいまで取り入れて運営するかは国津神の判断に一任される。
天津神をお役所、国津神を地場産業と考えるとわかりやすいかもしれない。
一神教ではこんな生ぬるいことは許されない。どのノードもある意味では絶対神の分身みたいなものだし。
言ってみれば共産国家みたいなもので、実際はともかく制度的には完璧な服従を強いられる。

キリスト教圏の人間は絶対権威というのがあって、初めて安心出来る。
これは個々の人間の信心深さとは関係無く、文化的にもうそういう土壌になっている。
だから、共産主義国家が宗教を否定すると国家そのものが絶対的な権威であることを要求された。

日本は絶対的な権威というモノが無くても安心出来る文化的土壌が確立されている。
だから、自律や調和がとても重要視される。言い換えれば、暗黙のルール・腹芸というのがつきまとう。

欧米人にとって、従うべきルールが明示されていないというのはかなりのストレスになるようで、
それを「窮屈・息苦しい」と感じるらしい。
逆にそういった明示されたルールを支配的と考えるような人は
日本のような自律自制調和的な思想にずっぽり嵌るようで。

535 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/12(日) 12:41:23 ID:XeEB0Oad]
なげーよ。

536 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/12(日) 12:54:09 ID:seqTsVHP]
確かに長い。が、興味深かった。㌧楠

***********

544 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/12(日) 15:47:59 ID:8OnWQpF7]
【タイ】バンコクのココイチに大行列 5辛は日本の24辛に相当 [10/12]

545 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/12(日) 15:51:36 ID:EuoqXJ61]
ココイチの辛み調整って、単に辛みスパイスを多くぶっかけてるだけだったような。。。
24辛分も単調なスパイスぶっかけて、味のバランス取れてるんだろうか?
それとも、1辛のベーススープの基準が違うから相対的にバランス取れてたりするんだろうか?

546 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/12(日) 16:53:57 ID:xAuSddo1]
>>545
思い切り唐辛子が浮いてるだけで、スパイスというのもおこがましいシロモノ
1300gカレーを止めた時点で存在価値は無い

547 名前:日出づる処の名無し [2008/10/12(日) 17:57:46 ID:uPxrab4s]
美味しさは日本のカレーライスが勝っているけど、
バリエーションの多さや意外さではさすがにアジアのカレーには敵わないと思う
ココイチのカレーは具を変えてバリエーション増やしているけど、
アジアのカレーはカレーごとにルーの材料がそれぞれ異なる場合が多い
スープカレーや蕎麦屋風カレー、カレーうどん、焼きカレー
ドライカレー、カレーラーメン、カレー焼きそばみたいに
それぞれ大きく異なるカレーを出さないと、
日本のカレーはバリエーションが少ないとか思われそうだ。

548 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/12(日) 18:13:24 ID:ziR1dcAa]
>>547
でも喰えないんだよな。
昔、荻窪で印度人がやってる本格ベジタリアンカレー屋で
昼にバイキングで4種類のカレーの喰い放題をやってたのだが、
4種類の内に標準的なベジタブルカレーがある時のみ喰ってた。
後の3種類は大概ダメだったし、ベジタブルは保険であって、
それが無い場合は4種類とも喰えない可能性があるのだ。

妙に白っぽかったり、甘かったり、日本人には異物としか思えない
もの(枕に入れる蕎麦殻の様なもの)が入っていたり。如何に
カレーというものが広い概念であるかを学習するには良かったが
昼飯を喰うにはなかなか使いづらい店だった。

549 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/12(日) 18:23:20 ID:EuoqXJ61]
カレーには二種類ある。

ナンなんかの粉主食に合うカレー。
米なんかの粒主食に合うカレー。

米に合うカレーはナンと合わせて食うと、ほとんど味を感じない。
ためしに、レトルトカレーを買ってきてナンで食ってみるといい。
絶対にカレーの方が足りなくなる。
逆にナンに合うカレーを米と合わせると、これは味がきつすぎる。
スプーン一さじのカレーで、どうかするとライス一皿ぐらいはいける。

カレーライス専門店じゃなくて、カレー専門店で食うときは両方試してみるのをお勧めする。

550 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/12(日) 18:29:41 ID:IhGGr5GN]
日本にも本当にうまいカレー店はあるんだろうが、CoCo壱はないだろ(笑
日本ブランドへの好奇心で人が集まってるだけだろうな。
正直タイの人に食べてもらうには恥ずかしい代物だ。

551 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/12(日) 18:32:56 ID:EuoqXJ61]
>>550
たぶん、「カレー」ではなく「ジャパニーズカレイライス」としての人気かと。

552 名前:日出づる処の名無し [2008/10/12(日) 18:43:05 ID:PIpQnR8I]
これはカレーだけど、どっちにしろ食べ物でジャポニスムとか魅了とかやめようぜw
ハンバーガー食べてる日本人はアメリカびいき?ピザ好きな日本人はイタリアびいき?

日本食が広まった当初なら入る客も物珍しさから日本を意識して入る客が多かっただろうが、
いまや大都市なら寿司屋なんてあるのが当たり前だし、
入る客だって日本だのそんなに意識してないから。

553 名前:日出づる処の名無し [2008/10/12(日) 19:55:02 ID:LzAUXMbB]
>>547
「アジアのカレー」ってのが、あまりにも括りが大雑把でどういうものなのか不明。
そんなものがあるのか。

554 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/12(日) 20:12:55 ID:zhwAQvN3]
こういう話題となれば、恐縮ながら再掲せねばならんですたい。
http://www.23ch.info/test/read.cgi/news5plus/1209628685/
(※リンク先消滅)
http://www.23ch.info/test/read.cgi/news5plus/1209738627/
(※リンク先消滅)
> 【米国】「日本のカレーライス」を偏愛する記者が語る『ゴーゴーカレーNY店』 [5/1]
> 日本のカレーは、世界で最も完成されたカレーだ。これに異を唱える人がいるとすれば、理由は
> ただ1つ、日本のカレーを食べたことがないからだ。
> (略)
> なぜそんなことが言えるかといえば、私が重症のカレー中毒だからだ。
>
> ヘロイン中毒者がヘロインを注射するのが大好きなのと同じように、私は日本のカレーを愛している。
> ヘロイン中毒との唯一の大きな違いは、ヘロイン中毒は長期間ヘロインを断てば中毒でなくなる点だ。

555 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/12(日) 20:24:19 ID:wTuK5q1Y]
>>553あまり細かいことは気にするな

556 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/12(日) 20:29:44 ID:SUPPmdE/]
>>552
でもアニメを見てカレー、鯛焼き、おにぎり、お好み焼き、たこ焼き.・・・etc
を食べてみたいっていう日本への憧れから日本の食文化に興味を持つニッチな層も居る訳で。

557 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/12(日) 20:40:09 ID:GjWBWX+M]
ポパイ見てて、アメリカとハンバーガーへの憧れがあったな。

558 名前:日出づる処の名無し [2008/10/12(日) 20:52:02 ID:4FC8QUwp]
日本人は唯一白人をマスターだと思っていない黄色人種らしいからね。
日本人の自然すぎる対応が、彼らの神経を無意識のうちに逆撫でしているのかもしれない。
ニューズウィークは経済関係の記事も豊富だが、
まだサブプラ危機以後の日本をほとんど無視している。
まあ彼らはバブル崩壊後日本の対応が正しかった事は
よほど認めがたい事らしくて、その見苦しい言い訳を聞きたくて
毎週購読している。

559 名前:日出づる処の名無し [2008/10/12(日) 20:59:51 ID:BZm2U5rt]
まだまだ権力は白人が握ってる。日露戦争後やバブル期の頃の過ちを繰り返してはいけない。
奴らの微妙な心理を良く推し量りながら我々は上手く立ち回らなければならない。
間違っても調子に乗った言動はやめよう。力は奴らが握っている。

560 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/12(日) 21:01:30 ID:qBvKRcxQ]
ウィンピーが夢中になるハンバーガーなるものを食ってみたかった幼き日。
マクドナルド一号店が銀座にできたのは、それから何年たってからだったろう。

561 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/12(日) 21:06:09 ID:LKjxivud]
日本に来る留学生で、日本にノックアウトされる外国人は二種類に分けられる。
一つは日本古来よりの精神的な文化にノックアウトされる外国人。
もう一つは秋葉や電化製品やら交通インフラやらという物質的な側面にノックアウトされる外国人。

前者は日本の近代化(というか欧米化)を嘆き、
後者は日本の精神主義を軍国主義と被せて熱弁をふるったりする。

なんで、こんな両極端なのかな? 
みたいなことをオーストリアから来ている客員教授にグチったら大爆笑された。

562 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/12(日) 21:27:48 ID:EvkTuTRk]
俺は白人の職人をマイスターだと思っているけどな

563 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/12(日) 21:37:53 ID:wTuK5q1Y]
西洋ほど昔と今が繋がっているというわけではなく(昔と今の文化に隔たりが少ない)、
中国みたいに昔が素晴らしくて現在が腐っている、中東みたいに大昔が否定されているわけでもない
(昔は素晴らしかった、もしくは昔は駄目だったと断言できる)
昔と今の文化に隔たりがあり、それぞれが素晴らしいから葛藤が生まれる。

564 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/12(日) 21:55:33 ID:hN/scE4Y]
>>563
違うさ。日本も昔と今は繋がっている。
当時の少女漫画である源氏物語が何やら高尚なものと捉えられている様に
誤解されているだけなんだよ。禅のストイックにして簡素を求める精神は
「ガンダムは初代に限る」というような発言に通じているのだ。

565 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/12(日) 22:00:43 ID:PKTFIbvW]
>>564
他にも江戸っ子のごうじょっぱりでひねくれた物言いは、ツンデレの元祖とか。

・・・実はあまり進歩していないのでは。日本人w

566 名前:日出づる処の名無し [2008/10/12(日) 22:02:04 ID:NCrcpIZf]
その話を聞くと、少し前に京都市長が「フランス橋」を造ろうとして
京都市民ではなく、京都に根を下ろしてる欧米人(特に北欧系)の人たちが
「日本の文化を守れゴルァ」って市長に押しかけてたのを思い出した。

567 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/12(日) 22:05:37 ID:SEiKMdd/]
>>565
それが「民族性」ってやつだ。

568 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/12(日) 22:05:43 ID:Feo2v2Ba]
>>561
京都と東京、それから途上国と先進国でしょ。
途上国の人は東京に魅力を感じるし、先進国の人は京都に魅力を感じる。
日本人がアメリカと欧州どっちに魅力を感じるかといえば概ね欧州でしょ。
それと同じでは?

569 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/12(日) 22:14:00 ID:wTuK5q1Y]
>>564
いや、理屈はわかるが外人はそういう繋がりじゃなくて、別の繋がりを求めているんじゃないか。
パリに行って雰囲気や商品がモロに中華風だったら経済や社会、人の心が変わってなくても、
「まじかよ・・・っ」て思うだろ?それみたいな感じ。

578 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/13(月) 08:43:13 ID:Pdp/S4u1]
>>558
蘭領インドネシアに日本軍が進駐したときと似た感覚が残ってるんだろうな
こちらから見たら奴らの大雑把さとレベルの低さを感じざるを得ない面も多いんだから
マイスターなんて思えなくて当然
基本的に白人は野蛮人だし

579 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/13(月) 09:22:05 ID:qZBH/K12]
>>560
新宿で映画を見るたびにウィンピーバーガーを買っていたのは小学生の頃。
ソーセージバーガーとか変な奴が好きだった。
チェーン展開してたのかな。つぶれちまったけど。

580 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/13(月) 11:33:27 ID:wY0i0DnK]
京都も寺社仏閣が多いってだけで伝統を残した町並みあるわけじゃないしなあ
世界のある一都市を延々流しで撮って紹介するNHKの番組で、
中国のどっかの街行ってたがありゃすごかった
あれ観たら「伝統息づく京都」なんて嘘っぱちもいいとこだと思ったわ

581 名前:日出づる処の名無し [2008/10/13(月) 11:48:28 ID:Yu7590fi]
どっかのまち(笑

582 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/13(月) 12:02:31 ID:aK3yy6M2]
平遥かな?
京都は確かに伝統から離れている部分もあるが、
ここ数年で厳しい規制が作られたからまだ大丈夫だと思う。
まぁ、日本の街並みがごちゃごちゃしていたり真新しい感じがするのは、
戦後直後の人がそういう街並みが好きだったからじゃなくて、景観を気にする暇なんてなかったからだし

583 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/13(月) 12:54:25 ID:wY0i0DnK]
調べてみたら世界ふれあい街歩きの麗江の回だわ
ありゃ良いとこだ
不便この上無さそうだが一度住んでみたくなった

584 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/13(月) 13:05:54 ID:Y5CCmPz+]
番組はめちゃ良品なんのは同意
ただ中国編は段違いに清潔感がなー・・・
湿気っぽいのが敗因なのかもな
ヨーロッパ編はかなり乾燥してるっぽいから

588 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/13(月) 16:03:35 ID:aK3yy6M2]
あくまで俺自身の感想だが、
アジアは(景観的に)良い街はヨーロッパと比べるとかなり少ないけど、
本当に良い街はヨーロッパ以上に美しいと思う。
ヨーロッパの建物は屋根とか梁の存在感が薄く、
綺麗なでかい壁があるみたいで構造美とかメリハリが感じられない。

589 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/13(月) 16:13:08 ID:b7WERrPd]
山あいの古い日本風の家とかのが、豪華に飾った欧風の家より美しく
みえるというのはあるかもな。こういうのを表現するいい言葉がないのが残念だな。

590 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/13(月) 16:20:30 ID:aK3yy6M2]
西洋対してなら「壁壁しくない」「木造りらしい」とか。

592 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/13(月) 18:26:08 ID:W0vK6hAW]
>>589
個人的にはいい日本家屋は「趣(おもむき)がある」って感じがするけどな

593 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/13(月) 18:31:17 ID:MYPf2/ZT]
>>589
西欧で豪華に飾れるのは貴族以上の家のみ。 
てか階級の名残は結構残っていて、貧富の差が激しかった。
王宮やら貴族の豪邸やらは華麗・華美の極みだが庶民層は日本の方が断然上の生活をしていた品。

日本の場合、貴族(公家)は歴史の早々に没落し、武家が天下を取っていた。
まあ、武士が支配階級という意味において”貴族”であったともいえなくもないが、
西欧のそれらと比べるとメンタリティは全く違ったままであった。

まず、贅沢を否定して建前にしても、質素倹約なんて武芸奨励なんて口うるさく上も下もいっていた。
だから華美な文化は影を潜め、”いぶし銀”文化が尊ばれるようになったって訳。
最悪のケースとして、豪奢な生活をしていると幕府(武士)ににらまれて
御取り潰しとなった商家(淀屋)なんてあるぐらいだし。
それもあってか家だけでなく、
文物のそれどれをとっても一見して地味っぽく見えるけどよく見れば・・・・・・・ 
滅茶苦茶金が掛かっていたりする。

派手な文化はあまり粋とは思われなかったという文化的な風土が培われ、
日本人の中にそれが根付いているから
山間の古い日本風の家なんてのは、なんとも風流がある、と感じられるんだろうな。

594 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/13(月) 18:39:32 ID:aK3yy6M2]
ただし、派手なのが嫌われたってわけでもない
江戸の中に普通にあったものでも、結構派手なのが多いし、
浮世絵も当時の色使いだとかなり派手だ

595 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/13(月) 18:44:19 ID:wbFIi9js]
>580
中国には大規模な旧市街が残ってるところがいくつかあり、見ごたえもある。
京都には町並みとして昔のまま残ってるところは少ない。

だがな、中国は町並みだけで古い伝統があまり残ってないんだよ。
京都のように1000年以上続いてる祭りとか、1000年以上営業してるダンゴ屋とか、
そういうのがないんだよ。
それに京都には世界で唯一、古代ギリシアの神を現役で祀ってる神社もある

596 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/13(月) 18:46:09 ID:aK3yy6M2]
そうだな。
じゃあ中国は今ある文化が長く残るようにがんばり、
京都は古めかしい街並みにしないとな。

597 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/13(月) 18:50:31 ID:aK3yy6M2]
あと、ヨーロッパの童話に出てきそうな小さな家より、豪華な和風の建物の方がすばらしく見える。

601 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/13(月) 18:54:53 ID:WzkgEHV4]
ヨーロッパは基本的に絶対王政が確立するまでは、貴族だって悲惨な家に暮らしてた。
王様なんて、まるで売れない芸人のごとく国土をひたすらドサ回りするだけで
一生を終えかねないぐらいに悲惨だった。

602 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/13(月) 18:58:30 ID:aK3yy6M2]
庶民が幸せならそれでいいんじゃない?

603 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/13(月) 19:01:29 ID:oJBAIlLp]
>>602
まぁ平和なうちはな。
蛮族というのはどこにでもあるのさ。
それに備えとくってのも貴族の役目だったんだけど大抵・・・・

604 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/13(月) 20:35:54 ID:n0f+WSdJ]
いわゆる「中国の歴史や文化」については、この動画が目からうろこだった。
このスレの人には承知のことかもしれないけど興味のある方はご覧あれ。
http://zoome.jp/atatata/diary/711/
(※リンク先消滅)
http://zoome.jp/atatata/diary/712/
(※リンク先消滅)

605 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/13(月) 20:39:23 ID:aK3yy6M2]
中国なんてどうでもいいわ

606 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2008/10/13(月) 20:50:36 ID:n0f+WSdJ]
>>605
「中国は今ある文化が長く残るようにがんばり」なんて言ってる人が
>>604を張られたとたんに「中国なんてどうでもいい」ってわかりやすいなw
みんなに知られたくない事実を教えちゃってごめんね。

***********

今回の記事の出典元
この記事のURL | ジャポニスム | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<洋風建築と洋装は日本に適しているか(part90スレ) | メイン | 主婦のマネーゲーム(part90スレ)>>
コメント
-  -
>それに京都には世界で唯一、古代ギリシアの神を現役で祀ってる神社もある

こういう刷り込みに気を付けて!

それにしても604の動画が気になるわー
2013/03/05 00:19  | URL | 名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
最後の動画見てみたいな。どんな内容だったのかな?
2013/03/04 15:28  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/520-f3eec711
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。