2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
空気を読む話(part89スレ)
- 2013/02/10(Sun) -
491 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 18:07:28 ID:wI91Jrh5
日本人が当たり前のこととして思っている美徳、
つまり「我を出しすぎない」とか「空気読む」とか「他人の嫌がることをしない」とか
そういうのって人間としての常識だと思ってたけど
日本人独自のものなんだね……というのを最近学んだ。
もちろん日本人でもKYとか嫌なやつは沢山いるが、
それでも根源の常識にはそんなにギャップを感じない。
(分かってて空気読まないとか嫌がらせとかもどうかと思うけど)

けど他の国の人って違うんだね。
人種がどうの国籍がどうので差別はよくないとか思ってたけど
育ちが違うとこんなに常識って違うもんなんだね……
俺は日本人の常識が美しいと思うし好きだけど、通じない場合もあるんだな

492 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 18:26:09 ID:3nYU63LJ
当たり前だろ。連中は「コーランか剣か」みたいな歴史を生き抜いてきた
ツワモノ?だからな。日本人なんか羊同然だよ。

493 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 18:33:15 ID:Oob/EAhl
空気読んで失敗したこともあるから、一概には良いとは言えない。

494 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 20:07:11 ID:zW5s7oK0
「空気を読む」事を要求される気質は、その集団が全体として
間違った方向に向かってる時に自浄作用が働きにくい。

国民の気質や国民性ってのは所詮は人間の環境適応の結果で
あって、前提の環境が異なれば変わるのが当たり前。

495 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 20:12:33 ID:Vo3HIG6u
逆に空気読む奴って、外人からしたら下心が有る様に見えるんじゃね?
はっきり言えよって。
日本人の笑顔が気味悪がられるのもそうだろうし。

496 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 20:17:07 ID:1UiDG5YP
いつも心に送風器

497 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 20:17:24 ID:nsiRXN4Z
人の集団が何かをやろうとする時まとまりがなければ全く進まないだろう
例え間違った方向でもそれに気付いたら方向修正をしやすいのはまとまっている集団だよ

498 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 21:24:33 ID:Vo3HIG6u
まとまるのと空気読むのは、似て非なる物だよ。
満場一致に見えても、「いやぁ、あの時は空気読んでたんだ」みたいな奴もいるし。
流される人達、洗脳されやすい人達が在る一定数居たら、方向修正も困難になる。
それが、今の日本だと思う。

499 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 21:28:55 ID:vYf2OzWM
>>498
空気読んで流されるのは中身を良く知らないか自分の利害とは無関係な場合。
自分が不利になると分かってるものには空気読んで賛成なんてしないだろ?
現在の日本の問題は情報不足による無知・無関心からくるものだな。
民族性とは別のものだ。

500 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 21:49:21 ID:Vo3HIG6u
だから、情報不足に因る無知 無関心=中身をよく知らない でしょ?
そーいう人達が結構居るのよ。

501 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 21:55:55 ID:vYf2OzWM
>>500
無知・無関心が原因だと思うなら教えてあげればいいやん。

>>498
>それが、今の日本だと思う。

これを見ると日本固有のものだと主張しているように見えるよ。
無知・無関心は他の先進国でも起こってる状況だし、それを主導するメディアに対してブロガーなどが
批判・疑問を投げかけて現状を変えようとしているしね。

502 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 22:08:39 ID:Vo3HIG6u
いや、こと政治的な分野に関しては、日本人の無関心さは抜きん出てるよ。
ある程度の知識は持っていても、それは違うから変えようと
行動を起こす人の割合は、他国に比べて低いと思う。
それが、投票率にも現れてるでしょ?
政治が少々変わっても、食っていけてる現状がそうさせているんじゃないか?

503 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 22:10:50 ID:+I6JvDv1
食い物の問題なら激反応をみせるけどな

504 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 22:14:18 ID:vYf2OzWM
>>502
>行動を起こす人の割合は、他国に比べて低いと思う。
>政治が少々変わっても、食っていけてる現状がそうさせているんじゃないか?

この2つで自分で結論出てるじゃないか。
他国は関心度が生活に直結するほど不安定。
日本は多少無関心でも生活はなんとかなる。
無関心でもやって行けるほど安定してるなんて…むしろ、誇らしいことじゃないのか?

投票率が100%近い国ほど政治的に不安定って事だな。

505 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 22:38:00 ID:Vo3HIG6u
>>504
そうだね、おんなじ事言ってたのね。

506 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 23:31:53 ID:C6ajj8Ga
自分が動いても社会は変わらないと思ってるんだろ
それが一番大きいんじゃないからな

507 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 23:36:27 ID:zW5s7oK0
>>502
>政治が少々変わっても、食っていけてる現状がそうさせているんじゃないか?

茹で蛙なだけ。
日本人だって、歴史の節々で変革してきたのはやっぱり空気を読めない変人ばかり。

508 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 23:43:13 ID:Oob/EAhl
「悲しんでいる時に茶化すな」とかなら素晴らしいと思うが、
「会社ぐるみで犯罪しているが密告するな」的な空気を読むとかは嫌だな。

509 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 23:52:26 ID:afF/7n5i
「話さなくても通じる」ってのが日本人の考える「粋」なんだから、
議論なんかの「自由な話し合い」ってのは、本質的に野暮なんだよね。

だからさ、議論なんかで「空気読め」って言っている奴は本質的に誤っているんだよな。

510 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 00:00:17 ID:t7bE9Wq3
んー、

例えば、寄り合いかなんかで、
頑固に自分の意見をゆずらない人がいても、
それは、空気を読めないとは言わんだろ。

空気が読めないってのは、例えば、
メシ喰ってる横で汚い話をするような・・・なんだろ。

511 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 00:13:38 ID:CRNMAIy9
状況を察することが出来ない。

議論云々を言うなら、
どうでもいい話で延々とモメてて、
そろそろ、みんな嫌になってきてたのが、

ようやく、まとまりそうな方向に向かって、
ああ、よかったと思ってたら、空気を読めない奴が、
また状況を悪化させるようなことを言い出した、とか。

この場合、問題になるのは、意見のユニークさとかじゃなくて、
「みんなが嫌になってて、ようやく収まりそうなんでほっとしてる」状況を、
察することができないこと、じゃねの?

512 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 00:50:31 ID:8YydN5Lc
そういう空気読めなどの「同調圧力」は外国にも存在するから、そう気にするほどの
ものじゃないよ。

ただ日本のは日本人だけで形成されてきたから、外国人にはやや分かりにくい。

ウェブで帰国子女の日本人が「日本人は訳分からん」とグチをこぼしている記述が
どこかにあったが、こっちからみたら「お前が空気読めよ」みたいな状況だった。

日本育ちなら自然に学んでいく暗黙のルールを外国育ち故に知らなかったんだな。
無意識に日本を見下していて日本ローカルルールを無視する感もあったけどね。

513 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 03:13:00 ID:pE5h61MR
まあ、日本の空気読めよ位の同調圧力なら可愛いものだ。

世界中には、喉をナイフで切り裂いたり、油かけて火を点けたり、
首だけ出して地面に埋めて車で轢いたりと言った圧力かけて来るところもあるし。

514 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 03:35:18 ID:Qq34fnCx
空気よめの空気が国によって違うだけで、どこの国にも空気はある。
たとえばイラクの空気読めない日本人が何人か死んだり拉致されてるよね。

515 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 05:36:52 ID:JUtVpFEf
>>508-510と>>511 は、読んでる空気が違ってワラタ

517 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 06:49:11 ID:HQjzetYo
>>499
自分が不利になるってのは、その人がどの組織に属しているかによっても
違ってくるからなあ。
国が滅んでも自分の組織が残ればいいって人もいるだろうし。

518 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 08:43:22 ID:YpKegZa2
ある女性ばかりの交流圏が形成されているブログで、どう見ても詐欺に引っかかってる
話を書いていたので「詐欺です、絶対詐欺です」と騒いだら、「空気読めよ!!」と
罵倒されまくったのを思い出した。
「詐欺に引っかかってるなんて言ったら、ブログ主さんに失礼でしょ!!」
だってさ(つける薬がない)。

519 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 08:48:06 ID:YpKegZa2
>>508
> 「悲しんでいる時に茶化すな」とかなら素晴らしいと思うが、
> 「会社ぐるみで犯罪しているが密告するな」的な空気を読むとかは嫌だな。

むかしむかし、インターネットの日本語圏が実名隠蔽不可能圏だった頃、
現在のように無数の小空間に分断される前のこと……

ある優れた発言者と見做されていた人が、
「自分の会社の犯罪を告発した人は犯罪を犯したと見做され逮捕されるべきです。
自分の属する組織の自浄機能が働いていないことを暴露し、たくさんの人に迷惑をかけるのですから」
と冷静に言い出して皆愕然としたことがある。

520 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 08:50:33 ID:SNFNoo18
それは空気とかじゃなく、イカレてるんじゃないのか

521 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 08:54:16 ID:YpKegZa2
>>520
いや、だから。
何年にも渡って活発に発言しつづけており、反社会性の傾向も、精神病の兆候を
見せたこともなければ、逆上して喧嘩したこともなく、物事に流されず、きちんと自分で考えていて、
非常に安定したまっとうな人だと目されていた人がそういうことを言い出したので
みんなゲシュタルト崩壊起こしたのさ。

522 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 09:19:55 ID:SNFNoo18
会社が不祥事を隠しているのを暴かれる事によって、
職を失うかも知れない雑多な従業員に対する罪って切り口・立場か。
不祥事隠しは色々と迷惑だな。

523 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 09:21:40 ID:PB7+pZpO
>>512
アメリカに暮らしているとき、言葉の壁より文化の壁を感じた。

524 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 13:30:56 ID:0q5PMxg4
「標準」が分からんもんね。

525 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 17:52:57 ID:do9K6mmj
「空気」の研究、は古くて新しい問題だよな。
日本人の宿唖みたいなもんだ。強みでもあり弱みでもある。

526 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 18:09:35 ID:GHux8Fam
>>272
大きな勘違いをしている。
レイシズムとは神の使わし者支配者たる白人が有色人種を亜人として扱うことを言うのである。

527 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 18:14:02 ID:GHux8Fam
>>273
叩いているのは白人。
レイシズムのスケープゴートに日本人をしているだけのことだ。
本当のレイシストは白人のことを言う。

528 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 18:18:21 ID:GHux8Fam
>>280
そのすべての発明の出所が中原の周辺ですらない。

つまり世界三大発明とは、
どこか→支那→ヨーロッパ
のことであり、ヨーロッパは小アジアやアラビアの発明・文物は己が者だと主張するが、
支那には妙な憧れがあり、世界三大発明は支那由来だと言いたがるが、
よく歴史を観察してみると、世界三大発明とやらですら支那は経由点でしかないことがわかる。

他の文物も支那は経由点でしかないのである。
それが古代帝国というものである。

529 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 18:28:45 ID:p/3y2Tvw
空気嫁ってのは本来
場をわきまえない非常識な発言をするなってことだったはずなのに、
いつの間にか周囲に同調しろって意味になっちゃったんだよな

530 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 19:17:22 ID:uy4yEY5k
でも>>526-528みたいなのは、
まさに「空気が読めない奴」だと思う。

531 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 20:50:41 ID:wBDoMb0C
>>529
んだな。まったくもって同感。

532 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 21:08:57 ID:Y5qQzdxU
>>530
亀レスに対して空気嫁ってのはちょっといいすぎだと思うぞ

533 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 21:34:53 ID:Xm3RkVEE
日本国内で活動している売国奴は
「うまくいったら幹部にしてやる」とか言われてやってるのかね
国を裏切れる奴なんて、信用できないから最後は始末させられると思うけど

534 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 22:24:26 ID:Qchk7wu0
>>521
いいかい、
世の中、キチガイと正常な人が居るなんて世界観は間違いだ。
実は、色々なタイプのキチガイが居るだけなんだ。

535 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 22:37:19 ID:pE5h61MR
この世界は、自分が狂人だと気が付いていない狂人と、
自分が狂人だとわからない狂人でできている。

536 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 23:17:42 ID:0joi6Og0
結局誰も自分が狂人だと理解してないじゃねーか

アメリカ人には、アメリカが世界の中心だと考えてるヤツと
アメリカが世界だと考えてるヤツしかいない

537 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 23:24:25 ID:yyR0+erf
>>533
それはないよ。そんなに計算できる奴なら、独裁国家がいかに信用できないかわかるはず。
結局の所日本で自由を謳歌した上で、「自分だけが反日やっても体制に影響ない」
と思っているのさ。
だから彼らの主張には徹底して「責任」というものが無い。

538 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 02:34:59 ID:3of4fPQM
そもそも2chでよく使用される「売国奴」「工作員」といった呼び名は、もとの意味とは違う、
からかった意味なんだよね。
本来の売国奴は国を売る見返りがあって、その利益を得る代わりに国を裏切る。
道徳的にはまちがってるが、そこには理に適った計算はある。
工作員というのも、本物の工作員というのは母国のための任務であって、そこには確たる使命がある。
ところが2chでバカにされる「売国奴」とか「工作員」というのは、そんな計算や使命すらない。
たんなる日本へのひがみとか、アホらしい左翼活動で人生を棒に振ってしまった負け犬の悔しさを
まぎらわすために、理由をこじつけて日本を貶めてるだけなんだよね。

539 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 07:34:37 ID:sJ1T6p1y
ニートが親に文句言うようなものだな>サヨク

540 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 08:14:51 ID:TkRfsdfP
>>539
ものすごく納得した

***********

今回の記事の出典元
この記事のURL | ジャポニスム | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ジャポニスムスレ名物・食いもの談義【前編】(part89スレ) | メイン | ジャポニスムスレの憲法9条論(part89スレ)>>
コメント
-  -
欧米でも空気読めないことはないと思うんだよなぁ
米はともかく欧は異端審問なんか空気嫁の最たるもんだべ
2013/02/13 13:50  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>502
>政治が少々変わっても、食っていけてる現状がそうさせているんじゃないか?

>504
>日本は多少無関心でも生活はなんとかなる。
>無関心でもやって行けるほど安定してるなんて…むしろ、誇らしいことじゃないのか?




ところがギッチョンwww


“誰がなっても同じ”なんて、ンな訳ねぇってのが明らかになりましたね
領土意識と並んでミンス政権の数少ない功績のひとつwww
2013/02/11 09:32  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/513-cdd19b01
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。