2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本人の血(part89スレ)
- 2013/02/04(Mon) -
11 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 09:04:17 ID:/Z+kXZy8
外人からは日本人は礼儀が良いとか聞くけど、本当なんだろうか?

12 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 09:08:10 ID:+VPJCpG2
なぜそのような疑問を抱くのかな?
また例の血筋の人?

13 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 09:40:01 ID:/Z+kXZy8
そりゃ、本当かどうか気になるからさ

14 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 10:38:36 ID:306oK1OO
日本人が礼儀正しいというより
外人があり得ないくらい礼儀がなってない。
外人目線で言えば日本人はめっちゃ礼儀正しいやろ。

15 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 12:40:50 ID:wZQYKDpp
五輪男子柔道で如実に現れたな。
日本人の武道に対する理念は、礼節と相手への慈愛の心だから。
胴着の白に拘ったのも、外人には理解出来ない事だったのかね。
観戦者や審判員に対する視認性以前の問題だと言った日本側、虚しかっただろうな。

16 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 13:02:55 ID:Ry0C4hPm
>>15
いや、胴着の色が変わったぐらいで、消えてなくなるような礼節や自愛なら
高々それだけのもんでしかないと思うぞ。

どんなものを着ていても、揺らがない精神性を磨くべきでしょ。武道家なら。

17 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 13:28:07 ID:VBd45gsa
今の日本の柔道に礼節があるなら、勝った瞬間にガッツポーズするような
酷い真似はしないと思う。

18 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 13:35:09 ID:wZQYKDpp
>>16
そうだね、拘ったのは日本の優位性か。
しかしルール上のポイント至上主義は、競技を醜くした一因だよね。

19 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 13:36:12 ID:j7TAIKod
しかしガッツポーズしないと審判に「ん?決まってないのか?」と取られて負ける件

20 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 13:38:09 ID:fbZboNyq
・・・体操のアピールみたいだな。

21 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 13:56:21 ID:Ry0C4hPm
>18
ポイント至上主義もある程度はしょうがないとは思うんだけど。
ひたすら守りに入る別の見苦しさに対する対策という面もあるし。

一番見苦しいのは、ポイントを取られないために無理やり腹から落ちるという柔道じゃないかな。

何のために受身があるのかと小一時間問い詰めたい。
きれいに勢い良く投げられているのに、下が地面なら大怪我をするような落ち方をわざとして、
ポイントを取られなかったと喜ぶなんて、お前らなにを考えているのかと。

入門者に、受身より先にポイントを取られない落ち方を教えるにいたってはふざけるのも大概にしろと。

22 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 14:14:33 ID:bPkRPpp5
柔道はもう武道じゃなくてスポーツだからな

23 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 14:15:11 ID:oNenvrCH
審判へのアピールが必要なら深く礼をすればいいだけなんじゃ?

24 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 14:21:35 ID:wZQYKDpp
もう既にレスリングと被ってきてるよね。
スモウレスラーならぬジュードーレスラーw

25 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 14:39:38 ID:NyI8o3Gr
>>18
ポイント制は後から揉めるからな、見てる方も対戦相手にしても一本勝ちの方が納得できると思うな。

26 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 14:55:41 ID:y/0Uays5
すべての格闘技は、最終的にはスポーツか戦闘術かどちらかに落ち着くしかない。
柔道はむしろスポーツと割り切ることで成功した格技だろう。
そのどちらでもないあいまいな立場に固執してると、
矛盾がどうしてもが出てきて泥棒に付け入る隙を与えてしまう。

27 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 15:39:59 ID:PY+g4VpJ
>>24
だから一本できれいに決まるようアテネで変わったろ
マスゴミがさんざんバカにしたけど、あとでぽんぽん投げてメダル取ったら手のひら返し
と古賀さんが言ってたような。

柔道の方がみてて個人的には好き

28 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 15:40:05 ID:oNenvrCH
太極拳は最終的にはダンスに落ち着いてしまったわけだが

29 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 16:22:22 ID:bPkRPpp5
健康体操だろ

30 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 17:35:55 ID:5Pc79v0p
ダンスはカポエィラとか?

31 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 17:44:32 ID:bPkRPpp5
カラテよ

32 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 19:24:52 ID:swKjGFXB
>>26
>最終的にはスポーツか戦闘術かどちらかに落ち着くしかない。

古流以外は皆スポーツだろ、というか、古流以外は戦闘のための技ではなくスポーツになった。
が正しいか。

33 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 19:27:01 ID:wZQYKDpp
いやタンゴでしょ

34 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 19:33:17 ID:ci9OtHrU
日本は中央で一本を取る柔道をしていたんだけど、
海外の選手は隅で強引な投げを繰り返していたんだよね。
これだと相手に指導がいくし、仮に潰されても場外に逃げられる。
始めから日本選手は不利だったんだよ。
それが変わったのは山下が技のかけ逃げを厳しく取るように働きかけたから。

35 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 19:42:31 ID:7Mf9W7lb
オリンピック種目なんかにするから…
国内だけでひっそりやってりゃいいじゃん、もう

36 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 19:54:31 ID:/Z+kXZy8
だってさ、オリンピックの競技になれば柔道を世界にアピールできるじゃん。

37 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 20:06:17 ID:wZQYKDpp
柔道やってる外国人って、少なからず日本が好きなんだよね。
まぁ特亜以外は。
しかし、韓国人 中国人移民の欧米でのスポーツ進出は凄まじいまいね。
そこまでしてオリンピック出たいのか。
それとも移民だからこそのマイノリティ的な生きる術?

41 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 20:33:02 ID:5Pc79v0p
剣道は出来そうだったけど剣道界が自ら辞退したんだっけか?
当たりだったかもな。

42 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 20:40:53 ID:XPS8u54k
オリンピックはスポーツの大会で、求道の大会じゃないもの。

43 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 20:55:28 ID:c9Nh7zVl
柔の道くらいはオリンピック競技でもいいと思うよ。
ここまできたら

46 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 21:25:28 ID:daYxXlEq
柔道は時間無制限で一本勝ちのみを勝利条件とする形にルールを変えればいい。
個人的に時間制限っておかしいと思うんだが。

47 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 21:26:52 ID:j7TAIKod
剣道・・・武士らしく語らず黙っていたら朝鮮起源に穢されつつあるよぅ
なによそのコムドって、バカにしてんの?バカなの?死ぬの?

48 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 21:35:39 ID:21spXnIb
剣道がオリンピック競技になったら・・・
やっぱりガッツポーズをとるとメダル剥奪されるのかな?

49 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 21:38:54 ID:SCJhU4ra
>>46
君の意見を取り入れることで世界の柔道に何のメリットも無いから。

51 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 23:24:05 ID:9KiwVq9S
ガッツポーズで一本が取り消されるうちは剣道に未来は無いよ

でもどっかの柔道女子みたいにピョンピョン跳んで逃げて試合放棄したり、
キャアキャア見苦しく騒ぐのは一発退場物だよな。

52 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 23:28:28 ID:wZQYKDpp
>>51
それ誰のこと?

53 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 23:28:33 ID:9KiwVq9S
審判さんボク一本決めたよそうでしょっていう、アピールなんかじゃない。
勝ち鬨を上げてこそ勝負が決まる。
コオロギだって勝った者だけが鳴くんだぜ。

59 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 00:35:37 ID:n/I4rFrc
しょせん競技、しょせんスポーツ。

誰も残心なんてしもしないよ。
もはや武道家なんて口が裂けてもいえない。

60 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 00:48:59 ID:wMPtOvTd
>>59
>しょせん競技、しょせんスポーツ。

違うな。
所詮武道なんだよ。
競技化、スポーツ化を貶めるのはただのオナニー。
そんなもんに拘るなら自分達だけの世界に引き篭もってればいい、。

>誰も残心なんてしもしないよ。

別に残心なんてしなくても襲われたりしないからw
残心したって、所詮形だけで、その状況で襲撃食らって
対応できるとは思えん。
そういう、既にグローバル化したジャンルで自分達以外に通じない、
自分達ですらきちんと理解して身に着けてるとは言い難い事に
拘ってたら落ちこぼれて取り残されるのが当たり前。

71 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 15:27:58 ID:cJgIQnyV
すべての格闘技は、最終的にはスポーツか戦闘術かどちらかに落ち着くしかない。
柔道はむしろスポーツと割り切ることで成功した格技だろう。
そのどちらでもないあいまいな立場に固執してると、
矛盾がどうしても出てきて泥棒に付け入る隙を与えてしまう。

95 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 01:36:37 ID:vGmRLY1X
真の武道家ならば、相手のルール下においても堂々と勝利を納めるべきだろう。
死地において、ルールが相手に有利だったからといって負けては命が無いのだから。
武道ならば、勝負における敗北は死であると心するべきだと思う。

97 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 01:39:45 ID:39oipQHW
いや、単順に生き死にの問題なら、
ルールは必要ないんじゃないか。

審判が判定、する必要ないじゃん。

98 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 01:47:55 ID:ZOQUjSZj
なんだ!?今度は首折って殺さなきゃ一本勝ちにならないってか!?

100 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 01:57:10 ID:U/kS+El9
>>95
死地においてルールを守るヤツは馬鹿だぞ。
以下の意見には概ね賛成だが。

101 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 01:58:02 ID:39oipQHW
物理的な結果なら、自然法則で結果が出るだろ。
人間が決めたルールだから、人間の判定が必要なわけで、
裁判と同じじゃないか。

102 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 02:06:39 ID:iO9Exqk3
>>95
>真の武道家ならば、相手のルール下においても堂々と勝利を納めるべきだろう。
>死地において、ルールが相手に有利だったからといって負けては命が無いのだから。

そういう理想論と精神論でどうにかなるのは、幼稚な漫画の世界か
筋書きが決まってるプロレスだけ。
死地でルールが相手に有利だったら、現実では身も蓋も無く惨敗するのみ。

>武道ならば、勝負における敗北は死であると心するべきだと思う。

柔道家に限らず、一流アスリートが生涯に何戦すると思ってるんだw
宮本武蔵や伊藤一刀斎だって、名も知れないレベルの相手まで
含めてたかだか数十戦。
常に当代最強クラスの相手と競わなければならないトップクラスの
スポーツ選手が「勝負における敗北は死」じゃやってられんわ。

103 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 02:15:13 ID:/5f+VvxM
なんか、武道と武術を混同してる予感

104 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 02:18:28 ID:iO9Exqk3
>>103
武道の定義ってすげー曖昧で、日本人の間ですら統一見解なんて無いからな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E9%81%93

105 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 02:27:37 ID:U/kS+El9
マスカットより巨峰が旨いよな。

106 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 02:43:02 ID:kwN9bkYc
言葉の定義があいまいでも、常識のうえでは明確に区別できる概念など無数にあるが。
けっこう有名な例として「大人」と「子供」とかね。

107 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 02:47:35 ID:ZOQUjSZj
武道=心技体の宗教、武術を含む
武術=護身術・殺人術や戦闘技術じゃないの?

108 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 03:12:34 ID:U/kS+El9
>>106
大人と子供って言葉は明確で、意味が曖昧じゃね?

109 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 04:51:57 ID:Dl1vTe6v
スポーツと武道家を分けてるものは覚悟よ
って修羅の門で言ってた

110 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 04:58:26 ID:ZOQUjSZj
ポイント制を利用して勝ち進むのもまた覚悟

111 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 08:32:26 ID:SRbMaRsf
武道でも武術でもいいけど、死地云々をいうのは笑止千万だよな。

どこの世界に、1対1で、始めの合図で始まる死地があるのかとw

117 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 14:08:57 ID:TOU0LlXp
道、の時点である程度の慣例、ルールがあるでしょ。
ある種のスポーツ化は既に行われているよ。

JUDOの場合、柔道本来の目的からそれかけてるのが問題。
投げ飛ばす手段だけ教えて、他の部分は伝える事に失敗したようで。

************

133 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 07:39:10 ID:ZlnJpxf9
いろんなCMや広告で白人を目にするたびに
相変わらず日本人は白人コンプレックスが強いなあと嫌になる

黄色人種の白人に対するコンプレックスは容姿に由来するものだから
根本的に解消するには白人との混血を進めるしかないんだろうなと思う
フィンランド、ハンガリー、トルコの人々もルーツは東方から移住してきた黄色人種なのだが
白人との混血が進んですっかり黄色人種には見えなくなっている

日本女性が白人男性をひっかけても
女は男の国に行っちゃうことが多いから
ここは日本男子の諸君に期待するしかあるまい

今や日本文化への憧れで日本男性に興味を抱く白人女性も増えてるのだから
もっと自信を持って白人女性を迎え入れ日本の白化を進めてはいかがであろう

134 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 08:39:10 ID:5jXLh1Ak
白化なんてぞっとする。
日本人は黄色人種でいい。
まるで白人のナリスマシユダヤみたいで気色悪い。

135 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 10:07:05 ID:Pqpehd2u
>>133
日本人モデルのギャラは外人モデルの倍以上するんだよ。
特に下着OKのモデルは外人でないといないから。

136 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 10:17:42 ID:MZod6Bzh
安いギャラでavに出る奴が沢山いるのに下着モデルは駄目なのかw

137 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 12:19:37 ID:P0o0Y7vu
>>136
AV買うのは男だが下着は女だろ

138 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 12:52:54 ID:nPW6PYvs
AVに出る女って小柄なのが多くね?
モデルはタッパがないとなれないよ。

139 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 15:02:49 ID:uS10Uut0
日本の風俗は本当は教養のある人がやる職業らしい。

140 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 15:16:02 ID:AgvfpK3l
江戸時代の遊女
銀座のホステス

141 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 15:23:17 ID:NmFxPOWY
ちゃんとしたホステスは、
遊女じゃなくて芸者じゃないの?

142 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 15:38:18 ID:AgvfpK3l
江戸時代は芸者より遊女のほうが格がずっと上。

143 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 16:00:53 ID:46ZhjPkc
脱走したら殺され、病気になれば捨てられて
それでも人気者になれば、金持ちから身請けされる。
しかし妾として……
格が上だろうが、奴隷には違いない。

144 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 16:09:27 ID:AgvfpK3l
偏狭な価値観で過去を評価しては、危うい。

145 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 16:10:21 ID:NmFxPOWY
自由主義の悪い点、って話ですか。

146 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 16:20:05 ID:jGQD81uq
まあ借金で縛られてるからね。
それを踏み倒そうとしたら男でも同じ目に会うでしょ。

147 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 16:36:14 ID:46ZhjPkc
借金もあるけど、多くは口減らしや人身売買だったんじゃね?
金を返す為の担保差し押さえみたいなのもあったんだろうけど
もっと悲しい事に、親が金を得る手段にしてたからね。

148 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 16:49:33 ID:jGQD81uq
>>147
あの当時の遊女のシステム知らないの?
私は知ってて「借金」と書いたんだが・・・・
解りやすいように言い換えただけだよ。

149 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 16:56:05 ID:46ZhjPkc
しかしマグロ船や無銭飲食の皿洗いとは違うワケで。
親にしてみりゃ、質流れ確定な質草だっただろ。

150 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 17:48:07 ID:Pbe6gLVR
>>149
だから文字通り売り飛ばされたんだよ。
前借金という名目でね。
だからそれを働いて少しずつ返していくという形。
人身売買事態は禁止されていたから形を変えてね。
でもまあ年季が明けたら=借金返し終わったら自由の身になるんだが、
殆どは若くして亡くなり、廓を出ても身を売るしかなかったとか。
後は廓の中で遊女としてではないが雇ってもらって生計を立ててた。

151 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 18:43:06 ID:PxrIJ/0A
>>143
奴隷ではない。
世界史としてみた場合。

152 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 20:09:19 ID:S5oBoaNl
奴隷でも家庭教師なるものもあったしな。(ローマ帝国)

153 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 20:15:02 ID:AgvfpK3l
イソップ(アイソーポス)は元奴隷なのは、割と有名ですね。

154 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 20:37:57 ID:Y1lmvQ3c
ドン・キホーテの生みの親も奴隷してたし
ダルタニアンの生みの親の婆ちゃんも奴隷だった

155 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 20:45:53 ID:PGZrkmep
白人女性のモデルなんか奇麗だと思うけど、
チンチンが勃つのは日本人のちょっと可愛いお姉さんなんだなあ。

「その方が良い子孫が産まれるお」って俺の本能が主張するのか。

156 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 21:59:32 ID:33otpA7n
広告業界では 一般的にキャラを立てたくないときや
生っぽさを出したくないときには、外人モデルを使うことが多いです。
なので、>155の感覚が普通です。

157 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 23:40:57 ID:e/UXU/p7
つまり生きたマネキンってことか。マネキン変わりできるのはすごいことだけど。

158 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 00:50:07 ID:Qed3mcwm
>>155
日本人モデルが下着でCMは無いわな。おっきしちゃう。

159 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 10:17:28 ID:Nur19eKi
こう言うレスみると>>133自身も白人コンプレックスの塊なんだなぁと思うわ
日本国が成立した経緯を見ても混血は断固反対

160 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 10:34:42 ID:K+IReUpS
混血反対と言っても日本には日本病とかいったかな日本の独特の事情がある
血が濃すぎるらしいんだよね
ある程度外から血を入れていかないと良くないらしい
だからと言って白人限定とか言わないし血の入れ方にも問題はあるだろうが
国家単位で純血をってのは避けざるをえないらしい

161 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 10:53:12 ID:CxkGFaRo
「血が濃すぎる」なんて言うから
遺伝子による風土病でもあるのかと思ってググっちゃったよ。

今は海外の情報が簡単に入ってくる時代なんだから
別に混血しなくても今以上に「日本病」とやらが進行する心配はないよ。

162 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 11:21:48 ID:U6GYQl7R
>>160
日本人は太古に混血をした上での純血民族だということがわからない不逞鮮人。

縄文人は混血民族。
しかし混血したのは三万年前。
故に現在では純血民族という他はない。
ただし、元々が混血なので遺伝的多様性が広い。

よって、支那や鮮人のように同じ様な顔がずらーーっと並ぶということはない珍しい民族。
それが日本人。

163 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 12:02:15 ID:C6lt6yFO
そういや、一国の閉じた狭い国土の中に、しかも単一民族でありながら
血液型がコレだけバラけてるのは、かなり異j・・・珍しいことらしいな

だから日本以外だと血液型占いが通用しないというか、話題にならないとか
もちろん、話題にならないのには「人間の運命が4種類しかないとかありえんだろw」
というのもあるんだろうけど

164 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 12:40:39 ID:OKZ7Dy/7
>163
致死率の高い伝染病の全土的な流行がなかったともいえる。
血液型は免疫と密接に関わっていて致死率の高い伝染病がはやると特定の血液型が減少する。
血液型の分布で過去の伝染病を推測することができる。

165 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 12:43:40 ID:xaCwkfB4
アメリカ大陸やハワイ諸島のようにヨーロッパ人が持ち込んだ病気によって
絶滅寸前まで人口が減った例もあるからなぁ。
天然痘とか麻疹とか。

166 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 12:53:25 ID:C6lt6yFO
日本だと外から持ち込まれて、かなり危険だった伝染病ってコレラくらいか?
でも、結構広まらずに短期間で治まったみたいな話も聞く
衛生面が格段に良かったからか?

167 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 13:10:21 ID:VoqJ/GSF
インドは8割がB型らしい。
調べれば調べるほど、独特な国だなぁ。

168 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 14:31:59 ID:SkuefSc1
民族と血統は分けて考えようや、オマイラ。
民族的アイデンティティって奴はその文化や宗教等の価値基準が主な構成要素であり、
副次的な要素として人種(血統)がある程度それに加わる。

だから血統が民族の構成要素として全く関らないってまでは言わないが、
特に同じ肌をした同一人種の場合、
縄文系やら、弥生系やら程度の差異は軽く吸収されてしまうレベルのもの。

逆に血統的には同じスラブを根を持っていたにも関らず、
その後に成立していった文化的なアイデンティティの差から激しく殺しあった
ボスニア・ヘルチェゴビナのような例もあるしな。

そもそもフランス人等は昔はガリア(ケルト)人の国だったが、
ラテン(ローマ人)の血がはいりーの、ゲルマン人の侵攻は受けるわ、
更にはその後それらの文化が交じり合い同化吸収されてフランク王国以降のフランス人という
アイデンティティに化けていったりしているのを考えてみても、日本と何も変わらないて。

フランス等は別に閉じた国ではないが、あらゆる血を受け入れているにも関らず
その国民はフランス人であるという強いアイデンティティを持っている。 
封建社会を経験し、その後絶対王政や国民国家の成立を経た国なら、
地域的血縁的アイデンティティは薄れ、逆にそれら国家的アイデンティティの方を強く持つもんだって。

日本もその内の一つに過ぎない。 
てか、未だに血縁や地縁に拘る特定アジアの連中の方が未開だというだけ事なのさ。

169 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 14:33:45 ID:q/soLc1X
でも日本は血が濃すぎると思うよ
やっぱり近隣諸国の血をもっと受け入れないと
それで東アジア全体の利益にもなるし ・ ・ ・

170 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 14:48:23 ID:C6lt6yFO
ねぇよ

171 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 14:48:57 ID:SkuefSc1
>>169
全然濃くない。 日本人のモンゴロイドとしての多様性はかなりのモノがある。
黒潮ルートから北上してきた南方系、オホーツク方面から南下してきた北方系、
更には中国大陸から比較的新しく入っていた大陸系など、
容姿に非常な差異が見られるのが日本人の特徴とも言われている。

てか近隣諸国の血ってオマイの釣りが好きだなw 
これ以上不細工な特亜の血を入れて日本人の容姿を損ねてどうするw

172 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 14:50:04 ID:xaCwkfB4
身体も頭脳も優秀な血ならオッケイよ。
それ以外はいらん。

173 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 14:50:44 ID:ES1/z0Fz
チベット人なら大いに受け入れたいがな。

174 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 14:53:05 ID:xaCwkfB4
人種や国に関わらず、頭がいい人、綺麗な人、体も心も丈夫な人、大人しい人、
そういう人ならオッケイ。

175 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 14:56:17 ID:LhbM8UiP
どんなに優秀でもその人個人がよくても
チョンやシナはねーよ。
クズな親戚も押し寄せるぞ。

176 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 15:01:39 ID:VoqJ/GSF
じゃあ台湾人

177 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 15:09:50 ID:0T1Sn4qk
能力はあるのに母国で恵まれない人とか、容姿に自信はあるけど生まれが僻地とか、
そういった人が日本での成功を夢見るような魅力的な移民先に見えないといけない。
そうすれば自然と世界中から才能や美人が集まってくる。
だが残念ながら、日本は犯罪者にばかり魅力的な移民先になっている。

181 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 17:51:36 ID:dsD1ql3L
>>169
チョンのほうが濃いよ
代々親族の娘をレイプして近親相姦してんだから
顔といい性質といいあの醜い欠民族の血を入れるのは
遺伝子的にもなんの特にもならないわい

182 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 18:03:54 ID:U6GYQl7R
>>164
ヨーロッパのペストやチーターの遺伝的多様性の低さなどは伝染病による「進化」。
ヨーロッパの白人は己が純潔性を誇ればいい。
遺伝的多様性が非常に低いのだと。
で、伝染病で滅べ。

算定は血液型に因るのではないが。

183 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 18:05:21 ID:U6GYQl7R
>>168
フランス人はケルト人の子孫ではない。

日本人は縄文人の子孫である。
一緒にするな。

184 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 18:06:27 ID:U6GYQl7R
>>169
濃くない。

縄文人の遺伝的多様性をなめるな。
血が濃いのは、モンゴル遺児でしかないおまえら鮮人だろうが。

199 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 21:28:04 ID:SkuefSc1
>>183
こらこら無茶苦茶を言ってはいかんw ケルト系の文化は消滅して影形は無くなったにしても、
まるで混血せずに征服民族が民族そのものを絶滅させたとでもいうのかねw
これこそアホの極みであるな。

民族(文化的な意味において)は簡単に滅ぶが、血統はそう簡単には滅ばない。
それをいうなら縄文人系の”文化”は大和朝廷時代に蝦夷討伐によって根絶したが、
そこに住んでいた人々も死滅したとでも? 血統と民族という概念を一緒くたにしないように。

200 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 21:42:02 ID:l28fFOtT
血統なんてみんなアフリカのイブちやんに繋がるんたろ

201 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 22:01:34 ID:8WcD8+e4
つか、よりによってヨーロッパの中でも屈指の入れ替わりを誇るフランスを引っ張ってこんでも。。。

203 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 00:23:33 ID:E/GXlZ0l
日本人の多様性の多さは日本人の顔つきをみればわかる
ステレオタイプのアジア人顔の人も居れば
白人みたいなかの人も居るし
黒人みたいな人もいたしな

206 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 02:23:49 ID:Ap3RGLo/
遺伝子の多様性がなくても昔ほどこまらないんじゃない?医学もすすんでるんだし。

207 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 02:36:05 ID:U5noyJYd
朝鮮人並に遺伝子のバリエーションがなくなると良くない。
薬や手術で対応とか、そういう問題じゃない。

211 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 08:57:08 ID:zhNdI4DO
コレラってコリアみたいだな。

日本人がいろいろな顔つきがあると思うのは日本に住んでいるからではないかな。
あまり接しないアフリカの黒人とかテレビで見ると同じ顔wとか思うし
向こうにしてみれば日本人こそ同じ顔ばかりだと感じているだろう

214 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 09:12:32 ID:vfabmw/l
>>211
日本人の顔は驚くほどバラエティーに富んでいるようだよ。
江戸末期にやってきた西洋人が書き残している。

215 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 09:37:16 ID:U5noyJYd
>>211
そういうレベルの問題じゃない。
たとえば中国50幾つの民族が、狭い地域で混血した様なものだ。

216 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 10:07:04 ID:7WZ6AiD7
兎に角非白人国で唯一肩を並べられた国家だったから
いろいろ注目されちまったんだよな。悪い意味でも
はっきり言って日本の問題のほとんどは日本人だけで解決できる。移民なんていらん

217 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 10:14:06 ID:7jT88oBg
特亜の移民なんてどこでも火種っぽいし
日本移民は行儀よさげだが、日本には移民できないな

220 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 15:13:15 ID:eu0wEYTj
>>211
外人の友達とオリンピック見た時、
「日本人の顔って、中国人とか韓国人と全然違うなあ」って言ってたよ。
冨田の顔とか「中韓にはいない顔」とか言ってたし。

221 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 15:22:46 ID:hzJVCjlw
だから、日本人はユダヤ人の末裔とか言われるのだよなw
外国人相手に日本人は他の東・東南アジア人と容姿が違うってことを、
この一言で納得させることができそう。

223 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 18:07:58 ID:r84kmCm0
>>211
いや、日本人の顔は多様。
ステレオタイプの金太郎飴顔をイメージしてきた外国人が口をそろえて口々に言う。
「日本人の顔はヨーロッパ人と同じぐらい幅があるじゃないか!誰だ、嘘を教えたのは(怒」

224 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 18:13:06 ID:r84kmCm0
>>214
そうそう。

日本人の顔が(極東三国人たちと同じく)みな同じように見えるという輩は、
学がないか、鮮人であるかのどちらか。
学がないものは文字ばかりの2ちゃんねるなど見ない。
よって、鮮人であることがわかる。

ちなみに、東南アジア人も各国ごとに顔が多様である。
少数民族が混血してある程度の規模のグループ(マレー人など)を形成しているからである。

225 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 18:16:48 ID:r84kmCm0
>>216
日本では、移民は、あらゆる意味で必要ないし、あらゆる意味で害悪の元となる。

>>221
白人は、有色人種を、ステレオタイプで処理できない場合、取り込む。

226 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 18:33:46 ID:B7O5FMTk
>>224
そんな知識が無いだけで、「学が無い」と判断する方が学が無いと思うが。
三国人の顔をいちいち調べて日本人と比べる奴がどんぐらいいるんだ?

227 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 19:02:10 ID:l+BtsKeI
>>226
つ PC房でエロ三昧

229 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 19:53:04 ID:yWyiZAF8
天然パーマって、クラスに一人や二人は居たよな。
あれはメラネシア人系統の遺伝子だと思うが。
韓国人の天パは聞いた事ないな。

230 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 20:07:11 ID:2hO2Uvc0
>>229
そういやそうだね?
中韓の人で天パって見たこと無い。

231 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 21:13:07 ID:KPvZGVcK
>>230
民族の同質性の高い韓国ではいないだろうなあ。
中国は辺境に行けば青い目の人もいるから、漢族にはいないんだろうな。

232 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 22:52:10 ID:B7O5FMTk
つか、中国やインドって元々は複数の国だろ?
伝統文化が地域によってばらばらなのに、一国にしちゃっていいもんかな。

233 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 23:05:39 ID:UmzWkR2t
帝国と言うと誤解を招くけど、
「天下」くらいな感じじゃない?

234 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 00:40:03 ID:Jp7TTesd
中国建築って、中華らしさをほぼ保ちながら色んな地域の雰囲気のものがある気がする。
山奥、森林、川辺、南方、砂漠、ヒマラヤ、どこの建築物も見た目は色彩以外は大して変わらんのに、
その場所にやたら馴染んでいる。

235 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 01:24:42 ID:7vJM9gaX
>>228
世界各地のリトル東京が朝鮮人に占拠されて、いつしかスラム化するのに似てるな。
移民を入れたら、日本も間違いなくそうなるよ。

236 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 01:27:41 ID:7vJM9gaX
TBSやNHK、毎日新聞もそうなんだよな。
在日を入社させたばっかりに、在日が在日を呼び、
いつしか売国奴の巣窟www

237 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 01:36:45 ID:ZuVqAC11
>>235
今現在、群馬のある街はブラジル人労働者でいっぱいになってるし
新大久保は朝鮮人の街になってるじゃん。
近くに工場が沢山あって、労働者の街として発展した都市には
必ずといっていいほど中国人地区だの朝鮮人地区だのブラジル人地区だのがあるし
ハッキリ言ってもう手遅れデス。
まだスラム化はしてないけどね。

238 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 02:15:52 ID:WzT2U+l4
中国韓国なんてどんだけすさんでんだと思っちゃうな。
強く言わないで逃げちゃう日本人も良くないんだけどさ。

239 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 03:59:35 ID:zA/kNuEk
韓国人には確かに天パーとデメキンと鼻デカはいないね。

241 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 06:32:46 ID:MxENjeYI
>>229
南方の人の縮れ毛とは違う感じで欧米人のようなカールに近い
天パーの人が特に色黒ということもないし
むしろ古代日本人(アイヌ人、縄文人)の血筋だろうと思う
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1193752213/

243 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 09:28:52 ID:8nUJW61M
>>241
混血して2000年以上立ってるし、皇室を含め誰にもルーツは判らないかと。
それと、メラネシア人の形質が全体的に遺伝する訳でもないでしょ。
直毛・一重でも色黒だったり、体毛だけ濃かったりと、
モザイク状に日本人全体に分散してると思われます。

244 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 09:30:25 ID:TX5H7BCi
マッサージ屋の中国人のねーちゃんが、
中国で、鼻筋が通った鼻のことを「日本人の鼻」って言うって、言ってた。

245 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 09:44:51 ID:iAH8h0Ym
ちょ、おまw

246 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 10:53:30 ID:hY08dknL
>>239
そんなんが生まれてきたら殺されちゃうんじゃないの?
クリスタルケイも韓国での差別がひどくて日本に逃げてきたそうだし。

247 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 12:31:54 ID:zxs4liw2
>>246
あの人って、横浜出身じゃないの?
お母さんも在日の人だって聞いたけど。

248 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 21:00:39 ID:ZuVqAC11
サッカーのオリンピック代表FWだった在日さんも
韓国で代表になろうと思ったら向こうで差別にあって
それで仕方なく日本に戻ってきて帰化して代表になったって言ってたな。
彼もテンパで差別されたんだったりしてw

249 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 21:08:50 ID:QTrJcaOV
韓国には、間違っても小野伸二は産まれない。

***********

今回の記事の出典元
この記事のURL | ジャポニスム | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<ジャポニスムスレの憲法9条論(part89スレ) | メイン | 貧富の格差(part88スレ)>>
コメント
-  -
遊郭には『年季明け』っつー、借金全返却で出られる制度があることを知らん奴が居るのか……。

あと、『衣装』や『布団』類の使用料を店に入れなきゃいけないから、なかなか終われないって言うのが特徴って言うだけなのに。
2013/02/11 10:32  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
さらっとファイアボールネタ混じっててワロタ
2013/02/08 10:59  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
残念ながら科学でDNAの修復はできないよ・・
許容範囲を超えて広がると多分取り返しはつかないと思う
2013/02/05 02:41  | URL | 名無しさん@ニュース2ch #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
モデルっていうのは元々服を良く魅せるための生きた人形のことだって、パリコレの裏側的なテレビでやってた。
2013/02/04 22:35  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -




イスラエルが日本を乗っとろうと、白人起源説を撒いてる


色んな話題に絡めてわいてくる、
「純粋な日本人でも金髪碧眼はいる」
「遠い祖先に白人がいるのかも」
等の言論には注意が必要

「アイヌはロシア系白人」と言う事もある
ロシア白人が極東に入植したのはつい最近だというのに

ユダヤ人はアラブ人のはずだが、中東は見ての通りユダヤ人を名乗る白人が占拠している

気を付けないと日本がああなる

米軍基地から入って来れば入管記録も付かない

北海道、東北、南九州、沖縄、小笠原は特に注意




.
2013/02/04 18:24  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/511-94829242
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。