2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
少子高齢化に伴う移民政策の是非(part88スレ)
- 2013/01/29(Tue) -
44 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 19:24:35 ID:IpcMDyyk
586 日出づる処の名無し 2008/02/20(水) 10:05:19 ID:OayhS04r
超スレチだけどさ、ソフトバンクの携帯電話のCMって、
日本人と黒人の子供たちの父親が犬って設定だろ。

韓国で「犬の子」を意味する「ケセッキ」って言葉は、
「この糞野郎」的意味合いの超侮辱語。

知り合いの在日チョンが、あのCM見る度にニヤニヤしてた意味が
ようやく理解できた。

699 非通知さん New! 2008/02/19(火) 15:13:14 ID:O//33PMy0
韓国人の反日は精神的に卑屈なんだよ。
自分達のコミュニティでしかわからないことを押し付けて、独り悦に浸って笑うみたいな。

韓国では、公然と外国人差別が酷いが、中でも黒人は最低ランクで忌み嫌われている。
韓国語では、ケッセキ(犬の子)が最大の侮辱。

父親が犬でしかも華麗な一族の声、母親も日本を代表する女優の一人。
その子が、黒人で長男。日本人国民的アイドルが長女。
この時点で、在日コミュニティでは裏メッセージでニヤニヤが止まらない。

馬鹿な日本人は、そんなことも気付かずソフトバンクに加入し、
携帯業界を料金革命する世救主と崇めていると、また高笑い。

45 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 19:33:33 ID:WvNK1LNj
分かった分かった
ソフトバンクが嫌いなんだな?
でも、そんなコピペじゃ影響無いぞ。

46 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 19:45:10 ID:KgP3Rtqe
韓国って、日本では「卑しい」とされる犬食い
(床やテーブルに置いた食器に顔を近づけて食べる)が一般的だよなぁ。

日本人から見ると、韓国人は犬っぽいかもw

49 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 20:26:47 ID:LZclIn4m
>>44
このコピペにある朝鮮人の価値観て本当なのかね

50 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 20:43:25 ID:CMLSfylS
・・・取調べのときに、
必要もなくメガネをかけてやったけど、
無知な日本人は、侮辱にすら気が付かなかった、

って話を、どっかで読んだ記憶はあるけど、
まあ、気にならなければ、とくに問題はないよ。

51 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 21:51:58 ID:WvNK1LNj
外国の映画によく出て来る日本人の描写の
メガネかけて、カメラ持ってるやつ観ても何故か腹立たない。
むしろ可笑しくて笑っちやうよ。
今の日本人のメンタリティとしたら
自分等のネガティブな部分すら笑えるくらい
文化的、情緒的に幅広いと思う。

52 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 22:06:52 ID:CMLSfylS
いや、屋内では帽子をかぶらない、
ってな礼儀の問題で、

人と話をするときは、眼鏡をとる、
みたいな感じ、だったらしい。
今は、知らないけど。

年長者の前では煙草を吸わないとか、
お酒を飲むときは、横を向いて呑むとか、
そういうノリで。

53 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 22:21:47 ID:KxX/ANXx
バカといってる奴がバカ、だからな。
侮辱してる奴がいても「コイツはこんな事しかできないんだな、かわいそうに」
くらいにしか受けとらないってとこだね
もっともそれがおとなしく言うことを聞く国民という悪い部分にもなるんだが

54 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 23:18:48 ID:0G2MUPii
>>51
秋葉原行くと外人がガード下をカメラで撮っている。
外人もカメラが大好きだよ。

55 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 23:48:40 ID:FTl0mClo
半島人しかしらないやり方で馬鹿にされたって痛くも痒くもないだろ。
日本人以外にはスタンダードな貶め方ってんならともかく。

56 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 00:15:49 ID:kQq8877N
そんな風にしか溜飲を下げるしかない彼の国って(ry

57 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 00:19:37 ID:lJb05dzd
>>54
その昔はカメラは高級品だった。
日本の富裕層が外国に行く時カメラの所持率が高いのは予想がつく。
で、海外では盗難も多いから首からカメラを下げる。
その姿を典型的日本人と揶揄されたんだな。
その頃の海外では一般人はカメラなど高級で持てぬ。
ようやく今頃になってカメラが手ごろな値段になったので持てるようになったんだな。
昔笑っていた日本人の姿に自分たちがなっているという事に気づいてないんだよな。

58 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 01:41:30 ID:gtXhyzOG
まぁ、カメラを持つという事は、
カメラを買える経済力と、フィルム代&現像代&プリント代を払える経済力と
それを使う場所へ行ける経済力が必要だからな。
一部のエリートじゃなく、国民の大部分にそれが可能だった国は
日本とごく一部の先進国だけだったわけだ。

59 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 02:22:34 ID:4wBoNrZR
>>57
外人が持ってるデジカメはデジカメが小型化してると言っても、
安っぽい感じのやつばっかりだったな。
みんなよくも飽きずにガード下を撮ってるなと感心する。

114 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 00:05:19 ID:uqWMQMVv
>>57
まあ、白人の大半は選民ならぬ賤民ですし。

121 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 01:58:18 ID:jGDDBLkd
チョンの文化や発想なんて知るかよ。

122 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 02:29:16 ID:E44krN8c
禿しくどーでもいい工作

123 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 02:44:46 ID:NVbGZERn
嫌味って通じなければ激しく無意味じゃね?
つーか知っても更に無意味な辺りがバ韓国。

************

700 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 08:26:16 ID:sEeOy7GB
これからの日本にとって一番肝要なのは移民やその子孫に対する教育だと思う。
いかに日本人としての素要を身につけさせることができるか。
日本が日本として存在し続けられるかどうかがこれにかかっている。

703 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 10:06:10 ID:SQ9KeqOe
>>700
将来人口比率的に現日本人が圧倒的弱者になっても
日本人としての教育云々言っていられるとは思えない。
移民を入れるなとは言わないが、やはり人口減は出生率回復で防がねば。

704 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 10:23:21 ID:LkpnUR8y
>>703
>将来人口比率的に現日本人が圧倒的弱者になっても

極端過ぎる。
何億人入れるつもりだよ。

>やはり人口減は出生率回復で防がねば。

どうやって?
出生率の回復がどーにもならなくて、少子高齢化の負担増が現実のものになって来てるから、
苦肉の策として外国人の手を借りる事を考えてるというのに。
それに今の未成年の世代は母数が余りにも少ないから、
仮に今後出生率が少々増えたとしても、それだけでは年寄り世代の面倒を見るのは厳しい。

705 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 11:15:13 ID:D0zFzo4o
>704
日本人は年に100万人ちょっとしか生まれませんから、毎年100万人の移民を
入れ続ければ、単純計算でも80年後には、日本の半分は外国人になります。

結婚による混血を考えれば、日本人の減少率は更に加速します。
たかがx万人とかいって、数字のマジックに誤魔化されてはいかん。

日本という国の居心地が悪ければ、金を稼いだあと帰ってくれるんでしょうが
幸か不幸か、日本は世界でも有数の住みやすい国ですし。

706 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 11:19:15 ID:X/+zfJsD
国策で人工授精やクローン技術で試験管ベイビー(ふるっ)を量産育成して
純血を守っていくしかないな。

707 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 11:40:11 ID:y436yHcF
移民の問題は欧米の方がガチだと思うがね

708 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 12:40:52 ID:+hZJWUc1
>>706
純血で国を固めようって発想って63年前に経験しなかったか?
またやるのか?とてつもなく面倒だぞ。

709 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 12:58:33 ID:D0zFzo4o
>706
日本人が不妊化したわけでもないので、別に子供を作るの自体は可能なのですが。

問題なのは、誰が子供を育てるか/育てたいと思うかであって、
これは、人工授精もクローンも関係ありませんぞ。

クローンチャイルドを、強制的に家庭に割り振りする法律でも通せば別ですがw

710 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 13:47:55 ID:wHkmwfx0
移民推奨してる人間は年を取った移民の年金財源どうするつもりなんだかなあ。
消えて無くなるわけじゃなし。
それでなくてもすでに、受け入れてるよその国じゃ失業率だけが増えて、
社会が不安定化してるのに。

711 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 16:41:32 ID:jl6kRvBl
人口増え続けないと成り立たないような自転車操業やっても、どの道長くつづかんだろ

712 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 17:01:23 ID:wHkmwfx0
日本の失業率は既に5%越え。労働力は余ってる。
その上、派遣業法改正で来年は実質的な失業者が2~3%増加するだろうね。
まあ、どうせ潜在的求職者は失業者にカウントしないで切り捨てだろうけど。

713 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 17:18:00 ID:vWz8lESt
人口は増えなくてもイイ
年齢別人口がピラミッド型になってくれれば

714 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 17:29:00 ID:Fj84SNub
つか、砲弾型かな。

715 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 17:47:27 ID:63yi7tKH
年齢別人口比はいつまでも今の状態が続くわけではないけど、
移民を受け入れたらそこから生じる問題は永続的に続く事になるよ。いいの?
社会的コストが増大するのは目に見えているし、
下手をすれば年金負担をそれが上回るかもしれないよ。

716 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 17:52:16 ID:Fj84SNub
移民の受け入れにしても、
異国人としてなのか、異民族としてなのか、
最低限、言語の習得と文化の尊重を求めるのか、
それとも、バラバラに並存する形を考えてるのか、

まったく方向が見えないから凄く不安。

717 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 18:06:27 ID:mobqK8cb
出生率を上げる簡単な方法があるよ。それは 停電を起こすこと。
沖縄には台風ベビーとかいる。ニューヨーク大停電でも 出生率があがったらしいし
今夏 電力不足で停電になっても東京電力をせめんな。

718 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 18:10:08 ID:ytAURWMB
長雨とかで仕事に出られない・・・とかいう状況だろ。
出生率だけ上げてどうするんだよ。

719 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 18:48:18 ID:fyJqBEne
団塊さえ送ってしまえば少子高齢化の問題はほぼ片付くよ。
移民なんか入れたら教育やら福祉やらで困るのは目に見えている。
高度技術者や学者、金持ちw の移民は大いに受け入れるべきだと思うがね。

720 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 19:13:38 ID:D0zFzo4o
>719
人口が右上がりにあがり続けるわけがないから、
所詮はどこで軟着陸させるだけだよな。

なぜか、この当たり前すぎる命題が理解できない
人が多いけど。

721 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 19:25:13 ID:El5q0NY0
日本に来ても問題のない民族なんていないんじゃないか
労働力目当てなら勤勉でマジメでその国に染まりやすくないとさ
結局日本人レベルについて行けなくて犯罪に走られたら…

722 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 20:56:34 ID:Ui0sWIAL
>>719
>団塊さえ送ってしまえば少子高齢化の問題はほぼ片付くよ。

人口ピラミッド見た事ある?

>高度技術者や学者、金持ちw の移民は大いに受け入れるべきだと思うがね。

そんな連中がわざわざ日本に来ると思うか?w

723 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 21:10:03 ID:Ui0sWIAL
金持ちがわざわざ外国に行くとしたら、
生活環境が快適なのは前提で尚且つ金持ちが制度的に優遇される国。

金持ちとまでいかなくても、途上国で一定以上のレベルの人間は
日本に来るくらいなら欧米行くよ。
言葉の問題だって少ないし。

【国際】インドネシアから日本への介護福祉士派遣・・・応募わずか115人[6/11]

金持ち移民どころか、東南アジアからの手稼ぎ労働者の受け入れに関してさえこんなゴタゴタ。
あっちでは誰もがなれる訳で無い看護士に、
日本で介護士の仕事をさせようという馬鹿げた募集だから、
むしろ100人以上も集まったのが驚きかもしれんが。

>>677のリンク先のような、日本人の社畜・マゾ的勤労精神を理解してくれる外国人などいない。
底辺層の労働環境が劣悪なのはどこの国も同じかもしれんが、
一定以上の教育を受けた中間層の労働環境がろくに法律も遵守されないようだと、
現地ではそれなりにエリートの高スキルを持った外国人労働者は来ない。
精々貧困層か不良外国人紛いの連中が集まってくるだけ。

724 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 21:26:31 ID:jhoTfYbA
ナチは、出生率の上昇と結婚の奨励に「独身税」と子供を産んだ母親に
ほとんど無利子の貸与金制度の創設をしたけどな。

50万程度の地方都市に、家賃がほとんどタダの政府借り上げ住宅と
充実した児童医療支援と、質の高い公立教育機関を揃えて
治安維持を徹底すれば、かなり改善すると思うぞ。

旦那は、東京に単身赴任かもしれんが

「次世代育成都市」を複数作ることも考えるべきだと思う
大人社会に子供が紛れていても悪影響がでかいだろ

725 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 21:29:11 ID:gWKzf8P3
支那チョン草加の巣窟になるのがオチでしょ(´・ω・`)

726 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 21:39:18 ID:QVPBfUFS
>>710
それより移民と移民の家族による大人/子供への教育、
社会制度維持、治安悪化や若年者失業率の増加などの負担増を全く無視して
良い面しかアピールしてないのが臭い。
つまり、今トヨタがやってるブラジル人の工場労働雇用を拡大して、使い捨てにしたいだけ。
その使い捨てにされる労働者の社会適応のコストは国や行政や市民に押し付けて、
安い労働力という美味しいところだけ掠めとろうってのがミエミエなんだよな。

727 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 21:41:45 ID:QVPBfUFS
>>724
高齢者ばかりでゴーストタウン化しそうなニュータウンとかあるんだから、
公共住宅として買い上げて、低所得者や母子/父子家庭や家庭は、
希望者全員入れるようにする(つまり供給過剰)にするのはアリだよね。

728 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 22:06:56 ID:D0zFzo4o
>727
政策としてアリかと言われればアリだね。賛成はしないけど。

単身赴任の母子家庭と老人ばかりが密集しているいびつな都市って
まともに機能するとは思えないし、教育とかもうまくいかんのじゃないか。
そんないびつなコミュニティじゃ。

729 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 22:51:24 ID:xanFONx7
できたら拒絶したいけれど、
内外の要求から、移民は受け入れざる得ないだろう。
しかし、受け入れるなら相当ハードルは高くすべき。
米の輸入のようにね。

すでに大量の移民を受け入れてきた歴史的経験はあるが、
うまくいったのは飛鳥時代以前なんで、そのノウハウは失われているし、
たとえ残っていたとしても、いま使えるかどうかだしね。

730 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 22:52:32 ID:Hyd4qDOL
少子化だけどさ、一夫多妻制を肯定してしまえばいいんじゃないか?
男女不平等なら、多夫一妻も認めちまえ。

「お金持ちは若い娘と一杯作って結構。ちゃんと教育してねっ!」とね。

そうすると若い男の、頑張ってお金持ちになろうとするモチベーションが
劇的に上がる。食うや食わずの貧困層に無理に子供まで期待しても、
ちゃんと教育まで出来るのか疑問だ。数が揃っても質的に劣化しちまう。

アホな嫉妬感情に振り回されてる場合じゃないぜ。

731 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 22:56:00 ID:xanFONx7
>>730
一夫多妻制賛成。
俺はその恩恵に直接はあずかれんけどねw
ご皇室の存続がより確かになるもんね。

732 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 22:59:05 ID:ydGcurYg
>>729
その時代の半島からの亡命者受け入れの時でもかなりゴタゴタしてたみたいよ。
亡命者の多く住む地域で騒乱が起こったりとかした。
んで関東地方に強制移住させたりした。

733 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 23:10:25 ID:jhoTfYbA
最後の集団入植が聖徳太子の時代なんだぜ・・・

734 :日出づる処の名無し:2008/08/05(火) 23:59:31 ID:63yi7tKH
>>733
明が滅亡した時にかなりまとまった数の亡命移民を受け入れたって話を読んだ事があるんだけど。
栗本慎一郎だったかな。

735 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 00:08:26 ID:+Eh/c/zB
イスラムとヒンドゥーは仲悪いけど、
神道とヒンドゥー教が出会ったらどうなるんだろう?
共に多神教だよんな。

736 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 00:11:34 ID:MX2Ex3P9
倭人はもともと一夫多妻制。

737 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 00:22:31 ID:0vg6zyf0
>>735
仏教はかなりヒンドゥー取り込んでるからなぁ。
大国主命なんて大黒点と習合しちゃってるが大黒様も元はシヴァ神の化身だし、
直接出会ってたら色々混ざってたかもな。

シヴァ神は青頸観音としても仏教に入ってたっけか。

738 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 00:26:52 ID:g/o3QGd1
>>730
一夫多妻制に政策実現性は全くないが
あなたのような書き込みを見た女性達が不快に思い
非婚化、少子化が促されるというのはありうる
慎んでくれ

739 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 00:37:59 ID:VhLTbwjy
一夫多妻は法の婚姻関係あたりや婚姻届だとかに拘らなければ、
特に問題はないんじゃないか?

740 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 00:50:08 ID:WgSXlFhM
一婦多夫?も認めりゃいいんでね?
どうせ浮気すんだろうし

741 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 01:21:09 ID:0PUHHgx1
現代社会に一夫多妻は成り立たんよ。
血を残すこと家を残すことが最優先された時代なら成り立つが、
現代においては妻全員に平等な待遇を与えねばならんだろう。
それこそ相続が血で血を洗う惨劇になりかねない。

742 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 01:26:42 ID:VhLTbwjy
結婚してなくても相続できるんだっけ?
妻全員に平等な待遇とかはイスラム社会のだろ。

743 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 01:32:18 ID:0vg6zyf0
運動会で順位をつけられなかったり、25人の白雪姫なんてやる国だぜ

744 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 02:08:07 ID:K8mSVljA
ていうか、一夫多妻にしても結婚へのモチベーションはあがらない。

>>730の意見は結婚即ちセックスという阿呆極まりない前提の上でなりたっているが、
性奴隷と妻は全く異なる存在。
そもそも今現在だって金で若くて美しい異性とセックスすることは容易い。

だというのに、わざわざ遺産分配や配偶者同士の確執が懸念される
第二、第三の配偶者を『若い子とやり放題だぜ』なんて低俗な計算で受け入れるバカはいない。

745 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 04:09:21 ID:7umxZudf
俺の田舎に大量棲息しているブラジル人の常軌を逸したDQNさを
見るにつけ移民なんて絶対無理だと思う。
軽々しく移民どうたら言う奴らは一度ブラジル人の隣人になってみればいい。
中川も浜松や大泉に住んでから発言しろ

746 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 04:13:34 ID:7umxZudf
とにかくブラジル人の愚劣さ蒙昧さは同じ人類とは思えないレベル
積極的に分かり合おうとは思わないけど、ブラジル人と比べるなら
断然中国人とのほうがお互いに理解しあえるね。
ブラジル人を入れたのは密入国の朝鮮人を追い帰さなかったことに
次ぐ、戦後日本の大きな愚策だよ。必ずツケはくる。あ、もう来てんのか

748 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 04:25:00 ID:s5WIcw3t
今日、落雷でダイヤが狂って超満員の中央線で
外人が延々とケータイで話し込んでいた。
何人か分からなかった。英語ではなかった。

749 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 04:28:20 ID:fs+ibfD4
豊田か浜松か・・・

750 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 05:43:09 ID:kWYIDmYA
古今東西、移民を増やして栄えた国は皆無といっていい。
日本を“やめて”移民の国にしてしまえば栄えるかもしれないが。

アメリカは移民の国として成功したが、同じようなことを日本に期待しているのならば
その可能性は無いに等しい。
アメリカの場合は、ヨーロッパ社会で優秀ではあるが社会的立場上制限された白人たち
(ユダヤ人など)が成功を夢見て多数集まったため、移民国として成功した。
同じことが日本で望めるだろうか?可能性はゼロだろうw
移民で押し寄せるのは、役立たずの韓国人と中国人ばかり。加速度的に日本は衰退するだろう。

751 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 06:48:56 ID:rlOO7OD0
>>750
アメリカを例に出すなら、

 日本人=インディアン

という立場になるわけだな。
まぁ、成功したと言えば成功したが…移民の側だけが。

752 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 10:32:26 ID:L6qkTia6
>>745
お前はインド人の恐ろしさを知らない。
ブラジル人とインド人を経験したが、インド人が遥かに強烈だった。

ブラジル人
・騒音などを注意したらやめてくれる
・嘘は(比較的)つかない
・社交性が高い(日本人によっては無遠慮と思えるほど積極的)
・日系ブラジル人コミュニティーもあるので、日本人のコミュニティーにもすんなり入れる
・日本語を話そうと一所懸命
・夜10時にパーティー
・居住者は基本的に同世代や地域コミュニティーの人と仲が良い

インド人
・騒音などを注意してもやめない
・平気で嘘をつく(しかも悪いことだと思ってない。罪悪感ゼロ)
・篭もりがち、何考えてるのか分からん、周囲に不安感を与える
・インド人コミュニティーに集中し過ぎ
・英語しか喋らない、日本語話す気もない
・深夜0時にパーティー
・居住者の親世代や親戚、友人が頻繁に観光に来てうるさい

753 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 11:10:15 ID:yXIfn9xW
>>750
どのみち現状のままでも日本は加速度的に衰退だよ。
少子高齢化で生産年齢人口の割合が恐ろしい勢いで減っていく。
団塊世代が一斉退職するここ数年でも相当大きな影響が出るだろう。
仮に将来、何らかの要因か政策で出生率が大幅に増えたと
しても、その子供らが大人になって生産活動に参加するまでに
さらに20年ほどかかる。

90年代の統計だったと思うが、先進国で全人口の半分以上が
労働者として従事してるのは日本だけだった。
労働時間も先進国でトップレベル。
要するに、日本はかなり無理をして先進国の地位を維持してた訳だ。
少子高齢化で人口における労働者の割合が減ったら(当然労働者の
引退年齢も延びるだろうが、高齢者じゃ作業能率と労働生産性の全体的な
低下は避けられない)その影響は計り知れない。

外国人なんて入れないで済むのなら誰だって入れたくないよw
トラブルが多発するのは明らかで、薔薇色の未来が待ってるなんて
本気で思ってる人間は、経団連のお偉方にだって恐らく居まい。
でももう日本国内、日本人だけの遣り繰りでどうにかするなんて考える
時期はとっくに過ぎちまったって事だ。

754 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 11:28:46 ID:VhLTbwjy
日本人だろうと外国人だろうと、人増やしたらホロン部

755 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 11:51:41 ID:4eEHeN/Y
無理をして維持してきたと言われるとちょっと変な気がする。
単に働くのが好きなだけだし。

移民が来た場合、その国の労働者は減るのだが
そちらはあまり影響がないのだろうか?まあ母国で仕事捨ててくる奴はいないかもしれんが。
また移民受け入れ→労働者として使えない→お帰りいただく
という試用期間はあらかじめ持たないと、荷物が増えるだけだよなぁ

756 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 12:23:22 ID:s5WIcw3t
勝手に要約すんな。
働かざるもの食うべからずってことだろ。
勤労と勉励は何時の時代何処の地域でも
最高の美徳ですよ?

757 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 12:33:34 ID:qDqK/kmv
宇宙飛行士の適正訓練じゃないけど労働力の移民は現地に隔離した日本人村を作って
日本語、マナー教育を徹底させて適正試験をパスしたものだけ受け入れると。

758 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 13:21:09 ID:yciL8pEI
>>756
>勤労と勉励は何時の時代何処の地域でも
>最高の美徳ですよ?

そんな考えの人が移民として来てくれるとお思いですか?

759 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 13:35:10 ID:E0U2GycI
大企業の役員が役員報酬をがっぽり貰うために、一般市民にババ引かせるのが移民政策だろ。
移民推進は、派遣奴隷の推進や非正規雇用の期間工の大量採用と同じ考え、
いやそれ以上に利己的な手段だろ。

760 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 14:04:04 ID:U0DorrMY
閉鎖性の高い、単一文化圏で構成される国が移民を推進する理由なんて、一つしかない。
俗に言われる3Kの人手不足を補うため。
ただし、リスクが半端ではなく高くなる。
米みたいな移民前提の国でも移民による独自コミュニティの衝突リスクを抑えきれなくなってきている。
フランスなんか、もーてんやわんや。

日本は宗教、慣習、言語etcの独自性が高すぎて絶対に移民政策は推進出来ない。
個々の文化特性を有する移民集団は日本の特性との接点が無く、永劫に日本の異物であり続ける。
在日を見てればわかることじゃん。

761 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 14:51:40 ID:GqXiq+Q8
米もスペイン語のみがそうとう増えてんじゃなかった?

762 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 15:09:16 ID:E0U2GycI
>>760
在日のヤクザ化やアカ工作員養成所化を見たら、
移民なんてのはリスクばっかりでメリットは屑みたいなもんだ。
デフレで人件費削って労働者虐めで凌いできたツケが少子高齢化の加速と勤労意欲の低下であって、
それをさらに労働者虐めと社会に重荷背負わせで対処しようというのが移民政策。
アメリカかぶれと、アカ思想の融合が移民政策だ。

763 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 15:11:09 ID:VhLTbwjy
経済原理主義を政治に持ち込むのは売国

764 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 15:33:00 ID:GqXiq+Q8
経済的にも長期的にはきついような

765 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 15:57:27 ID:wlu6PTwM
そもそも移民してくる奴らの母国がDQNだからこそ、日本等に群がってくる訳で、
もし移民達の民度が先進国並みなら、当に経済も先進国並になってる罠。

日本やドイツも敗戦後、正に悲惨の極みだった。 
しかしあっという間に復興したのも正に人的資源のお陰。
というか高い民度のお陰。

民度が低いとアラブのようにいくら金があっても儲かるのは王様ぐらいのもんで、
庶民の生活はそのおこぼれを頂戴する程度。
教育とか金掛けてはいるが、糞みたいな宗教とかの所為で、
根本的な社会不正構造はどーにもならない。
所詮石油が尽きたら、連中の運も尽きる。

いくら教育を施しても、肝心の民度
(嘘をつかない、モノを盗まない、人を騙さない、契約を守る、信用を大事にするetc)
が伴ってないと高度大衆化社会なんてのは絵に描いたモチになるのさ。

だから移民が大勢押し寄せたとしても、
それらの民度を要求される先進国社会において成功はおぼつかず、
逆にそれを不満に思う連中が増える。 
更にはそれが社会不安と元いた住民との間で更なる摩擦となり以下無限ループ。

ゴミクズをいくら日本に移民した所で日本にとってメリットは殆どない。
精々が単純労働者として使えるかどうか、って点だけ。
その内日本の民度を引き下げて、移民達の祖国並に経済まで転落するだろうさw

769 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 17:22:12 ID:nVtpf2Y3
移民社会ってある程度大きな国土と低い人口密度な国じゃないと
上手くやっていけない気もするがどうなんだろ
国土が決して大きくなく、さらに森林地帯が7割を占め居住可能地域が極端に少なく
人口密度が高い日本のような国では、
日本人と外国人がいつも隣り合わせで生活していくようなもので、
すごい息苦しさを感じる社会になるんじゃないかと思う
アメリカみたいな広大な国土と低い人口密度なんかだと
人と人とのスペースみたいなのが大きく取れて、
移民だらけでも外国人との距離みたいなものをとっていけるんだよね

774 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 21:15:27 ID:Urd8HByq
移民に頼るなロボット作れ

775 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 21:38:18 ID:AAmT5pI/
処理しきれる範囲で異分子は入れていった方が良いと思う。
・・・ただ、現状でも処理し切れていないような気もするが。

776 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 21:51:46 ID:xabyID35
>>769
移民を前提とした、純粋な人造国家でも無い限り、
いくら広大な領土や巨大な雇用域を持っていても移民政策はミリ。
遅いか速いかの違いで、いずれは破綻する。

移民というのは基本的に自分たちが移住元で培ってきた文化や宗教を捨てられない。
これが一人とか二人とかいう、ごく少数の移民ならば受け入れ先が吸収できるが
千人万人単位になると無理。
移民は自分たちのコミュニティを作り上げ、自分たちの文化基盤の生活域を作り上げてしまう。
俗に言う「○○人街」の誕生。
こうした街があちこちにできあがると、
異なる文化コミュニティ間の意志の疎通が不十分になり不満の温床となる。
やがて、それらは独立を指向しはじめ移民先の国家が
何かのきっかけで弱体化すると一気に分裂を開始する。
それぞれのコミュニティが十分に人口を擁していた場合は国家宣言を行うだろうし、
無理なら自治区要求をはじめることになる。

逆にコミュニティとして固まらずに拡散した場合、
別の異文化コミュニティに各個撃破されて溶け去るか、
国家官僚などになりきって移民先に溶け込むしかない。
官僚の道を選んだ連中の中から出世した連中が出てくると、
その出自の文化コミュニティへの優遇がはじまる。
実際に優遇が始まらなくても、他の異文化コミュニティの中のいくつかは必ずそう思うようになる。

行き着く先は国家組織と異文化コミュニティとの深刻な相互不信であり、
最終的に暴政か革命が待っている。

777 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 21:52:08 ID:E0U2GycI
居住可能面積での人口密度が高いところへ移住推進なんてバカのやるところ。
移民ってのは簡単に言えば入植のようなもんだから、未開の土地が多い国に最適。
日本に必要な移民は単純労働じゃなくてブレーンや技術を持ち、人間的に成熟してる人だよ。

779 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 22:26:44 ID:yXIfn9xW
>>777
>日本に必要な移民は単純労働じゃなくてブレーンや技術を持ち、人間的に成熟してる人だよ。

そーいう人達は日本には来ないよ。
途上国のエリートなら旧宗主国の欧米に行っちゃう。

780 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 22:35:05 ID:8KMzcPf1
今在日がどうかと言えば、生活保護をもらう比率は日本人を上回り、年金を請求している。
単純労働者にしたって人権は発生する。
そのコストまで考えて国益を議論しなくちゃ。雇う企業はいいけどさ。

783 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 22:44:30 ID:03lXjK0/
同じ民族とはいえ、かつては日本も都道府県レベルで国に分かれてたんだよな。
今でも関東関西とか、県民性とかさ。これを統合した奴、すげぇな。

784 :日出づる処の名無し:2008/08/06(水) 23:06:11 ID:+Eh/c/zB
インド、中国、日本なんかは、その国一つでヨーロッパ全体に匹敵するほどの多様性がある。

800 :日出づる処の名無し:2008/08/08(金) 02:41:45 ID:egaDjDCX
>723
売国奴どもが積極的に入れたいのはあくまで支那人と朝鮮人であるので
それ以外の外国人に対しては高いハードルを与えて
減る傾向にしてるんだろうよ。

まとめるとこんな方向性だろうと思う

支那朝鮮人 不法滞在だろうが増やしまくる。
それ以外の外国人 なるべく入れない&追放できる仕組みを厳格に運用
生粋の日本人 減らしたいのでフェミやマスコミを使って少子化進行に力を入れる。

801 :日出づる処の名無し:2008/08/08(金) 02:55:53 ID:+4lT4hht
朝鮮なんかの話で、人の話が無視されるのは非常に嫌な気分だ

802 :日出づる処の名無し:2008/08/08(金) 04:33:56 ID:Io6AEqzU
黒人や白人は言語の壁さえ乗り越えれば話が通じるし
物事をちゃんと評価してくれる奴も多い
だけどあいつ等はそうじゃない、あいつ等の血が混ざるなんて絶対嫌だ

816 :日出づる処の名無し:2008/08/08(金) 23:56:26 ID:c2wUi+dO
中国の漢字文化は完成された文化である。
ということは発展性が乏しい。これは外国の文化を受け入れるとき
カタカナ文字で対応してきた日本人の知恵と比べるとよくわかる。

日本人は相手がすぐれたものを持っている国や人だと尊敬するが、
自分よりランクが下だとわかったら、掌をかえしたような態度をとる。
これはよく外国人から指摘される点で、日本人も反省したほうがよいと思う。
しかし、自分たちよりすぐれていることがわかったら、どこの国の人でも、
人種をこえて尊敬の態度をとる。たとえば王貞治は名前からしても中国人だが、
世界の打者として日本人は認めているから、日本政府も国民栄誉賞を与えるに
やぶさかではなかった。
(邱永漢も日本籍をとる前も後も、相当社会的評価を受けてきた存在だったから、
 日本人から不愉快なあつかいをうけなかったと書いている)
しかし、王貞治や邱永漢は例外であって、多くの中国人や韓国や北朝鮮の人は
日本人の排他性や閉鎖性を感じて、不愉快な印象を持っているだろう。

817 :日出づる処の名無し:2008/08/08(金) 23:58:34 ID:c2wUi+dO
とここまで述べて、邱永漢は、中国人にはそういうところがないと続ける。
しかし、それは中国人が頭が低いからではなく、
逆に自分たちこそ世界の文明文化 の中心に位置しているという中華思想にとらわれていて、
人に学ぶという謙虚さに欠けているからであると述べている。

邱永漢がそのことに気がついたのは、1948年に台湾から香港に亡命して香港に住んだとき。
(彼は1945年に東大を卒業しながら、台湾に帰国すると、国民党政府からマークされた)
香港はイギリスの統治下にあり、そこに住む中国人は、イギリスのおかげで
中国の内戦から守られ、物質的にも豊かな生活を享受していた。
それにもかかわらず中国人は(この場合ほとんど広東人)、西洋人を鬼(クワイ)と呼び、
西洋人の女は鬼婆(クワイボウ)と呼んでいた。イギリス人は英国鬼、アメリカ人は美国鬼、
フランス人は法国鬼である。自分たちよりきれいな家に住んで、中国人の自分たちに
子守をさせたり、部屋の掃除や洗濯をさせて給料を払ってくれる主人夫妻に対して
も、中国人の阿媽(アマ)たちは陰では鬼郎(クワイロウ)・鬼婆(クワイボウ) と呼んでいたという。

818 :日出づる処の名無し:2008/08/09(土) 00:00:17 ID:c2wUi+dO
邱永漢の夫人の実家でも、英語教育が盛んで子どもたちが親たちの前で
ボーイフレンドやガールフレンドとダンスをするようなひらけた家であったが、
白人のことを鬼郎・鬼婆と呼んでいたという。
それでいながら、アメリカ留学から帰ってきた親戚がアメリカ人を連れてきて、
結婚式を挙げるときには親戚一同が集まって祝福したという。
邱永漢は、日本人のほうが西洋文明を積極的に受け入れているように見えるが、
日本人は西洋人を敬して遠ざけ、決して気を許そうとしないのに対して、
中国人は鬼郎・鬼婆と呼んでも平気で家族の一員として受け入れているので、
どちらが受け入れる心のスペースが大きいかということでは、簡単に結論が出せないと述べている。
どっちもどっちということだろうか。中国人の知らない一面を見た。

847 :日出づる処の名無し:2008/08/10(日) 05:21:03 ID:/9BZW6qF
>>816
王さんの母親は日本人だよ。

849 :日出づる処の名無し:2008/08/10(日) 15:57:12 ID:SSi2hZnx
国民栄誉賞は、日本人ではない王さんを表彰する賞がないもんだから
王さんのために創設したようなもんなんだけどね。

820 :日出づる処の名無し:2008/08/09(土) 00:34:47 ID:NnildGX3
中国人が外国人との結婚を喜ぶのは
相手の国を征服したということと同じだから。
中国人にとって一番大事なのは「一族」の繁栄であり
国籍には意味が無いんだよ。
心が広い狭いなんて問題じゃ無い。
国籍や人種よりも「一族」っていうもっと小さいカテゴリが
最重要事項なだけ。

くだらん分析だな。

822 :日出づる処の名無し:2008/08/09(土) 01:37:37 ID:DgnJgdUs
日本人は中国を馬鹿にしてる、
って思い込んでるんだろ。

823 :日出づる処の名無し:2008/08/09(土) 02:03:37 ID:Q2LKRgIY
逆だろ?日本人は執拗なまでに恩義を忘れない。
現在何をされても、千年の昔に尊敬して文化を見習った中国への敬意をいまだに忘れない。
ナチスを生んだ国として欧米中からなにかと敵役にされるドイツだが、
日本だけはドイツの文化を賛美することをやめない。

朝鮮だって掌をかえしたような態度をとった覚えはないぞ?もともと軽蔑している。

824 :日出づる処の名無し:2008/08/09(土) 02:07:42 ID:BvFdRDD0
派手にしろとは言わないが、日本も中国ぐらい伝統を強調したほうが良いと思う。

825 :日出づる処の名無し:2008/08/09(土) 02:56:14 ID:eugd6tCL
支那をよいしょしてどうするの?

826 :日出づる処の名無し:2008/08/09(土) 05:22:58 ID:DlyYGKbE
別に中国の全てを否定してないだけ。
中国人の怖さも知ってるし、賢さとか商売上手というよりはまぁ、
それなりに面白い人もいる。

よいしょじゃなくやっぱ奴等違うなと。
朝鮮はふぁびょりが違いすぎて話にならん

828 :日出づる処の名無し:2008/08/09(土) 10:53:18 ID:CfNWFoK1
>>826
中国は中華思想のせいなのかあれでも恩着せがましいことはほとんど言わないからな。
小中華を自認するお隣は酷く恩着せがましくて、捏造してまで恩に着せようとするけど。

829 :日出づる処の名無し:2008/08/09(土) 11:24:57 ID:v4kEDBTf
>>818
日本は「公」の部分に欧米との親和性があり、「私」の部分には相容れる処が少ないのだろう。
大概のアジア国家は、この「公」と「私」が逆になるんじゃないかな。

ここで云う「公」というのは「アカの他人と接する活動」位の意味です。業務のみならず、
外で飯を食う事なんかも含まれるので「社会」と言った方がいいのかな。「私」はズバリ
「私生活」ですかね。家族や親しい友達との関係。

830 :日出づる処の名無し:2008/08/09(土) 12:38:38 ID:9Nw9+Qq4
>>820
儒教カルト思想だな。
血族以外は非人の獣同然の価値しかない。
だから、他人の不幸に鈍感で、残虐なことを平気で出来る。

>>828
日本に対してタカルときは恩や借りを醸し出すがね。
ODAの拠出や毒ガスや残留孤児等の戦後処理は支那の言いなり。

***********

今回の記事の出典元
この記事のURL | ジャポニスム | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<貧富の格差(part88スレ) | メイン | 脚気とアラビア文化(part88スレ)>>
コメント
-  -
移民とか本当やめて欲しい。
むしろ出来ることなら今すぐ鎖国してもいいくらいだと思う。

衰退する衰退するって言われてるけど、良い方向にばかり進むほうが不自然だし、50年100年かけて衰退したなら、その後また100年かけて盛り返していけば良いんじゃないかな。
2013/01/29 22:53  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
原発やめたいなら少子化含めて人口削減進行させないとダメだわな
間引かないと養えないから

それとも公害大国復活?
いやはや環境厨ってなんて非人道的な主義なんだろうか
2013/01/29 17:27  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/509-1d6fee42
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。