2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
皇室が存在する価値(part87スレ)
- 2013/01/17(Thu) -
465 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 10:27:16 ID:FpbtXjNB
672 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/11/16(水) 11:42:32 ID:o2534m1q
出典はハン板の「韓国人と一緒に仕事して困ったこと 57」
166 名前:マンセー名無しさん 投稿日:05/01/07 03:23:05 ID:gb8uPBQw
なんかの本で見かけた話なんだけど、
アジアを回って最終的に日本にたどり着いた
白人バックパッカーが何かの罪(恐らくパスポート不所持)で警察に職質されたらしい。

そこは旅なれたバックパッカーの知識を生かし、
千円札を握って「まあまあこれで」と警官に握手するフリをして渡そうとしたら、
それまで割と友好的だった警察官が「何だこれは、本官を馬鹿にしているのか」
と怒髪天を突く勢いで怒りだし、世にも珍しい「贈賄」の現行犯で逮捕されたとか(w

何泊かして釈放されたバックパッカー曰く「アジアにも
賄賂が効かない国があったんだ」と感心しきりだったとか(w

466 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 10:36:10 ID:QYFWEGYT
>>465
なんとも言えない話の様な
警察官に50ドルくらい渡してたら、話は変わったかもしれんし

467 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 11:10:14 ID:Kg3gOfj5
日本の恥の文化のようなものて末端にまでいきわたってて凄いね。
チップとかも同じようなものだろうし。

468 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 11:45:33 ID:KKuZ3Hv/
貧乏白人?

469 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 11:47:03 ID:T0ykIjcy
150年前のシュリーマンと同じことやってるな。
日本人も白人も変わってないってことか。

470 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 12:06:01 ID:b+gL90TJ
>>466
50ドルwww

471 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 12:15:18 ID:VxyyMT7A
>>465
>「何だこれは、本官を馬鹿にしているのか」

警察官が「本官」って言ってるのを聞いたことがない...

472 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 12:20:55 ID:C0FXR1zx
有名なニッポンムスコ事件ですねw

473 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 12:47:04 ID:ZJRpWOAA
虚栄心の方じゃなくて自尊心の方のプライドが高いからな、日本人は。
賄賂が効くようなダメ人間と思われたのが怒りのツボを刺激したんだと思う。

474 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 13:16:31 ID:rmOphHrI
思うんだが、虚栄心の強い人って、
後で、自分独りになって思い返した時に酷く落ち込まねえ?
それ考えると見栄を張る心理が判らんのだ・・・

中国人の場合は、見栄を張らんと面子が潰れて、
商売に影響があるから無理して見栄張る意味もあるだろうがな。

475 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 16:20:58 ID:JzmGPbV0
そういう人たちっていうのは中国も含めて、面子=誇り、なんじゃないだろうか。

539 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 00:21:05 ID:yV5HGjsN
>>474
全く落ち込んだりしない
そもそも発想が全く違う

国産車に乗らずにベンツを乗っている人間が
どれだけいるか街で見ているでしょ。
まぁ中の人は日本国籍じゃないのかもしれなけど

476 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 16:29:54 ID:zuInyqZ6
つーより、

買収が非現実的だろ、
JK。

477 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 16:35:49 ID:zuInyqZ6
公私の境界線がアイマイだと、
ふらっと迷ったりするかも知らんが、

明らかに職務遂行に関して買収を受けたら、
そらもう、申し開きの余地はない。

478 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 18:27:31 ID:HoFSJKpE
発展途上の社会ならワイロは言わば必要悪だから
制度の未発達を日本で指摘したいなら談合の方がよりわかりやすいだろ

479 :毎日新聞読み:2008/06/15(日) 20:09:35 ID:NmWaEGC5
カルテルが無くなるような制度的発達とは何だろう。

480 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 20:20:30 ID:cLixaLvz
越後屋、そちも悪よのぅ
いやいやお代官様ほどでは

みたいなもんか。権力者ほど腹黒い、けどそれくらい欲がないと出世しないというか

485 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 23:31:22 ID:I9KQpgWy
日本の有史以来、権力を握ろうとした輩は数多居るが
天皇にに成り代わって、「王」になろうとしたのは
皇族の内部抗争以外では信長くらいかな。
逆に言うと、天皇家って
日本人の精神性とは少しかけ離れているような気がする。

486 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 23:51:13 ID:jogPui3F
>>485
> 逆に言うと、天皇家って
> 日本人の精神性とは少しかけ離れているような気がする。

「王」になろうと意思を持っているから、って事かな?
古代はそうだったかもしれないが、
中世以降は権威のみの存在として周りから祭り上げられてきた感じがする。
それより実力で幕府開いて権力を得ようとした人たちの方が、
今の日本人からすれば日本人離れしているような気がする。

487 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 00:07:14 ID:rDyFbgZM
>>485
道鏡とか足利義満とか・・・

488 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 00:15:14 ID:LRm8Fl9f
頼朝や尊氏は、結局は武士連合の調整役で、(優秀ではあるけど)今の日本人と
そうメンタリティに違いがあるわけじゃないと思う。なるべく和を大切にしつつ
自分たちの利益拡大を目指し…ってカンジで。自分が全てを支配しないと
気が済まないってタイプじゃないからな(それだけの力もなかったのだが)。

しかし戦国時代の信長や秀吉や家康なんかはそうとう政治的野心に満ちていると思う。
特に信長は(異論は多々あるけど)天皇以上の存在を目指していたと思うし、
それを見てきた秀吉や家康も権力の独占に非常に執着した、
日本人としては珍しいタイプだと思う。
やはり戦国時代はいろんな意味で、日本史の中でもエキサイティングな時代だったんじゃないかな。

489 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 00:18:06 ID:NIh/l5AL
>>486
そう言えばそうかも

>>487
歴史に疎いものでスマソw

490 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 00:36:58 ID:1pwc/QwL
東京の守護神、将門公をわるれるな!

491 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 00:37:43 ID:NvZWSUb1
>>485
平将門を忘れてると呪われるぞ

492 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 00:44:55 ID:NIh/l5AL
日本人は、神話と言うか日本書紀的なことを
信じてきたんだろうか?
だとしたらどの時代からかな?
他国と比べて、覇権交代が少ないとは言わないけど
その実態は実務的なトップが入れ替わってきただけで
天皇家はいつもその上に鎮座している。
時の権力者は天皇家の何を恐れたんだろう。

493 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 02:40:17 ID:qN9rDWS7
恐れてたというより有難がっていたのでは?
担ぐと御利益があるという。

494 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 03:31:50 ID:cYUQDY4+
権威ってのは武力以外で政治を統括できるありがたい代物だが、
それを築きあげるのにはある程度長い伝統がいる。
天皇家の権威については、たとえばローマン・カトリックが、
ローマ以降はどうしようもない弱小地域の中世、近代イタリアで、
ほかの国から完全に息の根を止められることも無く現在まで存続し、
今の今まで国際的にもある程度の発言力を持つのとおそらく似たような理由による。

495 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 05:11:12 ID:x6nqMmgI
皇室の権威は時の権力者たちによって利用されてきただけだろ。
戦国武将たちが京を目指したのも、最高権力者としての大儀名分を得るためだろう。
皇室そのものはこれといって軍事力も経済力も持ってはいない。
神道の神官とはいっても、日本人にはキリスト教徒やイスラム教徒のような宗教的束縛もないから、
ローマ法王のような権力もない。

496 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 05:25:40 ID:A62mcxE2
すると天智天皇は誰に利用されてたのかな?

497 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 08:03:23 ID:tW32/dAo
>496
まだその頃は皇室に権力があった時期だが、しいて言うなら藤原氏の勢力づくりに利用されたな

500 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 11:06:10 ID:Rg2xJEB6
>>490
将門は行きがかり上止むを得ず新皇を名乗ったふしがある。

501 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 11:13:19 ID:Rg2xJEB6
>>495
そのように浮世離れした存在だからこそ、
より精神的存在として高い権威足りえるんじゃね?

503 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 14:34:29 ID:dUmNg7a0
まぁ、世界から支持される皇室というのも、悪くないよw
内外の反対派も、総スカン食らうだろう。

504 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 16:41:20 ID:KOMKifjz
今では権威を誇るキリスト教のローマ法王だが
キリスト教ができた当初はユダヤ教から派生した新興宗教の一つに過ぎなかったんだしね。

505 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 19:45:22 ID:ezL9Decq
戦前の国会で議員の誰かが足利なんたらを尊敬してるって言って吊るし上げくらったんだよな、たしか。

506 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 20:55:00 ID:cYUQDY4+
尊氏だろう。
後醍醐天皇に弓引いたから戦前は(楠正成などを極端に持ち上げて)悪者扱いされた人物。

507 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 21:10:11 ID:3CUtaEXl
今でも京都の時代祭りに室町将軍チームは参加できないよ

515 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 00:02:17 ID:YXAgv04V
>>507
去年から参加できるようになったはず

508 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 22:54:36 ID:NIh/l5AL
いや、オレが言いたいのは
軍事力も経済力も持ってない天皇を
何故、時の権力者が生かしておいたのか?と。
普通は滅ぼすでしょ?
そうしないと、新興勢力から担がれる可能性もある訳だし。
それを実行した権力者が居なかった事が、不思議でならない。
日本人の人心が、少なからず天皇に神秘性を感じてたと
考えるしかないよ。

509 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 23:32:15 ID:g6gwRyPy
滅ぼすよりも利用する方がいいと考えたから
日本人は合理的

一般人は崇拝するだけでいいが
政治家はそれぐらいのしたたかさがなくちゃな

510 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 23:36:14 ID:UERo0XmD
強大な鬼道の使い手たる天皇を怖れていたからだよ

511 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 23:37:06 ID:BBI1AUFT
・・・なにそれ?

512 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 23:39:23 ID:1pwc/QwL
それは今の常識での考え方

513 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 23:43:38 ID:Rb/bd1xJ
>>492
日本書紀は知らんが、
江戸時代、本居宣長(たぶん)が古事記に対して、昔の日本人は素朴すぎる、と言っている。

514 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 23:48:58 ID:UERo0XmD
だから怖れていたんです
昔は2chがありません

516 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 00:03:51 ID:jXsEnfzf
>>505-506
長州は御所に大砲撃ち込んだんだがな。
自分らが後ろ暗いとこがあるから、そういう原理主義みたいな行動に出たんだろうよ。

517 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 00:07:43 ID:Rg2xJEB6
怨霊史観

518 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 00:34:17 ID:rTu+hW8g
あの尊氏とされている肖像画は
実は高師直(←すげー!一発で変換した!)だっけ?

519 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 05:03:08 ID:2bKLrVON
よくもまぁ、こんな長期に渡って利用価値のある存在でい続けられたな。
ここからしても、天皇ってすごいと思うわな。

520 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 05:40:53 ID:1Yp5iBwm
神道が体系化されて宗教として形を持ったのは幕末って言われてるけど
それ以前の天皇てどういった理屈から権威を維持してたのかいまいちわからん…謎だな

521 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 06:30:14 ID:qyldqXiE
全く文化の異なる異民族の征服が無かったとか、
比較的穏健な仏教以外強制力のある世界宗教が入ってこなかったとか。

522 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 06:35:55 ID:NVnNgd/i
>>519
そりゃ平安貴族のトップ所もその後の高級武士達も(家計図上ものも含め)
血統が皇室に連なるもん。

523 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 07:55:53 ID:tCZyQDkQ
>>519
権力のトップたる源氏(武家)は天皇家の縁戚だからね
天皇の否定は自分達の権力を否定することになる
信長も家康も武士の頭領の立場が権力の根幹にあったから天皇家の否定は無理だと思うなぁ…

524 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 08:32:02 ID:g5ksHCBi
天皇を滅ぼすとそれだけで自動的に賊軍となり、敵対勢力に大義名分を与えて団結してしまう。
だったら、天皇を保護し、「名目上」の天皇の守護者となってしまえば、天皇に勅許を出させて
敵対勢力を賊軍化できる。

ってゆーか日本の実質支配者って皆そーしてきたよなw

525 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 09:25:15 ID:OQN2Yf0h
帝国主義の時代の国際社会にいきなり放り込まれた日本が、
こうした絶対的ともいえる精神的権威の存在し続けることが、
日本の日本たる所以(アイデンティテー)と考えたのが近代。
当然、ポツダム宣言を受け入れる際は、国体護持は絶対の条件だった。
それを反故とするような占領政策が、今、皇統の存続を危うくしている。

528 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 21:56:01 ID:jthPH2JP
>>524
天皇を滅ぼしたら、敵対勢力だけでなく日本国民全てに名分を与えてしまうことになるわな。
これは怖いw

529 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 22:56:01 ID:O+hGwPsA
>>528
だから、日本国民総てが敵になる理由が無いだろ
それを聞いてるんだ。

530 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 23:06:41 ID:DgVvDPMP
変な例えだが、東大卒というのは本人よりも周囲が過剰に意識してるところがある。
日本の天皇という存在も、それによく似ていると思うことがよくあるのだよね。
特に韓国人の天皇への執着は異常なものがあって、
皇太子妃へのヒステリックともいえる執着は在日だろう。
ほとんど気ちがいじみている。
それほどでもないにしても、欧米各国、アラブ諸国の天皇や神道へ向ける目は、
日本人の想像の数十倍は重いと思う。
日本から天皇を奪ったら日本全体が狂気に走り、再起不能になるとでも信じているのだろう(w
だが実際は一番冷めているのは日本人だよ。
仮に天皇制をなくされても日本は(大いに落胆はするだろうが)びくともしない。

531 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 23:10:06 ID:jthPH2JP
>>529
ん?大義名分があれば、理由なんかいらないんだよ。

例えば、きみが時の権力者で、天皇陛下を殺したとしよう。
その瞬間から、私がきみを理由無く殺したとしても、罪に問われない。
なぜなら「天皇を殺した逆賊を退治した」のだから。
これが大義名分だよ。
この大義名分がある限り、日本国民はいつでもキミの敵になり得るんだよ。
つまり疑心暗鬼になって、一生脅えて暮らすようになるってこと。
怖いだろ?

532 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 23:20:16 ID:NVnNgd/i
>>531
妄想きつすぎw

533 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 23:23:56 ID:3MSRCITU
想像力なさ杉w

534 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 23:26:46 ID:X1NIwi6a
酷い電波がいるときいて来ました

535 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 23:32:02 ID:jg1eSADa
>>532
そうかな?
殺人だから罪には問われるけど
日本全体の何割かは英雄視する可能性があると思う

例えば、善光寺に放火した韓国人グループをひき逃げした塗装業の少年(19)
GJ!って思うだろ?

536 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 23:32:19 ID:6e/NQ02d
バスの中で聞いた女子高生の会話
「天皇ってあんま意味ないよねー」
「うん、でも天皇消えたらもうここ日本じゃないんだろーねー」

537 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 23:44:30 ID:72Wp0Zbd
何いってんのう?

538 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 23:49:23 ID:OQN2Yf0h
>>530
俺は欧米各国やアラブ諸国の考えを評価する。少なくとも君の評価よりは。

540 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 00:56:15 ID:gFhmattg
ちゃんとした大義名分は国際社会で説明するときに必要だぞ
アメリカなんかいつもそれで苦労して大義名分作ってるじゃない

541 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 01:15:09 ID:0sPb1qI6
もしこのまま利己的な世界に押し潰されるが如く天皇制がなくなったら、
俺だったら落胆どころか立ち直れなくなってしまうかもしれん。
まぁ歴史とか世界情勢とか全く興味の無い一般市民なら、
確かに「時代だし仕方ないかもねー」で済ませちゃう気がするけど。。

542 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 01:24:34 ID:wQoTWgUK
別にこのスレに来るような奴が一人立ち直れなくなったところでどうということはない。
少なくとも天皇を通じて権威とかそういうものが理解出来ていたのに天皇制なくなったら、
ある程度長きにわたって社会不安に陥る事もありうる。
可能性の一つだがね。

543 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 01:36:34 ID:cIucBNbk
>>530
> 仮に天皇制をなくされても日本は(大いに落胆はするだろうが)びくともしない。

天皇制という制度は我が国には存在しない。日本国の象徴としての天皇家があるだけだ
我々は天皇に仕えているわけではないので天皇制という呼び方は適切ではない
ご皇室と呼ぶべきだ

544 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 02:49:21 ID:Nacxxg4G
天皇制ってサヨクさんの造語なんだよな。

545 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 03:25:31 ID:92gMGLbI
国体もほんとは、国民体育大会の略ではなかったのだが・・

546 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 05:29:40 ID:rvXkJkRD
天皇は日本創世の神話を体現しているからな。
太陽の化身・天照の子孫で、国号・国旗に象徴として連なる。
日本の伝統文化のアイデンティティの核心だろ。
そんなことは>>536の女子高生でもふつうに見抜いている。
日本人の日本人であるゆえんだよ。

547 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 05:35:45 ID:rvXkJkRD
小室直樹は、天皇を廃止したら日本人のアイデンティティが崩壊して
アノミー状態に陥ると警告しているな。
アメリカ人が自由と独立を国是としているように、
日本人にとっては天皇を中心とした日本の伝統文化がそれだろう。

日本人って何?という問いに向き合う時、最終的にはそこに行き着く。
だから、中韓朝は反天皇を工作するわけだ。

548 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 05:59:42 ID:HacQn+Hs
仮に天皇制が廃止されても、天皇の血を引く男系男子が生存している限り
彼ら一族の中で私的に天皇霊の継承と祭祀は続けられ
表面的には天皇がいなくなったように見えても、ひとたび事あらば
時代が彼を担ぎだすような気がしてならない。

549 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 06:58:32 ID:D+zTvNqz
うーんそんなに天皇万歳でもないんだけど。
というか今上含めここ3代はとにもかくにも背負ってストイックに伝統ふくめ
守って生きてたわけだ。今は国民の象徴として。
そういう意味じゃ尊敬するし、わざわざ貶そうとは思わない。
江戸以前はいろいろあったのかもしれないが、、江戸以降も静かに暮らしてると。
そういうのをあちこち関連づけたりするのもどうかなと。

552 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 09:04:50 ID:zuYbGnbY
頑なに天皇制と使い続けるのは左翼かサヨクあたりと
それにいいように操られてるあわれな洗脳民だろう

553 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 09:17:52 ID:b5H8bsJo
どうでもいいだろ。天皇制だろうが皇室だろうが。
天皇を日王と呼んでるのはアホにまちがいないが。

554 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 10:25:27 ID:Ura3doyO
>>548
天皇家廃止をするやつら(サヨク)は、それを恐れているから
いざ廃止となれば、絶対そうならないように手を打ってくるだろう。

555 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 11:35:55 ID:MpP1+2sp
確実なだけでも1000年以上続いてる奇跡の王統を廃するなんて
愚の骨頂もいいとこ。
諸外国じゃたかが100年200年続いたくらいで
その権威を持ち上げて誇っているというのに。

556 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 12:08:26 ID:Yf3GCpki
>>553
どうでもよくない重要な問題。
後皇室は日本に欠くべからざるものではなく、単なる制度の一つに過ぎないという、
巧妙な印象操作と情報工作。
だからこそサヨクは「天皇制」という造語を作り出した。

天皇「制」という制度であるのだから、
「廃止」の是非が平気で唱えられるようになるわけだ。
まさしく今の君の様な、味噌とくその区別が出来ない愚民を作り出す策略。
それにまんまとハマってサヨクの手のひらで踊っているのが君。

557 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 13:22:58 ID:NNi2WVt7
いやどうでもいいね。
大東亜戦争を太平洋戦争と呼ぶのはアメリカの陰謀だという類のつまらない決めつけだ。
天皇制という言葉を使ったからといって具体的に何がどう操作され変わるのか。
仮に日本中の皇室という単語を天皇制という単語で置き換えたにしても、何も起こらない。
天皇制という言葉の成り立ちが周知ならば影響あるかもしれないが、
ほとんどは事情を知らないのだからただの単語にすぎない。
もしも知らない人間がうっかり使ってしまったら、そいつをサヨと決め付けるのか?
迷惑で有害ですらある。
また王制に対して天皇制という言葉は必要。
この言葉を使ったらどうこうではなく、常に発言内容で判断すべきだ。

最後に、このレス自体が工作と思われると困るので宣言しておくが、
オレ自身は皇室という言葉を使うけどね。

558 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 13:30:36 ID:iQEHUHZI
>>553
国家の基本構成の一つなんだから、
どうでもいいわけないだろ、馬鹿か?

>>555
歴史で言うとエチオピア王室の方が長いけどね。
この前、王室廃止されたけども。

559 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 13:33:12 ID:Yf3GCpki
決め付けではなく単なる事実。

君が無知なだけ。そして無知なだけでなく害毒でもアル。
チャーチルいわく
「赤を知らない人間は赤の手先」
まさに君の事。

何も知らないまま、上っ面の正義に踊らされて、無意識のうちに
情報操作、印象操作に加担している。

君のレス内容そのものが君の知識の薄っぺらさを物語っている。

560 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 13:41:45 ID:7E1mDZjm
>>557
かわいそうな奴だね。
君は。

561 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 14:00:56 ID:TREmFL4m
そもそも皇室は制度じゃないからな
そこから勘違いしてる人多いと思うぞ

562 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 14:05:24 ID:ngIlU22d
天皇制じゃなく皇室伝統って言ったほうがいいんだっけ?

563 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 14:05:42 ID:TREmFL4m
「制度」なら廃止する事も出来るが、天皇家=日本と言っても過言じゃない
互いに切っても切れない関係。戦後教育を受けた俺らは皇室尊崇の念は
昔の人よりは少ないかもしれないが、無くても良いと思ってる奴は日本人じゃないな

564 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 14:08:05 ID:+ZCraJfr
>>557
そうやって徐々に反日にとって有利な方向へ持って行かれると困るんじゃないか?
天皇制という言葉が、普段は皇室と同じ意味だったとしてもさ
政治色の強い言葉だから、天皇制反対!と叫んだら
穏やかな皇室のイメージから離れてしまうでしょ、戦争とか特アとかいろいろくっついてさ。

565 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 14:19:10 ID:MpP1+2sp
エチオピア王室なんて何度も入れ替わってるじゃん。
天皇家の凄いところは現天皇を遡れば
神武天皇に行き着くところ。

566 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 14:21:34 ID:MpP1+2sp
ローマ法王の歴史も長いが
アレはただの役職としての歴史。

権威を100代以上に渡って伝え続けてきた日本人は凄い。
諸外国ならその時々に力をつけた奴が
新しい王になって前の権力者を殺すからね。

567 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 14:40:54 ID:iQEHUHZI
>>565
まさか「神武天皇は実在してる」何て言わないよな。
そんな日本史学者いねえぞ。

神話と文献学、考古学の実証は区別して話せ。

568 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 15:01:41 ID:JhlE0EHl
そういう事言ってるんじゃないと思うが。
と言うか、戦前じゃあるまいし、
神武が神話である事を知らないんじゃないか?という発想の方が凄い。

現国家元首が、古代に成立した神話と繋がっているという事が世界的に珍しいのだろう。

570 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 18:53:50 ID:MpP1+2sp
オスマントルコも李氏朝鮮も
14世紀から20世紀まで長く続いたけど
日本の場合はその倍は確実だからな。よくまぁ続いたもんだ。

571 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 18:55:28 ID:MpP1+2sp
欧州最古のデンマーク王室もせいぜい500年。
大したことないな。
悠久の君主を戴く日本に嫉ましさを感じる民族の気持ちも分からんではない。

573 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 18:57:05 ID:qjfCJZAe
イスラムの開祖より古いから、
そこら辺でイスラム知識人から一定の敬意が払われるのも利点。

574 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 19:02:13 ID:MpP1+2sp
>>573の視点は無かったワ。

575 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 19:10:01 ID:MpP1+2sp
極東に位置しながら世界2位の経済大国で
最古の皇室を持つ。
独特な文化は世界に広がっている。
日本は外から見たら実に異様な国だろうな。

576 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 19:11:16 ID:4bRIJYS+
>>573
仏教やキリスト教もイスラムよりも古いが、敬意払われてないような。

577 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 19:37:12 ID:1l34tutR
>>576
仏教は現代にまで続く『公統』がなかろ。

キリスト教は『イスラム教の別解釈』だから元祖と本家で争うラーメン屋心理が発生する。

578 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 19:37:55 ID:ITVb1/G+
控え目なままでいいよ…邪悪な反日チューゴク人工作員とかが擦り寄ってくるだけだし・・
自分達のこと大切にしようぜ。
ようつべとかの粋がった反日外人コメントとか読むとこっちが恥ずかしくなる

***********

今回の記事の出典元
この記事のURL | ジャポニスム | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<KYの意味の変遷の意図(part87スレ) | メイン | 日本の現代建築の善し悪し(part87スレ)>>
コメント
-  -
>もしも知らない人間がうっかり使ってしまったら、そいつをサヨと決め付けるのか?
>迷惑で有害ですらある。

ちゃんと理由を説明しつつこの言葉は使うべきではないと促している相手に対して、この返しは阿呆過ぎるな
決め付けて(非難して)るのはおまえだろうと
2013/01/18 01:21  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「天皇制」とやたら拘って発言してた奴は、
東北の震災に対してのお言葉や被災地訪問の姿を見て、どう思ったんだろうね。
まあ、震災で亡くなってる可能性もあるが。
どちらにせよ、無知とは恐ろしいもんだ。
2013/01/18 00:44  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
皇室って不思議だよなぁ
外から凄いだの廃位だの言われても「えー?日本じゃ普通のことなんだけど?」としか思えないわ
染みついちゃってんのかね?
2013/01/17 22:52  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日王って言われても困るよね、王制じゃないし。
皇室は なんていうか苗字無いけど
「山田家」みたいなもんだよね。
(その「家」が神道やら歴史やらで凄いけど)
平伏するような王制じゃなくて
ふとした時や、震災みたいな辛い時に思い出して
安心するのって王制や宗教じゃ無理だろうなぁ

昭和天皇もそうだったけど
今の天皇も遠い遠い親戚のおじいちゃんみたいな感じ
簡単には会えないけど 元気だと嬉しいし
敬うとか吹っ飛ばして、親近感が変にあるっていうか。
この感覚ってDNAに染み込んでるのかな。
2013/01/17 21:04  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
両陛下、いつまでもお元気で。
2013/01/17 18:06  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/505-250183e2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。