2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本のカミサマ(part86スレ)
- 2013/01/05(Sat) -
591 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 19:22:51 ID:VXfJCsNE
韓国の新聞って、日本の記事多いよね……
罵倒系も多いけど、褒め系も日本の新聞より多い気がする。

刀を置き、花を手にしたサムライたち(1/6)
http://www.chosunonline.com/article/20080525000021
(※リンク先消滅)

日本の将来を心配する人がいるが、その必要はなさそうだ。
日本人は「TOTOの便器」に徹底した清潔感を、「トヨタの車」に美しい日本刀のラインを取り入れる。
品質ではこれ以上、競争が成り立たない時代に、日本は「品格」を売り始めた。
「高級イメージ」「日本ならではの物」を売り、新しい日本に向かって疾走している。

東京の渋谷・原宿一帯は「ストリート・ファッション」の世界的な聖地だ。
週末になると自由奔放に着飾った若者たちが街にあふれ、
世界各地から集まってきた外国人と「ないまぜ」になり、独特の魅力を爆発させる。
こうしたエネルギーのみなぎる街は、世界のどこを見てもここしかないのではないだろうか。

ちょっと前にも「朝鮮日報」でこんな感じの記事を読んだ。日本ではあまり見ないような……

592 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 19:36:46 ID:T144ZmJ4
でも、一見褒めてるようでも
妬み・僻み・嫉みが透けて見えるからいやになる・・・

593 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 19:54:38 ID:aYEROVsG
韓国の国家デフォルト秒読みを韓国メディアが察し始めると、
日本への持ち上げ記事が多くなってくるだろうな。

594 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 20:01:29 ID:Se7evwLv
韓国の日本褒めのオチパターン:

・起源は韓国。
・先祖は韓国人。
・実は韓国人が主導、韓国の功績と言って良い位。
・10年後は韓国が追い抜く。
・日本は凄いけど、戦前の清算をしないのは遺憾。
・日本は凄いけど、韓国もなかなかのもの。
・日本は凄いけど、失った代償は大きい。
・日本は凄いけど、褒められてそんなに嬉しいのか。
・韓国は敵わないが、日本がかつて破壊したから。
・韓国は敵わないが、そんなものに価値があるのか。
・韓国は敵わない。奮え若者、恨!恨!恨!恨!

595 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 20:11:20 ID:/Ob/OcTf
・・・最近のごく素直な印象だが、韓国のマスコミの方がいくらかマシと感じる。

596 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 20:14:31 ID:5ZLmLxNc
つか、便器を清潔にし、日本刀の形の一部を車に取り入ただけで、
文化に関する心配がなくなるのか?
少し前に出た「ドビュッシーは日本の影響を受けた=日本製の海の絵を見て海の曲を作った」
って話と大して変わらん
車に日本刀のラインを取り入れた程度じゃ、日本刀を継承しているなんて事にはならない。

いかにも伝統というものを軽く見ている韓国らしい記事だな。

597 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 20:21:09 ID:VXfJCsNE
>>592
ちょっと前に出た記事だと、妬み・僻み・嫉み満々だったので、それと比べるとやっぱり
褒めムード強いよ。

「魅力」を売るクールな日本

http://www.chosunonline.com/article/20080505000025
(※リンク先消滅)
http://www.chosunonline.com/article/20080505000026
(※リンク先消滅)
>「日本」と聞くと、韓国人は経済大国を連想する。
>トヨタ自動車やソニーの電子製品に象徴される製造業強国というイメージが絶対的だ。
>一方、日本文化に対しては、「倭色」として質の低いB級の扱いをする。

>「“失われた10年”の長期不況が、日本文化を強く鍛えた。好況だったとき、
>日本は金の力で文化を買った。しかし今は、バブルが弾けて金がない。
>金で買えないなら、日本自身がクールになるしか…」

日本が貧乏になったからクールを売るしかなくなったというオチ。
そもそも、かの国の方は「透けて見える」というような粋な事は余りなさらないかと。

598 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 20:29:49 ID:VXfJCsNE
>>596
>車に日本刀のラインを取り入れた程度じゃ、日本刀を継承しているなんて事にはならない。
>いかにも伝統というものを軽く見ている韓国らしい記事だな。

>>596の方が浅く感じるぞ。この記事はそれなりに頑張っていい事を書いていると思う。

>便器を清潔にし、日本刀の形の一部を車に取り入れた

この根底には、深い日本文化があると言う事だ。日本人の持つ徹底した衛生観念が、
外来の物である様式便器に融合され、もともとのユーザーが生み出せなかった
便利な商品を生み出した事は意味深い。
車とは何の関係も無い日本刀の「美」を取り入れたこともまたそうだ。

日本人にしか出来ない発想から生まれた商品(しかも大本は日本製ではない)が世界に
広まっているさまを観て、日本は心配ないと言ったんだと思う。
韓国は最先端技術を競い合う分野で健闘(日本からの技術輸入が大きいが)しているものの
韓国だけが生み出せる商品というのはまだ無いから。

599 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 20:36:12 ID:fexkJLi4
>>591
>日本の大衆文化はなぜ強いのだろうか。取材の間ずっと抱いていた
>根本的な疑問は、京都精華大学の牧野圭一マンガ学部長に会ったとき、解けた。
>牧野学部長の説明は簡単で明確だった。日本は唯一神社会でないため、自由な発想が可能で、
>マンガ・キャラクター・ゲームといった大衆文化が豊かになったというのだ。

>「日本はあらゆる事物に神がいるという“やおよろずの神”の国です。
>石にも、木にも、川にも、水にも神がいると信じています。森羅万象に
>人格と生命を吹き込み、自由自在に擬人化します。あんパンから
>“アンパンマン”というキャラクターを生み出すのが日本です。
>だから、あらゆるキャラクターが生まれ、(大衆文化の)ストーリーが
>豊かになるのです」

だとさ。

600 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 20:43:37 ID:5ZLmLxNc
>>598
日本人にしか作れないっていったらそうだが、
それだけで心配ないとか、伝統を十分に継いでいるってのが納得できない。
今の中国なんかは、昔の文化の一部や上辺だけを継いでいるだけで、
昔の文化の多くは文革等で失われてしまったと言われているじゃないか。

601 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 20:45:15 ID:Se7evwLv
>>597
俺は下記の辺りでムカッと来たけどね。まだまだ判らんよ。

> 日本経済のパワーは、全盛期を過ぎた(略)
> 高齢化時代に入った日本経済は、ますます老いていく可能性が高い。

識者が少子化が逆転しないと決めつけている点が判らん。
日本の社会のニッチが空いて、自分の子供らがやっていけそうだと考えたら
親共はまたぶわっと子供を作るに決まってるぞ。その可能性が潰れるのは
移民を大量に入れた場合だろう。ニッチが移民の子で埋まっちまうから。

602 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 20:49:10 ID:CEpafvgm
新しい何かを生み出す国というのは限られている。
伝統はその足跡で、経済が今なんだろう。

603 :598:2008/05/25(日) 20:54:18 ID:VXfJCsNE
>>600
>今の中国なんかは、昔の文化の一部や上辺だけを継いでいるだけで

それこそ、中国と日本は違う。
中国は、王朝が変われば前王朝を否定してきて、文化的な面での連続性が無い。
今の中国人は、杜甫や李白の漢詩に溢れる情緒とはまったく切り離されてるんだよ。
日本人が、芭蕉の句や、万葉集の和歌を読んで
「今でも変わらないなあ」
って言うような共感は無い。まったく別の文化になってしまっている。
それに比べると、日本は古の日本文化の情緒を良く受け継いでいる。
千何百年の長きに渡って熟成されてきた文化的背景の一番新しい担い手が現在の日本人。
その感性を生かした物は日本人にしか出来ないのでは? 

こう言えば、どうだろう? 
イタリア人の感性を生かした物は、イタリア人にしか出来ない。日本人にはまね出来ないと。
日本人にまね出来ると思えるか? 思えないと思う。
イタリア人と日本人では文化的な背景が違いすぎる訳なので、感性的な部分を模倣し、
かつ本家を越えるのは無理では?

同じように、日本人の感性を生かした物は日本人にしか出来ない。

604 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 21:04:13 ID:g1sBOIHi
“やおいよろずの神”の国
一文字加えるだけで、なんかイヤ

605 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 21:08:00 ID:1AZ8+HhB
>>603
イタリア料理作るのはむちゃくちゃ上手いらしいけどね、日本人はw

606 :591:2008/05/25(日) 21:11:22 ID:VXfJCsNE
>>599
自分は、その意見はかなりまっとうだと思ったんだが……

宗教に関して日本人が寛容なのは、八百万の神の国だからだと思う。
無数に神はいる訳なんだから、外国殻新しい神が紹介されても、
「ああ、そういう神様もいらっしゃるんだ。とりあえず、祭っとけばいいよね?」
ってのが、日本人的じゃないか?

PCにも、マウスにも、キーボードにも神がいる国なんだから、外国人にその人たちを守る
神がいるのは普通だと思う。拒否する理由が何も無い。
日本人は、神道の神々を信じるのと同じ気持ちで他宗教の神々を信じていると思う。
というか、信じない理由が無い。
しかし、日本人の神々への帰依は薄い……というか、神からの人間への締め付けが薄いので、
日本人は神に対していろいろ自由に発想できてしまう。
そういう宗教的自由さは武器だと思うよ。

607 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 21:16:07 ID:3egyBBOE
そういや、イタリアでは一月になると日本人シェフが日本に里帰りするので
料理店の味が落ちるといった笑い話があったような。

608 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 21:23:19 ID:A46i9WRF
日本は海外から流れてきた神様も奉っちゃうんだよね。
あんまり知られてないけど。

609 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 21:26:25 ID:5ZLmLxNc
>>603
本当に受け継いでいるのか?
刀の伝統を車に取り入れたのはわかったが、
古来からある車自体の伝統はちゃんと受け継がれたのかと。

610 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 21:35:31 ID:dcHMiH7x
>>608
あんまり知られてないかぁ?
七福神なんて外来種ばっかりじゃないか。

611 :603:2008/05/25(日) 21:37:46 ID:VXfJCsNE
>>609
>古来からある車自体の伝統はちゃんと受け継がれたのかと。

それはこの場合の「車」とは意味が違うのでは?
ここで語られている「車」とは自動車の事で、
自動車が日本古来のもので何らかの伝統があるなど聞いた事が無い。

外国からやって来た物に、日本古来の美意識(日本刀の美しさ)を反映させたという意味では、
日本文化の伝統は受け継がれている。

612 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 21:45:46 ID:VXfJCsNE
>>610
>七福神なんて外来種ばっかりじゃないか。

大黒様以外は全部外国の神様だよね。(しかも、大黒様は日本神話では敗者となった神様だ)
ただ、それが有名じゃない。

日本人からすると、どこの神だろうが誰の神だろうがあんまり関係ないかも。
例えば、「氏神」は、その一族しか守らないかもしれないけど、
「たたり」は差別無く振りまいて下さる訳だから、氏素性は問わず、「神」ってのは祭らねばならない。

丁重にお祭りすれば「神」は怒らないというのも、日本ならでは。
唯一神教の「神」は心が狭い! 他の神を祭ったからといって、日本の神は怒らないぞ!

613 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 21:55:16 ID:gbW2fTpI
>>612
日本の神様は恵比寿様。
大黒様はインド。

614 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 22:00:06 ID:d+gJMVN1
>>612
大黒様がインド・ヒンドゥーのシヴァ神。
日本原産は恵比寿様。

だけど恵比寿様も習合前は大和朝廷から見て外部にあたる蝦夷の神だったりする。

615 :612:2008/05/25(日) 22:00:22 ID:VXfJCsNE
>>613
あれ、そうだっけ……orz
大国主命が七福神の一人で、かつ唯一の日本の神だという事は知っていたんだが、
それは大黒じゃなくて恵比寿だったんだ。
いい加減な事を書いてスマソ

616 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 22:06:04 ID:Wy3YZfBU
インドのシヴァと日本の大国主命が合わさったのが大黒、だって
http://ja.wikipedia.org/wiki/七福神

617 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 22:07:25 ID:gbW2fTpI
>>614
恵比寿も夷か戎の当て字かな。

>>615
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%BB%92%E5%A4%A9
大国主命は大黒天と同一とされることもあるようだが。

618 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 22:14:29 ID:UDl+76Iz
今やってるコンスタンチン見るとあっちの神様へのとらえ方がわかるな
外国に生まれなくてよかったわー

619 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 22:21:41 ID:VXfJCsNE
日本人は、「神」はみんな信じるが、「郷に入っては郷に従え」な感覚もまた神に適用するので、
他宗教信者から見ると異教徒になってしまう。
日本的な感覚で、何でも信じてるぞ? 拍手打ってアラーやキリストにもお参りする。
神様は神様だ、「差別」はいけない。

621 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 22:31:29 ID:ct4rPyPm
そもそも一神教の神を「カミ」と翻訳したこと自体が間違い。
日本人が昔からカミと呼んでいた神、思い浮かべている神とは全然違う。

本居宣長も言ってるが、日本のカミというのは、
人間・動植物などが他より優れたもの・秀でたもののことをいう。
世界を作り、世界全ての根拠というべき一神教の神とは根本からして違う。
世界と神が完全に分かれてる。
図式すると、一神教の神と日本の八百万の神々の間に、ギリシャ神話の神々がいるカンジ。

623 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 22:45:08 ID:VXfJCsNE
>>621
>そもそも一神教の神を「カミ」と翻訳したこと自体が間違い。

そういう学問的な事ではなく、今の日本人が「神」頼みする時の「神」って全「神」じゃね?
「ああ、神様!!」
って言う時、その神に固有名詞が付いている人は日本人には少ないと思う。
少なくとも自分はそう。
沢山神様いるんだから、どの御柱かは聞いてくださるかもしれないだろ?

625 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 22:48:22 ID:m4769i+7
>>615
そもそも「大黒」はサンスクリット語の「マハ-・カーラ」の直訳だからな。

ちなみに「ポーシャ」は「繁盛」
つまり某パソコン店の名前の意味は…

627 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 22:58:00 ID:Wy3YZfBU
>>625
大繁盛か!初めて知った。このスレためになるなぁ

628 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 22:59:19 ID:HNu3sJGO
>>627
なるへそ

630 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 23:05:53 ID:62TZHsRG
>>623
いるぞ! 「ロマンスの神様」

632 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 23:21:05 ID:VXfJCsNE
>>630
待て!! その神様は、どこからおいでになられ、どのようなお力を持つ神だよ。
縁結びの神は古来からいらっしゃるのだから、
その真の名も知らず無差別に祈ってると思われ。
多分どなたかは「ロマンスの神様」だと思ってるだろ?
もしくは、八百万の中にはそういう神もいるに違いないと思ってるんだろ。

でも、それは日本人的にはたぶん間違いない態度。

633 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 23:21:40 ID:UDl+76Iz
神様にもランクがあって人間の望みをかなえてくれる様な神様はランクが低い。
だから、流れ者の神様ばっかりなんだ

634 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 23:22:37 ID:UDl+76Iz
韻の神様とかもいるだろうね
ラップブームが日本に来たときは大喜びだと思うよ

635 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 23:31:18 ID:5ZLmLxNc
現代ではたまたまそうだからって、
それに関する神を「日本を代表する神」って事にしちゃうのはやめてほしいな。
例えば「カオスな景観を司る神」がいたとしても、
歴史的に考えたら「整然とした景観を司る神」の方がよっぽど日本的な神なわけだ。

636 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 23:33:15 ID:+MZ1JsME
そういえば、90年代くらいのJ-POPで「神様」という歌詞が割と使われていたような。

でも、それは、日本的な「神様」ではなくて、西洋人のアーチストが
「神様」という単語を良く使うんで(元々西洋人は良く使う訳だが)、カッコイイので
真似たんだと思っている。(ただ、日本人の個性で解釈したものだが)
言わば、小室哲哉の意味不明の英語と同じものだったのかも知れない。

逆に言えば、カッコイイものなら何でも取り込もうとするその節奏のなさが
J-POPの魅力だったと思う。もちろん、現在、世界的に音楽産業自体が
凋落している訳だが、今のJ-POPの低調の一因には
「目標とするモデルがなくなってしまった感」があると思う。

なぜならば、現在、かっこよさの先頭を走っているのは日本だから。
TV文化的、J-POP的、DQN文化的な消費文化は西洋のモデルを
かっこよさのお手本とした訳だが、
面白いネタなら何でもありのオタ的ネット文化に押されつつあるのが今だと思う。

だから、日本人は今まで通り、面白い物を面白いと言っていれば良いんじゃないか
と思った。チラ裏のホルホルで申し訳ない。

637 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 23:39:13 ID:3/pAtZ0N
>>636
> そういえば、90年代くらいのJ-POPで「神様」という歌詞が割と使われていたような。
> でも、それは、日本的な「神様」ではなくて、西洋人のアーチストが「神様」と
> いう単語を良く使うんで(元々西洋人は良く使う訳だが)、カッコイイので

つ【60年代、老人と子供のポルカ】


「♪神様、神様、助けて、パパーヤー」

638 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 23:43:27 ID:62TZHsRG
八百万の神様は、欧米では精霊か妖精クラス。
逆にアダムとイブは、日本じゃ
イザナミやイザナギという立派な神様
所詮、創造主以外は大した事無い欧米と
人間も自然も神の一部だとする日本とじゃ
世界や自然に対するアプローチの仕方が全く違うよな。

639 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 23:51:12 ID:5ZLmLxNc
外国の音楽を取り込んで進化してきたけど、それだけがJ-popの魅力じゃないでしょ。
昔からあまり変化してないようなジャンルだってあるし、
曲自体に魅力がなければ人気も出ないよ。

640 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 23:51:12 ID:DYVincJI
スレ違いだけど、

Oh! My GOD!
Sun of a bitch!
Sun of a Gun!

メリケンは神様とか太陽とか、
何故かネガティブな物言いの時に使ってるんだよな。

>636
J-POPで使ってる神様は「神様、お願いだぁ、僕のあの人にぃ」の抽象的なゴッドだから正しい。
だから西洋的なキリストとは違うし、
ギターゴッドな陰気メガネやメタルゴッドなガチホモとはかなり違う。

641 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 23:54:10 ID:dcHMiH7x
>>640
えーと・・・

642 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 23:54:19 ID:JVGfUsGc
突っ込むべきか否か

643 :日出づる処の名無し :2008/05/25(日) 23:59:10 ID:1xhQQmNr
Son of abitch
だとずっと思ってた。
Sunだったのか・・・・

644 :日出づる処の名無し:2008/05/26(月) 00:08:00 ID:YMLUE8F+
重ねてきたかよ
どうすりゃ良いんだ畜生

645 :日出づる処の名無し:2008/05/26(月) 00:09:23 ID:kAviHI9P
え?sun of a beach じゃないの?

646 :日出づる処の名無し:2008/05/26(月) 00:18:02 ID:ey/D4+nC
>>644
もう曜日は月曜に変わったから気にするな。
Sundayにやっちまったことは、神に祈って忘れてしまいなさい。

************

712 :日出づる処の名無し:2008/05/26(月) 23:21:45 ID:OTBW+gkq
日本に教会を建てる時は神主が地鎮祭するらしい。

713 :日出づる処の名無し:2008/05/26(月) 23:24:43 ID:py5zU2DK
>>712
実際見たことがあるwww

714 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 00:03:07 ID:1ZakTi82
うあ、見たい。

716 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 00:20:19 ID:+VSyyx0w
>>712
私の母校は仏教系の高校なんだけど、新校舎建てるときには神主さんを呼んで
後援のお寺の坊さんと神仏合同地鎮祭やってたわw

717 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 00:24:18 ID:qMu216H1
>>712
つサレジオ教会のお正月

718 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 00:39:02 ID:hEBp5bBO
そういう日本が大好きですw

719 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 00:49:26 ID:r6JlDGnj
土地神最強ってことか。
やつらは一定のエリアから出られない事と引き換えに、
そのエリア内では強大な力を出すことができる。

ちなみに神様の中で強力なのは「貧乏神」で、彼に気に入られると
「疫病神」や「死神」ですら、近づくことさえできなくなる。
貧乏人がなぜか健康で長生きなのは、このためだと説明するところもある。

720 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 01:11:26 ID:+P8DnijZ
>>712,>>716
そういえば以前、バイトにいったら、キリスト教系学校の地鎮祭の後片付けだったことがあったな
現場にいあわせた年配のシスターに、キリスト教でも地鎮祭をするんですか?って聞いて、
はいって返事された覚えがある

724 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 06:06:51 ID:zxgduS46
まぁ、日本はただでさえ地震が多いから、やっぱり「地鎮祭」はやっておくべきだと思うんだ。
それと、「外国から引っ越してきましたがよろしくお願いします」という、
その土地に神として住むためのご挨拶として。

そうすることで、「地主=土地神様」、
「家主=渡来神(キリスト教、イスラム教、ユダヤ教、etc・・・」という関係ができ、
「公園デビュー」ならぬ、「土着化デビュー」ができると思うんだ。

その地域の一員になった以上、
その地域の方言やローカルルールに染まっていくのは当然なのであって、
キリストさんが日本の片田舎で縁結びの神様に転職したりしても・・・・おかしくないよね?

725 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 06:27:59 ID:qGqoaTzq
日本にはなぜか、キリストの墓も、仏陀の墓も、マホメッドの墓も、モーゼの墓も・・・
とりあえずありがたそうな墓が一通りあるらしい。(w

726 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 07:27:07 ID:W0f/SKMu
異郷、異教、異民族の異国なのに、いろんな宗教のお偉いさんの墓があっても、
それを「自分達と違う」という理由で穢される事の無い数少ない土地だからな

727 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 08:17:03 ID:7QK6FacL
うちも家建てた時、地鎮祭すれば良かったな。
上棟式も何もかもマンドクセ!でやらなかったからな。
でもそれを心配した姑が出雲大社の土やら神棚みたいなのやらお札やら
セットでいただいて来てくれて、
それを工務店に頼んで基礎の下の四隅や家の大黒柱に取り付けてもらったりした。
出雲大社の神様って強力だからいいよね?

728 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 08:58:27 ID:jikazdgq
お墓といえば、飼ってた虫が死んでも小石で墓を建てるよな。子供の頃。
外国にはペットのお墓ってあるのかね、人間以外はダメか?

729 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 09:03:37 ID:+P8DnijZ
>>728
>>人間以外はダメか?

たしか、昔、ブームだったとき、”たまごっち”の墓を作ったのが、
話題になったことがあったような…(w

732 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 10:12:55 ID:3id+K4Cr
しこふんじゃった、というミッション系大学相撲部の映画があったが、
白人の留学生が土俵の際に神棚があるのに呆れていたな。
んな事誰も不思議がらない日本の不思議。

735 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 10:35:20 ID:6KM91miH
いや別に相撲が神道の行事だから神棚があるってわけじゃあないと思う。

剣道場だろうと柔道場だろう弓道場だろうと学校の道場レベルでも
小さな神棚ぐらいなら結構あるはずだよ。
大体お寺さんにだって神棚はあるぜ。そういうことが全然不思議
じゃ無いほどに民族レベルで浸透してるって事だと思うよ。

736 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 10:45:19 ID:+rdDXj6K
>>734
>ミッション系大学

なのに神棚があるから不思議だったんじゃね。

739 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 11:30:57 ID:80hpaNT0
回答日時: 2008/3/25 05:42:09 回答番号: 47,825,434

カトリック信者です

地鎮祭に似たようなことを神父様がやってくれます。

七五三(11月の中旬の日曜日)も日本のお祝いですが、教会で祝別してくれます。
千歳飴も貰いました。
成人式(成人の日の前の日曜日)も20歳になる人に祝別してくれます。
お祝いに聖書を貰いました。

だってさ

742 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 11:49:24 ID:7QK6FacL
そういやうちの子がお寺経営の幼稚園に通ってたけど、
クリスマス会もあったしツリーも飾ってあったな。
毎年七五三には近くの神社に園児全員を連れて行ってくれてたし。

743 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 12:43:13 ID:a2idc7ku
今の日本じゃさして大きな意味は無いのかもしれないが
大きな建物を建てる際に本当は反対なんだけど仕方がないと不満を抑えている人が
作業での何等かの躓きや失敗等をきっかけに
「祟りだ」とか「呪われている」とか言い出して停滞させてしまう事がある
それを抑える為の予防措置が地鎮祭だったりするから
当然そこの土地の主流な宗教等がメインプロジェクトが大きければ大きい程
停滞のリスクは跳ね上がるし時には中止の原因にまでなる

744 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 12:51:05 ID:n2ium4hH
以前地鎮祭やってるところに出くわしてなんの建物かと思ったら創価だったw

745 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 13:56:11 ID:C69zMUmu
ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

746 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 14:15:07 ID:aiY+Ecdv
>>728
「禁じられた遊び」にも「ペットセメタリー」にも
動物のお墓は出てくるよ。 

747 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 14:26:54 ID:BAfQH7W/
>>744
そうかそうか

748 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 15:21:35 ID:qGqoaTzq
>>744 
大作先生の御威光はどうした???

749 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 16:12:56 ID:rzbd96z7
>>744
層化の人が施主の貸しビルで神式の地鎮祭やったことあるよ。

俺がホイホイ段取りしちゃうからなかなか自分が層化だと言えなくて、
最後まで付き合ってくれたんだそうだw

750 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 18:02:43 ID:gRSxqDYz
層化は近年緩くなったよ
昔はクリスマスも正月に神社行くのも邪教の祭りと言ってたし

751 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 18:46:35 ID:5bqkHzfX
>>748
本来のキリスト教の教義だとペットは天国には行けないし、
教会の敷地内にペットの墓を作ることも許されない。
だから、ペット好きはペットセメタリーのようなペット専用の墓地を作っていた。
ペットセメタリーはキリスト教の教義に反するから不吉の象徴や破滅の予兆や
モラルの崩壊の象徴として映画や小説に登場することが多い。

752 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 19:33:12 ID:hEBp5bBO
>>739
日本でのカトリックは崩壊(赤化)が進んでいるので、まともな教会かどうかは謎。

754 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 20:05:59 ID:PMvikyaD
>>724
日本最大の地鎮祭、コミックマーケットを忘れたか!

755 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 20:29:49 ID:XajLzWHk
>>752
赤化はあくまで一部の話だよ。あれに頭きている信者も多い。

756 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 20:50:43 ID:+P8DnijZ
>>754
アレは全然、鎮まってない祭りだと思うが(w

758 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 22:15:05 ID:hhd0FwN2
>>756
十年くらい前、開催日に関東直撃コースだった台風が伊豆大島沖で消滅した事があった。

759 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 22:21:35 ID:+GHfbGcw
>>758
晴海の「雨は降らない伝説」ですね

760 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 22:27:59 ID:+VSyyx0w
>>756
逆に考えるんだ。
半年間溜まった邪気を放出し尽くし、また半年間邪気を鎮めるのさ。

>>759
ここ3.4年は天候の変動が激しすぎ。
1日目に台風の影響で雷雨で2日目快晴を通り越して猛暑とか。

761 :日出づる処の名無し:2008/05/27(火) 23:22:43 ID:wP+1mU9t
>>760
晴れた日にはきっとサーヤがおいでになっているw
そういえばサーヤが婚約なさったのが2004年ぐらいか。

762 :日出づる処の名無し:2008/05/28(水) 00:00:09 ID:rXdKATwK
懐かしいなあ。まだ晴海見本市会場で開催してた頃、
伝説のジェノサイドコミケを体験しましたわw
煩悩の神様だか千人万人単位の晴れ男晴れ女だか知りませんが、
ちょっとはサボってくれ!!と心の中で絶叫してました。

763 :日出づる処の名無し:2008/05/28(水) 03:19:20 ID:t8gWKMAn
>>756
ビッグサイトの構造、逆ピラミッド
あれは蓄積する性質のピラミッドの逆転、つまり放出のシンボルなんだ
つまり・・・

ビッグサイトはコミケの力を利用して大地に溜まった力をヌキヌキしているんだよ!!!

・・・まあコミケ最中のトイレの大では実際にヌキヌキしているやつが居るわけだが

764 :日出づる処の名無し:2008/05/28(水) 05:06:44 ID:NYPm/Bva
>>728
> お墓といえば、飼ってた虫が死んでも小石で墓を建てるよな。子供の頃。
> 外国にはペットのお墓ってあるのかね、人間以外はダメか?

……昔は日本では「欧米ではペットをお墓に入れる。行き過ぎた権利意識の暴走。異常だ」
という報道がなされていた件。

765 :日出づる処の名無し:2008/05/28(水) 05:16:51 ID:HnfSTFyl
お洋服も着せちゃう。

766 :日出づる処の名無し:2008/05/28(水) 05:37:26 ID:CkCZ/A3c
ペットの墓碑はアイスの棒だろ…常識的に考えて。

767 :日出づる処の名無し:2008/05/28(水) 06:12:33 ID:jjOiGk+b
>750
今年に入ってから勧誘してきた顕●会の奴が
「神社に行ったり祭りに行ったりすると不幸になるよ!」と喚いてた。
むしろ今はこっちのほうが厳しいのかな?
まあどっちもゴミだが。
勧誘してる時の目のイっちゃってる具合としつこさとウザさとキモさは変わらない。

768 :日出づる処の名無し:2008/05/28(水) 09:52:42 ID:JJ2CwD22
>>752
赤化がすすんでるのはプロテスタントのほうでねか?

769 :日出づる処の名無し:2008/05/28(水) 11:46:06 ID:qdvmxP8J
なんでキリスト教が宗教を否定する共産主義になるの?
不思議だな。

770 :日出づる処の名無し:2008/05/28(水) 12:34:32 ID:Ep4w8Bic
いわゆる宗教の教えと宗教そのものは違うとゆうやつだな

771 :日出づる処の名無し:2008/05/28(水) 15:05:59 ID:xmbcFh7S
>>769
現代のキリスト教で悪魔とされているのは他の宗教の神々だよ。
中世ヨーロッパでキリスト教が勢力を拡大していく時に
ケルトやゾロアスターなどの土着の宗教の神々をキリスト教の唯一神を否定する悪として
否定してきた。
多様な神々の存在を否定して唯一神の下で全ては平等ってのが共産主義的な思想。

772 :日出づる処の名無し:2008/05/28(水) 15:26:51 ID:Fu6WYqt/
>>771
そんなのどこの一神教でも同じだろ
ユダヤやイスラムだってそうじゃん

773 :日出づる処の名無し:2008/05/28(水) 16:05:27 ID:JJ2CwD22
>>771
全然共産主義と関係ないし、
そもそも共産主義は神を認めていない。
マルクス教だけどさ。(w

774 :日出づる処の名無し:2008/05/28(水) 16:12:05 ID:PsddwWS1
「戦う神学」ってやつだね
カトリック+共産主義
最悪の組み合わせ

775 :日出づる処の名無し:2008/05/28(水) 16:13:47 ID:YvdfgTLi
流れとしては、

1.共同体に、共有の信仰が生まれる。
2.共同体以外にまで、信仰が広がる。
3.他の共同体の信仰を駆逐する。

みたいな感じじゃないか。
普遍性を獲得した、みたいな。

さらに話が進むと、
4.布教対象の文化は容認する。
みたいになって、カトリックは、
こういう傾向あるっぽいね。

んで、カトリックに反発して、
より純粋な方向に進んだのが、
プロテスタント、みたいな。

776 :日出づる処の名無し:2008/05/28(水) 16:24:57 ID:YvdfgTLi
言葉の定義がアヤフヤだけど、

信仰は感覚で、宗教は理屈、
みたいな感じがしないでもない。

神道は、そういう感覚であって、
理屈の部分は、仏教が担当してたから、
うまく共存できたのかな、とか。

777 :日出づる処の名無し:2008/05/28(水) 16:55:05 ID:/79Y42mn
同じ宗教でも国家は別なんだな。
信じる神様が同じ、平等とか愛とか唱えても外国は外国なんだな。
最大のよりどころは神様じゃなくて民族とか国なんだな。

***********

今回の記事の出典元
この記事のURL | ジャポニスム | CM(7) | TB(0) | ▲ top
<<日本の産業構造の今後と工業(part86スレ) | メイン | 日本のアジアらしさ?(part86スレ)>>
コメント
-  -
 赤いネオンの十字架を見ると
ジーザスさんも松葉の陰で泣いてるんだろうなぁと思うよ。
 血に染まりし、罪贖う前の十字架って感じがする

紅って日本じゃ縁起の良い色の筈なんだけどねぇ
2013/01/06 12:38  | URL | モホゥ使い #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
褒めてる?それは100%気のせいだ
全開でやられてるのにゲスの概念を持ってないからすれ違ってんのよさ
ソフバンCMのケセッキがいい例だわなぁ

ニダ教会の赤ネオン十字架も噴飯物だろ
2013/01/06 11:31  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
地鎮祭を省くとかマジありえん
2013/01/06 01:53  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
近所のカテドナルに正月のポスターが貼ってあった。ポスターには謹賀新年と蛇の絵が…巳歳だけど、教会に、蛇っていいんすか。
2013/01/05 23:30  | URL | な #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
J-POPは昔から商業主義だよ
モー娘辺りからビジネスモデルが変わってきてるだけ
2013/01/05 22:07  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本では外から入って来た宗教は文化化するか哲学化するかだからなー。

あと最終的には神道と同化してるかも?
仏教もキリスト教も奉り方の決まり事が違うだけでなんか偉い神さまなんだよね、心証悪くしないように丁重に扱っとこ、くらいの感じだもんね。
2013/01/05 20:30  | URL | 以下、おまえらにかわりましてあなた方がお送りします #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
今のJ-popの低調は音楽業界が商業主義に走った結果だろ。
2013/01/05 20:25  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/501-4bb90932
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。