2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本人の潔癖性の由来(part10スレ)
- 2009/04/26(Sun) -
685 名前:日出づる処の名無し [03/06/10 00:56 ID:vBDZcwER]
朝日新聞6/6付夕刊 バーチャルアイランド

(まんだらけの話題で)
ニュースのページでは、中野店に米映画「マトリックス」のコンセプトデザイナーである
ジェフリー・ダロー氏が来店、との報。白土三平、小島剛夕の作品を大量購入し、
大満足という。日本の漫画がハリウッドに大きな影響を与えている証拠がまた一つ増えた。

ここまで日本漫画が世界文化になることを誰が予測しただろうか? というか、
まだ気付いていない日本人が多い。世界にダイレクトでつながるネットでは、
その真の力が示されている。
僕もフランスに行って、この目で、たくさんの漫画が出版されていることを確かめ
ビックリした。 「サクラ大戦」など、少女の出る絵柄が好まれている。
ルノワールを排出した国民の現代の選択は美少女漫画なのだ。
(サエキけんぞう)

688 名前:日出づる処の名無し [03/06/10 03:31 ID:JbsTke/1]
>>685
カムイ・子連れ狼なんかはアメリカでも売られているのを見たな。
キーワードはやはり、忍者・サムライか。 関係ないけど、
むこうの本は、ペラペラの小冊子みたいなのな。
アメリカ人が描いたコミックで、RONINという本を読んだことある
よ。これはペラペラでなく、分厚いオールカラーの単行本。
内容は、ショー・コスギ似のサムライが、現代アメリカに蘇って
活躍するアクションもの。
あとStan Sasaki(日系人?)の Usagi Yojimbo(ウサギ用心棒)
は、動物達をキャラにした、時代劇もの。たくさんシリーズで出ている。

サムライ・ジャックに連なる系譜というか、アメコミにおいて
一連のサムライものは、いちジャンルともいえるんじゃなかろうか。

689 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/10 17:01 ID:E2n6ClGF]
英語版「子連れ狼」って逆版だから着物の合わせが逆(´・ω・`) ショボーン

690 名前:日出づる処の名無し [03/06/10 22:27 ID:DA8et9tn]
カムイはスペインでも売ってたよ
10年くらい前のはなしだけど

691 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/10 22:38 ID:ggP7bOaM]
海外で売ってるのって「カムイ外伝」だよね。
まぁ本編は今読むと階級闘争史観バリバリなのがきついのでいいけど。

692 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/10 22:46 ID:qM66KRz2]
でも、一番面白いのは『忍者武芸帳』だという罠。

693 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/10 23:03 ID:CzaEXxmx]
>>691
俺が手にとって読んだのは、追っ手の忍者が、カムイの命を救ってくれた
漁民の一家を毒殺する..怒ったカムイが、追っ手を荒縄で縛って、
サメの大群に食わせる・・みたいな話です。
カムイ外伝の、新しい方の翻訳だと思う。
(当然左右裏焼きで、カムイは左利きで霞斬り等を行う)
むこうの漫画って、動きの死んだイラストレーションの連続みたいなのが多くて、
あっちの読者はそれをジックリと読んで行くようですな。
日本のマンガの勢いで読んで行くと、20~30ページで本が終わってしまって、
それこそ(´・ω・`) ショボーン ですた..。

696 名前:観戦厨 [03/06/12 01:17 ID:TWzq6swi]
多分、ニュース自体はがいしゅつだった気がするけど
昨年暮れにサンフランシスコ近代美術館(SFMOMA)で、
"No Ghost Just a Shell"なる、展示が行われたそうです。
もちろん、タイトルは"GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊"をもじったもの。

で、検索してみたのですが
http://www.sfmoma.org/exhibitions/exhib_detail.asp?id=82
http://www.mmparis.com/noghost/annlee.html

みたいなノリだった模様です。

NYMOMA(だったかな?)で昔(任天堂の)マリオ展をやった時と似た様な物なのだろうか。
むこうはポップカルチャーの認知度が高いですね。

698 名前:  mailto:sage [03/06/12 10:34 ID:BMeDlhDH]
小島剛夕って昔から海外でも評価高いんだよね。
自分も劇画作家の画風では小島剛夕が一番好きだ。
あまり知られてないけど白土三平の漫画(カムイやサスケも)の絵って
実はほとんど小島剛夕が描いてたんだよな。
ジローだっけ?フランスのBD作家も小島剛夕の影響を色々受けてたはず。

709 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/13 22:49 ID:uXpICGr/]
NYで日本車だけの過激レースが流行
(※リンク先消滅)
アメリカのニューヨークでは公道を舞台にしたカーレースが若者の間で、流行しています。
何故か日本車だけが使われるというその違法なレースに潜入取材しました。

轟く爆音、熱狂する若者たち、その数は100人以上です。
普段は人気のない深夜の工場地帯が異様な熱気に満ちています。
ニューヨークでも最も危険だと言われるブロンクスの一角で、
若者の間ではやっているのが「日本車だけ」を使ったレースです。
若者たちが熱狂するのはドラッグレース。
道路を封鎖して直線400メートルのスピードを競うというものです。
参加者はおよそ100台ですが、
賭けの対象になっていることからケンカが始まることもしばしばです。

レース当日の昼、近所の自動車工場では10台近くの車が改造を施されていました。
レースに参加する若者は「このホンダのエンジンは最高だ。
日本人は何というか神様だ、こんなスゴイ車を作るのだから」と話します。
 
彼らの愛車はすべてホンダ、三菱などの日本車を改造したものです。
改造に使う部品ももちろん日本製です。
ステッカーには「打倒アメリカ車」の文字も見られます。
「日本車の部品はあまり高くないから10代の若者が買いやすいんじゃないかな、
改造も簡単だし」(工場の整備士)
「アメリカのエンジンは古いよ。俺は日本車が好きなんだ。
アメ車じゃのろすぎて女の子が乗ってくれないぜ」(レースに参加する若者)
 
日本車のすばらしさを強調する参加者たち。こうした中、ブームを加速させたのが今、
アメリカで人気の映画「ワイルドスピード×2」です。
主人公が日本車に乗っていることから若者が真似を始めたと言うのです。
しかし、現実ではこうした違法行為がいつまでも許されるわけではありません。
レースが佳境に達したその時、警察の取り締まりが始まりました。
 
今回は途中で中断となりましたが、
こうした大規模なレースは市内の数カ所が行われており、
彼らの日本車ブームは当分おさまりそうにありません。(12日 17:06)

710 名前:日出づる処の名無し [03/06/13 23:26 ID:V/i5mnR2]
「ワイルドスピード」の原作が「頭文字D」だからね、しょうがないよ・・・

711 名前:ザイオンa [03/06/13 23:37 ID:P0FS06uX]
>>709
日本では15年前にすでに流行っていた。
当時、お台場では、レーサーレプリカNSR250Rがこぞって攻めていた。
4輪では、湾岸道路沿線の至るところでバトルしていた。
その点、アメリカは遅れている

714 名前:日出づる処の名無し [03/06/14 03:04 ID:GMiS2S/6]
>>710
頭文字D原作で、どうやったらゼロヨンレースになっちまうんだよ?

715 名前:日出づる処の名無し [03/06/14 03:59 ID:ZoT9TZUo]
みんなは「頭文字D」と書いて「イニシャルD」と読むとは知らない・・・

716 名前:日出づる処の名無し [03/06/14 04:00 ID:ZoT9TZUo]
そして「D」が「ドリフト」の「D」だってことも・・・( ̄ー ̄)v

722 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/14 14:12 ID:EaC3SJ9W]
頭文字Dってアニメがアメリカ版に修正されているんじゃなかったっけ。
左ハンドルにキャラの名前も看板も変えて、(韓国かYO)
日本のものと分かりづらくしているってアメリカ在住のヤシが切れてた気がする。
それ以前にアメリカの日本漫画マニアも切れてたらしいが。

727 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/14 17:00 ID:dcBK91tN]
>722
アメリカにはああいう峠道は身近にないよな。
アメリカのアニメだと思ってみてる人はその辺はどう感じてるんだろ。
走ってる車は日本車ばかりというのも。

728 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/14 17:32 ID:HNlBsIRH]
日本車は改造の余地が多い、と(一般的には)言われているよね。
パーツなんかの揃い具合も違うらしいし。
ベースが日本車である理由は同クラスの外車に比べて安いから、というのも大きい。

マニアックにメカにのめり込めば、どうしても改造したくなる。
その場合、改造の余地があるのと、ないのとの差はユーザの満足度に大きく影響する。
「改造車=cool」という発想から、
彼等をオタクと捉えるかDQNと捉えるかは意見が別れるね。
基本的にはDQNだとは思うけど。w

729 名前:日出づる処の名無し [03/06/14 19:09 ID:gnv96SgJ]
性能の良い国産の中古車が、
手頃な値段で市場に潤沢に流通してて、
賃金が比較的高いので、高校生でもバイトすればローンを払って行けて
山がちの国土なので峠があちこちすぐ近くにあって...

仁Dって日本以外じゃあり得ない話だと思ってた

**********

737 名前:日出づる処の名無し [03/06/15 01:23 ID:Ixodq+11]
日本の文化と言うとアニメに走りがちですが、
その他にも高い評価を受けているものはたくさんあります。

例えば、「in Detail」という建築界では世界的に有名なデザイン本ですが、
現在までに4つのシリーズが発刊されています。
「Single Family Houses」、
「Building Skins」、
「Interior Spaces」、
「Japan」で、
国単位で取り上げられているのは日本のみです。
しかも、昔の建築物の評価でなく、
モダンなビルや前衛的なデザインとそれを支える高い技術力に最も関心を寄せています。

738 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/15 01:55 ID:/58rAnRm]
>>737
日本の建築物は西洋主義(数学的な、という意味ね)の粋を結集した近代建築において、
東洋的なイメージを盛り込んでいるから興味深いんだろうね。

西洋人はイスラム的なイメージを盛り込んだ建築物なんかには興味は湧かないのかな。w

739 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/15 02:04 ID:wkdiUJlV]
もともとイスラム→ヨーロッパ
だから
あまり新鮮味が無いんでしょう

740 名前:日出づる処の名無し [03/06/15 02:17 ID:f3ZIW48b]
あと日本は地震が多く発生することから
耐震構造も世界一優れているんだよね
ダンパーといわれる衝撃吸収装置を備えているビルディングがほとんどらしい

741 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/15 03:25 ID:/q61wD0s]
手抜き工事したら意味無いんだけどね。
阪神淡路大震災のときオモタよ。

742 名前:日出づる処の名無し [03/06/15 03:57 ID:d6O28mG3]
>>71
にしてもだ、あの規模の地震が中東のような石畳建築で起こっていたら
被害者は6000人ではすまなかったと思うよ

743 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/15 04:55 ID:p5QDXGAe]
まあ、阪神大震災はあまり予測されていなかった直下型地震だったからね…。
他の地震とは同じと考えない方がいいと思うよ。

744 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/15 05:04 ID:GsDyRW/6]
ていうか、村山がさっさと自衛隊を被災地に派遣してれば、って感じだろ。

745 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/15 05:29 ID:+AcjefEx]
>>744
「なにぶん前例の無いことなので…」
だっけ?
捨民は売国奴どころか、国民殺戮しとる罠。

747 名前:日出づる処の名無し [03/06/15 06:41 ID:EgIroPG4]
ドイツの首都ベルリンに4月末オープンした日本庭園を見ようと、
市民が連日長い行列を作っている。
小高い丘から広がる庭園は質素さと繊細さが入り交じった「侘び(わび)」を表現した。
日本文化と接触のなかった地元市民も、
不思議な落ち着きをみせる庭園に興味が尽きないようだ。

「融水苑」と名付けた庭園は旧東ベルリン郊外のマルツァーン公園内にある。
1年半にわたり約2700平方メートルの敷地を約200万ユーロの費用で整備した。
砂利を敷いた枯れ山水の主庭など3つの庭が茶屋を中心に展開され、
来場者は順々に違う雰囲気を味わう。

公園は大人1.5ユーロと有料制だが、公開後の入園者は合計4万人を超す。
入場待ちは長い時には1時間を超す。
合理的なドイツ人らしく「並んでまで見る価値がありますか?」と率直に聞く人も、
訪問後は満足そうに庭園をあとにする。

住職と造園デザイナーの肩書を持つ設計者の枡野俊明氏は
「池があり、橋と欄干があり、と外国人が連想する典型的な庭園ではなく、
伝統的な日本の価値観とドイツの歴史を表現した」と振り返る。
公園のベアテ・ロイバー支配人も
「スシでなく本質的な日本文化の背景を理解して欲しい」と強調、
来場者からの反響を期待している。

ベルリンは将来、中東欧を含めた大欧州の中心となる可能性を秘めるが、
日本との接点は意外なほど少ない。
在住邦人数も「日本村」と言われるデュッセルドルフの3分の1以下だ。
ベルリンは東西格差や高失業などドイツ統一後の構造問題を示す縮図でもある。
日本庭園への関心を旧東独の活性化にもつなげようと関係者は躍起だ。
(※記事ソースは日経海外コラム2003年5月15日)

751 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/15 09:46 ID:1pzjzu1T]
フランス → 日本趣味
ドイツ  → 中国趣味
ってイメージあるけど偏見かな?

755 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/15 19:55 ID:ukbSBU5P]
>>737
そういえば丹下健三をはじめとして、
戦後の日本は世界的建築家を継ぎ目なしに排出してるよなあ。
一番最近だと伊東豊雄かな?
個人的には日本人はガラスの箱の中に詩情を埋め込むのがうまい、と感じているんだけど。

758 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/15 20:53 ID:AmT/Uewy]
過去の文化と現在の文化はまた別になるかもと思う。
過去の文化 欧州 > 米国
現在の文化 米国 > 欧州

だと勝手に決めつけているおいらは
日本と中国に対しても同様に当てはまると思う。

766 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/16 02:50 ID:eZWV/3zE]
ヨーロッパでは、フランス=中国、ドイツ=日本、
って図式成り立たないかな? けっこう民族的な性格は似通ってると思うんだけど。

例えば、フランスのフランス文化中心主義は中華思想と通ずるものがあるし、
ドイツのマイスター制度とかは日本の職人意識と通ずるものがある。
両国の関係も何となく日中と似たところがあるし、
フランスが日本を求め、ドイツが中国を求めるというのは、
意外に深い意味がありそうじゃないか?

767 名前:日出づる処の名無し [03/06/16 03:12 ID:yXBtmNgx]
>フランスが日本を求め、ドイツが中国を求めるというのは
(゚Д゚)ハァ?

768 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/16 03:12 ID:BmsnRBJp]
日本と支那で思い出したんだけど、英語では
漆器は"japan"、陶器は"china"って言われてるよね。

支那でも漆器は作ってるし、日本でも陶器は作ってるのに何でだろ。

772 名前:日出づる処の名無し [03/06/16 09:57 ID:0j1o8e4q]
>>751
ヨーロッパにおいて、フランスって文化の中心地で先進国だから、
新しい物好きっていうのがあるんだと思う。
だから、中国文化が流行ったらいち早くそのカウンターカルチャーとして
日本文化が取り入れられたんじゃないかな。
だから、時期的な理由もあって、日本文化が深く浸透している、と。

こと文化に関してはフランスが欧州において先進的。
田舎のドイツと都会のフランスという対比で。
漫画やアニメの熱狂的なオタクもフランスが多いって感じがするし。

773 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/16 10:14 ID:8ELm1j6l]
日本で言う明治の頃になるとドイツ以東の東欧やロシアではドイツ技術、文化が
深く浸透していた。
逆にそれに脅威を抱いたロシア自身がフランスと同盟を結ぶことになるほどのものだった。

776 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/16 10:45 ID:RhQ101wn]
明治の頃はドイツは新興国家で文化の最先端だった。
日本の軍隊だって、ドイツ式に替えたくらいだし。
フランス、ロシアが陰りを見せて
ドイツ、日本が進出してきたって印象があるな。
明治時代は。

***********

781 名前:日出づる処の名無し [03/06/16 14:42 ID:czEIs0Zj]
幕末の頃、西洋人が日本の混浴を野蛮人の行為だと罵ったらしいが・・・・

お風呂の歴史みたいな本を読んでいると
西洋でもローマ以降も度々公衆浴場や温泉に入るブームは起きていたらしい。
当時の絵を見ると、ちゃんとみんな混浴だったり、全裸で風呂に入っていて、
基本的に日本と大差なかった事がわかるらしい。

ただ、西洋の場合は、何時の時代でも売春と切れない縁があり、
風俗の点で度々お達しがあったらしいが、
壊滅した理由はペストの蔓延の時に風呂でペストが移ると信じられた為らしい。
風俗あり、混浴あり、湯に盆を浮かべて酒や料理を楽しむといった事も
行なわれていたらしい。

そんな自分達の文化も忘れて、裸でフロに入る日本人は野蛮だとか、
混浴は云々という西洋人って・・・・・

782 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/16 14:46 ID:Z9YKkCFy]
>>781
日本に開国を迫った理由を忘れ、勝手に捕鯨禁止にするような連中だ。
今更公衆浴場のマナーがどうとか、
いちいち相手の勝手なクレームに付き合ってる暇は無い。

783 名前:日出づる処の名無し [03/06/16 14:50 ID:MuOtVnQa]
>>781
お風呂を好んだのはローマ人、混浴を野蛮と言ったのはアングロサクソン。
アングロサクソンは汚ねーぞ、風呂になんか入らないんだから。
おフランスで香水が発達したのは、風呂に入らないから体臭隠しのためだったそう。

いまでも、あんまり変りがないらしいよ、風呂に入るという文化については。
日本人は世界一清潔。
間違っても、SARSにはならない。

784 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/16 15:26 ID:Mcs6q2cw]
>>783
>間違っても、SARSにはならない。
これは暴論だとしても(w)、世界一清潔というのには異論はないな。
江戸人ですら、今の時代で庶民レベルなら世界一かもしれん。

785 名前: [03/06/16 15:36 ID:s1vTbiLy]
>781
本屋で 「○○(風刺画家名前度忘れ)の見た日本」 とかいう本があった。
立ち読みしたけど、そういう視点ばっかりでちょっとむかついた。

808 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/16 22:12 ID:2zxDTPlN]
>>781
「湯の子」という言葉があったくらいで
江戸期日本でも男女の事と風呂がスカッと分かれていた訳ではないんでは。
湯女が性的なサービスする風呂屋もあった様だし。

というか昔は大らかで性的な事と他の事が
未分化だったんでしょうね。

790 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/16 17:11 ID:NyVhePzM]
>>783
だいたいシャワーのみで済ませてしまうというね。

791 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/16 18:00 ID:eV94mPEw]
>>783
風呂に入る入らない以前に下水が整ってなかった頃に、
街全体で異臭がしてたので、それをごまかす為の香水だと聞いたよ。
だから貴族の婦女子が、扇子みたいので口元を隠してるわけ。
あの扇子に香水がまぶしてある。

792 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/16 18:28 ID:HcWCxJRW]
ヴェルサイユ宮殿
http://www.gulf.or.jp/~houki/essay/zatubunn/toire/verusaiyu.html
ヴェルサイユ宮殿にはトイレがないとのことであるが、
これは誤解でこの宮殿には立派な水洗トイレが実在していた、
が、いかんせん絶対数が少なすぎる。
大多数はヴェルサイユの広大な立派な庭園で自由奔放にやっていたらしい。
かくしてヴェルサイユ宮殿の華麗な舞踏会が
糞尿の香りあふれるなかで執り行われたのである。

まあ、あんまり知りたくなかった事実ですけどね。

793 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/16 18:52 ID:rgAxhdKQ]
>>792
古来から西欧人は汚い
西欧ではハンカチというのは鼻水をかむためなんですよね
しかし、ハンカチが出てくるまで、その鼻水を洋服の袖でそのままふき取っていた
何度も鼻水をその洋服の袖でふき取って黒く脂ぎっていても、
もちろん気にしないでそのまま着用していたとのこと

794 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/16 20:14 ID:2LSc5NzD]
>>793
カフスボタンを考えたのはナポレオンで、兵士が鼻水を袖で拭き取るのを止めさせるために、
軍服の袖にボタンを付けたのが始まり。
と、どこかで聞いたような気がするのですが、本当ですか?

795 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/16 20:15 ID:L3T0vTlX]
っつーかフランスやオランダ行った人ならわかると思うがあっちの都市
(パリやらアムステルダムやら)ってメチャメチャ臭くない?
どこへ行っても犬の糞の臭いだらけ。

最近の日本人の極度の清潔思想もちょっとついていけんが、
正直あれは辛かったぞ。

797 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/16 20:48 ID:8ELm1j6l]
日本がキレイなのは神道に由来すると思う。
キリスト教で忌み嫌われるのは善悪の悪であるのに対して、
神道では穢れを忌み嫌いそれを対処するために、禊ぎ清め払う。

それが結果的に犯罪率の低下に繋がっているのだと思う。
犯罪が起きるところが汚れやすいのではなく、
落書きなどの汚いところに犯罪がおきやすい。

798 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/16 21:02 ID:bS2wnu/Y]
最近は綺麗になったそうで、でもフランスはストライキでまた汚くなったそうだ

799 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/16 21:03 ID:Xs/vSOjo]
神道の真髄は水浴びにあるとか。

800 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/16 21:09 ID:WZ1ViH8A]
あんまり関係ないかもしれないけど、
西洋式のトイレと浴槽が一緒になったバスルーム。
あれってたしかに「同じ水周り」という意味では合理的かもしれないけど、
決して日本人からはでてこない発想だよね。

「穢れ」である厠と「禊ぎ」の場である浴槽を一緒の場所に置くっていうのは
生理的な嫌悪感を感じてしまう。
一人暮らしの時はユニットバスだったけどどうにも慣れなくて三日に一回は
銭湯に行ってました。

802 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/16 21:23 ID:s3tofflR]
アメリカ人の日本滞在日記読んだけど、それによると
同僚のアメ人教師がなんかの儀式で、
日本人学生たちの手に直接ケーキを配り、手をつなぐようにみんなに言った。
食べたあと手が汚れているのでみんなそわそわしている。
日本人はティッシュを持ち歩くくせがあるのを知っている彼(作者のアメリカ人)は
トイレからトレペを持ってきて学生たちに配った。
アメ人教師はなにしてるんだと彼を怒った。
みんな手が汚れてるんだ!と彼が説明した。
「アメリカ人なら舐めてしまうか、服で拭くだろう。
この時とても自分たちのことが汚らしく思えた」みたいなことを書いてた。

860 名前:  mailto:sage [03/06/18 04:03 ID:IjjYuSDH]
>>802
Sall We ダンス?のアメリカ公開の調整の為渡米した周防監督が
上映会でポップコーン食べてるところに現地の映画会社ミラマックスの
お偉いさんがきて、握手を求めてきたので手を拭こうとハンカチを探してたら
お偉いさんがポップコーンに手を突っ込んで
「これでお互いに油まみれ。ノープロブレムだろ?」
みたいな感じでニコリとしたんで、そのまま握手したそうだ。
アメリカーンな感じ。

803 名前:日出づる処の名無し [03/06/16 21:26 ID:DFmBFkNr]
神社にお参りする時は、
手水舎で両手を洗い、うがいをする。
そして唱え言葉は「祓いたまえ 清めたまえ ・・・」で始まる。
こんなに清潔にこだわるのは日本の神様ぐらいか。

804 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/16 21:34 ID:e/ydfdm1]
なるほど、清潔であることを重要視する信仰ですか。
物理的にも心理的にも日本人に大きな影響を与えていますね。

日本語の最上級のホメ言葉の一つは「潔い」ですもんね。

807 名前:sage [03/06/16 21:57 ID:LGx63VmT]
>>803
「手水舎で両手を洗い・・・・」
それってよく鳥居をくぐった近くにあるヤツ?
近所の神社にあるその水で洗車をした折れは・・・・・
最近、クルマが田んぼに突き刺さったのは、そのせいか。
エアバック開かなかったよ(´・ω・`)ショボーン

812 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/16 22:28 ID:0oAE0Zs8]
>>807
車に禊をやってしまったか・・・
まあ、日本の神様は一神教の粘着な天主とちがってさっぱりしてるから
もう、それ以上バチはあてないでしょう。

話は変わるが、フランスでは便器とビデが併設されてるが、風呂好きの
日本人とシャワー好きのアメリカ人はほとんど使わないらしい。

813 名前:さまよえる亡国人 ◆Q.jVWn4O/g mailto:sage [03/06/16 22:32 ID:Y31xFZIu]
江戸期の銭湯は、当初は湯屋の熱が逃げないように入り口が低く狭めてあり、
かがんで入っていたそうな。そのため、中が暗くて、まあ「斯様な事」が
しばしば行われていた。
後々には、幕府が風紀上よろしくないと言うことで、そのような入り口は禁じ、
男女の別をもうけたそうな。

814 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/16 22:44 ID:Hu6Y/vMF]
清めるって言うのは宗教につき物なので、日本と西欧の比較にはならんと思うが。
聖水ってもんもあるし、生まれてから聖水で洗うし。
魔女がキリスト教以外の民族宗教が原型だったとすると、箒にのるって言うのも
清めるに使った道具と見れるし。
仏教では炎で焼いて清めるって言うのもあるし。
イスラムでも身を清めることはするし。

水を潤沢に使えたか否かだけの差だと思うけど。

815 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/16 23:03 ID:LkBVvIPY]
イスラム教とキリスト教の文化にしても、イスラムの方が
断然綺麗だったんだろうな。石鹸とか作ってたのもイスラム圏だっけ?

819 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/16 23:34 ID:8ELm1j6l]
清めるという概念が他国には全く無いなどと言っているのではなく
祝詞の中に伊弉諾尊が筑紫の日向の立花の小戸の阿波岐原で
禊ぎ払いたまう時から禊ぎが始まっているのだとわざわざ言っているように
禊ぎを最重視していると言っている。

そのように禊ぎやお払いやお清めを何よりも最重視している宗教が
他にもあるのならそれをぜひ知りたいところだ。

820 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/17 00:44 ID:ykXvXEqQ]
日本人が風呂好きで、欧米人がシャワーで済ます、ってのは
国土風土湿度辺りなんかも関係あると聞いたけど。

日本はすぐ汗をかいて臭くなるので、風呂の風習が出来たとか出来ないとか。

821 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/17 01:10 ID:Y/r3kLFn]
>>820
>国土風土湿度辺りなんかも関係あると聞いたけど。
逆にそんな環境であったからこそ、神道的考えが
日本に根付いたと言えるかもね。

831 名前:日出づる処の名無し [03/06/17 12:24 ID:U2UbjdWQ]
香水の仕事してる専門家の本読んだら、一番体臭が薄いのは朝鮮人だそうだ。
次は中国、日本人。
これは生活臭は考慮にいれてない模様。

フランスの調香師を大相撲につれていったら、これだけ興奮した人がいるのに
体臭がほとんど臭ってこない、と驚いてたそうだ。

847 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/17 17:32 ID:i5V6ml51]
向こうの人たちは体臭がない人間を逆に気持ち悪いと思うらしい。
人間だって動物で生き物なんだから、それぞれ特徴のある臭いが
してあたりまえだ、と言う感覚らしい。

体臭が全く無い人間は、エイリアンかロボットかのように思われるらしい。
ドイツの「香水」って小説には、たまたま体臭がほとんど無い主人公が
身内や周囲からそういう仕打ち(体臭がないので親からも自分の子じゃないみたいな)
をうけて主人公が屈折して猟奇的行為に走っていく様が画かれていた。

単に臭いとか臭くないの問題じゃ無いらしい。結構面白いと思った。

851 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/06/17 21:44 ID:kLtSOMLX]
>847
おー香水ってそういう話だったんだ
けっこう話題の本でしたよね
海外の体臭に関してですがフランスとかイギリスとか
暑くてもあんまり汗をかかないんですよね
全体的にカラッとしてるというか空気が乾燥してる感じ
毎日風呂に入っていないみたいだったけど(2日に一度ぐらい?)
臭いはぜんぜんしなかった 
水も硬水だから肌ががさがさになることも関係してるのかも

この記事のURL | ジャポニスム | CM(40) | TB(0) | ▲ top
<<試合前に君が代を歌うことの是非(part11スレ) | メイン | 無糖飲料と信用販売は海外で成功するか(part10スレ)>>
コメント
-  -
田んぼに車落ちた人、可愛いなー。

…なんで神社の水で車洗ったん??
2009/05/16 04:57  | URL | #NL852uQM[ 編集] |  ▲ top

-  -
トイレと風呂を一緒にするな!っていいたい…
2009/05/10 06:30  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>コメント番号2548

貼り付け失敗に今気が付いた orz

日本車は神!?
ttp://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=E59hUpvYGK8&feature=related

ここね
2009/04/29 21:20  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本は国土的に短くて傾きが急な川ばかりなので、それだけみれば水資源に乏しい、と習ったような。
現代において水にあまり困らないのは治水工事の賜物でしょう。
2009/04/29 17:56  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>709

ttp://japonism2ch.blog57.fc2.com/blog-entry-50.html

ここさね。
2009/04/28 21:54  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
よく分からんが、あちらさんでは、水不足で戦争起きる、て言ってる番組あった。

コレは2003年のやつだからね。今とは日本文化の扱いが違ったんじゃないかな。
昔は何でもかんでも欧米が優れているって時期があったし、日本の優秀さについて広く言われるようになってきたのは、最近のような気がする。
何でもかんでも欧米がいい訳じゃないぞ!と書いていた時期だったのかもしれんし。
結局2ちゃんだし。

疲れたんならアカヒ新聞見てこいw
2009/04/28 14:26  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
猿でも温泉好きな奴らと、水も嫌いで水辺には寄りつかない奴らいなかったっけ?生息域の違いだとは思うが…人間も似たようなもんなんじゃ?
2009/04/28 08:35  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※2542
>はしかの予防接種拒否
いや「アレルギー反応」て「意思による拒否」の比喩じゃなくて、予防摂取そのもの毒で発病するという意味です。

1970年代以降、日本は清潔になり過ぎて予防接種に対する抵抗力も無くなってきた、と疫学の先生が言ってました。
2009/04/28 03:57  | URL | #Ock1GnUU[ 編集] |  ▲ top

-  -
水に流すってことか。
2009/04/27 23:26  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本の『穢れと禊』思想は、『赦し』の概念とも密接に結びついてると思うんだよな。
罪(や病)は穢れであって、清められれば再び共同体に復帰できる。旧約聖書なんか読むとそこらへんは向こうも同じみたいだけど、向こうさんは「神が、清められたと認めた」から赦されるのに対して、日本は行為そのものが重要というか・・・・・ゴメン上手く言えなかったorz
2009/04/27 13:28  | URL | #iqcMLOeU[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>※2524
後進国に行って腹壊すのは一つは清潔すぎることもあるだろうが、(水の関係もありそう)
はしかの予防接種拒否は清潔志向と言うより、極端な薬害に対する恐れではないかと。

あと、流行がなくなって一回の接種じゃきっちり免疫がつかなくなったのも多きかろ。
MRワクチン(2回接種)に切り替わったし、免疫の低い世代にも接種をすすめてるから、また落ち着くと思われ。
2009/04/27 12:08  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
昔ペストが日本に入ってきたときも
一部の地域で小規模の被害で終わったと聞いた事がある

欧では凄まじい数の死者を出したペストだが日本では被害が殆ど出なかった
理由としても入浴などまめに行なってきたので世界的に見て伝染病が広がりにくい土壌が出来てたらしい
2009/04/27 09:46  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
幕末に海外に行った日本人が紙で鼻かんで捨てるのをみて現地の人が驚いたってなんかで見た。海外では当時紙は贅沢品だったから。
2009/04/27 07:37  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
幕末期のシュリーマンの日本旅行記にも、日本人は、私が鼻をかんだハンカチを何日も持ち歩いてるのを見てゾッとしている。
という記述があるな。
2009/04/27 07:16  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>現代は、当たり前のように水道が整備されているから、日本は古代からずっと水が豊かな土地というイメージになるんだろうね。
おいしんぼより要約して引用
「日本は決して水の豊かな国ではないのです。たとえば、水筒1本の水があったとして、それを1人で飲めば十分でしょう。しかし、これを100人で分けるとしたらそれでも十分でしょうか?」
人口1人あたりが使用可能な水の量で言えば、水が豊かとはいえない、だそーだ。
だから入浴する人ごとに湯をはりかえないんだなー・・・って、そういうわけでもないか?
節水節水と呼びかける国は日本以外にあるのかな?

引用より本文が短いのって問題だよな
わかっちゃいるんだが
2009/04/27 06:45  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>日本の漫画がハリウッドに大きな影響を与えている証拠がまた一つ増えた。
物つくる人ってほんとすぐにいろんなところから影響うけるよね
あの柔軟性は見習いたい

日本の水の話は、あるとこにはあって、ないとこには無いんだろうと思うよ
うちの近辺なら昔から水があるが、市内へ行けば隣の県からもらってたりするし
2009/04/27 02:54  | URL |   #JQCnHemI[ 編集] |  ▲ top

-  -
小学生のときの英語教師が英語圏のおばちゃん先生だった。
しょっちゅうポケットからハンカチ出して鼻拭いてたわ。
当時、日本語訳の海外児童文学読んでたから、外国人がハンカチで鼻かんだりするのは知ってたけど、リアルで見るとやっぱり汚いと思ってしまった。
2009/04/27 01:54  | URL | #X.Av9vec[ 編集] |  ▲ top

-  -
海外で湯につかる習慣がない地域が多いのは、単に硬水の地域が多いからなんだけどな。
硬水の風呂は、入ると刺激が強すぎて肌荒れする人もいるんだぜ…

だから変わりにサウナが発達した地域が多いらしい。
2009/04/27 01:33  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ここの話を読んでみると
日本人の感性からするとアングロサクソンの清潔感は動物並に低く感じるよ
2009/04/27 01:27  | URL | VIPPERね名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
湿気が多いから
清潔じゃないと病気になりやすいとか
昔聞いたな
2009/04/27 01:20  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
米国の本だったと思うが、キリスト教では“汚れているからキレイにするのであって、最初からキレイな者は洗う必要がない”、という考え方があるとありました。真夏の日本で、夕暮れ時に、ヒグラシの声を聞きながら、風になびく竹藪の笹の音を聞きながら入浴させたら一発で考えが変わると思う♪
2009/04/27 01:10  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ビル用の免震装置を作ってるけどすごい需要あるわ
2009/04/27 01:07  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
確かに日本人の綺麗好きは宗教だ
かくいう俺も日に一回風呂に入らないと落ち着かない
2009/04/27 00:44  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※2527
私もそう思った。
映画パフュームのパリの描写、うへぇってならなかった?
魚を捌く場所が汚すぎる!あんなの食べたら確実におなか壊すよ・・・
2009/04/27 00:18  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>785
ビゴーじゃないかな?
2009/04/27 00:06  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
話に出てくる小説って最近映画になった「パヒューム」の原作なのかな?
2009/04/26 22:58  | URL |              #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
平安時代の貴族も入浴する日が決められていたので、異様に臭かった・・・から、あの時代には香をたきしめたんだよね。
日本は水が豊富だという意見には、そうかなあ?と思う。
確かに少なくはないけれど、農業用・飲料用を安定して供給できるのは、ため池や、用水やダム等をいろんな時代のいろんな人たちが努力して造ってきたおかげじゃないのかな、と。
現代は、当たり前のように水道が整備されているから、日本は古代からずっと水が豊かな土地というイメージになるんだろうね。
2009/04/26 22:42  | URL | #UwJ9cKX2[ 編集] |  ▲ top

-  -
とぼすって何だ……と思ったが貶すの誤読か
2009/04/26 22:22  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
清潔過ぎるのも問題なんですけどね。
あまりに清潔な環境過ぎて、予防注射にもアレルギー反応を起こす人間が増えたせいで、はしか輸出国になってしまった。
また海外で、現地の人が大丈夫な飲食物を食べて、よく病気になったりするし。
2009/04/26 22:20  | URL | #Ock1GnUU[ 編集] |  ▲ top

-  -
コメント番号2514に突っ込むべき箇所は

>最近いちいち何かをとぼして

だと思うんだ!
2009/04/26 22:12  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
まぁ、妄想に近い話があるのも事実だけど、どれについて褒めすぎなのか、間違っているのかっていうことを話すためにもこのコメント欄があると思うけどなぁ。
単に自慢話というか、日本と他の違いから日本文化を考察するんだったらあるていど他と比較してしまうのは仕方ないことだと思うけど。限度があるにせよ。

まぁ、ここでだったと思うけどフランス料理はミルク、中国料理は油、日本料理は水の料理なんていわれてたくらいだし、日本の文化と豊富な水資源の関係はかなり深いものがあるようですね。
2009/04/26 21:26  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
まあ自分の家族(国)を誇りに思うのはいいけれど
「うちの家族はほんとに素晴らしいなぜなら‥」
って自慢話を始めて
「それに比べて余所のお宅は‥」って
欠点をあげつらっていく人間をどう思う?
って事だよな

まあ
>今まで散々日本は悪い国だって洗脳された反動じゃないの?

もあると思うし、あと自分自身に自信が無くなると
家系や家族の自慢話になるってのもある気がする

‥時々俺も自重しなきゃって我に返る事がある‥


2009/04/26 21:21  | URL |            #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
自国の文化を誇りに思うのはいいことだけど、あまり自画自賛がすぎるのも、ちょっと考え物だよな。読んでて逆に恥ずかしくなるというか、その上で自分達も誇られるような人間なろうと鑑みるのならいいけど、自慢して終わりじゃ駄目だよな。
あと、ソースが不明だったり妄言じみた発言がちょくちょくまじってるのもな
2009/04/26 21:07  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
まあうんざりしたり辛い思いするなら見なけりゃよくね? で終わる話だよね。
見知らぬ人の六年も前の書き込みで出来た記事を、全て信じる人もいないだろうし……。

個人的に日本人が潔癖なのは、やっぱ湿気が原因かなとは思った。
ヨーロッパのほうは暑くてもカラッとしてて、日陰に入ると心地好いんだよね。
日本の夏とは全然違って驚いたよ。
2009/04/26 21:06  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※807には爆笑wちょw
※800のユニットバスって、東京オリンピックの時考案されたって、聞いたことあるんだが。
あったあった↓
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%90%E3%82%B9

うんざり…。いちいち書くようなコトじゃないと思われ。
ゆったりマターリと見たらいいジャマイカ。
悪いことならTVのニュース見たら沢山アルヨ。
2009/04/26 20:57  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
うんざりって…
2009/04/26 20:47  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
度が過ぎた褒め言葉は反対の意味になるしね。
自画自賛も嫌味になる。
そういうことだろ。
2009/04/26 20:46  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
今まで散々日本は悪い国だって洗脳された反動じゃないの?
2009/04/26 20:04  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
最近ここ読むのつらいなぁ。
ちょっと前までは素直に評価してくれてたのを喜んだ記事ばっかりだったのに
最近いちいち何かをとぼして日本はすばらしって言ってるのを見てうんざりするわ。
2009/04/26 19:22  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
宮大工の技術力はおそらく世界一と言っていいと思う。
と、言っても、海外に日本の大工のような技術を求める土壌があるかと言うと…
2009/04/26 17:55  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/50-e29549fb
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。