2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
巨乳と男色(part86スレ)
- 2012/12/27(Thu) -
※管理人注…性的な表現が多くあります。



251 :日出づる処の名無し:2008/05/17(土) 21:21:04 ID:qPvl3WWR
ナムコが日本版とアメリカ版でキャラの衣装デザインを変えたってんで大騒ぎしてるぞw
http://kotaku.com/391421/namco-bandai-in-shock-soul-calibur-breast-cover+up

253 :日出づる処の名無し:2008/05/17(土) 22:17:31 ID:pzO7Euly
>>251
いつも不思議に思うんだけど、男性はそういうオッパイに萌えるんだろうか・・・。
本気で理解不能。

254 :日出づる処の名無し:2008/05/17(土) 22:31:00 ID:8iZrurbT
男がジャニーズに萌える女を理解できないのといっしょだよ。
お互いにミステリアスな部分を抱えてるって訳だw

255 :日出づる処の名無し:2008/05/17(土) 22:34:45 ID:QCuZcqBR
俺は貧乳が好き

258 :日出づる処の名無し:2008/05/17(土) 22:55:34 ID:pwZulaf4
>>251
ハハハw
露出が減っただけでこの騒ぎようかw

261 :日出づる処の名無し:2008/05/17(土) 23:23:33 ID:tODB0N8O
>>253
萌えるというか、好みとは別に本能的に惹かれる。
多分、大きなおっぱい ⇒ 子作りに良いから嫁にせよ・・・て
信号が脳のどっかから出てるんじゃない?

262 :日出づる処の名無し:2008/05/17(土) 23:25:52 ID:8iZrurbT
子作りに向いてるのはケツのでかい女でしょ。
おっぱいを割って子供が出てくる訳ではない。

275 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 01:32:58 ID:64/1YN/v
>>262
でかいおっぱいは、でかいケツをもった成熟した女であることをアピールすためではないかと
竹内久美子の本に書いてあったと思うが。

279 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 05:52:10 ID:GmFfiqgC
でかいケツは安産型とかよく言われてるけど実際はどうなの?

280 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 06:37:02 ID:pA2HtTCD
たぶん医学的には骨盤の大きさだろうな。ケツの大きさというより。

281 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 07:27:11 ID:HoXtBqa9
アシモフによれば、脳の進化による頭蓋骨の大型化に
骨盤の進化が追いつけておらず、人間の出産は
ほかの哺乳類と比べても大変なことになってるという話だな。
パンダなんかと比べれば一目瞭然。

282 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 07:38:58 ID:WtZdCfnq
二足歩行になってせいで、産道がまっすぐじゃ
なくなって大変とかとも何かで読んだ 
腰痛の原因でもあるそうだし

283 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 09:48:32 ID:UL7LsdUU
アシモフはケツ派、竹内某は乳派か。
どっちの言説を信じればいい?

284 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 10:27:53 ID:64/1YN/v
竹内のほうも結局はケツなんだが・・・

288 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 12:07:59 ID:Cpb9EX02
>>262
???
乳がでかけりゃ母乳がよく出るんじゃないかってことで(実際はどうか知らんが)、
>>261は何にもおかしくないと思うが。

289 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 12:41:42 ID:z5E0n+uc
大昔の壁画や土偶なんかでも女性のおっぱいと腰回りは誇張されてるからな。
男の本能に訴えるものがなにかあるんだろう。
推測だが…たぶん子作り・子育てに向いてるってことなんだろうけどな。

新美南吉っていえば「手袋を買いに」ってのもあったな。あれもキツネだな。

290 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 13:13:36 ID:kR8Koupr
大きなおっぱい:発達した乳腺=母乳がいっぱい出る
大きなおしり:発達した骨盤=安産が期待できる

両方に共通する点として、
皮下脂肪が豊富=栄養状態が良い

つまり、種付けする男として大きなおっぱいとおしりを求めるのは本能なんだよ。

291 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 13:37:26 ID:FHJkbcoI
>>290
その通り。男は一様にして巨乳が好きであるべきなんだよ。

種の多様性という保護システムによる「個人的な好み」で救われているだけの
貧乳を礼賛する昨今の流れは徹底的に否定していきたい。

そうじゃないと、俺のライバルが増えるばかりだッッ!!

292 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 14:18:39 ID:tuqJlshk
乳房が大きい、と言うのは一種の記号なんじゃないかとおもう。

まず、「ある」と「ない」の違いは何かと言うと「授乳可能なまでに肉体が成熟したかどうか」
であり、男としてはより授乳能力の高そうなほうを配偶者として志向すべきだろう。
だから神様(もちろん比喩ね)は、人間の男に対し「おっぱいの大きさ=性的信号」
とプログラムした。言うなればイトヨという魚のメスの腹が赤いと、オスが興奮するような
記号と反応のしくみにすぎない、

このプログラムは一見良さそうに思うけど、このままだったら巨乳の女の子を男どもが
奪い合いすることになる。本来は「肉体成熟の度合い」の物差しだったはずなのに
性的魅力と定義されてしまったためだ。いわゆる「ランナウェイ仮説」だな。
実の所、成熟した女性にとり乳房の大きさは授乳能力とはあまり関係ないので
その争いは不毛なものである。だから人間は、本能を理性で抑え込む過程で、
「巨乳もいいけど、ちっぱいもいいよね!」とオーバーライドするようにしたんではないかと。

293 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 14:29:28 ID:cIAYtVk3
武田鉄矢がラジオで言ってたが、
人間は二足歩行になってケツが視線の下に行き、
あんまり見えなくなった。
んで、女は男を誘うために胸を膨らませて
ケツに見えるようにしたんだ。と。
要するに胸の膨らみ=偽装ケツ。

294 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 14:39:44 ID:f2RBzYr5
巨乳や巨尻が好きと言うのは錯覚
正確に言えば巨乳や巨尻によって強調されて凹んで見える腹が好きなんだよ
雄が雌に求めるのは授乳能力の高さや出産のし易さよりも
第一に妊娠可能かどうか=妊婦かどうかなんだから

295 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 15:07:56 ID:u344256E
巨乳好きは単に乳離れできてない奴って説もあるけどな

296 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 15:13:28 ID:HoXtBqa9
>>293
すげえ昔の週間プレイボーイに(兄貴のを盗み読み)
その擬似ケツ説(プラスして、唇が赤いのも、直立によって見えなくなった
発情期ま○こを模したからだ;つまり人間は通年発情期)
と、四足歩行していたときには首周りについていた肉が、直立したことによって
垂れてきたという説が対立しているという記事があった。
ガキだったので非常に興味深く読んだから、今でも覚えてる。

今思うと垂れ下がり説は 「じゃあ、男は何でなってないの?」
で論破できそうだな。

297 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 15:58:10 ID:Et2Bepmy
でも太り気味の女よりは痩せ気味の女のほうがモテルというのも事実だよなあ
太り気味な女は他人の男の種による妊娠を想像させるからとか

298 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 16:10:11 ID:cIAYtVk3
>>297
世界を例に取れば太ってるほうが子供をたくさん生めそうってことで
もてはやされてる国が今もある。
日本も昔(だいぶ昔)は太ってるほうが裕福のステータスで
下膨れ顔が喜ばれた。
ローマギリシアの古い彫刻を見ると必ずしもやせてる女とは言い切れない。
ヨーロッパの裸婦像絵画とかも(以下略)

痩せてる女のほうがもてるというのは、
時代的には最近の話のような気がするが。
つまり、子供は産めよ増やせよって時代ではなくなってから。

301 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 16:16:05 ID:FHJkbcoI
体機能で選別するよりも、もてはやされる個体=次世代につながる可能性大が
優位になった時代という事か。

302 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 16:16:12 ID:Oh6Pwc52
痩せ方にも限度がいるっしょ。
おばちゃんくらいになるとほっそりの方が努力しているように見えると。

303 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 16:23:29 ID:ByvCtcuX
ある痩せぎすの知人曰く
デブ専はいてもガリ専はいない!!そうだが・・・。

304 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 17:46:45 ID:oePP38jW
いざその時になって、パット入ってたら
物凄く萎える。
おまけに洗濯板に干しブドウだったりしたら
もうそれは、恋愛対象にはなり得ないよな。

305 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 18:14:48 ID:Sz6Sn9es
>>304
それは、乳でなくて体型の問題。
貧乳の似合わない体型がある。

306 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 18:21:18 ID:oePP38jW
豚ペチャだな

307 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 18:46:41 ID:E4MGd96q
抱き心地はぽっちゃりぐらいのほうが絶対にいい。
観賞用なら細い方がかっこいいんだろうがな。
それじゃあチンコが起たない。非実用的な体だと思うw

308 :253:2008/05/18(日) 19:38:44 ID:QXCMYBCx
私がおっぱいの話を振ったばかりに・・・すまぬ。

309 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 20:07:31 ID:7H6u0IbG
>>308
じゃあ、そろそろ関東一本締めで締めるか。

    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J

しまった、間違えた!

312 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 21:12:47 ID:/Z7SA3/0
支那の後宮には、観賞用の細い女と実用のぽっちゃりがいたと聞いた。
ゴメンよ、下ネタから抜けられず。

313 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 23:04:43 ID:LxyDojEa
>>291
貧乳党はそんなにパイが少ないのか・・・

314 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 23:28:30 ID:kPaRioNP
オスがメスに興味を持たなくなって「アッー」になったら困るんで
年頃になったら興味を持つように!と遺伝子に書き込まれて産まれたんだと思っていた

裸みたいな格好でもモデルに興味を持つ男は少なくて水着グラビアアイドルはもてる
PJみたいな下着雑誌を見てもピクリとも動かないのに、ブラチラでおっきする
我ながら忠実だと思う

315 :日出づる処の名無し:2008/05/18(日) 23:57:05 ID:IVJx5L93
なんで人類は単為生殖じゃないんだろうか。

317 :日出づる処の名無し:2008/05/19(月) 01:06:02 ID:u14sjBzv
個人的に将来人工子宮を開発して欲しい・・・

318 :日出づる処の名無し:2008/05/19(月) 01:22:43 ID:ynaZXrkK
飽食の時代に入ってからはともかく、それ以前だと、
ほとんど世界共通で男女とも太っているのが美人の証である事が多いね。

人間の男は丸みを帯びた球体に欲情する本能を持っているという事だから、
巨乳好きなのは当然なのかもしれない。
そうでなくとも女性の体は曲線で構成されているしね。

319 :日出づる処の名無し:2008/05/19(月) 02:48:39 ID:TS9aA2xD
>>318
女性はともかく、男は必ずしもそうでないな。
一部では裕福な証として、肥満がステータスになる傾向はあったかもしれんが。
基本、男は戦士なので、肥満では役に立たない。馬にも乗れんし。
精悍な身体こそ男にとっては最高のセックスアピールだったし、
立派な体躯を持つ強いオスに惹かれるのはメスの本能でもある。

320 :日出づる処の名無し:2008/05/19(月) 08:18:31 ID:+klkS9Uz
中世以前の戦士階級は洋の東西を問わずバイセクシャルだったので
その血を引いている現代人は、「うほっ」の素質はあるんだろうね

321 :日出づる処の名無し:2008/05/19(月) 12:12:52 ID:Fpz1XxZ7
セクシャル・バイオレットNo1

322 :日出づる処の名無し:2008/05/19(月) 14:05:36 ID:DmReLH5z
>>320
ガチホモもいたが、最初は戦地での性欲処理をどうするかという問題からだぞ。
だから領地に戻れば普通に女とも寝ていたわけでな。そして戦国時代の終わりと
共にその風習も廃れていった。

武士階級出身じゃない豊臣秀吉はまったく男色に興味が無かったというし、
性的慣習は育った環境に左右されるという良い見本だわな。

323 :日出づる処の名無し:2008/05/19(月) 14:33:31 ID:05iDCjy4
江戸時代はホモも沢山いたわけだが。

324 :日出づる処の名無し:2008/05/19(月) 15:11:38 ID:qqIJja8f
>322
陰間茶屋というのがあってだな

325 :日出づる処の名無し:2008/05/19(月) 15:16:39 ID:DmReLH5z
あくまで話しているのは当時のバイセクシャルのことだからな。

326 :日出づる処の名無し:2008/05/19(月) 15:18:50 ID:mq/Rv10z
侍の場合は「武士たるもの、女だけじゃなく男も愛せて一人前」って考え方だから
西洋とは少し違うね。
そういや豊臣秀吉は男には全く興味がなく、
側近に頭がおかしいのか?と真面目に心配されたらしい。
側近が凄く可愛い小姓をつけたら「お前に姉はいないか?」と聞かれたらしいw

西洋では「愛する男の前で無様な格好は見せられん!」と言って精強だった
テーバイの神聖騎士団なんてものまであるからおもしろい。

現代では恋人の部隊が危機に陥ると冷静な判断を下せなくなるので同性愛は嫌われていますが。

327 :日出づる処の名無し:2008/05/19(月) 15:32:12 ID:qqIJja8f
バイセクシャルだろ?江戸時代もがっつり続いてるがな。町人文化として。
女色男色両方こなしてこそだぜ!みたいな風潮があったみたいだし。
当時のエロ本好色一代男も男色有りだしな。フォモ専用本も色々出てるぞ。

ただ男色といってもガチでなくショタっぽいのが特徴か。
陰間も20歳以上はあまり売れなかったらしいからな。

328 :日出づる処の名無し:2008/05/19(月) 15:39:06 ID:DmReLH5z
>>327
そうだったのか。武士から文化が流れたのかな?
ホモ文化が寺で脈々と受け継がれていたのは知っていたが、
バイが町人文化として広まっていたとは思わなかった。

329 :日出づる処の名無し:2008/05/19(月) 15:53:06 ID:9RsYpmWZ
江戸の街に限って言えば、男女の比率がかなり
偏ってたという事も影響してるだろうな。
出稼ぎで来た男の一人暮らしが多かったそうだ。

330 :日出づる処の名無し:2008/05/19(月) 16:21:41 ID:qqIJja8f
町人文化としての男色が盛んになり始めたと言うか記録にしっかり残り始めたのは
江戸中期頃からな。歌舞伎の女形が修行?として売春を始めたのと、
やっぱり坊主が男を買える場所を欲しがったのが大きいらしい。
当時は芝居小屋=売春はわりとあったコトらしくて、地方周りの一座でも男女両方売ってたり、
大阪や京都なんかにも陰間があったし江戸だけの文化ってわけじゃないみたいだな。
好色一代男にも大阪で陰間を買う描写がある。

平賀源内は男色細見って陰間茶屋のガイド本まで出してるし、
誰も彼もがってわけじゃないだろうがそう珍しいモノでもなかったみたいだな町人の男色は。

331 :日出づる処の名無し:2008/05/19(月) 16:33:52 ID:qqIJja8f
あと勘違いしてるのがけっこういるんだが、男色は平安ですでにけっこう盛ん。
坊主→貴族→武士な流れらしいが…日本人の日記好きがかなり証明してくれてる。
特に藤原頼長の日記がすごいぞ。木曽義仲と寝たけどあいつ上手かった!とか
細かく相手の特長とかHまでの流れとか書かれてて噴飯モノ。

332 :日出づる処の名無し:2008/05/19(月) 18:22:51 ID:e6pWvYpp
古典文学好きに腐が多いのはこのせいかw

333 :日出づる処の名無し:2008/05/19(月) 18:23:28 ID:Fpz1XxZ7
ゲイネタやめよーよ
つまんないや

334 :日出づる処の名無し:2008/05/19(月) 18:26:10 ID:C5qgixnJ
やめないか?

335 :日出づる処の名無し:2008/05/19(月) 18:29:44 ID:05iDCjy4
アッー…

ホモだけじゃなくレズも結構いたらしい。
江戸時代はとてもおおらかでした。(いろんな意味で)

336 :日出づる処の名無し:2008/05/19(月) 18:48:37 ID:U6My3c3y
侍の主従関係というのが、すでに同性愛に近いものに発展することが多かったからね。

337 :日出づる処の名無し:2008/05/19(月) 18:50:42 ID:stg5lCDb
インドでも同性愛はあるのは知ってるけど、
中国だけ同性愛があると聞いたことがない。

338 :日出づる処の名無し:2008/05/19(月) 19:34:37 ID:W4ZUNnUO
>>337
その代わりかわかんないけど、両性具有の伝説多くない?
後漢の光武帝劉秀は髭の無い肖像画多いけど、
それはアンドロギヌスだったからとどっかで聞いたんだが・・・

339 :日出づる処の名無し:2008/05/19(月) 19:41:42 ID:qqIJja8f
>337
宦官というものがあってだな、傾国の美女ならぬ傾国の美少年が以下略
もうこのネタはいいだろ。ダラダラ書いたのは俺だが。

**********

今回の記事の出典元
この記事のURL | ジャポニスム | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<新語の輸入と消化(part86スレ) | メイン | インドとペルシャ(part86スレ)>>
コメント
-  -
龍陽君だな
後世のアーッの代名詞になった
2012/12/28 14:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
下乳は世界的メジャー性癖故…
本能がどうのこうの言ってるけどただエロいからってだけじゃないのかな
広めのストライクゾーンを持ってるからわかる
2012/12/28 08:44  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本のは知識として知っていたけれど
海外の話は興味が無かったのでとても面白かった
調べだしたら止まらない世界だね 多分w
2012/12/28 00:11  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/498-b8698ab9
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。