2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
鉄道談義(part86スレ)
- 2012/12/21(Fri) -
72 :日出づる処の名無し:2008/05/10(土) 15:37:26 ID:BVtwVeXu
外国にも鉄ちゃんはいるの?

73 :日出づる処の名無し:2008/05/10(土) 15:43:41 ID:4XfYjWgy
>>72
数年前にお茶の水の書泉グランデに行ったら、
鉄売り場で白人男性団体客が黙々と鉄本を立ち読みしていたなぁ

74 :毎日新聞読み:2008/05/10(土) 16:21:55 ID:flQ/v7Rg
欧米が本場です。(笑)

先日は支那系の方に、本屋でワキ車列の写真について熱心に質問されました。
世界中にいるものと思われます。

うまく意図が汲み取れなかったかも。御免なさいね。
でもなぜ離れた棚前の私に聞く?いや、良いんだが。

75 :日出づる処の名無し:2008/05/10(土) 16:22:41 ID:BVtwVeXu
>>73
車体的には南米やアジア辺りが
変わったものありそうだけど
途上国じゃ鉄ヲタになる文化的余裕が無さそうだから
やっぱ欧米が本場なんかな?
日本みたいに、車体カラーや路線だけでも
萌え対象になるのって、特殊だよな。

76 :日出づる処の名無し:2008/05/10(土) 21:18:03 ID:mFzfOaHi
世界中で1日に鉄道を利用する人は1億6千万人。
内、6千万人が日本人というのを何処かで読んだ事がある。

77 :日出づる処の名無し:2008/05/10(土) 21:18:11 ID:3jZVJTuU
>>72
英国では、鉄をトレイン・スポッティングと言い、ヲタの有力派閥のひとつであり歴史もある。

78 :日出づる処の名無し:2008/05/10(土) 21:19:55 ID:4XfYjWgy
海外の鉄に「秘境駅」の感想を聞いてみたい

80 :日出づる処の名無し:2008/05/10(土) 22:41:48 ID:GZQoxwLw
トーマスクックの時刻表とか見てヨーロッパの鉄オタの歴史の厚さを感じた
日本は魅力的なローカル線がどんどん廃線になってくしやばいよ

81 :日出づる処の名無し:2008/05/10(土) 22:49:44 ID:UCoIpYVu
>>80
お!出たなトーマスクック。

俺も昔トーマスクック(欧州版)とユーレイルパスを片手に欧州を一人で
ブラブラしたもんだ。あの時刻表は見ているだけでも面白いんだよなぁ。
特に旅の日程とか決めずに出かけて行ったんで、
旅先の宿でトーマスクック眺めながら次どこ行こうか決めてたよ。

82 :日出づる処の名無し:2008/05/11(日) 02:10:22 ID:q1hMReeb
>>72
> 外国にも鉄ちゃんはいるの?

日本に最初のレールが上陸する前から。

84 :日出づる処の名無し:2008/05/11(日) 04:50:04 ID:8Dcxkkyi
というか日本の電車が好きってマニアが外国にはいる

85 :日出づる処の名無し:2008/05/11(日) 07:12:02 ID:Uy7fDPx6
新幹線は最高峰かな?

86 :日出づる処の名無し:2008/05/11(日) 07:47:50 ID:QHZh0ZiV
>>85
・・・か知らんが、新幹線の意義は大きいと思う。
フランスのTGV(だったか?)が出るまで20年以上最高速を守ったということではなく、
超高速鉄道というコンセプトの創始者だから。

国内的にもちょっとした飛行機に近い所要時間ながら、安全、かつ、
バカスカ本数が出てて大輸送力で低コスト。経済効果はめっちゃデカイ。

87 :日出づる処の名無し:2008/05/11(日) 08:27:06 ID:4qx5GJjq
>>84
「日本てのはスゴイ田舎の鉄道でも時刻表通り動いてたりするから油断できない」
と苦笑いしながら満喫してたエゲレス人鉄がいたなぁ。

88 :日出づる処の名無し:2008/05/11(日) 09:46:53 ID:VHUbwU6O
>>86
新幹線が成功するまでは鉄道の時代は既に終わったと世界的に思われていたからな。
今じゃ特に感じないが、あの時代の新幹線事業って大博打。

速度で幾ら抜かされようと、新幹線のパイオニアとしての功績は偉大すぎる。
21世紀になっても温暖化対策としてますます注目を浴びているしね。

89 :日出づる処の名無し:2008/05/11(日) 11:25:44 ID:kJCDUzcp
それにお金を出した世銀も立派な気が、、、
世銀への返済が終わったのもごく最近なんだよね

90 :日出づる処の名無し:2008/05/11(日) 11:25:55 ID:Jasq5WNC
鉄道「網」を持つのは日本だけらしいね。
三大都市を鉄道だけで不自由なく移動できると。
西洋は立派な駅と鉄道はあっても、別路線と交わっていないから乗換えができない。
なので車による移動手段が不可欠な外国の都市がこれ以上人口を増やせないのに大して、
日本の都市はまだまだ成長できるとかなんとか。

91 :日出づる処の名無し:2008/05/11(日) 11:36:45 ID:WusiiVOQ
>>84
有名な団体だとロンドンのThe Japanese Railway Society 日本鉄道友の会

がありますよね。
本場イギリスの鉄は紳士の嗜みとして鉄道趣味を持ってたりしますから、
ウェブサイトもあまり浮かれた感じのない渋い印象ですw

93 :日出づる処の名無し:2008/05/11(日) 11:54:39 ID:fLPCd1R+
>>85
マット・ディロン主演の映画「シングルス」で、部屋のポスターに新幹線が。

94 :日出づる処の名無し:2008/05/11(日) 11:59:14 ID:Uy7fDPx6
車は便利ではあるが人ひとり移動させるにも
約1トン前後の重量を同時に移動させているからなあ
同じような目的地に沢山の人を毎日移動させるならやっぱり鉄道のような輸送手段が高効率だね
でも自転車も一緒に輸送出来る手段があればなといつも思う
レンタルが完備されてればそれでもいいんだが

95 :日出づる処の名無し:2008/05/11(日) 12:07:09 ID:Jasq5WNC
>>94
駅前の自転車駐輪場とか日本人は何とも思わないが、
欧米の次世代交通システムの研究者とかが見ると、
「日本始まったな」となるらしい。
まあ確かにアメリカに同様の光景が出現するのはずっと先だろうしね。

96 :日出づる処の名無し:2008/05/11(日) 12:23:51 ID:nNVll84V
自分の自転車と一緒に乗れる電車があれば
連休に観光地を回ってみたいと思うな

97 :日出づる処の名無し:2008/05/11(日) 12:33:29 ID:IQirm57g
休日は電車でも、自転車OKくらいならできそうだがな。
東京近辺は朝と夜のみ(アウトドア派は朝早くていいだろう)

車も、アメリカの豊かさって、休日はサーフボードやらヨットを自宅からGo。
でなおかつ二台三台自動車がおけると。
ミシュランなんかも見習ってもいいと思う。
もうちょっとなんていうか豊かさをくれと。

98 :日出づる処の名無し:2008/05/11(日) 12:36:43 ID:q1hMReeb
>>95
一方欧米では自転車を電車に入れた

101 :日出づる処の名無し:2008/05/11(日) 13:11:39 ID:VcvfF3gJ
電車に自転車を乗せられると良いなあと思うことはしばしばあるね。
日本は欧米に比べ(近代)都市化が遅かったことと山や谷の多い地形であることから、
個人の移動手段がもっぱら機力頼りになっちゃったことが問題かな。
つまり自転車で移動するというスタイルが一般化する前に電車網や自動車が普及してしまったと。
逆に自転車が先に普及していれば自転車の移動を補助するという考え方が生まれたはずだ。

102 :日出づる処の名無し:2008/05/11(日) 13:24:45 ID:ou94Kid5
>>101
見慣れていないから違和感を感じるけどw
http://www.sangirail.co.jp/contents/kaisha/sub2_2.html
(※リンク先消滅)

103 :日出づる処の名無し:2008/05/11(日) 14:48:25 ID:Jasq5WNC
LAでも車離れ始まる~燃料費高騰で電車・バス通勤増加
http://www.usfl.com/Daily/News/08/05/0509_030.asp?id=60588
(※リンク先消滅)
なんで鉄道網壊したのかね。

104 :日出づる処の名無し:2008/05/11(日) 14:50:03 ID:01pjR5ro
>>103
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/89/Goyathlay.jpeg

105 :日出づる処の名無し:2008/05/11(日) 15:01:21 ID:21fUGoq0
>>104
ナバホ?

106 :日出づる処の名無し:2008/05/11(日) 16:56:05 ID:tjkhCdZU
ナバホ族が壊しました。
自分の家を燃やす朝鮮人とは大違いです。
ありがとうございました。カムサハムニダ

107 :日出づる処の名無し:2008/05/11(日) 17:12:48 ID:01pjR5ro
>>105
すまん。
写真はジェロニモ。

108 :日出づる処の名無し:2008/05/11(日) 17:27:36 ID:XZFcKzcB
LAの鉄道をつぶしたのは自動車会社と聞いた。

112 :日出づる処の名無し:2008/05/11(日) 19:50:29 ID:Nz3f1st9
>>96
三岐鉄道は自転車持込OKだ。
この鉄道自体、駅前に無料駐車場があるんだが・・・

117 :日出づる処の名無し:2008/05/11(日) 23:43:29 ID:vy+8a4Rb
鉄オタが魅力を感じるのは新幹線ではなくローカル線だろ

天空を走る神の国のローカル線・高千穂鉄道
日本のカサンドラ・クロス 余目鉄橋
この2つが消滅したのが痛い
激しく痛い

118 :日出づる処の名無し:2008/05/12(月) 00:00:55 ID:gmrwJrr2
>>96
折りたたみ自転車持ち込む人はいたな。
地方のローカルだけど。

119 :日出づる処の名無し:2008/05/12(月) 00:11:09 ID:t2Btvpiv
夏の昼、列車の来ない線路を歩いて帰る。
バラストが灼け、枕木の油を焼く匂いとススキの青臭い匂いが
混じり合いながら、鼻孔を過ぎ去っていく。
蝉時雨の中行く先は陽炎でゆらぎ、夏の昼間の静かな時が汗と共に流れていく。

120 :日出づる処の名無し:2008/05/12(月) 01:26:29 ID:NcFREaZt
田園都市線でコンビにのおでん食ってる女子大生や
スパゲッティ食ってるニーチャン見たよ。

121 :日出づる処の名無し:2008/05/12(月) 14:50:49 ID:+wnslUkC
ローカル線の対面座席なら、まだ雰囲気があるけどな。
都市部の通勤列車で、車内で食事するなんて壊れてるとしか思えない。
そういえば、あの殺された東電OLも電車内食を目撃されてたらしい。

122 :日出づる処の名無し:2008/05/12(月) 15:25:05 ID:9mRlRqiI
>>117
鉄オタにもローカル線の味わい重視な層の他に
最新最強ハイテクマンセーな新幹線派もいるですだよ

123 :日出づる処の名無し:2008/05/12(月) 16:05:12 ID:AESfjUxZ
味わい深い景色を持つ鉄道を単なる交通手段だと見たらいけない気もするね。
法隆寺とかと同じような歴史の造形物とでもみるような視点も先々大事なんじゃないのかな。
今のSLみたいな将来には線路があって最高の観光資源にもなるかもしれないし。

124 :日出づる処の名無し:2008/05/12(月) 16:12:06 ID:pLBjEX7x
まったくもったないないことするぜ。永平寺線廃線にしちゃってさ。
古い駅舎や車両が残っているからいい観光資源になっただろうに。

125 :日出づる処の名無し:2008/05/12(月) 20:24:03 ID:HxQVqRM0
というか、新しい電車や駅でも、古めかしい雰囲気を残すことはできるでしょ。
近代に作られた平安神宮や靖国神社だって、
歴史を知らなければ大昔に建てられたとか思っちゃうし。

128 :日出づる処の名無し:2008/05/12(月) 22:16:19 ID:jdkJy8/Z
>>125
“作られた古さ”ってのは一目でわかるし、ある種“あざとさ”みたいなものがどうしても出てしまう。
たとえばSLを復活させて走らせてる某鉄道があるが、趣もくそもないつまらないものだ。
第三セクター化された鉄道によくみられるのだけど、
輸送機関としての役目から客寄せパンダ化された鉄道にも同様な魅力の喪失を感じる。
銚子電鉄はなんとか生き残ってるけど、
あの安っぽい客に媚びた駅舎のデザインをみてがっかりした
鉄道好きは多いのではないだろか。

129 :日出づる処の名無し:2008/05/12(月) 22:46:12 ID:K3V3lrYD
昔の木の駅の方が情緒あったな。
今の関東近辺のJRの屋根はなんなんだよってくらい汚いな。
劣化にしてもひどい。
あれなんとかならないのだろうか。

せめて汚れるの覚悟なら真っ黒とかにするとすっきり見える気がする。

130 :日出づる処の名無し:2008/05/12(月) 23:17:10 ID:HxQVqRM0
>>128
個人的には、新しいものは更に新鮮に見せるために
わざと今までに無いデザインにしているように見える。
SLそのものを復活させるのではなく、
SLの良かったと思われている部分をある程度引き継ぐんだよ。
石炭で稼動するとか、エンジンや速度も昔と同じにするとか
性能に大幅に関係するものは流石に残せないが、
性能にあまり関係ない装飾の部分は引き継げる。
(江戸時代に作られたからくりには1000年以上前に考案された装飾が施されているものが多いが、
 そのせいで性能が落ちたなんて話は聞いたことが無い)
駅だって、高尾駅みたいに瓦屋根・木造の部分が多くても普通に使えてるしな。

131 :日出づる処の名無し:2008/05/12(月) 23:27:49 ID:kX+XidQD
二度と戻らない旅に出る人にはそういうデザインが必要かも知れんな

134 :日出づる処の名無し:2008/05/13(火) 18:26:05 ID:qc521MQg
>>128
銚子電鉄の駅舎ってほんとひどいよな。
どういう美的感覚しているのか小一時間ほど問い詰めたい。

135 :日出づる処の名無し:2008/05/13(火) 19:30:54 ID:MoehGAww
>>128>>134
現在の銚子電鉄の趣味の悪い駅施設と車両の塗装についての
経緯についてはこれ参照のこと。

結論から言うと特別背任行為を行った土建屋さんの趣味(?)らしい。

最も、適当なブローカーが適当にでっち上げたデザインを
適当に施工しただけかもしれないと言う可能性が否定できない辺りが…(汗)。

136 :日出づる処の名無し:2008/05/13(火) 20:41:25 ID:qc521MQg
銚子に限らず今の駅舎はどこ行ってもひどいものばかりだよね・・・

137 :日出づる処の名無し:2008/05/13(火) 23:05:04 ID:9gsTNMHQ
一応、鉄道マニアのなかにも“駅(舎)マニア”みたいなジャンルもあるみたいだけどね。
日本は一般的な鉄道マニアにとってはなかなか奥深いけど、
それに比較すると駅はいまいちかもしれない。
東京駅みたいなステキな傑作もあるけど。
ちなみに東京ステーションホテルという変り種ホテルがあって、
(駅舎自体が高級ホテルというのは珍しい?)
駅に興味ある人は泊まってみると面白い。

138 :日出づる処の名無し:2008/05/14(水) 00:43:41 ID:3f3Tm68t
欧米の駅は駅舎から椅子一つ一つに至るまで、全てデザインされ尽くしている。
憧れる人も多いだろうけど、
正直あそこまでデザイナーの感性を押し付けられると、若干うんざりする部分もある。

ただ、それを踏まえても東京の多くの駅舎や地下鉄はあまりにもデザインしなさ過ぎ。
戦後の高経期に、土建主義で無節操に作りまくったのが原因だが。

東京駅は丸の内側の駅舎は正直あまり興味は無いが、
八重洲口側の出口のデザインは結構好きなものが多い。
東京の駅で好きなところはなんと言っても原宿駅だ。
ホームの片側に森がある、というロケーションが最高。

**********

今回の記事の出典元
この記事のURL | ジャポニスム | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<インドとペルシャ(part86スレ) | メイン | 2008年の秋葉原評(part85スレ)>>
コメント
-  -
あれ?十年くらい前に住んでた頃は
近鉄の桑名線の一部区間で自転車ごと乗車できたよ?

関係ないけど鉄道好きには遊佐未森の「夏草の線路」「ひまわり」は神曲だと思う。
2012/12/23 01:58  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
田舎だと映画館とか大きめ店は
みんな郊外で駅から2~3キロは離れてるから
自転車乗せれたら良いな~と割とマジ思う
バス代も時間も気にしなくても良いし、時間無駄にしなくて済む
2012/12/22 13:24  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/496-e109957f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。