2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本vs世界という比較の無意味さ(part85スレ)
- 2012/12/06(Thu) -
48 :日出づる処の名無し:2008/04/07(月) 12:35:16 ID:/zuY9+wh
新幹線の輸出なんかより軍事関係の輸出ができたら余程もうかりそうだな。
複雑だけど性能がよければ感謝されそうだし。

49 :日出づる処の名無し:2008/04/07(月) 13:11:29 ID:5K4DVv8r
>48
無理
・手ごろな値段
・実績に裏打ちされた信頼性
・政治力
日本は全てで不利です。

まぁ「日本ブランド」ということで興味を示す「金持ち国」は昔あったようです。
兵器を捨てるなら安く分けてクレという国なら今でもある。

50 :日出づる処の名無し:2008/04/07(月) 13:16:14 ID:x+xpoQQN
90式戦車なんかは売ってくれっていう国結構あるけどな
訓練での実績しか無くても分かる人にはわかるもんだちょ

51 :日出づる処の名無し:2008/04/07(月) 13:17:05 ID:x+xpoQQN
「ちょ」じゃなくて「よ」な

52 :日出づる処の名無し:2008/04/07(月) 14:05:37 ID:3/yIVzXY
そりゃ性能は実践投入しなくても大体分るでしょ。
90式だってたしか世界の戦車ランキングのベスト5以内くらいに
評価されていた覚えがある。

53 :日出づる処の名無し:2008/04/07(月) 16:43:05 ID:soqUQJMD
軍需産業はあるけど、軍産複合体は無いよね

54 :日出づる処の名無し:2008/04/07(月) 18:30:17 ID:bMfAS6IV
多分90式を輸出しても評判はよろしくないと思う。
なぜなら90式は日本の国土や防衛戦争ドクトリンに特化した機体だから。

イスラエルの武官が74だか90を見て「砂漠戦に使えない」と酷評したのと同じ。

55 :日出づる処の名無し:2008/04/07(月) 18:33:56 ID:dGqqYqtL
日本唯一の砂漠は、放置すると緑に覆われてしまうから
砂漠戦なんか想定しようがない。

57 :日出づる処の名無し:2008/04/07(月) 19:04:16 ID:LARnkN26
>90式
サウジが興味をもったようで。

ほとんどの国は実戦をやらないわけだから
スペックは重要なんだよなー

60 :日出づる処の名無し:2008/04/07(月) 20:08:00 ID:apj8GFZp
>>54
体格的にも欧米人は乗れない。90式は小さめで硬い戦車。
次期戦車はもっとコンパクトになるそうな。でも、もっと小さくて良い様な。

鉄道輸送出来て、待伏せ・稜線射撃が得意な代わりガチ撃ち合いは苦手。
砲は強力だけど装弾数少なめ、遠隔操作可能。。。派遣を考えないなら、
色々特殊化出来そうな。スーパータンク目指してどうするよと思ふ。

61 :日出づる処の名無し:2008/04/07(月) 20:14:07 ID:7y6mr4Ma
そのうち人型になって機動力はあるけど、防弾に難があるという
日本兵器の伝統を世襲するんだよ

62 :日出づる処の名無し:2008/04/07(月) 20:18:11 ID:5u1cU13d
>>57
さすがにメルカバを買うわけにはいかんからな。
っていうか、イスラエルが売ってくれないか。

63 :日出づる処の名無し:2008/04/07(月) 20:21:21 ID:Gr9rlVRA
以前この板で見た記憶があるけどヘリの技術はトップクラスなんだよね?

67 :日出づる処の名無し:2008/04/07(月) 21:58:55 ID:bMfAS6IV
>>60
>鉄道輸送出来て、待伏せ・稜線射撃が得意な代わりガチ撃ち合いは苦手。
>砲は強力だけど装弾数少なめ、遠隔操作可能。。。派遣を考えないなら、

日本の戦車は74式から鉄道輸送はできません。
ガチ撃ち合いも苦手なのではなく、行う平原がありませんし
もし真正面からぶつかっても装甲の強度は
他国の第3世代戦車と遜色ありません。
少な目と言われる装弾数も自動装填装置に入れられる数は他国のも同じような数です。

69 :日出づる処の名無し:2008/04/07(月) 22:11:37 ID:EGAsKZKB
>>67
あくまで狭軌なら輸送出来ないだけで、
標準軌なら輸送できるよ。
用は日本のインフラが貧弱なだけ。
すべては最初に鉄道引いた奴のせい。

70 :日出づる処の名無し:2008/04/07(月) 22:28:38 ID:zmJC554C
>>54
たしか、イスラエルの武官は
「日本に戦車いらねぇだろ? 上陸前に叩くのが正攻法~」って語ったと思う・・・・。

71 :日出づる処の名無し:2008/04/07(月) 22:35:58 ID:SIubXZBY
>>70
上陸後にその土地に特化した戦車と戦うとあれば、
それ相応の兵力で海を渡らせる必要がある訳で、困難が増す。
付け加えると、都市戦でのゲリラコマンド制圧に戦車は有効。

72 :日出づる処の名無し:2008/04/07(月) 22:39:11 ID:tK5DmNYt
現代における戦車の存在意義がよく解らん

73 :日出づる処の名無し:2008/04/07(月) 22:51:33 ID:Q8XkU+rC
インドなんかには、紀元前にはすでに空飛ぶ戦車(ヴィマーナ)や、
核兵器(アグネヤ)があったらしいからなぁ

74 :日出づる処の名無し:2008/04/07(月) 22:54:16 ID:e+IjcwSi
アフガンではイスラムゲリラが日本車四駆に使い捨てランチャーで
武装して、ソ連戦車部隊を全滅させた事があるらしい。
有事を想定してRPGとAK47を山程買っておき、いざとなったら配布すればいいね。

75 :日出づる処の名無し:2008/04/07(月) 22:55:33 ID:TZDD4erN
>>72
存在意義がよくわからなくても持っているってだけで抑止力になる。
戦車いらないって言ってる奴は、じゃんけんで最初に緊張してグーを出すことが多いから
チョキはいらないって行ってるのと同じ。

76 :日出づる処の名無し:2008/04/07(月) 23:11:39 ID:SIubXZBY
>>74
さすがに現代の戦車をRPGだけで撃破するのはきつい。

77 :日出づる処の名無し:2008/04/07(月) 23:17:33 ID:bMfAS6IV
>>69
レール幅はあまり関係ありません。
90式の横幅が大きすぎて、駅構内に入れないんです…
カーブなんかでは曲がるときに隣の建造物とぶつかっちゃうんです…

78 :日出づる処の名無し:2008/04/07(月) 23:36:22 ID:TZDD4erN
ぶっこわせー!ぶっこわせー!

79 :60:2008/04/07(月) 23:42:39 ID:3BKQ07E0
>>67
いや 90 式がそうだという意味ではありません。
今後は 90 式の様に「世界標準に追いつき追い越せ」ではなく
狭軌鉄道で日本全国何処でも運べて待ち伏せや市街戦に強い
「スーパー 61 式」みたいな概念の戦車の方が良いんじゃないかと。
遮蔽物なしの大平原の大戦車戦とか、補給が厳しい長征とかは考えなくて良いんですから。

80 :日出づる処の名無し:2008/04/07(月) 23:48:23 ID:3BKQ07E0
軍事は詳しくないし、ここは日本文化の板でもあるので一般論で。

日本人って、欧米に追い付くのが癖になってるんじゃないかと思います。
スタンダードでの全体アップを目指すよりも、日本なりの特殊性を考えて
「ここを無視出来るから、ここを大きく伸ばせるね」みたいな考え方を
した方がいい様な気がするんです。

81 :日出づる処の名無し:2008/04/07(月) 23:51:16 ID:TZDD4erN
>>80
何でここで”欧米
日本が追いつこうとしてる”欧米”は一つの国ではなく
すべての国の良いところを併せ持って

82 :81:2008/04/07(月) 23:54:06 ID:TZDD4erN
間違って途中で投稿しちゃたーよ

もういいやー

83 :日出づる処の名無し:2008/04/07(月) 23:55:40 ID:Q8XkU+rC
欧米もそのうち、中国みたいに日本に良い所を全て吸い取られちゃってつまんない国になるんじゃね?

84 :日出づる処の名無し:2008/04/07(月) 23:56:52 ID:TZDD4erN
欧米は中国みたいに新しい物生み出せないほど駄目じゃないぞー

85 :日出づる処の名無し:2008/04/08(火) 00:02:26 ID:3GW3d9R/
少なくとも今世紀中は、欧米の武器とソフトが世界を支配するな。

86 :日出づる処の名無し:2008/04/08(火) 00:20:37 ID:6gKW6tF9
欧米と日本を比較する事自体、ナンセンスな事であって、
どうして一つの国(日本)と複数の地域(北米及び欧州諸国家)にて、
釣り合いを取ろうとするのかが、理解出来んw

日本とアメリカ、日本とイギリス、日本とドイツ、日本とフランス、といったような比較なら、
未だ対等といえるかもしれんがな。

追いつこうとする、っていっているが日本が欧米諸国のいくつかより進んだ側面を持っているし、
またいくつかより遅れている点があるのも事実。
そりゃ、欧米諸国のいい所だけと日本を比べたら、いい所なんざ欠片ぐらいしか残らんわ。

これが特亜なら、全く話にならないなw

88 :日出づる処の名無し:2008/04/08(火) 00:50:18 ID:NtKfEQ3m
>>86
そりゃ、国の数じゃなくて文化圏として比較しているからだろ?
全ての西洋文化圏の国と、全ての日本文化圏の国とを比較してるわけだ。

89 :日出づる処の名無し:2008/04/08(火) 02:00:19 ID:ht1sa4N2
そしてそうやってきたからこそ今の日本があるんじゃないか?

90 :日出づる処の名無し:2008/04/08(火) 07:31:12 ID:53tCE1PF
欧米全体と対等に比較される日本ってすげー( ̄д ̄;)

91 :日出づる処の名無し:2008/04/08(火) 07:48:54 ID:HWQUCBsf
>>86
それて日本が認められていることに対する裏返しでだろうな。警戒感から否定的になっていて。
欧米と比べてと議論される国て日本以外なさそうだし。

98 :日出づる処の名無し:2008/04/08(火) 17:22:41 ID:NtKfEQ3m
なんで欧米と日本を比較するのがナンセンスなのかわからん。
日本だって元々は複数の国じゃん。沖縄や北海道なんかは別の文化圏だったわけだし。

99 :日出づる処の名無し:2008/04/08(火) 17:24:41 ID:1w05nAto
>>98
東北も九州もなー

100 :日出づる処の名無し:2008/04/08(火) 18:01:54 ID:peM7AYh7
>>98
今は一つの国だよ。
それに19世紀末の時点で人口10数万の琉球や2万人以下のアイヌなんぞ
勢力や規模が小さすぎてほとんど無視していいレベル。

102 :日出づる処の名無し:2008/04/08(火) 22:17:46 ID:Fy1lzEna
>>98
お前は何を言ってるんだ。
それがありなら『欧米諸国』なんて何百ヶ国連合になるかわからんわw
ドイツ・イタリアなんて現一国でVS世界しなきゃならんほどだっつうの。

余計不自然だろうが、3国連合と数百ヶ国連合じゃ。

103 :日出づる処の名無し:2008/04/08(火) 23:15:02 ID:eouHsYMP
日本に軍需産業は存在しない。あるのは民需産業の防衛部門だ、誇りに思え。
それから戦車にかんしては今は完全に追われる立場だ。90式でトップレベルになったが
完全にトップか?となると疑問が残っていた

104 :日出づる処の名無し:2008/04/08(火) 23:39:19 ID:BwXvYm8U
明治になって中央集権国家に移行するまでは、三百近い藩があったらしい。
それをヨーロッパにおける一国(公国侯国を含む)と考えるなら十分比較の対象足りうる。

105 :日出づる処の名無し:2008/04/08(火) 23:49:26 ID:xvhd1OK9
>>104
何を今更。

ドイツだってイタリアだって統一に時間がかかった。
(イタリアの内情は今でもばらばらだけど)
イギリスに至っては連合王国だ。
だから、国という単位、一国対一国なら、分かる。
日本一国 対 ヨーロッパ諸国+人口三億人のアメリカ(の良いところ)。
全く意味不明だ。

106 :日出づる処の名無し:2008/04/08(火) 23:55:21 ID:eouHsYMP
キリスト教圏だな

107 :日出づる処の名無し:2008/04/08(火) 23:59:37 ID:ai7NvK5J
神様対決なら、八百万 対 一 で日本ずるいなw

108 :日出づる処の名無し:2008/04/09(水) 00:02:49 ID:bEWMG7p0
うまいことを言いますな。
つまり日本て欧州一国と比較されるに足る文化的バリエーションがあるってことじゃね?

109 :日出づる処の名無し:2008/04/09(水) 00:08:03 ID:BMqo1UE6
もっと言うなら、
そうさせている気候風土地形、そしてそれに影響されるもの、ことごとく変化に富む。

110 :日出づる処の名無し:2008/04/09(水) 00:09:10 ID:ZAbwJfig
>>107
八百万は具体的な数字じゃなくて「ありとあらゆる」「無数の」だよ。
どっちにしても、相手は一人(?)でもこの世を創った造物主で絶対神だからねぇw

111 :日出づる処の名無し:2008/04/09(水) 00:22:08 ID:VzzL0ebk
釣りだろ。

117 :日出づる処の名無し:2008/04/09(水) 02:06:20 ID:E078WEY7
>>110
「相手」が存在する時点で「唯一」でも「絶対」でもない。

118 :日出づる処の名無し:2008/04/09(水) 02:24:09 ID:ZAbwJfig
>>117
だから、一神教徒から見たら日本の神は造物主たるGodと並び立つ存在では有り得ず、
単なる被造物のspiritとかそんなもん。

119 :日出づる処の名無し:2008/04/09(水) 02:31:56 ID:HqEfLIzc
まあ、喧嘩する気もないわな。

並存できなきゃ、
分けて受け入れるのも得意だし。

120 :日出づる処の名無し:2008/04/09(水) 04:44:49 ID:VzzL0ebk
てか日本人にとっても神というのは、
「神聖不可侵」とか「唯一絶対」とか「全知全能」とかの存在ではないからね。

121 :日出づる処の名無し:2008/04/09(水) 06:17:58 ID:3kcW6Wb0
文明の衝突を知らんで書き込んでる輩がおるなぁ・・・

122 :日出づる処の名無し:2008/04/09(水) 07:36:33 ID:E078WEY7
>>118
そして日本から見ればヤーヴェもGODも七福神と同列の1/8000000の存在。
まあ、お互い様ですな。

123 :日出づる処の名無し:2008/04/09(水) 08:20:19 ID:GP4w5DCA
「唯一絶対の万能の神」が「不完全な人間」を造った不思議

124 :日出づる処の名無し:2008/04/09(水) 08:55:23 ID:kokAXMfw
真に唯一絶対万能であるならば、別に何かを創造したりあがめてもらったりする必要もなく
自らのみ存在すればいいはずなのだがw

127 :日出づる処の名無し:2008/04/09(水) 12:28:48 ID:GV9by0Cy
世の中にはマジメで敬虔そうな教徒がいて
毎日頭こすりつけたり祈りを捧げたりしてるのに
世の中変わらないのはなぜなんだ?ひとこと「そんなのいないから」と思えば楽なのにね。
チベットだって仏を信じてるんだろう?それでこの有様だぜ。
絶対万能って都合がいいよな、良いことがあれば感謝されて悪いことがあればお前のせい。

128 :日出づる処の名無し:2008/04/09(水) 12:46:17 ID:5venYi9J
まあ「何でこの世界には"唯一絶対万能な神"が何体も存在するんだ?」
で終わっちまうからな。

129 :日出づる処の名無し:2008/04/09(水) 12:47:47 ID:xeF/5Lpf
宗教ネタは退屈

130 :日出づる処の名無し:2008/04/09(水) 14:17:10 ID:CIXFVXDR
終る前に言っとく 公明党よろしく!

132 :日出づる処の名無し:2008/04/09(水) 15:32:01 ID:7hNhaKiQ
>>128
一応言っておくと、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教も唯一神は一人だからな。
それがもたらした(と信じている)預言者によって違いがあるだけで。

モーセ・イエス・ムハンマドのどれを重視するかという話でね。
そこら辺は八百万の神に慣れ親しんでいる日本人にゃ一番理解しにくいところ。

133 :日出づる処の名無し:2008/04/09(水) 16:08:05 ID:FPWKf//9
まぁ、EUの前身のEC(ヨーロッパ共同体)は、
日本の存在に刺激されて「日米の二極化になったらタマラン」と作られたのだと、
ある「フランス人」が言ってましたね。

その「フランス人」のラストネームは、ボネさんというのだが・・・

134 :日出づる処の名無し:2008/04/09(水) 16:35:01 ID:zW0UIk/5
ポールの

135 :日出づる処の名無し:2008/04/09(水) 17:01:28 ID:LCoFKIpl
>>98
それを言い出したらイギリスなんざどうなるんだ? 
スコットランド、ウェールズ、イングランド、アイルランドと
民族が異なり、未だにスコットランドなんざ独立党なんぞが存在するぐらいの国だぞ?
日本だって複数の国っていうのなら、フランスもドイツも元々複数の国だっつーの。

136 :日出づる処の名無し:2008/04/09(水) 17:05:26 ID:HEgJWdlE
日本と西洋各国の決定的に違うところは、日本文化圏の国は日本以外には存在しないが、
西洋文化圏の国はイギリス、フランス、ドイツ以外にも存在する所だ。

137 :日出づる処の名無し:2008/04/09(水) 20:10:31 ID:VxtHphMT
>>136
『キリスト教文化』なら判るが西洋文化、なんて日本人が勝手に分類してるだけで
どこの国同士だって、日本と韓国ぐらいの差はあるぞ?

同じ宗教(価値観)を共有してるから共通の敵には一致団結できるだけで、
文化的、社会的には結構異なる。

ま、文化と社会を共有できるなら『他国』になる必要がないんだから当然なんだけど。

138 :日出づる処の名無し:2008/04/09(水) 20:40:20 ID:HEgJWdlE
EUはキリスト教以外の部分でも団結・共有している部分があるし、
西洋の国同士に日本と韓国ほどの差があるわけが無い。
中国の地方(モンゴル・ウイグル・チベット等除く)程度の差だろ。

139 :日出づる処の名無し:2008/04/09(水) 20:43:05 ID:ZzoSbmoF
そういうのは根拠や例をしめせ。

140 :日出づる処の名無し:2008/04/09(水) 20:45:22 ID:cgjZLT1v
漢字文化圏でくくるとか、仏教文化圏でくくるとか、どうとでも言えるだろ。
(まぁ一緒にされたくない人たちもいる訳だが)
おかしな人が増えたのは、春の陽気のせいか?オリンピックの聖火?

141 :日出づる処の名無し:2008/04/09(水) 20:51:24 ID:ZAbwJfig
>>140
このスレもこの国に魅了スレもネタ切れ起こして
典型的ネトウヨの駄弁り場になってるよ。

142 :日出づる処の名無し:2008/04/09(水) 20:51:56 ID:HEgJWdlE
>>139「文明の衝突」では、西洋諸国は西欧文明とされているけど、
韓国と日本は、中華文明と日本文明で全く別の文明とされている。
それに、言語に関しても韓国語と日本語は全く別の系列で全然似てないが、
西洋諸国の言語のほとんどは同じ系列の言語。

143 :日出づる処の名無し:2008/04/09(水) 21:39:18 ID:KYgKi+tD
>>127
宗教ってのは一種の社会の安定、抑制システムなんよ。
欧米みたいな民族やら文化が多様な面々がごった煮になってる世界で、
宗教が国家や地域跨る、共通文化、共通意識となる事で衝突やらの緩衝材になっている。
あと信仰というかなり本能jに近いレベルでアレすんな、コレすんなと刷り込んでいるんで、
社会の治安的にも意味はある。奪うなかれ殺すなかれ、とかね。
一神教が世界的に台頭してるのは、それが他の信仰を淘汰しやすい性質を持ってるから
(政治的にも都合が良かった)。

神の否定の唯物論も、逝き過ぎると中共になる。
神、というか、それに類する心の拠り所が要らないと言えるのは、
物理的にも精神的にも豊かに安定している人間だけなのです。

中共、アホみたいに民族多いし、地域差あるから、
宗教廃止しない方が絶対安定すると思うんだけどね。

***********

今回の記事の出典元
この記事のURL | ジャポニスム | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<肌の色はエスニックジョークになりえるか(part85スレ) | メイン | ドイツとロシアの対日感情と技術力(part84スレ)>>
コメント
-  -
※79
既に61式から日本の事情・ドクトリンに合わせて設計してるんだけどね。
2012/12/07 14:16  | URL | 鬼女速名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/491-c56dd924
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。