2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
棋士とパトラッ士(part10スレ)
- 2009/04/20(Mon) -
225 名前:日出づる処の名無し [03/05/10 00:24 ID:FLkZz/+x]
おまいら、少しはネタを探してこいよ。w
-----------
■ネロ少年とパトラッシュ最期の地、大聖堂前に記念碑■
童話「フランダースの犬」の舞台で、ネロ少年と愛犬パトラッシュが悲しい最期を迎えた
ベルギー・アントワープ中心部のノートルダム大聖堂前の広場に記念碑が設置され、
9日、お披露目の式典が行われた。
記念碑は、長方形の石の台座に
ネロとパトラッシュの顔を彫り込んだ直径約90センチのガラス板をはめこんであり、
台座には日本語で「永遠に語り継がれる私たちの宝物」
という文章が記されている。
童話は地元市民にはほとんど知られていないが、
童話のゆかりの地を訪ねる日本人観光客は多く、
市郊外にもネロ少年とパトラッシュの銅像が建てられている。
市観光局は「銅像を見に行けない日本人にも満足してもらえるのではないか」と、
この記念碑を日本人観光客誘致に役立てたい考えだ。
式典には佐藤俊一駐ベルギー大使やアントワープ市幹部が出席した。 (05/09 21:40)
(※リンク先消滅)
------------
これって、観光目的のランドマークだとは思うが、対象が明らかに日本人であり、
かなり凄い事じゃない?

227 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/10 00:33 ID:Ue/iBKFj]
ハン板のスレでも記事は見たけど、日本語の碑文まで入れてたのか!Σ(・ω・ノ)ノ!
疑うべくもなく思いっきり日本人観光客意識してるんだね…。
ベルギーはチョコ商戦といい、日本向けの商売に熱心ですな。

233 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/10 04:58 ID:eNSF1Gv+]
>>225
>これって、観光目的のランドマークだとは思うが、
>対象が明らかに日本人であり、かなり凄い事じゃない?

そうだねえ、フランダースの犬っていい話には違いないけど
本場では、せいぜいちょっとしたいい話ってかんじで逆に
「なんでこんなに日本人が来るの???」
て反応らしいから

234 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/10 08:28 ID:1wB8VjM0]
>>233
>ちょっとしたいい話
周りの人たちの不人情が描かれているから、
その辺りについては複雑な感情を抱いているらしい。

235 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/10 09:07 ID:dxxd5LdH]
フランダースの犬って実話だったのでつか?

236 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/10 09:41 ID:1wB8VjM0]
>>235
実話でなくても、むしろ実話でないからこそイメージが……ということらしい。
まして、それを目当てに来る外国人が多いとあっては、ね。
他にもっといい話を……というのが正直なところじゃないか?

237 名前:日出づる処の名無し [03/05/10 10:07 ID:Dk0qxlxE]
>>233
外国人は無知だからなぁ……ヽ(´ー`)ノ
「たいした事のない原作を、昔、優秀な日本人がもっと素晴らしい話に
加工してアニメ化した為、日本には根強いファンがいる。
勿論原作の方ではなく、アニメの力だけどね。
日本人が観光に来る事でこの街が恩恵を受けるのだから、
そのくらいの事は知ってなきゃ恥ずかしいですよ」
というような事を婉曲に伝えておいてください。

239 名前:日出づる処の名無し [03/05/10 10:42 ID:kdfAlsMM]
だから、知らなかったんだけど、どんどん日本人が来るから
調べて銅像を建ててくれてたんだよ~
なんて名前だっけ?ネロの生まれた町の方に。
遠い日本の国でこんなに愛されてる文学を私達がしらないのは
恥ずかしいとか言ってね。作者はベルギーの人ではないんだけど。
(でも地元の人は「私達は困ってる人には親切にするのに!」って
思ってて、あの話はあんまり好きじゃないみたい。

で、日本人が署名運動かなんかして、
またアントワープに新しくできたんだよ。
もともとあった方は日本人観光客は
忙しいからこっちまで来てくれなくなるかもって心配してるみたい。
 
でも最初の銅像が建てられたとき、犬がアニメと違うから
日本人はみんな「これは…パトラッシュじゃないっ!」って…

240 名前:日出づる処の名無し [03/05/10 10:47 ID:QS0ghvgM]
>>233
原作書いたの、イギリス人だからね。
旅行で行った先を舞台に、英語で書いたから、
英語が公用語じゃないベルギーで、この話が知られてないのは仕方がないんじゃない?

242 名前:日出づる処の名無し [03/05/10 13:26 ID:Ox0sUCxh]
>>239
233のレスだけ見ると、
「現地の人にとってはどうでもいい事を、
無関係の日本人が勝手に大騒ぎしててみっともない」
というニュアンスかなと思ってしまった。
そういう風に、他人に価値観を預けたような捉え方する日本人、多いからさ。

243 名前:日出づる処の名無し [03/05/10 13:29 ID:Ox0sUCxh]
パトラッシュ、僕らの銅像が建ったんだって。
                . -‐- .,. '  ̄  ` .  _,.-―- 、__,,....ィ
             , ´            ヽ   i    ヽ   '-、
              /                    \ l   ,  ト 、 ~ヽ.___,,,...,.
          /                    ` 、‐ ' 'z__ l ,>-‐''     ,/
          i              人 l、     ヾ    `´      //
          /         ,ィ /  ヽi ヽ. l、   ,|         /   /
          "i     /^ヽ! / !,/ -―-  |,/ |   ハj         そ 人
         i    l ハ i/      ━    ヽ. l/ /           ゙ヾ. ヽ、
         ゙l.   ヽ_             { 、_ソノ   ,.. -  ..、      '; !~
         /ヽ! ,ィ/            `-  ;'    ;'      ` :,    ヽ!
       /  _Y     ヽ      t 、  /_     ':,  ━     ;      ヽ,
      〃´ ̄ 亠─----;:>- 、.  `´ /,,. ';  ,, _  ` 、 _ ,,, .. '         ;"
     i'´          ̄  __ ,,.. -`<´ ;: '",:' ,:'     `  -  、  ,,.. --‐ /
     /l         ,. - ´ /     ヽ`´,. '           ` ~    /l
    i  !         /    /       `'`i   ,.-‐ 、   , ,    ,. -‐'  |
.     l  i     /     l          !  ` -: '    '   ィ       i
    l    !   /       l          \   ,...、__,,.-'' /;'        l
    |   ヽ/         !           `-:イヽ-'  / /       ;リ
   |                i             ` ~ ´  /        ;'

なんとなく貼りたくなった(w

245 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/10 13:40 ID:zREG6rk9]
>>239
>日本人はみんな「これは…パトラッシュじゃないっ!」って…
分かる気がするなぁ…。
少なくとも、俺は「パブロフの犬」と化してるよ。
ネロがルーベンスの絵を見た後のラスト、意志とは無関係に涙が…。w
違う演出(犬の造形なども含めて)の「フラ犬」を見ても俺の涙腺が
反応するかどうかは分からんよ。

>>240
>原作書いたの、イギリス人だからね、
知らんかった。

もしかしたら、いつの日かアジアの人達も、「おしん参り」をするようになるのかね。w
いや、「おしん」ってアジアでは激しく人気らしいからさ。

246 名前:日出づる処の名無し [03/05/10 13:50 ID:sOteltvJ]
フランダースの犬は韓国でも放送されたんだって。だから日韓で有名。
日本語の碑文しかなくて、抗議とかされないか心配。

247 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/10 14:17 ID:BeKSryYW]
でも、この話って、アニメになる前から日本では有名だったんだよね。
だからこそアニメになったと。

249 名前:日出づる処の名無し [03/05/10 16:06 ID:GakYZUEZ]
>>247
いや、あの枠は版権著作権の煩くない、なるべくマイナーな
話しかアニメ化しなかったらしい。
あの当時のフラ犬がどうだったか、なんてわからんけど。

251 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/10 16:37 ID:BeKSryYW]
>>249
ハイジとか、母を訪ねてとか、あしながおじさんとか、と同じぐらいの感じ。

307 名前:日出づる処の名無し [03/05/12 15:45 ID:vv1yq5Nk]
ハイジネタで言えば、あのヨーゼフ(犬)は日本での創作だと聞いて
『∑(゚д゚;)!』となったよ。
ちなみに現地にはしっかりと、「ハイジの家」が再現されています。

324 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/14 00:07 ID:9Z+utkJF]
ちなみに、先日曜日に放送した「ウルルン滞在記」は観たか?
どっか(スペインだったかな…?)の港街に奥貫香がホームステイするんだが…。

そこの旦那が大の「クレしん」好き。
ま、女尊男卑社会で、その旦那は微妙に哀愁を漂わせていたがな。w

325 名前:日出づる処の名無し [03/05/14 00:51 ID:EPyJvuoi]
あーなるほど・・スペインは女尊男卑社会だから「クレヨンしんちゃん」がヒットしてるのか
だってクレヨンしんちゃんのお父さんは、みさえの尻の下にしかれてるもんな(w

***********

340 名前:観戦厨 [03/05/15 12:49 ID:fOMlGeeu]
新作コラム

[“Japan”を売る]
料理写真
(※リンク先消滅)
>アメリカの料理写真は影を付けてムードを出したものが大半を占め、
>光を活かした日本の料理写真が珍しかった

こんな所も微妙に違うんですね。
ディナーに力点を置く米と
昼飯の外食にもこだわる日の違いか。

345 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/15 19:35 ID:aid8upfV]
>340
石の壁に囲まれて日中でも光がほとんど入ってこない城で、
蝋燭ともして食事した伝統が影響してるんではないかな。
日本はといえば、障子から光が入ってくるからね。

346 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/16 01:48 ID:6UQz8e0x]
>>345
人類板かどこかで「なぜアジアの照明は白いか」みたいなスレあったね。
アジアでは蛍光灯(白)が多く欧米では白熱灯(淡い黄色)がおおいとか。

349 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/16 02:41 ID:BLhlhAcI]
>>346
単に電気代がもったいないから蛍光灯を使ってる。
日本では工場のモーター回すのも電気がもったいないので
インバーター使ったりして工夫してるらしい。

350 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/16 02:59 ID:ploi24LE]
>>349
スレ違いかもしらんが、日本人ってリサイクルとかは微妙だけど
節約する事がわりと上手いよね。節約するための技術とかさ。
欧米ってなんかマメに節約とかそういうのが苦手な感じがする。

351 名前:照明が白いのは [03/05/16 04:41 ID:Y5T4ZT1T]
えーと
欧米では、屋内の明かりはまあだいたい「ガス灯→白熱灯→蛍光灯」と
発達したわけです。
で、ガス灯を屋内で豊富に利用できるのは、金持ちに限られていたので、
「ガス灯のような黄色の明かり(とそれにマッチする家具や内装)」が
社会的に強烈なステータスを獲得します。

電灯が普及し始めたときも、白熱灯というか、暖色の電灯が主だったので、
この「ふんだんな黄色の明かりと、それに合う家具や内装」のステータスは、
欧米の社会に強烈に定着し、それが現在まで続いているのです。
蛍光灯が誕生すると、値段も安く電気代もそれほど掛からなかったことから、
下層階級の安い住宅に主だって使われることが多く、これによって、
「黄色い明かり=金持ち、蛍光灯=貧乏人」という構図が生じて、
暖色系の明かりのステイタスはますます強調されることになりました。
(金持ちは別に明かりを蛍光灯に変えて電気代を節約する必要がなかったので、
電灯の世代交代は起こらなかった)

アジアでは、近代化の遅れから、このような「明かりによる階級差別」が
社会的文化的に殆ど定着しなかったので、普通に経済合理的に蛍光灯が選択され、
「白い明かり」が普及したのです。

残念なことに、近年、日本国内では、この「電灯による悪しき階級意識」を、
住宅産業などが積極的に活用して商売に励むところがでてきて、暖色系電灯の底上げと、
蛍光灯=貧乏人の電灯、というレッテルが広まりつつあるようです。

ですが、エネルギーの問題から言っても、そのような意識が広まりすぎることは、
決して評価できることではありません。

354 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/16 11:33 ID:LxKxbDiX]
>>351
アホな女がそれに乗っかりそうで鬱。
メディアに影響されて間接照明はオシャレだと思いこむ。

本を読むのに非常に疲れるのですが……
奴等は常に合理性より好悪を優先して物事を判断する

355 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/16 18:56 ID:hdZx6lbr]
まあ日本人と照明の文化論については
谷崎潤一郎の「陰翳礼讃」を読むよろし。
中高文庫から出てるよ。
お薦めです。

356 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/16 22:21 ID:frgHndZO]
名前を忘れたけど香港の有名な映画監督が欧州でオペラの演出を任された時
ものすごーく明るい照明でやろうとしたら
「明るいオペラなんて!」と欧州のオペラ職人が一斉に抵抗して
結果従来どおり薄ぐらいオペラになったという事件があった。
実は、欧州人とアジア人の虹彩(瞳の色)の違いが大きな原因で
黒に近い瞳ほど明るい光に強く
薄い瞳の色ほど光に弱い(光を感知する力が強い)んだとか
だからオペラの件も黒目の人間には薄暗い舞台でも
青や緑などの薄い色の瞳には充分明るかったというオチ

357 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/17 00:17 ID://1U7+k4]
舞台の照明って熱すぎるんだよね。

376 名前:日出づる処の名無し [03/05/18 07:05 ID:q8VYtZ0b]
>>355
それ、ドイツ語の翻訳も出ていますよ。
独Amazonの美学及び芸術学の部門で、売れ線第一位になっているようです。

386 名前:観戦厨 [03/05/19 23:28 ID:nVHttFvB]
>>376
ドイツ-照明と来て、窓の目立つモダンなバウハウスの
建物や照明器具を思い浮かべてしまった漏れはベタでしょうか。
日本と並んで光学の盛んな国という印象もありますしね。

**********

483 名前:日出づる処の名無し [03/05/26 22:29 ID:Bg5F4PaQ]
数学的と言えば、将棋!w
逆に非数学的とも言えるが。
ちなみに↓コレは『大局将棋』と呼ばれる変態将棋。w
http://www.asahi-net.or.jp/~RP9H-TKHS/shogi_09.htm

(このゲームは一体、何をどうしようというのか…。w)

現将棋界では、羽生がまた名人に返り咲いたね。
ヤツは、数百年の将棋の歴史において、最強。
将棋に詳しくない人は分からないかも知れんが、今回の名人戦、対森内戦は、
羽生将棋の奥深さと恐ろしさを雄弁に語った、最凶の棋譜。
俺は森内に同情した。(下手したら廃人モノ)
羽生はリアルタイムのレジェンド。

484 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/26 23:20 ID:hrMuVBQa]
>>483
ふーん。
よくわからないが昔スピリッツでそういうマンガを連載してたね。
『月下の棋士』だったっけ?ああいう感じなのかな?

485 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/27 00:11 ID:/vI9Mwl7]
将棋面白いよね。
よーわからんけど。

敵から奪った駒をまた使えるってとこがチェスなんかと違うから、
格段と戦術が多いような気がするけど、詳しい人プリーズ。

487 名前:日出づる処の名無し [03/05/27 00:26 ID:3444cP1T]
良く比較に出されるチェスはチャンピオンがコンピュータに負けたよね。
もちろん、これを以て、「コンピュータ>人間」とは言えないけどね。
ただし、例え1度でもチャンピオンが負けた、という事はいろんな意味を含んでいるかも。

将棋の場合、現在のコンピュータでは分岐が多すぎて、処理できない上に、
1手の有利不利の判断が局面によって変わる。(「数十手以降に有利」とか)
もちろん、囲碁の分岐も「この世の分子の数以上」と言われるけど、将棋も
取った駒を使える点を加味すれば、似たような感じだと思う。
将棋で言えば、厳然と答えが存在する終盤(詰将棋)では「コンピュータ>人間」
と言われてる。
高度な演算能力が要求されるから。
分岐が(ほぼ)無限の序盤~中盤ではしばらくは「人間>コンピュータ」だろうね。

ちなみに、将棋は「指す」、囲碁は「打つ」。
これは将棋は駒が既に盤上にあり、1手毎にそれを動かすから。
囲碁は初手、盤上は無で、そこに1手毎に打っていくから。
あと、将棋は「戦争」、囲碁は「政治」、とかって言われるね。

488 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/27 01:10 ID:/vI9Mwl7]
>>487
詳しい話thx。
へぇ、現在のコンピュータでも処理が出来ないのかぁ。
凄く奥深いんだね。
てことで、羽生名人がリアルタイムのレジェンドっていう>>483の言葉もなんか納得できるよ。

消防の頃、雨の日の休み時間はみんなで将棋大会だったなぁw

489 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/27 02:44 ID:E8hyrGmL]
ど素人な質問で悪いんだけど、将棋って外人のプロっているの?
囲碁ではけっこう居るみたいだけど。

495 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/27 23:24 ID:GBgm4YSq]
>>489
う~ん、外人の将棋のプロは知らないなぁ。
囲碁の世界は「中国+韓国>日本」みたいだけどね。
オリンピックの正式種目になる可能性もある。
また、囲碁は国によって微妙にルールが違ったりするからね。

将棋界というのははっきり言って、俺が知る中で一番過酷な勝負の世界なのよ。
とても外人が手を出せるような世界ではないと思うな。
ちょっとやそっとの天才でどうにかできるレベルではないと思う。

まず、プロになる前に奨励会というのモノに入らなければならないのだが、
この奨励会がまた、異常な世界で。w
奨励会に入るにはアマの県1位レベルの実力が必要。
(奨励会に入る時点でほとんどの天才君が消えて行くw)
で、その奨励会に入るのは小学生~中学生だから、その年齢でアマの県1位レベルな訳。
そこから世界一過酷なリーグ戦を勝ち抜いて、3段リーグまで昇り詰める。
その3段リーグを勝ち抜くのはわずかに年2人。w(だったかな…?)
3段リーグを勝ち抜いて、晴れて4段になって初めて「プロ」と呼ばれる。
ちなみに羽生はその過程をわずか1年数カ月で駆け抜けた天才中の天才。

あと、余談だけど、将棋の世界にも「世界タイトル」というモノがあって、
これは世界中の将棋マニアが集うオープントーナメントなんだけど、
以前奨励会を年齢規定により退会した者が優勝したりしている。
つまり、それだけ奨励会のレベルがダントツという訳。

過酷すぎる奨励会のネタについては、『将棋の子/大崎善生』が詳しい。
googleで検索されたし。

496 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/28 00:37 ID:sKwC/+KI]
>>495
その説明だけでお腹いっぱい。
凄すぎる世界だなぁ。

ところで、将棋の知名度って世界ではどれくらいなのかな?
チェスは当然有名だし、麻雀だって世界中でやってるんじゃない?
将棋はどうなんだろう。

497 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/28 00:40 ID:AG/EoV0G]
将棋はこまの漢字がよめないから
外人にはなじめない。
中国人はなじみやすい。

498 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/28 01:33 ID:1MrTozqO]
読む必要は無いんじゃないかな。駒が判別できれば問題ない。

499 名前:  mailto:sage [03/05/28 01:43 ID:a/ghq8Cc]
チェスと違って形で判断出来んからな

500 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/28 01:59 ID:xnDkus6q]
>>496
将棋の知名度は異常に低いと思うよ。
「チェス>>>>>>>囲碁>麻雀>将棋」って感じじゃないかな。
もちろん、俺の偏見たっぷりの独断だけど。

現在、文化交流の名目で、タイトル戦の実施地をいろんな国で開催しているけど、
その効果は微妙かも。
残念ながら、しょせんは世界的には「チェス>>>>>>>将棋」だね。
奥の深さは段違いなんだけど。

ちなみに、羽生は「趣味でやってる」チェスの世界でもかなり良い線行ってるんだよ。
確かチェスの世界のメジャーなランキング上位選手は出場してなかったけど、
一応「世界」の名が付くタイトル戦で優勝してると思う。

501 名前:489 mailto:sage [03/05/28 02:38 ID:zvE6Z4u7]
>>495
レスありが㌧。
囲碁以上にプロになるのが大変なのね…>将棋界
大崎善生っつーと『聖の青春』の人れすね?
ググって調べてみます。
>>500
将棋やってるとチェスへの応用きくのかな?

504 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/28 10:06 ID:dc07RT3z]
なんでそんなに閉鎖的なんだ?将棋って。
成人してから始めても絶対プロになれんのだろう?

505 名前:  mailto:sage [03/05/28 11:29 ID:I/WXaRb1]
>>504
まぁ成人してから始めてもプロになれないのはプロスポーツでも一緒ですから・・・
将棋が好きなら別にプロアマ関係ないでしょうし。
将棋で食えてる人もほんの一握りでしょうし。

しかし、将棋にはプロとアマが対戦できる大きな大会があったりするので
(確か賞金付き?)
その辺りは他の勝負事に比べたらむしろ開かれてるかもしれんと思います。

506 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/28 13:30 ID:xnDkus6q]
>>504
う~ん、一概に閉鎖的とも言えないけどね。
基本的には単なるゲームだし、505氏の言う通りオープントーナメントはいっぱいある。
最近はコンピュータの発達により、棋譜の研究が容易になった事もあって、
一発勝負のトーナメントではアマの強豪がプロの4段、5段あたりを破る、
という事態も起きてる。
「成人してから始めても絶対にプロになれない」というのはある意味では当ってる。
年齢制限があるからね。
※実力が「圧倒的」なら相撲の『幕下付出し制度』みたいな推薦制度のもあるけど稀

でも、これは将棋界の大前提が問題らしい。>年齢制限
つまり、将棋界には「『名人』になれない者は必要ない」という恐ろしい大前提がある。
プロの棋士になる連中は全員が『名人』を目指して飛び込んでくる。
「プロになる事」が目的ではないんだよ。ここが他の競技と微妙に違うトコかな。

507 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/28 13:37 ID:5NtppbTf]
先日グァテマラだったかで殺された囲碁か将棋の外国人プロがいたんだけど、
検索しても記事が見つからない(´・ω・`)ショボーン 確か囲碁の人だったと思ったんだけど。

羽生のチェスに関しては、以前T豚Sの「情熱大陸」で
チェスの世界トッププロしか参戦できない
トーナメントに参加したドキュメンタリーやってたね。
そこそこ善戦したんだけど、11歳ぐらいの天才少年に負けたりとかしていた。
チェスは時間制限ルールが将棋と違うし、
引き分けがあるのでまた違う難しさがあるんだそうな。

508 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/28 13:40 ID:xnDkus6q]
囲碁やゴルフの世界にはレッスンプロというのが存在する。
将棋の世界にもしゃべりや文章が達者で、それで食っている人間もいるが、
数は囲碁やゴルフに比べたら少ないね。
将棋界が本気で裾野を広げたいと思うんだったら、今後はそういったプロも
厚遇する方向に行かんと駄目かもね。

何か将棋スレみたいになってきて、正直、すまん。w

509 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/28 14:04 ID:xnDkus6q]
すまん、と言っておきながら、↓こんなの見付けた。w
天才羽生がチェスチャンピオンに挑戦!
(※リンク先消滅)

残念ながら3人多面指しにも関わらず負けたみたいだ。
さすがにチェスチャンピオン強いな。w てか、この3人、将棋界のトップ3じゃん!
(彼等3人が普通にチェスが出来る、というのが別の意味で凄いけど)

ま、こういったトップ同士の交流は、文化的な面でも面白いね。

510 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/28 15:54 ID:fDDdXbl6]
>>507
気になったんで、ググってみた。
ハンス・ピーチじゃん殺されたの。(つД`)
最近、囲碁雑誌読んでなかったんで知らなかったよ。
ドイツ人、現在四段。
二十歳そこそこで、プロになるため来日。
苦節七年、異郷の地で頑張って入段。
。。。これ以上は書けん(泣。
ご冥福を祈ります。

512 名前:507 mailto:sage [03/05/28 17:10 ID:5NtppbTf]
>510
そうそう。この方だよ。見つけてくれてありがとう。
外国人棋士が海外で殺されたと言うので、かなり印象に残ってた。
異国の地で頑張ってプロになって、後進の指導や普及にも熱心だったそうで。
ご冥福をお祈りします…。

513 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/28 18:48 ID:VRkncqI4]
トランシルバニアからきた将棋大好きの人妻のサイトはどこにいった?

515 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [03/05/28 20:30 ID:53nvOlRz]
>>513
・王手、東欧生まれの“女三吉”・主婦渡辺マリアさん・

奨励会についてもあったよ。
・四段昇格へ真剣勝負・プロ棋士への狭き門・

>仮に小学生からやり直すとしても、「やはり奨励会に入るだろう」と
>ためらわずに答える。
。・゜・(つД`)エックエックエックエック・・・
この記事のURL | ジャポニスム | CM(36) | TB(0) | ▲ top
<<無糖飲料と信用販売は海外で成功するか(part10スレ) | メイン | 姓が先か、名が先か(part10スレ)>>
コメント
-  -
ボナンザで竜王と対戦したのがあったが
確かにそう遠くなさそうだったな
引き分けが多いとそこで思考の頭打ちになり易いのでそれ以上のびにくいらしいよ
実際将棋も張り駒ができる前は頭打ちになって引き分けが多かったようだし
難易度向上のため中将棋大将棋と駒を増やしても時間がかかるだけでさほど変わりがなかったみたいだし
2009/04/24 17:29  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
フランダースの犬は、原作では主人公が15,6歳なんだよね。19世紀のヨーロッパなら「親が居ないなら居ないなりで自活していく」事が求められる年代。それなのに主人公は一回の絵画コンテストに負けたくらいで挫折して自死してしまう甘ちゃん。その辺が海外ではさほど人気のでない理由かと。
日本のアニメだと10歳そこそこって感じだし、特有のお涙頂戴演出もたっぷりあるから、人気が出るのも当然かも。
2009/04/23 20:30  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>やはり感覚的な思考を要求される所のあるゲームだからかな?
いやコンピューターの場合は単に計算の仕組みと計算量の問題だね。
バイオコンピューターでも出てくれば話は違うだろうけど。
2009/04/23 16:19  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
コンピューターが囲碁、将棋に勝ちづらいのは、時間制限もあるが、やはり感覚的な思考を要求される所のあるゲームだからかな?
囲碁なんて、陣取りと石取りの要素が複雑に絡むせいで、コンピューターにはかなり荷が重い計算になる。
勿論、あらゆる棋譜を入力して、それに対応する事が出来れば、かなり有利になるだろうが、囲碁の場合、現在のスパコンでも時間切れ負けになるので、やはり人間的思考の可能なAI開発が勝利への近道かとは思う。
2009/04/23 13:28  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>米2452
リメイク版南極物語が顕著な例だな。
元の南極物語は、タロとジロだけが生き残っていた(史実)のに、ハリウッド版は残されていた犬が全部生き残っていたというオチ。
どんだけご都合主義なんだと。
2009/04/23 11:30  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
将棋とチェスの「取った駒」の扱いの違いは、双方の戦の形式の違いだよ。

西洋は国家同士の争いが多かった。しかも完全な他民族や異教徒との戦い。
この戦いは、負ければ奪われ、虐殺され、何も残らない。
だから兵士は死ぬ気で国と故郷を守るために戦い抜く。

一方日本や中国というのは、内戦に近い形の戦が多い。同民族であったり、基本的に中国皇帝や天皇が上にいたりする。
この戦いは、支配者を決める戦いであって、負けても民は変わらない。
だから兵士は有利な方に付く。特に民兵なんかは直ぐにフラフラと移動する。下手すると飯が出る方に付く。
三国志を読めば分かるが、こうした兵士の移動も考慮して敵を威嚇したり、誘惑したりする。
敵の将も「貴様、良い腕だな!俺と共に未来を作ろう」とか説得が成功すると配下に下る。

こうして「取った駒は味方になる」将棋が出来上がるわけだ。
あれは捕虜じゃないんだな。
飛車取りとか、曹操が関羽を味方にするような感じかもしれん(違うかもしれん)。
2009/04/22 19:01  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「将棋が一番難しい」って事は無い。
ゲームにはそれぞれ特性があるからね。
チェスの方が難しい面も当然ある。

では将棋ってのはどうと言えるのかというと
将棋は引き分けになりにくい。
持ち駒があるため終盤になっても使える駒数が変わらないからね。
チェスは駒が減っていくので引き分けになりやすい。
ただ、引き分けになりにくいから難しいかと言うとそうじゃない。
引き分けがある分、勝つのは面倒。

因みにコンピューターが将棋で名人を負かすのは相当先だと言われていたけど、計算能力の向上を考えるとそうでもない。
スパコンつかって時間制限さえなければ何とかなるだろうし、性能が上がれば時間制限もこなせるようになるだろう。
2009/04/22 18:50  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
囲碁にしろ将棋にしろ、物を生産して売る訳ではないので、業界全体としても、タイトル戦のスポンサー収入や、新聞雑誌への棋譜出稿料、講座の授業料とかに収入源が限られてしまう(個人だと講演料収入があるかも)。
よって、プロとして養える人数が限られてしまうのだろう。
2009/04/22 18:20  | URL |   #Ock1GnUU[ 編集] |  ▲ top

-  -
フランダースの犬の実写映画のビデオを貰ったことがある。
ルーベンスの絵の前でルーベンスの幽霊が迎えに来て天国で母親と抱き合って終わった。
犬は前にテレビで見たフランダース犬ぽかった。黒っぽい中型犬。ネロは左利き。
どこの国で作られたのかちょっとビデオ探してくる。
2009/04/22 08:00  | URL | #Z5V3W/k2[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>2453
将棋やると理数に強くなるのではなく、
理数に強い脳みそ持つ子が将棋も強くなるんだと思う。
2009/04/22 03:18  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
テレ東で放送されてたが
フラ犬の映画版はマーケティングの結果ハッピーエンドになってる
凍死しかけた一人と一匹が助け出されて
朝方、住民達に囲まれる中で息を吹き返し
さらに居なくなった父親まで帰ってくるという感じ

バッドエンドも作られたけど
一人と一匹が絵を眺めてる所を背後から撮って
やがて絵に一歩づつ歩み寄っていって
最後に母親がどアップで映って「ああ、愛しい息子・・・」
みたいな事を囁くところで終了

後者だけ見たけどかなり適当な作りだった
2009/04/21 20:40  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>2448
そんな君には、『聖―天才・羽生が恐れた男』をオススメしよう。
実在の夭折した棋士の話なんだがな……
2009/04/21 19:15  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
小学生のころに将棋とか囲碁をおしえておくと、理数に異様につよくなる。

これはガチ。
将棋が強かったヤツラはみんな頭良かった気がするわ。
ああ小学生からやり直したい・・・
疲れたよ パトラッシュ・・・
2009/04/21 16:47  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
外国の方は美談とかハッピーエンドとか好きだから、パトラッシュという忠犬が不幸な結末で終わるのが気に入らないって聞いたことがあるよ。

で、無理やりハッピーエンドにしたフランダースの犬があるとか。
2009/04/21 12:32  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>2450

そうだったか、サンクス。
うろ覚えで喋るとロクなことないな。
2009/04/21 12:13  | URL | 2448 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>2448
それ阪田三吉じゃなくて
升田幸三な
2009/04/21 11:41  | URL | ゆとりある名無し #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
やっぱ資源国アメリカとやりくりニッポンの発想の違いなのかね
2009/04/21 10:13  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>2445
それに対して坂田三吉が

「冗談をいわれては困る。チェスで取った駒をつかわんのこそ、捕虜の
虐殺である。そこへ行くと日本の将棋は、捕虜を虐待も虐殺もしない。
常に全部の駒が生きておる。これは能力を尊重し、それぞれに仕事場を
与えようという思想である。しかも敵から見方に移ってきても、金は金
、飛車は飛車と元の官位のままで仕事をさせる。これこそ本当の民主主
義ではないか」

と言ったらしい。(伝聞故、デマの可能性あり)

しかし、将棋漫画とゆーとどれもこれもエキセントリックな変態ばっかりで……orz
2009/04/21 09:36  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
私の兄弟は皆東大へ行ったが、私は兄弟の中で
頭が一番良かったので棋士になった。
これは米長九段の言葉
2009/04/21 09:23  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
進駐軍によって将棋が禁止されそうになったとか
ならなかったとか聞いた覚えがあるけど。

捕虜を使って元の味方と戦わせるという概念は
非人間的だ、とかいって。
2009/04/21 07:37  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
これは前に記念碑作った地元功労者が自分の伴侶の日本人妻殺してしまってイメージ悪くなったから教会も引き込んでイメージ回復狙ってやったのかもね。
2009/04/21 04:44  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
将棋マンガ..
「ハチワンダイバー」
「5五の竜」
「しおんのの王」
「月下の棋士」
「聖さとしの青春」
・・・・
2009/04/21 04:04  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
つまりこういう事か

「プロを倒すのは『ロマン』だ」
2009/04/21 02:55  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>俺は森内に同情した。(下手したら廃人モノ)
>>羽生はリアルタイムのレジェンド。

しかしここから森内の逆襲が始まろうとは
このとき誰も予測してはいなかった…
2009/04/21 01:17  | URL | ゆとりある名無し #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
最近youtubeで日本人が英語で将棋のハウツーから名局紹介からやってる人がいますね。

将棋の認知度も
海外でも人気のNARUTOに出てくる
シカマルのおかげでかなり高まっていると思うので、チャンスといえばチャンスでしょうね。
2009/04/21 01:08  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
フレーム問題…

限定した思考の為だけのAIですら、囲碁、将棋で人間に届かない。
当然、まだ鉄腕アトムは造れるワケがないのです。
やはり、鉄人28号の方が実現の可能性高いな。
身長もガンダムと同じ18Mだし。
2009/04/20 21:16  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ググったら出てきた、娘さんが心中してるのか・・・
でも元女流棋士って紹介されてる事は嬉しく感じてるんだがね
2009/04/20 21:05  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>2431
おおーなんかフレーム問題みたいでおもしろいな!
2009/04/20 20:49  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
将棋つったら、
『月下の棋士』
『聖さとし』
のコミックしか出てこない……

囲碁のコミックってあんまり見ないな……ひか碁ぐらいしか見たこと無い。
2009/04/20 20:33  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
フラ犬の作者は人間嫌いで変わり者で
沢山のペットと共に生活してて
ネグリジェみたいなうっす~い格好で出歩いてたせいで
地元の人から奇異の目で見られてたんだよ
それを本人も感じ取ったからこそ
ああいう地元の人間は嫌味に描写された
2009/04/20 20:16  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
漏れチェスはできるが、将棋はできない。ルールが覚えられない。
駒の動かし方が違う。基本は同じでも戦略が違うんだおorz
2009/04/20 20:14  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
未だに金と銀の動きがわからん
2009/04/20 19:48  | URL |     #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
将棋はゲームが進んでもエントロピーが大して変わらず、囲碁はゲームが進むとエントロピーが増えて行く。
よって、計算に時間がかかり、コンピューターの負けとなる。
コンピューターは全ての手を計算するための時間が必要だが、人間は、ダメな手は感覚で瞬時に切り捨てる事が出来る。
しかるに、囲碁、将棋において、今のところ人間の優位は動かない。

ちなみに、将棋でコンピューターに無限に時間を与えてプロと指させた場合、千日手になって、引き分けになってしまうらしい。
2009/04/20 19:46  | URL | たき #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
将棋=しおんの王、囲碁=ヒカルの碁
マンガしか浮かばねぇ
将棋・囲碁と比較して麻雀マンガのなんと多い事か…
チェスのマンガは在るのかな?
2009/04/20 18:34  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
渡辺マリアさんの記事、楽しさが伝わってきて良いね。
ただ、掲載日時には驚いたw
2009/04/20 18:32  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
将棋のような駒を動かすゲームは世界中にあるらしいけど(チェスは1番有名かな)
将棋が一番難しいらしいね
将棋の発展の歴史見たいな本を読んだ事があったけど駒の動きや数を増やす事で難易度を上げて
中将棋とか大将棋とか出来たらしいが取った相手の駒を自分の駒として自由にはれるルールにより
飛躍的に難易度があがったようだ(中将棋や大将棋は取った駒をはったりしない)
2009/04/20 17:58  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/47-251ed02f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。