2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
外国語は必要か(part81スレ)
- 2012/10/01(Mon) -
104 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:06:05 ID:GqH9pdS1
中国「世界第2の大国」として認知!民間調査による大国ランキング―フランス
11月14日16時7分配信

2007年10月、フランスのハリスインタラクティブ社は
ドイツ・フランス・スペイン・イタリア・イギリス・アメリカで民間調査を実施、
世界の大国ランキングを策定したところ、中国がアメリカに次ぐ第2位にランクインした。

同調査はフランスのテレビ局フランス24と
アメリカ紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューンの依頼によるもの。
各国の16歳から64歳までの6645人の回答を集めた。
ほとんどの回答者が世界最強の国家としてアメリカを挙げた。

意外だったのはアメリカに次ぐ第2位に中国の名が挙げられたこと。
フランスで93%、アメリカで90%、ドイツとイギリスで87%と
大多数の回答者が中国を2位に挙げている。
3位はロシア、4位はイギリスとなっている。(翻訳・編集/KT)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071114-00000014-rcdc-cn
(※リンク先消滅)

105 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:09:50 ID:yg5aN4Ns
第二位だと思う、
とか言われても。

106 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:36:55 ID:rONHfY6q
>>104
日本は圏外ですかそうですか(w
まぁ、確かに政治的な影響力は無いですね。その割に
日本が無くなると有形無形の激烈な影響が出ると思うけどね。

110 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 23:27:50 ID:8Ds55Q4q
いやいや、英国の隠れた影響力はすごいもんがあるぞ・・・・
やっぱ、過去の筆頭覇権国の遺産は侮れない。
しかも、それらを「あんまり」目減りさせないで維持してるしな。
例えば・・・あの立地と外交位置でEUに加盟しないでやってける
底力は凄いもんだ。
英国を本気でパンピー国にまで没落させるなら
1、共和制に移行
2、英連邦加盟国からの大量入植によるアングロサクソンの少数派への転落政策
3、EU加盟による外交・通貨政策の独自性剥奪

・・・を半世紀くらい続けることかな
日本も、アジア圏でこれやられたら御終いだけどな

111 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 23:30:53 ID:cMZkyPvX
>>110
kwsk

112 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 23:31:34 ID:yg5aN4Ns
なんだかんだ言っても、
英国が築き上げてきた過去の遺産は、
今でも凄い価値を持ってると思う。

113 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 23:37:04 ID:9bHdSvq/
イギリス連邦の加盟国は約50カ国で全人口は15億人ぐらい。
すげえよな。過去の遺産を食い潰してるだけにも見えるが。

114 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 23:38:38 ID:D2nSGISR
日本は英連邦に加盟、どうよ?
という意見もあったな。

ちなみに「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」は飴でついにDVD化だ。

115 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 23:47:42 ID:st6PkI8V
>>114
寧ろ、アジア一帯を日本連邦にすれば良いジャマイカ

116 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 23:50:58 ID:yg5aN4Ns
それは禁句。w

あの戦争で終わった話なんだから、
寝た子を起こしちゃダメだって。

117 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 00:43:53 ID:3HfpR6d0
>>115
アジアイラネ
マジイラネ

118 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 00:45:00 ID:17rzYeKQ
そういやメダルゲームやってたらユニオンジャック面がでてきたんだけど
星条旗と間違えて笑われた
いやわかってんねんで?
でもでっかく「米」て書いてあるんだから米国を連想するのは致し方ないだろ?

119 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 00:47:22 ID:/nsn11nC
アジア一帯を日本連邦に、ってのはやめてくれ。
現状でさえ、日本文化と欧米文化の影響で、アジアの国から
伝統的な文化・伝統を強く受け継いだ文化の誕生が無くなって来ているというのに…

121 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 00:59:02 ID:TOesZjG3
みんす党は沖縄独立はもとより日本の主権を委譲したがっていますが、何か?

126 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 02:32:03 ID:ZJfF2Qln
マジで米国と合併したらいいんじゃない?

吸収合併でも構わん。自ら喰われることで
「喰った奴」を支配するパターンになりそう。
127 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 02:37:56 ID:mIW1acFT
そりゃ、中華じゃん。

飲んだつもりが飲まれるから、
あそこは怖い。w

128 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 08:06:42 ID:mXjfiIas
>126
そうすると、世界第二位の経済力を持ち、約1億2000万の人口を持つ
『マイノリティ』の誕生ですねw

ぶっちゃけ日本の選挙区で大統領が決まることになりますから合併はないでしょう。

129 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 08:16:01 ID:60aLilHp
「内側に入り込んで支配」はほとんど最終手段ですよ
出来る事が他にいくらでもある時に使う手段じゃないと思う

130 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:09:07 ID:8sK6EH+u
あんな日本と真逆の国に、日本人が食い込めるはず無いだろ・・・。
夢見すぎ。大国意識皆無で、そのくせ「第二位の経済大国」は拠り所にしてる。
もうすぐそれも無くなるのに。

131 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:33:37 ID:3LlNgGH4
溶け込むのは得意なんだけどねぇ。
ちなみに第二の経済大国をネタにするのは古いんじゃないか?
今は各種工業の首根っこを捕まえてる事が強みで
2006年の特許出願数を見ても、下地の整備は続けられているし。

庶民の永久機関的な出願ばかりかもしれんがw

132 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:53:46 ID:9uZbgGUu
もし米日連合が出来たら、なし崩しにオーストラリアと太平洋の島国群も
参加希望すると思う。全部で200海里とか主張すれば太平洋が領海になりますね。
国力も二位以下を大きく引き離します。中国とロシアがやる気をなくしてしまえば、
北方領土を含めた領土問題も解決する。

米日連合内では、突然に巨大で結束固くて教育・財力・民度の高いマイノリティが
登場する訳で、放っておいても支配層(それでも頂点はWASPのエリート家系が
 掴んでるだろうけど)に食い込みます。言語の問題で1世代は待つ必要があるけど。

天皇家は旧日本州において、大統領より上の権威となります。こうしたあり方を見て
英国も参加するかも知れません。ガ○○ムみたいですねw

133 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:57:37 ID:T+ymMPxU
チミチミ
佐藤大輔の「地球連邦の興亡」を読んでみなされ
全てはそれからです。

134 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:17:23 ID:7h/Be1Yc
それ完結してんの?

135 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:54:04 ID:3HfpR6d0
それより、ガンダム00見て勉強しようぜ

***********

156 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 19:49:11 ID:9xrMAgL5
【米国】日本語は6位、人気はアラビア語と中国語
~現代言語協会、米大学履修調査報告[11/14]


米国の現代言語協会(本部ニューヨーク)は13日、
全米約2800の大学で2006年度に学生が履修した
外国語の講座数に関する調査結果を発表した。

241: :2007/11/15(木) 05:06:18 ID:ab2xnQcQ
>>1に順位が載ってるな。
1位 Spanish
2位 French
3位 German
4位 American Sign Language(手話)
5位 Italian
6位 Japanese
7位 Chinese
8位 Latin
9位 Russian
10位 Arabic
・・・
・・・
・・・
・・・
15位 Korean

170 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 15:56:18 ID:15xfNRkc
>>156
流石アメリカ、実際の移民などでスペイン語の履修が一位ってのがよく判るな。
あとは先祖の出身母体でフランスとかドイツとか。 
その中で移民の多い中国よりも日本語が結構健闘しているのが意外だな。 
てか中国の関心が高いからてっきりダントツで中国語を皆選択するものをおもてたよ。

171 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 16:17:53 ID:8SOSOyIX
軍関係は確か中国語やってなかったか?
後は金融と政治家・・・・・
結局全部か・・・・

172 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 16:37:45 ID:vEiblRnH
つーか中国語出来なくても向こうが英語できるからビジネス的には
ほとんど必要なかったりするんだけどね。だから途中でやめる人間がほとんど。

173 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 16:39:57 ID:8SOSOyIX
そしてアメリカに中国人が増殖するのか。
華僑嫌いじゃないが、今や共産党やら世界的ネットワークになってる分・・・・

174 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 16:47:10 ID:Zaiv579M
第二外語で中国語やってた時

日本語→英語→中国語、中文→英文→日本語という二段階翻訳してた
つか、大抵の人はそうすると思う

175 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 16:53:07 ID:4dqCPRFB
英語介在しないとだめ?
文法が似てると言われているけど、あまり中国語やったことないから。
かつて中国語の文章で外交できたらしいけど駄目になったのかね。

176 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 19:57:21 ID:G2juTWSv
中国語なんて漢字見ればだいたい意味わかるよ。
文法は英語と同じだとしても、日本人なら英語に変換なんてしないよ。

177 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 21:35:59 ID:JUlymZb+
>175
英語にするとシンプルで意味不明にならないから良いんだな。
日本でも多言語翻訳する物は英語できっちり作ってからローカライズする。
精度とコストが全然違う。

178 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 22:00:39 ID:ztOIlc0e
>>173
第二次大戦まえに大増殖して米国を傾かせまくって、
戦後その反動でレッドパージしまくって戻した、
とかどこぞで言っていたような。

179 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 22:07:33 ID:BtEHt+vo
>>171
ソ連という国があった頃、自衛隊員がロシア語を学んだのと同じ理由でしょうな。
軍に関しては。

180 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 22:19:55 ID:LumCKe09
>>178
真っ赤ーシズムは、誤解されている。
アカを狩ろうとしたと飴メディアは、宣伝するけど実際は国務省を摘発しようとした
と言うのが真相。

181 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 22:29:33 ID:gRpzK0ln
しかし、日本と翻訳先の地域に無い表現とかはどうするんだ?

182 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 23:02:47 ID:cjww8ic5
>>181
ベトナムには「努力する(頑張る)」と言う言葉が無くて、
日本の対ベトナムODA外交はとても苦労したと言う話を聞いた。

183 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 23:07:27 ID:AYbXYES5
単語が無いなら外来語を取り入れるしかないよなぁ・・・・
海が無い内陸の民族の海を表す言葉が、全部外来語とか。
英語だって、11世紀の大陸からの征服で語彙の多くが
ラテン語由来とオールドイングリッシュで成り立っているしな。

「おしん」が世界中に日本人を宣伝したとき
ずいぶん、「日本由来の概念と単語」が伝播したし。
現在はマンガとアニメがそれを行っているが。

184 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 23:41:07 ID:R7SK2SFf
萌えの伝播か

やだな

185 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 23:42:57 ID:yXE24CFM
日本語の場合は大体が直感的にわかる漢字で表現できるはずだ。

186 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 00:22:16 ID:z00PM6hq
漢字なぞなくとも「はにゃあ」とか「ほひょん」とか「メタッ」とかでへうげんできる

187 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 01:11:28 ID:7Pc3+dqk
>>182
それ確か、「頑張ってください」(激励の意味で)を、
通訳が「努力しなさい」(『貴方たちは努力が足りないから』の意味になる)と
訳しちゃった件じゃなかったかな?
ベトナム語に限らず、日本人がよく言う「頑張って」は
世界各国で翻訳困難だと聞いた事がある。

188 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 01:28:26 ID:V3o5IhGq
普通に、その国の言語で「応援してます!」の言葉をあてればいい

189 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 02:09:48 ID:naz+rlO7
>>182
漫画の「皇帝陛下の包丁人」のエピだよな。
アレ本当にあったことなの?

190 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 04:31:09 ID:SzCvq2o4
そんな漫画あったか?

191 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 04:54:20 ID:z00PM6hq
大使閣下の料理人が越南から始まってたと思うが読んでない

192 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 06:14:53 ID:6zKiF1ng
>>177
なるほど。契約書類関係もそっちの方がいいのかな?

193 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 07:18:08 ID:uzb5JRrd
>>192
例えば日韓の外交文書だと「日本語&韓国語、英語の二通をつくり、
解釈の相違がある場合には英語の本文による」となる。多国間の契約書類は皆英語だろうね。

194 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 09:54:42 ID:kfjPtYfX
それじゃ例にならない。
5大国の言語は全て公用語だよ。中国語も含まれる。

195 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 10:09:56 ID:TASlQQKF
姉が金融関係でニューヨークで働いてるけど・・・
中国語使ってるアメリカ人なんて見たことないと言ってたけどな。
もっぱら中国人のほうが英語を使うだけで。
ほんとにそんなに勉強されてるのかな。

196 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 12:18:25 ID:Y2lB+1fV
>>195
実際に履修しているのは、あちら生まれの中国語があまり出来ない中国系の人間じゃね?
シアトルに住んでた時に、親が中国系で、子供がアメリカ生まれ。
なので家では中国語を使うけど、全然かけなくて、中国語での教育も受けていないから、
最近の中国の台頭を見て、そこらのコミュニティカレッジとかで開かれてる中国語教室に
子供を通わせる親が増えているとのこと。
私の知人はたまたま通っているのは子供だけだけど、
詳しく聞けば大人の人数もかなりの数になるんじゃないのかな?
カナダ生まれでカナダ育ちの知人の中国人も、
中国語はほとんど喋れないらしいし。
ルーツが中国にある人が殆どだと思う>中国語学習者

197 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 12:30:34 ID:3skPlQ6U
中国語の話者が多いってのは中国の人口と、
主に東南アジアで幅を利かせている華僑と、その業界関係者だろ。
欧米ではやっぱり英語か。

198 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 12:43:23 ID:Z8jwPBWZ
日本人なんか学生全員が英語を勉強してるじゃん。
勉強してるからといって、モノになるとは限らないしね。

199 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 12:57:17 ID:iUe41nwO
>>198
確かに喋れはしないが、かといって全く”読めない”訳ではないからな。
インターネッツで英語は役に立つ事役に立つ事。 
最新の情報など、英語圏ではゴロゴロ落ちてる。
高校卒業程度の英語をまともに履修したのなら、辞書片手に何とでもなる。
てか、使えない翻訳ツールの助けを借りたりするなら、尚更自分でおぎなえるしな。

200 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 17:52:50 ID:kHNcBxPl
>>199 「英語」を「日本語」に置き替えてみた。

確かに喋れはしないが、かといって全く”読めない”訳ではないからな。
インターネッツで日本語は役に立つ事役に立つ事。 
最新のエロやアニメなどサブカル情報が日本語圏ではゴロゴロ落ちてる。
高校卒業程度の日本語をまともに履修したのなら、辞書片手に何とでもなる。
てか、使えない翻訳ツールの助けを借りたりするなら、尚更自分でおぎなえるしな。

日本語はすでにできるし、オレも英語をあらためて勉強しようかと思ったw

201 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 19:05:39 ID:l6toCJn1
PCは英語圏の人間が作ったものから、
英語を改変した言語が使われているんだけなんだろうけど、
他の国の言語はPCに向いているんだろうか?

202 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 19:35:26 ID:htbN/3B0
>>195
トヨタやソニーの企画会議は参加者全員が日本人でも英語で会議やってるよ。
金融系だと英語で契約書類や英語の給与明細書発行する所も多いし。

203 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 20:31:43 ID:MZQEqugw
>>202
トヨタやソニーじゃなく日産だろう。

ただテレビ会議とかあるから実務者レベルはかなり英語。
関係ないが非英語圏の方がお互い遠慮と慣れがでてきてる。

204 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 20:39:11 ID:htbN/3B0
>>203
日産もそうだけど、日産よりもトヨタの方が英語導入早かったよ。
ソニーもトヨタの後を追って導入した。

206 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 22:30:12 ID:tpvqnOrx
日本の企業なら日本語で通すことで日本語を第二の国際語にすべきだ。
取引相手、海外の支店がこっちに合わせるべきだろ。

207 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 23:08:35 ID:3skPlQ6U
何でわざわざ外国語で会議するんだ?
どこの国の反日企業だ。

208 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 23:46:04 ID:XsomMbVs
>206
スレ違いだがYes, Noが先に来る英語の方が理解に齟齬が無いだけの話で
くだらん面子で社内が迷走するよりはマシなんだな。

英語使ってる企業は大抵外需優先だったりするから
本店の判断が一意で支点に伝わる事の方が大事。

曖昧な日本語連発は異文化間でのオブセッション全開。
発言は簡潔に。まず結論を先に、次に理由を述べよ、だな。
日本語->英語にすると齟齬が生まれる。これ定説。

特に外人は言い回し(日本的二重否定=消極的支持など)から
事情を読まないので、煙に巻く単語、言い回しは絶対にいけないし、
日本人でも誤用が多い「役不足、吝かでない」とか使われると困る。

日本人の方が間違って使ってるのに、
外人が正しく酌み取って揉めたらどうする?

209 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 23:48:23 ID:YoltKiK2
>>206
その通りだよな。
英語の方が便利なのはわかるけど、
そこで屈指たら日本語が世界で普及するチャンスは
一切無くなるだろ。

210 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 23:50:06 ID:xxG5hGtg
日本語でも明確な表現は可能だろ。

しにくいけど。

211 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 00:08:37 ID:7UiQcUo4
>>210
要件の明確化は日本語の方がし易いんでは?
個々の言葉の持つ意味の範囲が狭いと聞いたことがあるし、
語順と文法が切り離されているから、後から説明をずんずん補足する様な云い方も出来る。
寧ろ、曖昧な云い方をすることも出来るというべきではないか。

ただ、そもそも言語自体には性能差はなくって、言葉を操る奴の性能と心がけ
次第だと思うんだよね。本当に判らせようと思って話してるのかと。

日本のある種のオヤジ共は責任回避や、
意見がないのに意見がある様なフリをする傾向があり、
そういう時にケムに巻くような曖昧な云い方をする。
そして、日本語はそれがし易い。そういう事情なのではないかと。

212 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 00:29:23 ID:VPNZe8QH
>>210-211
結論としては英語の方が異文化や外国人との交渉前提では
合理的という事になるな。

213 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 00:36:39 ID:z73cereu
英語も古典からぜんぜん変わってきてるからね。

ただやっぱり英米の強さというかビジネスとかここずっとやってきたわけだから、
そういう言い回しや単語とかの意思の疎通のフォーマットの強みがあるんじゃないかね。
日本語は単語では結構広まってるけどね。

214 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 00:41:30 ID:pA5hr7Qj
>211
文法的にYes or Noを強要できる英語の方が拘束力が強い。
計画の是非を問われた時に、

1.私はこの計画に賛成です。
 但し条件Aなら反対、条件Bなら部分的に賛成、条件Cなら代替案を出します。
2.私はこの計画が、条件Aなら反対、条件Bなら部分的に賛成、
 条件Cなら代替案を出します。

では全然違ったりする。
2.は判断を明確にしてないんだけど、日本語だとこれが通用する。

日本語で「この質問は(はい、いいえ)の二択ね!」って言わないし、
何を聞かれても否定の「いや、」から入る馬鹿が多いのも日本の会議の一コマ。

215 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 00:49:05 ID:3qb7Zly3
2だって「この計画」を主語にすれば英訳できるだろ。

216 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 01:00:48 ID:zNWkvdpV
明確にするかしないかは、
匙加減だべ。

217 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 01:05:04 ID:tlz0rR/P
>>214
それで、御社の提示可能な条件は?

218 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 01:17:37 ID:CPA1SWpt
>197
欧米はやっぱり英語か?
そんなことはない。特にフランス人は英語が嫌い。
今猛烈な勢いで増えているのが、日本語愛好者。
観光案内所は、日本語できるフランス人が待機している。
使いたくってしょうがないんだが、肝心の日本人はビビってしまって、
日本の旅行会社の現地支社に行ってしまう。
だから、ためしたくても、ためせないフランス人の日本語のできる人。
ぼくは、数年前、それにつかまって、ずっとなめらかに出てこない日本語につきあった。
それから、オーストラリアはフランス以上に日本語を中学からやっていて、
うまい人が多いよ。
気をつけなければならないのは、やつらの練習台になること。

219 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 01:21:06 ID:mAeiC28t
なってやれよ。練習台w

220 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 01:25:30 ID:pA5hr7Qj
>215
「英語で」yes or noの是非を問われたら2.は答えにならないのでNGって事。

日本語なら保険の約款みたいな冗長で鬼の様に入れ子の条件分岐の羅列で
主語と結論が分かり難い回答をする事もできるって事だな。

>217
賛成の反対、反対の賛成なのだが、賛成してないから反対もしてないのだ。

221 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 01:25:47 ID:gSGo/e/n
まるで70年代の日本へ観光に行く欧米人に対する
注意事項ですな。

222 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 02:10:54 ID:E3mlWoIC
>>218
>今猛烈な勢いで増えているのが、日本語愛好者。

フランスじゃないけど、去年初めから今年の6月までドイツに住んでたけど
ヨーロッパはテレビ見てると中国文化や中国経済の特集が凄い多い。
ほぼ二日に一度は中国に関連してる何かをテレビでやってた。
日本のことは一ヶ月の間に1回か2回、テレビで見るか見ないかぐらいだったよ。

223 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 02:14:23 ID:zNWkvdpV
やっぱり世界は中国か。
それも、いいんじゃね?

226 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 04:39:29 ID:avhm/9ii
中国語や江戸言葉とかはどうなの?

227 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 05:19:03 ID:nTb5RMwu
中国が経済で台頭してきたから欧米で中国語学習者が増えている

・・・というともっともらしいが、実際はいつもの中共の自己宣伝だろ。
そもそもビジネスの現場で中国語が読めて何になる。
中共の嘘とはったりばかりで何が真実かもわからない新聞や雑誌、
粉飾された統計や書類。あんなもの読む必要はない。
残るは会話だが、アメリカのビジネスマンが中国語で会話してるところなど想像もできない。
ふつうに英会話してればいいだろ。

日本語のように個人の好奇心から読みたい、知りたいものもないのに流行るはずはない。

228 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 08:17:06 ID:sWljobpg
話し言葉と文字言葉のどっちか書いてもらいたいな。
ビジネス目的なら文字言葉で十分だと思うが、
つか話し言葉なぞ一部でしか使えんだろ

229 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 11:36:16 ID:dLQ/YYzi
>>227
交渉を有利に進めるために覚えるのはアリだぞ。例えばアメリカ-中国間の取引で
中国人同士が中国語で会話を交わしたときに、その内容を聞き取れるのは有利だ。

自衛隊の幹部は英語・ロシア語・中国語・朝鮮語のいずれかを学習するが、
これも戦場他で有利に働く場面があるからだ。

言語は別に友好目的で覚える訳じゃないんだよね。

230 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 12:51:51 ID:0MtzOPT6
>>227
あっちに移民した中国系移民者が少し前から中国が景気いいんで、
「同じ中国人」というコネ利用して仕事を手に入れるため
習う人間が増えたってのが理由じゃないの?

231 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 12:56:53 ID:3jof0DxS
>207
役員にも外人増えたし、国際化がどうのこうのじゃなく
英語だと言いたい事、言うべき事がハッキリするから
日本語の回りくどい言い回しで論点ぼかされて時間掛るのが避けられるっつー
メリットがあるかららしい

あと、ビジネス関係ない理由で、
心情に訴えたり罵られたり個人攻撃みたいな無駄がなくなるし
そのまま海外事業所に会議内容送れるし

発言の前に時世の挨拶入れたり、上司や関連におべっか使ったりと、
日本語会議には確かに無駄が多かった

下っ端の社員や、中堅未満メーカーには関係ないけど

232 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 13:14:22 ID:JVAyuujp
>>231
問題は英語が喋れないと、その他能力のある人間でも、
主流に立てれないという弊害も出てるんだけどな。
結局、仕事が出来ないのに英語で能弁だから、なんていう人間が持て囃され、
肝心の製品開発や社内の重要な意思決定に際して動脈硬化を起こした、
なんていう笑えない事例もある。
現に英語偏重を止めて、日本語使用に戻した、なんていう企業も現実に存在するぞ。

程度問題なんだよ、実際の話として。 英語は確かに役に立つ”国際共用語”だ。
だからといって、母国語でのコミュニケーションより、
英語が優れているなんてのは馬鹿の極みだ。
それならばいっそ、日本語を捨てて英語を日本人の言語として採用してしまえ、
という話になる。

まあ実際の話、能力のある奴は、言語の壁すらも軽く越える奴が多いけどね。
しかし言語しか能のない奴も、
この制度のお陰で逆に救われているというのにも困ったもんだよ、全く。

233 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 13:14:31 ID:icMADILv
>>231
外人役員が増えたとか海外事業所との連係というなら、良く分かった。

>ビジネス関係ない理由で、心情に訴えたり罵られたり個人攻撃みたいな無駄がなくなるし

>発言の前に時世の挨拶入れたり、上司や関連におべっか使ったりと、

その辺の事は言語がどうとかじゃなく、会社の体質の問題じゃないのかと。
英語会議にして会議の無駄は減ったとしても、体質が治った訳ではなく隠れただけで、
会議室の外では組織が腐りかけてるんじゃないのか。

250 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 22:11:28 ID:6B/Nl6pl
>>222
確かにドイツは欧州の中でも中国に対する興味がかなり強い方
ドイツ語Wikipediaの記事別アクセスランキングだと
他の言語に比べてかなり上の方に中国の記事がくる
文化に関しては東アジア≒中国みたいな漠然とした感じだろうな オタク以外には

こんなのがまかり通る感じ
My Samurai - Shanadoo
http://www.youtube.com/watch?v=2qRENbIWU5g
(※リンク先消滅)

251 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 22:20:38 ID:lb4ugoiZ
ベルリン忠臣蔵みたいなのがたくさんつくられてるのか?

253 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 22:34:29 ID:/TmdgG6X
>>250
日清戦争の鎮遠・定遠作ったのはドイツだしな。
ドイツは何かと中国と縁がある。

254 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 22:54:35 ID:Snc5SQCe
蒋介石軍に軍事顧問も派遣してたし。

255 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 22:55:48 ID:SIOsi5e7
国債企業の会議の英語化について話が進んでるけど、英語でもあいまいな表現はできる。
ただし、英語を十分理解していないとできない。この辺は日本語と変わらないらしい
(私はそこまで行き着いていないので伝聞ですが)
で、日本人が英語で会議しようとするとまず訳すときに内容がない文が訳せない(能力がない)ので簡潔になり本来必要のない挨拶の知識も媚を売る言葉も普通は学習しないので
出来ない(してても相手がわからない)。
結果、意思疎通が効率的になるそうです。
>>233が言うように本質は隠れただけなので、
会議に出る人間の英語能力が上がると破綻します。
これを改善するには、義務教育下での教育しかないんですが、改善は難しいでしょうねorz

256 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 23:07:16 ID:I30vFn/u
英語もやりようによっては、いくらでも意味を迂遠に
表現することができる言葉なんだけどな。

257 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 23:36:25 ID:RIdz/vPH
向こうの基準に合わせてばかりいるから、欧米に国際ルールを牛耳られるんだ。

258 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 23:41:13 ID:3lK8Ycuj
>>255
日本語での会議でも曖昧な表現、無駄に冗長な表現を非難する風潮にすればいいだけだ。
内容より意識と性格(逃げる、感情的になりやすい等)の問題。

260 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 23:49:24 ID:8MrJ1WCL
>>258
>日本語での会議でも曖昧な表現、無駄に冗長な表現を非難する風潮にすればいいだけだ。

どうやって?

261 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 23:54:44 ID:bTDCLtv0
要点を言いたまえ、要点を。

262 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 00:06:55 ID:hGuE6Swh
>>260
ガキのころから叩き込む。これが一番確実
小学校の学級会(軍隊は要る要らない?なサヨ会議だったが)で
「本当のことをズゲズゲと言うな」とか言い出すのが教師だとどうしようもないが
(実体験

263 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 00:11:37 ID:207kMCUr
>>260
社内だったら会議をしない。原則、上意下達で進め、命令は書面(メール)にする。
これは真面目にやると、上が凄くしんどい。

272 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 12:58:18 ID:ffweT5JB
>>255
それって却って意思疎通の障害にしかならない、と自ら告白しているようなものだぞ?
意思疎通が効率的になるそうです、っていうが、
それは能力不足から簡潔な表現しか出来ないだけの
話で、微妙なニュアンスを含む抽象表現を切り捨てているだけの話となる。

自国語でさえ十全な意思疎通は難しいというのに、
そんなレベルの会話に終始してしまうようでは、
重大な判断ミスをしてしまう危険が高いんだが?
表現が拙いのでどうしてもYES、NOで答えてしまう。つまり2元論的なロジックに陥りやすい。
そうなるが故に結論が極端なモノになり易く、重大な判断ミスをしてしまう。

日本語で婉曲表現を使った言い回しは、日本語の特性もあるが、
多分に民族的、文化的側面が故の話。
日本語がそうだから日本人はあいまい表現を好むのではなく、
日本人が婉曲を好んだからこそ、あいまい
表現が発達したと捉えるべき。

まあ無用の摩擦を生むのを極度に恐れる日本人の特性といえばそうなのだが。
その代わりとして、協調性を重んじるからこそ、
これだけ日本企業が欧米諸国に十分対抗できるだけの力をつけたという利点もあった。 
それらをトレードオフしてまで果たして日本企業にとって十分メリットがあるか、
良く考えないとな。

***********

今回の記事の出典元
この記事のURL | ジャポニスム | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<非常時の連続だった日本のサバイバル術(part81スレ) | メイン | 日本と西洋の潔癖さの差(part81スレ)>>
コメント
-  -
あぁ…学生時代英語が嫌いすぎてスペイン語に走ったなぁ…
2012/10/16 21:50  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
そこで英語になるのが底が知れるというか
2012/10/04 06:56  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
英語を勉強したくない人が、一生懸命言い訳を探してるようにしか見えない…。
2012/10/03 22:00  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
小中学校の頃にTPOに合わせた会話術を教えるとか会話に使う語彙を増やすような授業とか
そういう主人公の操作方法チュートリアルみたいなことでいいような気がする
外国語はそれの邪魔にならない程度の授業時間でいいよ
2012/10/02 02:06  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
外国語が必須になったらいよいよ国力衰退だよなぁ
アメの多民族はありゃ外に出してるのを有り余る国土に取り込んでるだけだし
2012/10/01 19:29  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/469-3dd3e04f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。