2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本と西洋の潔癖さの差(part81スレ)
- 2012/09/28(Fri) -
9 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:29:28 ID:O6J7QLZZ
前スレの話を継ぐけど、
日本がアジアかそうでないか揺れやすいのは、
伝統美術的にはアジアでもかなり中国の影響を残しているのに対して、
表に出にくい部分(美術のアイデアや思想的な部分)は全くアジアらしくないからだと思う。

10 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:36:04 ID:ByDf0C2V
民族性が周りの国々とどえらく違うよな。

11 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:11:34 ID:XGQ6w1T0
えっ 違いますか?

12 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:15:51 ID:b7FFVVmR
>>11
どこが似てる?>周りのアジアの国との民族性

13 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:17:54 ID:X2LIUAT0
・はだか祭りとかあってやたらと裸になりたがる
・なんでも生で食いたがる
・重ね言葉が多い(ぼちぼち、しこしこ、など)

この辺は南方系の特長だな

14 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:19:16 ID:X2LIUAT0
あと平安時代までは男が女の元に通う女系家族だしな
しかし南方系というだけでは日本人の民族性は説明しきれない

15 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:20:15 ID:Qvyry0xU
欧州の価値観が入る前の100~200年以上前の外国人による記録なんか
読むと全然違うだろうね。特に日本は他と違うって驚きがある。

16 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:26:32 ID:XGQ6w1T0
ああ、なるほど。
でも、中国と韓国とは近いですよね。

17 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:35:35 ID:b7FFVVmR
>>16
中国と韓国が近いのは中華思想と小中華思想だからだろ?
日本の民族性とは相容れないな…
韓国と似てると言ったら中国人は怒りそうだけどw

18 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:37:52 ID:cPT/DDAE
>>13
>・はだか祭りとかあってやたらと裸になりたがる

えええーっ
よその国は裸になりたがらないの?! 邪魔な服が無くて気持ちいいのに……

19 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:39:52 ID:b7FFVVmR
>>18
ヌーディスト発見!

20 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 23:00:08 ID:MZ2riPWG
中国じゃオサーンが所構わず裸になってるぞ。
オリンピック前に撲滅しようと当局が躍起になってるらしいが。

21 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 23:24:11 ID:9no5t4Mv
>18
降雪地域もあるのに、裸祭り大杉w
http://wadaphoto.jp/maturi/index.html

22 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 23:32:01 ID:9bOUMRCj
儒教カルト圏、中華思想圏と日本の神道仏教シャーマニズムずっぽりの文化は全然違うと思う。
装飾とか文字とかの見た目の相似はあっても。
中国南部から黒潮に乗ってやってきた人達とは文化的に近いっていう話は
ここで勉強させてもらった。

23 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 23:36:49 ID:uHP5dpTN
大陸国家と海洋国家の違いもあるしね>中国と日本の違い

24 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 00:22:19 ID:SjR1+bGO
ああ 勉強になります
えーと、なんていったらいいのでしょうか・・・・
日本は、アジアの 突然変異?異端児?奇形児?確変?トンビが鷹?

25 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 00:45:09 ID:V266lgUs
>>24
梅棹忠夫の『文明の生態史観』なんか読んでみるといいと思う
ユーラシアの東西辺境地域に位置していたヨーロッパと日本が
インドや中国みたいな大陸文明群に対して共通していたんだったんだ、って説を唱えてる

26 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 01:43:15 ID:cNh12NpN
海ってフィルターと適度な気候と適度な面積。

27 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 02:01:17 ID:Fnm7EG9e
海の恵みっていうけど、魚介類はもちろんバイオ燃料とかレアメタル抽出の話聞くと
これからも日本に恵みをもたらし続けてくれるんだなと思う。

28 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 02:33:04 ID:abthg8rm
仏教は哲学を完成させた。
西洋哲学は仏教の足跡を2000年かけて追いかけて来たに過ぎない。

29 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 03:21:23 ID:pXwMg8Hc
ちょっと前のこのスレの書き込みに、日本人の清潔好きのことが書いてあったが、
ほかの国にくらべると、病的な境地に達しているらしい。
天下の文化国家フランスに住んでいた時も、
トイレが少ないうえに、用を足しても、手を洗う人がほんのわずか。
男子トイレに女性が入ってくるのには、まいった。
女子トイレはこむからということで、普通のことみたいだった。
そうして、気をつけてみていると、女性も手を洗わないのがたくさんいる。
これがフランスか、と、信じがたい思いがした。

30 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 03:37:25 ID:FwKGLILr
香水かければ桶

31 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 03:44:46 ID:8U6Gc0pG
気候や環境の違いもあるし。

32 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 05:14:39 ID:Fnm7EG9e
トイレの後の手洗いは気候も環境も関係ないと思う。

33 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 07:45:11 ID:5TwA08qD
ベルサイユ宮殿には王族用以外にトイレがなかったという。
庭で用を足していたらしい。
そういうのが気にならない文化なのだろう。

34 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 08:40:40 ID:5XCQBRYE
>>29
だから、「フィンガーボール」というものが作られたんだよ・・w

35 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 10:00:05 ID:uHPZad7d
よく知らんが、フィンガーボールって個人個人につくもんなのか?
みんなで使いまわしなら、壮絶に不潔そうな気がするんだが。

36 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 10:28:55 ID:Fm+xKbNN
>>35
つかいまわすの?日本じゃ見たことないが・・・フランスとかではそうなのか?

37 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:04:25 ID:yvmEuME9
ジャップがフィンガーボウルの水飲んでやがるwwwwww
コイツらホント文化を知らネェ野蛮人だなwwwwwwww

というジョークがあったが、
日常的に手洗い常識、お絞りもある、なにせ食事は何でも箸でおk

文化を知らない野蛮人というより、
食事と衛生という点では2,3周くらい周回遅れにしてるんだな

そういや、飛行機の中でサービスで出されたおしぼりの使い方解らないで、
ピーナッツバターで顔をグチャグチャに汚すバカな日本人、
というCM作った外人アーティストも居たな

CMコンテストかなんかで場内大爆笑、
日本人の審査員も票を入れて受賞したことで、色々問題になったらしいが

おしぼりが日本発祥、
最初に機内サービスで出して世界中に広めたのも日本航空という常識知らずに
CM作ってるのが逆に笑えた

「我々の会社で旅行すれば、あなたも旅慣れた人になれる」というコピーで、笑っている客すら
ちょwwwおまwwww旅慣れたとかwwwwww高度すぐるwwwwwwと、
そういう意味では逆に笑える

38 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:29:11 ID:cpCc4fnq
その外人製のCMはちょっと高度すぎないか。
おしぼりが日本発というのは、その国ではジョークに使えるほど常識的だったのか?

39 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:48:34 ID:hNYPyHQI
ベルサイユ宮殿には、トイレがなく、当時の王様、宮殿の住人たちは
それぞれ専用のオマルを持っていたという。
家来は庭にオマルの中の糞尿を捨て、
来客はオマルを持っていなかったため、宮殿の庭で用を足していた。
つまり、宮殿は「糞尿庭園」と化していた。
それに腹を立てた庭師が、庭中に立ち入り禁止の立て札を立てた。
立て札はフランス語で「エチケット」。
これがエチケットの語源である。

40 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 14:02:18 ID:L3NZBsBt
幕末に江戸を訪れた白人たちは、街中にごみがほとんど無く、
あっても翌朝には綺麗になってるのを見て、
そのカラクリが全くの不可解だといっていたよ。

41 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 15:47:42 ID:fV57mI1e
リアルな白人って清潔感ないよな
日本なんて治安いいのに
白人観光客ってなんでオシャレしてこないの
彼らはいつオシャレを楽しむの?

42 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 15:55:37 ID:LRcQx3D9
>>41
まぁ、それは階級を理解しない日本人も善し悪しだけどな。
ブランド品ってのは最低そのブランドで全て揃えるくらいの財力がある人間が
身につけるものであって
一品持ってるなんて逆に恥ずかしすぎるというのが常識。

43 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 16:01:23 ID:5nNTkmAx
>>40
幕末あたりに他のアジア諸国を訪問した欧米人も、
日本以外の庶民の町や民衆の中には汚くて入りたくなかったが、
日本人は皆清潔で民衆の中に入るのは(衛生面では)
苦じゃなかったと書いていたな。
もっとも、現代からみれば石鹸とか消毒液とかもないから、かなり非衛生なんだろうけど、
当時の世界レベルから見ればトップレベルの清潔さだったんだよな。

44 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 16:06:49 ID:o/xQH7U5
>42
メーカーが外商が貴族や金持ち廻るだけじゃ食えないから
そこいらに店出してる時点で全く説得力がないな。

階級のヒエラルキーが通用するのは連中の意識にある下僕と貴族の関係であって
存念の外の日本人には全く関係ない。日本人は連中の下僕ではないからな。

そんな事を言ったら世界の90%以上の人間は安いジャガーすら乗れなくなるし、
デパ地下に売ってる宮内庁御用達のとらやの羊羹も食えなくなるし、
ロイヤルハウスホールドを公認で飲める日本人は99%のイギリス人の上に居るって事になる。

まったくアホらしい話でブランド品と粋がった所で元々実用品作ってたメーカーの代物。
そんな屁理屈をマンセーするのは似非欧州通だよ。

45 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 16:15:35 ID:4hb9J2uC
>>41
オシャレを楽しむのは男の場合ゲイということになっています。
そういうマッチョ信仰がアメリカでは特に強いから、
中性的な男が皆ゲイになっちまうのだと思うけど。

46 :凛甲:2007/11/22(木) 16:17:16 ID:iPtPX8g6
>>38
逆逆。

CMを作った旅行会社サイドが、「おしぼりは日本発祥」というのを知らずに
「お絞りというサービスが出来る進んだ我々」
「お絞りの使い方が分らない遅れた日本人」という
アホな演出をして、ヒンシュクを買ったって話。

で、日本人から見れば、「外国人の傲慢さ」を皮肉るジョークになるってことな。

47 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 16:35:17 ID:HFapcF79
フランス人は個人のレベルではヨーロッパの中でも汚れに鈍感って話があるね。
パリでは犬猫の糞尿の掃除のため専用の掃除人を雇っているんだけど
その費用が年間で2億円を超えていて市の財政を圧迫しているらしい。
パリ市は自分の飼い犬や飼い猫の糞尿を片付けない飼い主どころか
犬猫が家でした糞尿を路上に捨てる飼い主が多いから
飼育税を徴収しようと草案を練ってたんだけど
その草案のことが動物愛護団体や犬猫のクラブにばれて潰されたそうだ。

48 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 16:43:37 ID:eudEOuwQ
>>47
欧州の場合、一般庶民の民度はかなり低かったりする。 
おフランス人も貴族とかはあれだったが
庶民階級なんぞ酷いもんだった。 イギリスも同じ。
コックニー喋る奴は皆真っ当な家業についてねー
なんて思われるぐらい酷かったもんだ。 盗人横丁とか娼館とかの界隈だったし。

その点庶民のレベルが極めて高かったのが日本。 
今ではその美徳も完全に過去のものとなったが。
給食費を払わない親がいたりとかさ。 
恥という概念を失って以来、権利ばかりを主張する欧米志向が劣化をもたらしたのかもしれん。

49 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 18:20:53 ID:XnGhO3/p
>一般庶民の民度はかなり低かったりする。

民度って言葉使ってる奴まだ居たのか・・・・・・

50 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 18:33:30 ID:LlffVSdz
民度って使って何の問題があるんだ?
バカな中国人のおかげで普通に使えるが?

51 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 18:37:49 ID:xhTjmPig
>>49
言葉狩りする意図を教えてくれ。

52 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 18:42:15 ID:oJmlwx83
>47
なんで動物愛護団体が中止させるんだろ?

道端が不衛生で困るのは、靴を履いて立って歩く人間より
裸足で歩く上に地面に近いところに顔があるペットじゃないか。

53 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 18:44:07 ID:XnGhO3/p
もう6年は経とうと言うのに、
このスレにも宮台に影響された人が、カワイソス(´・ω・`)

54 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 19:02:30 ID:eudEOuwQ
>>53
みんど 1 【民度】
ある地域に住む人々の、生活水準や文化水準の程度。

辞書にふつーにある言葉だが? アホじゃねーのw

55 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 19:22:21 ID:UGmAP0JW
金融ビッグバン以前のロンドンの金融街シティでは
電話ボックスを公衆トイレかわりにする奴が多すぎて
急な電話をかけるためには長靴が必要でありました。

イギリス人の清潔感は現在も大して変わらん。。

・・・この話をイギリス人にすると怒るそうだけどな

56 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 19:32:47 ID:HFapcF79
>>52
日本で飼い猫を登録制にして迷子猫や
交通事故に遭って飼い主が見つからずに死ぬ猫を減らそうとした時に
強硬に反対したのも動物愛護団体。
日本の動物愛護団体の主張だと飼い猫を登録制にすると
ペット飼育禁止の賃貸物件で飼ってる人が猫を捨てるとか
野良猫と飼い猫の区別が明確になって野良猫が処分対象になるってのだったけど
フランスの場合も税金を取られるからと捨てる飼い主が増えるってのが
動物愛護団体の主張だった。
ドッグクラブやキャットクラブの主張は
「フランスでは屋外で犬猫に自由に糞尿をさせるのは伝統で、
伝統を否定する条例は作らせない」ってやつだったw

57 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 19:53:36 ID:h7Tg4NXc
ヨーロッパじゃ気をつけないとあっという間に靴がウンコだらけになりそうだな。
革底の靴なんてどうすんだろ。踏んだガムの始末は知ってるがウンコは知らないぞ。
路上靴磨きの需要が無くならないのも分かるな。

58 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 20:07:57 ID:o/xQH7U5
>57
ヨーロッパっていうかフランス。
あと移民の子供によるスリ(というか恐喝)。

未だにハイヒールが活きる(ウンコ避け、ヒールで蹴りつける)街ってのもなんだよね。
温故知新ならぬウンコチンチンな街だよ。

59 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 20:10:23 ID:hNYPyHQI
食事は手づかみ
風呂に入らない
街は糞尿だらけ

中世のフランスは、伝染病蔓延にはもってこいの環境でスた

60 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 20:14:50 ID:Z5huIduw
>>57
その靴で家に上がって、カーペットの上歩いたりすんだろ。
で、そのカーペットの上で子供がゴロゴロ遊んだりするんだ。
罰ゲームだよな、まるで。

61 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 20:22:09 ID:o/xQH7U5
>60
二日前にゲロがあった場所に直座りしてダベった後、
山手線のシートに座る女子高生の次に座席に座るサラリーマンもまた罰ゲーム。

62 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 21:11:09 ID:oJmlwx83
>伝統を否定する条例は作らせない

犬食うのもクジラ食うのも賛成してくれるのかな?

63 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 22:04:48 ID:MsBcuSOV
中世のヨーロッパと当時の中国を比べて、
中国の方が勝ってた部分(今は負けてる)ってどれぐらいあるの?

64 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 22:19:50 ID:yAson9Kj
暗黒の中世ヨーロッパに暴力以外で劣ってる国ってあったの?

65 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 23:23:31 ID:Uv23rgJ3
お前半島忘れてね?

66 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 23:47:28 ID:HFapcF79
伝染病で思い出したけど日本でも1899年からの27年間はペストが流行したが
27年間で感染者2900人(死者2400人)だった。
同時期に中国や朝鮮半島で数十万人のペストによる死者が出ていることを考えると
日本人の清潔好きってのは知らないうちに多くの日本人の命を救っているのかもしれないな。

67 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 23:58:18 ID:gATju3an
すくなくとも現状の日本は一人当たり所得も労働条件も文化レベルも世界に誇れない。
トップ層をうんぬんしても意味ない。
平凡な庶民の生活で言えば、ヨーロッパ人の生活レベルの豊かさにはとても敵わない。

68 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 00:02:06 ID:0j85w13G
>>67
貴方が仰るヨーロッパとは、何処の事かしら?

69 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 00:08:37 ID:ySxkf7dm
>66
血液型の占有率と風土病と神経質の関係は面白い説だと思った。
日本にA型が多くてペストの死者が少なかった理由とも合致するし。

70 :64:2007/11/23(金) 00:15:31 ID:cCV5VkkU
>>65
そういえば半島は何王朝の時代だっけ?>中世
半島も「一応」国家だったのを忘れてたw

71 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 00:17:13 ID:VHbW13gs
火葬と土葬の差だろ

72 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 00:20:46 ID:rguDr9J7
>>67
出たね、日本VS世界シリーズ(ヨーロッパ編)

73 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 00:22:02 ID:VHbW13gs
日本に来た西洋人は日本の庶民見て驚いてばっかりだったが

74 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 00:22:58 ID:cCV5VkkU
世界に互する日本すげーw

75 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 00:24:05 ID:FZfgL/n6
>>63
中世だけにとどまらないし、実際にはどうあったかは別にしてだけど
王・皇帝としてのあり方かな。
人を統べる者はかくあるべきっていう高潔な思想があった。
易姓革命の根拠になる思想と似たもので、
ルイ13世ぐらいになるとヨーロッパにも王権神授説ってのが出てるけど、
王は何やってもいいみたいな口実の根拠にされたっぽいしね。
今では過去に比べて現代中国のカスっぷりを際立たせてるだけだけど。

76 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 00:27:59 ID:ahs5ED19
>>67
ヨーロッパの庶民は日本より慎ましいよ。
労働条件が自由な分給与も少ないし、だからこそ同棲やルームシェアで生活を支えあうわけ。
あと良く言われるのが、社会福祉の枠に入れば天国、入れなければ地獄って事。
給与は少ない税金は高いなんで福祉枠に入れないともの凄く苦しくなる。

77 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 00:35:18 ID:KM4fbUjW
ぼくの職場に中国人の女性がいて、フランスのトイレ事情をはなし、
あきれるかと思いきや、中国でも全く同じよ、といわれてことばに詰まった。
また、なんの病気だか忘れたが、ほかの国(欧米もふくむ)で、
伝染病が猛威をふるい、いっぺんに大勢の人が亡くなったときでも、
日本はただひとつ何の影響も受けなかったんだって。

78 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 00:35:49 ID:VHbW13gs
トップの方が日本負けてるだろうし
いまごろになってやっと「格差社会」とかいってる時点で

79 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 00:38:38 ID:ySxkf7dm
身分制度が残ってるEUは出自がダメで小汚いのは一生小汚い生活なんだよな。
喋る言葉まで違う。
日本語の尊敬語、謙譲語が使えないとかそういうレベルじゃない。DQNは未来永劫DQN。
日本で云ったら京都の四条通りに観光客相手のDQNの押し売りとか
DQN子の集団スリとかが平気で居る状態。

標準的な中堅都市で20代の無職がそこいらに溢れてて
移民がウロウロしてて食い物はローカル文化内でパターン化された物しかなく、
宗教的、文化的理由で人が活動できる時間帯が短くて
日曜日の夜に乾電池一つ手に入らないEU(敢えて一括り)での暮らしが「豊か」ねぇ・・・

これはEUの連中は宗教上、文化的な問題で身の程を弁えてるから望まない、
望まないからサービスが産まれないだけなんだが
庶民主流の日本では「等しい利便性・多様性」が発達した。

この平坦化故の発展だけは日本は世界一と言える。

80 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 00:38:55 ID:oeajiLKi
ドアノブ触れないとか病的な潔癖はどうかと思うけどなぁ
まあ、日本で普通のことも海外から見れば病的なのかも知れんが

81 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 00:42:25 ID:H6qHI8V6
トイレで思い出したが、フランス人は、排便するときに出る音は、
自然なものなので恥ずかしくない、って考えらしい

フランスでシェアしていたフランス人が、俺がシャワーを浴びていても、
普通に入ってきて、バスタブの横に設置してあるトイレで
バフッ! ぶぴーーーーーッッッ ドドドドドドド!
ブリブリブリ ビチビチビチ ポチャッ ポチャッ ってやってた。

82 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 00:46:43 ID:MHxYTIsQ
>>69
血液型と風土病の関係というと死に直結するその地域特有の風土病によって
地域特有の風土病に対する耐性が低い血液型の人が死んで減り
耐性が高い血液型の比率が増えるってやつ?
中米でO型の人が90%近くを占める地域があるのは、
O型にその地域特有の風土病に対する耐性があるからだって説だね。
でも日本人の血液型の比率ぐらいだと関係なさそうだけど…

83 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 00:51:06 ID:MHxYTIsQ
福祉先進国と呼ばれる北欧諸国でも
強盗や窃盗の発生率は日本の数十倍から百倍だしなぁ
この手の犯罪は貧困が原因のケースが多いからそれだけの格差社会なんだろうね。

84 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 01:16:28 ID:ySxkf7dm
>83
本当の格差があるから福祉が厚いんだよな。

日本で云うエタヒニン=自国民の最下層が認知されてて、
連中の仕事がきちんとある代わりそこからは出られない。
便利になったらそいつらが飢え死にするからいつまで経っても不便。

移民が喰ってるのはそのちょっと上のクラスの仕事だから
そのちょっと上のクラスの連中には仕事がないから盗むか暴れるしかない。

金持ちの飼い犬の方が移民や貧乏人よりも社会的な地位を認められてるEUは
氷河期が抜け出せないとか言ってる様なレベルじゃない絶望がある。

85 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 03:20:15 ID:Vol6RzUf
>>79
> 宗教的、文化的理由で人が活動できる時間帯が短くて
> 日曜日の夜に乾電池一つ手に入らないEU(敢えて一括り)での暮らしが「豊か」ねぇ・・・

真夜中に車でドンキホーテに乗り付けてアウトドア用品を買うとき、
物質文明の狂い咲きの幸せ感じるわww

86 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 03:34:54 ID:yl2aILVT
>85
アウトドアですら「思い立ったら24時間即実行」できる環境は実は凄い。
江戸時代から続く日本庶民特有の快楽的無軌道が育んだ文化だな。
だから民間主導の街つくりが無秩序になるのも当然の事。

87 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 03:56:20 ID:jO+0YCBJ
昔ある番組で、身の回りの雑菌の量を調べた番組をやってて
便器が一番汚いと思われてたのに、一番雑菌が多いのは人間のはいてた靴下だった。
番組の結論は人間が一番汚かったということだった。
体を接触させない挨拶は衛生学的に理にかなってる。

88 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 04:53:00 ID:D3hQMLf1
>>81
どっかの少女マンガ家がフランス旅行に行った時
高級ホテルのトイレで綺麗にめかしこんだパリジェンヌに
『なにこの薄汚い黄ザルは、ここはアンタみたいなのが来る場所じゃなくってよ』
みたいな超見下した視線もらった直後、個室から

ブビッ ブリュッ ブリブリブリブリュブリュュュッッ

唖然とするイエローモンキー尻目にハイヒールも高らかに去ってったんだと

89 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 05:04:49 ID:1fk5o29T
>87
マーティ・フリードマンも言ってたな。
日本人の挨拶(礼、お辞儀、会釈)の方が清潔でいいじゃないですかって。

90 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 05:42:53 ID:4cPij7fN
>>86
目的もなく気まぐれに行く時もあるけど、金曜夜から出かける時もあるんで、
キャンプ用品の補充が出がけに出来るってのは有難いよ。

91 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 07:05:48 ID:DJWqyWW2
週末は家に居づらいから、金曜の夕方6時頃から
本屋→ゲーセン→コンビニ→本屋(24時間営業)→ブコフ→吉牛
で土曜早朝に帰って朝風呂、日が出ている間は一日中寝る×2、という生活続けてたら
友達も居なくなったよ!!

92 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 13:28:28 ID:7cmckznb
>>91
そのうちあなたもいなくなりそうですね。

93 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 14:14:11 ID:Ulp9ZNnq
ドンキの低俗なDQN的雰囲気はどうもな・・・
子供は連れて行きたくないな。

94 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 14:20:14 ID:8egsXboG
トイレネタはシナとフランスが両巨頭だよな。
中華思想といいよく似た国だよ。

95 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 18:25:08 ID:kTd2GxPB
何年か前にドイツのメディアが皮肉ってたけど、
フランスって欧州で一番、石鹸の消費量が少ない国なんだってさ。
つまり風呂に入る回数が少ないし、手洗いもしない人が多いんだって。
そりゃ、香水も発達する訳だ

100 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 20:19:39 ID:ahs5ED19
ヨーロッパ人って確かに体臭が強いけど、なんとなく動物臭って感じがする。
香水の効果なのかな?
日本人のワキガの人って臭いは強くても許せるような臭いの人もいれば
ケミカルチックな嫌な臭いの人もいるような…。

101 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 21:20:58 ID:cMZkyPvX
>>95
フランスに日本の石けん持ち込んでも、水が硬すぎて泡立たない。
街で売っているのは、硬水用の石けんだった。
よく見ると水道も、石灰カス(?)がついている。

102 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 21:55:59 ID:VHbW13gs
>>100
肉食臭じゃね?

107 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:53:39 ID:nnmNSX2/
アメリカの不動産王トランプも、
「不潔な男と握手したくない。日本のお辞儀みたいなものがあればいいのに」
と本に書いていた

108 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 23:06:55 ID:9bHdSvq/
やっぱり外国人もそうなんだな。
握手だけでなく、オッサン同士で抱き合って、その上頬にキスなんてなあ・・・。
ホモにはこの上ないんだろうが。

120 :凛甲:2007/11/24(土) 00:49:17 ID:QnAhI+9b
>>87
えげつない話ですが、細菌の数で考えると、
一般に、人間の肛門より、足の裏のほうが「汚い」そうです。

122 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:01:12 ID:H5KZjAYQ
>>120
そいや昔なんかのコラムで読んだけど、
PCのキイボードの方がトイレの便座よりも不潔だそうだw

123 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:06:18 ID:lMnUuulJ
細菌数って観点で言うと、口の中はもの凄く汚いらしい。

124 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:59:04 ID:mIW1acFT
汚い、じゃなくて、
細菌がゆたか、とか。

125 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 02:04:32 ID:aA9PSedR
問題は量より質じゃないか。

264 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 00:59:48 ID:3XITodkz
今読んでる本が結構面白い。
万延元年の遣米使節がペリーの家を訪ね、ペリーの妻に会った時のこと。

ペルリは我鎖国を開て和親を取結し大功を奏しければ重く賞されけるが、
三とせ先に身まかりしとぞ。こたび使節参りけるはこの人の功とて
また新しく唱けるよし語ければ、はからずもこの家に来り在りし世なれば
と云いければ、老婆(ペリーの妻ね)涙ぐみて言葉もなかりけり。

読んでて和んだ。希望があれば他の面白話とかもうpするよ。

265 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 02:17:44 ID:nIUkXRbk
日本語でおk

266 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 02:22:26 ID:eBqg+97I
現代日本語でおk

268 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 07:22:30 ID:yAkV3yuu
ペリーの言葉は英語だったわけで、
当時の文語調訳を重宝する意味は全くないな。
現代語訳だろうと訳には変わりないわけで。

269 :凛甲:2007/11/28(水) 08:28:41 ID:CvrAOYMR
>>264
砲艦外交やったペリーにまで感謝するなんて、日本人は偉いな。

271 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 10:27:30 ID:ycDgXkGN
>>264
ってか本のタイトル希望w

273 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 13:01:42 ID:lKOVQRAr
わかりにくかったようでスマソ。
本のタイトルは「幕末遣外使節物語 尾佐竹猛」講談社学術文庫からでてます。
かわりに笑えたので文久3年の池田筑後守一行の話。

使節の1人がホテルで食事する際フォークとナイフをもった手が鼻の処に来た時
どうも臭くて「???」となった。そこで塩田という通訳を呼んで
手が臭い人(以下、臭)「どうも自分の手が臭いのだがどういうことだろう?」
塩田「食事の前にどこにいらっしゃったか?」
臭「うむ、トイレに行っていた」
塩田「そうですか」
臭「それから手を洗ったのですが、どうもここに来てから臭くてしょうがない」
塩田が手を嗅いで見ると正に小便の臭いがする。
塩田「手を洗いましたか?」
臭「トイレの上の方にある棚の上に水の入った壷があったからそれで洗った」
それが外人の小便壷だとわかり、大笑い大騒ぎになった。

外人は手を洗う習慣がなかった為、使節の多くの人が小便で手を洗ってしまったそうな。

274 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 18:30:49 ID:rPpr11x8
ちょっとまて、なんで小便器が上の方にある?
外人の小便は水と間違えるほど無色透明なのか?

275 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 18:33:29 ID:N4HItncd
それより小便て気付かずに手を洗うのは無理だろ。

277 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 19:08:38 ID:3XITodkz
綺麗な壷だったようで他に手を洗うものもなく、開けてみたら少し濁っていたが水だった。
このホテルの辺りの川の水が濁っているのでこんなものなのだろうと納得してしまったらしい。
と、使節の御付の理髪師の日記に書いてある。
奉行(たぶん正使の池田筑後守)も小便で洗ってしまったと書いてある。

278 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 19:18:36 ID:ewEcb1hw
臭いでわかるだろ

279 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 20:02:59 ID:MIdsCPol
汚いな外人
トイレ行ったら手ぐらい洗えよ

280 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 20:04:24 ID:DfP43z6M
手を洗う習慣がないって・・・日本人でも男だと2,3割くらいは手を洗わない奴いるけどよー

281 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 20:20:08 ID:HfUjGWWC
>>279
手なんぞ洗わん。しかも、昔は素手で食事。

284 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 20:50:00 ID:Gqgr8I/Z
>>274
昔は暗かったからよく見えなかったんじゃね?と想像。

285 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 21:02:25 ID:LJ8ejzzy
未だに、ヨロッパの人間はトイレの後手を洗わない奴多いよ。
女でも。
向うのドミトリにちょっと滞在させてもらった時、吃驚した。
フランス人は特に・・・

286 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 21:10:45 ID:s/yxOCH6
>>285
自動的に便器の蓋が開いて、用が済んだら勝手に洗っ温風で乾かして、
立ち上がったら勝手に水が出て、トイレの中の物に一切触らなくても、
日本人なら手を洗うよな。

287 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 21:15:06 ID:esCf1zoR
肛門水洗い機はどうも痔持ちにはよくないようだ。

288 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 21:24:33 ID:efsy3qR7
病院みたいに貯めてから捨てるんだろう

289 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 21:26:08 ID:HfUjGWWC
いや、肛門洗い機は、実は金玉の裏側を刺激する為にあるのですよ。

294 :日出づる処の名無し:2007/11/29(木) 00:01:56 ID:yrGiGkpS
>>285
正解きたw
小便手洗い事件は上海のフランスの宿泊施設でのことですw

307 :日出づる処の名無し:2007/11/29(木) 13:43:37 ID:UzZowGQT
>>273
池田筑後守ってこのイケメンか?

308 :日出づる処の名無し:2007/11/29(木) 16:10:30 ID:yrGiGkpS
>>307
本には顔は載ってなかったけどその人であってる
横浜鎖港談判使節団の一行 ってのが文久3年の遣仏使節だけど、
読んでて女絡みの話が多いw
例えば写真載ってないけど理髪師青木梅蔵の日記から・・・

パリの劇場で芝居見物していると美人が1人そばにきて、なれなれしく話しかけてきた。
自分はこれまで日本においてさえ、女性から親しく物を言われること更になかったため
どうしようかと赤面していたところ、茶などを売り歩く男がきて婦人に何か話した。
しばらくして酒肴などを持ってきて、まず婦人が杯を取り男から自分へも杯を差し出した。
驚いてこの女は女狐なのか?と呆れていたらようやっと婦人はその場を離れた。
これでようやく安心できると思った。
この婦人は芸妓のようなものでこのようにして男をたらしこむという。
美しい服を着て正に絵に描いた天女のようで、後に仲間にその事を言うと
お前は本当に気の弱い男だなあ、いわゆるタナボタの杯を
なぜ受け取らなかったんだ?と一同に大笑いにされた。

他にもインドの売春宿につれていかれたとか、フランス人に告白して振られたとか
オランダ人の人妻に言い寄って旦那と喧嘩になったとかw

309 :日出づる処の名無し:2007/11/29(木) 17:52:38 ID:tCAYO40V
今も昔も変わらんな

***********

今回の記事の出典元
この記事のURL | ジャポニスム | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<外国語は必要か(part81スレ) | メイン | 文化優劣グダグダ論(part80スレ)>>
コメント
-  -
本当 今も昔も変わらんねw
江戸時代の人たちの話が面白かったから
探してみよう
2012/09/28 18:09  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/468-3a1788f5
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。