2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
老人「最近の若者は・・・」 若者「最近の老害は・・・ッタク」(part80スレ)
- 2012/09/16(Sun) -
421 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 00:01:26 ID:M8VtByB0
最近、思うんだけど、大正時代ってどうだったんでしょうね?
サムライは遠い昔で、明治の元勲は最早居らず、日露の英雄は引退しつつある。
世は泰平で気骨のある人材が居ない(必要のない)時代だった気がするんだが。

もし大正時代の政治家や事業家、学者の大半がモラルのないカス野郎揃いで
若者は白けきっていたのであれば、
国難の時にはしゃんとした奴が出て来ると期待できるんですけど。

今でも気骨のある偉い奴は居ると思うんだ。でも平和な時代はそういう奴は
周りから浮いたり、おべっか使えないから割りを喰ってて、
しかし、国難の時は大役を押しつけられて前に出てくるんじゃないかなあ。

422 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 00:11:10 ID:ZcaB1AtF
その結果が昭和の敗戦だろ。
日本人の平時の教育システムには「指導者」を産み出せない
致命的な欠陥があるような気がする。
日本史上の「人物」は、大抵たたき上げの現場を知って、かつ
その世代での激烈な「野における」競争を勝ちあがってきた人間ばかりだ。

423 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 00:37:47 ID:g0iPi8s6
大正時代というのはほんの10年余りしかない短い期間だけど、
とても個性的な文化が芽生えた時期だと思うけど。
サクラ大戦とかはいからさんに出てくるような、大正時代特有のファッションは
この時期のもので今でも残っている。
明治はまだ西欧の真似することに精一杯で余裕がなかったようにみえる。
大正のころになってそれが日本の文化とうまく溶け合い、
独特の大正ロマンとして成熟したのではないか。

424 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 00:42:19 ID:5PDIhhKC
>>421
大正デモクラシーとか言って、毎日ダンスしたり夜会開いたりして華やかな
穀潰しが沢山って感じ…その後の昭和初期生まれが苦労したんでしょ。
何となく昭和後半~現在がそんな感じだよね女のケツばかり追いかける男や
自分たちの価値観だけで押し通す女達が育てる子供は…大丈夫なのかな未来は…

437 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 09:57:22 ID:CKXRDytZ
>>424
オマエさ、明治の鹿鳴館と大正デモクラシーをなんで混同出来るんだよ・・

440 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 14:05:10 ID:6hmqLERT
>>437
>>424 は「鹿鳴館」とまでは言ってないが、もし思ってたとしたら、
ヒントは「ゆとり」ですかな。

大正時代に「毎日ダンスしたり夜会開いたりして華やかな」もあったと思うけど
「夜会」というよりは、娯楽施設としてのダンスホールですね。
後、カッフェー(喫茶店)とか娯楽施設としての百貨店が出来たり、
大衆文化の開幕って感じですか。
ただ、この「大衆文化」にあずかれる階層は、結構所得の高い家庭のみでしょうね。

477 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:48:18 ID:6h0vDK6q
>>437
お前こそ、鹿鳴館へ上れるようなご歴々の時代と大正時代に成ってからの、
格差は有るが、一応庶民にまで広まったカフェやダンスホールを、
ごちゃ混ぜにしてるように思うのだが?

425 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 01:13:46 ID:lqzKtYdX
大正デモクラは、空前の好景気がもたらしたものだから。
昭和初期は世界大恐慌があったから。
金があると文化は栄えるけど、国防という点に置いてはあんまりよくない。
そういう意味では現状は似ているかもね。

426 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 02:28:07 ID:zWzkLMGb
>>423
いや、明治時代も結構余裕があったでしょ。
明治時代は西欧風のものが人気だったといっても、
西欧には無いような日本風な感じにアレンジされていただろうし、
大正時代はあくまで「和風」との融合が強くなっただけ。
もし、「和風」にならなかったら余裕が無いとか、和風以外は日本風じゃないというなら、
戦後以降の日本は余裕が無いって事になる。
外食、邦楽、洋服、ビル、本、ドラマ、映画、等、
その中に和風なタイプのものが少しあるだけで、
そのものが和風なわけではないじゃん。

427 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 02:44:06 ID:Qrn6YpW0
サクラ大戦見ていると大正の日本って良かったなあと思えるけど
実際はどうだったんだろう?
特に庶民の暮らしは

428 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 03:18:33 ID:Icun2rfa
実際の映像や写真でもみてみりゃいいじゃん。

429 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 03:42:00 ID:6eGR6bQy
昭和前半ころの日本の風俗をドラマなどでみると、
今の感覚からすると正直ダサいものが少なくないのだが
大正、明治のころの日本は今観てもかっこいいね。
背広が庶民の服装になり始めたころの日本が一番不恰好な気がする。
最近は逆に日本がファッションを世界に発信するようになってきたけど。

430 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 03:53:22 ID:4T/tXrna
大正ロマンって言うくらいだしロマンがあるのさ・・・たぶん。
女中さんの着物、袴にエプロンとか。

431 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 04:22:34 ID:T1Gbz4lM
>427
大正時代は
都市でのスラム、農村での小作の増加の時代

モボ・モガにヒューマニズムなど現代的な空気が華やぐ時代でもあったけど、
一方で吉野作造や日本共産党誕生、プロレタリアート文学など
庶民の悲惨な面が強調される時代でもあるんだよね

まあ、いつの時代もモダンになりきれない人たちはいるわけで

432 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 04:56:32 ID:M8VtByB0
>>424
> その後の昭和初期生まれが苦労したんでしょ。

間違いじゃないし、表現だけの問題だけど「~生まれ」という言い方をするならば、
大正時代に浮かれてたのは明治後半生まれ。
大正時代に生まれたいわゆる「大正生まれ」は戦争でバカスカ死んだ。
大東亜戦争は、大正生まれ~昭和一桁生まれが犠牲になってるな。
復興を支えたのも、この世代の生き残りだ。感謝と尊敬を!

ちなみに明治後半生まれは、既に老人だったので戦争でもあまり死なず
戦後は年金を払わずに受け取った世代だ。どうも苦労する世代はトコトン苦労するし、
そうでない世代はいつでも苦労しないみたいだな。

433 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 06:12:08 ID:2CJiimLo
あー大正世代(明治後半生まれ)って、団塊の世代か?
今でいえば。

434 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 06:39:40 ID:KulEb/nW
>>433
戦後世代にムリヤリ当てはめると訳分からなくなるぞ。

435 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 08:28:26 ID:ItCF20Sj
>>432
そんな世代で苦労するとかしないとか単純なもんじゃないだろ。

441 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 14:33:05 ID:eZ7xLlP+
モダンボーイとかモダンガール(モボ・モガ)なんてのがいて
昭和中期ころまでは、大正モボ魂を持つ洒落た爺さんとかがいたもんだ。
そして、えてしてそーゆー爺さんの方が戦中戦後派よりお洒落で
遊びなれていたりする。

良いかどうかは不明だけどな

442 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 15:02:21 ID:quvLNa7i
モガ、モボなんていって遊びまわってたのは本当にごく一部。
都会に住んでた富裕層の息子らがやってたこと(だからこそ洗練されてたんだが)。
戦前の格差は今マスゴミが吠えてる格差とは桁違い。
最近人気の白洲次郎の伝記でも読めばその金持ちぶりがわかるよ。

だから戦後のアカく染まった教育からは暗黒時代のように語られる>大正時代

443 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 15:02:30 ID:41MVtGnN
昭和前半がダサいってのは統制経済の時代と重なるんじゃないかな。

ただ、統制経済が異常事態なり流行病なりで常態の日本は素晴らしいというよりは、
社会の空気なり上の者の鶴の一声なりでおかしな方向に流され、
なかなか自浄プロセスが働かないのもジャポニスム的だなあという気はしてる。

444 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 16:11:15 ID:05zXMEBA
>>442
朝鮮半島の開発で農産物のデフレが起こったからな。
本土農業への打撃が表に出てくるのもこの頃か・・・

445 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 17:24:30 ID:acpS2R7W
活気のある時代ってのは恐らくこれから訪れるんだよ
現在の価値観ではちょっと避けたいなって状態かも知れないが
また、新しい時代が目の前まで来ているって気がするよ

447 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 20:03:43 ID:ELnCgO7k
>>442
まぁ、贅沢で快適な暮らしってのは必然的に金持ちが
真っ先に享受するもんだからして。そして下に降りて行く。

それを遺憾と言うなら全階層ずーっと不便な暮らしのままだ。
アカい奴等はその辺が判らない。

448 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 21:47:38 ID:mh2Z7uDx
昭和前半がダサく感じるのは、今の若い世代にとって
両親、祖父母の年代だからじゃないかな。
おばあちゃんのおしゃれみたいな。
で、大正になるともう違う世代で見慣れてなくてそういうフィルターがかかってないから
素直に評価できる。
まああの時代が洗練されてたのは確かだけど

450 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 22:02:45 ID:NnJl1flM
今の若い世代が大正時代を評価しているのは、
たぶんすっげーくだらない理由

451 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 22:41:14 ID:LCvHp3t7
>大正時代
日本だけじゃ無く米や欧州も面白い時代。
世界で文化が花開いた時代だから。
昭和の初期に起こった世界恐慌が有るからなどうしても暗い話が…>昭和

452 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 22:59:02 ID:gQGgZUeG
>447
アカい人たちはその先富論は間違っていたと訴えてますね。
富は下に落ちてこない!!とかなんとかいって。

453 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:11:28 ID:W1ylBsI0
明治には軍事で、昭和には経済で、平成では文化で、
日本は世界を驚かせたてきたね。
時代が変わり競争の場が変わっても、その各局面でこの国は最高の結果を
見せつけてきた。

454 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:11:58 ID:CKXRDytZ
>>451
それもイメージでしかないが、大正は戦間期だったから、ということもあるのだろう。
まぁ実際には第一次世界大戦があったり
(この時、小規模ながら日本は駆逐艦を地中海に派遣していたはず)、
シベリア出兵があったり、関東大震災があったりする。

大戦に大きく巻き込まれなかったのはまぁ良かったが、存外色んな事が起きている。
しかし、”大正ロマン”とかモボとかモガなんてイメージだけを採り上げると
さも良かったかのようにも思える。

だが、21世紀現在の平成日本の方が遙かに大正期よりも国際化が進み、
富の集積も進んでいる。
実際のところ、有るところには有る。そういうところだけを切り取って眺めれば、
大正期が洗練されていてお洒落だとかいうイメージにもなるだろうし、
同様に眺めれば平成日本はもっと洗練と繁栄を極めているようにも見えるだろう。
要は見方だ。
大正期の農村部とか貧困などを調べたら、今の方がマシだと思うだろう。
後継者不足は今ほど深刻では無かったが。

460 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:39:12 ID:quvLNa7i
>>454
戦前の農村の、それこそ腰まで泥に使って苗を植えてる写真なんか見ると涙出てくるよ。
もちろん農村だけじゃなく漁村その他だって大変な労働をしてただろう。
そんな田舎から出てきた次男三男が軍隊に入って、享楽にふける都会を見ちゃったら
そら2.26も起こしちゃうかもなぁ、と思う。
なんだかんだいっても平成日本は豊かで平和でいい。多少気概がなかろうとも。

***********

455 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:21:43 ID:DeHwRFpf
平成のイメージ=アホ面の若者
最近の30代以下ってなんで表情に締まりがないんだろう

456 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:34:45 ID:oDO4p3VZ
多分君も昔そう思われていた

457 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:35:03 ID:CKXRDytZ
>>455
そりゃアメリカも一緒だし、ヨーロッパも一緒でしょ。
豊かになれば表情も緩くなるでしょ。
一概に悪いとも思わん。

458 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:36:57 ID:CrvAzxHg
>>455
口を閉じないからかな?
今にも涎こぼしそうな表情に、舌が動かない発声。
バカにしか見えないね

459 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:39:03 ID:0z3mJ6F3
老害が来たぞー!!!

461 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:39:40 ID:DeHwRFpf
いや、緩いだけならまだしも、硬い
締まりがなくてだらしないのに、決して表情豊かではないの
気持ちが悪い

462 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:40:01 ID:vzL3IzzJ
でも、昔の農民の写真とか見ると精悍な顔してるよな・・・・

463 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:40:56 ID:hG3Eec3W
>>458
それはあるかも。
口が半開きの若者が多い気がする。
ちゃんと口を閉じなさい!しまりがない!って仕付けられたけどなぁ・・オサーンなウリは。

464 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:42:00 ID:DeHwRFpf
>>462
そう
それに笑うと魅力的
昭和の俳優と平成の俳優を比較すると
顕著だと思うけど

465 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:49:10 ID:0z3mJ6F3
( ;^ω^)<こういう人が自分の過去自慢しかできない老害になるんだろうな

466 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:59:07 ID:V70EuzsP
いや、ゆとり世代に締りがないと俺も思うよ。
若いのが飛び込み営業に来るのはいいけど、
薄い茶髪を立ててニヤニヤ薄ら笑い浮かべてるから
気持ち悪いもの。

467 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:01:56 ID:peDZmoaR
団塊世代も似たようなもんだしな。

468 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:03:25 ID:Q8Gm7bRr
老若男女、僕がみっともないと思うのは、
「常に携帯を見つめている」ってことかな。

何かね、周囲に反応せず目の前の携帯ばっか見てるのは
凄くみっともなく見える。非常に頭が悪そうな感じだ。
ガリ勉してるのに成績が悪いみたいな。

何故そういう印象を持つのか、自分でもよく判らんのだが。

469 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:17:12 ID:VuVvc61q
周囲に反応せず本を読んでもアウトなんだ?

471 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:31:17 ID:bfi4Xq3G
>>469
携帯は大概ネットかゲームか相手の返信メールを待ってる状態だからじゃないの?

472 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:32:39 ID:wPhLArW8
まあ、老害と取られても仕方ないが、単なるアドバイスだよ。
女優さんが演じるとき
・良家の子女=口を閉じて口角を挙げ、伏目がち
・自立した女=口を閉じて口角を挙げ、顎を上げる
・バカな女=口を半開きにして、伏目がち
・売女=口を半開きにして、口角を上げる
だそうだ

普段はきゅっと口を結んでいて、話す際はハキハキ喋る女性は美しいと思う。

476 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:43:46 ID:Q8Gm7bRr
>>469
本はそういう印象持たないよね、意外に漫画週刊誌でもさ。
ゲームは判らん。馬鹿に見える様な気もする。

479 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:52:04 ID:RvOOxh/2
>>476
想像してみろ。

二宮金次郎像にPSPを持たしてみるのだ。
CDがピュンピュン飛び出すぜ!

485 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 08:26:39 ID:699y6GR+
>>468
まだましだな
俺は街中で携帯見つめながら歩いてる奴見てると
猿にオナニー教えたら死ぬまでやるっていう話あるじゃん
あれを思い出すんだよな
「いつまでも、公衆の面前でチンコやマンコばっかりいじってんじゃねーよ」
と言いたくなるwww、

486 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 08:45:33 ID:Octjn2PA
携帯に関しちゃすでにいい年したおっさんおばはんも街中でいじってるが
気持ち悪いのは同意

487 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 09:05:57 ID:dpbQ4/cy
そうか?
慣れの問題だと思うけどね。

10年前にはマンガ読んでるサラリーマンが
そんなテンションで周りから視られていたと思うが、
今はそんなこともないでしょ。

488 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 09:08:29 ID:fiKCQQ67
歩いているならともかく、夜間、無灯火で携帯いじりながらチャリで走ってるやつは
電柱にぶつかって死ねとさえ思う。
自爆するのは勝手だが、こっちにぶつかられちゃたまらん。

489 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 09:30:54 ID:vy5caTLd
>>488
だけならまだしも、下向いて乗ってるアホもいるぞ

490 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 10:11:44 ID:lnt+p0P2
電車ってのは密室なので、
乗っている人たちには軽い連帯感みたいな空気が生まれるらしい。
んでその空気内にいない他人は凄く不快に感じるとか。

携帯で話していたりいじっているのに腹が立つのは、
電車外の人間とコミュニケーションをとっていることにより
空気を共有していない怒りのようだ。

491 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 12:40:31 ID:dtCxl8l9
どこぞのBBSで見た光景
中年らしき人曰く、最近の若者は…
若者らしき人曰く、そういうのは昔の遺跡にも…
老年の教師らしき人曰く、昔も今も学生なんて皆同じ様なもんだ

492 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 14:45:04 ID:QlsSF7J0
うーん、電車内で携帯みてるのは特別不快に思ったことはないな。
新聞や本読んでるのと変わらない。
夜道で携帯で喋りながら背後から来られるのは気味悪い。
独り言ぶつぶつ言いながら歩いてる人みたいだ。

493 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 14:52:01 ID:+d/edidF
>>490
そこまで空気の共有を求めるって、どんだけ自立心と自我が無いんだろう。

494 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 14:59:52 ID:h9ZEo1vp
最近の老人はひどいってのは、昔からあったろうか?

495 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 15:01:49 ID:9xTwz5Tv
カンケーないけどストレス解消には「全裸で外出」に限る
下半身はフルチンだったけど
乳首はとんがりコーンで隠してたから警察には捕まらんかったよ

496 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 15:31:11 ID:wqetldb+
>>495
君なら下半身もとんがりコーンで隠せるだろ?

497 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 15:32:14 ID:+YxRFdE2
>>495
お前に言いたい事が3つある。

・乳首をとんがりコーンで隠してたら全裸じゃない。
・警察はイチモツもトンガリコーンと勘違いしたんだろう。
・句読点ぐらい使え。

498 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 16:36:12 ID:XxZBO9SU
>>491
> 若者らしき人曰く、そういうのは昔の遺跡にも…

「最近の若者は……」と言われるようになったら、その文明は滅びてしまうわけか。

499 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 17:00:18 ID:LqVZXvJ+
中年の方が公衆道徳は悪いと思うけど、
中年はそれを社会的に容認されたもののようにしたり、若者のせいにしたりという印象。

501 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 18:26:33 ID:MWbNRzWB
>>499
悪い若者を言う慣用句はいくらでもあるけど、
不良低質老年へのキャッチフレーズはあまりない。
とっちゃん坊やや年寄りの冷や水を超えた、
発情爺婆みたいな侮蔑を込めた分かりやすい表現ができれば抑止力になるかも。

502 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 18:32:38 ID:sG0Cc/bR
>>491
その話を持ち出す人が結構いるけど、その遺跡を作った文明は、
今では発展途上国になっている。
自分が生きた時代だから良く見えるとかではなく、
数百年かけて少しずつ劣化、停滞していく場合もあるんだよ。

503 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 19:43:58 ID:+d/edidF
>>502
おいおい。エジプトは発展途上国じゃなくて準先進国だぞ。
核保有国でもある。

504 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 20:01:25 ID:Qu3dNuf+
>>503
??エジプトが核保有国?
核保有の中東国はイスラエルじゃないの?

今回の記事の出典元
この記事のURL | ジャポニスム | CM(9) | TB(0) | ▲ top
<<エスカレーターは左乗り? 右乗り?(part80スレ) | メイン | バカチョンカメラ(part80スレ)>>
コメント
-  -
鼻が詰まってる俺オワタ
2012/09/23 14:39  | URL | 駄目人間名無しさん #qjKXimFw[ 編集] |  ▲ top

-  -
明治・大正の和洋折衷のあの雰囲気ってワクワクするのは何でだろ?
2012/09/17 17:07  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
大正時代好きだなぁ・・・服装が特に
2012/09/17 16:23  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
 学校の教育の基本方針が違うから、使い方が違うのに気づいていない

もともと、薄く広く一般教養を覚えてる若者と、それぞれの職種で必要な分野の経験のみを何年も続けた奴が同じ土俵で即応できるかよw
 最近の全世代的な風潮で、自分の非を認めたら徹底的に長期間そこを突いてくるのに、安易に認めれるかってのwww
 それこそ、昔の親分肌のジジイは無茶苦茶いうしぶん殴るし、ハンマーだの鉈だのぶん投げて来たが、自分が間違えてたら誤るし、その場限りで後に引かなかったさ。

 得体のしれない存在として「新人類」なんて言われた世代が
最近の若者は~なんて言ってる事が既にお笑いレベルさ
2012/09/17 09:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
まともに助詞も扱えないやつに、
こんなやつ扱いされるってのも哀れなもんだなw
2012/09/17 06:54  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
今の若者の問題は何も生み出せない世代って事なんだよな
自分は悪くない悪いのは他人のせい
こんなのばっかりだよ新しく入ってくる新人わさ
2012/09/17 03:59  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
というか、大正時代わな……

大正天皇がもう少し長生きしてくださったら違う時代になっていたかもしれない。

色々とアレだったって言われているけど、アレ嘘なんだよね
単に、小心者で趣味人な人だっただけ。
君主としての自覚はちゃんとあった人だったんだよ……
昭和天皇とは別のベクトルで偉大な名君になれたかもしれないお方だった……。
2012/09/17 00:43  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
 大正時代も軍人は軽視されて、マスコミは好き放題で、今(というかここ数年)と余り変わらんと思うよ

 あと、最近の若者~ってのは「若者相手」だと洒落で済むレベルだけど、タチの悪い老人の害はマジで洒落にならんレベルだから簡単には口に出ないよ。
 全体で見れば今の老人のタチの悪さに比べればヒヨッコレベルさ。
ゆとり教育の元の考え方と同じになるけど、
昔は「全員のレベルを維持」、現代は「落ちこぼれが出ても突出した才能が出れば問題なし」
で、今の若者に良い方面、悪い方面の両面で突出したのが出るから目に付くだけさ

 マジで還暦overの全体でタチの悪いのは何とかならんのかな
下手に知恵や伝手があるぶんホンマ周辺被害がデカイぜ
2012/09/16 20:01  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「最近の~は」という世代論争はよくあることだけど、「最近の~」の基盤や環境を作ったのは皮肉にもその対象の世代を批判している年を取った人達なんだけどな。

だから年を取った人が下の世代の批判をしているのは、自分達が引き起こした結果に対して無責任に原因である自分を切り離して結果に対してのみ文句を言っているという、傍から見たら自虐的な侮辱・誇示である。

尚、ここで言う「年を取った人」というのは、批判対象の世代から見て親の年齢ぐらいに離れた人以上の年齢の人を指す。
2012/09/16 18:41  | URL | ゆとりある名無し #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/464-04bd5d91
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。