2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
人種間の人種観【後編】(part78スレ)
- 2012/08/17(Fri) -
869 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 23:26:39 ID:Y7bMJTfI
人種差別のやり方も文化的な違いがある。

ゲルマン系の民族が移民した米国や南アフリカでは one-drop rule が適用されて、
少しでも黒人の血が入っていると黒人と見なされて純粋な黒人と同様な差別を受ける。
白か黒かの二分法のいわばデジタルな差別の世界。

これに対してラテン系の民族が移民した南米やメキシコでは、
単純に白ければ白いほど優遇され、黒ければ黒いほど差別される。
白と黒の中間を認めるいわばアナログな差別の世界。

結果として南米には白人と黒人の血が半々ぐらいの人(mulattos)が大量に居るけど、
米国では少ないし、該当する少数の人は単に黒人と見なされる。

ラテンアメリカでは白人と見なされいても、米国では黒人と見なされる人も多い。

870 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 23:36:00 ID:JbMwRfOY
>>869
南米でもゲルマン系の多いアルゼンチンは南米にしてはかなり差別がきついらしいね。
ゲルマン・アングロ・サクソンはホントに現地に同化しないよな。

871 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 23:42:14 ID:lrF0hDYz
>>870
移民しても現地の先住民族を駆逐するわ同化しないわで
やりたい放題かw
最強だなw
でもこの世の中、いくら迷惑かけてる奴でも強者が正義なんだな。

872 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 23:46:10 ID:2T4/VvVX
世界中で迷惑かけまくってる弱者もいるな

873 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 23:58:19 ID:X/d3kvUH
ハートマン軍曹曰く
「人種差別は許さん 黒豚、ユダ豚、イタ豚を、俺は見下さん!すべて…平等に価値がない!」

874 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 03:09:23 ID:9PoKIvnr
そういえばF1のセナが欧州では有色人種扱いで差別されてたな。
セナとかジーコを俺ら日本人は白人とみなしているが、
あちらはけっこう日本人を同類とみてたのかもしれない。

875 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 03:46:09 ID:EPTUHtoT
まぁそういう風に見るヤツラも確かにいるが、
そういうヤツラを毛嫌いしてる常識的人もちゃんといるよ。

878 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 09:27:35 ID:ANxS5WwK
>>870
ちょっと待て、アルゼンチンは他と比べてもゲルマン系多いか?
スペイン・イタリア系だろ。

879 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 09:45:22 ID:y1gBvxcj
アルゼンチンが差別厳しいのは現地人をほとんど殺しちゃって白人ばかりだからだろう。
人種構成は大部分がイタリア・スペイン系の白人で、黒人もほとんど居ない。

880 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 10:13:51 ID:7PtPt++/
白人は気狂い人種。
白人の狂気が近代を生み出したが、
代償として白人は世界に類を見ない大きなコンプレックスを抱え込んでいる。

881 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 10:16:51 ID:7PtPt++/
ヨーロッパ以外のユーラシアがアジア。
ユーラシア=ユーロアジア=ヨーロッパ+アジア

ヨーロッパはアラビアから文物を盗んでバルバロイからパワーズになった。
それを誤魔化すための「歴史」がルネッサンスであり、世界史。
歴史とは、やましいものが嘘を本当らしく記述するための手法。
文字とは、やましいものが嘘を本当らしく記述するための手段。

882 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 10:19:45 ID:7PtPt++/
>>869
南アメリカの人々は、アメリカではまとめてヒスパニックとして非白人扱い。

白人のアイデンティティーは脆い。
朝鮮人のように。
だから必死になる。

883 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 11:21:31 ID:ZYx4Ggmq
しかし黒人なとが人種差別を無くそうとするのは分かるが
それにあわせる白人もいっぱいいるのは何でだろうな
まあ動物愛護に近い感覚かもしれないが

884 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 13:13:40 ID:lrAo82Rr
>883
金持ちの息子がマルクスに走るのと同じ原理だろ

885 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 18:08:06 ID:4C5NqMUJ
外務省では、イスラーム地域は「アジア」ではなく「中東」という認識になっているんだよな。

886 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 19:21:57 ID:vLoy1s6k
>>878
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1028107664/

なんでアルゼンチンは9.5割以上白人なんですか?
ブラジルとかその他諸々の国に原住民・原住民とのハーフ・黒人がいたりしますよね?
なんででしょうか?

888 :空気ってこわひ:2007/09/26(水) 22:02:18 ID:fgN0OX5U
白人と言う人種にこだわるのも強烈なコンプレックスの表れなのでは?
特に他に誇るものが無い場合白人であると言う事にこだわるのだろう
冷静に考えると白人だからえらいなんて根拠はどこにも見当たらないんだがな

889 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 22:05:41 ID:r8sTl6wr
確かにアルゼンチン系の黒人でピンとくる有名人がいないや。
サッカー、バスケット選手おれが知る限り、みんな白人だわ。

890 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 22:54:43 ID:8RPQwDXo
上のほうで、白人にちょっとでも異人種の血が入ると、
白人とは見られないことにファビヨってる馬鹿がいるけど、おまえはどうなんだと言いたい。
日本人は外国との混血の人を、「純粋な日本人」として見るのか?

891 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 23:00:58 ID:QHV/AjHD
見ないね^^

892 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 23:32:41 ID:AjxzMex0
んー見るんじゃね?
日本生まれの日本育ちなら黒人でも日本人だね。
俺の中の感覚だと。

逆に日本人両親から生まれてもアメリカ生まれのアメリカ育ちなら

893 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 23:33:12 ID:AjxzMex0
アメリカ人と見るね

894 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 23:36:05 ID:s3B8P0Im
>>889
アルゼンチンは白人ばかりじゃないだろ。黒人はほとんどいないと思うが、
ちょっと東洋人ぽい原住民(呼び方なんだっけ?)多いじゃん、貧困層になるだろうけど。
マラドーナとかテベスとか、混血してるかもしれないけど、それに当たるんじゃないの?

895 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 23:44:16 ID:YmEJppE+
文明の価値基準は公約数みたいなもんだから、
異なる人たちが、共通の基準を持とうとすれば、
なにか共通する要素に基準を求めることになるわけで、

まあ、ヨーロッパでは、
それが人種だったってことじゃないか。

896 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 23:47:52 ID:YmEJppE+
あとは、言語や宗教とか。

897 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 23:49:49 ID:my/3EbXS
>>893
つまり在日朝鮮人は日本人ニダ。
参政権をとっとと認めるニダ。
  ∧_∧
 <丶`∀´>

898 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 23:55:02 ID:l/pz2y1K
在日白丁は育ち(所属・帰属)が日本じゃないから、日本人じゃないな。うn

899 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 23:55:06 ID:YmEJppE+
そこに重大な認識の相違があるんだよ。

法治主義は、約束事でなりたってるっしょ。
つまり、みんなで決めた嘘ですわな。

人種だの宗教だの言語だの歴史だの、
関係なく、国籍があれば国民なわけで、
日本人と日本国民は、分けて考えないといけない。

三代前までに外人の血が入ってたら日本人じゃないから、
日本国民ではない、なんてアホな話になる。
ナチスか、っての。

900 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 23:59:46 ID:88XRpfQM
>>890
「白人とは見られない」のではなく、「黒人と見なされる」ことに驚いてるのでは。
野球選手の衣笠を黒人だと思う日本人はいない。

902 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 00:17:20 ID:0xIAwvoR
>法治主義は、約束事でなりたってるっしょ。
>つまり、みんなで決めた嘘ですわな。

法治主義=みんなで決めた嘘

これ意味が良く分らない。

903 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 00:17:25 ID:sk/5iu3c
アラブ人の価値基準は、人種じゃないような気が・・・。

904 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 00:21:00 ID:sk/5iu3c
最初に、嘘って言っておいたほうが、
話が早いのよ。

関係者の合意を根拠とする約束事であって、
それ以上の根拠を求めるものではない、くらいの意味。
世俗の法。

905 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 00:27:33 ID:sk/5iu3c
一応、補足。
「日本の場合」ね。

906 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 00:57:02 ID:z/QxGnDF
白人の信じているキリストがイエローなのになw

907 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 01:01:02 ID:sk/5iu3c
んー、

いわゆる黄色人種ではない、と思う。
つか、キリストは、

908 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 01:03:22 ID:Szh+HfJ3
ナザレのイエスがいた頃のユダヤは今で言うアラブ系に近いだろうな。

909 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 01:03:26 ID:ly+twxUb
日本の神道と仏教は影響を強く与え合っているけど、
キリスト教も神話の影響を受けてたりするの?

910 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 01:06:01 ID:sk/5iu3c
カトリックには、あのあたりの、
伝統的な文化も、混ざってると思う。

だから、ガチガチなプロテスタントの人たちとか、
邪教だとかなんとか、非難してたり。

911 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 01:09:04 ID:66UIdklk
ヨーロッパの人はキリスト教をアジアから来た宗教って
思ってるよ

912 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 01:13:32 ID:sk/5iu3c
トルコから東は全部、アジアだし。

913 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 01:17:01 ID:Szh+HfJ3
>>909
>>910のいうようにローマ以来の影響を受けて変質している部分がある。

キリスト教がローマの多神教を駆逐したのは事実だが、キリスト教も影響を受けず
にはいられなかった。カトリックだと十字架にイエス像があったり、マリア信仰があったり、
聖人なんてのがいたりする。

キリスト教徒が皆祝うクリスマスだって原始キリスト教には無かった。

915 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 01:28:47 ID:I270Yw56
>>913
韓国系のキリスト教が日本の朝鮮支配を「原罪」にしてるようなもんか?

918 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 02:51:19 ID:pM8m0JRV
>913
そういやキリスト教は数多くの現地宗教を排斥したが、
ギリシャ神話は何で生き残ったのかな?
あまりに影響が強すぎたから?

919 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 02:53:51 ID:sk/5iu3c
信仰や宗教としては、残ってないんじゃないか。

920 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 05:26:56 ID:CtrRj4MA
北欧神話とかカレワラのフィンランド神話もキリスト教のもとでも残ってるね。
排斥とはいってもキリスト教化したのはヨーロッパ人自身なのだから、
自分達民族のルーツともいえる神話を、絶滅させてしまうことまではしなかったのでは。

あと新約聖書は原典からして古代ギリシャ語だから、
神学校でもギリシャ語とその古典は必須科目だった。
古典を学ぶ以上、ギリシャ神話だけ排斥するというのは不可能だっただろう。

923 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 10:11:29 ID:FJwe3fFX
>>918
ギリシャ神話は生き残ってない。
アラビア経由でヨーロッパが丸飲みにしただけ。

>>920
古典ギリシャ語が読めるのはアラビアのおかげ。
アラビアの文献をせっせと盗作してローマ語(これもアラビアから得た)に翻訳したこと=ルネサンス

924 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 11:11:10 ID:W0HecP0G
北欧神話も書物は殆ど残っていなかったと言うな。

925 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 12:13:43 ID:KyB6KwG4
サーガとかエッダは基本口伝じゃねーの?

926 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 12:25:57 ID:5zlm3EJ5
>>925
日本神話も口承モノを書物にしたのが多いし。

927 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 12:32:52 ID:haI5t6p9
予備知識なしに黒人を見たとき昔の人はどう思ったんだろうな
あと逆に黒人が他の人種見たときはやっぱ異星人くらいに見えるのかな

たとえば緑色の皮膚に青い髪の奴がいきなりいたらびびるしなぁ

928 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 12:44:35 ID:KyB6KwG4
>926
日本神話は、地域の伝承を文書化した風土記、古事記っつー原典があるけど、
オフィシャルが日本書紀みたいな政府が編纂させたある意味公文書的wな成り立ちだから
また別の話じゃね?
オフィシャルのわりにオリジナルとは内容がかなり変わってたりするけど

>927
なんか、リア中時代の歴史教科書に乗ってた「昔の日本人が考えた世界地図」には
黒人だけじゃなく、赤人とか青人とかの国が描いてあったぜ
偏見もあっただろうけど、一応、日本人の中では同じ人間として理解していたっぽい

ただ、異星人じゃなく、異界の者(鬼とか)と思ってた人も多かったようだが

929 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 12:55:39 ID:+/POIoBa
>>923
>ローマ語(これもアラビアから得た)

何の言語のこと言ってるの?ラテン語?
もしそうならラテン語とアラビア語は全く違うグループだよ。

930 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 13:19:50 ID:lXpQpPOt
>>927
信長がみてるじゃん。ごしごし洗って、落ちないのでそう言う人間と認識して家臣にした。

931 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 17:48:32 ID:SUkDcouh
信長は相当気に入ってたみたいだな。>黒人の従者
本能寺の後も生きていたともいうが、はたしてどんな最後をむかえたのか。

16世紀に生きた人間として、相当数奇な人生だったろう…。

933 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 18:00:41 ID:eo7+rHOK
>>929
そもそもインド・ヨーロッパ語族とセム語(になるの?)だからな。

でもアラビア語も今のロマンス語同様「a」の発音で終わる単語が女性名詞だったり
という共通点はあるが。

937 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 18:55:05 ID:3PXDDQPq
>>928
白人は実は白くない。
日焼けすると赤く見え、
日焼けしないと青く見える。

938 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 18:57:02 ID:3PXDDQPq
>>929
古ラテン語はアラビアの文物から復元された人工言語。

940 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 19:09:40 ID:+/POIoBa
>>938
単に文字がまだ出来てなかったか、文献が消失してるってことが言いたいのか?
人工言語も何も、そこに人が住んでいて、彼らはアラビア語とは待ったく違うグループに
属する言語を喋ってたのは明らかなんだから。
具体的に「古ラテン語」が何を指すのか、どんなアラビア語の文献にそのことが
書かれているのか教えてくれ。

941 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 19:25:03 ID:/1h85pEd
>>937
>>白人は実は白くない

そう、どっちかというと、白いというより、色が無い という感じだね。

942 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 19:50:14 ID:5zlm3EJ5
>>941
そう言えば、白人の肌はピンク色だから「ピンク人と呼ぼう」なんてスレが昔 2ch に立ってたな。

966 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 01:01:41 ID:4c8JMxXn
>>941
白人というよりピンク人っていたほうがいい感じがするんだがな。

954 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 21:02:21 ID:3PXDDQPq
>>941
日本人の感覚からすると一番白く感じるのは日本の女の人。

色は文化という情報処理装置によって文化ごとに実際に違って見えるが、
それを差し引いても、世界中の人が「白い」と感じるのは日本の女の人の肌だと思う。

948 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 20:15:59 ID:/SslCsLx
>>938
ラテン語は明確にインド・ヨーロッパ語族で、アラビア語とは基礎語彙の音韻対応も見られない。
それにアラビア語が重要な言語になったのはイスラムが広まった7世紀以後だろ。

951 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 20:46:56 ID:GWRcZlcL
>古典ギリシャ語が読めるのはアラビアのおかげ。

これもおかしいわな。
中世の暗黒時代のこと話してるみたいだけど、
修道院でもギリシャの古典は受け継がれてはいたよ。
キリスト教は東西に大きく分裂したわけだが、特に東方の教会は
ギリシャ正教と呼ばれるように、古代ギリシャ語の文献くらい保存されていたはずだ。
聖典のオリジナルがギリシャ語なのに、それを滅ぼしてしまうはずはない。

953 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 21:00:26 ID:3PXDDQPq
>>940
どうせこんな長文読めないんだろうけど書きますわ。

前提
ローマ帝国は完全に滅んだ。
ヨーロッパなど存在しなかった。
アラビア文明を盗むことでヨーロッパが誕生した。
アラビア文明の盗作をローマの復興と偽る歴史操作を行った。
それがルネッサンス。

ここまではいいですね?

実際にあったこと
ヨーロッパがヨーロッパになる前の地域としてのヨーロッパには、
文字を持たないバルバロイが棲んでいた。
バルバロイは人外語バルバルが口語ラテン語によって変質した言葉を話していた。
バルバロイはアニミズム化したキリスト教を信じていた。
キリスト教についてアラビアの文物を盗むうちにローマ帝国とラテン語の存在を知った。
幸いにしてラテン語は発音と表記が一致する
(ギリシア・ローマがアジアの表意文字を表音文字として流用したのだから当たり前だが)のと、
自分たち(イタリア人)の話す言葉と一致する割合が多かったので、
口語ラテン語と文語ラテン語を復活させることができた。

ヨーロッパ人が世界史を創ったこと
これらを誤魔化すための装置が世界史だ。

それだけのこと。

955 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 21:03:38 ID:3PXDDQPq
>>948
口語の伝播の話ではなく、文語の伝達の話です。
口語と文語は まったく 異なるものです。

958 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 21:58:53 ID:KzNbU799
近年では白人、黒人、黄人しかいないが
昔は、赤人、青人もいたそうな。

959 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 22:08:53 ID:5zlm3EJ5
>>958
赤鬼、青鬼かよ!

960 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 23:09:25 ID:VYGZzADO
じゃあ、日本人も含めた世界中の誰もが、白人と呼ばれたがっているでFAな。

961 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 23:10:36 ID:BQIEMz6t
白人は、人種じゃなくて文化的概念だろ。

962 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 23:29:31 ID:VYGZzADO
・白人は実は白くない
・日本人の感覚からすると一番白く感じるのは日本の女の人
・白人は、人種じゃなくて文化的概念だろ。

じゃあ私今日から白人名乗ります!

963 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 23:30:37 ID:ex38wU9G
日本人の中で言ってなね。

964 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 23:49:12 ID:lXpQpPOt
トリビア:実は白人と黄色人種の肌の色は同じ。違うのは「厚さ」

968 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 03:32:43 ID:ktSGHU4X
ビール腹赤ら顔のガイジンさんを見たとき
うちのワンコの耳の内側とおんなじ肌の色でびっくりした

白人=哺乳類の肌の基本カラーなのかもしれんね

969 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 03:48:39 ID:l0zWyhu/
白人の肌汚いじゃん。

970 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 04:04:35 ID:7Fo3lZuB
>>850
格闘技とか見ると体格が良くても色の白い人間は弱そうに見える。
黒い人間のほうが強そうで美しくてかっこよい。
AVでは女は白いのに対し、男優は肌を焼いている。

971 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 05:21:14 ID:7D+Zlk73
AVに関してはそうでもないぞ。
男優で焼いてるのもいるが、それと同じくらい女優でも焼いてるのはいる。
黒いほうがいいという理屈なら黒人男優が多いはずだが、あんまり見ないな。
生ッ白いはずの白人がほとんどだ。

972 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 08:27:10 ID:075VmxcO
AV男優が焼いてるのは(白黒の対比で)女優をよりきれいに見せるためだって。

今回の記事の出典元
この記事のURL | ジャポニスム | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<あなたの家に畳はありますか?(part79スレ) | メイン | 人種間の人種観【前編】(part78スレ)>>
コメント
-  -
953の電波っぷりは何なんw
2012/08/20 15:37  | URL | #iqcMLOeU[ 編集] |  ▲ top

-  -
うちの今年100歳になる祖母(田舎住み)は、初めて大阪万博でリアルに黒人さんを見た時に、あんなに色が黒くて可哀想だと泣いたそうだ。なんか重度の日焼けを負った人みたいに見えて痛々しかったらしい。
日本びいき~スレにも黒人さんに「黒いの、いたいない(痛くない)?」って聞く幼児の話もあったし、案外、初めて黒人さんをみた昔の日本人も(なんか痛そう)とか思って見てたのかもなぁ。
2012/08/18 14:08  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/454-4733a82d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。