2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
カレーは和食?(part75スレ)
- 2012/07/06(Fri) -
16 :日出づる処の名無し:2007/06/20(水) 23:31:56 ID:n7B3XMSr
日本は資源大国なんだけど
まだ手をつけてないだけ
現在進行形で中国に取られてる油田があるじゃん

17 :日出づる処の名無し:2007/06/20(水) 23:58:29 ID:3O96qhP/
>>16
天然ガスね。

渋谷の爆発事故のスレに書いてあったけど、
関東ローム層には莫大な天然ガスが眠ってるらしいよ。
それこそ東シナ海のガス田の3倍ぐらいの埋蔵量らしいけど、
世界有数の都市の真下にあるんで掘り出すのが難しいみたい。

18 :日出づる処の名無し:2007/06/21(木) 00:01:33 ID:BZbykby+
うーん、これで資源まであったら日本は本当に恵まれすぎてるw
周辺国には世界一恵まれてないけど。

19 :日出づる処の名無し:2007/06/21(木) 00:06:55 ID:dZ34JYGO
それで核持って、食料自給率上げれば、鬼畜米兵に仇がとれるな。

21 :日出づる処の名無し:2007/06/21(木) 00:08:54 ID:WXTiD5eL
・・・ちと話、違うが、

地球温暖化対策を真面目に達成しちゃうと、
空気が読めないって、婉曲に叩かれそうな感じ。

まあ、真面目にやっちゃっていいんだけど、日本は。

22 :日出づる処の名無し:2007/06/21(木) 00:21:16 ID:d/+1RJfA
いや達成できないんじゃないの?

23 :日出づる処の名無し:2007/06/21(木) 00:22:23 ID:WXTiD5eL
達成できないぶんは、
ヨーロッパの殖民地から買えばいいんじゃないの?

工場を移転するほうが、はるかに意味があると思うけど。

24 :日出づる処の名無し:2007/06/21(木) 00:26:03 ID:BZbykby+
>>19
理想はマリネラ王国ニカ?

25 :日出づる処の名無し:2007/06/21(木) 00:30:44 ID:AtrTa188
そもそも排出権自体が中共への利益誘導工作って話もあるし、
二酸化炭素の温暖化効果すら怪しまれてるからな。

万が一日本だけが基準達成しちゃったら、
その技術を製品としてブランド付加価値つけて輸出して市場独占すりゃいい。
したたかに3年で交換が必要とかの細工も仕込んでね。
10~15年はその産業だけで○×景気って言えるほどの好景気になれるよ。

27 :日出づる処の名無し:2007/06/21(木) 00:36:33 ID:WXTiD5eL
還元するんなら、買うんじゃなくて、投資するほうがいい。

あと、投資ってのは言わばエネルギーを扱う作業だけど、
企業が扱うのは質量だから、気をつけないといけない。

エネルギーだけ動かすんじゃなくて、
質量を扱わないと。

28 :日出づる処の名無し:2007/06/21(木) 00:41:26 ID:N0Cl2Kzg
>>19
正直仇は取ったような気もするんだよね。確かに核も食料自給率も低いけどさ。
そこは逆転の発想というか、実はそれって大国の条件ではない気もするんだよね。
例えば経済ネットワークが発達すると核攻撃なんて絶対にできない。
北朝鮮が日本を核攻撃しそうなら、米国も中国も黙ってはいない。自国の国益を考えれば。
食料自給率にしても、金持っている奴が食べ物を買えないとするなら、
それは貧乏人が餓死してからの話。その間に日本はどうにかしちゃう気もする。
メガフロートとか使って。
実は文明の核である先端技術をある程度独占する事が強国の近道なんじゃなかろうか。

29 :日出づる処の名無し:2007/06/21(木) 00:46:56 ID:WXTiD5eL
食えない人たちを食えるようにするには、
魚じゃなくて、魚の捕りかたを教えろって言うけど、
最近は、魚を買う金を与えてるだけだわな。

手元に、何も残らないのは変わってない。

30 :日出づる処の名無し:2007/06/21(木) 00:55:08 ID:N0Cl2Kzg
ある男が財布を手に入れたんだって。
それが魔法の財布で金をいくら取り出しても、いつの間にかまた金が増えている。
男はだんだん財布に頼るようになった。たまに渋ったりするから脅したりするんだけど、
本当は財布に嫌われるのが怖くて怖くて仕方が無い。
とはいえ壊しても元も子もないから、なんとか機嫌を取っていくしかない。
こうなるとどっちが主人かわからない。
これが今の日米関係だよ。
アメリカは中国に日本を譲る、なんて話がたまにあるけどナンセンスだろ。
そんな便利な財布を他人にやるわけないじゃん。

35 :日出づる処の名無し:2007/06/21(木) 02:20:11 ID:0tN0LqUz
中国の二酸化炭素の排出量が、2006年に米国を抜いて世界一になったな
国際エネルギー機関の見通しでは2010年ごろになる予定だったのに

37 :日出づる処の名無し:2007/06/21(木) 03:26:52 ID:nsviaTzj
昔、俺の兄貴がイランに行った時、日本は前の戦争じゃ燃料が底ついて
大変だったらしいが、またアメとやるなら今度は大丈夫だ。俺たちがついてる
から石油は心配すんな、って言われたとか。
実際、再戦になったら中東の産油国は結構日本を応援すんじゃないだろうか。

38 :日出づる処の名無し:2007/06/21(木) 03:33:44 ID:uTtlV6kF
>>37
そのイラン人達の気持ちはありがたいが、アメ相手にどうやってシーレーン確保すんだろ。

***********

476 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 15:59:31 ID:af212qoZ
日本独自のカレーはあるけど、純日本風のカレーって無いよな?
ジャガイモや肉が入ってたり、どうも具が外国って感じがする。
東南アジアのカレーの方がまだタケノコとかオクラとか入ってるし。

478 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 16:04:31 ID:jSXT22LJ
>>476
和風出汁に油揚+長ネギな蕎麦屋のカレー南蛮は?
ありゃ純日本風といってさしつかえないんじゃね?

479 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 16:12:04 ID:GjxQiCJK
魚介系は?

480 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 16:12:28 ID:MaY7OiQv
トン汁にとろみ利かせ、ご飯にぶっかけて食えば純和風のカレーだぞ
ちなみに中華カレーは八宝菜をご飯にぶ(ry

481 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 16:17:46 ID:SphZcE8V
>>476
オクラが日本の野菜だと思ってるの? アフリカ原産の野菜だぞ。
日本に入ってきたのは明治で、ジャガイモより遅い。

482 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 16:23:14 ID:qSIBxyei
まぁカレーうどんとか和風だしでやれば和風っぽいということで。

483 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 16:23:22 ID:af212qoZ
>>478カレー丼ともどもちょっと調べてみる
>>481マジか

484 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 16:44:08 ID:af212qoZ
江戸時代以前の料理らしさを持ってなくとも、
カレーライスやオムライスは日本人に大人気で外国のものとは違うため、
和食だと言われることがある。
けど、日本の大部分を閉めているビル街や
日本独自のシャツやズボン等の衣類は和風だと言われることが無い。
「和食」は日本で人気のある洋食も含まれ、
「和風」は江戸時代以前の特徴をある程度含んだものが言われる、
この違いはなんなのかが気になる。

485 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 16:52:33 ID:LjeVQH+G
関東ではカレーやオムライスは洋食だよ。
どこで和食だって言われてるの?

486 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 16:55:18 ID:af212qoZ
>>485「(料理名)~は和食」でぐぐると出るよ。

487 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 16:58:38 ID:ktf8OsjD
人それぞれでしょ。
俺はインド人がインド料理じゃないって言ったら和食って言うし
インド料理だって言い張るならインド料理って言うよ。
後者は未だ見ずだけど

488 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 17:09:16 ID:xI+a6mE6
名前がカタカナなら洋食

489 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 17:15:26 ID:jSXT22LJ
>>485
和食と言ったら違和感あるけど、
洋食は日本独自のメニューだから、
「ジャパニーズフード」ってことっしょ。
カツレツもシュニッツェルも近いけどトンカツではないカンジ。

490 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 17:16:07 ID:af212qoZ
サーターアンダギー

491 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 17:17:06 ID:LjeVQH+G
ぐぐってもしょうがないよ。だって文脈無視して機械的に単語拾ってくるんだから。
ちなみにウィキペディアだとカレーは洋食になってるね。
まぁカレーうどんは和食かも。

492 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 17:37:49 ID:c/bbu3I0
捏造館(ウィキぺディア)なんぞ、どうでもいい持ち出すなダボ。

493 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 17:42:05 ID:nQzvmJ+T
カリフォルニアロールは洋風和食
オムライスは和風洋食てな感じ?
どうでもいいけど、元祖ニュー坦々ラーメンを思い出した

495 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 17:48:07 ID:UoWfKAl/
「洋食」って日本風に魔改造された西洋料理だろ?

代表的な例

カレーライス
オムライス
ナポリタン
肉じゃが

496 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 17:54:08 ID:qEUAALRi
>>495
肉じゃがやカレーなんか、何時の間にか「和食」として扱われるようになったぞ。

497 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 17:59:53 ID:WoMJQoQ0
「洋食」と言った場合、日本人向けの創作外国料理ってことになる。
本格的な外国料理なら「フランス料理」「イタリア料理」と国名がつく。

肉じゃがは、起源はビーフシチューだが、醤油みりん砂糖だから、和食に分類されるんじゃねーかな?

498 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 18:21:54 ID:LjeVQH+G
>>492
「カレーは洋食」という記述はウィキペディアの捏造なの?(´・ω・`)

499 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 18:23:07 ID:GXjXBa8/
カレー風味の肉じゃがとかどうすりゃ良いのかね。
凄く美味しくて大好きなんだが。

まぁアレンジされた日本の家庭料理かな。

500 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 18:28:48 ID:bKx0J0UT
どんなに和風だし使ったところでカレーなら「純」和風じゃねーだろ。

501 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 18:47:34 ID:wK2u6e7Q
和食→伝統的日本料理
洋食→洋風日本料理

という事なんじゃないの。

502 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 18:55:07 ID:WoMJQoQ0
米国の寿司を見て、「こんなの寿司じゃねえ」って思ったけど、
外人が日本の洋食を見てどう思うだろうか。

503 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 19:03:36 ID:Oa7pJ75y
>502
アメリカン寿司はアメリカ版魔改造の輝かしい成果

日本の洋食は批判するやつは批判しているが
基本的に「別物」と捉えていて味の良し悪しを素直に評価するよ。

504 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 19:05:36 ID:CIv+ql/b
日本人が作るイタリアン、フレンチ、中華は本場の人も認めてるよ。
つまり日本の洋食は、外国料理と外来料理の二種類に明確に分けられている。
カレーライスをインド料理だと思う日本人はいないし、
インド料理として売ってる日本人もいない。

505 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 19:19:41 ID:WoMJQoQ0
まあでも、日本人である俺もカルフォルニア巻きは旨いし、
マヨネーズ使ったやつも旨いことは認めているしな

506 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 19:27:36 ID:ktf8OsjD
マヨネーズを使った料理に旨いもんなんてあるはずないだろ
マヨネーズなんて色といい匂いといい、
近づいただけで吐きそうになる史上最低のゲテモノだろ
俺の主観だけど

507 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 19:40:40 ID:FkZN8/k6
>>506
同意する。
苦手なんだよ、マヨネーズ
何であんな物をいろんな物にかけて食うんだろう皆。

508 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 19:46:57 ID:vTJXkdOm
>>502
>>503
カリフォルニアロールとか、寿司にアボカドやら使う事を言っているんだったら
あれ考えたのは日本人だよ。

509 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 20:24:37 ID:IOOdgnV/
あの創作ロール寿司作り出しているのも日本人職人のような気がするな。

洋食ってご飯に合うオカズになった時点で日本食ではないかな。
違う場合、どこの料理?と言われても言えないわけで。

510 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 20:35:02 ID:af212qoZ
中華料理(日本ではなくイタリアの中華料理店)がご飯に合ってた罠。

511 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 20:44:46 ID:+LEwcEl6
>>506
卵黄にオリーブオイル入れて作る本場のマヨネーズもだめ?

513 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 20:53:56 ID:ktf8OsjD
食べた事ないから分からないけど
俺はマヨネーズだと言う事実に拒否反応を起こすほどなので多分無理。
ドレッシングも無理。ハンバーガーも無理。たこ焼きも無理。
色が白くてある程度にていたらそれだけで無理

514 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 21:04:40 ID:vvEeErI3
そうなのか。
(調味料についてはやたらヒステリックな語調で攻撃する人がいるなあ…。)
無理に食べる必要もないものだから良いんだけれどね。

515 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 21:06:28 ID:UrSEgAjP
だな、食いたくなければ食わなきゃいいだけのこと
カルシウムが足らないんじゃないかw

516 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 21:11:34 ID:FkZN8/k6
>>511
パスタの国に居たことがあったけど
やっぱだめだった・・・
あの国で唯一駄目だった物ですた・・・

518 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 22:19:26 ID:UClDeZqP
マヨネーズダメだとサンドイッチとかも食えねえじゃん

519 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 22:23:33 ID:WoMJQoQ0
ごま油でマヨ作ったら旨いかな?

520 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 22:26:06 ID:eJhdA4WU
頭で拒否してんのかアレルギー的になってるのか

521 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 22:35:14 ID:35fP5EUI
そういえば最近コンビ二おにぎりのツナマヨ開発秘話見たな。
たしか開発スタッフの子供がマヨラーだったというのがきっかけだったような。

536 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 01:39:43 ID:8PY+2qo8
マヨネーズ嫌いな人いるんだ。ホッとしたよ。
食わないわけじゃないんだよ。マヨネーズ。
野菜とか、サンドイッチに使われても普通に食える。

でも、お好み焼きとかごはんとか、カレーとかシュウマイやギョーザや
パンやオッパイや焼きそばやポテトチップにまで、何でもマヨネーズってのは耐えられない。
ちなみにタルタルソースはもっと苦手・・・

537 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 01:53:04 ID:10CPzkvS
>パンやオッパイや

マ テ

538 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 02:10:24 ID:SqfSv+Kc
俺も重度のマヨネーズ拒否症候群なんだけど、おっぱいにかけられてても迷わず食うよ
当たり前じゃん

539 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 02:21:29 ID:dzuOeAOM
洋食が日本料理か否か、の話だけど、俺らが純日本風の文化かそうでないかを
判断している境界は、それが「室町文化」から引き継いだ物であるか否か、じゃないの。

現在我々が日本文化であると考えている物はほとんどが室町時代に形作られたもので、
文化的には日本はまだ室町時代である。
それが西洋文化の流入によって、ついに日本文化の室町時代が終わろうとしている
――という内容の本を「逆説の日本史」が足利義政の項で引用していたんだが、
文庫でそろえ直そうと思って単行本を処分してしまったので
本のタイトルが分からない。誰か知っている人が居たら教えて欲しい。

ともかく、俺らにとっての「日本文化」の境界が揺らいでいるのは
これまで日本文化とイコールだった室町文化が消滅しかかっているから、
というただそれだけのこと、過去にもすでに何度か起こってきたことだと思う。
平安時代の文化から室町時代の文化に移り変わる時には
当然「日本の伝統が消えてしまう」という意見もあったはずだし、
これからの文化も「平成文化」なりなんなりの名前をつけられて
オリジナリティを見いだされていくんじゃないかなあ、と身も蓋もない意見だけど。

540 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 03:59:04 ID:KQUWmQsu
>>539
和食洋食の話と全然関係ないじゃん。
おまえは室町時代の話がしたいだけだろ。

541 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 04:32:51 ID:lqUorxsE
孫引きで「ただそれだけのこと」とかいえる感覚はすごい。

552 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 08:38:27 ID:xSG7e5Sr
前に日本のレトルトカレーをインドのスーパーで試食させてるのをTVで観た。
試食してるインド人のほとんどが「これはインド料理じゃないが美味しい」って感じの反応で
中には「どこの国の調理?」って聞いてるインド人もいた。

553 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 09:16:07 ID:/vQJdZKW
>>552
牛脂を使ってなければ良いんだけどなぁ

554 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 09:20:44 ID:ZrvIivBM
インドといっても南と北で違うだろうし、でかいし。
中華だと一応四川とか広東とかいろいろ違うというのは日本人的には有名だけど。

555 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 09:24:38 ID:H6OG0PQ6
>>552
レトルトカレーと近所のインド料理屋のカレーは別物だもんなあ。
どっちも好きだけど。

556 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 09:27:24 ID:/vQJdZKW
>>554
聞いた話では、日本のカレーは北部のものの影響大らしい。

557 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 09:45:34 ID:qrRdSwyD
>>556
日本のカレーはイギリス経由だから、イギリスの植民地の中心が
インド北部だったからかな。

今回の記事の出典元
この記事のURL | ジャポニスム | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<核の抑止力(part75スレ) | メイン | 未だ引きずる米国内での日本従軍慰安婦問題(part75スレ)>>
コメント
-  -
自分は日本食のカテゴリー内に和食と洋食が存在してるって考えてる派。

本文28
経済ネットワークの複雑化が大規模な戦争を抑止してるって考えは結構昔からあるね。「大いなる幻想」が有名どこかな?
出版して数年後にWW1が起きたけど。
2012/08/08 21:29  | URL | #CGSys/Bo[ 編集] |  ▲ top

-  -
>「日本食」カテゴリの中に~
同意。
結局は和食という言葉に、どこまで含めるかっていう個々人の感覚の話っぽい。
天ぷらなんか、今や和食扱いに異を唱える人なんて殆どいないし。

というか、インド料理は「西洋」料理なのか? タイカレーは??
英式カレーを洋食と呼ぶなら、日本式カレーも日本食で構わない気がするけどなぁ…
あ、日本食と和食はまた違うのかな…? ヤヤコシス
2012/07/10 09:44  | URL | #iqcMLOeU[ 編集] |  ▲ top

-  -
カリフォルニアロールもサラダ巻き(のり巻き)も普通に好きだわ
2012/07/09 15:37  | URL | うん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
スレもここもカルシウム足りない奴が多いなぁ
煮干食え煮干
2012/07/09 04:21  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>「日本食」カテゴリの中に~
俺もこれだと思ってる。とにかくアレンジありきだからなぁ
洋風日本料理、中華風日本料理ww

あとマヨネーズは吐くほど不味いと思うが、和風ツナマヨ(マヨ少なめの醤油出汁めんつゆ味噌多め)だけは唯一食べられる
2012/07/08 20:25  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
オリジナルと明らかに違う進化をとげ、オリジナルを参考に新たに日本で作られたもの、もしくはオリジナルの国にも日本独特のものになってると認められたものを和食のカテゴリに入れてる感じ。

例)オムライス、トンカツ、ナポリタン
   :オリジナルを参考に作られたもの
  カレー、ラーメン、カステラ
   :オリジナルの国に日本独自のものになってると認められたもの
2012/07/08 00:32  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「日本食」カテゴリの中に「和食」「洋食」があるようなイメージ
2012/07/07 16:36  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
いや、だからこういうことなんじゃないの?



狭義の和食
(寿司、刺身、味噌汁などの昔からの和食)



(テンプラ、肉じゃがなどの既に和食化した洋食)



(カレー、オムライスなどの土着化した洋食)
広義の和食



んで、『和食』の範囲を何処までにするかで、
外人と日本人、あるいは日本人同士で意見が全然違う。

日本のいわゆる『洋食』は元ネタとはすでに違う料理になってる日本独特のものが多い。
だから『(広義の意味での)和食』と言ってるのに、『洋食』という単語の文字そのままの意味でしか考えられない LjeVQH+G みたいなバカが議論の足を引っ張る。
和食じゃないと主張するなら、相手がなぜ和食と主張してるのか理解した上で否定しろよ。
2012/07/07 12:33  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
最近食いに行った中華料理店で一番美味かったのはチャーハンでもフカヒレでもなく、エビマヨだった。
連中はあれをどう思ってるんだろう。

日本なら洋食にカテゴライズされるだろう。
日本の語彙は何気に便利なものが多いな〜と思う。
2012/07/07 09:36  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
和食
定義1:日本の料理:洋食も含まれる
定義2:日本の伝統料理:洋食は含まれない。
・・・
定義m:室町時代までに既に日本に存在した食材で作られた料理
定義n:江戸時代までに既に日本に存在した食材で作られた料理

って定義が人によって違うと何がなんだかってことになりますよね。
2012/07/07 09:25  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
カレーは和食じゃないでしょ。
洋食でしょ?
欧風カレーというじゃない。
欧風だから。
誰?
和食と呼ばせたい人?
日本人じゃないね。
日本人なら欧風カレーという事を知っているよ。
スシポリスが気に入らない国の人でしょ?
衛生管理が出来れば受け入れられる事を出来ないから創作問題にすり替えた国の人でしょ?
ついでに起源まで主張してる国でしょ?
日本も起源主張していると言いたいんでしょ?
インド人もびっくりだね。
インド人は馬鹿じゃないから。
日本でのカレーの歴史も知っているよ。
欧米人も知っている。
知らないと思っているのか?
2012/07/07 09:21  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>日本文化であると考えている物はほとんどが室町時代に形作られたもので、

いや、案外新しいものも多いみたい。食べ物だと白菜、海苔、
習慣だと初詣とか。
2012/07/07 08:22  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/440-c11bf0d8
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。