2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
武道の目的(part9スレ)
- 2009/04/11(Sat) -
370 :日出づる処の名無し:03/04/05 17:46 ID:de0h7ko+
ウイスキーが英国でしか作られないのもその(※管理人注・・・水質)せい。
日本酒の辛口も甘口も軟水と硬水の水質の違いが原因となっています。

384 : :03/04/05 21:04 ID:lkSADZRs
>>370
酒つくりと硬水、軟水の関係をもうすこし説明してくんない?
英国の水は硬水?軟水?
日本酒に関していうと硬水がでるとこが酒どころかと思ってた(灘の宮水とか)。
硬水だと自動的に辛口になるの?それとも甘口?
軟水でも酒がつくれる技術は最近静岡の人が開発したばかりとか新聞で読んだ気が・・・。
昔から軟水でも酒がつくれたんですか?

395 :日出づる処の名無し:03/04/06 00:57 ID:NzT080F6
>>370
ウィスキー自体は日本でも作ってますよ?(当然スコッチとは言わないが)
何ヶ月か前、世界に一冊しかない(?)ウィスキー専門雑誌で
ニッカのシングルカスク余市10年が一番美味しいと評価されたという
ニュースがニュー速+でたった時にはちょっとした祭りになっとりますた。

396 :395:03/04/06 01:02 ID:NzT080F6
>>370
悪い。「ウイスキーが英国でしか作られないのもそのせい。」に
脊髄反射してしまった。硬水、軟水の違いを述べたかっただけなのね。スマソ

397 :日出づる処の名無し:03/04/06 01:20 ID:CaH5Akmp
>>395
ニッカはいいね。
歴史を知ると応援したくなる。

407 :日出づる処の名無し:03/04/06 06:11 ID:psDiG631
>>395
小樽逝ったときに足をのばして余市逝ってきたよ。
スコットランドで現地人をゲットしてきた竹鶴の世界、
入場無料で、少しだけだけどウヰスキーの試飲も出来る。
連れはウヰスキー嫌いだったんだが、結構いいかもって転向したし。

ウヰスキーといえば、アメリカではバーボンがあるが、
英国首相チャーチルは訪米時「バーボンなんて飲めるか」と、スコッチを持参したとか。
バーボンはフランス、ブルボン王朝に由来するし、トウモロコシが混じってるからねぇ…

408 :日出づる処の名無し:03/04/06 06:35 ID:yXE1U4Cy
ウイスキー・・・俺はミネラル麦茶のアルコール割りというイメージが強いな。
初めてウイスキー飲んだときに麦茶だっておもったから。
まあ材料は同じだ、反論はせんでくれ。

409 :あまのじゃく:03/04/06 08:53 ID:xkyj1MWL
>>408
俺もサントリーのウイスキーにはそんなイメージを持ってる。

416 :日出づる処の名無し:03/04/06 12:47 ID:SZhcn01p
>>395
一応、サントリーも2位だったんだね。香具師等は気に食わんのでどうでもいいが。

431 :日出づる処の名無し:03/04/07 04:18 ID:EKFo8ZMt
>>384
日本は基本的に軟水です。辛口と甘口は軟水か軟硬水かの違いです。
これはダシの取り方にも影響し、
硬度が高い水では昆布などからエキスが出にくくなったりするので
外国ではダシをとるのにも苦労します。というか単純に肉ガラで取るようになります。

434 :日出づる処の名無し:03/04/07 04:41 ID:EKFo8ZMt
とりあえず日本酒に関してのログ。
622 名前: 週間月曜日 投稿日:03/01/30 00:56
基本的にヨーロッパの水は硬水なのでとっても不味いです。
エビアンとかのミネラルウオーターが流行るのは水が不味いからです。
単純に不味いだけでなく、石灰質が大量に入っているため臭みもあります。
だから大昔から水を使わないで作れるワインが造られて広まったわけです。
例外的にイギリスは軟水ですのでウイスキーが作られるようになったそうです。
飲み水代わりにワインを飲むと言うくらい昔は大量に飲まれたみたいですが、
当然、栓を抜いてから長い時間がたってしまうので
醗酵が進んで酸っぱくなったワインが庶民の通常の飲み物だったみたいです。
そのせいでアルコールに強くなったんでは?

639 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/01/30 14:35
ヨーロッパに限らず世界のほとんどは硬水の地域が多いと聞いたよ。
デンマークなんかかなりひどくてお湯を沸かすと真っ白に濁るそうだ。
あと、ドイツではお年寄りの足が象みたいにむくんでしまう症状が多いのも
石灰質の多い水のせいだと聞いたことがある。
水が美味い日本に生まれてよかった。

436 :日出づる処の名無し:03/04/07 04:43 ID:EKFo8ZMt
669 名前:週間月曜日 投稿日:03/02/02 02:23
日本酒は米と水で味が決まるといわれます。
ここで、水の硬度が問題となります。
米の澱粉を糖化する麹菌は、硬水のほうが活発に活動します。
そのため、硬水で作った酒は辛く、軟水で作った酒は甘くなります。
酒造りにとって水は命です。

670 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/02/02 10:54
>米の澱粉を糖化する麹菌は、硬水のほうが活発に活動します。
>そのため、硬水で作った酒は辛く、軟水で作った酒は甘くなります。

これっておかしくない?逆じゃないの?

675 名前: 週間月曜日 投稿日:03/02/02 15:20
>>670
いや、間違いではないですよ。代表的な硬水の名酒は「灘の宮水」、
軟水は「伏見の伏水」です。
宮水タイプの水で仕込んだ酒は味がしまっているので「男酒」、
伏水タイプの水で仕込んだ酒は口当たりがやわらかく繊細なので「女酒」と俗にいわれます。

676 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/02/03 01:35
水って大事だよね。普段気にも留めないんだけど
こうして考えてみると料理や材料の味にまで深く関係していることが分かる。
水のちがいによって料理文化、いや生活文化そのものが
まるで別物になってしまうんだものね・・・

俺も昔、エビアンとか流行った時、なんで向こうの人間はこんなもの飲むんだろ?
って不思議だったけど、マスコミってこういう事情はしっかり隠していたよね。
健康志向とかフアッションじゃなくて
単に「水が不味いからしょうがないんじゃゴラァ」つうのが真相だったとは。 

438 :日出づる処の名無し:03/04/07 11:07 ID:AZL4KCmx
ヨーロッパから日本に来て、ウォシュレットにほれ込んで、
どうにか向こうに持ち帰れないかと、トイレメーカーに連絡したり
いろいろ頑張ったんだが、水の関係でノズルが石灰質で詰まってしまうために
ヨーロッパでは使えないと分かってがっかりしてた欧州人がいるそうな。
今は改良型とかあるんだろうか。

440 :日出づる処の名無し:03/04/07 11:20 ID:kff6AOrF
>438
一応フッ素加工とか間に浄水器付けるとか有るが
やはり一般的でない  

439 :日出づる処の名無し:03/04/07 11:19 ID:GAur2jy1
ひょっとして、日本の水というのは
山河の風土やら我々の身体的特徴はもちろん、
気性に至るまで、その根源なんじゃなかろうか。

もっと遡れば地理的条件の一つに入るのだろうけれど、
日本の水に焦点をあてた日本萌え論が出来そうな気がします。

443 :日出づる処の名無し:03/04/07 16:07 ID:8UOuiA7v
日本の水はカルシウム分が少ないので、日本人は歯が脆いとか
歯並びが悪いとか聞いた事があるんだが…マジ?

444 :日出づる処の名無し:03/04/07 16:34 ID:vYNkauuR
向こうは歯の矯正に保険が利くんじゃなかったか。

446 :日出づる処の名無し:03/04/07 17:12 ID:g2khmsmc
>>444
日本でも子供のうちは適応されるそうです。
ちゃんと物が食べれないと、成長の阻害要因になるから。
大人になってからだと美容の為という要素が強く適用外になるらしい。
ちなみに、目の二重手術も逆さ睫毛で眼球に入るからなどという
健康上での理由がつけば保険でカバー。
全ては保険健康上の理由があればいい。

447 :日出づる処の名無し:03/04/07 17:15 ID:ksRKVUcV
>>443
水に含まれているミネラルの単位はmg/l……
硬水1リットル当たりのCaは数百ミリグラム。
魚等で補えない差ではないように思いますが。

448 :日出づる処の名無し:03/04/07 17:22 ID:wGYyjvGL
関東と関西でダシの種類が違うのも水のせいと聞いたことがある。
同じダシでも水が違うと抽出しなくなってしまうらしい。

449 :日出づる処の名無し:03/04/07 19:05 ID:veeU1t1i
>>447
野菜等に含まれるカルシウム量が桁違いです>欧州と日本

450 :日出づる処の名無し:03/04/07 20:35 ID:eGyS9oFu
エビアンですら硬いと思う

452 :日出づる処の名無し:03/04/07 21:42 ID:mRUjKU9/
>>450
思う…。>エビアン
以前欧州ですら薬用のように飲まれているという
硬度のやたら高い水を一口飲んだんだけど、
喉越しがモッタリしていて飲み込むのすら大変だった…。

457 :日出づる処の名無し:03/04/07 23:47 ID:lzd/LZaZ
この前 小林製薬の「トイレ洗浄中」ってやつ試してみたんだ
そしたら水が流れ出すところから
かなりデカいカルシウムの固まりみたいなものがでてきた。
日本の水道水にもカルシウムは含まれているんだなぁ~
もしかしたらソレはカルシウムの固まりじゃないかもしれないんだけどね

459 :日出づる処の名無し:03/04/08 00:29 ID:O5m9yp+J
カルシウムでいいんじゃないの。
というか普通に加湿器の中を見ればゴロゴロあるって。
後、電気ポットも長年使っていれば白いのがべったりつく。
別に害はないんだけど。

465 :日出づる処の名無し:03/04/08 03:06 ID:RcEOi+aW
エビアンを硬いと感じる人はコントレックスなんか飲めないな

***********

461 :日出づる処の名無し:03/04/08 01:31 ID:ta4ydSzg
ダニエル・カールさんは日本が好きだと言いながら
家では英語で会話してるらしいですね

464 :日出づる処の名無し:03/04/08 02:22 ID:OjnQs+la
>>461
別にいいじゃん~。

ドナルド・キーンでしたっけ?
源氏物語に惚れ込んで、現代日本語より先に
古文の読み書きができるようになってしまった研究者が居たとか。

466 :日出づる処の名無し:03/04/08 04:08 ID:XsH6/lGs
10年以上も前になるが、ドナルド・キーンがNHKでやってた番組を観てた。
凄まじい知識量だな、と感じたよ。

最初、外人さんに日本文学の番組をやらせるNHKの姿勢をどうかと思ったが、
番組を見て、納得した。
日本文学に対する愛が感じられた。

469 :日出づる処の名無し:03/04/08 06:38 ID:CU/MRSo7
ドナルド・キーン氏は三島由紀夫とも仲良かったらしい
三島の訃報を聞いてかなり落ちこんだらしい・・・

470 :日出づる処の名無し:03/04/08 08:04 ID:qinCa1Zn
>>469
三島は時代を先取りし過ぎた
今ぐらいからだもんね、戦後が終わるのは

472 :日出づる処の名無し:03/04/08 13:17 ID:0Su9853O
キーン氏の古文解釈を百目鬼(どうめき)恭三郎という朝日の記者が
書評でボロクソに叩いていたよ。単純な間違いが多いといって。
「外人が古文を解釈できるからといってそれをありがたがるのは、
オウムが口真似するのを誉めるようなものだ」と。
当時はリア厨だったから「ひどいこと言うおっさんだな」と思っただけだったけど、
今にして思えば、あれは典型的なアサピーの反米意識のあらわれだったのかも。

ちなみにキーン氏は、語学力を買われて大東亜戦争中には
米軍の対日工作部隊にいたそうだね。

473 :日出づる処の名無し:03/04/08 13:27 ID:ovqkCIVD
ドナルド・キーン氏の知識は司馬遼太郎も舌を巻くくらいあったらしい。
生まれてくる国を間違えたんじゃないかというくらい・・・

二人で古い料亭に入った時、床の間にある巻物の解説を店の主人に頼まれたが、
司馬は字が達筆すぎて読めないというと
キーン氏はこれはこういう意味じゃないですかと理路整然と解説したそうです。

474 :日出づる処の名無し:03/04/08 13:29 ID:tt9vc0Lk
>百目鬼
筒井康隆がえらく叩いてた記憶があるな
関係ないけど

**********

477 :日出づる処の名無し:03/04/08 14:50 ID:GJvH5maj
これを聞け。微妙にジャポニズム
(※リンク先消滅)

479 :日出づる処の名無し:03/04/08 16:32 ID:px7wgh5J
>>477
ワロタ
Mr.KOBAYASHIって誰?

480 :日出づる処の名無し:03/04/08 16:52 ID:Rf5EM36K
>>479
ピート・ポスルスウェイトというイギリスの俳優。「ユージュアル・サスペクツ」
という映画に「ミスター・コバヤシ」という謎の日本人役で出演していた。
いろんな映画に出てる名優だよ。

つか、それはいいけどTae Kwan Do(テコンドー)が入ってるよ(´Д`;)
朝鮮人の空手もどきが日本の文化と間違われるとは、吐き気がする。

483 :日出づる処の名無し:03/04/08 17:37 ID:DIIcIvRC
ヨーダって・・・
日本人だったの?

485 :日出づる処の名無し:03/04/08 17:41 ID:0VdMNrYh
>>483
宮沢喜(ry

484 :日出づる処の名無し:03/04/08 17:40 ID:OjnQs+la
オビ・ワン・ケノービは最初、三船敏郎に出演依頼が来たそうですよ。
よく分からんSF映画だったということで蹴ってしまったそうですが。
ケノービ=黒帯 で、日本の武芸者のイメージだったとか。

486 :日出づる処の名無し:03/04/08 17:49 ID:Rf5EM36K
>>483
ヨーダのモデルは依田義賢氏(溝口健二映画の脚本家)ではないかと
噂されたこともあるけれど、ルーカスに直接聞いたところそれはデマだった。

>>484
それはマジネタ。で、くやしがった三船さんに今度はスピルバーグからオファーが来て、
速攻で出演OKしたら、それは失敗作の「1941」だったというオチ。
オビワン役の三船さんを見てみたかったよね。

490 :日出づる処の名無し:03/04/08 19:20 ID:e6CP86Ve
三船があんなヌルいチャンバラをやる映画に出るのは我慢ならん
日本人の感覚から言ってオビワンもベイダーも達人には見えなかったな

492 :日出づる処の名無し:03/04/08 23:41 ID:SWN8s9hP
>>490
>日本人の感覚から言ってオビワンもベイダーも達人には見えなかったな
はげ~~~~しく同意。
ただし、三船も勝や若山、近衛らには敵うまい。

493 :日出づる処の名無し:03/04/08 23:50 ID:ia91rZbA
腰がへにょへにょなんだよなー>香具師らのチャンバラ
コナンだっけ?
あれは日本から殺陣師を呼んで特訓したそうだが。

495 :日出づる処の名無し:03/04/09 05:01 ID:YdGw1cDX
日本だと、たとえばどんな地方の高校へ行っても
剣道部があれば初段や二段くらいの腕前の剣士は何人かはいるわけで、
そういうのを日常で目にしてますから
ウソっぽい動きはひと目で判っちゃいます罠。

496 :日出づる処の名無し:03/04/09 13:31 ID:Kxpc4KMe
>>495
そういえば、学校の体育とかでみんな剣道やら柔道やらの基本は
大抵知ってるよ、とか言うとビビるんだってね。>外人さん
やっぱり日本人はみんなやってるのか!みたいな。
やってるっつったって、まーたかが知れてるんだが。

497 :日出づる処の名無し:03/04/09 14:11 ID:Q87G5BOO
>495
でも、スターウォーズの殺陣がヘタれて見えるのは
生で剣道に接してるというより、時代劇の殺陣に目がこなれてるとか、
そっちのほうじゃないかな。
どっちも、ウソの動きなんだけど時代劇のほうが
様式化というか様式美のようなものを感じるつーか。

498 :日出づる処の名無し:03/04/09 14:20 ID:3YohteDS
>>496
うちの中学も週一時間「武道」の時間があったな。柔道か剣道かの選択制で、
漏れは柔道とってた。受け身とか簡単な乱取りやってただけだけどね。

ちなみに柔道小説では富田常雄の「姿三四郎」が古典的名作だけど、
井上靖の「夏草冬濤」と「北の海」もいいよ。
大正デモクラシー時代の古き良き青春柔道小説。

501 :日出づる処の名無し:03/04/09 16:58 ID:KQHHbV9k
俺はやっぱり七人の侍マンセーだが、
荒野の七人のあのホースアクションとかいうのか? 
あの西部劇ならではの馬の扱いだけはうっとりしてしまう。
文化の得手、不得手があるんだから、日本人はソードアクションで
外国は無理してやらんとガンアクションかなんか極めた方がいいと思うがな。

524 :日出づる処の名無し:03/04/10 11:47 ID:MTyuLG/j
BLURのドラマーが合気道を習っていて、お忍びで日本に来てたそうです。

合気道って日本独特の武術だよなー。
こちらから攻撃するのではなく、相手が攻撃してきたときにその力を利用して反撃すると。
間違ってるかな?
詳しくないんだけど、こんなイメージ。
他国では絶対に生まれないだろうな。

525 :日出づる処の名無し:03/04/10 11:51 ID:Qq30wgtO
>>524
一応、ですが合気道でもこちらから仕掛ける技あるですよ。
相手の力を利用するってのは、その通りでございます。

531 :日出づる処の名無し:03/04/10 12:43 ID:dgNOtV9o
>>524
私は合気道を習ってる者です
合気道の凄い先生がいるんだけど
ある日、片手だけで空手家の人と戦う事になった

合気道(片手)vs空手家(両手、両足)
で、空手家は短期終結させちゃおうと思ったのか、いきなり掴みかかろうとしたのね
合気道の先生は中指と薬指と小指の三本だけ使って、
その空手家を空中に投げて地面に叩きつけた

あれ見た時、わけわからんかったよ
「え?ええ!?えええええ!!?!?!人間技か!?」

それで、そんな私はある日自転車乗ってたんだけど
交通事故起こして空中に吹き飛ばされたのね
目撃者の話によると空中で二回転したらしい

でも、合気道で習った受け身を無意識にやって、幸い頭は無傷
背中は思いっきり打ったけど、病院に運ばれても即日退院がすぐ決定

合気道はいいですよ、ホント、ええ

532 :日出づる処の名無し:03/04/10 13:11 ID:t2WZ5tbO
空手や柔道を見て外国の人が「東洋の神秘!」みたいに言うことがあるけど、
合気道はさらにすごい世界ですからね。
もちろん、力学的にはものすごく理にかなったことをしているだけなんですが、
どうして一瞬の判断でそれが出来るのかと。

ただ、合気道には「達人」になるまでの道が険しすぎるという事実があって、
内部の人が自ら「武道としてそれは欠点なのではないか」と語っています。
短期で確実に護身術を身につけたいのなら、空手などのほうが実が多いのかもしれません。

しかし、日本武道の真髄の一つは、
紛れも無く合気道にあると思います。

533 :日出づる処の名無し:03/04/10 13:15 ID:t2WZ5tbO
そうそう、去年に単館系の映画館で公開されてた
「AIKI」という映画は、合気道の動きはもちろん、
その思想にも深く触れていて、ついでに映画としてもそこそこ面白くて
オススメですよ~。

534 :バールのようなもの:03/04/10 13:49 ID:ZxdVeU5A
合気道の先生(高齢)に
アメリカ大統領のボディーガード3人が
全く捕まえる事も出来ずにオロオロする映像がありましたね・・・

538 :日出づる処の名無し:03/04/10 14:34 ID:5305fJT2
合気道は実戦で使える。養神流は警視庁が採用している。

541 :日出づる処の名無し:03/04/10 16:30 ID:CgXvQO2/
合気道にも実用的な小手返しとかの技はあるけれど。
現実的には空手とか柔道の方が実用性は高いと思うよ。

昔、俺の先輩の茶帯の空手家?が合気道2段のオヤジと喧嘩になって
ローキックを蹴ったら、オヤジはそれを脛を上げて受けようとして結果、
骨にヒビ+裂傷の大怪我になって病院に運ばれた事件があった。

こないだのピーターアーツを見ていてそれを思い出しちゃったんだよな。

弁慶の泣き所というように脛は本来弱いところなんだけどね。
空手家は毎日砂袋蹴ったりして硬質化させているから
そういう芸当ができるだけであって・・・

542 :日出づる処の名無し:03/04/10 19:08 ID:lnLDH/0v
合気の入り身投げ(?)だっけ。
何か、至近距離のアックスボンバーみたいなやつ。
スチーブン・シーガルが良く映画の中で使う技。
あれはかなり実践的な技だと思うぞ。

543 :日出づる処の名無し:03/04/10 19:21 ID:R9ZSh0KJ
俺は良く小手返しの変形技を使うけどね。
現実の問題として蹴り技に対する防御の方法が無いというのが問題であるとは思う。
前蹴りのような直線的なものに対してはいくらかは応用が効いても、
回し蹴り系の横から来る物に対しては事実上手のうちようがない。

特に致命的なのが下段蹴りに対するものであり、
ヘタに手で払おうなどとして小指を折ったりする事がある。
現実問題として空手の有段者の下段蹴りを手で払うのにはかなり無理があると思う。

544 :日出づる処の名無し:03/04/10 19:34 ID:t2WZ5tbO
中国拳法やってる人が言ってたんですが、
「どの流派が一番強いですか?」
という質問はナンセンスなんだと。
「○○拳の○○道場にいる○○というのは、今、強いらしいぞ」
という言い方しか出来ないだろうと。

柔道の井上はメチャ強だけど柔道を習いたての小学生には
強さはあまり期待できないわけで、あえて語るなら
合気道も柔道も剣道も空手もみんな強い、というのが正しいでしょう。

もちろん、その上であれこれ考えるのも楽しいですけどね。

545 :九弐八 ◆AXS9VRCTCU :03/04/10 20:03 ID:VuPXX1Dz
>>544
もし物凄い強いやつがいてそいつが卓球部だったら卓球最強ってことになる。

548 :日出づる処の名無し:03/04/10 20:57 ID:pyd+q6Ne
>>545
ワロタ

546 :日出づる処の名無し:03/04/10 20:17 ID:KbEtQgoL
最強論は不毛。
ローキックにしろ、小手返しにしろ、知ってりゃ使えるってもんでもない。
モノに出来るかどうかは人による。
「何が強いか」ではなく「誰が強いか」。
結局ここに落ち着くしかない。

547 :日出づる処の名無し:03/04/10 20:39 ID:MTyuLG/j
>>546
結局はそうなんですけどね。でも、>>544さんのいうように、
どの武道が強いか議論するのは非常に楽しい。

合気道って、柔道、空手に比べて知名度が低い感じがしますが、
検索してみたらかなり海外に道場があることがあり、びっくりしてます。

549 :日出づる処の名無し:03/04/10 21:03 ID:RmgLJLtX
警察が柔道や合気道を取り入れているのは基本的に「制圧」するのが目的のため。
逮捕するのに傷をつけるのは基本的に不味いから。
攻撃的になる時は最初から武器を使うから剣道→拳銃の必要はあっても
空手のように素手の攻撃術はいらない。

反対に軍隊のような組織では、相手を無傷で捕らえるという発想はないし、
状況的に一対多数になる条件を想定するのでライフル+ナイフ+空手となる。

空手系の打撃系の格闘術はスピードと破壊力に優れるため、
武器弾薬を失った時点での生還術としての位置付けで軍隊には取り入れられている。
ちなみに自衛隊では正式修科としては銃剣道のみである。

まあ、用途が違うという事ですね。柔道・合気道は捕獲術として、
空手・ボクシングは生還術としてそれぞれ取り入れられていると。
当たり前の事ですが、本気で戦闘するときは武器が一番に決まっていますから。

570 :日出づる処の名無し:03/04/11 00:04 ID:W7T67dZO
遅レスですが昔、前田日明と北尾が異種格闘技について対談してた時の話

前田:「先に一発入れた方が勝つんだから片方に有利なルールじゃ不公平だからね、
    ルール一つ変えるだけで勝者が変わってしまうので異種格闘技は難しい」
北尾:「そうだよね、猪木対アリの試合みたいになっちゃうし見てても面白くない」
前田:「競技場から先に出られた方が勝ちってルールだけ決めてやりあうってのはどう?」
北尾:「それなら逃げ足を速くする為に走り込みます」

って結論だったと思う
結局ケンカになれば、何のジャンルの格闘技をしていたか?
なんてよりも先に一発入った方の勝ちだから場慣れと状況と運に尽きると思います

588 :日出づる処の名無し:03/04/11 10:24 ID:S2rdf+hq
米国の警察官だったか、日本の警察官は勇敢で
すごいと言ってるという話を聞いたことがありますた。
米の警察官は銃で威嚇して相手を取り押さえるが、
日本の警察官は素手で犯人を捕まえてしまうと。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(34) | TB(0) | ▲ top
<<桜見る馬鹿、桜に酔う馬鹿、同じ馬鹿なら踊らにゃ損損(part9スレ) | メイン | するするすするずるずるすする(part9スレ)>>
コメント
-  -
ライトセイバーの違和感ってこれか。>殺陣が素人
時代劇も剣道もよく知らんけど、スターウォーズのあれはダンスみたいだなー、隙だらけじゃーん、とは思ったな。ぶんぶん振り回してるだけで、緊迫感が感じられないというか。
三船がオビワン演じてたら、でなくても殺陣師が演技指導してたら、もちっと格好良い殺陣がスターウォーズで見られたのかな。
2009/04/14 03:12  | URL | #ZTrjoTMQ[ 編集] |  ▲ top

-  -
たしかに向こうのチャンバラはヘンだ罠。
剣に向けて剣を振るう、剣同士を当てることが目的みたいな。
餓鬼のチャンバラごっこみたいな。

振るヒマがあったら突けって文化だから
しょうがねえっちゃあしょうがねえけど。
2009/04/13 22:18  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
もし日本人が演じてたらマクレガーが緑一色のスタジオを嫌う事も無かっただろうな
それと殺陣に関してはヨーダとダースモール(マチャアキの孫悟空のファン)はおk

合気道は他の武道の有段者じゃないと強くなれない(なれる奴が居ても少ない)って話を知ってる

東京の水はさらなる大掛かりな濾過装置が作られてもっと美味くなったらしいぞ


とりあえず急ぎで書きなぐってみた
2009/04/13 04:54  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
軟水硬水は似非科学じゃない
気分悪いなあ
2009/04/13 00:11  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
うちは軟硬水の地域なんだが、やっぱり軟水と硬水では全然違う。
普通に花王の牛乳石鹸とか使っても中々泡立たないのに、欧州産の石鹸貰って使った時はちょっとこすっただけでモコモコ泡立ってびびった事がある。

それまでTVCMみたいに泡立つのってテレビの嘘だと思ってたよ……。
2009/04/12 23:02  | URL | #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

-  -
同意、硬水ではボイラーに使用出来ないので、軟水に水処理しなきゃいけない。
要するに、科学の分野。
オカルトとか…あまりにも無知。
2009/04/12 21:31  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
洗剤の種類も向こうじゃ違うらしいね
日本じゃ年一回やるかやらんかでいいような酸性洗剤を週一で使わないといけないとか

ネットでこういう話を聞くたびに日本に生まれてよかったと思うよ
2009/04/12 19:22  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
そういえば昔、警官が酔って暴れて吉野家のガラス割った奴を背負い投げで投げて制圧してたな。綺麗に投げて酔っぱらいも怪我してなくて抑えこまれながら暴れてたけど、完璧に封じてた。あれはすごかったな。
2009/04/12 18:49  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
見覚えあるカキコだなと思ってたら
当時の自分のだった
aikiはヘンな映画だったな~
2009/04/12 17:44  | URL | yree #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
硬水軟水は擬似科学ではないですよ
少なくとも硬水軟水の存在と性質の違いは化学の分野です
石鹸の泡立ちが変わってきたりするし味も全然違います
2009/04/12 14:46  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
三船さんが出てたら
スターウォーズはアメリカで殺陣の古典になって賛否両論の的にもなってたろうなあ
刺激されて他の役者の剣の扱いも様になっただろうし
2009/04/12 13:58  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
武芸者は火炎放射器使えば
最強じゃない?www
火は銃弾より避け難いだろうしww
2009/04/12 13:21  | URL | #6q1fnEqo[ 編集] |  ▲ top

-  -
スターウォーズはわざとじゃないの、あれ。
そもライトセーバーが、銃の玉(?)をあてただけで跳ね返すような代物だし。
実際軽い設定だったんじゃなかったかな、たしか。
「フォースがあるからこんなになんでもないように扱っている」ってのを狙ってんだと思ってた。

日本人のするオビ=ワンは見たかったけど、マクレガー好きな私としては微妙だわー。
2009/04/12 13:18  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
硬水軟水は疑似科学な、テレビの作った迷信だ信じてるのは日本人だけ
2009/04/12 12:53  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>飛び道具以外の武具なら薙刀が最も有利.

そういえば、竜馬は北進一刀流(?)の薙刀の免許皆伝をもらってたな。
薙刀の修行したかどうか知らないけど。
2009/04/12 11:59  | URL | VIPPERな名無しさん #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
そもそもライトセイバーは軽いっぽいから腰を落として振るうのは逆に滑稽に見えそう。

日本刀(殺陣)は腰を落として振るわないとそれっぽく見えないのと逆の事なんだと思う。
2009/04/12 04:32  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>先に一発入った方の勝ちだから場慣れと状況と運に尽きると思います

中二病患ってた頃、最強能力考えて、これに行き着いた。
2009/04/12 03:24  | URL | 名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
武道は道で武術は術なんだよな
2009/04/12 02:57  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ジェダイの見せ所はライトセーバーというよりはフォースでは?
あの手のSF映画で殺陣使って一発で勝負つけても面白くないような…
2009/04/11 23:54  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
一方ホームズはバリツを使った
2009/04/11 22:55  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
> スターウォーズの殺陣は今ひとつ
日本の視点からから見るとそうなだけで、あれはあれでいいんじゃない?
もともとがSFファンタジーだし、別に日本向けに作ってるわけでもないしね
むしろあそこで純和風の立ち合いするほうがおかしいだろwww
まぁ剣技というよりほぼダンスになってるとは思たことはあるけど
2009/04/11 22:54  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ハプキって、ただ語感が似てるだけで、どのようなものかも判ってないというぞ。
そもそも、武道を現す言葉であったかすら疑わしい代物。
まあ、いつものこと、いつものことww
2009/04/11 22:53  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
合気道の漢字表記で、ハプキドというまったく別の武道があちらにはあるそーです。
植芝に教えたとかなんとかあるらしいけど…。
そもそも同じ人間がやっているわけだから似たようなのが出てこないわけじゃないんだけどネ。
2009/04/11 22:32  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
合気道はまだウリナラ起源主張されてないのかな?
2009/04/11 22:11  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>日本の警察

銃使ったらマスコミが大騒ぎするからね。
仕方なく警察官が危険を顧みず素手での応戦になる。
2009/04/11 21:51  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
531
武芸は身を助くってやつですね
2009/04/11 21:40  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
そう言えば、イギリスとかにはステッキを使った護身術があると聞いたことがあるな。
教本もあったとか。


> スターウォーズの殺陣は今ひとつ
あー、これはとっても同意。
新作のCMとかで、一番の見せ場だろう一対二で剣を交わしてるシーン見て、何これってヘタクソ思った。
姿勢からして変だし。
時代劇の殺陣、習えばいいのにと思ったな。
2009/04/11 20:59  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
飛び道具以外の武具なら薙刀が最も有利
膝や足首などの下半身を攻撃して動きを止め、それから致命傷を与えるような一連の技の流れは面白い。
2009/04/11 20:51  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
柔道も空手も剣道も大陸に犯されました。今ある殆どは従来のものを棄てて、大陸ナイズドしてしまった。これに抵抗した人達は当時、つらかっただろうね。

合気道が有名になっておかしくなるのが嫌だなぁ。
2009/04/11 20:35  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
合気道に限らず、武道の類が近代格闘技の技法に対する対処法がないのは、武器防具装備してる相手との戦闘を想定してるから、ってだけの話なんだよね。
自身も暗器や短刀使うだろうし。
2009/04/11 20:02  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
元がかなり古い(2003年だ)からな。コピペがそこかしこにあるだろうて。

武道の目的かぁ・・・鍛錬の先にみえる何かを見るためかなぁ
武道の達人の逸話超人伝もたくさんありますよねー
ベストキッドの師匠のモデルになったじいさまもすごいお人でした・・・
2009/04/11 19:49  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
リン酸カルシウム
2009/04/11 19:36  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
あれ、デジャヴ?
なごなごか、こっちか、どっちか忘れたけど既に見たカキコが多い気がするんだが。
2009/04/11 18:10  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
歯ってエナメル質じゃないのか?
2009/04/11 17:44  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/44-006b32c9
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。