2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
GHQの施策と日本語(part72スレ)
- 2012/05/31(Thu) -
497 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 22:17:05 ID:DH4NBTJX
小泉元総理も安部総理もそうなんだが、韓国人は反動右翼として彼らを嫌っている。
それは事実なんだけれど、
その一方で強権的に強いリーダーシップを発揮する指導者に心酔する要素も持っているんだよね。
そこは調整型を好む日本人とは違う。
だってキムにノだからね。主義主張は別にして、
一政治家としての資質だけを比較しても実は羨ましくて仕方ない。
ウリナラにもあんな指導者が現れないかと思っている。

だから彼らが首相の悪口を言う時は、ツンデレというか少し嫉妬が混じるんだよね。

498 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 22:28:52 ID:pzNXqAIR
というかノや金の方が強権というかおぞましいくらいの権力だろうに。
あんな親日財産没収なんて無茶苦茶な法律を簡単に通すし

499 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 22:42:45 ID:dyOEd7Wg
金やノは強権的なだけで政治家としての資質を見れば無能だからね。
それは誰の目にも明らかだし朝鮮人にだってわかってるから誇れないんだよ。

500 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 22:49:42 ID:ruMqbf5E
ウソでもバラ色の未来騙っちゃうほうについていっちゃうからな。
ハーメルンの笛吹に連れて行かれるガキじゃあるまいし。

502 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 22:58:05 ID:bBhvEgzM
もしもだよ。安部総理があの性格のまま、反米反日を唱える韓国大統領になったら、
もうマンセーマンセーだろうよ。
賢けりゃ反米反日なんてしない、というつっこみはおいといて。

503 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 23:11:54 ID:jEglobiV
安倍総理の評価はまだ固まってないが
(忘れてる人多そうだけど就任してまだ1年も経ってないんだよね)
小泉前総理の評価は海外の方が高かったみたいだしね。
これまでの首相が日本文化や製品に比べて影が薄すぎただけかもしれんが、
「何故我が国にはコイズミが現れないのか」とか
アメリカのサヨクマスコミはブッシュ大統領のことをコイズミの犬呼ばわりしてたし。

ところで、特アから絶賛された日本の首相って誰がいるの?

504 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 23:14:53 ID:0vkYwTnC
>>502
あの性格のままってなんだ?
あいまいに事を進めて自らの首を絞める手法の事か?

505 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 23:15:59 ID:zc8qQKHa
贅沢な眉毛はどう?

506 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 23:25:47 ID:dyOEd7Wg
>>503
昨今の世界の指導者を見ても選挙に負けて退陣とか
支持率下がって寂しい退陣とかで、
カリスマが傷つかずに笑顔で退陣は、小泉とプーチンぐらいだもんな。

509 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 23:50:36 ID:WVlbea7H
あのブッシュが小泉の犬だなんて…(どうみても猿)

510 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 00:18:21 ID:SBp+lSAq
>505
そういや、あの総理の時代はアジアの反発はなかったんでしょうかね。
私はまだ当時左寄りの洗脳が抜けてなかった学生で、
「良かった、ようやくちゃんと謝罪したんだ、これで世の中良くなるんだ」
てな印象を持ったのですがw

511 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 00:19:51 ID:fR84v8ax
>>510
謝って金出した事で「これは使える」

513 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 03:17:06 ID:NuriKIFu
>>497
前回の大統領選挙で一番中身なかったのがノだったが、韓国人はそれを選んだ。
さすがに安倍レベルはいないがノよりマシなやつはいたのに。民度が低い、それに尽きる。
フランスはぎりぎりロワイヤルという無能を避けた。フランス人と韓国人の民度の差だろうな。

514 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 03:24:00 ID:WXt2N1Pq
小泉は存在感が大きすぎてどうしても特徴のない安部は印象が弱いね
やはりあくの強さがないと面白味がない
あくの強さは麻生かな

515 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 03:35:52 ID:NnyzvDB/
小泉は面白い人だったよね
麻生も魅力のある人
安部の顔はブルドッグみたいで覇気がないし
人間的魅力にも欠ける
これで実力なかったら終わりだよな

516 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 03:39:12 ID:WXt2N1Pq
>>515
安部は自分の政策は今まで雑誌で述べてるので不安はない
ただ普通すぎて実力があるかは分からない
小泉スレは盛り上がったけど安部スレは盛り上がらないんだよねw

517 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 03:52:34 ID:tUrabSKx
小泉さんは2段飛ばしで階段駆け上がるタイプで
安部さんは1段1段確実に昇るタイプ

国を変えるには小泉さんだけど
変えた方向を維持するには安部さんのタイプの方が
自分はいいと思う。

518 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 03:54:34 ID:SBp+lSAq
どっかのブログで見たんだが
小泉さんはキンキラの羽背負った宝塚オンステージで
ド派手にパフォーマンスと退場まで決めて
その後に安倍さんが地味な衣装でしずしず普通に歩いて出てきて
正統派ド演歌うたいだしたんで観客ポカーン
という状況なんだそうだ。
歌の上手い下手や曲目についての評価は個人差があるとして。

528 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 10:34:48 ID:tUrabSKx
>518
確かにマツケンサンバの後じゃぁ何歌っても物足りなく見えるだろうな

519 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 07:26:39 ID:gjczajVA
小泉はわかりやすいんだよ。
裏や含みがなく、私利私欲を捨てて首尾一貫した政治を行った、
あるいはそう見せた。
でもそのかわり具体的に成し遂げたことはあまりない。
安部と小泉は二人で一体の政治家としてみるべきだろう。
安部がしようとしてることの下準備を小泉がお膳立てした。

520 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 07:41:26 ID:AdUSxh3k
まぁ小泉式は方向示してパっとやめるのが華だな。
徳川式、重き荷を背負って~ってタイプじゃないし。

521 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 08:50:40 ID:chxkuVuW
小泉の後始末をしている安倍という図式でもある。
やりすぎた部分を変えつつ、続ける部分は維持するという結構舵取りが面倒な仕事。

それにしても小泉も安倍も総理大臣になると老けるよなあ。
金正日・ノムヒョンのツヤツヤっぷりはお気楽ということかね?

522 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 09:10:59 ID:IYA37uOP
でも金正日とノムヒョンは政治姿勢こそ笑いの種だけど、政治能力は意外に高いぞ。
金正日は食料も燃料もなく周りを日米中露に囲まれた状態で
十年以上あの国とあの体制を維持しているし、
ノムヒョンは権力闘争では無類の強さを見せ側近や軍部の要人を
イエスマンで固めたりしてあれだけ無茶やってもクーデターが起こっていない。

523 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 09:20:50 ID:EH+ogG2Z
>>522
民主主義のシバリに何処まで忠実かって事じゃないかな。

524 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 09:49:23 ID:nm4tqNd/
>>522
韓国は、大統領を辞めた時に真価が問われると思うのよ。
辞めたとたん、逮捕ってパターンが多すぎる。

北は、犯罪を起こしてるよ。時代が時代なら既に戦争状態になってるよ。
その状態政治能力が高いとはとても言えないと思うのだが。

525 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 09:56:04 ID:IYA37uOP
>>523
そうじゃない。他のスレで語られたことだけど、
韓国では政権の腐敗が酷くなると度々軍がクーデターを起こしてリセットしてきた歴史がある。
タイもそうだけどクーデターが頻繁に起こる国では
「政権の腐敗を正すのは軍」という認識もあるそうな。

で、ノムヒョンが凄いところは酋長就任直後にトップをみんな挿げ替えて
軍部を完全に掌握したところ。
それまで韓国軍部は米との繋がりからアメリカ派が最大多数で、
それに旧日本軍や海軍を中心とした繋がりの日本派が続いていたそうだけど
ノムヒョンがトップを挿げ替えた結果朝鮮民族至上主義派が最大派閥になったそうだ。

そのせいで国際的な観点から見ればマイナスのノムヒョンの軍関係の政策も、
朝鮮民族至上主義派にとっては許容範囲らしくクーデターの兆候がほとんどない。
米軍縮小や統帥権問題とかも「韓国に不利」と騒いでいるのは
退役させられて実権を失ったアメリカ派や日本派か、閑職で実権のない現役の連中。

526 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 10:02:15 ID:IYA37uOP
>>524
>北は、犯罪を起こしてるよ。時代が時代なら既に戦争状態になってるよ。
>その状態政治能力が高いとはとても言えないと思うのだが。

その戦争になってもおかしくない状態を、核カードや中露への難民問題をちらつかせて
瀬戸際外交とは言え大国を牽制しているところが悪い意味で凄いところ。
褒めるものではないけど侮るわけにはいかないよ。

と言ってもBDAでかなり弱ってきているからここからの巻き返しは金正日でも無理だとは思う。

***********


772:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/14(月) 18:14:27 JjnrdN/A
GHQって日本の文化を馬鹿にしたり禁止したりしたのに、
あまり嫌われてないよな?なんで?

773:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/14(月) 18:23:29 jlK9IaYb
もういない昔のものを、いつまでも恨んでる粘着質はいないから
でもGHQがした悪い事実を忘れたわけではないよ

774:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/14(月) 19:41:50 FvwPQzwa
GHQって、天皇を廃止しようとか、文字をローマ字だけにしようとか色々画策していたみたいだけど、
結局そういうところは手を付けなかったのよね。
彼らなりに、「こりゃぁ手を付けない方がイイ」みたいな雰囲気を感じ取ったんだろうか。

勿論、彼らの都合で変えられたり消されちゃった文化風俗もそれなりにあるのだろうけど。

775:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/14(月) 19:45:04 GcNhhUc+
文字をローマ字にする、てのはいったい何のために?

776:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/14(月) 19:47:01 /CAk7Pv5
>>775
アメリカ人が日本語を理解しやすくするために

明治時代にもカタカナだけにして漢字を排斥しようって
運動があったみたいだしね。
漢字・カタカナ・ひらがなの三要素は、
ちょっと覚えるのが大変らしい。

778:日出づる処の名無し [] 2007/05/14(月) 19:53:51 GFanpVDJ
>>776
あの森有礼は日本語をやめて英語を国語にしようと主張した時期があったらしい。>>Wikiを参照.

でもそうしておけば日本の科学分野でのノーベル賞受賞者は増えてたかも。
何にしろ言語の壁は人類の壁でもあり・・・。

779:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/14(月) 19:54:24 0xUkf7Jc
>>774
日本人もそれなりに説明とかしたりごまかしたりしたんだよ。
将棋だって敵が寝返るとかいって廃止されようとしたけど、
殺す方が残酷だろとかいったようないわないような。
後は食料では資料作ったりなんかして。
でアメリカも合理的だし、そういうのは素早いから本国に連絡とってくれたり、
そのうちアメリカ人引き込んで納豆の研究はするし。
まぁお互い悪意がないところでは理解しあえたんだよな。

でも食料輸入問題ではそれなりにアメリカがしたたかなんだけど、
日本も受け入れつつ違う方向に走っていったと。

780:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/14(月) 19:58:03 KPoWPRq3
漢字を排斥して過去の書物読めないように愚民化させられなくて良かった

781:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/14(月) 20:03:33 FtJYVwVX
>779
将棋の件は升田幸三。詳しくはググれ。

782:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/14(月) 20:04:35 GcNhhUc+
そういや、剣道も禁止されたんだっけ。
なんつーか、GHQって。

784:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/14(月) 20:13:11 baEhtRxh
>>774
天皇制に手を付けている
皇室の財産を国有化し、宮家を廃絶し大幅に縮小した
その結果、平成の今になって男系存続の憂き目に逢っている
GHQは将来そうなるだろう事を予見していた

直接的に手を下せば反発が起きるから
裏から姑息な手で画策したわけだ

789:日出づる処の名無し [] 2007/05/14(月) 20:38:46 3RChmGdw
剣道は禁止されなかったらしい。
禁止されそうになったけど、GHQに剣道の人が行って
剣道の理念や教育的効果などを話したらしい。
そこで剣道が攻撃的でないというなら、
剣道の理念である相手を傷付けずに無力化するという事を
アメ軍のの銃剣の教官相手と対戦してやってみせろということになって、
それをやってのけた剣の達人がいて剣道存続にOKが出たという話を見たことがある。

791:日出づる処の名無し [] 2007/05/14(月) 20:49:54 3RChmGdw
>>784
確かにGHQは日本人や日本の文化や体制を骨抜きにする色々なエグい仕掛けを残して行ったね。

792:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/14(月) 21:00:46 vs0vmNue
だいぶ前にニュースで見て覚えてたんだけど、
ほんの数年の間だけど禁止されてたよ。
その間に剣道の変わりに撓(しない)競技と言う物が生まれてすぐ消えたらしい。
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1165682157/

ここには写真もある。
http://www2.plala.or.jp/k-yasuda/enkaku.htm
(※リンク先消滅)

793:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/14(月) 21:20:30 MydltY35
>776
日本語、英語それぞれ習得するために必要な語彙数は
こんな具合らしいよ。

○日本語
80%・・・5000語
95%・・・25000語

○英語
80%・・・1000語
95%・・・5000語

801:日出づる処の名無し [] 2007/05/14(月) 23:01:20 nO9Y0ms5
>>793
意味わからん。

803:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/14(月) 23:53:57 SJSK0PC0
>>801
日本語を80%習得するのには5000語、95%なら25000語を覚えないとダメ、
ということかなぁ。 俺もよくわからん。

そもそも日本人にも100%日本語を使いこなせるやつはいないかもしれん。
結構難しい言葉や言い回しってあるよね。

804:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/15(火) 00:24:50 JWPtl2Ka
80%で基本的な会話が出来る、95%で微妙な言い回しも出来るって事かね?
覗き魔の事を出歯亀と言ったり、ピーピングトムって言ったり。

805:日出づる処の名無し [] 2007/05/15(火) 00:53:09 Dwupk6VD
ソースは無いが、以前、新聞記事で
日本人でも、新聞に書いてある日本語を完全に読みこなす為には
高校卒業程度の国語能力が必要だと書いてあったな。

その後、義務教育を終えても自国の新聞が読めないというのはおかしい。
ゆえに、義務教育を高校までに引き上げるべきだ。という主張の記事だったと思うけど。

806:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/15(火) 01:22:53 lPf3DLjr
>>804
微妙な言い回しの例として「覗き魔」が一番に思い浮かぶあなた。

807:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/15(火) 01:34:25 QVfKD67q
>>793
方言も加えればすごい数になりそうじゃね?
単語や動詞なんかも、方言いれたらそりゃもうすごいことになりそうだけど。

808:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/15(火) 01:46:58 yb328RCe
英語にだって方言はあるし
シンガポールあたりの英語はすでに別物に変化中らしいし
欧米系の複数の言語、特にラテン語の素養があると
表音文字の文字列の中にちゃんと歴史のひだみたいなものは見えてくるらしい。

らしいばかりでアレなのは自分が日本語しかできないからですがw

GHQは日本人がこんな戦争したのは国民に教育がなってなかったためで、
もっと簡単に読み書きできるようにローマ字教育したがったって説もある。
でも識字率や新聞購読層のデータ見せて、
子供でも貧民でもこれだけ読み書きできて知識もありますから、と説明したって。

831:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/15(火) 09:23:16 IldEj7K2
戦後、連続性を失った国語を取り戻そさなければ!

832:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/15(火) 09:43:29 S70Sr7Kl
>>776
欧米の連中は、日本人が便利な平仮名を作ったのに
いつまでも漢字に固執するのが理解できないらしい。
明治期に日本に滞在した欧米人の本を読むと、
「いずれ、アルファベットのように簡潔な平仮名に変わるだろう」
って表現を見かける。

833:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/15(火) 09:48:13 yoDD1jgz
>>832
文字は三種類を混合で使用。その内、一種(漢字)の総数は数千とかいったらなぁ・・・。

834:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/15(火) 09:52:40 h/KABlbT
>>833
しかも漢字には音訓があるからな。
英語圏の人間には難しすぎるだろ。

835:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/15(火) 10:36:40 Hj70b3zZ
>>831
まずは正しい日本語を書くようにしようw

>>832
漢字の格好良さが理解できなかったんだろうなw
一文字だけでも格好いいなんて、あんなスタイリッシュな書き文字はないぜ、ホント。

837:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/15(火) 10:38:14 yb328RCe
>832
中共や台湾では国語の学習どうやってるんだろ?
ひたすら字を覚えるの大変だろうに、ローマ字にしなかったのは
さすがの文化大革命でもやはり中華のプライドだったんだろうか。

838:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/15(火) 10:38:16 Ms05n8wE
曖昧さゆえに、日本語プログラミング言語はお遊び以上の域を出ないんだよねぇ。

839:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/15(火) 10:55:15 dKw7Zr+L
>>835
年末に世相を現す漢字一文字を発表するってあれ格好いいね。
英語で1センテンスでやってもあの味は出ないだろう。

840:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/15(火) 11:19:03 tqOg/PUg
表音文字と表意文字を両方持っているのは日本語以外にある?

841:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/15(火) 11:24:02 S70Sr7Kl
>>840
マヤ文字は両方の要素があるとか聞いた記憶が

842:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/15(火) 11:33:06 aeuVS/4Q
日本語はそれ自体がクイズ番組になるからおもしろいね
読み方、書き方、合体、語源、用法…

他の国にもあるだろうけど
オトナが間違って答えても難しければ許されるから

843:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/15(火) 11:38:11 Zj7QrwbG
たしかヒエログリフも表意表音混合じゃなかったか?

844:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/15(火) 11:39:09 yoDD1jgz
英語だとSpelling大会なんかが該当か

846:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/15(火) 12:58:15 TrlvsxMm
>>837
70年代後半にローマ字表記にしようという動きはあった。
しかしその後消滅したよ。

今も当時の北京放送の中国語講座テキストを保存してあるよ。

857:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/15(火) 17:29:20 rLh0fUe5
>>837
中共はpinyin(併音)というアルファベット。
台湾は注音符号という表音字母すなわち記号がある。
初等教育ではそれで読みを教える。

ついでに、トリビア。
注音符号も元は中国語をあらわす独自の文字を作ろうとして、
仮名を真似して漢字を崩したんだけど、
文字としては見づらいし、漢字の影響を捨てきれないから上手く行かなくて、
最終的に日本の初期にあった訓読用の仮名みたいな表音記号にしかならなかった。
という裏がある。
だから、『注音符号』には『文字』という言葉は使われず『文字』では無く『符合』になった。

861:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/15(火) 19:07:05 Kj9YwzHE
なんで中国は(ローマ字が来るまで)表音文字で漢字の音を表そうとかしなかったんだろう?
日本や朝鮮ではしてたのに

863:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/15(火) 19:42:16 4f503LFE
>>861
一説によると漢字を作り出したという自負から、あえて音を表すことはしなかったって説
それと、偏や旁が、一種のアルファベットの変形としても使われてたからという説がある。
そこらは専門じゃないので良くワカランが……。

864:日出づる処の名無し [] 2007/05/15(火) 19:46:56 mF7Yt1lr
>>861
最初作った表意文字を言語に合わせたから。
表音文字で音を表す必要が無いのに、表音文字が作られる需要が起きる訳ないって。
更に中華思想で、海外の文物は野蛮人のモノという考えが強かったから、
翻訳しようなんてモチベーションもつい最近になるまで起きなかった。

中国語と文法もまるで違い、外国語である日本語や朝鮮語だと、非常に困った事態になったから
別途言語のサブセットである、表音文字が作られた訳であってその逆じゃないからさ。

864:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/15(火) 19:54:44 Kj9YwzHE
それはそれで、台湾がビポモフォ作った理由が…

867:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/15(火) 20:06:58 yb328RCe
>861
地域によって読み方が全然違った。でも意味は通じた。

表音文字と表意文字、上手く言えないが言葉を話したり書いたりするときの
脳の働き方が違うんじゃないだろうか。

ちょっと話はずれるが漫画描くための作業手順のインタビューで、
話の流れを文章や箇条書きにするという人もいたが、
最初から映像で浮かぶのでそれを描きとめていく、という人もいた。
どんな話かを他人に説明するのに、まず自分の脳内で
浮かんだものたちを文字と文章に置き換える作業が必要なんだそうだ。

なんだかよくわからない脳内にうずまく物を言葉に置き換える時、
音ではなく文字の形とその連続で置き換える民族ってのもありなんじゃないかな。

869:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/15(火) 22:04:08 2Uf+DFRA
パソで文章書くのにはローマ字入力が根付いてるし、
漢字・ひらがな・カタカナ・ローマ字の四つ使ってるって事かね。

871:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/15(火) 23:01:57 ppWRgQSX
>>775
明治時代だと、「日本の近代化が遅れたのは遅れてるシナの漢字を使っているからだ」
とかいってローマ字運動があったらしい。

872:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/15(火) 23:05:14 fbW6jpIs
今や「漢文」を初等・中等教育で教えている国は日本だけなんだってさ。
中国も殆ど教えない、韓国も表向きは漢字表記を徹底して排除してしまったし、
ベトナムでも漢字は公用語の表記から無くなってしまった。
「漢文」教育をまがりなりにも中学・高校で行っているのは日本だけという現状。

873:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/15(火) 23:46:32 Kj9YwzHE
>>871漢字使っているとか関係なく、
極東の日本で、西洋式の「近代化」が早く起こるわけないじゃん。

875:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/16(水) 00:18:40 QFHngP/F
漢字は車に乗ってる時に見るのに便利。
高速道路で一瞬にして消え去る文字も、形として頭に残っている記憶を
思い出しながら読むという方法が使える。

876:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/16(水) 00:40:44 TV6RLXt/
漢字かな交じりは、速読に適した言語表記だな。

877:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/16(水) 00:58:12 kHPn/KOl
いつぞやのテレビで文字の認識速度を調べる試験で
とうきょう
トウキョウ
東京
だと漢字が一番早い、とか言うのをやってたな。
高速道路の標識はだから漢字が一番だという結論だった。

878:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/16(水) 01:02:29 WMmuhaD5
英語とか文字一つの文章って、ひらがなだけで書かれた文みたく凄く読みづらいと思う。

879:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/16(水) 01:15:26 3TcwnKc2
慣れの問題が大きい気が。
アルファベット表記だって、慣れてくると単語単位での形で認識するようになるし

880:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/16(水) 02:06:14 was+4tq7
英語はただのローマ字表記とは違うぞー
あれだけの文字数でちゃんと文学も哲学も古典も科学論文も表記しきってるんだ。
日本語マンセーするのは良いがいたずらに他言語をなめちゃいけない。

881:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/16(水) 02:15:20 TV6RLXt/
そういうレベルじゃない希ガス

882:日出づる処の名無し [] 2007/05/16(水) 02:45:42 M2Xg0wCU
>>880
マンセーなる不可解を行為していません。
正当に評価し正当に称賛しているのです。
あんた何人?日本人では確実に無い。

883:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/16(水) 02:56:58 i5Ojcp3n
漢字も英語も、単語の仕組みは、
似たようなもんだよ。

表記組み立ての方法が違うだけ。

884:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/16(水) 03:01:43 aWSA0dMw
日本の発展は外国語を簡単に日本語に置き変え自国の言葉にできる片仮名にあるとして
中国の学者たちが真剣に中国版片仮名を作ろうとしたことはある。
ただ、あれだけの人口を抱え
方言というより別の言語といえるような様々な言葉があるので諦めたらしい。

909:日出づる処の名無し [] 2007/05/16(水) 14:35:13 ixXxIqdT
今の学校でなぜ国語の授業は日本語と言わないか、日本史の授業は国史と言わないか。
戦争直後の教育改革でいろいろあったようです。

912:日出づる処の名無し [sage] 2007/05/16(水) 15:34:29 TV6RLXt/
>>909
国史なんてやったら、アイヌ琉球朝鮮台湾パラオの古代史まで覚える事になりそうだから、
日本史で十分。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<父娘一緒に入浴するのは変?(part72スレ) | メイン | ラーメン談義(part72スレ)>>
コメント
-  -
明治時代に作られた言葉は音韻よりも漢字の意味を重視してるので、
いまさら漢字をなくしたら同音異義語が多すぎて糞言語になる。

大和言葉で学問をやろうとした歴史がない以上、漢字をなくしたら難しい話が何もできない。
2012/06/04 03:16  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
 無くなるのは困るけど、PCのおかげと言うべきか
「読めない、書けない」けど文章の意味はわかる。
「手書きじゃ書けないけど、PCでなら書ける」
というのが非常に増えて、手書き文章に非常に苦労する様になった。

 漢字廃止よりも変な造語を無くす方が先だと思う。
一時流行ってすぐに廃れた言葉は、次の世代以降が見たら訳判らん暗号だろう・・・
2012/06/03 14:40  | URL | 名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
表意文字と表音文字を認識する脳の働きの違いだけど、
日本人の場合、カタカナひらがなは言語を認識する分野、漢字は絵を認識する分野が働いてるらしいね。
漢字のみ使ってる中国台湾がどうなのかは知らないから、表意文字と表音文字混合で使ってる日本人特有なのか、漢字のみの国にも見られることなのかは解らないが。
2012/06/01 21:50  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
漢字廃止運動推進派のサイトが、まず漢字を使いまくりだった…みたいな笑い話なかったっけ?
まずHPの表文から漢字消せよってつっこみいれられて、やったら非常に見難くなって、
HP削除して逃亡したのにキャッシュとられてたみたいな話を、どっかで見た気がする??
2012/06/01 13:47  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
漢字廃止だの見てると阿呆らしいと思う。本人たちは至って必死でも。
そこまでして西洋に合わせる道理が解らん。
2012/06/01 11:53  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
漢字廃止を訴えるのはいつも英国派
2012/06/01 09:02  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/427-a9cee526
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。