2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ホンダワラは夢の次世代エネルギーになりえるか(part72スレ)
- 2012/05/25(Fri) -
335 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 20:40:11 ID:9iFUPkJx
週プレに日本発バイオ燃料の記事が載っていた。日本海側の浅い海域を使って
ホンダグサとかいう海草を育てるらしい。そのメリットが、
1.原油と価格競争できるほど安くできる
2.面積辺りの酸素排出量が熱帯雨林に匹敵
3.海洋汚染を浄化できる
4.魚の巣になり魚が増える
5.巨大な雇用を日本海側に生み出す

現時点では海草の細胞の破壊なんかに問題があるらしいが、
それ程難しい問題ではないらしい。

336 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 20:41:26 ID:1JowMfLf
ホンダワラじゃないの?

337 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 20:51:08 ID:9MPeFpE1
日本の場合一度方向が決まると、生物由来の廃棄物や生ごみからも
エタノールを作りそうな気がする。そして特亜がうらやむ程の自給率を達成しそう。

339 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 20:59:11 ID:9HbWbX3N
エターナルエタノールによって誰もエタナーラン

340 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 21:01:29 ID:QQ1o0Inv
収集したゴミを燃やす自治体の焼却炉って発電できないの?

341 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 21:16:27 ID:GsPF8gN3
>>340
最初から設計してあればできん事は無いだろうが、発電効率は悪いだろうし
そういう設備を付けても、かえってコストが掛かるんじゃないか?

隣に温水プールでも造るのが無難な所だとおも。

342 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 21:33:14 ID:t/Epxnvz
発電できると思うぞ。
以前騒がれたダイオキシンの関係で、炉温はだいたい950~1200度で維持されている。
つまり、水を通すボイラー施設と高効率のタービンが付属すれば発電できる。
ただ24時間火を絶やしてはならなくなるため、可燃ゴミの区分が増えるかも。
(生ごみ→保存がきかない、紙ゴミ→保存がきく、その他→調整用、みたいな)

まあ少なくとも改修の方は無理だから、新築に限るだろうけどね。

343 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 21:36:24 ID:yKjeDw5u
>>340
生ゴミを堆肥に回して、プラスティックを燃やせば充分いける。

生ゴミの水分が燃料の重油を無駄に使うし、元が石油のプラを埋め立てるのは
まさに資源の無駄遣い。ただプラをそのまま燃やすと焼却炉を傷めるそうなので
なんらかの工夫は必要だと思う。

350 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 22:18:54 ID:p7M6Alc0
>>340
してるとこあるよ。
そこってば、発電もする新焼却炉にした途端にプラスチックも燃えるごみに指定変更。
プラスチックは熱量高いからむしろ歓迎、どんどん出してくださいって。
高温で燃やすからダイオキシンも心配無いんだって、ほんとかな?

351 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 23:00:38 ID:/DaVrYVD
そうそうホンダクサ。最近はホンダって名前だけで反応するようになっていた。
計算では最大で現在の日本の原油使用量の三分の一を賄える量らしい。
エネルギー効率も上がるだろうし、
日本から余った分を輸出するようになるかもしれない、という話だった。

これさ、感覚だけど日本が国を上げて取り組む課題だと思う。バイオ燃料の候補として、
各国が色々研究しているけど、それらは全てトウモロコシ等の陸上の作物なんだよね。
それらは本来食料や飼料に回すべき作物と耕地だし、天候の影響も受ける。
それに対して海草燃料は環境を浄化した上に、自然を痛めない。

しかもこれに取り組めるのは海洋国家で、技術大国の日本だけだと思う。
マジ21世紀のエネルギー、環境問題を解決する技術かもしれない。

352 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 23:05:27 ID:TB/b/OES
最大で日本の原油使用量の1/3しかまかなえないのに輸出とか環境問題解決とか
ぶっとびすぎじゃね?
あと、たかが海草とて増えすぎれば周辺環境に影響は出ると思うんだが

353 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 23:06:10 ID:vameqyMl
>>351
それ、本当に実用化できたら凄いね。
でも、石油握ってる国から妨害されそうだな。

354 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 23:10:22 ID:HMS/WFdM
>>351
クリントンのIT金融移行政策みたいに
政府が音頭とってくれりゃいいのになと思う。

脱石油は将来的に避けては通れないから
世界に先駆けて実現できれば
政治的経済的においしいんじゃないかと思う。

このての話でいつも思い出すのが映画チェーンリアクションw

355 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 23:22:02 ID:AryAu7uq
ホンダワラホダラダホーイホイ

356 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 23:24:40 ID:cJ0RoM8M
保険業界ってアメリカ外資に結構食われてちゃってるの?

357 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 23:40:26 ID:/cX1lkfe
>>351
モノになってきたところで、特亜が共同研究持ちかけてきそうだな。
特に南朝鮮。
ただ、この海草使った発電って安定性はどうなの?海水温が上下したとか、
タンカー座礁とかの事故で海草が被害受けたりしないのか?

358 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 00:23:44 ID:bgdR5l5x
>>351
理系の板では海の生態系への影響を心配してたけどね。
計画通りなら膨大な面積の海面を占めるし、
誰もやったことないからどんな影響が出るのか見当もつかない。

359 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 00:30:21 ID:RlC4ny6v
海ならもう、えらい影響受けてるだろうに。

中国からどくどく栄養が流れてて、
何もないと思うほうがおかしい。

360 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 01:39:24 ID:VpXEpa+5
>>335
日本海側でしか出来ないのですか?
日本海側は厄介な隣人が居るから太平洋側でやりたいものですが。
それこそ、使える広さでは比べ物になりませんし。

なんか浮き草の類を使えないかなあ。だったら深海上でも出来るのだが。

363 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 01:56:42 ID:RJCEhBVk
日本海でやったら南の潜水工作員に持ってかれるな。

364 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 02:01:07 ID:RlC4ny6v
処理できなきゃ意味無いよ。

あと、現在の様々な価格ってのは、
必ずしも需要と供給で決まるわけではない。

充分に量があっても、値は上がる。
牽制しないと、えらいことになる。

365 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 02:11:52 ID:GKDKu9po
>>350
> 高温で燃やすからダイオキシンも心配無いんだって、ほんとかな?

ダイオキシンはオカルト。ダイオキシンを心配する方が健康に悪い。

366 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 02:18:44 ID:RJCEhBVk
ダイオキ神はオカルト。

367 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 02:19:46 ID:RlC4ny6v
面倒なんで簡単に言えば、
何か燃やせばダイオキシンは出る。

んで、ダイオキシンの有害性ってのは、
確かネズミの胎児に、ダイオキシンの一種を与えると、
歯が弱くなるとかなんとか・・・。

ほかに、あったっけ?

368 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 02:49:16 ID:4oDQT2y2
散々言われている事だがダイオキシンを直接の死因として死んだ人間は一人もいない
廃物処理の炉の高温化で、むしろ重金属の大気拡散が心配されるのに、
マスメディアはダイオキシンを徹底的に悪者化してしまったために、ろくに報じない

369 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 02:52:53 ID:RlC4ny6v
ベトナムに撒かれた枯葉剤、
同時期に日本で使用された農薬には、
ダイオキシンが、その8倍も含まれてたとか何とか。

370 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 03:09:17 ID:P83oEAX4
人間のダイオキシン耐性がネズミのそれより圧倒的に高いのは
100万年以上も身近で焚き火してたからって説も。ほんとかね。

>>360
日本海の大和堆でやるみたい。
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200703230010a.nwc
(※リンク先消滅)

371 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 03:27:14 ID:vHR28wrN
>>358
なんとなく魔の海域サルガッソー思い出したw
貧乏船旅でバミューダトライアングルに行ったが
海面全部ちぎれた海草まみれでエラい所だったぞ

ただ海産資源が豊富なのは確かで、トビウオ飛びまくり
それを狙うイルカも飛びまくりの海の生き物の楽園状態だったんで
国家事業として腰をすえたら新たな時代が来そうなヨカンw

372 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 03:36:47 ID:vHR28wrN
ゴメン。ググってみたらサルガッソー(ホンダワラ)は魚にとって
あんまり魅力のない海藻で楽園には程遠いそうな
テキトーなこと言ってスマソ

374 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 11:13:59 ID:pceW+7UW
エネルギー自給できるようになったら鎖国しようぜ。

375 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 11:29:44 ID:uxemsveI
メシは?

376 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 11:55:19 ID:QE1J894T
みんなでホンダワラ食べようぜw

377 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 12:00:40 ID:5bBQ9bwk
なぜホンダワラなのかと言えば、成長が早く海面に浮くから収穫を考えての事らしい。
逆に言えば、どうしてもホンダワラでなければならないという理由もない。
海水の温度が適さないなら適する海草を使えばいいんじゃかなろうか。
あと最終的には水素も取り出す事を考えているらしい。

素人考えだけどこれをやるには、海草を育てる技術と船舶などの海洋技術、
海草を裁断加工する機械技術に、アルコールにする為の発酵技術が必要。
コレ全部日本のお家芸と言っていいものばかりじゃなかろうか。
特に海草を育てる技術なんて海苔と昆布を育ててきた日本にしかないような気がする。

378 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 12:13:09 ID:WEOXeykv
>>374
鎖国するには食料自給率や石油以外の鉱物資源も自給できないと生活レベル落ちるし、
そうでなくても文明レベルが落ちるぞw
貿易は自由で、特アの入国禁止、外国人の長期滞在制限する半鎖国くらいならな。

ってか鎖国の動機って9割以上特アのせいだから、鎖国せずに特アだけ締め出せばいいんだがw

379 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 13:03:52 ID:VYx1i1P5
マンハッタンの黒船かダークウィスパーか

380 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 13:15:41 ID:ooY77Asz
まあ鎖国したい、なんてのは感情論であって現実的ではないわな。
ただし感情的にはすごくよくわかるがw

たまたま黄文雄氏の著書を読んだんだが、
戦後台湾に国民党軍がやってきた時大量に残された日本の遺品の多くが
すぐに上海で叩き売られたそうだ。
そして中華文明は他者依存で略奪の文化で、日本は自立進歩の文化だと。

まあそんな自信が裏にあるから、鎖国って発想が出てくるんだよね。
確かに食料・鉱物資源の問題だったあるのだけれども、
そのうち何とかしてしまうんじゃないか、という変な自信があったり。

381 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 13:30:58 ID:0DskTun2
日本の文化って環境に優しいんだよね。
例えば魚と肉を比べたら、肉には大量の飼料が必要だから魚の方が環境に優しい。
しかも生で食べるわけだから火を使う為の燃料も必要ない。
それでいながら高度に文化的に洗練されていて、おいしいと。

結局人類が今の人口を抱えていて、多くの人が豊かな生活を送ろうと思ったら、
環境への負荷の少ない日本型文明になるしかない。
ある意味日本文化で注目されるのは当然なんだな。
この事実の前には他のどんな偉大な文明であっても、日本文化には適わない。

382 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 13:54:28 ID:WEOXeykv
>>381
地球の7割は海で、生物棲息可能空間で考えたら地表より桁違いに広いと言えるしね。
海洋食料資源を生態系を壊さずに有効利用するのは
人類総ベジタリアン化に次ぐ環境保全の道かもしれん。

383 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 17:45:53 ID:mS4QplaQ
>>378
江戸時代はかなり進歩したかと。
鉱物資源の自給とはいうが、開国してから西洋人がせこい事して、
日本の金を大量に持っていった。

384 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 17:59:43 ID:gbIeTZsp
ホンダワラエネルギーといっしょに、領海ごと囲めるバリヤーも研究してくれないかな。
入出国には生体認証が必要なのは言うまでもない。

385 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 18:43:12 ID:ynPSo1zJ
食用油の高騰でマヨネーズが値上げすることになった。
うまい食い物を作るには油と砂糖を使えば容易にできるが、
植物を使用した燃料が高騰するようなら、一般家庭にも影響が出そうだな。

386 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 18:49:00 ID:pChHiGfC
これからはあらゆるところからエネルギーを求める自体になりそうだな。
日本としてはそのあたりの技術を開発していく分野でやっていけそうかな。

387 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 18:53:11 ID:WgHoMF1V
ホンダワラか…
石鯛しまごろうが、子どものとき取り付いてたやつだなー。
懐かしい。。。
で、ホンダワラなりジャイアントケルプなり燃料化の実用化を急いで欲しいな。
マヨネーズの値上げは、植物燃料化の流れの影響だからなあ。

388 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 19:02:57 ID:0brv5fmZ
ホンダワラエネルギー開発中にうっかり夢中になって
バミューダトライアングルみたいに
不審船だけ日本海溝に引きずり込むバイオ海草兵器を作ってしまうと良いと思う

389 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 19:04:51 ID:PTOl+Ssk
ランソウ系も考えられてるらしいな、植物プランクトン。

池で殖やして、水ごと回収して濾しとるらしい。
クロレラやスピルリナなど、繁殖力が強い種を使うと、とんでもなく増える。
植物由来アルコールはかなり有望かもしれない。

390 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 19:20:52 ID:zHTqM9GU
昔EMってあったよね
あれ川に投げこめば環境問題なんて全部解決だと思ってた

391 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 19:22:17 ID:veAF3qg4
>>390
あれは単なる乳酸菌だからなあ。未だに生ゴミ減量系では幅をきかせているみたいだけど。

392 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 20:35:54 ID:WEOXeykv
>>383
産業革命以前は例としては不適当でしょ。
江戸時代の生活レベルに戻る覚悟ならいざしらず。

393 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 20:40:40 ID:WEOXeykv
>>386
省エネ特許とか省エネシステム販売とかが道かもね。
なんせ、人口はまだまだ増えて、南北格差もどんどん縮まるわけだし。

>>389
藻や海草もいいけど、米を大量に作って稲藁と屑米でアルコール作ってほしい。
米粉麺とか飼料に回したりと、食糧自給率にも寄与するでしょ。
あと日本酒をフランスのワイン並に輸出商品にw

394 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 21:39:03 ID:7Idc6shM
マヨネーズなど滅んでしまえばいい

395 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 21:42:57 ID:V1tEeZ8g
今ここに「醤油党」の結成を宣言する!

396 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 21:46:41 ID:W0yKH3Xd
          / ̄ヽ
         /⌒⌒⌒ヽ/|
       ⊂| ◎     ∥
         ヽ  ゚∀゚丿\|
          __ 〃ヽ〈_
      γ´⌒´--ヾvーヽ⌒ヽ-:,,  
     /⌒ y..   /\   ); `ヽ-:,,
    /    ノ\_| .萬 | ._.イ  | "-:,,
    !  ,,,ノ爻ヘ._\/__.ノr;^ >  )  \,
    .|   <_ \ヘ,,___,+、__,rノ /\ /:    ヽ,,
     |ヽ_/\ )...、__,+、_アソ〃 /       \
     | ヽ、___ ヽ.=┬─┬〈  ソ          "-.,
    |   〈J .〉、| 亀 |, |ヽ-´           ゝ
    .|   /"" | 甲 |: |               ミ
     |   レ  :| 男 .| リ               "-:,,
     |   /  ノ|__| |                  "-:,,
     .|  | ,, ソ  ヽ  )                ,,,-ー"
     | .,ゝ   )  イ ヽ ノ             ,,,-ー"
     .| y `レl   〈´  リ          ,,,-ー"
      | /   ノ   |   |    / """"
      l ̄ ̄/   l ̄ ̄|  ,,,-
       〉 〈 `ー-ー-|   |-ー" 
      /  ::|    (_   \
     (__ノ      \___)

397 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 22:15:16 ID:7Idc6shM
日本はなんでもマヨネーズ使いすぎ
しかも量多すぎ
値上がりは天罰と思えマヨラーども

399 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 22:37:56 ID:PMDA5mwi
メタンハイドレート(?)も実用化は難しいみたいだし
海草でバイオ燃料を作れたら凄いな。
大陸から流れてくるアレなモノを浄化して二酸化炭素も吸収し
燃料の海外依存を減らし、もしかしたら海外からもめちゃくちゃ注目を浴びると。
すばらしい。夢みたいだけどw

今のバイオ燃料も結局はとうもろこしとかで海外依存になっちゃうから
国内でつくれそうなのはいいね。
技術者の人たちがんがってくれ!!

400 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 23:14:56 ID:9hbfOs29
日本海がサルガッソーになったらやっかいな人たちの
密入国が少なくなるのではなかろうか。
しかし日韓トンネル計画に拍車がかかってしまう。
ジレンマ。

401 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 23:19:21 ID:zHTqM9GU
マヨネーズって気持ち悪いよね
あれを口にできる神経が理解できない
マックなんかチーズバーガーくらいしか食うもんないし

402 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 23:24:19 ID:F20BXf/8
マヨネーズ嫌いな人もいるんだな。
俺はけっこう好き。

403 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 23:30:38 ID:qWWSppg+
ホンダワラにサンマは産卵するんじゃなかったか?

404 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 00:08:00 ID:8fUf+8AY
醤油マヨうまいよ。

405 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 00:36:18 ID:Nsru9H37
かつぶしにマヨとしょうゆたらして
マゼマゼしたものを、あつあつご飯にのせて(゚д゚)ウマー

406 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 00:39:14 ID:ryxWRwbo
脂の固まり、気持ち悪くて食えね

407 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 00:41:12 ID:kyzXr2BW
>>405
それ今度やる。

408 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 00:43:31 ID:h/ESMq6D
ごはんにマヨネーズって…
お前はそれでも日本人か!
親が知ったら悲しむぞ

409 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 00:46:28 ID:D5S4+H8g
バイオ燃料ブームには危険がはらんでいる気がするんだよね。
だって畑は基本的に食べ物を作る所だろ?燃料なんて作っている余裕なんてあるのかな。
事実食料油が値上がりし始めた。
それに単一作物の大量生産は、土地を痩せさせると思うし、数年後が怖い。
海草が燃料になるなら、それが一番いいよ。

410 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 00:48:48 ID:kyzXr2BW
菜種畑なんて前からあるじゃん。

411 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 00:57:34 ID:D5S4+H8g
>>410
増産体制に入ったって。口に入れるものじゃないからって無茶しそう。

412 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 01:09:04 ID:nvBnqBTI
俺はエチゼンクラゲの燃料化もお願いしたい。

413 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 01:13:09 ID:D5S4+H8g
エチゼンクラゲにもいいらしい。海草。
富栄養化に利くんだと。

414 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 01:19:16 ID:D5S4+H8g
<温暖化対策>バイオエタノールを海藻から生産 構想発表

水産関係の調査研究などをしている財団法人「東京水産振興会」は9日、
地球温暖化対策の一つとして注目されている
バイオエタノールを海藻から大量に生産する構想を発表した。

すでにバイオエタノールの原料になっている穀物と違い
食料との競合を避けられるのが特徴で、
世界6位の面積を持つ日本の排他的経済水域を活用すれば、
年に1億5000万トンの海藻を養殖し
400万トンのバイオエタノール生産が可能と説明している。

構想は、酒匂(さこう)敏次・東海大名誉教授を座長とする
同振興会の調査研究委員会がまとめた。
それによると、海面に浮かべた網でアカモク(ホンダワラ科)などの海藻を養殖し、
洋上に造る工場などでバイオエタノールを生産する。
原料価格が穀物に比べて安く、新たに必要な技術開発が少ないため、
2013年ごろに実証事業を始められるとしている。
漁業者や民間企業が事業主体になることを想定しているが、
スタート時は国の事業とするよう政府に働きかける。

ただ、1億5000万トンの海藻養殖には、
日本の経済水域全体の1~2%に上る広大な面積が必要。
生態系への影響などについてはこれから検討する。
養殖をする水域は漁場や航路を避けるが、漁業関係者との調整が必要になるとみられる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070509-00000131-mai-soci
(※リンク先消滅)

416 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 01:46:20 ID:n6OZYg8l
>>409
だから日本は海でやろうって事なんじゃないかな?

417 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 02:06:07 ID:7QL0p73d
海だけに、しょっぱい(失敗)しません!

418 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 02:15:58 ID:xUtBtwZ4
審議。

419 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 02:20:10 ID:h/ESMq6D
塩っ辛い判断下そうぜ、海だけに

420 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 02:22:57 ID:6vqbfVd0
日本は海域は広いからなぁ。
そういえば昔、ドラえもんでのび太が未来に行く話で
海底牧場なるものが出てきたんだがいつ頃できるのかなぁ。

422 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 02:44:22 ID:nvBnqBTI
海藻ですかと止めるわけにはいかんよ。

423 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 02:53:05 ID:xUtBtwZ4
合格。

424 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 02:56:35 ID:Nm2fYCWG
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )ヒソ

425 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 03:05:42 ID:zzZh/cgW
安全面に注意してやれバイーオ

426 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 03:44:55 ID:rtNg1BWn
>>414
南鳥島の周辺に海藻を栽培しとけば、中国の潜水艦が通れなくなるので
一石二鳥ですだ。

427 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 05:04:39 ID:sK35ESB1
海中の炭酸ガスをバイオ燃料として
空気中に放出するのは大問題じゃないかな(^-^)/

以前は炭酸ガスの海洋投棄が考えられたくらいだよね(*^-^)b

428 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 05:45:12 ID:xUtBtwZ4
海中投棄は、溶かし込むのとは違うだろ。

海中と大気中の二酸化炭素量は、
均衡を保つように出入りする。

だから呼吸して、心臓が血液を回すだけで、
全身の酸素と二酸化炭素を入れ替えられるんだよ。
不足すれば溶け込むし、過剰なら出てくる。

429 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 11:07:10 ID:RJ8G5eEa
海水から金属資源を回収する技術が確立されればなあ

430 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 11:21:43 ID:/sSYz2xY
>>429
もう既にあるって。高分子繊維による回収法がな。
問題は回収コスト、これに尽きる。 外国鉱山から勝ってくる方が安い鉱物資源なら、
誰も採用しねーもんな。

あと日本は石油は別として、そこそこ鉱物資源はある。
問題はその鉱物資源がどれも小規模すぎてコストが合わないって事だ。
日本の炭鉱もエネルギー革命が起こった事が最大要因の一つだが
石炭が枯渇したから廃坑になった訳ではない。
需要の減退と最大の理由はコストが合わなくなったから、に尽きるんだよな。
世界的に資源需要が逼迫してコストが高騰したのなら、
採算面からしてそれらの技術が商用でも導入、
又は割りに合わない鉱山の復活、ってのも起きるかも知れん。

431 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 11:24:20 ID:/sSYz2xY
あと追加。どちらにしても今の旺盛な日本の資源輸入量から考えるのなら、
国内鉱山の規模の小ささからして、とても需要を賄える訳が無く、
海洋からの資源回収が一段と注目されるのは間違いないだろうね。
将来を見越すなら、それらの技術を開発している会社の株を今の内に買っておいても
損は無いかもw

433 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 13:46:46 ID:qR1yFrCx
>431
今一番含有率の高い金鉱は、廃棄された携帯電話の山で、
そこから貴金属を抽出する技術は
質の悪い国内鉱山と戦ってきた日本の企業が握ってる、って話もあるしね。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<ラーメン談義(part72スレ) | メイン | 東京の町並みの美醜(part72スレ)>>
コメント
-  -
>ジュゴンやマナティー、カバだのを美味しく品種改良するのだ。

そしてジュゴンやマナティーみたいにおとなしい生き物を食べるなんて日本人って残酷!!と、欧米から訳のワカラン抗議行動を起こされるわけだなw
2012/05/28 00:31  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
海上に牧場を作るといい。ジュゴンやマナティー、カバだのを美味しく品種改良するのだ。
2012/05/27 21:19  | URL | 肉 #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
今の状態で実用化されるより、一回大停電から大混乱を起こした後に実用化した方がいいと思う。

 個人的にどうも原発事故以降、エレルギーは喚けば手に入るって思ってる人が多いというか、簡単に何とかできるだろうって思ってるような気がするからね。
 な、電気とかなら無いなら無いなりの生活のしかたを探せばいいのに・・・マスコミってのが電気を使う媒体のおかげか、話は殆ど出ないねぇwww
2012/05/26 17:17  | URL | 名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
2007年から なんも進んで居ない所か
原子炉廃炉でてんやわんやだね・・・
バイオやらホンダワラやら
早く実用化されると良いんだけどなぁ
2012/05/25 21:29  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/425-53c04eb5
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。