2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
菓子の甘さ漢字の深さ(part9スレ)
- 2009/04/05(Sun) -
15 :日出づる処の名無し:03/03/29 16:09 ID:6u6gTGtk
詳しい方がいたら教えてくださいまし。
西洋人に和菓子を勧めても大丈夫ですかね?
特にあんことかって、彼らにとっては得体の知れないものだと思うんですけど。

ネット上でも日本語で話しかけてくる外人さんも多くなって来てますが、
その中の何人かの友達に日本のガイドを頼まれたんです。
で、彼らに和菓子を食わそうかなーと思って。

煎餅とかはジャパニーズチップスみたいな感じで、結構受けそうな気がするんですけど、
お餅、饅頭、団子とかってどうなんでしょうか?
外国人の反応を見た経験のある方、ご教授ください。

16 :日出づる処の名無し:03/03/29 16:23 ID:6xwMLocQ
>334 名前:もぐもぐ名無しさん 投稿日:03/02/20 16:51
>そういえば、煮豆やあんこは苦手という外国人は多いらしいよ。
>豆は普通、炒めたりサラダにしたり、煮る時もピリ辛に煮ることが多いから、
> 甘くするのにはかなり違和感があるらしい。

こういう意見が多いようです。
食べ物板の【海外で人気のある日本食スレ】
などを読むとおもろい。

17 :日出づる処の名無し:03/03/29 16:31 ID:SzJYCOoE
>>15
漏れの友人のイタリア人はいちご大福マニアだす。
あちこちの店でいちご大福見つけては買ってたけど
キオスクで売ってたのが一番おいしいって言ってた。
いちごの自然な甘味がうまくひきだされてるってさ。

どんな国の人でもあうあわないがあるけどとりあえず、勧めてみるのはいいと思うよ。

18 :日出づる処の名無し:03/03/29 16:42 ID:GIzcXj60
餅の食感が気に入らないという英国人の話をネットで見たような気がする。
宗教上問題があるような素材は使っていないし問題はないと思う。
勧めても大丈夫かどうか、というより是非勧めてみて反応をおしえてほしい。
お餅は毎年何十人も死者が出ている危険な食べ物だと脅かすのも忘れないようにw

日本のお菓子というとポッキーなどのスナック類を期待しているかもしれないので注意。
雪見だいふくという手もある。

20 :日出づる処の名無し:03/03/29 17:16 ID:uIFPbCxW
お菓子かどうかは別にして、餅を焼いて、プク~ッと膨れるとダメらしい。
何だか、生きているように感じるんだと。w
同様の理由で、湯豆腐やお好み焼きの上に撒いた削った鰹節もダメと聞いた事がある。

21 :日出づる処の名無し:03/03/29 17:42 ID:azZI83Fl
うどんの鰹節は日本人の漏れでも小さい頃は怖かったなww

25 :日出づる処の名無し:03/03/29 18:46 ID:kXpNhM/6
>>15
よくテレビで抹茶を勧めているのを見るけど、大抵反応はイマイチだね。

26 :日出づる処の名無し:03/03/29 19:07 ID:SzCz0SuG
>>25
単品ではちょっとねぇ…>抹茶
甘い和菓子とセットで無いとアレは飲みにくいと思った修学旅行のあの日。

28 :日出づる処の名無し:03/03/29 20:11 ID:SKrzgVGv
>15
参考になるかどうかはわからないけど、
TBSで放送していた「ここがヘンだよ日本人」という番組で
外国人が日本食に挑戦するという企画があった。
当然餡子を使った和菓子は不評で、
「豆を甘くするなんて信じられない」といった意見が続出した。
ところが、ゲストのラモスがみんなの前で美味そうにおはぎを食べて見せたところ、
試食希望者が殺到。大量にあったおはぎは一瞬で無くなった。

どうやら食わず嫌いが多いらしい。豆であると判りにくいこしあんから
挑戦してみてはどうだろうか。

29 :日出づる処の名無し:03/03/29 21:36 ID:lTjPXeG2
漏れ日本人なのにあんこ嫌いだ・・・スマソ
あのモサモサ感が・・・

32 :日出づる処の名無し:03/03/29 21:48 ID:eQbvO1To
オレはつぶあん党です

44 :日出づる処の名無し:03/03/30 03:54 ID:d//9KsjA
>>15
外国人に日本の食を紹介するならデパ地下を案内するのが一番ってのをどっかで聞いたなぁ。

45 :日出づる処の名無し:03/03/30 04:29 ID:jmuALmDD
>>44
ひょっとして試食コーナー??

56 :日出づる処の名無し:03/03/30 14:09 ID:a7BGcqVs
外人に菓子とか料理とかを勧める場合。
日本人のパターンだと相手が気に入るかどうかを非常に気を遣うが。

無難なものだけ食べさせても
結局それでは記憶に残らない日本旅行にしかならないと思う。

外国旅行は発見を求めてやってくるものなのだから、
自国にも似たようなものがあるような食べ物ばかりなら、
わざわざやって来た甲斐がないというものだ。
驚いたり、拒否反応を示す食べ物こそ無理やり食べさせる事こそが当人の為。
年月が経てばきっと感謝される事だろう。

57 :日出づる処の名無し:03/03/30 14:12 ID:yXWnB6hE
納豆・梅干を食わせろって事か。

58 :日出づる処の名無し:03/03/30 14:18 ID:DU4hk8xY
外人甘やかさなくて良いと思うぞ。
郷に入れば郷に従えで。

59 :日出づる処の名無し:03/03/30 14:29 ID:UZ1yha7W
とりあえず、漏れならクサヤと、いかの塩辛を食わせます。

60 :日出づる処の名無し:03/03/30 14:31 ID:+YQg6dGm
すなおにうまいものを食わせてやれよ。

61 :日出づる処の名無し:03/03/30 14:41 ID:+YQg6dGm
相手が気に入りそうで、且つ、変わったものを食わせれば良い。
日本には沢山あるだろ。
確実に拒否反応を示すとわかっているものばかり食べさせて
日本の食べ物に拒否反応植え付けてどうするんだ。
無理やり食べさせられて感謝されるわきゃないだろう。

62 :日出づる処の名無し:03/03/30 14:49 ID:JZxRps1t
デパートの地下食品街は良いですね、
新鮮さを売りにしつつも、清潔感もある
生ものから、加工食品まで多種多様な物を売っているのは
貪欲な食文化を持つ、日本的と言えば日本的です

63 :日出づる処の名無し:03/03/30 15:12 ID:a7BGcqVs
うむ、少々言葉足らずだったかな。
要は自分が食べておいしいと思ったものなら、
相手が変な先入観を持っていたとしても、かまわず食べさせてみるべきだという事。

人の味覚は主に育った環境によって左右されるが、
所詮、人間自体の味覚というのはそれほど変わるものではないので、
単純にある程度の割合の人間が美味いと感じるものならば、
慣れさせてしまえばかなりの確率で美味いと感じるはす。

要は慣れてないから不味いと感じるだけ、子供の食わず嫌いと一緒なので
食べさせるが吉。日本人が美味いと思うものならまず間違いはない。

64 :日出づる処の名無し:03/03/30 16:18 ID:eiS4BUzo
・普通に美味しいモノ。
・美味しいが珍味系。
2つは分けた方が良い。

珍味系で楽しませて(デパ地下などで)、
レストランで普通に美味しいモノを食わせて満足させるのが良いと思われ。

65 :日出づる処の名無し:03/03/30 16:41 ID:JZxRps1t
パンを主食とする民族は
高蛋白物、高脂質物を食い合わせとするので
日本のような主食を米とし
食い合わせが多種多様となる食文化は思い描く事も出来ずに、
遠慮する傾向にあるのかもしれません。

67 :日出づる処の名無し:03/03/30 18:01 ID:eiS4BUzo
>>65
米にはタンパク質も少ないけど含まれているよね。
少しの塩っけがあれば美味しく頂ける、ほぼ完璧な穀物。

弱点は栽培の際と収穫後の調理の際、大量の水を使う事。
水の少ない地域では麦やとうもろこしを主食とする食文化が形成されたんだろうね。

68 :日出づる処の名無し:03/03/30 18:36 ID:Mu+ixTS2
陸稲もあるけど、連作で障害が起きやすいらしい

69 :日出づる処の名無し:03/03/30 20:10 ID:JZxRps1t
ご飯と魚は合うけど
パンと魚は合わない・・・
寿司はあきらかに日本の食文化を表すものだ・・・

70 :日出づる処の名無し:03/03/30 21:22 ID:qIFlXSCY
>>67
コメに含まれる蛋白質はアミノ酸のバランスが小麦よりも良い。
更に大豆を加えると完璧。
しかし、コメの蛋白質含有量は低いので大量に食べる必要がある。
そこで、少量の塩っ気のあるおかずで飯をモリモリ食べる日本の食文化が生まれた。

とか言う話を石毛直道さんの著書で読んだ気がする。

>>68
連作障害には
(1)特定の微量栄養分が不足すること
(2)作物が分泌する生育阻害物質が蓄積すること
等の原因があるが、水稲栽培は大量の水を使うことで(1)を免れていると言われています。

72 :日出づる処の名無し:03/03/31 00:42 ID:RWqWciId
>>70
概ねタンパク質に関して伝統的日本食の場合、総摂取量の45%を米から摂取していると、
昔何かで読んだことがありますよ。

135 :日出づる処の名無し:03/04/01 13:48 ID:3FbOr2LZ
>あんこ
激しく遅レスになるけど、エアロスミスのスティーブン・タイラーの餡子好きは有名。
以前日本の雑誌で「今川焼きが大好き」と発言したところ、
日本から今川焼き作る機械?やら
そのものやらがたくさん送られてきて困ったそうなw
スイートビーンズはアメでも一部でヘルシー食として人気という話も聞いたな。

136 :日出づる処の名無し:03/04/01 14:45 ID:na9nGEAd
>135
そうそう、この前の来日の時は「たいやき」にはまってたよ。
大好きだって言ってた。
テレビでも食ってたし、和菓子も食ってた。

137 :日出づる処の名無し:03/04/01 17:05 ID:GqYz/4Vi
そうなんか。
大物ミュージシャンとかは日本にツアーでしょっちゅう来るから、親日家が多そうだな。
日本食とか和菓子にも抵抗がなさそう。

138 :日出づる処の名無し:03/04/01 18:30 ID:cZ6zmP7k
ドンキホーテでアメリカ産の板チョコ買った事あるけど、甘ったるいだけでコクも香りもない、
ただただ甘いだけ、うまいもんでは無かったな。

142 :日出づる処の名無し:03/04/01 22:15 ID:na9nGEAd
>138
アメリカ人には、日本人がお菓子に塩を入れるのが信じられないらしいね。
ベッタベタに甘いのがお菓子だという感覚らしい。
ケント・ギルバートが昔、日本のお菓子はお菓子じゃないといってた。
甘さが足りないらしいよ。
塩をすこし入れるから甘さに深みがでるのだということがわからないようだ。
「かくし味」とかいう感覚はないのかナ。
「塩釜」とか「塩ようかん」を食べさせてみたい。

144 :日出づる処の名無し:03/04/01 23:14 ID:I4nC02E9
スイカ+塩、は最強。

157 :日出づる処の名無し:03/04/02 13:19 ID:mEhm5AHw
アメリカでホームステイした友人が、
朝食はシリアルに牛乳ぶっかけ、
まあ、朝はこういうもんだ、
昼食はもう少しまともだろう、

昼食もシリアルに牛乳ぶっかけ、
昼もそうなのか、じゃ夕食はがんばるんだな、

夕食はポテトのつぶしたやつ、ほかにはナニもなし、
今日は特別なのかも……
ずーっと、それの繰り返しだったとなげいていた。

158 :日出づる処の名無し:03/04/02 15:28 ID:lQTq9icL
アメ人と食を比べてもしょうがないべ
彼らは世界で最も貧しい食文化しかもたないんだから

159 :日出づる処の名無し:03/04/02 17:13 ID:6MPhjCtS
>>157
高校のとき、交換留学していた先輩はステイ先がそんな食生活だったらしく
一年後帰国したときには、栄養失調気味で爪がぺらぺらになってました(w
年がら年中、食事はピザだったそうな…。

てか、ここまで来ると、そのうち(ある意味)虐待とかで訴える人が
出てきてもおかしくないような…育児放棄が罪になるくらいだし。>あめりか

**********

73 :日出づる処の名無し:03/03/31 01:11 ID:J+z1VULS
(※リンク先消滅)
ここにある文字を見ると、外人さんは漢字を日本の文字と思ってるみたいだな。
間違ってはいないんだが、中国発祥って知ってるのかな?

74 :日出づる処の名無し:03/03/31 01:19 ID:/Eb8ZLPe
>>73
そこのページのJapanってリンクに飛んで日本の紹介文みると
ちゃんと中国発祥って書いてあるよ。
いくら欧米でも亜細亜で日本と中国ぐらいは分けて考えてるでしょ。

75 :日出づる処の名無し:03/03/31 01:23 ID:IxDj3QUl
日本と中国の区別がついてるかどうかもあやしい
でも漢字が人気出たのは日本の影響だからいいんじゃない
発祥がどうこうってのは朝鮮人の発想でしょ。
この板にいると起源がどこかはっきりさせたくなるのは分かるけど
朝鮮人以外は気にしてないから大丈夫。
ラーメンなんか日本人は中華のカテゴリーにいれるけど
中国人はラーメンは日本の物だっていってるでしょ。カレーもいっしょ。
日本人はインドのものって認識してるけどインド人は日本のカレーは日本食と思ってる。
もう一度言う。起源云々なんて気にしてるのは自国文化になにもない朝鮮人だけだ

76 :日出づる処の名無し:03/03/31 01:24 ID:vLMRx+K3
>>73
kanjiでも通じるらしいけど、
漢字を英語で言うと
chinese character

77 :日出づる処の名無し:03/03/31 01:25 ID:O5HY2lB5
>>73-74
彼の国と違って日本には「漢字の起源は日本だ!」って言ってる人はいないよね(w
それに引き替え・・彼の国ときたら(w

78 :日出づる処の名無し:03/03/31 01:27 ID:R/4vTSsr
いまは和製漢字と中国漢字でかなり違うけどね。

79 :日出づる処の名無し:03/03/31 01:30 ID:IxDj3QUl
アルファベット使う国はたくさんあるけど
なんとなくアルファベット=英語って感じでとらえてるでしょ
そのことについてアルファベットの起源は・・・
なんていう国もないしな

81 :73:03/03/31 01:34 ID:J+z1VULS
中国人の日本製漢字に対する客観的視点

ハングル板でこのリンクを見つけて、面白かったので「japan kanji」でぐぐったら
73みたいのがわんさか出てきたのでした。
中国人の日本の漢字に対する感想が素直に面白いっす。

外国における漢字人気は、日本の文字という要素が多分にあるんでしょうけど、
嬉しいと同時にちょっと複雑な心境なのでした。
2ちゃんで韓国人の考えに毒されているのかなー。

外人さんが漢字をもてはやすのもいいけど、その簡単な歴史くらいは知っていて欲しいなと。
日本人の古代中国人に対する敬意を少し感じました。

82 :73:03/03/31 01:38 ID:J+z1VULS
>日本人の古代中国人に対する敬意を少し感じました。
ちょっと意味不明か。
日本人である私の古代中国人に対する感謝の気持ちということです。

84 :日出づる処の名無し:03/03/31 01:42 ID:IxDj3QUl
中国人は懐が深いな
自国の文化に絶対的な自信があるんだろう
中国人からすれば日本で通名を名乗るなんて
考えもおこらないだろうな

85 :日出づる処の名無し:03/03/31 01:56 ID:MCoQjXcx
中国って漢字がなまじ表意文字だけに、外国語を示す時にえ~っと思うような当て字つけるよね。
ケンタッキーが肯徳基 とかマクドナルドが麦当労とかね、人名にいたっては大変だよな。
意味でとろうとすると全くわかんないもん。
コンピューター電脳とか意味でつけているのはいいけど音だと無理があるような気がする。
司馬が峠とかの国字の話どっかで書いてたけど、対談してた中国人は日本人は発想がいい、
わかりやすいといって漢字が変わっていくことにあまり反感はなかったような気がする。
まあ、自国でも簡略化しすぎてるしな。
白人の間でカタカナのタトゥー流行ってないか。若い女の子の腰のあたりとか腕で結構みたが。

88 :日出づる処の名無し:03/03/31 03:08 ID:d/JgrABt
>85
そういえば大学の時、教授が
「コカコーラを『可口可楽』と訳したのは名訳!」
と言っていたのを思い出した。
発音も意味(口にすべし、楽しむべし)も、両方通るからだと。

89 :日出づる処の名無し:03/03/31 03:16 ID:MCoQjXcx
>88
コカコーラとペプシコーラ(百事可楽)は上手いよな
あとフランスのスーパー、カルフールの家楽福も意味的にいい。

91 :日出づる処の名無し:03/03/31 07:47 ID:O5HY2lB5
よくニュースとかで中国人の名前を日本語読み(音読み)してるけど
あれって失礼なんじゃないかな?
逆に中国では日本人の名前を中国語読みしているよね
でも韓国人の名前はちゃんとハングル読みしてる
韓国人も日本語読みしてる
( ゚Д゚) ポカーン

92 :日出づる処の名無し:03/03/31 08:24 ID:NCaM8O5f
>91
放送時に日本では南北朝鮮の人名は朝鮮語で、
中国の人名は日本語での音でいこうと決めてあったんじゃないかな。
そりゃ現地語主義がいいのはわかっているが、
母音・子音の数が違っているので日本語では上手く表記できないし、発音できない。
江沢民(zhang zeming)はチャン ズーミンじゃないし。
だから日本読みでOKってことにしたんじゃないの。まあ漢字だせば同じなんだし。
中国だって地方によって音はちがうんだからその辺は馬馬虎虎でしょ。
ちなみに日本(riben)だってリーベンという人もいるしズーベンという人もいる。

93 :日出づる処の名無し:03/03/31 09:34 ID:7mBCPXra
>>73
でもさー今中国で使われてる漢字と日本で使われてる漢字くらべてみると、
日本の漢字のほうが古くて画数も多いし
中国の略字のほうが日本のそれを簡略化したって見えるよね。

94 :日出づる処の名無し:03/03/31 09:47 ID:S9N5mpRu
中国の簡体字については高島俊男が怒ってたよ。
簡略化自体はいいけどその方法が滅茶苦茶で、
漢字の成り立ちを完全に無視した程度の低いものなんだと。

95 :日出づる処の名無し:03/03/31 09:52 ID:FMa9HY0z
中国の地名の読みは、
北京はペキンで、上海はシャンハイ、香港はホンコン
しかし瀋陽はシェンヤンでは無く「しんよう」
大連も「だいれん」
ここらへんはどうなってんだ?

96 :日出づる処の名無し:03/03/31 09:53 ID:J+z1VULS
先日中国人とチャットしてた。
英語でやってたのだが、非常にもどかしく感じた。
漢字表記不可のソフトだったので、アルファベットのみなのです。

「中国のどこ出身?」
「gwansyu」←ちょっとうろ覚え
「・・・・・。」

で、検索したら「広州」でした。
表意文字の偉大さを知りましたね。
なんで、こんなに発音が違っちゃったんだろう。

97 :日出づる処の名無し:03/03/31 09:57 ID:7mBCPXra
歴史上の都市は日本の音読み(洛陽らくよう、長安ちょうあん、成都せいと)とか
現在の都市、とくに国際的に知られている都市は中国読み
の傾向がある。これも人名と同じでそういうことになってたような
でもだんだんに中国の発音で報道するようになってきたみたい。

109 :日出づる処の名無し:03/03/31 17:39 ID:NqyxVckJ
>95-96
北京だってpeijing(ペイジン)だし、香港はHongkongでなくxianggang(シャンガン)だ。
広州はguangzhouだね。
しかしこれは全て大陸風表記だから広東語圏の人とは異なることもある。
思うに、漢字さえ使ってもらえれば読みは相手に任せるってのが、
広い大陸の知恵だったのではないだろうか。
それにしても1000年以上前から
仮名という表音文字と漢字を使いこなしてくれてた先達に脱帽。
明治になってそれを改革してくれた先人に感謝。
日本語ってやっぱ凄いな。

98 :日出づる処の名無し:03/03/31 10:30 ID:RbWuSBeg
日本語の表記が完璧すぎるんだよな。

漢字、ひらがな、カタカナ、最近はアルファベットまで。
身につけるのは(外人からしたら)大変だろうが、
一旦、身につけたら、日本語ほど多様な表現が出来る言語も他にない。

99 :日出づる処の名無し:03/03/31 11:21 ID:J+z1VULS
漏れは日本人でよかったよ。
もしも外国人だったら、日本語なんて絶対お手上げだね。
漢字2000字、ひらがな50字、カタカナ50字。
それに比べて、西洋では50字にも満たない。

今、外国人なら日本語を学びたくて仕方ないだろう。
しかし、挫折する。間違いなく。
日本語を読み書きできる外人さんは本当に尊敬する。

101 :日出づる処の名無し:03/03/31 11:57 ID:eRlCMvy1
>>99
全てにおいて同意。
漢字を読み書き出来る外人さんは本当に尊敬出来るし、
俺も嫌々ながら漢字を覚えた事を今では
ああ、覚えておいて良かったとしみじみ思う。

102 :日出づる処の名無し:03/03/31 11:59 ID:Mzcubw7b
>>99
たとえばセイン・カミュはへたな日本人より
日本語ペラペラだけど漢字はダメらしいね。
だいぶ前に『i-book買ったけど漢字読めないんで使えない』って言ってた。

103 :日出づる処の名無し:03/03/31 12:10 ID:J+z1VULS
漫画とか原書で読みたいとおもうよなー、絶対。ゲームも。

105 :日出づる処の名無し:03/03/31 13:16 ID:RZsSM0l/
最近中国では、英語とパソコンの普及と、いい加減な簡体字を
完全に使いこなすのが難しくなり、一般人ではピン音表記する方が主流らしいね。

109 :日出づる処の名無し:03/03/31 17:39 ID:NqyxVckJ
>105
ピン音表記が普通?
そんなことはない。日常生活じゃまず見ないぞ。
ただしPCの漢字入力法に色んな方法があって、
グローバルIMEでも3つか4つの方式が入っている、
普段つかいなれたソフトが入ってないと仕方なくピン音で入力する場合もあるが、
漢語はもともと同音異語が多すぎてしかも声調がないとなると大変だ。
例えば(wo yao mai tongxi) 我要買東西(買物がしたい)が、
同じ音の我要売東西(物を売りたい)にだってなる。絶対表意文字の方が漢語にあっている。
それに大人がピン音書こうとすると自分が話している音で書こうするので、
よくhの音が抜ける地域の人だと間違っていることがある上海はshanghaiがsanghaiにだってなる。
加えて大陸と台湾、香港で表記が異なっているから表音統一は無理。

111 :日出づる処の名無し:03/03/31 18:58 ID:Dsod7mCj
>>91
韓国の一般人が漢字で書かれた日本人名を読めるとは思えない。
そんな国の連中が、自分たちが現地読みをしているのだから
相互主義で日本も現地読みしろと言ってきて、そうなった。
中国にはそんな圧力は効かないから、中国では中国語読みをしている。
中国は漢字のことを解っているから、日本に対し現地読みをしろなどと言ってこない。
俺の意見としては、漢字に韓国語読みの振り仮名をつけることには反対。
そんなことをしてたら日本語がぐちゃぐちゃになる。
NHKのようにカタカナでキムと書くべきと思う。

112 :日出づる処の名無し:03/03/31 20:06 ID:/Jjeq60O
>>111
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
かつてある在日韓国人がNHKに対して
「ウリの名をイルボン語読みされて人格権を傷つけられたニダ!反省しる!謝罪しる!賠償しる!」
ってな裁判を起こしたことがありまして(賠償請求額は“1円”でしたが)。

結局裁判は原告の訴えを退けましたが、
現在のNHKのやり方はこの裁判に基づいているのではないでしょうか。

私は田中克彦と言う言語学者(元々モンゴル語専門、カナーリ左巻きで漢字嫌い)を
割と嫌いではないのですが、彼は上記の裁判に絡み、韓国人側支援の集会にて

「なるほど、人格の根本的な部分に関わる“人名”を
その本人の所属する民族の言葉に近付けて発音しようとする努力は絶対に必要だ。
しかし、日本人として“漢字”の韓国語読みを身につけて使わねばならない義務はない。
皆さんは自分の名前の韓国語読みを主張するのであれば、カタカナで表記すべきではないか?」
と主張して聴衆にボッコボコに叩かれた(半ば確信犯で)そうです。

もうねアホかと(略

116 :日出づる処の名無し:03/03/31 23:26 ID:qc9dAhjH
ハーリー族のことをご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください

117 :日出づる処の名無し:03/03/31 23:34 ID:Bdc2Bc8Q
台湾板いけよ

118 :日出づる処の名無し:03/03/31 23:41 ID:zBqm2c8E
>>116
バイク板に行けば(ry

で、上記「(ry 」はどうみてもアルファベットであり、日本の文字ではないが、日本語だ。
日本人(2ちゃねら)凄ぇ。w

119 :日出づる処の名無し:03/03/31 23:52 ID:51a+RqNE
日本人は、もう「?」や「!」を手放せないでしょう。

120 :日出づる処の名無し:03/03/31 23:56 ID:IaB19ZX0
「?」「!」の起源はどこだろうアラビア辺りかな

121 :日出づる処の名無し:03/04/01 00:04 ID:HMd84oVJ
少年マガジン

122 :日出づる処の名無し:03/04/01 00:09 ID:Wp6nYDy3
何にも知らねぇんだな・・・
教えてやるよ
「?」「!」の起源は・・・聖書だよ

なわけねぇーだろーが!(w

123 :日出づる処の名無し:03/04/01 00:20 ID:2N7l3JQH
「?」の由来は人が首をかしげている様、
「!」は人がびっくりして直立した様を象ったといわれています。
表意文字なのれす。
スペイン語には¿、アラビア語には؟もあるでよ。

124 :日出づる処の名無し:03/04/01 00:20 ID:c5P4/mUg
「!!!!!!」って感じに連続したものを台詞上で一文字に表記するのは
ドラゴンボールだったような気が>起源

125 :日出づる処の名無し:03/04/01 00:22 ID:c5P4/mUg
>>123
たしかラテン語の疑問系とかって「?」を
文の最初と最後に表記するんじゃ無かったっけ?
誰か知識のある人フォローきぼん。

128 :日出づる処の名無し:03/04/01 01:19 ID:gKDEQ6Iq
>>118
「(ry)」
は「(略)」を意味する語句だけど
その「省略します」という意味を強調して
キーボード入力の「(ryaku)」の頭のほうだけかかれている。
すなわち、「(ry」これだけで知っている人は意味がわかるわけで、
そういう記号であるというよりこれはもう表意文字といってもいいのかも知れない。
少なくとも、発音できない文字列なので、
「現代インターネット(2ch限定?)文語体日本語」
みたいに呼べるのではないでしょうか。

古来、日本語は文語と口語で異なる表記法が用いられてきました。
現在の日本では、インターネットの普及により
一時期よりも多くの情報を文字でやり取りするようになっています。
それに即した「現代文語体」が、2chなどで開発されつつあるのかもしれませんね。

129 :日出づる処の名無し:03/04/01 01:42 ID:rkluWhdJ
(w
もな。

130 :バールのようなもの:03/04/01 02:05 ID:MPtrGwvD
それは、
あるグループ内でのみ通じる「お約束」の部類です

「お約束」が多人数に伝わり、形式化されると
それは文化の一部になります。

新たなる「お約束」の形式に基づき多様化すると
「~通」になり

それが精神と信仰に直結するようであれば
「~道」になるかもしれません

※適当です

132 :日出づる処の名無し:03/04/01 02:32 ID:z77TUsk0
>>130
最後の「※適当です」にワロタ

134 :日出づる処の名無し:03/04/01 07:21 ID:FX4O0rqu
今日はエイプリルフールだから、マジレス率低そうな悪寒(w

139 :日出づる処の名無し:03/04/01 19:46 ID:qoPS0Sx7
世界一短い手紙で
どっかの有名作家が売り上げを出版社に「?」と聞いて
出版社は「!」と売れてることを知らせたとかいう話があるな

140 :日出づる処の名無し:03/04/01 21:20 ID:ToYEALky
「売れ行きはどうか?」
「ばっちりさ!」
の「?」「!」ね。

141 :日出づる処の名無し:03/04/01 22:11 ID:NYHcsWKj
>>139>>140
フランスの作家ビクトル・ユーゴーが、
自身の一番有名な作品”レ・ミゼラブル(ああ無情)”の売れ行きを
出版者に尋ねた手紙だと思ったが。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(44) | TB(0) | ▲ top
<<するするすするずるずるすする(part9スレ) | メイン | お国自慢板極東出張所(part8スレ)>>
コメント
-  -
中国語の講義を聴講しに行ったときにたまたまやってたのが、西洋由来の用語をそれぞれ北京語(大陸語)・広東語・北京語(台湾)で当て字した比較で、少しずつ当ててる漢字が違うのよね。
面白いなーと思ったけど、それと同時に日本にカタカナがあってよかったと心底思った。
中国は半島と違って自国文化が多い分、改造魔の日本にも寛大で嬉しいよ。
中国人の留学生は、自分の名前の日本語読みをもじって自分らのニックネームにしてたなぁ。


あと餡子は、豆だと教えずに食わせろ。
2009/04/08 12:59  | URL | #v6O6VgHs[ 編集] |  ▲ top

-  -
むかし『小林』さんが、中国語を勉強してるときに、中国語読みだと『シャオリン』になるって知って、かわいい発音だって喜んでた。
漢字文化圏同士だけじゃなく異国に行った時に自分の名前を現地語の言葉にしてもらったら嬉しいし、
逆に漢字文化圏じゃない外国人が自分の名前を漢字にしてもらって大喜びするのも和みスレでもはやお馴染み。
正しい発音するニダ!日本式呼びは差別ニダ!ってゆう感覚は世界でもかなり稀なんじゃなかろうか。
『日本人』に呼ばれるのが屈辱なのかもしれないにしろ。
2009/04/08 01:22  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
複雑怪奇な日本語はアイマスへの試練ですね、わかります。
2009/04/07 23:08  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>2257
orz ←イカ食べて腰が抜けた猫ですね
わかります
2009/04/07 21:21  | URL | #cRy4jAvc[ 編集] |  ▲ top

-  -
(ry は 「りゃ」って言ってる
2009/04/07 20:51  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>2251
その呪いを此処にふりまくんじねぇぇぇぇぇ


もう、威嚇している猫にしか見えなくなっちまったじゃねーかぁぁ……orz
2009/04/07 10:13  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>2240
ベトナム語を日本語読みしちゃったら
国名は「えつなん(越南)」になるし、
ハノイは「がない(河内)」になっちゃうし
ホーチミンは「こしめい(胡志明)」になっちゃうよね
2009/04/07 02:04  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
今回のすごくおもろかった。

英語はアルファベットの数は少ないから、文字を覚えるのは簡単だけど、音節で考えるとものすごく種類が多くなるから、なんだかんだで面倒という話を聞いたことがあるような。
2009/04/07 00:52  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
小説読む時とかとくに日本語表記の多様性の恩恵を私は感じる。
同じ言葉でも、例えば「ぼく」「ボク」「僕」では受ける印象が違う。そのキャラクターの口調や性格の一端さえ表せると思う。私だけかもしれないけど、そういうのを感じると、多様な表記がある日本語を自然と操れる日本人で良かったと思うよ。
2009/04/06 23:31  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
酷いこと云々というよりも、WWW2を知らずに暮らしていた村だって中国の奥地にはたくさんないか?
2009/04/06 23:23  | URL | #UwJ9cKX2[ 編集] |  ▲ top

-  -
中学時代の国語の教員が「中国の地名の中で日本語読みする場所は日本軍が酷いことをした地域で、日本語読みしなくなると酷いことをしたイメージがなくなるから」といっていた。
日教組信者の教員だったから嘘か真かわからないけどね。
2009/04/06 21:08  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
かつて ho が毛を逆立てた猫にしか見えなくなる呪いをかけられた。
猫が驚いたとき !no 猫が不思議がってるとき ?no
いけるんじゃね?
2009/04/06 16:48  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>魚とパン
トルコのサバサンドは乙な味。
2009/04/06 16:24  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>コメント2237 に便乗

(ry =「以下略」
口頭するときは大抵こう言う>自分
2009/04/06 15:16  | URL | #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

-  -
アンチョビは?>パンと魚

ピザ屋はトッピングとしてアンチョビをもっと認めてやってくれ。
旨いのにトッピングしてくれるピザ屋が少ない。
2009/04/06 14:19  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>※2240
私もそう思ってた。
同じ字を使ってる国同士では、読み方はそれぞれ自分の国のもので読んで構わないことにしよう、みたいな合意というか取り決めが合ったような気が。。。
でも確かに調べたことはないから、実際のところはどうなんだろう?

そして日本の苗字や名前の多様さは異常。
つか欧米圏の名前ストックの少なさは驚くよ。
2009/04/06 14:02  | URL | #iqcMLOeU[ 編集] |  ▲ top

-  -
> 人名の現地語読み

一同 : 呼んだ?

カエサル(羅)、シーザー(英)、チェーザレ(伊)、セザール(仏)、ツェーザル(独)、ケサーリ(露)、セーサル(蘭)、チャーサー(洪)、セサル(西)
2009/04/06 13:38  | URL | #Pnsj6K02[ 編集] |  ▲ top

-  -
画数で言うと台湾で使ってる漢字は日本の旧字体と同じモノだって言うから
相当書くのが面倒臭そうだ。「台湾」=「臺灣」だし。

2225
「肉眼」とか「肉親」とかいうときに使う”肉”なんだろうけど、なんかねぇ…デリカテッセン。
2009/04/06 13:32  | URL | リア充ぎゃる夫くん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>!は猫が驚いたとき、?は猫が不思議がってるときのシッポの形

猫好きとしてはこの説に乗っかりたい(笑)。
2009/04/06 11:11  | URL | #QpIehycc[ 編集] |  ▲ top

-  -
あんこ嫌いは先入観だと思う
知人のアメリカ人、ブラジル人、台湾人はみんなあんころもち食べるよ。
緑茶にあうつって机にいつも並んでるw
2009/04/06 10:46  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
中国人名は日本音で読むけど、韓国人名は朝鮮音で読む。

これは、日中・日韓両政府の取り決めで
日中間は「互いに現地音で読みましょう」
日韓間は「互いにオリジナルの発音で読みましょう」
って約束したからなんだよね。

異なる言語を結ぶっていう漢字の成り立ちを考えれば、
日中のように互いの現地音で発音するのが正しいんだけど
韓国は漢字廃止しちゃったからオリジナル音で読むのも仕方ない。
ベトナムも同じようにオリジナル音で読むし。
2009/04/06 09:17  | URL | 名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
!は猫が驚いたとき、?は猫が不思議がってるときのシッポの形から来てるとばかり思ってた。
2009/04/06 08:20  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ピーナツバターも豆だよな
2009/04/06 08:08  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
(ry に、何かちゃんとした読みがあると思って考えた挙句
ライ に行き着いたあのころの自分
どう考えてもお笑いの影響です本当に(ry
2009/04/06 07:42  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
あ!マリネって酢の物だっけ??
すまん、なんかカルパッチョと混同してたかも。
とにかく腹減ってます。
2009/04/06 06:15  | URL | コメント番号2235 #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
魚は油がノッてる感じのがパンに合いそうだよな。
マリネにせよフライにせよ油モンだし。

そういやピザってツナ以外に魚が使われてるのあったっけ?エビ、貝、イカでなくさ。
まあ、ピザはパンじゃないだろうけど・・・

・・くそう、食い物ネタには飛び付かざるを得ないぜ・・・・!
2009/04/06 06:04  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
> パンと魚は合わない・・・

スペインのバルで、鰯や鯵の酢漬けがあって頼んでみた。
味は、寿司ネタの小鰭そのもの。
フランスパンのようなパンの切れ端がついてきたから、
載せて食ったらウマかった。
2009/04/06 02:52  | URL | #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-  -
まったくだな。
フランスパンとマリネなんて考えただけでもヨダレが出るぜ。
2009/04/06 02:06  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
スレッド>>69
> パンと魚は合わない・・・
つ [マクドナルドのフィレオフィッシュ]
つ [ツナマヨサンド]
生魚なら、マリネにしてフランスパンに乗っけると美味そう。

盲目的な日本マンセーじゃなくて、どこが違っててどう優れてるのかをちゃんと考えたいよね。
2009/04/06 00:59  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
和みスレにあったあれを思い出す。

「中国人のお前達が漢字を日本に輸出するから!」
「日本の漢字は中国人にも難しい!」
「え、そうなの?」

ってやつ。
2009/04/06 00:48  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
そうなのか。
じゃあ日本は画数は捨てちゃいけないな。
2009/04/05 21:55  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
仕事で一緒だった中国人(漢民族)は、『日本の漢字は難しすぎる』って言ってた。
中国ではもはや使われていない字で画数が多くて疲れると。
2009/04/05 21:49  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
なんかのテレビで見たんだけど、茶碗蒸しを初めてみると絶対甘いはずだと思うらしい。
しょっぱいプリンはたしかに・・・。
2009/04/05 21:30  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「?」「!」のネタは名探偵コナンでもやってたな。
2009/04/05 21:28  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>思うに、漢字さえ使ってもらえれば読みは相手に任せるってのが、
>広い大陸の知恵だったのではないだろうか。

うろ覚えなんだが、古代中国の中央政府が、地方と書簡でコミュニケーション取るために漢字を普及させたという話を聞いたことがある。
言葉がバラバラでも、意味が同じなら通じるという発想なんだね。だから日本でも取り入れやすかったらしい。
2009/04/05 21:25  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
スレチかもしれないけど、中国語の表記って見た目こわくね?
ネットで人物を特定する「人肉捜査」
これ見た時ぞっとした。
2009/04/05 21:25  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
エアロスミスとクラプトンは食いに来たついでにライブやって帰るのです。
同類としてキアヌリーブス、ウィルスミスなど
2009/04/05 21:20  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
2220

達観ですな。纏足、宦官なんかは受け入れなかった。半島はw
2009/04/05 21:09  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>123
?はquaestioのQOで作られた合字
!はioで作られた合字
という説が再有力、どちらもラテン語起源
2009/04/05 20:39  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本は、異文化の捨取選択が自分達の意思でできたというリンク先の意見に目から鱗。
確かに大陸など地続きの地では、戦争などで強制的に変化させられてしまうことが多々あったもんね。
遣隋使・遣唐使の昔から明治に至るまで、日本ではウィンドウショッピングのように「これはいい!」「これはイラネ」ってできたのは超ラッキーだったのね。
2009/04/05 19:57  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>西洋では50字にも満たない。
機能的文盲って知られていないのかな?
アルファベット分かるだけじゃ文章というか単語すら読めなくて、欧米には結構いるみたいです。日本語だと50音を知っていれば平仮名で書かれた文章は読めるから理解しづらいのかも。
2009/04/05 19:48  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ハッカーが『黒客』には感心した。イメージぴったりだし。
2009/04/05 19:21  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>「豆を甘くするなんて信じられない」
チョコレートだって種に砂糖入れて甘くしたやつじゃねーかよw

まあ、得体の知れないものを拒絶したくなる気持ちはわかるんだけどね・・・
2009/04/05 19:02  | URL | #PMlbGs2s[ 編集] |  ▲ top

-  -
中国では『タクシー』を『的士』とか書くけど、あれって誰が決めてんだろう?
2009/04/05 17:42  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/42-331ed176
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。