2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本は核武装するべきか【前編】(part68スレ)
- 2012/03/26(Mon) -
360 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/12(月) 12:09:04 ID:DM81x+WB ID:
(※リンク先消滅)
WHO発表肥満度ランキング。
ソースがあれなのであれなんだが、日本ってかなり痩せてるほうなのな。
てか、北より痩せてるってのはちょっと信じられん。

361 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/12(月) 12:19:12 ID:6FD3K0kT ID:
>>360
サンプル数が2じゃね?
正男君とそのパパとか

362 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/12(月) 12:29:27 ID:UW5LtnBY ID:
>>360
中国はサンプルを取れない戸籍のないサイレントマジョリティを
考慮に入れるともっとやせてると思う
向こうの都市部はとにかく油が多い。なんでも炒めるから

365 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/12(月) 15:16:30 ID:pqmxZd1t ID:
>>360
1位が信じられん。ほぼ全員が肥満か肥満気味じゃないか。

366 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/12(月) 15:26:06 ID:JRdaIF6T ID:
アメリカよりピザな国があったことに驚愕。

367 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/12(月) 15:55:57 ID:KTX0JKfK ID:
ちょっと古いが資料を一つ
韓国、えらい過体重が増えてるな。

368 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/12(月) 16:23:56 ID:48n1hIep ID:
>366
サモアンとかアフリカの「太ってる方がモテる国」なんかはピザが標準だしな。

アメリカ人は一応ピザからの脱却を試みて痩せてる人が残ってるし、
ピザじゃなくてシンプソンズみたいな体型が多い。

369 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/12(月) 17:47:18 ID:PWJ23lE3 ID:
「日本人は、他の国をどう思ってるのか?」という話題が上りました。
ドイツ人が日本のサイトに載ってた各国に対する印象のアンケートを拾ってきたようです。

伊「うちの国、スケベで怠け者だと思われてるよ」
英「紳士の国だと思われてるらしい。そんな奴いないのに」
仏「うちも悪くは思われてないが、ステレオタイプだよ」
米「アメリカ人はデブで失礼な中年白人男だと思われてる! ひどい!」
しかし、誰もアメリカには同意しません。
英「……何が間違ってるんだ? そのとおりだろ」
韓「少なくともアメリカ人がデブというのは正しい」
中「アメリカに行ったとき、あまりの凄さにビックリした」
加「アメリカ人はカナダに来るな。デブがうつる」
伊「いっそアメリカの国技を相撲にしたほうがよくね?」
仏「スーパーサイズ ユー」
などと、むしろ一斉にアメリカ人は太ってると言い始めました。
外国のことをほとんど知らないアメリカ人は、
アフリカ等の発展途上国以外は
世界のどこでもアメリカと同じようなものだと思っていたようです。
米「デブばかりじゃないよ! 痩せてる人もいるよ!」
アメリカ人は怒ります。そりゃまあ、どんな国にでも痩せてる人ぐらいいます。
そこに、フランス人が「でもおまえはデブなんだろ?」などと言いながら
まぜっかえしています。
そのうち、ついにドイツ人が「じゃあここに、国連の公式データを貼っておきますね」
と、とどめを刺すように資料サイトからなにやら貼り付けました。

それはアメリカの全人口のうち、極度の肥満が32%・肥満傾向35%という資料でした。
アメリカ人が世界でダントツの肥満率だということがグラフで分かる資料です。
さすがに全員の予想をはるかに超える肥満率に、アメリカ人も含めて一同呆然。
「いくらなんでも、7割近くがデブってどういう国だよ!」
思わぬ資料で世界からドン引きされるアメリカ。
(※リンク先消滅)

370 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/12(月) 18:00:08 ID:UABvjHXq ID:
日本に来てるアメリカ人はそんなに太ってないな。
たまにすごい人見かけるけど。

371 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/12(月) 18:02:40 ID:OMS6iPfH ID:
アメリカ=マッチョだったイメージはもはや古いのか(w
ただ食生活については格差があるからなんともいえない。

372 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/12(月) 18:12:05 ID:GTex280m ID:
>>371
日本では都会の人間の方が体力があって、田舎になるほど体力が無くなる。
すぐ車使うしね。
アメリカなんて、日本の想像を絶する田舎だろうしね(ほとんどが)

373 :日出づる処の名無し[]投稿日: 2007/02/12(月) 18:18:20 ID:IGHwYOMk ID:
>>370
所得が高い程、エクササイズなどで体型管理を頻繁に行うのがアメリカだからな。
デブだと高所得の職業につけないから。
外国旅行にいくという発想があるアメリカ人なら、比較的教養が高い部類に入る。
田舎で学の無いヤンキーはアメリカだけが全世界だと思っているしw

デブ差別ではなく、自己管理出来ないルーズな奴と思われてしまうのが理由。
ジャンクフードまみれで安くデブれる国、それがアメリカだもんな。

375 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/12(月) 18:56:44 ID:SrCONxv4 ID:
>>370
飛行機に乗れないからじゃね

376 :日出づる処の名無し[]投稿日: 2007/02/12(月) 19:08:33 ID:2aUeJRNs ID:
それ以前に、立てないとか、家はおろか部屋からも出られないと言うのがいるらしい。
メリケンで「強制ダイエット道場」として、山寺に一年間軟禁
食事は、どんな大酒飲みでも一ヶ月後には饅頭を選ぶと言う
精進料理・・・歩けるようになったら山道登坂と座禅を組んで。

身体には良いでしょうな

***********

490 :日出づる処の名無し[]投稿日: 2007/02/16(金) 14:55:23 ID:jD6f7Cy8 ID:
小泉を支持していた、「構造改革」というスローガンにのせられた馬鹿 バンザーイ!

【米国】通商代表部(USTR)・シュワブ代表、郵政民営化でWTO提訴を示唆[02/15]

アメリカは「郵政民営化」などしていないし、「ドイツポスト」も事実上の政府所有だという。
日本が郵政「民営化」したばっかりに、郵便局がためこんでいた巨大な日本国民の資産が
WTAの俎上に乗せられることになってしまった。
あとはアメリカのでかい掃除機で吸い取られるだけだろう。

亀はコレ↑を国民に訴えたかったが、
国民の大部分はヒトラー演説に酔うドイツ国民と同じでした、ちゃんちゃん終。

491 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/16(金) 14:58:53 ID:gMzwYGqo ID:
JRみたいにしただけの話だろうよ

492 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/16(金) 15:06:55 ID:YnkCz1z0 ID:
>>490
一年前配られた赤旗にまったく同じような記事があったな
大学の教授ってなんでまっかっかばっかなんだろ

493 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/16(金) 15:30:22 ID:qXjXhfH6 ID:
>>490
それだけじゃ意味わからないよ。なぜ日本の金融市場を開放しちゃいけないんだ?
例えば自動車だって米だって外国産が入ってきている。
国内の関係者の努力でシェアを確保している。
金融市場についてはろくに競争が無いから、
国民はこんな低金利が我慢させられているんじゃないの?
東京三菱の利益なんてトヨタに匹敵するにも関わらず、だよ。
そこまでして日本の銀行担当者の救いたいとはこれっぽちも思わないな。
だいたい「吸い取られる」って表現がおかしい。
取られるんじゃなくって投資されるの間違いだろ。
日本がこれだけ稼いでいるにも関わらず円安が維持されているのは、
日本の資金がニューヨークで投資されているからだよ。
もし彼らが日本の顧客に不義理かますなら、あっという間に淘汰されるだろ。
それでも海外がイヤっていうなら、国内の金融機関に預ける選択肢だって残されている。
一体何が不満なの?国内の金融関係者ならわかるけどさ。

495 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/16(金) 15:37:56 ID:1nJhfllT ID:
郵便局がためこんでいた巨大な日本国民の資産が
すべてアメリカのものになってしまうんだよ。

496 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/16(金) 15:47:46 ID:C41e1rHK ID:
貯金降ろせば?

497 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/16(金) 15:58:57 ID:H8zFjbhV ID:
>>495
少ないがオレもいくらか郵便局に貯金がある。もちろんオレのものだ。
これがどうしてアメリカの物になるのかまったくわからない。
俺の同意なしに名義を移す事が可能なのか?
仮にだな、俺がアメリカの銀行に預金を移してもそれは俺の預金であって
アメリカの預金ではないと思うのだが違うのか?

498 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/16(金) 15:59:56 ID:+f5X07w+ ID:
貯金ねーよ

499 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/16(金) 16:02:29 ID:1nJhfllT ID:
郵便局がためこんでいた巨大な日本国民の資産をアメリカに贈与するんじゃないの?

500 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/16(金) 16:07:17 ID:Cw8Z8CGp ID:
>>496
天才

501 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/16(金) 16:09:28 ID:EM7rGcJS ID:
GHQ占領下の預金封鎖や新円切替みたいなことが起きるって言いたいのかな?
むしろ中国の銀行の支店ってことになったら
ある日いきなり「この貯金は政府の物アル」って告知されて
残高没収になったりしそうだけど。
確か海外の銀行は、利率が良い代わりに倒産もあり得るんだっけ。
郵便局がそうなったら、預けてある金どうするか考えるよ。

503 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/16(金) 17:49:13 ID:uv8MYlrO ID:
>>497
>これがどうしてアメリカの物になるのかまったくわからない

ある日アンクル・サムが拳銃片手に乗り込んできて、
怪しげな日本語でお前の貯金をよこせと脅すんだよたぶん。

504 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/16(金) 18:56:09 ID:arIfUbi7 ID:
それなんて中共?

505 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/16(金) 19:06:16 ID:vzqnvoB6 ID:
>>499
奴らが何に投資するかによる

507 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/16(金) 20:41:21 ID:yPLZiljR ID:
郵便局の資金がアメリカに乗っ取られる!!!!!11!!
ってあちこちで騒ぎまくってるヤシほど貯金していない矛盾w

508 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/16(金) 20:43:03 ID:IrLSO2SD ID:
つーかつい先日まで「郵政民営化は米国の要請」って騒いでたくせにwww

509 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/16(金) 21:31:12 ID:9Ri+WzJr ID:
>郵便局がためこんでいた巨大な日本国民の資産がすべてアメリカのものになってしまうんだよ。

本気で言ってるんだとしたら頭がイカれてる

510 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/16(金) 22:08:47 ID:yQP7SuaF ID:
郵政完全民営化は無理だろ。
ため込んだ資産250兆から300兆って言われてるけど
そのほとんどが財政投融資や国債、地方債などで使ってるから
民営化で政府補償無くしたとたん債権のほとんどが不良債権処理しなきゃならなくなって
債務超過の末破綻だぞ。
林野庁だけで2兆円
道路公団 60兆円

529 :日出づる処の名無し[]投稿日: 2007/02/17(土) 18:30:58 ID:dznmcwAE ID:
小泉の郵政民営化ってのは、聖域なき既得権益の破壊だから。
郵政ってのはあくまで象徴。
もっとも強固な郵政や道路公団という既得権益を破壊すれば、
その他の既得権益も破壊されるってこと。
実際に同和利権や在日利権にもメスがはいったしな。

532 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/17(土) 19:10:15 ID:UD8iWo4X ID:
>>529
>聖域なき既得権益の破壊

本気で信じてるんか?脳内お花畑?

534 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/17(土) 19:59:34 ID:wsJ21qtH ID:
>>532
では反証をどうぞ

535 :日出づる処の名無し[]投稿日: 2007/02/17(土) 20:05:45 ID:dznmcwAE ID:
>>532
小泉がアメリカに命令されて郵政民営化したっていうことだけどね、
小泉ははるか昔から郵政民営化論者なんだわ。
しかも小泉の政治の原点は田中派的な政治との対決なのよ。

536 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/17(土) 20:07:20 ID:AJF651XS ID:
>>535
補足説明すると、小泉の親父から郵政民営化論者な。

537 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/17(土) 20:20:10 ID:cJg819w9 ID:
郵政省の大臣就任のスピーチで、官僚を前に
「郵政省を解体します」と言ったらしいからなあ…

538 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/17(土) 20:22:07 ID:0jSXqK/Z ID:
米国は「双子の赤字」と呼ばれる財政難に苦しんでいる。
そこで、米国は「年次改革要望書」で郵政民営化を日本に要求した。
郵貯が民営化し、郵貯銀行株式会社になったら、
国際ユダヤ資本(新生銀行とか)がそれを買収し、国民が預けた貯金は米国債で運用され、
日本国民が米国の赤字の面倒を見ることになる。

っていうのがユダヤ陰謀論者(Richardkoshimizuとか)の主張です。

539 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/17(土) 20:34:50 ID:q7mQt2Mj ID:
でもドル安にするんだろ?一時期ブッシュはそうのたまったような。
無理やねん。

541 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/17(土) 20:59:47 ID:vOJDb7U3 ID:
>>538
この主張の一番うそ臭い点は『じゃあ私たちの貯金は消えるのか?』というところ。
言うまでもなく引き続き貯金を下ろそうと思えば下ろせるし、減額もされやしない。

だいたい普通の銀行だって貯金を資本運営して企業や工事に投資してるよ。
その銀行はお金下ろせるのに、なんで郵貯だけ民営化すると消えるのさ。

542 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/17(土) 21:01:10 ID:n9Fm0/n0 ID:
・・・もしかして、

集めた金は、すべて使ってる、
とか思ってるのかも。

543 :日出づる処の名無し[]投稿日: 2007/02/17(土) 21:40:59 ID:tpm8scH7 ID:
>>532
具体的に説明を求められると黙り込むんだなw

544 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/17(土) 21:46:03 ID:FEijyzOe ID:
>>538
この説のすばらしいところは、郵政公社が運用のために米国債を買っているだけで、
「それみたことか!俺の言っていることは正しい!」って言えるところだなwwww

545 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/17(土) 22:04:47 ID:cJg819w9 ID:
そもそも「年次改革要望書」はあくまで日米の協議で決定してるもんなのに、
一方的に米のみが提出してるとか思ってそう。

547 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/17(土) 22:36:32 ID:heS0EPs8 ID:
はいはい陰謀陰謀。

548 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/17(土) 23:50:32 ID:g0yiAbEB ID:
もう陰謀論じゃ済まされなくなってきてるね。
本当にアメリカは郵貯狙ってるよ。

550 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/17(土) 23:58:08 ID:wsJ21qtH ID:
>>548
陰謀論っていうか…。
民間市場に何兆円もの金が一気に流れ込むんだから、
誰だってそれの甘い汁を吸おうとするのは当たり前なんだけどね。
日本政府も馬鹿じゃないんだから、その辺はそれなりに考えてやることでしょ。
やらんかったら終わりなだけ。

551 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/18(日) 00:04:00 ID:uQ8s/pAI ID:
>日本政府も馬鹿じゃないんだから、その辺はそれなりに考えてやることでしょ。

そうだといいが、日本政府は戦略的狡猾さが足りないから頼りないな。

553 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/18(日) 03:02:21 ID:RucOyqyT ID:
米国債を買う分には何の問題もない。償還日には利子が付いて返ってくる。
米国が破綻するなんてことは、まず考えられないから元本保証されてるようなもの。
ただ問題は、償還期限前に売却することが非常に難しいこと。
日本は貿易黒字分でせっせと米国債を買っているが、その額がとてつもなく高いため
「売りたいな」なんてことを日本政府がつぶやいただけで、債券市場が暴落しかねない。
日本の保有額を引き受ける能力がある国や投資家などいるわけもなく、
仮に日本が米国債の買い入れを止めることになれば、新規発行が極めて困難になり、
米国の国家としての資金繰りが悪化する。
米国としてはなんとしてでも阻止したい事態だね。
もっとも、米国の景気が後退することになれば、その影響は全世界に拡散するから
結局のところ、日本が自らの首を絞める結果になりかねない。

米国債の購入主体が「郵貯」であろうが「外資」であろうが、預金額の大きさゆえに
極端な「買い」や「売り」は出来ないと思うよ。
まあ、仮に外資に乗っ取られたとしても最悪、現在保有している米国債を投売りして
世界を道連れに「経済的自殺」を図るという選択肢もあるw

554 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/18(日) 08:10:25 ID:cjgbjQwN ID:
>>553
世界が日本に対する怨嗟の声で満ち溢れそうだなw

555 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/18(日) 08:14:18 ID:xzEa6Grm ID:
中国も道連れならだれも文句言わんだろ。

>>553
外資も冷酷だからな・・・。

556 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/18(日) 08:16:29 ID:ZD4YiLmj ID:
中韓も相当外債を溜め込んでなかったか?

557 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/18(日) 09:39:57 ID:YZURrcG4 ID:
「貯金を持たないクセに郵貯の事を心配してるヤシ」を
弄ぶスレはここですか?

560 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/18(日) 14:31:37 ID:9aCwtrI6 ID:
>>554
今でも、満ち溢れることを通り越して、漏れ出してとまらない状況なのに・・・

561 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/18(日) 16:59:42 ID:wIZtH9/i ID:
>>560 支那朝鮮だけだろ。w

575 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/19(月) 18:38:30 ID:CC7vjvLJ ID:
逆に、日本がアメリカを小飼の状態には出来ないだろうか?

ま、色々組織をつくらなあかんけどな。まぁ、ユーロ立てのエネルギー決済からか?
シナは勝手に崩壊で、残りは露か…。西欧のユダヤも煩わしいか?

576 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/19(月) 19:00:12 ID:K0u9bjsK ID:
日本に資源と核が無い限り無理だと思う。

577 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/19(月) 19:04:25 ID:5LEfv0VP ID:
自衛隊基地をアメリカ国土におかないと無理でしょ。
グアムあたりに折半するとか?

>>575
シナ昔なら崩壊できたと思うけどネット社会になってからはそうはいかなくなったような。

578 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/19(月) 19:13:27 ID:uimLE9x6 ID:
>>577
シナの崩壊って、北京の胡錦濤と上海の江沢民で、すでにやばそうな件w

587 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/20(火) 00:50:15 ID:P/BN6CJE ID:
>>575
小沢氏が公約で「アメリカと対等な関係を築く」とかのたまってたけど、
理想論ならともかく現実的には不可能どころの話じゃない。
国際関係は単純じゃないとは言っても、突き詰めれば結局国力差の問題に行き着く。
んで、日は米に比べて軍事力はお話になら無いレベルだし、
ご自慢の経済力ですら負けてる。
>>576さんの言うとおり資源力なんざ比べる気にもなれない。
こんな状態で日が米を思い通り動かそうなんざ、脳みそお花畑な人達の戯言でしょう。

【国家として主張すべきことは主張する、というのは別の話ね。
その点、六カ国協議で明確な立場を貫いたことは評価できると思う】

588 :日出づる処の名無し[]投稿日: 2007/02/20(火) 00:59:03 ID:n8Z3/mf/ ID:
核を持てば話は変わる
でも今の日本じゃ反対勢力が強すぎて無理

589 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/20(火) 01:14:11 ID:HkZfBzGx ID:
>>588
>核を持てば話は変わる

悪い方にね。

核保有国としてアメに物を言える立場になると同時に、
世界中から核保有国と危険視され
核関連機関(IAEA等)や核関連協定・条約国からも白眼視される。

日本が核を持とうとしない理由のひとつは、メリットに比べてデメリットが多すぎるから。

590 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/20(火) 01:14:13 ID:P/BN6CJE ID:
>>588
パキスタンやインドも核持ってるけど、国際的な発言力が強化されたわけじゃないだろう。
ぶっちゃけ、核なんざ相手の侵略を思いとどまらせる役にしかたたない。
そしてそれは通常戦力でもできる事。
通常戦力だけだから侵略されたけど、核があれば侵略を止められたなんて状況は、
絶対無いとは言い切れないが
限りなくレアなケースでしょう、特に今の日本では。
そんなほとんどあり得ないケースのために莫大なコストをかけても割りに合わない。

591 :日出づる処の名無し[]投稿日: 2007/02/20(火) 01:24:06 ID:n8Z3/mf/ ID:
核の選択肢を排除してしまうような知能で、国家間のパワーバランスを語らないほうがいいよw
瑞穂が「アメリカと対等になりましょう」なんて言ったって誰も真面目に聞かん

592 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/20(火) 01:34:52 ID:HkZfBzGx ID:
>>591
>>589-590は「核を持つかどうか?」ではなく
「核を持った場合のコストやデメリット」を考えて出してるんだけど?
あなたの言う「核の選択肢」ってのは具体的にどんなを言うのかな?

593 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/20(火) 01:48:42 ID:P/BN6CJE ID:
別に選択肢に入れてないわけじゃないよ。今後情勢が変われば検討に値する可能性もあるし。
ただ今のところは、ちょっとでも考える頭があれば日本の核武装は損ばっかりで
得が極小だとはっきりしてるだけの話。
もっとも、別な意味で考える頭の無い人たちの「邪悪な兵器だから」とか
「被爆国だから」などという、理屈になってない理屈と結論が一緒なのが
誤解を招く元凶のひとつになっちゃてるのかね。自国民に対しても他国に対しても。
スイスみたいに、
「検討してみましたが割りに合わない事がわかったのでやめます」みたいな事があれば
アホな誤解も減るとは思うのだが。
公的な議論を一回してみたほうがいいかもしれないね。
自国民と他国に対する「核武装はあり得ない」という説得材料として、になっちゃうけど。

594 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/20(火) 02:03:59 ID:1i5nfh+J ID:
核を持つことによってのコストは非常に高いんだがな。
核保有国であるが故の安全保障の確率による発言力の強化は圧倒的だ。
たとえばぶっちゃけ極端な話だが太平洋戦争前に日本が核を持っていたら
ABCD包囲網なんかが成立したかって話だな。

それに孤立するとかいうのも近視眼的な伝統的意見で的はずれだ。
北朝鮮が孤立しているのは全くもって力のないどうでもいい国だからにすぎない。
そしてたとえば日本を孤立させてしまった場合、世界経済は崩壊するのは確実。
まず大量の国債を保有・購入しているアメリカが崩壊し、
その他の国も日本からの資本や技術の流入が止まり
アメリカを発端として連鎖崩壊が始まる。
いったい日本の資本がどれほどの影響力を与えているのか知らないのだろうか。
こんな状態なのに世界が日本を孤立させることなどあり得ない。

595 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/20(火) 02:05:50 ID:1i5nfh+J ID:
インドやパキスタンの発言力が強化されていないなんていうのは
何も知らない子供の論理としか言いようがない。
別に世界全体に対する発言力が発言力じゃないっていうのに。
インドやパキスタンの核は、インドのパキスタンに対する発言力と、
パキスタンのインドに対する発言力でしかない。
両国は対立しているからね。
日本の場合、たとえば中国(とアメリカ)に対する発言力の変化が大きくなるわな。
たとえばもし、中国が核を背景に日本は属国となれと通告してきた場合、
日本は何もできない。
アメリカは自国を核の危険にさらしてまで日本を守るはずもないし、
実際そう政府関係者も明言している。
でもそんなとき、日本が核を持っていればそういう要求をくだらないことと一蹴できる。
これがすなわち「発言力」ってやつだ。
しょせん力のない国は属国のままであるという砲艦外交の枠組みは
100年前から何も変わってないよ。

596 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/20(火) 02:16:34 ID:cvkULZAs ID:
え、何でいきなり長文書き出してるの?
いやがらせ?

597 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/20(火) 02:23:55 ID:Np15jlAJ ID:
>>594,595
3行以内にまとめてよ(´・ω・`)

598 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/20(火) 02:23:51 ID:fBwMCiM5 ID:
まぁ、簡単に要約すると日本の核武装は将来的に絶対に必要である!という訳だ。
中国とロシアが存在する限りね・・・あと雨も・・・

599 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/20(火) 02:26:34 ID:R9zwj3DM ID:
こんなんで長文なんて言わないでよ。
どちらも分かりやすいじゃん。

この程度の文章も読めないお子ちゃまは
さっさとPC閉じてお勉強しなちゃいね。

600 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/20(火) 02:28:02 ID:P/BN6CJE ID:
>>596
たぶん俺が長めの文章あげてるせいかとw
いや反論に先回りしようとするとどうしても長くなってしまうのですよ。
ええ、良くないことだとは理解しているのですが。
終わりにすりゃーいいとは思いますが最後に、
自論で一番重要だと考えている事だけ書かせてください。

結局日本の核武装は、アメリカの承認(黙認ではなく)があれば行けるでしょうね
おそらくは。
しかし現実にはそんな認証が降りていないわけで、
このままなら核武装は絵空事のままでしょう。

601 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/20(火) 02:37:45 ID:1i5nfh+J ID:
>>600
これもアメリカ政府関係者の談話程度のものだけど、
もし日本が本気で核武装に走った場合、
アメリカにそれを止めるすべはないと結論づけられているんだが。
これはすでに冷戦時代から出ている話で、
つい先日の北朝鮮核実験時にも同じ発言が出た。
もし日本を止めた場合、アメリカとの亀裂は決定的なものとなり
アメリカの予算を支えている米国債の購入もストップするし、
世界第二位の経済大国を敵陣営に回す羽目になるわけだから。

さらに最近では日本との関係が良好になってきているロシアとの共闘に走りかねないという
アメリカにとっては最悪の選択肢があるからね。
ロシアと日本が組んだら日本の弱点である資源問題・安全保障問題もクリアされてしまうし
日本のエレクトロニクスとロシアの軍事技術が合わさったらどうなることかってね。

602 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/20(火) 02:46:43 ID:Np15jlAJ ID:
>>599-601
3行以内にまとめてよ(´・ω・`)

603 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/20(火) 03:03:40 ID:uN+r/7/W ID:
>>601
日本人からしたら、「ろ助はねーな」ってな感じだがな。
永遠に近くて遠い国だろ。
つか日本が降伏したのに、日本領土に侵略、占拠したことは忘れんよ。

604 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/20(火) 03:10:02 ID:4QEwWvDZ ID:
>601
自分はアメリカ好きじゃないけど。
日本の貿易収支見てごらんよ明治の開国から
ロシア(EU)と組めない理由が分かるよ。

605 :日出づる処の名無し[]投稿日: 2007/02/20(火) 03:12:24 ID:gLUQO1Mg ID:
普通に武装して核兵器持てば対等だよ
あとは兵士のスキルかな

606 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/20(火) 03:24:57 ID:P/BN6CJE ID:
>普通に武装して核兵器持てば対等だよ

世界第一位のGDPを誇り、その内 5% を軍事予算に当ててる国と対等にするって
「普通に武装して」のレベル飛び越えてるだろ、どう考えても…。

607 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/20(火) 04:26:04 ID:kdK96B0V ID:
いや、ロシアとは仲良くするべきだ。
そのためには、EUとの関係を強める必要がある。

あと、中国を囲い込みすぎると、
ロシアに対する依存が高まるから、
息抜きの穴をふさがないように注意が必要。

で、アフリカにまで手を伸ばしてる中国と仲良くするにも、
やっぱりEUとの協力が必要。

にしても、インドは凄いな。

608 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/20(火) 04:27:20 ID:7Tvpd/nw ID:
核武装は選択肢として残しておけばいいとは思うが問題はどこで実験をするかだな

609 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/20(火) 04:53:40 ID:baNMPBFl ID:
>>595と>>601は何気に矛盾してるよ。

>中国が核を背景に日本は属国となれと通告してきた場合、日本は何もできない。
>アメリカは自国を核の危険にさらしてまで日本を守るはずもない

>・・・もし日本を止めた場合、アメリカとの亀裂は決定的なものとなり
>アメリカの予算を支えている米国債の購入もストップするし、
>世界第二位の経済大国を敵陣営に回す羽目になるわけだから。

アメリカは経済的に日本を失うわけにいかないから、核の傘に入れて保護してるのだろ。
なのに中国が日本を脅したら黙って引き渡すのか?
それなら日本を軍事的に保護してる意味がない。

610 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/20(火) 06:21:36 ID:ZgETQEkK ID:
>>595
核武装して発言力が強化されて良かったってインドの高官が発言しているのに
それを根拠もなく否定することこそ子供の論理でない?

>>601
最近のサハリン2の強奪事件やNIKONへの光学機器のスパイ事件や漁船銃撃を忘れたの?
アメリカの牛肉とか中国のガス盗掘はニュースになり非難されても、
ロシアのことは韓国の竹島占拠と同様にニュースでも非難してない。

611 :日出づる処の名無し[]投稿日: 2007/02/20(火) 07:22:30 ID:vPCQXW4g ID:
>>603
そりあと共闘するか
それを決めるのは政治家だ

612 :日出づる処の名無し[]投稿日: 2007/02/20(火) 07:24:33 ID:vPCQXW4g ID:
タイプミスww

614 :日出づる処の名無し[sage]投稿日: 2007/02/20(火) 08:31:34 ID:kdK96B0V ID:
そりあって、
なんか可愛いな。

この記事のURL | ジャポニスム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<日本は核武装するべきか【後編】(part68スレ) | メイン | 西洋の人権意識と西洋に迎合する改名(part68スレ)>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/405-765cdf39
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。