2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本人は絵が好き(part67スレ)
- 2012/03/14(Wed) -
733 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 12:02:19 ID:kmYe5dkM
ここ数年、ハロウィンを定着させようとマスコミ使って
必死に煽ってるような気がする。これ以上キリスト教のイベントはいらねーよ

734 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 12:18:38 ID:YFewgxfP
ハロウィンが定着?しねーよ
クリスマスが定着したのは、まだ日本が貧しい時代、
洋菓子(ケーキ)が食べられるイベントだったからだ。
子供にとっての憧れだったから親もクリスマスを祝うようになった。
ハロウィンなんて誰も喜んでねーだろ。

735 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 12:24:13 ID:xp58d5Ne
>>727
>これ以上キリスト教のイベント はいらねーよ

元々はキリスト教のイベントじゃないんだけどね

736 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 12:57:53 ID:OHw18Ksy
恵方巻きのことかーーーーー!!!!
しかしなんであんなに必死に売り込むんだろうね。
海苔巻が少しくらい売れたってどうなるもんでもなかろうに。

737 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 13:00:00 ID:RzR+M6PJ
地域的には知らんが、文化的には日本は独立した文化圏でなかったっけ

738 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 13:20:35 ID:s6CFRCgv
うちの近所じゃ
ハロウィンを積極的に広めたがっているのは
英会話塾の講師ぐらいだな。
恵方巻きって宣伝の割に関東には広まってない気がする。

739 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 13:27:26 ID:J4aEOHeA
ハロウィンはコミケにいくのはちょっと恥ずかしいけど・・・
という層をターゲットに、「ライトなコスプレイベント」として
売り込めば定着するんじゃないかなあ。

あとは、恋人同士で悪戯したりお菓子を食べたりする
イベントとして売り込むとかw

適切なえさを目の前にぶら下げられたときの日本人の
適応力はしゃれにならんので、ツボにはまれば、
あっという間だと思うけどな。

740 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 13:32:19 ID:BWWyvb3c
>>739
>あとは、恋人同士で悪戯したりお菓子を食べたりする
>イベントとして売り込むとかw

ラブホの宣伝イベント?

742 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 13:35:28 ID:AtteoKSR
>>736
その内、ラブホテルや風俗業界が便乗して、
「節分の夜は、生恵方巻きを!」とかキャンペーン打つんだぜ。

748 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 14:40:40 ID:OMxaXsBj
>>739
>「ライトなコスプレイベント」として売り込めば定着するんじゃないかなあ。

かなりいいとこ突いてるかもしれん。
電通がココ見てたらw

752 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 15:33:59 ID:xyKFIsGJ
土着化したものならともかく
他人の家を回るハロウィンは広めるには敷居高過ぎるよ。
子供会の内部でちょこちょこっとやるのが限界。
アメリカだって危険性からパレードに切り替わっているのに。

754 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 15:48:59 ID:wQOiBiWg
>>752
> 土着化したものならともかく他人の家を回るハロウィンは広めるには敷居高過ぎるよ。
> 子供会の内部でちょこちょこっとやるのが限界。
> アメリカだって危険性からパレードに切り替わっているのに。

ここ何年か、地下鉄がキリスト教圏外国人やその周辺日本人たちに
ハイジャックされてるけどな。

759 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 17:50:31 ID:xRxndZ0l
どんなキリスト教系イベントでも、数年たてばすっかり日本仕様になっちゃいます。
ハロウィンもそのうち本家とは似ても似つかないものに。

761 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 17:57:41 ID:Ev7CuzFb
つうか日本に輸入された欧米の祭事って
全部セックスイベントになってない?

セックスに絡めれば必ず受けるんじゃないの?

763 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 18:07:39 ID:9mGoLOf3
トリックオアトリートってのは「ヤらせないとイタズラするぞ」って意味か

764 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 18:09:45 ID:LuSoeG68
>>761
包茎手術無料祭りとかしてほしいな・・・

765 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 18:09:56 ID:wV2WIZ6P
>>761
>つうか日本に輸入された欧米の祭事って
>全部セックスイベントになってない?

そう思ってるのは童貞のおまえさんだけだにゃ~

774 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 22:37:06 ID:fej37jCW
>>734
>>ハロウィンなんて誰も喜んでねーだろ。

腑女子が悦んでる。
町中をどうどうと、コスプレで歩いてる。
怖いよママン。

775 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 23:02:01 ID:9SYUmChv
なぁに心配するな。
そのうちハロウィンは

南瓜のお化けを飾って、
蝋燭立てて、お菓子を食べる日
という、似非クリスマス仕様になるから。

792 :日出づる処の名無し:2007/02/04(日) 10:35:02 ID:fqiwygRd
>>775
それなんてお盆?

776 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 23:04:07 ID:ffhbb5ya
>>764
世界では包茎がデフォルト
日本・アメリカ・韓国などが例外

777 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 23:08:26 ID:BWWyvb3c
>>776
なぜ韓国・・・

778 :日出づる処の名無し:2007/02/04(日) 00:14:08 ID:h8+wvCWm
犬も猫も馬も鯨もみんな包茎
雄最大の弱点をさらけ出している方が異常

779 :日出づる処の名無し:2007/02/04(日) 00:18:48 ID:FKxHirtJ
>>778
だから、気筒を鍛えるのでは?(冷熱法、摩擦法、等々)

780 :日出づる処の名無し:2007/02/04(日) 00:30:06 ID:+jf1qw2J
アイスホッケーとあいつ包茎って似てるね

785 :日出づる処の名無し:2007/02/04(日) 05:34:31 ID:PhmRSZl1
韓国が割礼の国だって知らないのか?
90%以上が包茎手術をしているのに

786 :日出づる処の名無し:2007/02/04(日) 06:30:21 ID:nANWGiBW
しかも70%が整形手術してんだからな
まさに人間改造国家

しかも9cm

787 :日出づる処の名無し:2007/02/04(日) 07:11:00 ID:pTm7Th/1
>>786
馬鹿にするな!!!
最新のデーターによると86ミリニダ!!!

788 :日出づる処の名無し:2007/02/04(日) 07:34:58 ID:CUpqCpN1
そのかわり顔は大きいからいいじゃん

789 :日出づる処の名無し:2007/02/04(日) 08:49:01 ID:EAZSR/iS
態度もでかいぞ、世界一。

790 :日出づる処の名無し:2007/02/04(日) 09:12:04 ID:9JE8bYRA
 *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩  *
      + <丶`∀´>*。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚  790げっとニダ!
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・

795 :日出づる処の名無し:2007/02/04(日) 13:45:23 ID:Tb7oG8HR
うちの地域ではお盆のお供え物のお菓子を
子供が一軒一軒回って回収する風習が残ってる。

「たばらせてー」って言ってお菓子をもらうんだが
いまだにどんな意味なのかわからん。

798 :日出づる処の名無し:2007/02/04(日) 17:23:09 ID:mRtmW0XE
>795
食べさせてー、の古い方言での言い方だけがそのまま残ったんじゃね?

793 :日出づる処の名無し:2007/02/04(日) 12:08:21 ID:EO+n1GRh
>>775
(※管理人注・・・リンク先消滅につき、代替サイト)

799 :日出づる処の名無し:2007/02/04(日) 19:14:59 ID:gO1Z5aau
>>793
wwwwwwwwwwwwww
釣神様以来の衝撃だわwww

800 :日出づる処の名無し:2007/02/04(日) 20:31:05 ID:/SdJ1C4z
>>793
久しぶりにみたが、又ワロタw
クオリティ高い奴がうらやましいwwwww

802 :日出づる処の名無し:2007/02/04(日) 22:24:58 ID:NXnF1ggp
>793
こういう職人たちや
子供の頃にすごいエロ小説書いてました
みたいな暴露系のスレ見るたびに
日本のコンテンツ産業はまだ安泰だと思ってしまうw

803 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 02:42:49 ID:jbM0mxBR
>>802
これはしばらく続くでしょ。個々の才能というよりも、
刺激を与え合う環境が社会的(漫画や文庫小説の大量出版、
テレビによる玉石混合の垂れ流し、それを良しとする社会認識、
大量のヒマ人)にも技術的(インタネット+2CHの様なもの)にも整って、
一定量以上の職人や批評人がぶち込まれた結果だと思う。
後は核分裂同様に連鎖してずっと続く。

804 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 03:09:15 ID:PCCk60Qe
日本でネットがここまで流行したのも
猫も杓子もホームページホームページ言い出したのも
ブログがバカみたいに増えたのも
2chがここまででかくなったのも

結局、「オモロイこと考えたー見てーみんな見てー」
とやりたかった人が異様に多かったからだしな

潜在的にオモロイこと含めて「モノ造り」が好きな民族なんだよ、きっと

805 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 03:11:27 ID:lPMB+85l
>>802-803
日本のコンテンツ産業は○ャスラックが守ります。
ご安心下さい!

806 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 04:02:13 ID:dWvVAKc/
>>805
ニャスラックめ!!

807 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 06:05:09 ID:agQ87Gnh
ィャスラックじゃね?

808 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 07:21:15 ID:Po1c+zeY
アメリカンファミリー

809 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 10:43:47 ID:TGVPqtYF
ヂャスラック

810 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 10:45:25 ID:AXnHSz/o
>>804
しかし、本当に面白いことをやってるのは一握りという事実。
結構自惚れ屋さんが多いのだろうか。

811 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 10:50:46 ID:sFKhtLs6
>>810
まあ裾野がせまけりゃ山も高くはならんわな。

812 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 10:52:46 ID:voT/hMNN
ある種自分に酔ってなきゃそんなもん人に見せんだろ

それに本当に面白いつまらないは問題ではない
それだけの数が溢れているというのが大事
漫画だって描く側も読む側も多いから日本が一番栄えている

813 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 12:01:37 ID:AXnHSz/o
>>812
まあ確かに。日本のネットのWebサイト数って世界で一番多いんだっけ?
まあ、何をもってWebサイトにするかなんだが。

814 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 13:51:03 ID:jeF2YZDw
>>810
>>本当に面白いことをやってるのは一握り

スタージョンの法則
.「どんなものも、その90%はカス(crud)である。」

815 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 13:58:02 ID:TGVPqtYF
>>814
カス乙

816 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 14:00:26 ID:3mYDnv17
>>810
この手の物作りを生業とする、最大のコツってのがあります。

……審美眼が育つ前に、上手くなること。
「俺の作ったの、スゲエ!」と言ってられる間に上達しないと、プロには届きませんw
(自分の未熟さに気付くほど審美眼が育つと、
そこから上にはなかなか行けなかったり)

817 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 14:11:41 ID:MobYziqQ
カスでないものが10%あるとして、
全体の母数が100人か100万人かでは絶対数が違ってくる罠。

>816
手軽に出来る、本業の片手間で出来る(出来そう)という
敷居の低さも魅力だと思いますよ。

自分は初めてコミケ知った時、
「プロにならずに勉強や普通の仕事しながらでも
マンガ描いていいんだヒャッホウ!!!」と小躍りしましたw
(プロ作家は人間らしい生活全部捨てるくらいでないとなれないと思ってた)

Webが発達する様を見ながら、「無理に休み取らなくても
 交通費や宿泊費も印刷費も要らないじゃん!」とwktkしてました。

818 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 14:16:25 ID:MIOUr+LK
>>816
なるほど~
だから、映画評論家や音楽評論家などの”○○評論家”達は、
ヒトサマの作品にイチャモンばっかつけときながら、自分では創作しないのか。
そんだけ好き放題文句言うならお前が作れよ!ていつも思うんだけど、
何故それが出来ないのか、816読んで納得した。

あ、水野晴朗は除くw

819 :自己体験:2007/02/05(月) 14:26:47 ID:dn57ChXP
>>816
それあるな。。。

大学で漫研に入って「さぁ、学祭目指して頑張るぞっ」と大張りきり。
・・・・それから、産みの苦しみを味わいまくって、こんなに苦しいものかと
書きあげた作品も「だめだぁ・・・人には見せられねー」で没。筆が止まり
うつになって、締め切りに悩んだ末、同好会を辞めましたとさ。

すごい開放感。

そして学祭へ行ってみると、あんまり漫画を読んだことなかった友達が、
たわいなーい作品を出してて、しかし結構受けてて本人も嬉しそう。
そして、彼は上手くなる。

俺はうつが再発。

820 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 14:54:11 ID:itvci8G7
漫画家はデビューが早い人は多いけど、
(大学生でデビューとか珍しくない)
逆に晩熟で有名な漫画家っているのかな

821 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 14:57:30 ID:MobYziqQ
そして小中学生のうちなら
実践を伴わない妄想爆発のエロ小説もどきでノート数十冊潰すとか
自作マンガに加えてアニメ化した時の主題歌作詞まで
突き抜けることが出来るとw

822 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 15:16:48 ID:PCCk60Qe
学生の頃、同じ大学の知り合いでヲタサークル入ってたヤツが

漫画にしろ何にしろ、とにかく多くの人に見てもらって、感想なり何なり貰って、
叩かれて上手くなるしか確実な方法なんて無いよ

一人でシコシコ”上手くなるまで”練習してても実はあまり意味は無い

毎日続けることで、”技術”だけは上手くなるけど
”オモロイ”モノが作れるかどうかは、
どれだけの人に見てもらえたかに掛かってる

プロの編集などに見てもらえれば、
更に弱点がわかるしスゲェいい経験になるけど
素人100人に叩かれた事も無いヤツが、
そんなヤツの一人で書き上げた独りよがりの作品が
いきなりプロ編相手に耐えられると思うか?

とか言ってた

ソイツは何を思ったか卒業後、上京しエロゲ原画師に・・・

プロになってからも、ネットで絵を描き続けて、個人HPだけじゃなく
無名なお絵かき掲示板なんかでも描きまくってて、
いろんな人から評価を求めてた
そうしないと、自分がどんな方向に進んでるか不安になるから、らしい

わざわざ同人誌とか作らなくても、他人の意見が聞けるんだから
こんな便利なツール、ネットはもっと使わないともったいネェ

・・・そう言ってたが、まぁイロイロあったらしく

「金貰うわけでも無いのに休日にまで必死にヲタどもにエサくれてやるなんてヴァカらしい」
そう言い出してからしばらくして、業界から消えた・・・

今、何やってんのかな、Y・・・

823 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 15:18:27 ID:5M9Dyw2f
>>820
あー・・・名前が出てこないが、サラ金マンガ描いてた人。
かなりおっさんになってデビューしてなかった?

888 :日出づる処の名無し:2007/02/06(火) 02:35:48 ID:nquYxVt7
>>823
ナニワ金融道の青木雄二か

876 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 23:05:52 ID:vfh8woMT
>>820
ぴっぴら帳のひと、桜の国だかって、原爆テーマの漫画描いてた「こうのしよ」
(漢字は忘れた)って人は、アシを長くしてて、
デビューは40過ぎじゃなかったかなあ?
うろ覚えだけど、最近の人では、遅咲きだったから覚えてる。

878 :日出づる処の名無し:2007/02/06(火) 00:34:21 ID:CVatpR8b
>>876
こうの史代(ふみよ)。

890 :日出づる処の名無し:2007/02/06(火) 03:44:06 ID:fDbSwITO
釣りキチ三平も銀行マンやめて30からだよ

824 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 15:21:21 ID:JTTO63dv
俺も子供のころはドラゴンボールとか教科書や机に落書きしまくってたなぁ
漫画ノートもたくさんあったよ
漫画家はもちろん同人作家にすらなりたくなかったけど
絵を書くのだけは好きってやつ多いかも

825 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 15:33:31 ID:1X6ipvRr
絵描くのってなにより基本的なデッサンができないとだめなんでしょ?

826 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 15:33:40 ID:TGVPqtYF
>>819
俺みたいに部室で麻雀打ってればよかったのに・・・

827 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 15:46:34 ID:AXnHSz/o
うーん、日本のネット社会の特性の話になると思うたが、
一般化された話になったな。

828 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 16:39:21 ID:op7V2e88
>>818
> ヒトサマの作品にイチャモンばっかつけときながら、自分では創作しないのか。
> そんだけ好き放題文句言うならお前が作れよ!ていつも思うんだけど、
> 何故それが出来ないのか、816読んで納得した。

読む/受容する能力と、書く/生成する能力はまったく別個の精神能力。

829 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 16:45:21 ID:op7V2e88
>>813
> まあ確かに。日本のネットのWebサイト数って世界で一番多いんだっけ?
> まあ、何をもってWebサイトにするかなんだが。

そんな事実は存在しない。テクノラティのクローリングに引っかかる
ブログのエントリ数が多いくらいだ。
まあ、英語圏のブログが1エントリ50行、100行行っているのに、
日本語件では4行とか12行とかいう現状があるんだけどな。

翻訳活動をやっている連中の間では、
英語圏の連中のトータルのテキスト生成力は、
日本語圏の100倍単位で上回っていると見積もっている向きがある。

838 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 19:15:18 ID:xq9gJCK+
>>829
そりゃ英語圏と日本語圏では比べもんにならんしょ。
ここで言ってくるのは国別の話。
確か、Webサーバーのアカウント数とか容量から出した統計で、
ソースは失念、しかも数年前の話(つまりブログという形式が出来る前の話し)
だから今は全く当てにならんのだがな。
まあ、ほとんどうろ覚えみたいなもんなんで、話半分に聞いといてくれ。

830 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 17:35:07 ID:zfy+MJbQ
テキストで比べたらそうなのかもしれんが、画像で比べたらどうかな。

831 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 18:16:29 ID:jksBvyPT
>>825
絵はデッサン力がいるが、漫画は別にいらない。
記号だからね。
あったほうが絵に説得力は産まれるけど。

絵を見る力の話ですが、腕も目も鍛えないといい物は生まれないです。
元美大生の私の例ですが。
数をこなす内に絵を見る力がついて来て
それが自分の腕にフィードバックしてきた、ように思います。
無論追いつかないと自身でしんどくはなりますが
生み出す苦痛としてよくある事ですし。

評論する能力は別にあると、個人的には思います。
なんで、評論家は評論家で別に評価していたり。
絵をかける人間が=言葉に通じているとは限りませんから。

832 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 18:33:31 ID:Vmj3rRyk
一人でやってても上手い人は上手いよ。
編集部に持ち込む気力を持ち合わせているとは限らないだけで。

833 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 18:56:00 ID:FOWBhY3D
>>831
外人の書いたアニメのイラストや漫画を見ると写実的過ぎてきもい。
漫画を描いているのにデッサンという呪縛から離れられない感じ.
日本の漫画も第一巻を見ると写実的でとがった感じだが、
回を重ねるごとにいい感じにだんだん絵がやわらかくなってくる。

835 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 19:03:16 ID:hDus2sYQ
アニメ文化は日本の恥。

836 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 19:04:34 ID:jksBvyPT
アニメは昔の浮世絵のような大衆文化だと思いますがねぇ・・・
まぁ専用スレがあるのでそちらで語る事に吝かではありませんが。

839 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 19:21:32 ID:Dsgh2wiq
デッサン力は必要だよ。
描きながらだんだん身に着けていく人もいるが、
最初にやっといたほうが結局は早い。
絵でも音楽でも反復練習で無条件に叩き込む基礎訓練みたいのがあるわけで、
美大出にせよ自己流にせよ、やる人はちゃんとやっている。
絵の迫力や表現の幅は全然にちがう。
基本的なデッサン力がないと、ナルトみたいな動きのある絵は描けないよ。

840 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 19:24:03 ID:jksBvyPT
まぁ、ナルトの作者は絵が上手いですよ。ペン入れは絶望的に下手ですが。
身体の線がよく観察してるなーと思いますです。
小畑さんは絵が綺麗だとよく言われますが、
個人的にはあまり上手くないと思ったり。
綺麗に見せるテクはすんばらしーですが、
基本がしっかりしてないので余計な線が多いなーとか思ったり。

チラ裏すみません。

841 :840:2007/02/05(月) 19:26:32 ID:jksBvyPT
絵、に関しての話で、演出や画面構成は別の話です~(汗

842 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 19:39:37 ID:xq9gJCK+
本当にチラシの裏だな…

>>831
記号化ってことはデフォルメだと思うが、
それにはやはり基本が出来ていないと駄目なのでは。
優秀な記号(多くの人に意図したとおりに解釈される記号)
を描くにはやはりそれなりの能力が必要だと思うわけで。
その能力はやっぱり画力に依存するんじゃないでしょうか。

843 :840:2007/02/05(月) 19:46:39 ID:jksBvyPT
スレタイから外れた話だったら移動しますので~(汗

>>842
>記号化ってことはデフォルメだと思うが、
>それにはやはり基本が出来ていないと駄目なのでは。

漫画の方向性の問題かなと思ったり。
手塚治虫やドラえもん系の絵は、
写実的なデッサン力を求められる訳ではないし。
いや、力はあるんだけど、ある程度の絵の決まりごとさえ押さえていれば
それっぽく見えるよなと。
画力とか以前の、絵が崩れていても惹きつける魅力というか。

上手くいえませんが。
最近は絵の写実性を求めるあまり、話がおざなりになってるものが
多いかなと思ったりも。

845 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 20:03:05 ID:9xfmnv9R
>>842
サザエさんは基本が出来ていたのかあー!

という話はおいといて、日本って識字率の高さは世界有数のくせに、
なぜか商品やら取扱説明書やらに、絵や図が描かれまくってるんだよね。
さらに、商品に目鼻がついて自己紹介とかしてたりする。

日本人の絵好き文化の根は、相当深いと思うよ。

885 :日出づる処の名無し:2007/02/06(火) 01:49:27 ID:b9rE2n3R
>>842
いまさらぶり返して悪いけど
手塚治虫は「僕は人体が正確に描けないんですよ」っていってたくらいだし
必ずしも必要か・・っていうとそうではないと思うなぁー

886 :日出づる処の名無し:2007/02/06(火) 02:04:07 ID:MQ9fnC+n
自分で一度描いてみると、まざまざと実感することだけどね。
こういうことしてる人の絵、こういう角度から見た人の絵、、、
これが全然描けない。

他の真似して描けばいいという人もいるが、
一々一枚の絵に当てはまるポーズを探すのも大変だ。
まして職業マンガ家ともなれば時間もかけてはいられない。

887 :日出づる処の名無し:2007/02/06(火) 02:27:38 ID:SwiJWTB8
>>885
同意。俺はさる巨乳エロまんが家のファンなのだが、
彼はキッパリ下手だ。デッサンも出来とらんし、
人体のバランスも判っていない。
奴は乳と尻を滅茶苦茶強調して、腰のくびれは
生命を維持できんのは勿論、ディフォルメにしても
バランス崩れてまんがな~とばかりに細く描く。
欲望に振り回されているのである。
ストーリーは超ご都合。妄想爆発の痛すぎる台詞・・・でも、すごくエロい。
どんな達者な漫画家もイラストレイターも敵わない。

846 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 20:12:14 ID:c8N5Yr0o
論理が破綻してるぞ。
写実性を求める=話がおざなりになる、わけではない。
別の問題。

847 :840:2007/02/05(月) 20:16:53 ID:jksBvyPT
>>846
見た目ばかり追っている、っつー意味だといいかな?

848 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 20:24:00 ID:c8N5Yr0o
>>845
外国では字が読めない人もいるから絵を重視する。
ここ最近の現象だよ、日本の取説や商品に図示が増えたのは。

余談だが、近代軍隊の強さを測る一つの目安は兵の識字率だったりする。
日露の頃は日本兵の識字率というのは大きなアドバンテージだった。

戦中の各国の軍隊のマニュアルとか比べてみ。
本来はマニュアルに図を挿入するというのは苦肉の策だったんだよ。

849 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 20:28:36 ID:jksBvyPT
日本のデザインセンスは世界一だと思っていたりw
家紋とか、すげーなぁと思うんだなこれが。

850 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 20:38:14 ID:c8N5Yr0o
>>847
いいけど。
でもそういう話をしたいんなら完全にチラ裏だw

無理やりスレの主旨に添ってチラ裏を展開すると

もともと記号化文化・デフォルメ絵の土壌は日本にあった。
例えば萌え絵の特徴の一つに、
末端肥大型のデフォルメ(でかいオッパイとかでかい瞳とか)があるけど、
これはウタマロの描くでかいティンコの末裔であるという見方が初期の頃からもあった。

擬人化絵とかも、まんま神道的なアミニズムの精神
(全てのモノにカミが宿る)の系譜だし、
九十九神の絵とか鳥獣戯画とかあったし、
まあ、別に今に始まったブームでもないと思う。

日本は平和ボケしてるとか言われるけど、
天下泰平で元禄文化にまっしぐら、でもあると思う。いいことじゃないか。

857 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 21:20:50 ID:xT1CiBo4
>>850
揚げ足取るようだが、乳がでかいのは萌えに限ったことではなく、
デカイ瞳も漫画には頻出の表現なんですが…
頭身が低いとか、いわゆるぷに感があるとかそこらへんだと思うが、
実のところ、萌え絵って定義しにくい。
単純に今の流行の絵柄と言い切ってしまうこともできるし。
大胆に言ってしまうと「萌え」って実は視覚表現に依存しないわけで。

>>847
ネームが弱いってことだろ。
まあ、最近の漫画はあんま効果線を使わなくなってきたとは感じるけど。
小奇麗な絵とはよく言われるが、これは単に少年誌における女子の
読者層が増えてきた影響によるものでしょ。
なんでもこういう現象は周期的に起こるもんらしいが。
(ちなみにこれは全て「週刊少年誌」というカテゴリでの話ね)

858 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 21:31:58 ID:dn57ChXP
>>845
> という話はおいといて、日本って識字率の高さは世界有数のくせに、
> なぜか商品やら取扱説明書やらに、絵や図が描かれまくってるんだよね。
> さらに、商品に目鼻がついて自己紹介とかしてたりする。

その方が判りやすいから当たり前だと思うね。
外国製の開発ソフトの日本代理店やってた際に、
当初英語のパンフやマニュアルしかないから
当面の間、自分が和訳したものを使ってたんだけど、
元の奴は文章ばっかで判り難かった。
それで図解をふんだんに入れたら、先方にも「解り易い」と言われたよ。

こっちは当然だと思ったから
「日本ではこんな文章ばっかりずらーっと読ませることはしないから
(これから作る公式の)日本語パンフやマニュアルは図解もお願いする」
といって、ついでに色々聞いてみた印象では、彼等(北欧人)はこんな感じだった。

(1) 純粋に図解を入れるという「親切」に思い至らない。

(2) 開発ソフトだから、読む奴も専門家であり、
   あくまで論理的な文章から読み取るべき。
   図解を入れるのは失礼というか何かヘン。実用的でも彼等の慣習(様式美?)にはそぐわない。

(3) 致命的に絵心がない。抽象概念の図解化が特に下手。
   こっちが状況とか構成を耳で聞いて白板やパワポにささっと整理すると驚く。

表層の意識は(1)で、半ば無意識に(2)が潜んでる感じだった。(3)は単なる事実か
(1)や(2)の遠因なのか判らない。

859 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 21:34:46 ID:c8N5Yr0o
>>857
漏れが言ったんじゃねーよw

いつだったか、クリスティーズで萌えフィギュアがアホみたいな値で
落札された時の海外での評だよ。

860 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 21:38:29 ID:c8N5Yr0o
>>858
それは単に「売る努力」をしてるだけだよ。

親切心とか優れているとかいう文化論にはなりえない。
ましてや日本発祥なわけでもなし。

861 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 21:38:57 ID:CHNnWBvQ
萌えキャラの大きな目は、
昔は、仏教や中国の空想上の生物の目(風雷神、狛犬、閻魔大王等)がとして描かれていたものが、
人間に使われるようになったものだと思ってた。

862 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 21:44:20 ID:dn57ChXP
>>858
後、彼らのパンフの文章に関して言うと、
「その商品が何故如何に素晴らしいか」ということを、
長い長い文章で論理的に主張している。
その癖、そのソフトで何が出来るのかはハッキリしない。

日本人の感覚では、長所の主張は、
気の利いたキャッチコピーのヒトコトで終わらせて
(自社製品を褒めるのは当たり前だから、そんな部分誰も長々と読まない)、
具体的な機能を箇条書きで書いて、
余ったスペースは全体を理解する助けになる図解を描くところだ。

こちらは彼等がおかしいと思うんだけど、彼等からは逆なんかねえ・・・

>>860
いや「親切」というのは皮肉表現です。

867 :日出づる処の名無し:2007/02/05(月) 21:55:29 ID:c8N5Yr0o
>>862
「売るための努力」でしかないと思うね。そのパンフもかつての流行だよ。

その市場、その地域にあったマーケティング論があるし、それは優劣論にはならんよ。
商売や仕事を離れた所でもそういう有為の差は認められるのかね?
日本のフリーソフトのリードミーは図解や挿絵で満ち溢れておるのかね?

偉大な神を褒め称えれば商品が売れる地域があったとしたら、
喜んで褒め称えるよ。
それが商売。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<日本とアジアの立ち位置(part67スレ) | メイン | 教育といじめ(part67スレ)>>
コメント
-  -
図入りは手間が倍以上かかるからねぇ
わかりやすくはあるんだけど
仕事でならまだしも、フリーでやるのはつらいw

そこは海外では別料金ってのは定番化してる部分だと思うが
他人に説明するための文章ってのは作ってる当人には最も不要な物だからねぇ
2012/03/15 09:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
古代シュメール文明の彫像がみんな巨大な目をしてたことを思い出した。
連中、じつは日本人と親戚かもしれん。
2012/03/15 01:04  | URL | ひ #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
絵文字で書かれた般若心境を思い出した。

>>raedme
そら、ソフトについている奴は基本メモ帳とかで書かれたモノなんだし仕方ないじゃん。
ダウンロードすること考えたら、容量も小さくする必要があるし。
誰も彼もAAが作れる訳じゃないのにな。
最近のソフトなら、直接PDF化して、多少軽くは出来るけど。

ついでに、知識がない人を基準にしたら、図解は必須なんだぞ。
2012/03/14 20:58  | URL | #CRS.H.1I[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/402-f907c721
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。