2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
教育といじめ(part67スレ)
- 2012/03/11(Sun) -
645 :日出づる処の名無し:2007/02/01(木) 20:32:05 ID:W/t/qYVQ
「日本の伝統」 子供らに語り継ごう 教育現場で高まる危機感
(※リンク先消滅)
忘れ去られようとしている日本の伝統行事や儀礼を
子供たちに伝え継ごうという動きが学校現場で広がりつつある。
家庭や地域で学ぶ機会が急速に減っていることへの危機感と、
後世に伝統文化を継承したいと願う気持ちがある。

なぜ門松を飾る?
歴史的背景を説明
移動教室で句会
行政でもサポートの動き

646 :日出づる処の名無し:2007/02/01(木) 22:10:50 ID:pg54ab/k
子供の頃から日本的な美的感覚を覚えさせるのが大事だと思う。

647 :日出づる処の名無し:2007/02/01(木) 22:13:49 ID:inTI2B4I
景観、建築物に対しての美意識を養ってほしい。

648 :日出づる処の名無し:2007/02/01(木) 22:20:28 ID:Q1VfsOLh
>>646
茶道とか日本舞踊とかいいよね。
姿勢や立ち振る舞いがいいと、かなり良く見えるし。
地面に座るのはきれいに見えないんだよね。

649 :しままーす ◆0v3kM/z06k :2007/02/01(木) 22:25:35 ID:n7Uq22Bw
習字とそろ盤は最低でも3年間位は習わせて欲しいな。
習字は黙って座って行うものだから、
小さい子には落ち着きを学ばせるにもいいし、
そろ盤は、いわなくても頭の回転が速くなるしね。

650 :日出づる処の名無し:2007/02/01(木) 22:55:50 ID:6L/dALj3
>>649
習字は、悲惨なことになりそう。
中学生だって、美術の時間に粘土投げつけあってあそぶし。

651 :日出づる処の名無し:2007/02/01(木) 23:06:05 ID:hQH78Xi6
今の小学生って学校でそろばんやってんのかな?

652 :しままーす ◆0v3kM/z06k :2007/02/01(木) 23:16:45 ID:n7Uq22Bw
>>650
う~ん、そう言う事に成らない様にこそ、忍耐強さというか道徳というか
早いうちに学んで欲しいんだよね。

習い事をしている時は我慢して、
終われば馬鹿みたいに遊ぶ、そうなって欲しいんです。
今の子供達は泥玉を投げあいしたり、
室外で大暴れして遊ぶ量が絶対的に少ないから
中学高校まで幼稚な遊びをやるんだと思うんだけど
社会環境が自分の時と違うからしょうがないのかな。

653 :日出づる処の名無し:2007/02/01(木) 23:50:54 ID:P3UYzRTa
ADHDと学級崩壊

654 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 00:04:15 ID:/8UqXUgJ
度重なる授業妨害に業を煮やした担任に
「この子は脳に傷がある」と養護学校行きを勧告された俺が来ましたよ(´・ω・`)

655 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 00:07:35 ID:RpXt1KNs
何しに来たの

656 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 00:15:18 ID:dn3CDI+y
>>654
どんな授業妨害をするの?

657 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 00:31:08 ID:/6cYgYRi
習字ってクラス全員分が張り出されるじゃん。
夏休みの宿題で習字を書かされて、それが展示されてたんだけど、
ひとつだけ真っ白のやつがあって、不思議に思って近づいてみると、
ボールペンか鉛筆で「夢」と書いてあったんだよな。名前も同じ。
それを提出する奴も凄いが、許可した先生もありえないよ。

658 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 01:15:34 ID:RpXt1KNs
あり得たんだろ

659 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 01:20:07 ID:B69Ybkve
>>657
そうするしかなかったんだと思うよ。
イロイロと。

660 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 01:25:48 ID:QyUJ2dw6
先生:「毛筆」習字に限定するの忘れてたーーーッ

661 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 02:22:54 ID:GIQPBbvF
「夢」の儚さを文字通り「文字」で表現しようとしたんだろw

662 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 05:56:47 ID:CDWgSH7Y
>>659のレスで貧乏で筆が買えないかわいそうな子を想像した。

663 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 06:32:24 ID:J8fWjbnR
最近の小学校は習字や絵も貼り出さないとこがよくあるそうだね。
上手い子と下手な子を差別することになって、
下手な子が精神的苦痛を受けるからなんだそう。
苦情の電話がかかってくるそうだ。
どんどん学校が変になっていくようだ。

664 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 07:03:19 ID:4jDu58QB
別に張り出さなくてもよくない?

665 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 07:12:18 ID:T53NAeyt
俺は絵が得意で張り出されるのが密かに嬉しかった
自尊心を刺激することも子供の成長には必要だ
パンツの中身じゃあるまいし、勉学の成果は発表するべきだ

666 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 07:30:02 ID:qD8Qvvcc
>>663
昨日のクローズアップ現代で
「教師に無理難題おしつける親」特集やってたよ。
聞いててこっちが気ぃ狂いそうになった。
悪いことした子を廊下に立たせても、言葉で叱っても怒鳴りこんできて
担任やめさせるまで戦う親とか・・・。
ジャポニスムスレで書くのもなんだが、日本の将来を悲観してしまう・・・。

667 :しままーす ◆0v3kM/z06k :2007/02/02(金) 07:34:54 ID:J3BbNWb8
>>664
>別に張り出さなくてもよくない?

それは大間違いです。
掲示するのは、易しく言って自分の勉強、努力、鍛錬、その他諸々の成果を、
その子本人(自分自身)が判断出来る様に、
他の子と一緒に張り出しているのです。
その事によって、自分と他人の違い
(技術、結果、成果、努力の跡、次の目標、等々)を、
掲示された本人が客観的に判断出来る様に張り出しているのですよ。

669 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 09:45:04 ID:XAVVW2OK
絵一つでそんなこと言ってたらマジで海外留学なんてできないぞ。
イタリアじゃテストの結果は全員の名前がはり出されて
赤いラインがひいてあって上に合格者、下に不合格者の名前が書いてある。
誰が受けて誰が落ちたかがバレバレなんだがそんな苦情は一つもないし
イジメなんかもないそうだ。
海外ではそういう大学もめずらしくもない。
日本だけが異常なんだよ。

成果を公表しないってのは結果の悪いものを守るどころか
逆に結果の悪いものに苦痛を与えてるんじゃないかな。

670 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 11:45:06 ID:+lba+oSZ
>>666
DQN親もそうだが、PTAというノイジーマイノリティも問題だよな。
教育問題だけではなく、さまざまな方面に害を振りまいてるよこの組織。

671 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 13:51:23 ID:sl20Y4LE
>>669
日本は人と違う事を言っただけで異分子扱いし、
そこからイジメが発生する傾向があるので
教師がそれを回避するため「みんな平等で一緒」などという妄想を
現実に持ち込もうとする。

イジメの根本的な原因は個性の違いではない。
個性を認められない国民性によるものだ。

イタリア+いじめで検索してみた
(※リンク先消滅)
http://slashdot.jp/articles/06/11/27/0951214.shtml
(※リンク先消滅)
(以下引用)
そんな社会が成り立つのは、
個人が「自分は自分、人は人」と割切っているので、
あまり人の考え方(自分と違っていても)を気にしないからじゃないかと思います。
だから逆の場合も、人にどう思われるかなんて気にしないで、
自分が思ったことをどんどん口にしても平気でいられるのですね。
例えばイタリアの学校では日本の「イジメ」のような傾向がないため、
「もしこんなこと言ったら笑われるかもしれない」とか
「もし・・・」を気にしないですみます。

672 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 14:02:37 ID:+XsDAEpY
それで思い出したが、リア厨の頃俺の学校では
学年全員の試験や模試の結果を一覧表みたいなかんじで
プリントして配ってたんだよな。
他の人の点数や順位が見れるから面白くてみんな結構楽しみにしてたんだが、
俺が3年になったくらいからやめちゃったんだよな。
個人情報がどうとかいうのもわかるんだが…。
生徒が問題に思ってないのに親がうるさいのは困り者だね。

673 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 14:31:56 ID:mUQ5Mt+z
>>670
俺が小学校時分、校内で一番人気があった遊具が
こないだ久しぶりに小学校に行ったら
「怪我人がでた」って理由だけでPTAに撤去されてたよ。
固定式のジャングルジムみたいな遊具で、自分から手を離さない限り
危険なんかありようが無いのに……。PTAマジウザス。

674 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 14:33:59 ID:aXM7FHy9
>>673
どういう怪我人かに拠るな

675 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 14:37:30 ID:XAVVW2OK
>>671
イタリアにいじめがないってわけじゃなく
イタリアの方がいじめとかえげつない面はあるんだけど。
マフィアを産んだ国だしね。
でもいじめが露骨な分耐性ができて多少ゴチャゴチャ言われても
言われた方に跳ね返す力があるんだよね。
日本の今の教育じゃそんな耐性さえ養えないのが残念。

676 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 15:35:02 ID:qOdSdbTf
いまの日本の「いじめ」の定義はいじめられた人がいじめられたと感じたこと。
実際に何をされたのかということを比べれば、
どこの国でも(というかどんな集団でも)似たりよったりだと思うけどね

677 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 15:53:37 ID:rhkR0j5F
欧州の若者が、「いじめられた」と感じてストレスを溜めた場合、
現実逃避の手段として、薬に手を出し破滅するのが良くあるパターン。

若者の10~15%が月1以上、薬やってるんだもんなあ。

678 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 16:14:45 ID:sl20Y4LE
あとは欧米は個人主義的というか
少なくとも日本よりは集団主義的ではないので
イジメられても、他の選択肢を探そうとするから
簡単に自殺に至らない。

でも日本は上から下までキッチリ枠組みが出来上がっていて
その枠組みの外に出される事が社会的な死を意味するから
イジメそのものが死刑宣告のような意味合いを持つ。

学校で認められないと社会に出ても認められない
というような極端なまでの強迫観念に囚われる。

679 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 16:46:26 ID:qOdSdbTf
日本の自殺は病気・経済的理由がかなりの部分を占めるので、
イジメが原因の自殺が諸外国より多いかはどうかちょっと疑問。
ニュースでセンセーショナルな報道をされたので
いかにも多そうに感じる人もいるかもしれんが、、というか
去年の暮れのイジメ自殺報道はあきらかに
自殺の連鎖についての配慮を欠いたもので
もっとメディアに反省を正すべきだが、これは別問題。

日本というのは限りない例外がある国だと思うけどね。
見ようとしない人には見えないから
678のような感じ方をする人がいるんだろうけど。

680 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 16:52:36 ID:sl20Y4LE
>>679
> 日本というのは限りない例外がある国だと思うけどね。

ここ最近の話ですわ。
しばらく前まで髪を脱色した事くらいで「自分は個性的」なんて
思えた人間がたくさんいたんだから。

681 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 16:57:26 ID:qOdSdbTf
なんかsl20Y4LEって中高生みたいな見方してるな。
日本は髪の毛の色が同じだから集団主義的、とかいいたいのか。

682 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 17:27:28 ID:gB/cjqPg
>>681
すげー斜め上の思考だね君…

683 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 18:23:14 ID:RoB+NYnE
>>671
人の目を気にする、というのは日本社会においては倫理観や秩序を
構成する重要な要素なんだが。

684 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 18:31:56 ID:+lba+oSZ
>>679
>自殺の連鎖についての配慮を欠いたもので

「自殺は伝染する」っていうのは基本的な考えだからな。
そもそも「自殺」って行動は心理がよくわかってない。
ウィルス説、遺伝説、障害説、いろいろな説があるほどに。
いじめと自殺の因果関係ってのは、どの程度の人間に当てはまるかどうか、
一定していないとも言える。

685 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 20:02:37 ID:93mvWVfU
>>675
> イタリアにいじめがないってわけじゃなく

欧米諸国は、日本の何倍も激烈だね。
日本のいじめの定義は欧米よりも範囲が広いのに、それでも何倍も激烈。

686 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 20:51:25 ID:qRbkcODv
>>685
人種問題とかも入ってくるしな。
殺人事件に発展することすらもあるっていうから
日本人には理解しきれない部分がある。
もしかしたら差別といじめは区別しているのかも。

687 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 23:07:13 ID:Huvo+BT8
・・・いじめは、積極的行動だと思う。

どういうことなのか、まだ分からんけど。

688 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 23:36:55 ID:435obvTw
教員自身が生徒の個性について興味を示さないというか、
無気力な人が多いと思う。正直、教育に興味ないなら
教師になんぞならんでくれと思うような奴ばかりだった。

子供は多少やんちゃをしても良いと思うんだよ、
明らかな凶悪犯罪的行為は別として。
大人がストッパー兼調停者できてないのが痛い。
で、結局子供に大人並のモラルを求める方向に進むわけだろ?

自分達の能力のなさを子供のせいにして、子供に穴埋めさせるとか
最低だよ。

689 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 23:39:41 ID:B69Ybkve
>>685
欧米のいじめって、薬使ったり、レイプしたりってのが当たり前って感じな気がする。

690 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 23:41:44 ID:xSu3bmz4
あと欧米は宗教の影響もあるからな。
基本的に自殺は禁忌だろ。
イスラムほど露骨じゃないにしても、
キリスト教社会全般の宗教倫理みたいなものが、
深層心理にはどうしても響いてくるんじゃね?

691 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 00:00:21 ID:dsN9VoTV
「いじめてる子供へ」「いじめられてる子供へ」とかメッセージ送る前に
「いじめのあるクラスの担任へ」メッセージ送った方がいいだろ。

693 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 00:07:48 ID:/z+igXuf
イタリアに嫁いでった人のマンガ見たけど、普通にいじめがあるって言ってたな。
ただ家の中じゃ過剰なほど愛されてるんで深刻なところまで行かないとか。
そのせいかママンに頭が上がらない男が多いらしいw

694 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 00:16:10 ID:G+d6yjDK
「最近の子供は軟弱だから自殺する」
じゃなくて、
「最近の大人が子供を受け止められないから、子供が自殺する」
なんだわな。
逃げ場があったら死ぬ必要ないわな。

702 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 00:46:31 ID:6M9T5XrE
>>694
ああ、それあるな。
最近のテレビのインタビューで道行く人に
「今一番恐いものは?」という質問をするのがあったんだが、
あるおばちゃんが「最近の子」と答えていて愕然としたよ。
まんま、マスコミ様のクソ報道に影響を受けた答えだった。
で、そういう大人を見て子供の失望感は益々深まっていくと。

「最近の子は…」とか言ってる世代が、
一番少年犯罪が多かった時代に子供だったのにな。

705 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 00:59:24 ID:Ev7CuzFb
>>694
昔は家の中に子供が自分の居場所を持てたのかもしれない。

戦前戦後あたりで家庭が家庭として機能しなくなり
高度成長期以降は父親も母親も仕事で家を空けて
子供と親が顔を合わせる機会が極端に少なくなったのだと思う。
家が下宿屋みたいな状態。

そして子供が成長において長い時間接するのが
親じゃなくて学校のクラスメイト塾のクラスメイトになる。

子供は大人ほど精神が落ち着いてないから
それこそ学校や塾が「蝿の王」状態になる。
力のあるものが善で弱いものが駆逐されるべき悪の世界。

711 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 03:10:31 ID:taYdoC/X
キリスト教圏では子供が自殺すると両親が責められたり
教会からちゃんとした埋葬を拒否されることまである。
だから日本よりもいじめが原因の自殺は少ないが
いじめられた子供が相手を殺すいじめが原因の殺人事件は多い。

712 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 03:22:19 ID:kMiN7N8K
スーパーで拳銃売ってんだからやられる前にやるのは簡単だろうな・・・

713 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 04:08:35 ID:wQOiBiWg
去年、アメリカでいじめ自殺があって、全米に衝撃が走ったけどな。

************

731 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 11:45:30 ID:/z+igXuf
Q.
西洋の言葉や概念は全て漢字か、
漢字由来のカタカナに置き換えてしまいます 、
これは東洋の影響が強すぎると感じます!もっと西洋を!

A.
別に東洋とか西洋とかは関係ありません。
例えばhumidifierと言うある商品の単語があります。
さて、これを新製品として大々的に売り出して誰が買うでしょう?
何がなんだかわかりませんね、これでは誰も買ってくれません。
ここは素直に“加湿器”と名付けましょう、
みんな用途が一発でわかってくれると思います。
表意文字は便利ですね。唯便利だからです。だから使ってるんです。
便利ならアルファベットも使うでしょう。
プログラム言語はみんなアルファベット由来の単語を使っています。
そのほうが便利だからです。
貴方の目の前にある箱はまさに西洋の塊ですよ?
すばらしいことではありませんか。

741 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 13:32:28 ID:AtteoKSR
>>731
> プログラム言語はみんなアルファベット由来の単語を使っています。
> そのほうが便利だからです。

プログラマだけど別に納得してねーよ。
偶然の所産。早い者勝ちの結果。QWERTYキー配列と同じく
本質とは関係ない事情による影響。そんなもんよ。

その作業ファイルの中身を印刷してちょ; とか
アイウエオ順に並べ替えてくれる?; とかプログラムしたかった。

コンパイラが「ERROR 「その」じゃ判りません。」とか
「WARNING もっと強い口調じゃないと優先度下がっちゃいますよ?」とか
文句言ってくるんだぜ・・・いい・・・。

743 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 13:37:13 ID:BWWyvb3c
>>741
たしか、その昔。
日本語プログラミング言語というのが、あったそうな。
ソースコードが、日本語。

744 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 14:06:45 ID:J4aEOHeA
>>743
今もある。

ただ、タイプする文字数が少なくて済むのと、
動作と対象を明確化して構造を記述するのにむいているのと、
この2点は西欧語起源の方がプログラム言語向きだなとは思う。

大体、早い者勝ちったって、2バイト文字の処理に四苦八苦していた時代に、
日本語をソースコードにするプログラム言語なんか作れるわけなかろうにw

745 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 14:29:15 ID:wQOiBiWg
>>743
MINDのことか? LOGOも日本語化されたりしてたな。いろいろ試みはある。

「入力しにくいだろ!!」と、
われわれ計算機科学専攻の学生たちは突っ込みを入れていたが。

「普段使う字面と親和性を持たせるために日本語」なのに、
ひらがなだけの異様なテキストだったりして、ますます嘲笑の的になっていた。

746 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 14:34:14 ID:X/iSPe84
>>743
ぴゅう太?

747 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 14:39:31 ID:/z+igXuf
>741
変な人用に書いた文章だから勘弁してくれw
俺も情報系だからわかるんだけどね。
ただ数学処理する時は日本語混ざるとかえってごっちゃになるw
動画処理とかやってると一フレーム辺りの処理速度まで問題になってくるから、
西欧語起源の方が良いっちゃ良いな。
……そういやアラビヤ数字は別として、
数学関連の記号って完全に西欧由来だな。

749 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 14:44:51 ID:X9uXY6Fk
>>744
>2バイト文字の処理に四苦八苦していた時代

結局そこなんだろうね。

プログラム自体は文章というよりも、記号の集合体なんで
別に何語であっても関係ない気がする。
英語である必然性は全くないが、ベターな選択ということで使われてるだけ。

751 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 15:10:19 ID:dXhKRom8
キーボードのアルファベット配列って、
英語の文章を書き難いように考えて並べてんだよね。
早く打ちすぎて反応しなくなるのを防ぐ為に。
アンビリーバボーでやってた。

753 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 15:35:19 ID:ualqlivQ
>>751
番組見てないが、タイプライターの故障を防ぐために
使用頻度の高い文字を分散させるような配置じゃなかったっけ?

755 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 16:19:30 ID:yGeXl5uw
>>741
お遊びだけど数年前に日本語HTML言語ってページがあったな
(※リンク先消滅)

756 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 17:09:01 ID:YFewgxfP
>753
その辺は結構いろんな説があってよく分からないみたい。
実際、より最適化した配列を用いても
タイプ速度は数パーセントしか上がらないと言われている。
数パーセントのために変更する労力に比べたら
今の規格を維持した方がずっと良いそうだ。

757 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 17:28:14 ID:gBcrvx33
五十音順っぽくならんでいる日本語は…壊させようとしているのか?

758 :741:2007/02/03(土) 17:46:44 ID:DdOPBGqw
>>751
>>753 が正解です。

>>741 は冗談だけど、クラス名や変数なんかは
オブジェクト指向で作ってると日本語を使いたくなるな。
そのクラスに代表させたり、変数に格納する「モノ」を
的確に表わす英単語はなんだっけ?と考えてもシックリ来ない時なんか。
「プログラミングとは名前付けである」という名言がある。

762 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 17:59:27 ID:ie45SXxZ
たしかアルファベット順(ABC順)に置くと速く打てるので、当時のタイプライターの
性能だと処理できなかったんだよね。
それでわざと遅くするためにあの配置にしたらあれが規格になっちゃって、速く打っても
処理が追いつくワープロ・パソコンの時代になってもそのまま残ってると聞いた。
実際アルファベット順・五十音順のキーボードも売られてるし。

783 :日出づる処の名無し:2007/02/04(日) 05:27:08 ID:mmNYyE4f
>>762
俺がワープロの授業の時に聞いたのだと
よく使う順にホームポジションに近く配列してあるって事だった
まあ、ソースはない話だけど

766 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 18:14:00 ID:SrNdZloB
>>762
機械式でキーと活字が直結している
タイプライターで処理が追いつかないというのが
よくわからないんでもちょっと詳しく。

五十音順というとMZ-1500を思い出した。

767 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 18:17:28 ID:K54fd2lX
>>766
印字する部分(名前がわからん)が戻る前に次の文字を打つと
物理的に干渉してしまうからじゃないか?

768 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 18:34:01 ID:EqUm+AUY
・・・タイプライターの種類や歴史は知らんけど、

起きてくアームと、戻るアームがぶつかるから、
って解釈は間違いだ、って書いてるサイトがあった。

そういう方式のタイプライターが登場したころには、
すでに、QWERTY配列のキーボードが存在していたから、
順序からしてありえない、のだそうで。

それ以前のタイプライターが、
どういう方式だったのか分からんけど。

769 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 18:37:20 ID:ie45SXxZ
>>766
だいたい>>767みたいな感じ。

もうちょい詳しく言うと初期のタイプライターってのはキーを押すとテコの原理で
字の凸がくっついたアームが飛び出しそれがカーボン紙と印刷紙を叩いて
文字が印刷されるのね。
ところがこれを高速で打つと打ち終えたアームが戻る前に
次のアームが動いちゃって、干渉しちゃうんだ。

770 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 19:06:11 ID:SrNdZloB
いかん、タイプライター史を調べると面白そうな
気がしてきた。
そういや昔、英語圏の知人が和文タイプライター
を見て微妙な顔をしたw

771 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 20:00:29 ID:E/wJ/03q
Qwertyの都市伝説

それよりおまえら新JIS使えよ

772 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 22:05:55 ID:EfNNanzu
単によく使う文字を中心に寄せただけってバアちゃんが言ってた。JISも。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<日本人は絵が好き(part67スレ) | メイン | 小倉マーガリンはアリかナシか(part67スレ)>>
コメント
-  -
> リンク先が消滅しているURLも掲載とさせていただきます。

ありがとうございます。
2012/03/30 19:18  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>2012/03/13 09:00さん


了解いたしました。

ただ、既にpart68スレまでのまとめ作業は終わってしまっていますので、
それ以降のスレについて
リンク先が消滅しているURLも掲載とさせていただきます。
2012/03/15 20:46  | URL | すぱろこ #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
習字は小2から、算盤は小3から授業でやり始めたから他の学校でもそうなのかと思ってたわw
あと修身教育復活しないかなー。道徳の時間に先生がちょっとだけ教えてくれたけど……修身の教科書って今読んでも為になるね

てか日本のいじめって陰湿とかよく聞くんだけどそうなの?
2012/03/13 15:00  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
イジメはさ、
日本的な陰湿ないじめか、欧米的な暴力的ないじめか
の違いしかないと思うがな。
2012/03/13 13:00  | URL |           #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
管理人さんへ。
「※リンク先消滅」の場合でもURLは残しておいてほしい。
URLさえあれば web.archive.org などで見られる場合もあるので。
2012/03/13 09:00  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/401-72755547
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。