2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本とアジアの立ち位置(part67スレ)
- 2012/03/17(Sat) -
695 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 00:23:32 ID:gBcrvx33
日本は東洋寄りなので、
伝統文化にもっと西洋要素を取り込むべきだと思う。
日本文化は中華文化、東洋文化とは違うけど、
東洋文化の影響ばかりを受けすぎている。
西洋の英語・ドイツ語でさえ、中国の漢字を改良した「仮名」で書かれたり、
和食だって、ソースより醤油、味噌を使った物が多かったりと、
東洋側に寄り過ぎている。

696 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 00:26:50 ID:FcjYICMF
お前は何を言っているんだ?

697 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 00:29:44 ID:gBcrvx33
日本は東洋贔屓だと

698 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 00:36:33 ID:Vjrw4s5N
>>695
団塊の世代あたりまでは地域差もあるが
今なんかよりよっぽど西洋寄りだったぞ。
『寄り』というより、そのまんま体当たりで西洋を受け止めていた感じだ。
最近やっと西洋的なものを日本風に消化して少しずつ東洋に戻ってる。
東洋贔屓な人はいるかもしらんが、全体から見れば少数派。

699 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 00:39:14 ID:jocQv8E8
>>695
で、それに何の意味が?

700 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 00:42:33 ID:gBcrvx33
>>698「東洋に戻る」ってのは困る。
日本は東洋とは違うし、西洋化を進めた先人の努力を無駄にしてる。

701 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 00:44:30 ID:FcjYICMF
ではまず英語をしゃべれ。

703 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 00:47:06 ID:sQyw3W3u
次から次へと頭のおかしな奴がwwwwwwもうたまらんちんwwwww

704 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 00:51:42 ID:gBcrvx33
東洋ばかり贔屓にするなと書いてるだけなのに…
宗教でも、キリスト教寺院とイスラム教寺院を足しても、
全然仏教寺院の数に及ばないし…

707 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 01:05:02 ID:jocQv8E8
>>704
おまいの妙なバランス感覚にワラタ

708 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 01:27:25 ID:HXNcSD/o
>>704
音楽にしろ法律にしろ医術にしろ科学にしろ
良い所は吸収しきったと思うがww

現在残ってる物には洋の東西問わず
学ぶ価値がありそうな物なんてないだろ?

710 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 02:17:06 ID:RmAwtDYP
日本が世界のどこに位置してると思ってるんだw

714 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 04:14:35 ID:PqRZzBu2
>>704
つ「需要と供給」

715 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 04:22:16 ID:joOh8e4E
>704
建国以来1000年以上存在してる宗教と
たった数百年前に入ってきて
迷惑ぶちまけたインチキ臭い新興宗教を一緒にすんなよヴォケ
一神教なんて狂的ファンタジー流行るワケねーだろ

716 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 05:50:54 ID:piks0aP9
>>704
なんでわざわざ日本を東洋という枠にはめたがるんだ?
アニメは東洋の文化と言ってる韓国人みたいだぞ。

717 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 07:45:09 ID:ybDoJ6NP
>>ID:gBcrvx33
日本が東洋寄りであることと、
西洋の要素を取り込むべきだということの因果関係を、
東洋と西洋の定義を説明した上で是非教えてくださいな。
あと中華文化と東洋文化の違いも。

>英語・ドイツ語でさえ~

取り込む=変質させないってことなら別だけど、
多少の変質が許容されるのなら、
外国語(英語等)の音を仮名表記したものが日常的に使われている事は
十分西洋文化が取り入れられてると言ってかまわないと思うのだけれど、
これは間違ってる?
そうだとしたら上記と一緒に“取り込む”の定義の説明もお願いしたい。

>和食だって~

醤油、味噌的なものは中国や韓国にもあると思うけど、
中韓のそれらと日本の醤油、味噌はイコールじゃあないように思うけど?
あと、いわゆる“洋食”は、フランス料理であったり
イタリア料理であったりを日本的に組み替えて取り込んだ結果出来上がった、
立派な日本文化だと言うのが一般的な理解では?

>西洋化を進めた~

戻らずに進み続けたら今度は西洋寄りになってバランスが悪いのでは?

>宗教でも~

日本人の多くが仏教徒である以上仕方がないことでは?
それにキリスト教の教会はまだ結婚式なんかで使う機会もあるから、
仏教徒の日本人にも増やすメリットがそれなりにあると思うけど
イスラム教のモスクはイスラム教徒の人が礼拝する以外に、
日本人が使う機会はほとんど無いだろうから、
わざわざ日本人が進んで増やすって事もないのでは?
必要な物は必要な人が手に入れる努力すべきで、
他の人はそれを手助けはしても肩代わりしてやる必要はないと思うよ。

まあ、以上の説明を求めていることと、
疑問であったり質問であったりに答えてくれるとうれしいなぁ。
ついでに反論なりこちらへの質問なりあればどうぞ。可能な範囲で答えるよ。

起き抜けだから文章変だったりしても勘弁ね。

718 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 08:13:40 ID:lfJQl1Q1
過去に、日本は西欧化に傾きすぎていると非難されることは珍しくなかったが、
東洋的すぎるというのは意表を突く意見だw
そのへんの斬新さがID:gBcrvx33が異常にモテてる原因だろうw

719 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 08:28:56 ID:JU6tsE+J
ID:gBcrvx33の意見を見ると、中学の時、
「日本の祭りは寺とか神輿とかでだせぇ。教会とかでやればいいのに」
って言ってたクラスメイトを思い出した。
多分、言わんとしてることはそんな感じなんだろうと思う。

720 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 08:38:16 ID:YN8Fhm6U
のちの地球市民である

722 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 09:25:22 ID:gBcrvx33
東洋は外務省の“アジア”のページに書いてあるあたりで。
キリスト教と根が近いイスラム教は西洋側として。

現代の日本語には数多くの英語が取り込まれ、
とても影響を受けているように見えるが、
漢字と比べたら大したことはない。
漢字は数千もの文字が日本に輸入され、
和語の読みまでつけられてとても多く使われる。
国語の授業では、二、三十の漢字を文字ごと覚えさせられるが、
国語の授業で覚えされられる英語はそれより遥かに少なく、
しかもカタカナ(中国の文字をアレンジしたもの)表記で覚えさせられる。

確かに中国の醤油と味噌は、日本のとは結構違うと聞いた事はある。
の醤油・味噌に似た調味料は多くの和食に使われているが、
西洋のソースに似た調味料が和食に使われることは少ない。
「洋食」とは違い、
そもそも「和食」というのは日本独自の日本らしい料理の事である。
その「和食」に東洋の調味料に似た調味料が多いってのは、
東洋側の影響ばかり受けていたということだ。

日本人の多くが仏教徒だから仕方ないというが、どうして仕方がないのか?
キリシタンが多い韓国人や、イスラム教徒多いインドネシア人だって
元は仏教やヒンドゥー教だろ?

723 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 09:41:55 ID:fBkdxLP9
日本人は一神教を信じるほど狂ってなかったのさ。

724 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 09:59:20 ID:zGIQTK9C
>>722
ていうか、君一人が欧米へ移住したほうがはやいのではないだろうか。

725 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 10:07:15 ID:JU6tsE+J
ってかさ、時間の問題だよ。
調味料もマヨネーズとかあんじゃん。

726 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 10:17:58 ID:a8jp23bs
っつーか、ブログでも始めて主張すれば?って感じだが。
きっと沢山の人が読んでくれるぞ>ID:gBcrvx33

728 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 10:35:42 ID:jocQv8E8
>>722
ってか、西洋のソースみたいな調味料ってなんだよ。
まさかとは思うが、中濃ソースやウスターソースのこといってんのか?

729 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 10:40:46 ID:ie45SXxZ
>>ID:gBcrvx33
日本では西洋文化が少ない癇癪起こる!1

まで読んだ。
まぁ、マジレスするとその伝統は長い年月をかけて生まれるものだが
その長い年月の中に日本には西洋文化が入ってこなかっただけ。
文句を言いたければ古代~中世の欧州人に言え。
「なんで日本を武力で征服してくれなかったの?」って。

730 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 10:43:11 ID:DCWcgcpD
日本人が東洋人であることを嫌がるのは
日本以外の東洋とやらが、すべてにおいて糞ばかりだから。
日本人の努力と能力で、ここまでのし上がった日本という国が
なんで問答無用に、
その他糞共の総称と一緒の呼ばれ方されなきゃいけなんだよ。
おかしいじゃん。
これに尽きる

731 :日出づる処の名無し:2007/02/03(土) 11:45:30 ID:/z+igXuf
Q.
西洋の言葉や概念は全て漢字か、
漢字由来のカタカナに置き換えてしまいます 、
これは東洋の影響が強すぎると感じます!もっと西洋を!

A.
別に東洋とか西洋とかは関係ありません。
例えばhumidifierと言うある商品の単語があります。
さて、これを新製品として大々的に売り出して誰が買うでしょう?
何がなんだかわかりませんね、これでは誰も買ってくれません。
ここは素直に“加湿器”と名付けましょう、
みんな用途が一発でわかってくれると思います。
表意文字は便利ですね。唯便利だからです。だから使ってるんです。
便利ならアルファベットも使うでしょう。
プログラム言語はみんなアルファベット由来の単語を使っています。
そのほうが便利だからです。
貴方の目の前にある箱はまさに西洋の塊ですよ?
すばらしいことではありませんか。

894 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 17:03:00 ID: 4+/fYPnC
つーか、日本の伝統文化って海外に紹介されるとき、
アジアっぽさが入って紹介されるんだよなぁ…
それをなんとかしてほしい。ごっちゃにしてほしくない。

895 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 17:21:25 ID: mTRosDaG
しかし我々がアルジェリア文化とナイジェリア文化の違いが分かるか?
フランスとドイツほど違っても、まとめて「なんとなく欧羅巴っぽい」
程度の雰囲気で楽しんでいないか?
ソウルって中国のどの辺?って程度の人間は、若者老人問わず、一定数いるんじゃないか?

地道な発信と、受け手側の教養の高まりがないと難しいと思う。

896 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 17:35:01 ID: DPCRbZ08
>>895
日韓共催ワールドカップのせいで
韓国を日本の地方都市だと思ってる欧米人も増えたらしいよ。
日本のほうが韓国より知名度が高いし
韓国企業が日本をイメージさせるCMをやってるのも要因の一つらしいがw

897 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 17:40:16 ID: t/bxG6MO
>>895
オマエはそうだろうけどナ

898 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 18:13:41 ID: CqTIQZx5
>>895
スロベニア文化とスロバキア文化の違いなら分からんが。

899 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 18:13:55 ID: RdAWPLKr
>>895
ゆとり乙

900 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 18:14:07 ID: 4+/fYPnC
>>895ドイツとフランスどころか、ドイツと中国ぐらい違うと思うんだが>日本文化・東洋文化

907 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 20:12:29 ID: RXspTSwg
>>895
そりゃ知らんよ。
けど、紹介する以上最低限の知識をもって伝えるのが普通だと思うが?
それに「わかっていない」という自覚もある。
海外で問題なのは「わかっていない」という自覚がないこと。
彼らの「これでいいんでしょ?w」みたいな顔を見ると、
ちょっとイラッと来るのが本音のところ。
まあ、日本側にもそういう連中はいるが、
あちらではそれがデフォという感じなわけで。

909 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 20:46:02 ID: iaHmqfGK
>>895
> しかし我々がアルジェリア文化とナイジェリア文化の違いが分かるか?
> フランスとドイツほど違っても、まとめて「なんとなく欧羅巴っぽい」
> 程度の雰囲気で楽しんでいないか?

『ハウルの不思議な城』のあっちの批評で、
 「街が変、イギリスとイタリアとオランダがごっちゃになってる。
 時代もごちゃ混ぜ」とかなんとかいうのがあって、
「ひぃー」と思ったのを思い出した。

910 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 20:52:10 ID: wvxyEvWz
>>909
それ、ねらってやってると思うんだけどw

912 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 21:04:32 ID: 0Oug0ET3
>>910
あちらの人も狙ってやってるんかもよ。
こっちの方がらしい、こっちの方が受けがいいとかでさ。

913 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 21:15:49 ID: 4+/fYPnC
>>908
誤解されるような紹介なら、しない方がマシだ。

>>895
アフリカの国同士、ヨーロッパの国同士なら
歴史的・文化的に非常に共通からまだわかるが、
日本は位置的にアジアにあるだけだろ。混ざるほうがおかしい。
イスラムと仏教をごっちゃにする奴がいないように、
明らかに意識しないと混ざらないぐらい日本とアジアは違う。

914 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 21:29:24 ID: KsKX8i6W
んなアホな。いくら否定しても文字や文化や宗教その他、
アジアの影響は色濃く受けてるし与えてる。

915 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 21:47:51 ID: RXspTSwg
>>914
そうだな。英語を使っていて、キリスト教圏の国は全部同じだな。

918 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 22:47:46 ID: 4+/fYPnC
>>914
だから、日本の伝統文化を紹介するとき、
アジアの影響を受けた部分ばかり紹介していると言いたんだよ。
周りの国の影響を受けてない、日本独自の文化があるだろ。

919 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 22:54:12 ID: J0zJrf6L
日本文明圏は日本国だけの孤独な文明だし、
異なる文明は互いに深く理解することはできないっていうようなことを
「文明の衝突」で論じていたような覚えがあるけど間違ってたら
ごめんねこニャー

920 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 22:56:30 ID: JZQKXPU1
それはない。
日本はアジアにあるんだよ。
アジアの影響を受けてない日本文化なんてない。
あるならいってみ

921 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 22:57:45 ID: JxWm7SJw
カステラとか

922 :日出づる処の名無し [ ] 2007/02/06(火) 22:59:01 ID: ika9Ik5E
英語

923 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 23:00:20 ID: 0Mdw+fqJ
漫画もアニメもアジアの影響ではないなぁ

924 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 23:03:06 ID: gvkzosMS
言霊

925 :日出づる処の名無し [ ] 2007/02/06(火) 23:03:49 ID: 05WcdlEB
>>918
西洋に紹介された日本の伝統、文化、イメージといえば古くからいうと
浮世絵、侍、歌舞伎、フジヤマ、芸者、和服、寿司とかだろ

日本固有のものばかりじゃないか
ヘリクツを言おうとすれば寿司は南方の影響があるだの、
侍はサウルアビとかあるが
そんなの、いわゆる外人さんの知った事じゃないわな
京都が中国の影響云々と言いたいのか?
だから京都は海外に宣伝してくれるな、ってか?

お前一人で考えすぎなんだよ

926 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 23:05:13 ID: kVwATgqP
>>920
アジアアジアうるせーなこいつ
アジアっつっても中国ぐらいだろ

927 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 23:07:07 ID: kVwATgqP
>>924
ぶっちゃけ朝鮮の「サウラビ」とやらは存在すらしてなかったただの出鱈目だぞ

928 :日出づる処の名無し [ ] 2007/02/06(火) 23:09:11 ID: 05WcdlEB
>>927
知っとるわw
お前より詳しいっつーの

929 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 23:17:40 ID: W0Nox1IV
古代日本では、東南アジアとの交流が
盛んだったってどの程度なんだろう?

930 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 23:17:44 ID: RXspTSwg
>>926
「アジアの中にある」とか言って地理的名称として使ってると思えば、
「アジアの影響を受けてる」とか言ってマジわけわかんね。
ま、どうせ「アジアという文化圏のなかにある」とか屁理屈こねるんだろうけど。
アジアって大抵恣意的に用いられるし、連中にとって都合のいい言葉だよな。

931 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 23:30:53 ID: JxWm7SJw
日本はアジアの中にあってアジアではない

932 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 23:32:07 ID: mTRosDaG
>929
奈良の大仏の開眼式にベトナムのお坊さんがくるくらい

933 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 23:33:28 ID: 35ma1Y76
アジアなんて
1000年以上前に菅原道真が「もう学ぶことなんてねぇよカス」と言って
遣唐使を廃止した頃からからずーーっと日本人の心から離れてます。
それなのに、いつまでもいつまで兄弟顔するウゼェ奴が隣に居て困ってます。

934 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 23:42:23 ID: 4+/fYPnC
>>925
俺はそれらの文化が日本固有かどうかなんて、尋ねてないが?
アジアの影響を受けているとか書く馬鹿がいるから、
アジアの影響を受けてない・アジアっぽくない伝統文化を多く紹介しろと書いてるんだよ。
だいたい奈良や京都だなんて屋根が多く重なっている塔がたくさんあって、
入母屋作りのお堂にインド人が祭られているような都を、
海外に紹介したら、一発で日本はアジアの影響が強いと勘違いされちまう。

935 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 23:46:52 ID: 7VjmBoaX
それってたまたま菅原道真がいっただけで
それ以前から遣唐使は送られなくなってたらしい
滅びる前だし

936 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 23:47:59 ID: lMcqRYCm
>>933
別に今の中共がクソなのは否定しないが…
遣唐使を廃止してからも、中国から学んだものは結構多いぞ。

937 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 23:50:58 ID: uizgNnmW
アジアに影響を受けた日本文化を否定する考えが分からない。
確かに他国から影響を受けた文化もあるが、それも立派な日本の文化だぞ。

938 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 23:51:28 ID: y/b2754G
結局>>894のいう、海外に日本文化を紹介するってのは
海外のメディアだったりするわけで
海外の認識では、日本の文化とアジア文化が異なる物ではなく、
日本の文化はアジア文化の中の一つなんだろうな。
根っこを辿れば、確かに色々影響をおよぼしあってるから、
必ずしも間違ってるとは言えないんだろうけど・・・

940 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 23:53:41 ID: Hfecp3Sj
>>934
>アジアの影響を受けてない・アジアっぽくない伝統文化を多く紹介しろと書いてるんだよ。

自分で調べて紹介したらいいじゃないか。何故、人に強要するんだ?

941 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 23:54:39 ID: XXOxQVnB
>>914
そんなこと言ったら、西洋の影響もうけてるし、逆に西洋に影響を与えてるぞ。

945 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 23:57:59 ID: 4+/fYPnC
>>937
日本の独自性を否定され、アジアと一緒にされるのが嫌だからだ。

>>938
そりゃ海外は影響を及ぼしあっているが、日本には日本独自の伝統文化があるんだ。
それなのに、アジアの影響を受けた伝統文化ばかり紹介する。

>>940
だから、勘違いされるような紹介ならするなと言いたい。

947 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/06(火) 23:59:37 ID: uizgNnmW
影響を受けた=独自性がない
この考えがあるなら何を言っても無駄だな

948 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 00:04:35 ID: bTJBT4iz
日本は、地理的にアジアにあるから
文化もアジアとごっちゃにされるって言う人もいるが、
フィリピンはアジアの近くにありながら、アジアっぽいと思われて無いだろ。
地理とかじゃなくて、伝統文化のアジアっぽい部分ばかり紹介するから、
文化的にアジアだと思われるんだよ。

949 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 00:04:57 ID: UHzcUPGf
綿の服を着て頭の髪型はみずら、
関節の部分にはひもで縛って、勾玉の首輪をつけて銅剣を腰にさせば
ほうら、支那風の服を取り入れる前の日本独自の服装だよ。

950 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 00:06:33 ID: J0zJrf6L
>>947
そうだね。異文明間でも地理的な条件にもよるけど、影響うけるのが普通だし。

952 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 00:08:14 ID: bTJBT4iz
>>949
そういうのを紹介すべきなんだよな。

954 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 00:21:44 ID: dZM6eqGZ
アジアの影響とかじゃなくて
単にその時代交流のあった範囲というだけでしょ
つまりそれが当時の世界の範囲で
それが広がればまた別の影響を受ける事になる
スペインポルトガルが来た時代
近代以後の欧米とか
逆に日本が及ぼす影響も同様

956 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 00:28:49 ID: VjUhIokc
アジアっていうの括りは乱暴だよな。ヨーロッパ人め、許さんスターつぶ塩。

957 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 00:29:54 ID: UHzcUPGf
日本は独自の文化があって、日本文化と言う主体があってその上で
後の西洋文化を取り入れたときみたいに
中華文化の様式を取り入れたんでしょう。
ただそのときは支那一国の文化を真似ただけでしょう。
(地理的に西洋は遠くて交流がない)
その期間が少し長かっただけで、
西洋文化に触れた信長はイスパニアの襟巻きに
マント、太ももの膨らんだズボン先のとがった西洋靴をはいていたでしょう。
そのうちに、西洋風の京に教会も建ったでしょう。
支那の文化以外に触れる機会が長かっただけで、
残ってるお寺とかの建物の瓦なんか写して
「ドジャーン!テケテンテン♪」て支那風の音楽流して
西洋人に
「ああ、Japanは支那の文化圏なんだなー。
 この地域一帯は支那の文化圏なんだ」
なんて思われてしまっている。そうじゃない!そうじゃないお!
鹿鳴館があるお!札幌があるお!東京駅があるお!
煉瓦つくりの建物はいっぱいあったお
高貴な女性はコルセットのドレスを着てたお!
すなわちあくまでこれら支那風の建物は
日本が主体的に取り入れただけの物ですお!
ってな事を訴えるか知ってもらうかすれば良いだけ。
ピンクレディーのホームドラマの件もあるし。

958 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 00:36:04 ID: YuOpI5/V
日本はやっぱアジアだと思うけどなぁ。
もっと言えば北東アジア。
無論中にいるうちらからすると違う!と思いたくもなるだろうけど
うちらがタイとベトナムの区別があんまりつかないようなもんと同じなんじゃないの?
タイの人に言わせれば、俺達は独自の文化だ!と言うかもしれんぜ?

960 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 00:43:49 ID: vsMiyV83
騙されたと思って 大航海時代 つーゲームをやってみるといいよ。
主人公が欧州人なので、欧州を拠点にアフリカ、インド、東南アジアと
交易ルートを拡大していくんだが、はじめて日本にたどり着いた時の衝撃と言ったら。

日本に来る前に中国や朝鮮にも寄ってるから
アジアの文化には免疫が出来ているはずなのに
それでも日本の異質さは衝撃だった。
ひたすら遠くて遠くて、やっとたどり着いたら、初めて目にするものばっかり。
当時の外人の気持ちが想像できたよ。
あの気持ちを味わえるだけでも、このゲームはオススメ。

961 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 00:45:04 ID: bTJBT4iz
>>957
近代文化で西洋・米国的でも、伝統文化と比べたらとても説得力に欠ける。
中国や朝鮮、タイだって、今や西洋色・米国色が強いからだ。

>>958
タイとミャンマーなら混同するが、
タイとベトナムは、寺院同士を並べてみればすぐ違いがわかるようになるぞ。
タイは瓦が全然違って、壁に模様や金の装飾が多く、
複数の色の屋根が複数重なっており、仏塔は多層じゃないものが多い。

962 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 00:45:52 ID: 6JBIFPHC
ヨーロッパとアジアの分け方って、
公務員以外は全部サラリーマンって言ってるような分け方だよな。
イスラム圏と日本が同じアジアなのに、
キリスト教徒白人が住むオーストラリアとニュージーランドは
オセアニアなんて区分を作ってるのに恣意的なものを感じる。

963 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 00:48:55 ID: YuOpI5/V
>>961
いやね、だから造詣が深くないと、そこらの区別なんてつきにくいって話。
日本にも固有の文化はあるけど、中国の影響も大きかったし
それは認めてもおかしかないでしょ。
やっぱアジアだと思う、っつーか、アジアは嫌なんですか?皆様。
あっしは福沢諭吉は好きですが、自身が白人だ!とは思っとりませんよ。

964 :957 [ sage ] 2007/02/07(水) 00:54:48 ID: zPr7SrtP
いやあねー。そのアジアってのがひとくくりにできないって。
俺達は頭にターバン巻いてないですよ。四角い丸い帽子かぶらんですよ。
というか西洋人はあまり違いに対して敏感な感覚がないんですよ。
西洋文化はみんな自分達ですから。
イギリスのイングランド人、ドイツ人オランダ人スウェーデン人みんな兄弟ですよ。大きくとればルス族のロシア人も。(ロマンス語)
せいぜいラテン人との違いを感じるだけですよ。(ケルト人は別。)
そいつらでも同じキリスト教。
アジアは特殊状況なんですよ。

まあ顔も似てるしね、何かの旅行記に日本の女性がアメリカ人に
「わたし日本から来ました。」っていったら
「僕の兄貴がベトナムに居てねー。」ってはなされたって書いてあった。

日本人がアジア人といわれて違和感がるのは
ずっと他のアジアと交流を禁止してたからでしょう。
あとは同じ西洋によって植民地支配を受けていたぞがんばろー!
ってな動機しかなかったし
今はもう無理じゃん。

965 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 00:57:28 ID: YuOpI5/V
まぁ、聖書でのアジアの区切りはおおざっぱにも程があるから
あんま鵜呑みにしないでいいんじゃないの?
流石にアラブとは別だと自分も思うし。
聖書の世界だとユーフラテス川が最東端だったっぽいしさ。

966 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 00:59:02 ID: 52Y+qSSs
>>962
あぁソレわかるなぁ…。
中東と日本が同じアジアでくくられちゃうわけだしな。アジア広すぎだろとw。
まぁ大航海時代以降の西洋がブイブイ言わせてた時の基準を、
今も受け入れてしまっているわけだ。かといって今更分けようもない気もするが…。

>>963
俺は別に中国からの影響を認めるのはイヤじゃないけどな。
むしろ、極東板の人間は、
もっと日本が中国から学んできた歴史的背景を知るべきだと思うぐらいだ。
中国を敵と思うなら、なおさらよく知るべきだよ。
現在の中国の振る舞いから、感情的に認めたくない気持ちもわかるけど、
そこはもっと冷静に事実を受け入れるべきでしょ。

無論、中国からの影響があっても、それらを日本文化として確立したのは
日本人だし、それは世界に誇るべき独自の文化だがね。

967 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 01:04:36 ID: oJn2BLlk
外から見たら日韓とか案外やってるから仲良い国同士に見えてたりするのかな?
なんかちょっとややなぁー・・・。

968 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 01:08:37 ID: zPr7SrtP
まあ一般的な日本人の感覚からすれば
( ´_⊃`)oh! asians!
(´・ω・`)アジア?まあ自分がアジア人なのはやぶさかながら認めるにしても
      なんだか違和感があるよ。
      東南アジア人とかの性格は人懐こいし親近感があるけど、
      こいつら→<丶`∀´>(`ハ´  )のせいで
      なにか一緒にしてほしくない違和感があるよ。
      ってな感覚でしょう。むしろ、僕なんかは
(`・ω・´)日本は日本だ! てな感覚ですが・・・。

969 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 01:15:28 ID: YuOpI5/V
他者の見る視点は、変えようがないよ。1年や2年じゃね。
日本のアニメを見て育った世代が成長して
日本に理解のある外人が増えたように。
昔(第二次世界大戦辺り)は中華も日本も一緒くたで
黄化論の餌食でしたがな。
とりあえず、日本は日本のするべき事をしてればヨロシ。と思うがな。

970 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 01:18:52 ID: /2Jd75nB
ま、不満を持つのはおおいに結構。
あとは自分で有効な行動をしてくれ。

971 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 01:29:40 ID: zPr7SrtP
ヒトラーなんかも
「私は『中国や日本』の文化が劣るとは思わない」みたいな事を「並列に」語ってるしね。
雑談乙ノシ

976 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 04:25:24 ID: OUO3sWG4
日本は独特な文化を持ってるからアジアとは違うぜとか
そこまで気にして向こうも日本を見てないよ、残念ながら
世界で独立して認識されてるのはアメリカだけだ

977 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 05:10:05 ID: AcT9JxHt
>>976
世界市民乙

978 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 06:04:49 ID: YKSmCCGV
>>966
まぁその中国の影響っつうのが
唐や隋から先はまぁ時々きた渡来人やらなんやらくらいの影響で
民族もなにもかもいれかわっている元中共とは別なんだといいたいだけだよな。
あれと一緒にされると迷惑。

979 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 06:45:07 ID: 7Cn4NOJT
アメリカだってカナダと大して変わらんと思ってる人多そう

980 :日出づる処の名無し [ ] 2007/02/07(水) 06:58:29 ID: /mq0i57W
ヨーロッパですら、EUなどと一括りで日本は話をしているが、
イギリス人やフランス人等からしたら噴飯ものな訳で・・・・・・・
曰く、ラテンの連中やアングロサクソンを一緒にすんな、とか、
海賊風情と一緒にスンナとかねw

日本における中国に当たるのが、
ギリシア・ローマ時代の地中海地方な訳で今それらを見ると
EUでは後進地域に該当する。

また気質もそれら南欧はその他のヨーロッパとかなり違う。
自分達に誇りがある、フランス人やイギリス人からしてみれば
イタリア(特に南部)や
スペインなんてアフリカと同一視しているしw

日本がアジアと一括りにされるのを嫌がるように、
ハウル等のごった煮に妙にムキになるのは
日本人と同根の心情からくるものだよ。

彼らもアイデンティティが確立しているから、
EUとはいってもフランスならフランスとして、
イギリスならイギリスとしてみてほしいのさ。 丁度日本と同じようにね。

981 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 07:30:47 ID: 7UIw+Ows
オーストリアが日本でオーストラリアと混同されるの嫌がって
最近呼称をオーストリーに変更したの思い出した。

982 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 07:36:49 ID: vTrT3F99
フランス、ドイツやイタリアはそれぞれに非常に個性ある文化を
生み出してるので、日本人なら誰でも違いをイメージすることができる。

だが欧米の若者にとっては、日本と東アジアの区別以前に、
東アジア文化というものを頭に想像することができない。
また関心もない。
日本ならゲームやマンガやアニメ、サムライや格闘技やニンジャ、
日本車や最先端の電子製品の国として、興味が持てるものは
みんな日本に由来している。
だから日本的なる文化を知らずうちに、脳にインプットされている。
だがアジア的といわれても、想像しようにも具体的に想像するものがない。

985 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 10:48:51 ID: 2z/DMN+m
文化を国という大きな範囲で語るのは無理があると思う。
時代によって、同じ場所でも国名が変わったりしてるしね。

むしろ、同じ民族とか宗教圏とか言語で分類して考えたほうが無理が無いと思う。
日本だって、地方によって言葉や文化はバラバラだからね。
例えば「お雑煮」なんかでも、地方によって味付けや具がバラバラ。
日本の中でさえ、共通の認識を持つのは難しいのが現実。
まして、外国の人間が日本のことを誤解なく認識するなんてのは不可能に近い。
それは誰に責任があるという話ではなくて、人間の認識力には限界があって
世界は、人間の認識力をはるかに上回るほどに多種多様な文化があるってことだね。

「へぇ、そうなんだ」って感じで
気軽に文化の違いを楽しんだほうが精神衛生上いいと思う。

988 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 11:42:36 ID: T18sRq5j
>>966
中国から影響を受けた、と言われた場合、大抵中華主義的な視点に
日本が組み込まれて語られてるから、そりゃ拒否感を持つでしょ。
それと、古代中国に影響を受けたのであって、中華人民共和国なんて
若いペーペーの国なんて一切関係ないわヴォケとなる。
事実は事実として受け入れてる人は多いと思うよ。
けど、そこから展開する論が恣意的、悪意的なものが多すぎるわけで。

大体、ある留学生が海外で中国人学生に日本の映画やゲームなどの
海賊版に対して文句を言ったら「日本だって漢字を使ってるでしょ」とか
言われたという話もあるんだぞ。こんな中華主義に日本が付き合ってやる
謂れなぞ、微塵もないのは当然すぎるほど当然。

989 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 14:32:35 ID: FdGxBEGx
欧米では「日本カルチャーとして」漢字を勉強する人が増えている。
それは一理あるのであって、日本で使っている漢字を知らないと
マンガなど読みたいものが読めない。
中国人のほうも簡体字しか知らないので、
自分の国の古典がそのままでは読めないという喜悲劇が起きている。

992 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 16:03:07 ID: 52Y+qSSs
>>988
いやだからね。そうやって中国に拒否感持つのはわかるよ。

ただ、もう少し冷静に、日中の歴史において、どういった経緯があったかを
冷静に学ぶ必要があると言いたいんだよね、俺は。
古代と現代だけじゃないんだから。

例えば、君は

>それと、古代中国に影響を受けたのであって、中華人民共和国なんて…一切関係ないわ

って言ってるよね。古代中国に影響を受けた…これは正しい認識だと言える。
中華人民共和国なんて関係ない…
これもまぁ文化面においてはおおむね正しいと思う。

だけど、その中間がすっぽり抜けてるでしょ?
前のほうで他の人も言ってたが、
「遣唐使を廃止してからは、何も学ぶものはなかった」
って認識の人も結構多いんじゃないのかな?
でも実はそんなことはなくて、例えば朱子学ってのがある。
もとは南宋の朱子が、
みじめな境遇にある自分たちのよりどころとして生み出した
儒教の突然変異体である思想だが、これが日本に入ってきて、
後醍醐天皇や江戸時代の武家社会、
果ては尊皇攘夷の思想へと受け継がれていくわけで…
こういう一見地味だけど、
実はものすごく日本の歴史に影響を与えているものを無視しちゃ、
やっぱマズイだろうよ…ってことが言いたいわけ。

むしろそういう歴史の絡み合いを紐解くことによって
日本と中国の差異をより理解できると思うんだよね。
まぁこの辺は日本の歴史教育のまずさにもあるとは思うが。

994 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 16:04:50 ID: Vc5oZbRj
遣唐使は確かに廃止されたけど、その間にも貿易は続いていた訳だし。
室町幕府の交易は有名。
交易があれば文化の流入もあるし。
公的な接触は無くとも、人の接触はあった。

996 :日出づる処の名無し [ sage ] 2007/02/07(水) 17:04:48 ID: nUSnmfwJ
>>992
その程度の交流なら世界中の隣国どうしで普通にあるでしょ…。
今更日本と中国だけの関係で変に意識するような事柄とも思えんが。

大規模な文化や技術の輸入を積極的に行ったのは古代のみ。
って意識で間違いは無いと思うが。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(14) | TB(0) | ▲ top
<<カタカナ語と漢語どちらが優秀?(part68スレ) | メイン | 日本人は絵が好き(part67スレ)>>
コメント
-  -
もともと自分から「日本はアジアとは違う!」って言ってたわけじゃなくて、アジアからは「欧米かぶれが! お前もう俺らの仲間じゃねーよ!」と言われ、欧米からも「いや俺らの仲間でもねーし。てかお前所詮アジアだろ?」と言われてハミ子にされた結果「仕方ないよね。じゃあ日本は日本ってことで」ってなったんじゃないの?
2012/03/20 02:35  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
あからさまな電波を真面目に論破してやるとかスレ住人優しいな
2012/03/19 20:36  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
アジアで一括りは無茶するよなぁ。広過ぎるっつーにww
いっそ民族ごとが一番な気もするが・・・人種ごちゃ混ぜなとこは大変か?


>他の仏教国だってそれぞれの国や地域ナイズされてるし
ほー、そうなのね。他国の宗教観とか知らんがなーだったけどちょっと興味沸いた

クリスマスにケーキ食ってゆく年くる年観ながら蕎麦啜って初詣に行って甘酒飲んだりするみたいな国もどこかにあったりするのかなww調べてみよ
2012/03/19 14:39  | URL | #GpJA0K56[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本以外のアジアは貧しくて汚い国ばかり。だから一緒にされたくない

これが全てだろ
2012/03/19 14:19  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>2012/03/19 02:34

他の仏教国だってそれぞれの国や地域ナイズされてるし、例えばカトリックもプロテスタントも東方正教会もその他土着化した諸々もキリスト教扱いだから別に良いんじゃね。
スンニ派とシーア派とかも、多分本人たちは「全然違う」とか思ってるかもしれないけど対外的には同じ宗教扱いだろ。
2012/03/19 12:23  | URL | #iqcMLOeU[ 編集] |  ▲ top

-  -
てか日本人て仏教徒で区切っていいもんなの?
仏教も十分にぽーんナイズされてるが…大丈夫なの? 常駐アプリみたいな感じだけどいいのかな?w
2012/03/19 02:34  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
単に「アジア」とだけいうと、あまりにも色んなものを含みすぎていて、カテゴリとして役に立っていないんだよなー。
にも関わらず「アジア」という言葉でなにがしかの概念なりイメージなりを伝えられると思い込んでる人間がいるのがめんどくせえ。
2012/03/18 13:26  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
 中国文明に対して劣等感?
馬鹿言うなよw
 かつてあった偉大な文明をぶち壊した蛮族がその起源を自称してる事を鼻で笑ってるだけだ。

 現在進行中で似たような事をしてる元属国が居なければ殆ど気にしなかったけどなwww
2012/03/18 08:09  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本は中華文化圏とは少し違うかもしれないが「現代の南アメリカ人」と「マヤ人やアステカ人」ほどは離れてないだろ。
日本は黄河文明の直後から中国大陸とは別物なんだ!とか言うやつもいるし、2ch見てると、逆にどんだけ中国文明に対して劣等感持ってるんだよ、と驚くわ。
2012/03/18 00:20  | URL | 名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
 日本はアジアにあるけど中華文化圏じゃ無いし
文化の基礎から根こそぎ捨て去った後に入って来たモノにルーツを求めるのか?

 現代の南アメリカ人をマヤ人やアステカ人と認めるなら、言いたい事は判らんでもないが
現代の東アジアでルーツを持つのは日本くらいしか無いよ

*↓さんへ
 日本が国体を維持し、皇統を維持するため以外の何がある?国体を維持する為に資源が必要で資源を確保する為にアジアを西洋の植民地から開放する必要があっただけだろ
2012/03/17 23:44  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本がアジアに無いとか、近隣諸国から全く影響を受けてないとかそういう話じゃないでしょ。
一々アジアという謎括りで考えるのが馬鹿らしいということ。
自分自身、日本人であることにアイデンティティーは持っていても、アジア人であることなんか意識すらしない。
インド人やアラブ人を見て「おっ、同じアジア人だ」とか思うことはまずないし。
おそらくそういう人間は多いんじゃないか?
そういう人達にとっての違和感は十分に理解できるけどな。
2012/03/17 23:31  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本がアジアじゃなかったら、何のために第二次世界大戦を戦ったんだ?
2012/03/17 23:13  | URL | #3DdrmOKM[ 編集] |  ▲ top

-  -
どう足掻いても日本はアジアの一部。
2012/03/17 20:24  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本はアジアでも独自の文化だ、というのであれば判るが
「日本はアジアじゃない」
というのさすがに引くわ。
菅原道真以来,中国からの影響は全く無いというのも凄い。
2012/03/17 18:47  | URL | 名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/400-9e4b3fce
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。