2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
部落差別は身近にリアルに存在しますか(part8スレ)
- 2009/03/30(Mon) -
665 名前:日出づる処の名無し :03/03/18 19:52 ID:/k1HYGYw
「おしん」やってんぞ!みれ!

東南アジア、中東で大好評を博した連ドラだ。
テクノロジーとマネーの国日本。
その強大な大国日本のもうひとつの顔。
忘れようとして忘れられない日本の素顔。
これを知らずして日本文化は語りがたい。
見るのじゃ。

666 名前:日出づる処の名無し :03/03/18 20:04 ID:xD5SIgx9
今見ると階級闘争バリバリ感じるね>おしん

667 名前:日出づる処の名無し :03/03/18 20:31 ID:pUvHE8bQ
>>666
君のレス番は西洋では(ry
貧乏人を主人公に立てると、どうしても階級闘争の臭いは拭えないかもね。

668 名前:日出づる処の名無し :03/03/18 20:34 ID:/BFsT9Tm
母は昨日今日と、涙と鼻水たらしながら見ておりますよ。
私は私でテレ東の特撮ヒーロー特集見てるがな。

670 名前:日出づる処の名無し :03/03/18 21:40 ID:6vKpFpaX
なぜ今ごろ、 おしん みたいな貧乏ドラマをNHKが放送するのか
その意図はなにかを考えたほうがいいよね。

676 名前:日出づる処の名無し :03/03/18 23:17 ID:xD5SIgx9
>>670
NHK50周年の企画で視聴者が選ぶドラマで一位だったからじゃないの?
出来レースで。
漏れとしてはあぐりのほうが好きだったなー

672 名前:日出づる処の名無し :03/03/18 22:07 ID:/k1HYGYw
>>670
そんなにひねちゃイヤ。
世界向けコンテンツはアニメだけじゃないんだぞ。
そう言いたいだけだろう。

ついでにひねこびてみる。
まず、対アジア向けアピールだろ。
不法視聴者も含めたメディア戦略。

それと、国民慰撫用かな。
今って不況で先が見えなくて暗いじゃない?
「バブルは忘れて地に足をつけていこうぜ。」
「また出直せばいいじゃないのよさ」
みたく。

励ましなのか誤魔化しなのかはともかくとして、
意図があるとしたらそういうつもりじゃないの。

674 名前:日出づる処の名無し :03/03/18 23:08 ID:f8n9nNzC
ねぇ お○んって いわゆるBって種族なの? 

675 名前:日出づる処の名無し :03/03/18 23:17 ID:IXQnErfL
>>674
本気で言ってるなら歴史の勉強しなさい
東北の農民は貧しかったのだよ

677 名前:日出づる処の名無し :03/03/18 23:18 ID:xD5SIgx9
>>675
いやー、就学率95%だったんだろ戦前は。
あそこまで貧乏なのはわずかだろ、いくらなんでも

678 名前:日出づる処の名無し :03/03/18 23:21 ID:DN7kRr8Z
>>677
普通の農民の生活をドラマにしても数字は取れんからねぇ

681 名前:  :03/03/19 02:04 ID:BqcGgWQp
戦前の日本なんて、国民総貧乏だよ・・・・
東北なんてまさに赤貧状態
野麦峠の話とかいろいろあるべ
就学率って・・・・
貧乏農家が5人7人兄弟が普通の時代に行かせられるわけないって
国費の20%近くを軍事費に費やしていたというから、
いまの北と同じような状況だよ

682 名前:日出づる処の名無し :03/03/19 03:19 ID:U+V4BRTS
餓死者が100万単位で出る北と一緒にするな。
戦前も義務教育だけなら、ほとんどの子供は行ってたみたいだよ。

683 名前:日出づる処の名無し :03/03/19 03:24 ID:LKzjjnVb
戦前の東北の貧困は、開発リソースが半島へ向けられていたせいでもある。謝罪汁!

684 名前:日出づる処の名無し :03/03/19 06:04 ID:Ws9CKD6m
>>681
戦時中に学生だった人は学徒動員で字が読めなかったりするしね
つーか、平時と非常時を一緒にされても・・・

686 名前:日出づる処の名無し :03/03/19 07:57 ID:UbpypdsH
>>684
字が読めないってこたぁないだろう。小中学生で動員されるわきゃないし。

687 名前:日出づる処の名無し :03/03/19 09:30 ID:cZyELs8J
つか、そもそも東北にB問題なんてない。
なぜならBとして存在はするが「町」とかと同じように
小さな単位としてしか認識されてないから。
(集落・村落みたいに認識されてる)

688 名前:東北出身 :03/03/19 11:19 ID:LYRnBZkm
一応学校で部落差別の問題だとか習うんだけど、
田舎の爺ちゃんちへ行くと「隣の部落の○○さんとこでな」とか
「今日は部落の集会があるから」とかいう言葉を聞いて
もしかして自分は被差別部落出身なのかと厨房が真剣に悩んだりするくらい、
言葉本来の意味で日常的に使われてるわけだ。
(都市部ではそういう呼び方はもうないが)

689 名前:日出づる処の名無し :03/03/19 11:32 ID:masLQSu9
ウチの実家の北陸も部落=集落という意味で使ってる。

690 名前:日出づる処の名無し :03/03/19 11:35 ID:NiYascBZ
去年拉致被害者の誰かのお母さんがテレビのインテビューでぽろっと
「部落のみんなも応援してくれて」といったのが生で流れた。
あとでVTRになったらカットされてました。
言葉狩り激しいですな。

691 名前:日出づる処の名無し :03/03/19 11:47 ID:TkwuMKHO
いわゆる差別用語とされる「ブラク」は、もともと「被差別部落」が省略されたもんだろう。
単純明快に「被差別者達の部落」の事だ。
んで肝心の「被差別」の部分が省略されて「部落」と呼ばれるようになったせいで、
本来差別的な意味の無い「部落」という単語が妙な意味で使われるようになった、と。
メーワクな話だ。

692 名前:日出づる処の名無し :03/03/19 13:32 ID:yOXiOAH8
若い人は知らないか。仕方ないけど。
うちの祖母は明治42年生まれでしたが字は読めませんでした。
野麦峠のモデルになった人の実家の隣の家です。(今はないが)
日本が豊かと言われるようになったのは70年代に入ってからでしょう。

693 名前:日出づる処の名無し :03/03/19 13:54 ID:0seNgyoj
>>678
裕福な農民(地主)を扱ったのが
NHK大河ドラマ「いのち」
そこそこ視聴率取ってたはず

694 名前:日出づる処の名無し :03/03/19 15:16 ID:s8vp/17v
>>686
招集かけられた地方出身者は字が読めない人も結構いた
第2次大戦時従軍してた人の証言ではっきりしてるよ
現代の感覚で考えないこと

695 名前:帝都付近 :03/03/19 15:48 ID:aa/0RT+b
>>687-689
ウチの母親が秋田出身だけど、やっぱり部落=集落=町村みたい。
だから初めて「ブラク差別」とか聞いたとき「はぁ…?」って感じだった。
社会の授業で一応習ったけど、東日本の人間は余りピンと来ないと思う。
『ゴー宣』読んで初めて感覚的な意味での「ブラク差別」とやらを知った。

696 名前:  :03/03/19 16:19 ID:v+v3PHih
うちは新潟だけどやはり部落=集落だ。
学校で部落問題とか同和問題なんて言葉も聞いたことが無い。
エタ・ヒニンなんて言葉日本史の中でしか知らなかったしね。
大学で県外でて初めて聞いた、関西の子が詳しく教えてくれた。
Bだけで在の方は教えてくれなかったが、在問題は2chで知った。

697 名前:日出づる処の名無し :03/03/19 16:44 ID:sC/ONbyE
関西に住んでるが2chに来るまで部落のことなんか知らなかったけどな

698 名前:日出づる処の名無し :03/03/19 17:01 ID:vk+giDlI
>>697
だとしたら、ブラク差別とやらは一体何処に存在するのだろう…。
マスコミとプロ市民に作られた都市伝説なのだろうか……謎だ。

700 名前:日出づる処の名無し :03/03/19 18:57 ID:MirV9iOz
>>692
うちのひいばあちゃんもだよ~。
学校逝ってる余裕なんてなかったんだとよ。

ばあさんになってからひらがな覚えたんだぞ。
ある意味すごい。

701 名前:日出づる処の名無し :03/03/19 19:18 ID:OsR3SttD
どこの国もスタートは貧困と無学である。
先人が現状に満足せず進歩・進化を目指した結果今の裕福な日本がある。
偉大なる先人に感謝し、この国をますます発展させるべく
国民に奮励努力を願うのみである。

705 名前:日出づる処の名無し :03/03/19 21:26 ID:WGcdWCJs
北海道でも部落は村の小さいものって意味しかないです。
2chで「部落差別」って言葉を見たとき、「田舎者ということで差別されるのか」とオモタ。
今でも「同和」って言葉の意味は分からない。

706 名前:日出づる処の名無し :03/03/19 21:48 ID:5TJS+d9B
関西じゃ学校の授業で童話と在日について徹底的に教えられるぞ。
『にんげん』を読まされ、ビデオ見せられたり感想文書かされたり、
それこそ徹底的に教えられる。
おかげで俺の童話と在日に対しては
不気味、異質、怖い、汚いってイメージを持ってしまった。

707 名前:日出づる処の名無し :03/03/19 22:10 ID:NPiKaYyo
>>705
そう思うよね(w >田舎モノ差別
自分も「同和」って良く分からない。
>>706
なんか自分が中学生のときに考えていた事を思い出した。
差別意識って教育で生まれるんじゃないのかな、って。
親や学校が教えて継承さえしなければ、
差別意識なんか生まれなんじゃないかしら?って思ってた。

709 名前:日出づる処の名無し :03/03/19 23:05 ID:g+ggfmWz
戦前の日本の貧困は特に農村部だと思うが、やはり過剰人口が主な原因だろう。
せまい耕地をさらに多くの人間で分けるんだから当然一人当りの収入も少ない。
さらに地主制も依然として続いていて、不況になると更に土地集積が進み小作化する。
そんな人たちには子供に十分な教育を受けさせられなかった人もいた。
野麦峠みたいな女工さんは農村の過剰人口のはけ口として安い賃金で働いていた。
ただ、国民の勤勉さや労働意欲は高かったし、技術もそんなに悪いわけではない。
だから政府も移民を奨励していて、実際成功した人も結構いる。
欧米、特に植民地を持っていた国はそこからの収奪によって豊かな生活を維持していた。
日本は逆…

710 名前:日出づる処の名無し :03/03/19 23:26 ID:y/GuRuSJ
俺の住んでいるところ(ちなみに鹿児島だが)も「部落」には集落という意味しかないな。
というか今このスレで部落が差別語として扱われているのを知ったのだが・・・

711 名前:日出づる処の名無し :03/03/19 23:42 ID:B+LL3QC0
やっぱ関西って全国的に特別な地域なんだなぁ…。
関西生まれの関西育ち、学校ではB差別問題を徹底的に教えられたよ。
そういう授業を受けたことがないという人がいるというのを
2chに来て初めて知って驚いた。

712 名前:日出づる処の名無し :03/03/19 23:51 ID:PsbMRXpD
小学校の頃道徳か何かで習ったけどそれまで
「部落」と言う言葉すら知らなかった、
授業でビデオ見せられたけど結局部落差別が何なのか良くわからなかった。
とりあえず「部落」と言う言葉は使っちゃダメなのかな?とか
ぼんやり思っていたよ。

714 名前:スレ違い承知…スマソ :03/03/20 00:27 ID:unMrhx+e
大阪堺市ですが…特別徹底的に教えられたってことはないなあ。
にんげんの教科書は使ってたけど。ビデオも見てないです。
20代後半。

>>707
差別を無くすのが目的じゃなくて、
いつまでも差別差別と言って、弱者(のふりをした強者)でいたいから。

716 名前:日出づる処の名無し :03/03/20 01:30 ID:hXpl1UXV
関東では被差別部落に関する教育はあまりしないらしい。
少なくとも若い世代に関しては、被差別部落にかんする知識そのものが無いことが多い。
俺もゴー宣読むまでほとんど知らなかった。
学校の授業で士農工商を教わったときに少し先生が言及した程度。
関西では積極的に教育して啓蒙し、
関東では被差別部落という概念を封印する方針らしい。

717 名前:日出づる処の名無し :03/03/20 01:41 ID:b5TSX37k
>>716
それってどっちがいいんだろうね…。>東西の違い
少なくとも関東の方がイラン摩擦が無いように思えるんだけど。
事なかれ主義ってことなのかな…う~ん。

718 名前:日出づる処の名無し :03/03/20 01:42 ID:b5TSX37k
あ、関東だけじゃないか。
九州の人も「知らん」て言ってるんだから。

722 名前:日出づる処の名無し :03/03/20 05:21 ID:SMoQGEC0
青森も部落には、集落、村よりはちょっと小さい集合体みたいな意味しかない
たぶん「差別はいけない」と声高に叫ぶところほど差別があるんだろ

724 名前:日出づる処の名無し :03/03/20 05:36 ID:BTk0dKUW
>>722
なんだかアメリカの人種問題みたいだね。>声高に叫ぶところほど差別がある

728 名前:日出づる処の名無し :03/03/20 09:56 ID:JlXJAHJG
うちの田舎、九州の大分の漁村なんだが、
ここでも集落=部落だよ。
普通の言葉として使ってる。差別的な意味はないよ。

729 名前:日出づる処の名無し :03/03/20 10:16 ID:sUIgMNQI
部落別対抗リレーってあったよ、小学校で。

730 名前:  :03/03/20 10:18 ID:skZM/ZOM
おまいら人権板いったらどうよ。脱線しすぎだよ。

731 名前:日出づる処の名無し :03/03/20 11:13 ID:llu7dh5k
>>730のおっしゃる通りデス、でもこれだけ書かして。

同和も在日も差別問題には必ずと言っていいほど“利権”が絡んできます。
“利権”がナニかと簡単に言うとね。
「差別を無くそー!」って運動してる人に国が補助金を出すんですよ、
期限付きならイイんですが、
無期限になっちゃうとその補助金をアテにする人が出てくるわけでつ。
彼等が一番困るのは差別が無くなることです
飯のタネが無くなりますからね。

差別を無くすには『(差別があることを)忘れる』ことしかありません
逆に差別を助長させるには、大きな声でアピールすれば良いのです
『 差 別 す る な ~! 』ってね。

関西では“大同協”ってトコがみっちりと子ども達に教育するわけです
部落差別を後世に残すためにね。
大同協も部落解放運動の人達もほとんど皆、部落出身者じゃありません、
当の部落出身者はみんな「忘れてくれ~」って思ってるでしょうね。

なんでこんなこと長々と書いたかって言うとね...
部落出身者の本当の敵は利権をあさる部落解放運動家で
(善良な)在日の本当の敵は利権をあさる在日で
漏れ達、日本人の敵は反日日本人だってコトを
嫌韓“厨”にわかってもらいたくてね..

.733 名前:日出づる処の名無し :03/03/20 14:37 ID:6+YiPKVx
無知による差別をなくすために、歴史や文化を習う事は大切だけれど、
刷り込むのはよくないと思う。
事実である事と教える事は違うと思うから。
差別された事実があっても、利権が絡む事によって話の本質を歪ませるのは問題だと思う。
…と無理やり文化に少しだけ繋げてみる。
戦争始まったから文化ニュース激減だね(;´д`)ハァ
あるとすれば、今年は自粛ムードなアカデミー賞か。

748 名前:  :03/03/21 06:22 ID:kqk2SDQa
>>716
折れも関東だが部落という現代の問題じゃなくてえた・ひにんという
江戸時代の身分制度として習ったな。

750 名前:日出づる処の名無し :03/03/21 13:24 ID:3vtS51S9
>>748
>江戸時代の身分制度として習ったな。

今でも江戸時代に本当にそんなおかしな身分制度が存在したと思ってる?

751 名前:日出づる処の名無し :03/03/21 14:07 ID:2TrSE0T3
>>750
あったじゃん。

752 名前:日出づる処の名無し :03/03/21 16:06 ID:s9ZDYFNs
なんか人権板的な話題多すぎ。
>>750
身分制度とかはあったみたいだね。
一方で皮革業の独占権がそういった身分の人に与えられていて、
全く搾取されていたわけでも無いっぽいですけど。
「穢れ」から逃れるための必要悪として存在していたのではないかと。

753 名前:日出づる処の名無し :03/03/21 16:28 ID:tKcjOk54
>>752
要するに、疎まれていた「穢れ」専門の仕事を引き受けてくれてた一族
って認識でいいんだよね?>穢多・非人
…別に差別するほどのものでもないような…。
当時の穢れ思想の中でってんならともかく、現在の価値観では。

754 名前:750 :03/03/21 17:53 ID:poAc0I+z
>>752
俺はどうしても、身分制度だとは思えないんだが。

むしろ民間に根強い(今もある)職業差別の一種だと思うよ。
法令で定められていた訳じゃないよね。
だとしたら、「制度」と呼ぶのはいかがなものか。

>必要悪
これは今存在している団体が広めている迷信の一種では?

777 名前:日出づる処の名無し :03/03/22 13:48 ID:EZEnau9f
>>752
えたは当時戸籍を管理してたのは寺と神社で、
動物を殺して皮をはいで加工する人達は
殺生やケガレをタブーとする寺社の人別帳に載せてもらえなかったらすいです。
だから人別帳に載ってる人とは結婚できなかったけど、
同時に皮ギルドを守ることにもなったらすいです。
彼らは結構裕福だったけど、人別帳に載っていないということで
農民からの嫉妬は受けなかった。士農工商で商が下に来てるのと同じシステムかな?

非人は悪いことをすると人別帳から削られてしまうらすい。
それで小作とかにもつけないで村の雑役をして小銭を稼ぐらすい。
でも村内で認められればまた復帰できたらすい。

778 名前:日出づる処の名無し :03/03/22 15:03 ID:oHfh0VDj
>人別帳に載ってる人とは結婚できなかったけど、

法制上の身分差別ではなく、単なる職業差別でしょ。
結婚してる人なんて、いくらでもいるよ。

>農民からの嫉妬は受けなかった
>士農工商で商が下に来てるのと同じシステムかな?

もう、この教科書知識は捨てた方が良いよ。
だいたい、「農民からの嫉妬」って何ですか?w
また、当時の身分なんて、「武家と公家と前科者とそれ以外」しかないんだからさ。

779 名前:日出づる処の名無し :03/03/22 15:36 ID:4siAylJ1
>>778
「非人手下」って知ってる?

781 名前:日出づる処の名無し :03/03/22 16:03 ID:oHfh0VDj
>>779
だから、「非人」の部分は突っ込んでないし、
俺のレスにも
>「武家と公家と前科者とそれ以外」
と書いてるじゃん。
いろんな捉え方はあると思うけど、俺は非人は前科者の事だと理解してた。

今、非人手下を調べたら、どうやら身分を固定する、
という入れ墨などと似た主旨の在野系の罰の事らしい。
まぁ、前科者とは罰を受けた者の事だから、罰が現在進行形の非人手下とは
少し違うね。すまそ。

で、非人手下は人口3000万の内の何%なの?>>779
いちいち犯罪者などの超マイノリティーを話題にするところが、何とも。w

783 名前:日出づる処の名無し :03/03/22 17:34 ID:4siAylJ1
>>781
ここに突っ込みを入れたかったの。
 ↓
>また、当時の身分なんて、「武家と公家と前科者とそれ以外」しかないんだからさ。

江戸時代に百姓町人身分の下に非人身分などの被差別身分があったことは事実。
だから非人手下なんて身分刑がありえたわけ。
これは平人(百姓町人身分)を非人身分に落とす刑罰で
「公事方御定書」にも定められている。

>で、非人手下は人口3000万の内の何%なの?>>779
非人身分の中で、刑罰によって非人となった者が占める割合は
それほど大きくはないと思う。
しかし、非人身分じたいは、百姓町人身分などに比べれば全く少ないだろうが、
それなりの人口があり、社会の構成要素となっていた。えた身分も同様。

784 名前:  :03/03/22 18:22 ID:4aGqUl9h
改版前の山川出版の参考書によると、確か300万くらいって書いてあったような。
江戸末期=明治初期で、全人口の一割ってとこ。
ちなみに改版後の記述の方が全然いいよ。
社会における役割についてきちんと書いてある。

そいから、彼ら金もってんのよ。江戸で町金までやってて三井に並ぶ金持ちだよ。
カシラは大名屋敷なみの屋敷構えて苗字帯刀も許されてたような。
ま、だからって尊敬されてはいないんだけどね。横レス失礼。

785 名前:日出づる処の名無し :03/03/22 18:54 ID:oHfh0VDj
>>783
>江戸時代に百姓町人身分の下に非人身分などの被差別身分があったことは事実。
俺はこれを疑問に思っているのよ。
「身分」なの?
当時、物乞いやリサイクル業に対してあった職業差別意識を利用しただけでは?
確かに公文書には士農工商なんて文句もある。
でも、実際は更に細かく職業は別れている訳で。
とすると、そもそもこれは身分なの?って疑問が湧く。
第一、非人は帳外だから請負人(保証人みたいな)が必要だとしても、
職人や大工にはなれないの?
なれるんなら、「身分差別」ではなく、単なる「職業差別」だと思うが。

>>784
えええ??? 人口の10%が非人??? 10人に1人が非人???
山川出版は怪しいという噂はあるけど、話半分にしても5%・・・。
1%にさえはるかに及ばないと思っていたのだが・・・。

>カシラは大名屋敷なみの屋敷構えて苗字帯刀も許されてたような。
浅草弾左衛門とか車善七とかの有名人がいたらしいね。

786 名前:  :03/03/22 19:31 ID:4aGqUl9h
旧版によると全国3000部落300万とある。真偽のほどは知らん。
で、たとえばアンタは医者はどの身分になると思ってる?
結構幅の広い身分なんじゃないのかな。

新版の記述を適当にひっぱってくると

・・・のちに「えた」と総称された皮多(革多・皮田)と長吏、それに非人であった。
主に西日本では皮多、東日本では長吏と呼ばれた人々は農業を行うほかに、
・・・飼い主が死んだ牛馬を所定の場所に捨ておくと、この牛馬を片付ける仕事をした。
・・・武具や馬具、あるいは雪駄と呼ばれる履物などの皮革製品をつくるほか、
ろうそくの灯心や竹細工などの手工業を行ったり、
家々を廻る門付の芸能を行うこともあった。
皮多や長吏はそのうえ重要な役割として村々の治安・警察を担当した。
・・・犯罪者が平和な村に押し入ったときに、
これを身をもって取り押さえるような役割である。

などとある。この後非人についての記述もある。P255からP256にかけて。
詳しくは詳説日本史研究読んでみて。

787 名前:日出づる処の名無し :03/03/22 19:42 ID:4siAylJ1
>>785
「身分」です。
非人に生まれたら死ぬまで非人。物貰いや乞食を生業とせねばならず、
場合によっては行刑、警察業務を課される。
百姓や町人に「身上り」することは決してない。

788 名前:日出づる処の名無し :03/03/22 19:59 ID:IslAPT4F
>>786
情報三区。
300万人だと、何か、百姓以外はぜんぶ穢多非人に思えてきますな。w

>で、たとえばアンタは医者はどの身分になると思ってる?
いや、だから医者は医者という職業であって、身分も何もない、って感じです。
敢えて言うなら、武士ではない、と。
基本的には「武士とその他大勢」というイメージです。(公家はおいとく)

790 名前:最初で最後 :03/03/22 22:12 ID:tBjPOUd/
>>785
最初は身分ではなかったけど後には社会制度として身分と同等な認識に至ってるのでわ。
江戸時代の刑罰に「非人手下(ひにんてか)」というのがあった。
これは身分を非人に切りかえられるもの。非人に対して、庶民は素人と呼ばれ、
非人がいたづらに市中を歩き回ったり素人と紛らわしい行動をするのを禁じていた。
1730年代、それを防止するために非人手下には毎年米と現金を何がしか与えられる、
という定めができた。あと非人人別改めに年二回顔を出す義務があった。

794 名前:日出づる処の名無し :03/03/23 00:31 ID:HM1uEyMJ
しかし割合が10人に1人が本当だとすると、現在の
「周囲の一般人からの差別に耐える少数者」っていう
イメージではなかったのかな。
>>788さんの言うとおり、百姓以外は全員非人に含まれてそうだが

795 名前:日出づる処の名無し :03/03/23 00:40 ID:eTJsDJiG
>>788
医者は血で汚れますね。血は「気」を枯らすと信じられていました。
血で汚れる事を「気枯れる(穢れる)」と言って人々は嫌いました。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(130) | TB(0) | ▲ top
<<お国自慢板極東出張所(part8スレ) | メイン | 邦画のハリウッドリメイクの是非を問う(part8スレ)>>
コメント
-  -
町田の小林 A文が、気に入らない奴に向かって、キチガイとか部落とかいってたけど、初めて聞いた時は、意味がわからなかった。あとから暴言ジジイだとわかるまで時間はかからなかった。
2011/02/22 10:42  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
岡山だけど、高校で一回特別講習?があっただけだな部落問題って。ばあちゃんがよくどこそこの部落、とか言う(村的な意味で)から講習の意味がよく分からなかったな。ただ差別はあかんねぇと思って、親に「部落の人結婚相手に連れて来たらどうする?」って聞いてみたら渋い顔されたよ。あの時はよく分からなかったけど、大人になると分かるね。つまり、仕事で変な客(クレーマーとか滅茶苦茶理論破綻者)は対応したくないって事だ。
ほんとに変な客居るしね・・。
2009/12/21 02:16  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>部落差別始めて知りましたー。
……神奈川ひょっとして恵まれています?


あなたが知らなかっただけ。
今の70才~80才以上は皆、苗字(特定の苗字がある)を聞いただけで、部落出身と判る。
今でも産廃業者、看板屋などに多いし、事実、借家アパート家賃の踏み倒しは圧倒的に部落出身者が多い。
2009/09/22 04:51  | URL | #wLMIWoss[ 編集] |  ▲ top

-  -
神奈川
土蜘蛛族(葛衆)が鎌倉時代まで(普通に)生き延びていて源頼朝が戦力として頼んだ―という説の土地がちょっと離れたところに在る、を大人になってから聞いたことがあるくらい東夷な地ですが
子供の頃「部落=部落ごとに公民館があって子ども会とかする」でした。
部落差別始めて知りましたー。
……神奈川ひょっとして恵まれています?

ところで江戸時代の落語に
「何をやってもうまくいかない、今日から医者でもするか」と
当時の医者は町人でもなれたはず…。(名乗ったその日から!
だから藪もいっぱい!玉石混交!)
2009/05/16 12:45  | URL | #NL852uQM[ 編集] |  ▲ top

-  -
もはや日本に部落差別はないとして、運動団体の一つは解散したはず。
残ってんのは悪名高き『解同』だけのはず。
2009/05/12 14:47  | URL | #4aAO6ZRU[ 編集] |  ▲ top

-  -
差別と叫んでいる者達は、差別だと声高に叫ぶほど、逆差別が生まれ反感を買っている現実をみているのだろうか?言わなければ気にもしないし意識もされないだろうに。

もちろん同情し差別無くそうと純粋に運動している者もいる。しかし、戦後直後から高度成長期の間にあった日本の暗黒期を知っている者はいるのだろうか?

在日しか解からないが、彼らの主張を見ていると(1世2世3世)その国に溶け込みその国の人間として生きるのでなく、どこまでも自己を異分子として主張しているようにしか見えない。
一般人から見ても異質+異様にしか見えないのではないだろうか?良くいってDQN?
2009/05/11 14:03  | URL | NeruNana #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
派遣の問題は、この場合とはまた別じゃね?
派遣の子が、『派遣の子だから』とか『親が派遣で稼いだ金で育ったから』とかの理由で学校に通えなかったり、成長後に正社員になれないという状況になったら、それは生まれや育ちによる差別、になると思うが、重要な問題ではあるけど今はまだ、ただ待遇の問題に過ぎんと思うよ。
2009/05/11 10:42  | URL | #iqcMLOeU[ 編集] |  ▲ top

-  -
 福島も村より小さい集落の単位が部落。
 はじめて「どうわ」という単語を知ったのは大学で。脳内では「童話」と変換されていた。
 広島のの校長先生が『私の研究テーマは<どうわ教育>です。』と言ったので、何故、校長先生が「どうわ問題」について研究しているのか、福島の人間である教授にはよく理解できなかったという話だった。
 数年経って、たまたま中国地方に旅行に行き、新幹線の中から「同和問題を解決しよう」という看板を見て、やっと教授が何を話していたのかを理解した。
2009/05/11 00:16  | URL | #UwJ9cKX2[ 編集] |  ▲ top

-  -
京都の地方出身。
親世代は普通に「集落」の意味で部落という単語を使用していました。

同和教育に関しては、小学校から“部落・在日差別はいけません!”という
授業が毎年ありました。
実際に部落出身の同級生もいましたが、特にいじめられたり差別されたりという事もなく、
同和授業については「そんな事いわなきゃ誰も知らないままなのに」
というのが周囲の共通意見でしたね。

むしろ一学年上の在日な先輩とその御一家の粗暴さの方が・・・
町の人間はみんな関わり合いになりたくないって姿勢でしたので、
それはもう好き放題されてました。

皆さんがおっしゃってるように、現代における「部落問題」というのは
むしろ逆差別・利権問題に変化してしまっていると思います。
2009/05/10 21:07  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
四国だが厨房のときに同和教育を結構大々的にされた貴ガス。
俺はそんとき教師に「いちいち教え込まなくてもほっときゃ消えんじゃね?」的なことを抜かした男だがw
2009/05/10 17:23  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
茨城南部だが、部落=集落だ。
2009/04/06 10:49  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
関西の20代後半だけど、道徳の時間に嫌というほど部落問題について授業されたなぁ。
それまで差別なんて聞いたこと無かったのに、その授業の後から地元のドコドコが部落って呼ばれてたみたいなことが言われるようになった(牛皮加工が盛んだったためそこら中にあったみたいです)。
意味がない、ってこどもながらに思いましたよ。

※731の言う通り、利権問題が一番やっかいだと思われます。学校に来て講演してお金もらってますからね…。
2009/04/04 14:41  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>雪の丞変化読んでたら、上方・江戸中の人気を集める花形役者であると同時に、河原乞食と蔑まれるシーンも出てきた。

多分100年後くらいには
「派遣の品格っていう古典ドラマを見たんだけど、当時の「ハケン」は一つのライフスタイルとして定着していて、うらやましがられる事もあったらしい。差別とかされていたわけじゃない」
って言い出す奴が居る。

まぁ派遣の扱いが差別なのか何なのかってのは微妙なところではあるが、100年後くらいには「あれはやっぱ差別だよね」って話になっているだろうな。
2009/04/04 09:51  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「河原乞食 被差別民」でぐぐったら2つ目にあった。

『被差別民の文化と芸能』沖浦和光
[Ⅳ]河原者と芸能
4.千両役者でも河原乞食と呼ばれ、上位身分との交際を禁じられ、芝居町への集住を強制された(「錦着て 畳の上の 乞食かな」)
8.宝永五年(1707)の町奉行の判決で、ひのき舞台のある劇場に限り弾左衛門(※非人頭)の支配下に入らないことになったが、それ以後も役者は「河原者」「河原乞食」「制外者」(にんがいもの)と呼ばれ、実質的な差別はそのまま続いた。
2009/04/03 23:27  | URL | #sy32fyL2[ 編集] |  ▲ top

-  -
街宣右翼と右翼
朝鮮部落と部落

893に生活保護を渡して得をするやつらがいる
それを阻止することが重要
2009/04/03 15:53  | URL |   #CGSys/Bo[ 編集] |  ▲ top

-  -
部落差別については在日朝鮮人の差別と一緒にちょこっと習ったな…。
でも、未だに部落差別って何のことだか分からない。
ちなみに愛知なんだけど、生まれがどこだからどうだなんて話聞いたことない。
だからここのコメント見て正直愕然とした。

でも唯一分かるのは、差別を作り出しているのは利権に縋る汚い奴等だってことだ。
2009/04/03 15:08  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※2157
>個人の評価なんてある程度その個人と付き合いが深くなってからされるもんじゃん
現状で判断できないのなら、分かるまであくまでその個人の様子を見るべきであり、そのためにかかる手間・コスト・リスクは人間として当然に負わなければならない義務だという話なのです。対象が人間の場合には、手間・コスト・リスクを嫌がって物品の品質管理のような方法で判断してはいけないのです。

>ソマリアへの旅行
それは、個人の評価の話ではなく、地域の状態の話なので「差別」とは無関係です。
例えばあなたがアパートの大家さんで、ソマリア人が新しく入居したいと言って来た時にどう考えるか?という場合には、当てはまります。
2009/04/03 00:37  | URL | #Ock1GnUU[ 編集] |  ▲ top

-  -
>河原乞食
中世の河原者の中から生まれたからじゃなかったっけ
河原者は後に被差別民の中に組み込まれたのでは、といわれてたはず
2009/04/03 00:16  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ちょっと待て。
それは、部落差別と言うより、役者に対する職業差別の方だろう?
昔から、ああいった生業の人を
「浮き草稼業」と呼んで蔑んだ。
「乞食芸人」などは、その類の呼び名だよね?
2009/04/02 22:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>被差別者に憧れる差別者

いや、花魁とかとおんなじように、憧憬されながら蔑視されるって一つの特徴なんじゃないか?
雪の丞変化読んでたら、上方・江戸中の人気を集める花形役者であると同時に、河原乞食と蔑まれるシーンも出てきた。
まあフィクションなんだが、作者は時代考証しっかりしてる人だし、世相を反映して書かれてると思う。
歌舞伎役者じゃないけど門付芸する旅芸人とかも、各地を回り門の前で踊って祝福を与えるありがたい来訪神であると同時に、被差別民として忌まれてもいたし。
2009/04/02 21:26  | URL | #sy32fyL2[ 編集] |  ▲ top

-  -
↓こういうのが新たな差別を生み出すんだよね
2009/04/02 20:24  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
朝日がああやってくれたら差別されてる奴等も
今までと変わらず美味しい思い出来るねミ☆
なんて華麗なマッチポンプwwwww

いやーしかしネチズン(笑)の批判罵倒嫌悪カキコの中に
ああやって紛れ込むもんなんだね
まるでどこぞの民族みたいww
2009/04/02 19:59  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
カムイ伝とか読んだことないけど
平安、鎌倉末期から戦国時代を考えたら
農業ができなくなった村の農民が、乱波の集団になるのはわかる


>歌舞伎役者は、江戸庶民の憧れの花。

いくら憧れていても、士農工商の身分に入っていたら
人足帳とか詳しいことはわからないけど役者にはなれないんじゃね?

歌舞伎じゃなくて浄瑠璃とかじゃね?とも思うけど。
江戸時代以前の河原者、流れの芸人=非人の祖
と考えるなら確かに乱暴で大雑把だけどわかる
2009/04/02 17:31  | URL |   #CGSys/Bo[ 編集] |  ▲ top

-  -
赤尾忘れてた。
2009/04/02 17:14  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
↑乱暴にまとめすぎ。
忍者はカムイ伝でも読んだのかな?
歌舞伎役者は、江戸庶民の憧れの花。
被差別者に憧れる差別者っていったい何者さ?

…ああ、在日芸能人をおちょくっているのかw
2009/04/02 15:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
大雑把かつ乱暴にまとめれば
NINJAもKABUKIも被差別部落なんだよね
特に忍者。
2009/04/02 13:11  | URL |   #CGSys/Bo[ 編集] |  ▲ top

- 中国では? -
先年、中国上海に行った時に目にしたのですが、如何考えても、浮浪者のような群れがいました。廃棄物を、漁っていたのですが、少数民族への差別ではないような、格好でした。中国にも、”被差別人民”は存在するのでしょうか?また、朝鮮半島は、如何なんでしょう?衛星テレビでは、あたかも”キーセン”=芸術家のように描いてきましたが、今でも、凄い差別がありそうなのですが?
2009/04/02 12:46  | URL | QQQQ #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>学徒動員
ああ、『家督を継ぐ者は徴兵を免除』っつーのもあって、それで免れた人を徴兵したんだっけ。

時々、大学の前身になった学校を『学徒動員』で卒業できなかった学生のために卒業式をしている大学がTVで放送している。
2009/04/02 10:47  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
一人一殺と街頭宣伝車で叫びオウム真理教の村井容疑者を刺殺した自称右翼団体構成員の国籍は韓国だった。
街頭宣伝車を使った竹下登への演説の「褒め殺し」で有名な右翼団体日本皇民党の幹部の国籍も韓国だった。
2009/04/02 09:50  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>日本人に天皇を慕う事を止めさせる為に朝鮮人、韓国人が仕組んだ事。

街宣運動始めたのは赤尾敏だろw
2009/04/02 08:32  | URL | --- #tHX44QXM[ 編集] |  ▲ top

-  -
>2166サンクス
2ちゃんねる行ってみるw
2009/04/02 07:51  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
右翼のイメージが悪くなったのは、意図的なものだよ。
日本人に天皇を慕う事を止めさせる為に朝鮮人、韓国人が仕組んだ事。
なんたら連合とか書いてある黒いバスが大音量で軍歌流してたらそりゃイメージ悪くなる。
これはググれば見つかるから。
捕まった右翼は日本人じゃないし。
よくこんな事考え付くもんだよ。
2009/04/02 07:29  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
部落=集落 なのは当たり前。
元々そういう意味合いだし、部落差別が一番多かった時期でもそれは変わらない。
ただ、部落の方は特別な意味合いを持って使われることがあったという事。
今で言えば「右翼」「左翼」みたいなもんだよ。
右翼は本来なら保守派の政治思想を意味するけど、現在の日本では街宣右翼(的な存在)を指す使い方をされる場合が多い。

右翼だ左翼だと言ってそれだけでキチガイ集団扱いしたり、主張を考察もせずに否定したりするのも一種の差別と言えなくも無い。

>例えば、「貴様」って言葉、尊敬語がいつの間にか侮辱語に変わってしまった。
日本語は二人称代名詞に込められる敬意が時間と共に低下する傾向がある。
御前→おまえ 貴方→あんた
頻繁に使われるようになるほど低下するんだと思うんだけど「貴様」が敵対的な用法になったのはやはり軍隊で使用されていたからかもしれない。
個人的には印象操作ではなく自然な推移じゃないかと思う。
2009/04/02 07:17  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ウチのおふくろは、ばーちゃんに
「勉強なんかするな、電気がもったいねえ、学校出たらさっさと働け」
と言われ続けて育った、といつもこぼしていた。
しかもばーちゃんが言う「学校」ってのは今で言う小学校までのこと。
戦後、義務教育が9年間に延長されてすげーブーたれてたらしい。
昭和20年代でもそんなもんだったらしいよ。
2009/04/02 06:29  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
誰か『学徒動員』って兵役免除されてた大学生を招集したって教えてあげて…大学生が字が読めないとかアホか…。
2009/04/02 06:16  | URL | #XaFeZ25U[ 編集] |  ▲ top

-  -
真面目な人がどんどん足を引っ張られて、なんちゃって弱者や人権屋が楽する為のずるい制度ばっかり
でもかなり世間にバレてきてる、頑張ってる人まじ頑張れ
2009/04/02 03:30  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
意味ないAAが激減。荒らしがいなくなる等、一目でわかる位に違う
2009/04/02 01:33  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
朝日新聞の2ちゃんねる荒らしで実際処分されたのは1人だけど、ネット調査員が300人もいたら1人のわけないよね。
普段2ちゃんねる見ないから分からないんだけど、今までとそんなに違うの?
2009/04/02 00:28  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>貴様が侮蔑語

貴様、御前、適当、良い加減、などなど・・・いろいろありますよね。

まあ、これは、人間って皮肉屋なものなのかもね、と思わないでもないです。
2009/04/02 00:09  | URL | Sky. #KnHW2vQ.[ 編集] |  ▲ top

-  -
しかし、なんてタイムリーな…管理人さんも驚いてるだろな
2009/04/01 22:13  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
今回の朝日の件で、マスコミはあらゆる差別を助長したり煽るということがはっきりしましたね。そのうち表現の自由とか報道の自由とか言い出すのかな…
2009/04/01 21:55  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
貴様が侮蔑語>それは慇懃無礼な用法が定着しちゃったって感じなのでは?
2009/04/01 17:36  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
萌え…w
そう来ましたか(^_^;)
まあ、感想はともかく「貴きあなた様」
が、何故侮蔑の意味を持つような事になったのか?
普通に字の意味を考えれば有り得ないですよね。
2009/04/01 16:46  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>「貴様と俺とは、同期の桜 同じ航空隊の 庭に咲く~♪」

むしろ侮蔑語としての意味の方が
生死を共にするが故の歯に絹着せぬいい方ぽい感じが強くて萌える。
2009/04/01 13:34  | URL |   #CGSys/Bo[ 編集] |  ▲ top

-  -
言葉の変遷はある程度仕方ないけど、情報を操作してねじ曲げるのは、いただけない。
例えば、「貴様」って言葉、尊敬語がいつの間にか侮辱語に変わってしまった。
私は、これも印象操作の一環ではなかったか?と、今は思っている。
余りに有名な軍歌がある事を鑑みるにね。
「貴様と俺とは、同期の桜 同じ航空隊の 庭に咲く~♪」
2009/04/01 11:44  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
意識のショートカットなんていうけどさ、個人の評価なんてある程度その個人と付き合いが深くなってからされるもんじゃん
個人はどうしても集団に属してるもんだし、他人にはその集団の質も判断材料になる

ソマリアにも良いソマリア人がいるだろうさ
でも好き好んで旅行に行きたいかーないだろ
この判断は悪いことには思えないけどなあ
2009/04/01 09:56  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
差別という言葉そのものも、否定的な意味合いが含まれすぎてしまった気がするよ。
本来は『ある基準で区分して、扱いを分ける』ということで、妥当な差別と不当な差別であるべきだったのに、差別という響きだけで非常にネガティブな印象を与える。
殊更に一つの意味でだけ用い、ネガティブな用法を繰り返すことで他の意味が消えてしまう。これも一種の言葉狩りであると思うなぁ。
2009/04/01 09:23  | URL | #iqcMLOeU[ 編集] |  ▲ top

-  -
差別されなきゃ引っ越せばいい、って書き込みがあったけどさ、
うちは聞いた話だけど、もう50年以上前に
食い詰めたのと差別が激しくなったので
九州から香川へ、香川の都市から田舎へと引っ越ししたんだよ。
受け入れてくれた部落(集落の意味ね)の人たちからは
そりゃ昔だから酷い差別(蔑みや哀れみ)はあったし
改宗させられたりしたけど迫害されることはなかった。
時代が時代だからそんなもんだと思うんだけどさ。

この地区にいくつか部落(集落)はあるんだけど
同和的な意味での人間は俺の家族がはじめて。
なのにさ、隣の部落で、前からそこに住んでいた人間が
それもうちの家族や受け入れた部落の人間を蔑んでいた人が
部落差別を訴えて、今も生活保護をもらってるw
もうね、本当にね、部落への支援はいらねーよ
進学にも就職にも差別はないよ
されても訴えれば法的に処理できる
人権擁護法案じゃなく今ある法案で十分だ。

結婚差別は依然残っているけど、これは消えないと思ってるし
これもやっぱり法的にどうにでもできる
本人同士が結婚したけりゃ親が反対したってできるんだから。
俺の両親がそれだしw
母親は、勘当はとけてるけど、実家に戻ると、親戚や近所からハブられてる。
非人の子に嫁いだってね
俺や兄弟も一部からは陰で蔑まれてたから自然と疎遠になってた。

差別がないなんてことはありえない。
なくなるとも思えない。
それでもきちんと教育を受ければコントロールできると思うし
今の日本では不当な扱いは受けない。
それで十分だと思うけど、派遣切りとかみてると
自分が弱者だと声をあげてる人間が勝つ仕組みができてるように思える
これこそ問題だと思うよ。
2009/04/01 09:16  | URL | #CGSys/Bo[ 編集] |  ▲ top

-  -
※2107
それは悪い事です。例としては非常に分かりやすい良い例ですが。
つまり「差別」の本質は、1人1人個人そのもので判断するべき所を、楽だから所属集団の属性で判断してしまうという、意識のショートカット(手抜き)なのです。
2009/04/01 06:35  | URL | #Ock1GnUU[ 編集] |  ▲ top

-  -
だいたい、マスコミも差別と区別をいっしょくたにするから困る。
目暗、聾、唖、とかは言葉狩りされたが、最近は乞食もダメらしい。
これらは、単に状態を示したりする言葉で、差別的な意味は本来無い。
目暗と言う言葉を使わなくしたら目が見えるわけではない。

こないだは、何か音消されてるなと思ったら、「移民のくせに」の台詞の(移民)を消してた。
もう狂気に近い。
日本人総愚民化計画の一環という陰謀論も、あながち間違いではないかもしれないね。
2009/04/01 04:11  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
福岡県の田舎だが、小学校は部落対抗リレーがありながらも中学校では同和教育を受けたな。
同和教育の時間の時、授業の感想を書かされて、
授業で初めて同和地区を知った。知らなかったら何の問題もないのに、授業で知ったことで、なぜその地区に住んでいるだけで差別を受けるのか、その理由は、近くにあるのか、何処の地区なのかという興味を持ってしまった。こういう授業は差別を長引かせ、かえって「差別を受けてる人たち」という偏見を持たせる事になる。
って感じの事を書いた記憶がある。

何も下知識がないのに、ずいぶん達観してたんだな。中学生の頃の私って。
2009/04/01 03:34  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※2143
まてまて、京都出身だがそんなことしないぞw ちなみに俺は20代前半だ。

母親に聞いてみたんだけど、けっこう近いところに"部落"あったみたい。ただ、母親もそこの子と友達だったし、俺もそこに友達いる。俺も、母親の世代も、誰も"部落だから"って理由では嫌ったりしてないよ。
ばあちゃんの世代になってくると別なのかもしれないけど。
2009/04/01 03:17  | URL |      #JQCnHemI[ 編集] |  ▲ top

-  -
コメントを見る限り、同じ地方でも年代によって被差別部落教育を受けたりなかったり
と、様々なんですね。ふと、白人がかつて植民地を支配する時の常とう手段である「分割統治支配」みたいだなと思った。自分達に対する憎しみの矛先をかわす為に、国内の人間同士で憎しみ合わせる方針に似ている。
2009/04/01 01:31  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
京都府の片田舎出身だが、部落=集落だった。
長じて都会に出て、ぽろっと「ウチの部落ではさ~」みたいに行ったら、「え、そういうところの出身なの?」と驚かれて、逆に驚いたことがある。
一応、部落差別についての教育は受けてたんで、部落=集落だったっていう趣旨の説明をしたが。

あと、実家近辺でもその手の差別を受けた集落はあったようで、そこの出身で俺がお世話になった女性が結婚できて「よかったよかった」って親がよろこんでて、初めてその手の差別があったことを実感できたこともある。
部落が日常語だったから部落差別っていまいち実感できなかったんだよね。
2009/04/01 00:33  | URL | #hCau//SY[ 編集] |  ▲ top

-  -
三重県三十代後半。
そりゃもう恐ろしい程同和教育の嵐。
三重県は同和教育への力の入れように関しては最早異常の域。
正直同和の人は徒党を組んでデカイ声で役所の玄関付近に座り込んだりして迷惑極まりない。無茶な要求ごり押しの為に座り込んでるその連中へ役所が税金で食事や毛布貸し与えているとか知った時にはもうね…。
2009/03/31 23:26  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
被差別部落の位置なんて、知らない人は知らないんだよね。
自分も実家が自営業で、しかも家業を手伝ってなかったら知らなかったと思う。
仕事を手伝ってる時に、あの辺りの住所のお客は何か気に入らないと因縁つけてくるから気をつけて仕事しろって感じで親から教えられた。
実際、無茶を吹っかけてくる面倒な客が多かったよ。

手伝ってたのは自分だけだったから他の兄弟は知らないし、サラリーマン家庭の友達も近くにそんな土地があるなんて知らなかった。
うちの親も、子供がトラブルに巻き込まれそうにならなかったら何も言わなかったと思うし、曾祖父母の代から住んでなかったら知らなかったんじゃないかな。

学校で同和問題について学ぶのは別に良い。
生まれた土地で差別されるなんて良くない事だという認識は必要だと思う。
その一方で、今でも差別でメシ食ってる自称弱者をどうにかしないと「あの土地に住んでる人は…」という先入観や偏見は、例え表面には出て来なくてもずっと消えないんだろうな。
2009/03/31 23:08  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
福岡の片田舎ですが、部落対抗リレーは小学校でやってました。
なのにお隣の公立高校では、部落差別を教える不思議に、何とも言えない気分でしたね。
本来、個別な差別(肉体的、行動的な意味)意外は、日本では無くなっていてもおかしくない。
知り合いのフィリピン人ハーフの子は差別を受けた覚えはないと言っていた。
その子は昔なら、あいの子として差別を受けていたような容貌な訳だが。
つまり、差別意識はすでに消え去りかけているが、差別を意識して貰えないと、国から金が出ない。
暴力団が生活保護詐欺で捕まっているのは決して無関係ではない。
2009/03/31 22:46  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
部落出身だけど「集落」って意味で、部落民もそうじゃない人も、
地区全体平気で「部落」って言葉を使ってるよ

学校で部落関連の授業を受けてから怖くて「部落」って言葉が使えなかったな…
で、授業で「同和問題」を習った、っていったら親が
「実は…」って打ち明けてきてショックだった。
ショックだった、ってのがすでにオレの中で部落を差別してたってことなんだろうけどね
差別なんて誰の心にもあるもんじゃね?
田舎差別に、学歴差別に、アフリカ人みて貧乏な国の人かなーって思ったりとか。
それで行動に起こすのが問題で
同和教育でどれだけ部落が悲惨だったかをやるより、
もっと自分の中の差別と向き合わせた方がいいと思うよ。

部落の成り立ちをみたら、反天皇になりそうなもんだけど
(水平者の活動が過激化してくるあれな)
路傍の石とか破戒を見るだけで涙目になるうちの父親は
天皇陛下万歳で、昔貧乏で国旗が買えなくて
祝日に国旗を掲揚できなかったことを今でも悔しそうに語ってるわw
2009/03/31 22:41  | URL |   #CGSys/Bo[ 編集] |  ▲ top

-  -
東北出身だけど数年前、京都・大阪に行く修学旅行の前に教師から
「向こうに行ったら絶対に部落という言葉を発しないように。石を投げられたり、トラブルに巻き込まれたりするかもしれないから」
と注意されたのを思い出した
あのときは関西って怖いな~部落差別って実在してるんだな~とびっくりした記憶がある
2009/03/31 22:25  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
差別ゴロのせいでネトウヨどもが差別自体が無かったことだと錯覚しはじめてる。必要悪とか言ってな。馬鹿はどんな意見もってても馬鹿なんだよなあ。
2009/03/31 21:12  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
東南アジアで売れたのは、経済大国日本もあんな貧乏な時代があったんだ、俺たちもやれば出来るんじゃね?って所だよ。
2009/03/31 21:10  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
それぞれだな・・・
長野県民。中央あたり出身30代。
小学校で部落の成り立ちから現在も差別が残っていますってな感じでがっちり教えられた。アニメビデオ付き。
でも小学生にはどうかというような知識的な側面が多かった気がする。
中高は特別な同和教育なかった。これは学校によるみたいだ。
身近に部落はあるらしいとは聞いてるが、どこだか知らない。
普段は=集落という意味で使うだけ。
2009/03/31 20:41  | URL | #37sjkqqg[ 編集] |  ▲ top

-  -
当方大阪の被差別部落が激しい地域で育ちました。
何人かの方も言われているように団体で押しかけてきたりするので大変でしたよ。サヨの先生とはよくぶつかり口論になり、あげくに家庭訪問までされていかに差別がよくないか言われましたが、納得ができる答えはもらえませんでした。
実際、部落はかなり保護を受けています。今はその土地を離れたので分かりませんが、当時(20年くらい前)は3DKで家賃3千円でした。風呂屋は子供30円、大人50円だった記憶があります。ちなみに部落外の風呂屋は子供120円だったような。
一例をあげただけですが、近隣の町の方からすると逆差別に感じるんですよ。疑問を挟むと差別だと騒がれるので、結局誰も腫れ物を触るような感じとなり、あそこの人とは付き合うなとなる訳です。
2009/03/31 20:05  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本は差別の無い理想郷ですよ~
江戸は世界一ハイテクな都市でした~
差別も無ければいやなこともありません~
侍も本当は優しくて誰も殺しません~
2009/03/31 17:10  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>2回引っ越して、本籍も変更届一枚だせば、被差別部落の出身者かどうかなんて事実上追跡できないわけで、それでも被差別部落に住み続ける人たちの考えが良く分からない。

俺も昔はそう思っていたけど、
本当に差別を受けてた人は引っ越すほどの金もないんじゃね?
引っ越したところで学もない、金もない、生活もできない。
逆に金があったら生活の基盤ができているわけで
だったら何故、自分が悪くもないのに引っ越さなきゃいけないんだっての
悪いのは差別している側なわけだし。
苛められたら転校すればいい、っていう解決策もそうだけど
それが悪いっていうんじゃなくて、価値観の違いだろうけど
なんで被害を受けている側が逃げなきゃならないんだっての。

でも
>今ある「ブラク差別問題」は、差別があることにしておいて行政から金をせびるための手段でしかない

これには同意。
行政が金をだしているのが問題なんだよ
出させなきゃいいだけ。
出させないように声をあげていく必要がある
「差別だ差別だ」と喚いていたら働かなくても金がもらえるってなら
いくらでも喚くヤツはいるんだから。
それを惨めなことだと思う人はもうそんな生活から抜け出してる。
それだけの支援を政府はやってきたと思うよ

今、生活保護受けてる同和なんて
米2133がいうようなヤツばっかりだろ
本当に苦労してきて差別から抜け出したかったヤツラは
今頃一般人とかわらない生活をしてるだろうよ
2009/03/31 16:50  | URL | #CGSys/Bo[ 編集] |  ▲ top

-  -
実家は山梨。ばあちゃんが普通に「部落」という言葉をだしてドキッとしたことがあるが、「村落・集落」の本人は意味でしかなかった。

オレ個人の認識としては、かつてはかなり深刻な被差別部落の問題があったが、今ある「ブラク差別問題」は、差別があることにしておいて行政から金をせびるための手段でしかないと思う。

極論だが、2回引っ越して、本籍も変更届一枚だせば、被差別部落の出身者かどうかなんて事実上追跡できないわけで、それでも被差別部落に住み続ける人たちの考えが良く分からない。アメリカの黒人差別問題みたいに見かけで分かるワケではないし。
2009/03/31 16:20  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
極論言うヤツ続出で
ブレ過ぎ、ブレ幅大きすぎで
読む気失せるわ・・・
2009/03/31 15:50  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「差別は教育によって作られる」に一票。

50代のうちの親父は目に見える差別を受けて育った。
30後半の姉は若い頃結婚差別を受けた。
30手前の弟は、去年自分が被差別部落出身だと知ったw

なんか最近、寝た子を起こすかのように
同和問題が取りざたされて
2chなんかでも「同和・在日」でひとくくりにされて
新しい差別の土壌ができてる雰囲気があるよ

昔ははっきりと差別があったよ。
貧しいから学校にいけない、学校にいけないから貧乏から抜け出せない
そんな負のスパイラルから抜け出すために
行政が支援するのは当然だとして、
今は「部落だから」って理由での援助はいらないと思うね

「差別だ!」と大声でいわれて
「いいえ、差別ではありません」と
はっきりいえるように人権について教育するべきだよ
2009/03/31 15:02  | URL |   32 #CGSys/Bo[ 編集] |  ▲ top

-  -
岡山出身だけど小学校から中学、高校まで部落差別を授業でやったよ。道徳だったり日本史だったり。
でもこれは連続してサヨ教師に当たったせいだと思ってる。

地元が披差別部落と近かったせいか、親から「○○の人間とは関わるな」って言われたりもした。
で、実際その地域に住んでるのは893みたいな連中ばかりで、働かずに生活保護受けて何かあると「差別するのか!」って騒ぐ。
親の話だと、昔から住んでるような生粋の住人は今はあんまりいなくて、今住んでるのは利益を目当てに敢えて住み着いた人間ばかりらしい。
その地域で生まれ育ったまともな人はとっくに余所へ引っ越してるって話だった。

今の同和問題って、変な連中に甘い汁吸わせるばかりなのかね。
2009/03/31 14:58  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
九州は福岡県の片田舎育ちだが
部落・同和については小学校から本当しつこくうんざりするくらい学ばされたよ。
他の人種とか障害者とか男女差別学習と比べても明らかに扱いが違った。
けど実際部落民については噂にも聞かなかったし興味なかった。
本当うざくて大嫌いだったわ同和学習。
あの無駄な時間は他の学習にあてろよと思った。
2009/03/31 13:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
大阪だけど、小中の半分くらい東の方に行ってたからか学校で習った記憶はないなー。高校も私学だったせいかノータッチだったし。

本文でしきりに身分と職業の違いに拘ってた香具師は何が言いたかったんだろう。
職業選択の自由がなければ、固定化された身分と変わりないように思えるけど。
2009/03/31 13:15  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
大阪だけど高校でも散々「同和を差別しちゃダメだ!」とかいわれてたな…でも具体的なことはさっぱり教わらなかった。差別する対象が分からないのに差別はあるんだ!○○(←何のことか分からない)を差別しちゃダメなんだ!って。
差別しちゃダメなら差別とかしないから具体的にそれは何なのか教えろと毎回思ってた……でも具体的に教えないから差別もクソもなくなるってのは同感。

○○の辺りは治安が悪いから女の子が1人で行っちゃダメだとかいうのは結構あったな…
2009/03/31 13:08  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「差別は教育によって作られる」に一票。

中国地方関西寄り県出身だけど、部落差別は、中学になってビデオ等で知った。
それまで、部落と言えば、自分たちの住んでる集落のことだと思っていたので、結構な衝撃だった。

当時、その中学は、2つの小学校区からなっていたんだけど、道徳の時間に初めてそのビデオを見せられたとき、一方の小学校出身者は「またかよ」と呆れてたが、ウチらは「何コレ?」とポカーン。
その二つの学区の違いは、一方には在日居住区が学区内にあるかないか。
学区内にあるほうの学校では、小学校時代から「部落教育」が始まっていた訳だ。
で、そんなことは、まるっきり知らなかった学校の生徒たちは、教えられて初めて、「差別」の概念を「部落」に対して持つことになった。
なんで、ウチらの同級生の中には、それを知ってから、その周辺を避けるようになった連中もいた。
それは特に「差別」ってだけじゃなく、「差別と思われるのを避ける」という、触らぬ神~な思考もあったと思うけど。

まあ、学校で「サベツイクナイ!」と、教えられた後に、親に「あの地区には近づくな」と言われて、「なんてひどいこと言うんだ!」と反発してたオイラですが、今となっては親の正しさを実感。
うん、差別とかそういう問題じゃないよな、アレは…。
2009/03/31 11:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
前のほうにもあるが実際関西以外は差別される側(とくに東は)だからという東西の部落差別に対する意識の差はある。
大正時代の史料なんか読んでもやっぱり被差別部落出身者への差別は問題になってる。
セツルメント運動とかとあわせてみたらわかりやすいかも。
一方現在の被差別部落出身者に対する就職差別なんかは、なにかあったとき゛自称゛人権活動家がのりこんでくるから予防線はってるというのもある。
被差別部落出身者の的は同和解放活動家とはある意味正しい。
2009/03/31 11:16  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
明治にはいってエタひにん制度を廃止したら農民がひにんが粋がるな!と暴動が起こすことが結構あったらしい。

部落差別って何?って親に聞いたら母親の実家の前の肉屋が部落出身らしいと教えてくれた。今40代の母親も差別の実感はまるでなく事実として知っていただけ、自分もふーんとしか思わなかったな。
2009/03/31 09:57  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
新潟沿岸部ですが、関西から来た半島の人が「ここは、部落の差別がないとこね」と言ってました。
又、関西人のメーカーの従業員は『関西は、ヤクザ、部落が好きなんです。お金の匂いがするから』と言ってました。
2009/03/31 09:48  | URL | QQQQ #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
昔は、根本的に近畿(京都近辺)以外の人間を見下していたからと
いうのもあるわけで。
東夷やら、蝦夷とかいってた時点で対等な人と見なしてなかった。
そこに今でいう被差別部落も何もあったものではない。
それに被差別部落自体、江戸以前からもあったし。
奴隷階級のものと、住む場所がなくなった人達によるものとね。
2009/03/31 09:01  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
非人=「おくりびと」ってこと?
2009/03/31 08:57  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
うちのおばあちゃんぐらいの世代だと差別意識は残ってるみたいだけどね
○○(部落名)部落という場合と、部落という場合でニュアンスを使い分けてた
2009/03/31 07:19  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
私も東北だし部落って言葉は昔使っていたけど、差別だって騒ぐ大人はいなかった気がする。
部落解放同盟っていうのがある限り、部落って言葉は生きていくと思う。
2009/03/31 06:36  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
青森だけど、やっぱり部落=小さな集落の意味で使ってます。
えたひにんは江戸時代の身分制度って教科書の一文を習った位で差別の存在も知らなかったし、大人になってネットで問題(ほんとにあるならですけど)を知った今も別に何も感じないです。
大体うちの地方なんて蝦夷とかいわれて地図に載ってなかった事すら気にしてもないのに、明らかに部落問題は後を引きすぎだと思う。やっぱ利権がらみなんだろうなって考えにもなっちゃいます。

本当に心を痛めてる人たちが早くこの問題を過去の出来事にできる時代になりますように。
2009/03/31 05:54  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ずっと東京に住んでるけど日本史でそういう差別が今も続いてるらしいってことだけは習った
けど今まで生きてきてそんな差別の場面に出くわしたことはない
俺としては差別するやつと差別だと騒ぐやつを差別したいw
2009/03/31 05:11  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
長崎の部落出身者だが、差別を感じたことはないし同和についても話題すら
聞いたことが無い。
同和の存在は本州に引っ越してから知ったくらいだし。
部落開放だのテレビで叫んでる銭ゲバ見ると正直気持ち悪いわ。

就職先が限られてるから若い人は県外に引っ越すけど、住所が変わればどこ
の部落だの村だのの出身かは分からないし、就職時でも本籍まで調べ上げ
て差別される事は無い。
村に留まる人はその地域の強固なコミュニティーの中で生活してるわけだか
ら差別される理由も無いしね。
2009/03/31 04:58  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
『にんげん』あったあったwwな大阪市内出身です。
あの本、原爆の話とか部落差別の話とかばっかりで暗くて嫌いだったなー。
差別してる人とか見たことなかったし、遠い世界の話に思えた。
田舎とかで地域に密着してずっと住んでるような所では
一部まだそういうの残ってるのかな?とは思うけど
ご近所づきあいもロクにないこの辺だとそういうのって全然みないわ。
2009/03/31 04:43  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
関東出身だが、小学校でアニメのビデオ見せられてくらいかな。
それだけだったんで「部落」という感じが思い浮かばず、周りはみんな「ブラック」と勘違いしてたな。
2009/03/31 04:03  | URL | SD #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
昔のマンガで泥棒がほっかむりをしてるが、これは本来江戸時代の風習。
当時は身分によって髪型が決まっていた。
武士には武士の髷があり、町人には町人髷を結い、非人は髪を結うことが許されていなかった。
したがって泥棒をするときは自分の身分を隠すために目立つ髪形を隠す必要があった。
2009/03/31 03:40  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
はてなのサヨクが「部落を無くすのも部落差別だ」とか訳分からん事言ってたの思い出した。
2009/03/31 03:07  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>俺は関東関西東北と至るところを転々としてきたが、部落差別は実在するよ。
>ポッ とある。

東北出身です。現在東北の被差別部落について調べています。東北の複数県に親戚がいますが、質問しても誰も被差別部落を知りませんでした。是非、東北の何処の県の、大雑把な地方でけっこうですので、東北の何処に被差別部落が存在するのか教えて下さい!よろしくお願いします。
2009/03/31 02:39  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
千葉だが漏れは習わなかったな。
最近人が集まってきたところだったからかもしれん。

差別は教育でっていうのになんか納得した。
障害児が何人かいる学校だったんだが、先生達のひいきっぷりが半端無かった。
なんか幼稚園児が学校に来ているって感じの扱いしてた。
あと、懐いた相手の後に付いてきて、とてもうざかった。
グループ分けとかでは一緒にならざるを得なかった。
毎日学校の休み時間はその子が寄ってくるんで鬱だった。
強いやつに媚びて、弱いやついじめてるやつとかもいた。
でも先生達はスルーだった。「しょうがなよ(笑)」とか言ってた。
漏れはどちらの被害にもあいますた。
何回「引っ越せばいいのに」とか、「養護学校行けば良いのに」と思ったらしれん。
その後、なのはな学級とかいう特別学級ができてた。なんで養護学校行かないんだ?
でも、後追いする子は特別学級に行かなかった。行けよちくしょう。結局卒業まで一緒だった。
弱いやついじめるやつは行った。でも下校時に合うと悪口言ってきて、マジで殺意湧いた。
今でも漏れの行ってた学校では同じ事が繰り返されているんだろうな。
でも前者の方は後追いがなけりやそんなに悪い子じゃないのよ。話がかみ合わなくてつまらんだけで。
スレチでスマン。なんか昔の鬱憤が吹き出してきた。あの頃にはもう戻りたくない。
2009/03/31 01:37  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
関西出身。同和教育はそれなりに受けた。
教育の意味はそれなりにあったと思う。

子供の頃、ばーちゃんと話してると、普通に「○○町の子と一緒に遊んだらアカン」とか言われた。つまり部落差別が生きてた。
「部落差別は悪いことだ」としつこく教育することで、少なくとも大っぴらに差別することは減るだろう。
逆に、そういう意識すら無いままに、大人になって「○○町の人とは付き合わないほうがいい」という情報を聞かされてたら、鵜呑みにしてたかもしれない。

「同和教育のせいで差別を知った」という人も、それが悪いことだと知ったのであれば、効果はあったんじゃないかな。
差別を根絶するような強い効果じゃないけど。
2009/03/31 01:35  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
大阪市内ですが小中高と部落のビデオは見せられました。

高校なんかは大阪の公立のトップクラスなのに部落ビデオ見せられたときは吹きそうになりました。
ウチは四条畷と違ってお花畑な教師は居なかったんですがねえ・・・。

同和地区とコリアタウンは親からガラが悪いからあそこには行くなと小さいときから教えられてました。
ぶっちゃけ今も部落差別が残ってるとしたらそれは自称部落の人たちが
ヤクザまがいチンピラまがいのことしてるからのただ一点だと思います。
2009/03/31 01:34  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
昔はあったけど今はもうないよ。過去の差別はいけない事でした。
今となっては誰が部落の人だったかも分かりません。 じゃ駄目なのかなぁ。

変な奴らに、無駄にお金が行かない世の中になるといいね。
2009/03/31 01:31  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
関東の公立高校出身だけど学校でビデオを見せられ、それで初めて部落問題を知った。
ビデオの登場人物がみんな方言を話していたので「ふーん地方の話か。
うちの周囲じゃ部落とか聞いたことないし関係ないな」と思っただけで終了。

数年後、就職した会社に同和なんたらと名乗る人から電話がかかってきて
「お前んとこの会社で同和ビデオを○万円で買えコラ」とヤクザ紛いの口調で恐喝。
断ったのにビデオテープを宅配便で送りつけてきた(受け取り拒否で何事もなく終わる)

あれー同和ってヤクザ紛いの集団なの?学校では気の毒な被差別者と教わったけど
一体なに?と疑問に思っていた。ネットするようになってから色々知って疑問が氷解した。
2009/03/31 01:23  | URL |     #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
すみません、言葉が足りませんでした。一家丸ごと疎まれている→真面目な三人は生まれた家のせいで疎まれている と言いたかったんです

他に例えると、国際的信頼の無い国の出身者は他国に入国の際厳しく調べられるけど、日本人は大概パスポートを見るだけで済まされる
例えその人がどんなに真面目でも国のせいで疑ってかかれる訳です。

これは悪いことになるのでしょうか、という…
2009/03/31 01:06  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
関西の大学に進学して、部落問題について教育熱心な地域ほど逆に差別が激しいものだと感じた。
うちの田舎ではそれらしきビデオを高校の時に見せられて特に説明も無く終わり。家で親にそんな部落がこの辺にもあるのかと聞いたが、知らなくていい話だと流された。おかげでうっすらと禁忌な話らしいと理解したのみで差別意識など微塵もない。
大学の部落問題概論の試験の時、単位落としてもいいやと思いつつ「寝た子を起こすな」方式で封印した方が差別は絶対になくなる、と、講義をまるっきり無視したレポート書いて出してみた。結果、真面目に講義に合わせたレポート書いた友人は不可で自分は可。意味不明だ。
よくわからんが、誰も話をしなくなれば差別なんて無くなるって教授も思ってるんじゃないかな。
罰則つきの緘口令でもしきゃーいいのに。
被差別者が利権がらみで逆差別と言われる優遇措置が欲しいなら、これからも差別を訴え続けたらいい。希望通りいつまでも差別されるだろう。
2009/03/31 00:45  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ちょっと違くね?

暴力沙汰・万引き→自己責任且つ他人に被害が
生まれた地・肌の色等→自分じゃ変えられない且つ他人に被害を与えない

差別と区別の明確な差を分かる人間は少ないと思うが…(自分も分からん
2009/03/31 00:32  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
そもそも差別することは果たして悪なんだろうか

ある家庭は十人家族です。五人は気性が荒く暴力沙汰を起こしたことがあり、二人は万引きをしたことがありますが、三人は真面目です
さて、周囲がこの一家を疎ましがるのは差別行為として責められなければいけないのでしょうか



差別はある一種の自衛行為で人間社会から消えることはないだろうなあ、と個人的には簡単に善悪つけられるもんじゃないと思ってます
2009/03/31 00:25  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
2ちゃんねらーに部落差別について語って欲しくないなぁ
こいつらの地域差別は異常
2009/03/31 00:17  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
小中学校の図書館で読んだ本が部落=集落の意味だったのに対して、高校になってからいきなり「部落差別」という言葉が出てきてとても戸惑った。
でもけっこうみんな同じとこ通ってるんだね。安心した。
2009/03/31 00:15  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>2092

いや、実際は、もう少し具体的な話でした。

・・・でも、結婚を考えるような恋人がいたとして、出身がああだこうだで断念するほど、そもそも周囲に遠慮して生きてはいないので、田舎くせえ話をしてんじゃねえよって感じでしたね。

でも、ずっと同じ村とかで生きていくつもりなら、そうも言ってられんのかなー。

>「失礼ですが部落出身の方ではありませんよね」

もし今どきこんな質問をする人がいたら、その方が人格を疑われるというか、気持ち悪がられそう。
2009/03/30 23:47  | URL | Sky. #KnHW2vQ.[ 編集] |  ▲ top

-  -
>エタ・ヒニンに関しては大名並みの資格を持っていた者もいて苗字も帯刀もしている人もいた。
>また革の販売、製造・他にもたくさんの専売をもっていたので士農工商の中でも一番の金持ちであった。

大名並みは言い過ぎかなあ。
江戸時代はゴミ拾い・皮革業なんかがエタ・非人の独占産業だったから、一部の集落(江戸など)の中で元締めとなる一族が決まってた。
彼らはいい暮らししてたけど、残りは基本的に最貧民だよ(むろん例外はある)。不正があっても訴える先もないからピンハネし放題。要は穢多・非人部落の内部で相当の格差があったってだけ。
2009/03/30 23:44  | URL | - #tHX44QXM[ 編集] |  ▲ top

-  -
四国出身です。
正直、うちの実家の市でははっきりBと認識出来る地域が残ってます。ただBだからというより、半分893みたいだからという理由で地元の人間に避けられてます。基本働いてないんです、そこの人達。生活保護とか貰って生きてる(ちゃんと仕事するような人はその地域から出て普通に地域に溶け込んでいます)。その上何かあると集団で来て威嚇するんです。うちの家族がそこの人に撥ねられた時は直ぐに仲間を呼んで車4、5台で威嚇してました。ホント怖かった…
市役所も積極的に関わろうとはしないうちの市のタブーみたいな地域です。

生まれで差別するのは馬鹿らしいし、そんな差別をするのは間違いだとは思うけど、正直私はそこの方々と関わりたいとは思いません。
現在のB差別にはこんな問題もあるのだという一助にでもなればと思い書かせて頂きました。長文失礼しました。
2009/03/30 23:34  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
神戸出身ですが、学校で部落差別の授業した記憶はないですね。
なので軽く流す程度の授業か、やっていないかどちらかだと思います。

しかし、和歌山出身の祖父は部落差別していたらしいです。
母が父と結婚する時に「失礼ですが部落出身の方ではありませんよね」と祖父が尋ねたらしいので。
2009/03/30 23:29  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
サンカとかの非定住集団とごっちゃになってるよなぁ
2009/03/30 22:46  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
大阪出身です。

特に年配の方々の間で部落差別は今でも存在します。

この前実家に帰った時のエピソードで
隣のおっちゃんが、息子が結婚したという話から、
「もう相手はなんでもええねん。あれじゃなかったら。」
とおっしゃってました。
ここでの「あれ」とは部落出身ということです。
2009/03/30 22:25  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
穢多(エタ)=屠殺、皮なめし等に従事する人々
非人(ヒニン)=死体処理等に従事する人々
間違った認識かもしれませんが、私の認識はこんな程度です。
勝手な推測ですが、田舎だと、エタ、ヒニンが行う行為は、部落の構成員みんなで処理していたのではないでしょうか?江戸、大坂、京都、尾張などの大都市では、処理する量が多いですから、これらに従事する専門の階層=エタ、ヒニンが発生したように感じます。そう考えると、田舎で部落差別と言われても「?」となることに合点がいきます。
全部が全部とは言いませんが、日本での差別問題は、概ね差別されている人々を救うことより、利益を得ることを目的とした一部の人間が騒いでいるように感じます。本当に深刻な差別
が存在するのなら、実際に差別を経験(差別する、差別を受ける)した人がもっと居てもいいように感じます。
2009/03/30 22:07  | URL | がんばれ名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
神奈川だけど、学校ではそんなにやらなかった。
「えた・ひにん」や水平社の説明で聞いたぐらい。

ただ、親の郷里が奈良なので「あそこらへんは~」って具体的な場所は聞いた。
差別の感覚はリアルに無かったけど、そういう意味では身近だったな。
まあ、職能が聖賎・境界の意識からやがて差別と結びついていくあたりの、史料のメッカだからなあ・・・・・・・
2009/03/30 21:30  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
関西出身だが小学校の先生が部落について詳しく説明すると余計な差別意識を植え付けるから
と言って余り詳しくはやらなかったな
2009/03/30 21:30  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
今、うちらの世代がブラク問題の存在について考える場合、これまでとは違う形で考える必要がある。
部落開放同盟の言葉狩りにより、ブラクという言葉は、元々持っていた集落という意味ですらおおっぴらには使われなくなっている。
ブラク出身者を「ブラク」と称するのは、被差別地域出身者を差別的に扱う場合に直球で言いたくないから、ボかして表現するために「○○の部落」から派生した言い方。
つまり、現在進行形の部落差別では「ブラク」というワードは既に出なくなっているという事。
言葉狩り成功といったところだけど、問題がボケて見えなくなるという言葉狩りの持つ問題性が明らかに出ている。

コメント番号2080 が書いている「相手の出身地を~」は、おそらくブラク差別の名残だろうけど、叔父さんたちもそれを「ブラク差別」とは認識していないんじゃないかな。
元々ブラク差別なんて出身地域による差別だから、そこまで明確な存在じゃない。
実際に出会っても「この程度なの?」というのが普通のヒトの感想だと思う。
よく過去を振り返り、あるいは周りのヒトによく話を聞いてみれば、部落問題の名残を探すことが出来ると思う。
(まぁ若者は気にしないし、地域が活性化して入れ替わりが激しければ自然と消滅するような差別形態なので、意識して探さないと見つからない上にそのうち消えてなくなるだろうけど)

部落開放同盟の活動は怪しいが、だからブラク問題も無いというつなげ方はよろしくないよ。
2009/03/30 21:28  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
昔は農家は畑があったし、生活は街の方がキツい人が多かったって父は言ってたけどな。

大分県は日教組が強い土地だよね。大阪も日教組が強い土地じゃなかったっけ?
日教組も部落解放同盟も民主党の支持団体だよね。
民主党が政権をとったらますます差別はいけませんってやるんだろうな。
2009/03/30 21:20  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
岡山だけど確かに小さいころに部落対抗リレーっていう
地域対抗リレーがあったよ。
でも最近は聞かなくなった。
今思うと言葉狩り乙としか思えない。
2009/03/30 21:15  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
なんか、日本の事を何が何でも正当化して、良い面しか見ようとしないヒトが最近出てきている気がする。
エタヒニンが被差別者でないなんて考えは、まぁ言いたいことは分かるがおかしい。
被差別者が組織化・身分化するのは、当人達を管理したり守ったりする役に立つというのは一つの事実ではあるが、その事実をもってして「被差別者ではなかった」というのは勘違いも甚だしい。
誰も差別されない完璧都市が日本にはあったんだぜ なんて、あまりにも幻想的過ぎると思わないんだろうか・・・

俺は関東関西東北と至るところを転々としてきたが、部落差別は実在するよ。
ポッ とある。
大阪に居たときも東京に居たときも、基本的には存在せず、影も形も見えなかった。
もう部落差別は消えているものだと思っていたが、ある時、見知ったヒトが当たり前のように「あいつは○○出身だからな」という話をしていて、詳しく聞いてみるとソレこそがいわゆる「部落差別」であるという事がわかった。
元々、差別問題に興味があったから機会があれば色々探っているが、ある場所にはある。
ブラクがある場所の近くにしか存在しないし、そう簡単に日常会話に出るわけでもないから、知らないヒトは認識しづらいというだけのように思われる。

あと、ネット上ではブラク差別が再び広がりを見せてる。
人権板だか(違ったかも)に行くとよく分かる。
航空写真を使って部落観察とかしてる。
(トサツ場などがあるので古い衛星写真だと一見してわかる)
N速などで、事件がおきたときに「○○は治安が悪い」とか「○○(土地名)は腐ってる」とか、そういうのも実はブラク差別の名残である場合がある。

ブラク差別って「あいつはブラクだから」という風にぼかされた形になるとは限らない(そもそも「ブラク」という言い方は、地域名を出すと直接差別になるから暈す感じで広まった呼称なので、ブラクという呼び方が差別的とされればまた別の呼び方になる)。
おそらく現在はダイレクトに地域名を出す方が増えているんじゃないかな。
2009/03/30 21:12  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
農家の人と一緒にいると普通に部落=集落で使うね。
言葉の意味をちゃんと考えなかったから差別的な言葉だと教え込まれたせいで使えなくなった言葉の一つだと思う。
田舎はフリーダムだから残ってるんだろうね。
都市部は素性のわからない人間が多いし、他人への配慮が行き過ぎて、
なおかつメディアは都市部から発生するものだからそれがいつの間にか
社会の標準になってしまったんだろうな。
メディアの力が強すぎた結果だね。

そろそろターニングポイントだと信じたいけどもう少し続きそうな気がする。
ネットだけじゃなく現実世界でも人が普通に自由に会話できる時代が来ればいいけどそれは綺麗事過ぎるのかも… 難しいな
2009/03/30 21:10  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>2070と同じく関西生まれの関西育ち。小中高とも大阪府下。@30代後半
基本そん時教えられていた道徳は『いじめするのはいけません。全ての差別をしてはいけません。麻薬シンナーなどの薬物に手を出してはいけません(これは中高の時)』だったなぁ。
『部落問題』に関しては、どっちかってと、部落差別をなくすためにこんな事とかやってたんだよ。っう話だったような。
でも、『その出身ですー』言う子は見たことがないので、「なんでやるんだこんな授業」とは思った。
朝鮮云々はならわんかったな。
『にんげん』って言う道徳の副読本を勝手に読んではいたけど、ただのお話としてしか見てないし。

高校の時に「被差別部落のにんげんだから差別して良いなんて考えにならないように教えている」と言われたことはあったけどな。
2009/03/30 21:00  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
部落問題取り扱わなかったのは地元が明治時代に用水路引くまで
水不足で周りから「あそこの村には嫁やるな」と言われてたからか?
2009/03/30 20:49  | URL | 2085 #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
愛知

道徳の授業でちょこっとやった程度。
部落差別と言うものがある。以上。

あとアイヌ差別(いじめ)をうけた女の子の作文が載ってたかな。
2009/03/30 20:44  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
死体処理は元々逆で穢れたものをキレイにするということで、その仕事をする人のことを清めの力があると信じられていた。
裸足で神社を掃除するのも一緒。
清めの力を持っているからこそ従事していた。
エタ・ヒニンに関しては大名並みの資格を持っていた者もいて苗字も帯刀もしている人もいた。
また革の販売、製造・他にもたくさんの専売をもっていたので士農工商の中でも一番の金持ちであった。
逆に士農工商の内部の方がはるかに差別がきつく、生活の悲惨な人が多かった。
2009/03/30 20:39  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
歴史の授業でしか聞いたことなかったなあ
日常で「部落」なんて聞いたこと無いしB問題といわれても全然ピンとこないです
by東海地方
2009/03/30 20:33  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
北海道南部出身ですが、部落≒集落の意味で使われています。
差別問題に関する教育は、せいぜい日本史の授業中、えた・
非人や全国水平社について習った時に補足として軽く教わっ
た程度だったと記憶しています。
2009/03/30 20:24  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
実家は神戸ですが、授業では、やってたな~。
新興住宅地だったので、近隣の地域にそういうものがあったかは不明です。


一番身近に感じたのは、母の実家の愛媛かな。
伯父さんに、「結婚する時は相手の出身地をちゃんと確かめるように」と言われた。

「そんなもん、俺の世代で気にしているやつはいない」と答えた覚えがあります。

だって、本当にそんな差別、見たことが無いですしね。
2009/03/30 19:52  | URL | Sky. #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
鳥取の部落出身が通るよ。
義務教育期間は学習会と言って部落地域出身者が放課後集まる勉強会が週一であた。過去どんな事があたかとか、もしこれから差別にあたらとどうするかとか。でも半分か三分の一くらい普通に数学やら国語やらの勉強もしてた。感想文書くのが一番メンド。仲間内では差別にあた奴もいるらしいが20年生きてきた俺はまだそれらしい物なくて(県から出た事ないが)未だほんに部落出身なのかねぇて感じですよ。発表会とか劇(差別に関する)とかメンドかた。年一で京都とかの方のグループと意見交流とかあたなぁ懐かし。
2009/03/30 19:47  | URL | #fT4QWP4w[ 編集] |  ▲ top

-  -
東北最南端の福島県民。やはり「部落」は集落や村って意味しか無いな。お年寄り世代は普通に使ってるし、父親も使ってた。
同和、部落差別は習った記憶がない…
差別なんて完全に昔の話だと思ってたよ。
関東に出てきて初めて知ったくらいだから、生まれも育ちも東北の人は差別の存在すら知らないままの人が多いんじゃないか。
2009/03/30 19:42  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
部落だけにブラックな話題ですね・・・か。笑えねぇよな
2009/03/30 19:04  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
同和問題や被差別部落問題が取り上げられている地域に共通するのは、第二次世界大戦後に多くの韓国人・北朝鮮人が移り住んだ地域だよ。昔は福岡空港周辺には「○○町二区」と呼ばれる被差別部落が多かったんだが、元々は農家と畜産の職種による住み分けの区別であって、地主の子供と被差別部落の子供が一緒に遊んでいるのが普通って感じで差別はなかった。
そこに済州島から逃げて来た韓国人たちが掘っ立て小屋を建てて住み着き、急激に治安が悪化して大人たちに「○○町二区へは行くな」「○○町二区の子供とは遊ぶな」と言われるようになった。
俺自身は小学低学年の時に二区の同級生の友達(日本人)のとこに行って遊んでいた時に、叫びながら中華包丁を振り回す韓国人の爺さんに追いかけられたこともある。
2009/03/30 19:03  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
千葉県民だけど、高校でビデオを見てアンケートと感想を書かされた記憶がある。で、40年近く生きてるがいわゆる部落の方ってのに会ったことない。知り合いの知り合いにもいない…
2009/03/30 19:01  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
九州と文化圏が近いと言われる山口県の公立学校に通ってたけど、同和問題については
「もうわかったから!余計に意識するよ!」てくらい教わったなあ
実際その地域で差別があったという話は全く聞かなかったけど
まあ道徳の教科書に載ってたから流れでやってたのかもわからんが
2009/03/30 18:03  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
同和教育のことで“差別すること”を覚えました

どう考えてもナマポライフ存続のための圧力元の再生産です
ごちそうさま!
2009/03/30 17:47  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
北関東育ちのゆとり世代だが、とりあえず小中の道徳か社会で部落差別については習ったような気はする。いじめについて習った分とは比べものにならない薄さの内容だったけど。
2009/03/30 17:41  | URL | 名無し #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※2070
広島人だが同じ(私学だからか?)
「徳川家が李朝の白丁制を真似した」はともかく、市内でも結婚差別は残ってると思う
あと、
誤:「部落・同和」=反日日本人・在日
正:「エセ」同和=反日日本人・在日
2009/03/30 17:38  | URL | 空気黄泉力0 #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
関西生まれ関西育ちだが、部落差別はならったし、高校になったらビデオも見せられた。
ただ、"部落の人達は差別をうけました。少なからずまだのこっています。"
という内容のもので、どんな理由で差別されていたとかは一切語られなかったから、変なの、とは思った。
理由を教えたらまた差別がはじまるからかな、って勝手に理解したけどね。
2009/03/30 17:14  | URL |     #JQCnHemI[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/40-b8cf3d10
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。