2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
古今サブカルと料理に見るジャポニスム(初代スレ)
- 2008/12/15(Mon) -
747 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:02/04/21(日) 21:25 ID:jXsmTkLk
江戸の話についてほんの少しだけ。
江戸時代中ごろまで、江戸より上方の方が、文化的にもおそらく経済的にも
風上に立っていた。江戸の各種高級店は上方に本店があり、その支店だった。
店員は高級感を出すために上方言葉を使ったりした。
上方下(かみがたくだり)という言葉もある。
江戸落語も、元は上方落語を翻案したネタが多い。
もちろん、江戸初期においても、全分野で上方優勢ということはないが。

「何が存在した」「何が優れていた」という傾向の話に対しては、
「何もないのが幸せだった」という話を持ち出してみたい。
日本が帝国主義列強による植民地化を免れた理由は、
専門的な分析によればいろいろあろうが、
乱暴に言うと「めぼしい天然資源がなかった」
「特異な商品作物を栽培できる気候ではなかった」からである。
これで石油や鉄鉱石でも出ていた日には、
ひとたまりもなく毛唐どもの餌食にされていただろう。

江戸時代の庶民の多くは、現在の目から見れば貧民だった。
「宵越しの銭ぁ持たねぇ」「銭と痰壷はたまればたまるほど汚くなる」といきがっていた。
本当に何もなければ生きていけないが、少しだけのものがあれば、
心安らかに生きていたのかもしれない。

752 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:02/04/21(日) 21:50 ID:AAJFo3lq
>>747
上方の高級文化に対して江戸はサブカルだったってことです。
江戸のものはくだらない(上方からのものは下り物と呼ばれた)ものだったわけです。
っでそのサブカルが江戸後期になるととてつもなく洗練されて
高級文化だった上方文化をしのいでしまうわけです。

メディアを使って流行を煽るという手法を繰り返すことによって
江戸文化は洗練を極めることになった。
生地の高級さよりもデザインの斬新さを尊ぶというのが江戸だった。
その高度なデザイン性が欧米でジャポニズムを生むわけです。

753 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:02/04/21(日) 21:52 ID:AAJFo3lq
ここでいうメデイアとは浮世絵や黄表紙のようなものです。

756 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:02/04/21(日) 22:19 ID:AAJFo3lq
日本文化で海外でうけたのってほとんどサブカルだね。
浮世絵・根付・俳句・映画・アニメ・マンガ・寿司・江戸小袖の文様
和歌や能のような正統派の文化よりサブカルのほうが力がある。
今のアジアでの日本ブームもサブカルブームだしね。
ジャポニズムの時だって日本のサブカルが喜ばれたわけだ。
日本人はそういったサブカルをくだらないと見下してたけど外国が飛びついた。

758 名前: [] 投稿日:02/04/21(日) 22:32 ID:MHehaJpM
ついでに言えば、江戸時代のインテリがありがたがってた朱子学なんてもう誰も見向きもしない。
朱子学先進国の李氏朝鮮に憧れる当時のインテリは、
朝鮮半島の主体思想や反日思想をもてはやす進歩的文化人を思わせる。
日本文化は、後世の価値はゼロになるメインカルチャー
(朱子学、ヨーロッパ文化の焼き直し)と、
メインカルチャー化した元サブカル(歌舞伎、浮世絵等)と、
後世評価されるものの同時代は抑圧されるサブカルによって成り立っているような。

776 名前: [] 投稿日:02/04/21(日) 23:41 ID:ato8/GS9
まあ、悲しい事に、日本が世界に通用している若者文化って
「オタク文化」なんだよな。マンガ、アニメ、ゲーム。
「ネアカ文化」の音楽、映画等は全くダメ。

でも「オタク文化」を日本が支えて「ネアカ文化」をアメリカが支えて、
その他の国は何も関与できないんだから、
まあ、この2国の持つパワーはずば抜けてる。

何と言ってもアメリカは世界連合軍なのに対して、
日本は日本人単独での戦いだ。これも凄い。

問題は、その「オタク」文化を、全く世界に相手にもされない
「ネアカ」族がバカにして見下している事だな。
見下されるべきはどっちなんだか(藁

781 名前: ◆yN9L70Vc [] 投稿日:02/04/21(日) 23:52 ID:/H/gBs2A
>>776
漏れはちょうど十年前、大学に入り立ての時に
初めてヨーロッパに旅行して日本の漫画が現地語訳して
かなり広く売られているのに仰天しますた。

帰国後、英語の講義で丁度スピーチの順番が当たったので、
日本漫画が現地に浸透している現状をジャポニスムに例え、
重要な現象ではないかとスピーチしたのですが、
級友も教官もピンとこない様子でした。

「ネアカ文化」←→「オタク文化」
の対比はどうかと思いますが、
「オタク」文化というか、そういうサブカルチャーを
全く世界に相手にもされない (自称)「ネアカ」族が
評価を誤っているのは日本の不可思議かと思います。

そういえば、「気まぐれオレンジロード」(古っ!年がばれる。。)
がイタリアの駅のキオスクで売られていたのには驚いた。
あの、恋愛にかけては世界で一番練達のイタリア人が
あんな、こっぱずかしい漫画を金を出して買うのだから。。。
ネオジャポニスムも、マンセー。

786 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:02/04/22(月) 00:08 ID:ZJQR4Frw
>>776
音楽に関しては日本語っていうハンデがでかい。
やっぱ世界全体を考えるんだったら英語じゃなきゃきついでしょう。
でも日本語が受け入れられているアジアの諸地域ではアメリカよりも影響は上です。
アニメ漫画ゲームなんかは言語の壁を越えていけるからハンデ無しに
世界全体にまで広がったんでしょうね。

787 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:02/04/22(月) 00:17 ID:P5AIdFN/
>>786
言葉の壁がないテクノなんかは日本もなかなか強かったりする。
ただメインストリームの音楽はヴォーカルメインだからやはり厳しいかな。
パフィーがなぜかアメリカのカレッジチャートで一位とったりしてるけどね(笑)
7月に北米ツアーだってさ。
またしてももろにサブカルですな。

791 名前:にょ[age] 投稿日:02/04/22(月) 00:23 ID:heQ5ptaZ
>>786
でもさ、音楽(歌ね)に於ける言語とは語感やニュアンスの世界だから、
別に日本語でもそれにあったものであればワールドスタンダードになれるとは思うよ。
ようはいかに日本の文化に軸足をもっているかでは?
例えばモーツァルトは自分の作曲する曲の曲調によって、
何語で歌詞をつけるかを、すごく考えた訳でね、、、
フラメンコのカンテを英語ではあまり聞きたくないだろ、、
ボサノバに関しても一緒、、、
いかに日本語の語感の美しさを引き出すかを考えるのも一興だと思うが、、、

**********

805 名前:,[sage] 投稿日:02/04/22(月) 00:55 ID:0zPyW8xT
どっかの世界的メディアが、「世界各国の掲示板文化を見る」とかやってくれればなぁ。

アメリカやヨーロッパ、アジアが文字を書き連ねてるだけで、
せいぜいショボい顔文字がある程度なのに、
日本を見ると独特のキャラクターが表情を持つ掛け合いをやってて
救急車が迎えに来たり、突然祭りを繰り広げたり、
場合によっては掲示板なのに文字が無い記号だけのメッセージがあり得る。
なぜ、この国の漫画が凄いかよくわかるだろうな(w

CNNあたりでやってくれないだろうか。
でも、「掲示板文化」なんて日本型と非日本型(普通型)しかないから、特集にならない(w

**********

854 名前:豆知識[] 投稿日:02/04/22(月) 13:53 ID:TLgtyH5G
音楽の世界で落ち着いた味のある曲に対する表現は
「sibui」という。世界共通だそうだ。

855 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:02/04/22(月) 13:59 ID:u2+3JqFF
>854
それイイね、ソースきぼん

860 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:02/04/22(月) 15:47 ID:Dxzj2lyQ
>854

shib・u・i
-adj.,n.

渋い;渋味.
出典:The Oxford English Dictionary(2nd ed.)(1947)

**********

865 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:02/04/22(月) 16:20 ID:QYXclVC1
仙台の伊達政宗がルイス・ソテロ(Luis Sotelo)とともにローマ派遣した
使節団長の支倉常長は、フランスの 地中海にのぞむ港町サン・トロペ(St.Tropez)で
和紙が珍重されたひとつのエピソードを残している。
常長が鼻汁をかんで捨てた紙を民衆が争って拾い集めたという。
宣教師たちの故国への通信などで、
和紙のすばらしいことが民衆にも知られていたようである

867 名前:日出づる処の名無し[age] 投稿日:02/04/22(月) 16:30 ID:ZlhrQMlp
和紙って何が素晴らしかったの?

870 名前:毒電波初期不良[] 投稿日:02/04/22(月) 16:38 ID:XMIdXUYb
>>867
和紙の利点は、やっぱりその薄さと強度にあると思いますよ。
現在でも、何百年も前の書物を修復するときは和紙以外では
だめだそうです。

872 名前:棄て[age] 投稿日:02/04/22(月) 17:03 ID:nc5jLYRt
和紙のエピソード。
私が知っているのは、鼻を紙でかむっていう行為に驚かれたときいております。
そもそも、西洋人、鼻をかむのに服の袖を使っていたとか。

880 名前:棄て[age] 投稿日:02/04/22(月) 18:15 ID:nc5jLYRt
えっと。さっきの話…袖で鼻をかむ…のフォローを。
一説によれば、背広とかのボタンは、鼻を袖でかむ兵隊さんの邪魔をするためだとか。

**********

917 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:02/04/22(月) 19:21 ID:P5AIdFN/
っで強引に話しをスレタイにあわせると
欧米では箸を上手に使えることがステータスになりつつある。
これは日本食が高級料理として定着したおかげ。
ほんの20年前までは棒切れで食事するなんて野蛮だと思われていたんだけどね。
今やNYでもっともステータスが高いのはノブという日本料理屋だし、
ロンドンの将軍っていう店もステータスが高い。
プーチンはサンクトペテルブルグの寿司バーの常連だ。
シラクの日本料理に対する知識は日本人以上。

現代〇〇料理とつく料理にはほぼ例外なく和食の影響がある。
ヌーヴェルキュイジーヌが和食を取り入れたようにイタリアンもチャイナも和食を取り入れている。
食の伝統に乏しいイギリスでもニューブリティッシュっていうのがあるが
もちろん和食からの影響が顕著(もっともフランス経由だけどね)

949 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:02/04/22(月) 22:21 ID:ZJQR4Frw
>>917
昔は世界三大料理と言えばトルコフランス中華だったけど
今は和仏中になってきてるそうです。
日本人としては実感湧かないけど
欧米ではエリート=和食っていう地位を確立してるらしいです。

952 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:02/04/22(月) 23:18 ID:2uYKy71V
世界3大料理フランス中華トルコってのはトルコの自己申告らしいよ。
確かにトルコ料理うまいですが、食にタブーがある国が3大料理ランク入りはムリ。

955 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:02/04/22(月) 23:48 ID:tgD6PuF9
3大というが中華がダントツじゃないの?

956 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:02/04/22(月) 23:51 ID:P5AIdFN/
>>955
そう思っているのは中国人くらいじゃないか?
だいたい化学調味料を使いまくらないと出来ないっていう時点でなあ。

っで面白い話しがあってフランス人のグルメは中華は認めない。
中国人のグルメはフレンチを認めない。
両方が認めるのが和食。

957 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:02/04/22(月) 23:54 ID:P5AIdFN/
あと中華って欧米だと中級料理っていう位置付けなのよ。
デートや大事な会食で使われることはあまりない。
和食の場合は大切なビジネスのミーティングなんかでも使われる。
もちろんフレンチもね。

日本における焼肉屋に近い位置付けだと思う。
日本人も焼肉は大好きだし美味しいと思うけど
ビジネスやデートで使おうとは思わないでしょ?

960 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:02/04/23(火) 00:01 ID:JhZcWxqx
>>956
中華は近年フレンチの影響を受けまくってるねえ。
ヌーベル・シノワっつーのもその流れだよなあ。

そもそもフランス料理自体、周辺国の伝統料理をパクって、
ことごとくオリジナルより凄い物に仕上げていった集大成みたいなものだし、
日本だって、そのフレンチをパクって「洋食」とかいう妙なジャンルを
作り上げてしまったし。

オリジナルの文化の質が高ければ高いほど、
他の文化を受け入れ自己の文化と融和させる能力が高いんだろうね。

963 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:02/04/23(火) 00:06 ID:RlVvtmLt
>>960
ちなみにヌーヴェルシノワってのも日本の懐石の影響下にある。
ヌーヴェルキュイジーヌが懐石の影響を受けて、
さらにその影響を受けたのがヌーヴェルシノワ。
ヌーヴェルシノワってパリで生まれたんだけど
本国でのヌーヴェルシノワは和食から直接引っ張ったりもしてるみたいだよ。
っていうか日本人が日本でヌーヴェルシノワを作ってて
それが本国に逆輸入されてるらしい。

965 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:02/04/23(火) 00:15 ID:RlVvtmLt
日本料理のテクニックで今やフレンチにも中華にも取り入れられてるのが
湯引きっていうテクニック
皮のついた魚(タイなど)の皮の側にさっと熱湯をかけた刺身のこと。
切り身の皮にだけ熱湯をかけてすぐ氷水に入れる。
そうすると身は生のままで皮の美味しさを味わうことができる。
フレンチだと湯引きした切り身にアッサリとしたソースをかけて出す。
シノワでも中華風ドレッシングみたいなものをかけて出す。

970 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:02/04/23(火) 00:26 ID:RlVvtmLt
どんどん出来てるよ
フレンチのシェフが梅干使ったり、和食の板前がフカヒレを使ったり平気でしてます。
食材とか料理法に国籍を問う時代ではなくなっている。
ただバックボーンがしっかりしてないとそれも出来ないからね。
バックボーンがないと単なる無国籍料理になる。
日仏中ってのはバックボーンがしっかりしてるからそういうことが可能。

981 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:02/04/23(火) 03:05 ID:oEEVGMRV
フランス料理はミルクの料理、中華料理は油の料理、日本料理は水の料理
とかいう例えを聞いたことがあるぞ。

986 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:02/04/23(火) 12:13 ID:0VwrlHAm
フランス料理は、おいしい食材を加工する料理。
日本料理は、自然のものをおいしく食べる料理
中華料理は、目の前のモノを何とか食べられるようにする料理。

この記事のURL | ジャポニスム | CM(41) | TB(0) | ▲ top
<<ジャパンと日本(part2スレ) | メイン | 職人と江戸風俗に見るジャポニスム(初代スレ)>>
コメント
-  -
日本も"目の前のモノを何とか食べられるようにする"情熱はすごいけどなw
特に魚介類に対する情熱は異常w
河豚、河豚の卵巣、ウニ、エチゼンクラゲ、シーラカンス、深海魚多数
シーラカンスとか食うなよwちなみに少量なら問題ないが沢山食べると腹壊すらしい。
魚介類じゃないがこんにゃくも凄い。手間かかりすぎ。
2009/12/22 22:04  | URL | おさかなくわえた名無 #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
侮蔑っていうか中華料理は三枚目扱いされてるなw
日本で中華料理屋開く中国人は他の国で開くよりも
腕に自信が無いと流行らないかもね

ちなみにゲテモノ(失敬)料理は日本含め世界中に沢山あるぜ
興味のある人だけ調べてみてはいかが
(ショック受けても自己責任でヨロ)
中国も土地の広さと人の多さから考えれば、
他国と比べてそんなにずば抜けて多いというわけでは無いかもしれん
2009/06/16 17:26  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>悪食
まぁ、有毒の魚の調理法に血道を上げてきたようなお国柄ですからねー。
2009/01/27 22:20  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
下の方と同じように最後で吹いたw
確かにナマコやエチゼンクラゲといった見た目がグロテスクなものを何とかして食べようと工夫してるよね

でも、悪食文化ならけっこう日本も負けてなかったりする
2009/01/25 16:55  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
最後噴いたw
2009/01/11 06:16  | URL | #v6O6VgHs[ 編集] |  ▲ top

-  -
NOBUで提供している日本酒とビールは、佐渡ヶ島の北雪酒造で作っている。
これ豆知識な。

どちらも非常に美味い酒だよ。
2008/12/22 19:38  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
私も別に貶めてるとか、ましてや侮蔑的だなんて感じなかったけど…?
そうピリピリしてると疲れますよ。のんびりいきましょう。
人気店が多いって、そもそも母数が違い過ぎるのだから当たり前のような…?

ちなみに私は中華好きですよ。
小籠包美味しい。
2008/12/21 15:58  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>日本人が中華だからといって侮蔑的な言葉で頭から貶すのはみっともないな。

読む限り、特に侮蔑的な言葉は見当たらないが?
せいぜい、「欧米ではこうらしいよ~」位で。
特に中華料理に関してこだわりはないが、中国に関する話題で、すぐ過剰反応する君みたいな人がいるのが、嫌な感じだ。
2008/12/18 11:51  | URL | #F7QWsiY.[ 編集] |  ▲ top

-  -
江戸よりもさらに昔は、金の方が多くなかったっけ?
遣隋使やら遣唐使やらの滞在費も、当時の大陸では貨幣は銅か銀が一般的だったのに日本は砂金で持たせてたとか聞いたような・・・・。
あやふやスマソ。
2008/12/18 09:39  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
最近の高級中華はあちこちの料理取り入れて大分洗練されてると思うよ。
和食の影響も大きいし、正月にホテルで中華食べたけど、フランス料理よりよっぽど上品な味付けでした。
大衆用のジャンクとしても人気があるし、実際海外いっても日本料理店より比較にならないほど人気で店が多い(日本人には不味いけどね・・・)
良いものは良いとして何でも取り入れてきた日本人が中華だからといって侮蔑的な言葉で頭から貶すのはみっともないな。
2008/12/18 00:52  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>当時は銀の価値が強かったってことかな?

そうみたい
自分はまさにジャポニズムスレのどっかで見ただけなので知ったかだけど、
使わないで大事にしまったままの金よりも
どんどん使うことで経済を支えてる銀の方が価値があるとかなんとか
2008/12/17 22:21  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「沈黙は金、雄弁は銀」ていうのも今と逆の意味だったって聞いた事あるけど
当時は銀の価値が強かったってことかな?
2008/12/17 19:24  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
銀の流通量が多かったのに銀の価値は高かったんだよね。
他の国が銀貨15枚で金貨1枚と交換できるのに対して江戸では銀貨6枚で金貨1枚分の金と交換できた。
なので、江戸で銀貨6枚を金貨1枚分の金に交換して他の国へ行って銀貨15枚と交換してまた江戸へ来ると金貨2枚と半分になるという・・・。
貿易してたオランダはそのことを知っていて、ばれないように毎回一定量交換してたんだけど、幕末になって他の国が来ると一気に金の国外流出が増えた。
2008/12/17 17:25  | URL | げどう #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
問題は、その「オタク」文化を、全く世界に相手にもされない
「ネアカ」族がバカにして見下している事だな。
見下されるべきはどっちなんだか(藁

こいつはどんだけ卑屈なんだよ。しかも映画や音楽は世界に相手にされてないなんて言っちゃう無知だし。
2008/12/17 17:16  | URL | #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-  -
黄金の国ジパングはあくまでもイメージですがな
金も出たけど一番は銀、銀
世界に出回ってる銀の三分の一だか四分の一だかが日本産、
なんて時代もあったくらいだ。
2008/12/17 14:05  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本の資源というと金が思い出されるね。
そこまで凄い産出量ではなかったはずだけど「黄金の国ジパング」のイメージはあったんじゃないかな。

料理に関しては、和食は中華よりお洒落って印象があるようだ。

フレンチ:ミルク 中華:油 和食:水 って喩えは面白いね。
フレンチは食材を融合させて新たな旨みを作り出す。
和食は食材の旨みを引き立てる。
中華は食材を選ばずおいしくする。
2008/12/17 08:47  | URL | TX #fl0.76RQ[ 編集] |  ▲ top

-  -
ラストフイタw

中華は食の集大成ではあっても洗練されてるかとは言い難いもんな
一部の変態度は突き抜けてるけど
2008/12/16 14:54  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
nobuは6年どころじゃないでしょう。
デニーロと一緒に作ったから
デニーロの良く行く所には世界中にあるはずです。
ギリシャのミコノス島にもありましたよ。
2008/12/16 13:04  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>↓いや、江戸説も百済説も両方アウトっぽいですがw

それも、あくまでもいろいろある説のうちのひとつにすぎないということを理解するところから始めようか。
2008/12/16 11:28  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※17
>和食がブームになったの見て我も我もと開店

日本人がやるなら良いのだけどね-
メニューになぜかキムチがあるとか(´・ω・`)
2008/12/16 10:43  | URL | #Lm6S65hA[ 編集] |  ▲ top

-  -
↓いや、江戸説も百済説も両方アウトっぽいですがw


ttp://gogen-allguide.com/ku/kudaranai.html
2008/12/16 08:57  | URL | #2sOEVr/M[ 編集] |  ▲ top

-  -
フランス料理は足し算!
たくさんの食材をあわせて一つの作品にしあげるもの。

和食は引き算。
それぞれの食材の美味しいところを引き出す、または美味しくないところを取り除く。

中華ってなんぢゃろね?
火の料理なのは間違いないとおもうんだが。
2008/12/16 04:34  | URL | れみんぐ #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
漬けだけでも充分に濃い味が付いているだろうところに味噌シャンパン生クリームトマトエキスソースだと?!
待て、待つんだ。というかお願いだから待って~ orz
2008/12/16 03:10  | URL | #Pnsj6K02[ 編集] |  ▲ top

-  -
映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」で未来の世界として描写されていたのが「箸で物を食べる一般の米国人」だった。
これだけがフィクションに追いついた現実、というのが少々哀しいけどね。
2008/12/16 02:11  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
米5
>他に店

無いんじゃない?安心・信用出来る和食の店…
和食がブームになったの見て我も我もと開店されちゃったんじゃ
どの店を信じて良いのやらなんでは
2008/12/16 02:09  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>「このソースに合うのは魚です。
>マグロに合わせましょう。
>マグロは、醤油、酒、みりんにつけてあります」

わろたwwwつーか、そのマグロそのまま食わせてくれよw
2008/12/16 01:58  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>食の話はとりわけ弾んで良いなw

まあ日本人が唯一ぶち切れるのが
食い物の事だって言われるぐらいだし

あらゆる職業・貧富・性別・世代関係なく
食にかける情熱とこだわりは、
世界でも屈指でしょう
2008/12/16 00:15  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
最近やっていたNHKの番組で、フランス料理に取り入れられる日本料理やってたな
味噌をソースに入れるので、作っていることろが流れてた。
味噌にシャンパン入れて生クリーム入れてトマトエキス入れてミキサーにかけて。
そこまでやったら味噌も何も無いだろうと思ったが
「このソースに合うのは魚です。
マグロに合わせましょう。
マグロは、醤油、酒、みりんにつけてあります」
まぐろの漬け吹いた
2008/12/15 22:07  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
食の話はとりわけ弾んで良いなw
日本の創作料理ってのは和食とフランス料理の融合である事が多いのに納得した。

関係ないが↓は「百済無い」というあちらさんの自白かと思った。
2008/12/15 21:41  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
986の例えは初めて聞いた。
フランス料理は食材に命を吹き込む為に調理する
和食は食材が生きているものとして調理する
ってのは聞いたことがあったけど。
でも、ミルク、油、水の料理は納得。
2008/12/15 21:37  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
欧州と米国の関係をちょっと連想させるような<上方と江戸

あとネアカ文化でファッション系は無視かーとか思わなくも。そもそもの分類が変なんだけど。
2008/12/15 21:36  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
細かいことだが日本が貧資源国ってのは嘘。幕末の時点でも金銀の産出量、流通量は
結構なものだし、銅に至っては世界屈指のレベル。貧資源国になったのは石炭の時代が
終わってからの話ね。

世界的に植民地獲得が領土よりも市場獲得という流れになっていた(日本の様に購買力
のある市場をぶっ壊すより、商売したほうが良い)のと、清という、より魅力的な物があった
ため日本に注力できなかった。

日本の近代化が早かったのも勿論あるけどね。
2008/12/15 21:22  | URL |     #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
中華料理であれインド料理であれタイ、ベトナムその他であれ、たいていはナイフとフォーク、スプーンで食べられるけど、寿司だけは手づかみか箸でないと綺麗に食べることができないから、寿司の流行とともに箸を使うスキルを身に着けざるを得なくなったという話を聞いたことがある。
2008/12/15 21:22  | URL |   #vfO2W9N2[ 編集] |  ▲ top

-  -
>江戸のものはくだらない

これ、韓国人は「百済ない」だと思ってる人がいるらしいですね~
この言葉が出来た時「百済」なんてあったのか?
2008/12/15 20:41  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
欧米では箸を上手に使えることがステータス←欧米では歯の矯正と箸を使えないと下流層と思われる。今はフランス料理でも隠し味に醤油をたらしたり、色合いに万能ねぎを使用する。そのうち水菜とかも流行るかもね。サラダでよし温野菜にしてもよし、使い勝手が良いからねw
2008/12/15 19:34  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
現在進行に追いつくには何年かかるかな
2008/12/15 19:07  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ノブって6年前からあったのか…。いまだにハリウッドセレブのニュースで毎日のように報道されるから(誇張じゃなく)、近年オープンしたのかと勝手に思ってた。
てか、それなら通い過ぎでしょ、セレブさんたちよ。他に店ないのかい。
2008/12/15 19:05  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ああ、アイアンマンを見て実感したな

だが違和感が否めんのは何故だろう。
2008/12/15 18:10  | URL | #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-  -
>欧米では箸を上手に使えることがステータスになりつつある。

最近の海外ドラマで俳優が普通に箸使って食事してるの見て軽く驚いたけどそういうことだったのね
2008/12/15 17:49  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
六年前か。
2008/12/15 17:41  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
いち
2008/12/15 17:32  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/4-964feb21
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。