2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
トンカツと難読苗字(part66スレ)
- 2012/02/25(Sat) -
684 :日出づる処の名無し:2007/01/03(水) 22:53:18 ID:7qxM4m9+
英語になった日本語。
http://homepage2.nifty.com/yoshimi-y/Japanese.htm
http://www.bk1.co.jp/product/2728630

下はぐぐってて見つけたんだが、面白そうだ。

686 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 00:03:16 ID:HvWxqeQK
>>684
どうでもいいけどここの日本語の部分は場所とりすぎだろ

http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_names_of_1_to_10_in_different_languages

707 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 04:13:26 ID:nq/MZITo
[edit] Japanese
Further information: Japanese numerals

[edit] Kun'yomi (Japanese reading)
in Kanji: 一つ、二つ、三つ、四つ、五つ、六つ、七つ、八つ、九つ、十
in Hiragana: ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ、いつつ、むっつ、ななつ、やっつ、ここのつ、とお
in Katakana: ヒトツ、フタツ、ミッツ、ヨッツ、イツツ、ムッツ、ナナツ、ヤッツ、ココノツ、トオ
in the Latin alphabet
in Kunrei-shiki: hitotu, hutatu, mittu, yottu, itutu, muttu, nanatu, yattu, kokonotu, to
in Hepburn: hitotsu, futatsu, mittsu, yottsu, itsutsu, muttsu, nanatsu, yattsu, kokonotsu, t?

[edit] On'yomi (Sino-Japanese reading)
in Kanji: 一、二、三、四、五、六、七、八、九、十
daiji (modern form): 壱、弐、参、四、五、六、七、八、九、拾
daiji (obsolete form): 壹、貳、參、肆、伍、陸、? (or 漆)、捌、玖、拾
in Hiragana: いち、に、さん、し/よん、ご、ろく、しち/なな、はち、きゅう、じゅう
in Katakana: イチ、ニ、サン、シ、ゴ、ロク、シチ、ハチ、キュウ、ジュウ
in the Latin alphabet
in Kunrei-shiki: iti, ni, san, si, go, roku, siti, hati, kyu, zyu
in Hepburn: ichi, ni, san, shi, go, roku, shichi, hachi, ky?, j?

世界の言語の1~10の日本語の欄。
他の言語は数行なのに日本語だけめちゃめちゃ行数多くてwarata

708 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 04:19:25 ID:31B+zBec
ひい、ふう、みい、よ、いつ、む、なな、や、この、とお

・・・は無いのか?まだ行が足りないなwww

710 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 04:35:14 ID:nq/MZITo
英語って合理的じゃないよなっていつも思うのは
Japaneseがなんで文脈で日本人だったり日本製だったり日本語だったりすんだよ!ってやつ
英語習い始めの中学生がよく言うネタだけどどう考えても不合理、理解不能

711 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 04:53:37 ID:X/2uBZxS
いや。Japaneseが日本人、日本製、日本語のどれかは文脈でわかる。
わからなければ、Japanese people, made in Japan, Japanese language
と書かれる。不合理性はない。
もちろん日本語にも不合理性はない。

712 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 05:29:42 ID:1Qo/bKv4
日本語勉強している飴人に
「うらにわにはにわにわとりがいる」を翻訳せよ
と言ったらはたして正解できるのか? というお話。

713 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 05:44:09 ID:J3O0DMnA
>>710
つ「言語第二の恣意性」
真に合理性のある言語なんてありゃせん。
誰かが設計して出来たわけじゃないんだから。

728 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 14:15:27 ID:jkz+qLhI
>>707
ひとり、ふたり、さんにん、よにん、ごにん、ろくにん、しちにん、はちにん、くにん、じゅうにん
ついたち、ふつか、みっか、よっか、いつか、むいか、なのか、ようか、ここのか、とうか

きりがないな。

729 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 14:19:07 ID:4WYN5rWh
ちゅうちゅうたこかいな

730 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 16:07:32 ID:HS1jL0Jk
>>707
他言語圏からすれば、最悪の言語だろうな。
通常、言葉の読み方は何か一種類に収束していくケースが
他の文化圏では殆どなんだが、
日本の場合は古来からの読み方と外来語の双方ともよく残っている。

お隣の朝鮮では、訓読みに相当する読み方は断絶していて、
全て漢字由来の単語は音読みだけだったと記憶している。
ソウルなどの固有語などは民族独自の読み方らしいが。

英語などでも、ワン.ツー.スリーと一見一種類のように見える。
だが、ラテン文化を多く受け継いでいる欧州では、
モノとかトリとか接頭語にその名残が山ほど残っている。
逆に、それらがメインと言うべきものだろう。

結局、歴史があり多文化と自国文化を共有させてきた文化圏ほど、
それらのごった煮言語となってしまうのは必然なのかもしれんな。
しかし覚えるのが大変だと言う反面、豊かな表現手法を手に入れることにもなるから
一概にどれかを廃止して一つの話し方に統一汁!!なんてのは
自国言語の破壊そのものであり・・・・・・・・・・

あっ、そういえば読み方ではないが、ハングルマンセー、
漢字つかうなーって馬鹿な国がどっかあったっけw

731 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 16:13:17 ID:GyzTeJvl
>>730
語呂合わせ用に用いられるバリエーションを加えると、
さらに幾何級数的に膨れ上がりますが、何か?

日本語の数詞は、外国人には大変でしょうねw

732 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 17:07:52 ID:18dqTPNx
地名までいくと「放出」と書いて「はなてん」とかあるしw

733 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 17:12:18 ID:e1QWqjKq
日本語は難しくて外人には無理だ、なんて言ってる日本人を
当の外国人は笑ってるんだぞ
チョンも同じように朝鮮語は難しいなんて自慰しているけど
お前ら、いっぺん他言語に本気で取り組んでみてから偉そうな事言えよ

734 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 17:30:43 ID:ZfCErl5A
>>733
日本語でおけ

735 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 17:31:16 ID:RPaFwzmU
喋るだけなら日本語は簡単な部類
読み書きは凶悪かもしれんが

736 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 17:37:02 ID:18dqTPNx
逆に日本人がヨーロッパ型の言語を覚えるのはよその国に比べて至難の業。

737 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 18:43:21 ID:i38LPG3X
文法的に異質だしな。
ドイツ語は挫折した。

738 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 18:45:22 ID:b9Fy9Pvg
ドイツ語の響き好きだなぁ。かっこいい。

740 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 18:51:11 ID:i38LPG3X
うん。響きはすげーかっこいいんだよなw

ミッシュブロート、ヴァイツェン・シュロットブロート、シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ
クバルク マジパン シュトーレン、アグネスベルナウアー、アイアーシェッケ。

741 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 19:02:23 ID:sbY//+Pv
>>740
マジパンはどうかなあ…。

742 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 19:05:39 ID:E9F453U5
フンバルトデルベン

743 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 19:25:14 ID:7kH1ebZD
イヒ フンバルト デール ウンヒ 
オストアンデル

744 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 19:25:46 ID:tVoJVOxw
オランダ語が混じってるぞ

745 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 19:38:09 ID:2TzrX/vt
ウヒ フンバルト デール ウンコ
ハラオストマダデル

746 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 20:04:01 ID:qxWwnFAn
ドイツ語、フランス語、英語、ユーロのその他の言語色々話せるオシムが
日本語は難しいつってたな。
おじいちゃん勉強してるみたいだけどね。

747 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 20:18:15 ID:bETGVtDi
語尾にOを付けるとイタリア語になるよ。

ウーノ、イタリアーノ、アイスクリーモ、ノートパソコーモ、NTTドコーモ

748 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 20:27:06 ID:d574CP7f
>>747
ワロタ w

749 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 20:27:36 ID:tVoJVOxw
熊本弁喋ってると時々スペイン語っぽくなるよ

見えんと?おらんど?しよらんど?

750 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 20:35:27 ID:SyvXYftt
各国語麻雀のスレはここですか?

752 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 21:17:24 ID:gAT04VrQ
>>737
挫折した言語なら一杯あるぜ!
ロシア語の語尾変化の複雑さ・・・しかし北欧の言語はさらに複雑だそうだ。
主格予格対格・・・格変化ついていけない。
アラビア語は文字からして覚えられない!しかも子音しか表記しないから
文字が読めても文脈を読んで母音をたしながら読まなければならない。
そして聞いたこともない発音・・・
重いDだの重いZだの、耳で聞いても判別できずザセツw

753 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 21:22:25 ID:VLtihnRU
どこの国の言葉もその国にとっての外国人が習得するのは難しいってことさ。
それだけだよ。

日本語は話すのは簡単だが読み書きを覚えるのが
糞大変だと外人が言ってるのを聞いたことがある。

754 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 21:27:20 ID:+YzL21wx
>>752
アラビア語って多くの国で話されてるだけあって、
日本の方言並み(それ以上?)にヴァリエーションがあるんでしょ。
日本でアラビア語を習う場合は、
どの地域で話されているアラビア語を標準として習うの?
又、それは他の地域でどのくらい通用するものなの?

755 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 21:31:47 ID:gAT04VrQ
>>754
アラビア語には古くから伝わる共通語フスハーがあり、
一般に教えられてるのはそちらであろう。
フスハーに対してアーンミーヤという口語があり、これが各地域ごとに違うとか。
そんで・・・イラク人がドバイに行ったらアラビア語通じにくかったとか言ってたな。
結構通じないのかもw

756 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 21:41:58 ID:tVoJVOxw
アラビア語口語の中でも一番世間的に流通(?)してるのは
エジプト方言だと聞いたことがあるな。
ドラマや映画の影響らしい。

************

688 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 00:36:14 ID:uzRvqB+i
とんかつって海外的にはどうなん?
個人的にはカツ丼は牛丼よりも好きだし、
定期的にとんかつ食わないと血中とんかつ成分が不足して
活力が衰えるくらいなのだが、あんまりメジャーになってない気がする。

料理の技法としては元々海外にあってもおかしくないような料理だけど
外人の好みには合わないのかな?

689 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 00:41:46 ID:Pwz2GB2V
>>688
もともとポークカツレツだろ。
パン粉の質が違うのと、油にくぐらせるか否かの違いはあるが、
もともと日本の料理じゃない。

690 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 00:43:42 ID:SyvXYftt
割と好評なんじゃね?
三都主さんが日本に来た頃そればっかくってたらしい
サカオタがカツ丼マニアと言った場合、奴のことを指す

691 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 00:53:48 ID:uzRvqB+i
>>689
ああ、そうっすね。
>>684のリンクでとんかつがあったんで、
日本のローカライズが強くて元のポークカツレツから結構遠い物に
なってるのかなと思ったもので・・・。
いわゆるポークカツレツは食ったこと無いです。

>>690
とりあえず三都主にはウケていることが分かって安心w

692 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 01:03:58 ID:NpHUJZTb
とんかつは外国人を接待する時にはずれることはまずないとか。
ただし、イスラム教の人達には要注意だそうだ。
しかし豚肉の魅力に負けて「日本までは神様は見ていない」
といって食いまくるのもいるとか
>fromなごむスレよりの情報

693 :689:2007/01/04(木) 01:09:44 ID:Pwz2GB2V
>>691
ああ、そういうことね。
過去スレかなんかであったけど、
日本でいうところの「パン粉」を海外で買っても、
日本で売られているようなパン粉が手に入らなかったらしいので、
海外伝播はあまりしてないかと。
まあパン粉は作れなくもないし、最近では海外でも売ってるらしいけど。

694 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 01:11:59 ID:vvhx1QL6
とんかつソースって海外には進出してないのか?

695 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 01:25:22 ID:PaBgkwrd
・・・どうでもいいが、
トンカツ食いたくなった。

ああ、もうもうもう!

696 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 01:45:48 ID:nr0nXRQZ
日本の食い物はなんでもうまいんだろう。
プリンセス・テンコーが言うには、アメリカのセレブの間では
山崎パンが大人気で、注文しないと入手できないんだって。

751 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 20:59:08 ID:T1w5edfn
>>696
ダブルソフトの事ね。
柔らかくてふわったした食感がいいらしい。

697 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 01:49:00 ID:tEsWUO3+
今、このスレ読むとお腹すくなw

698 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 01:59:39 ID:wIldG0Y6
トンカツだと日本食ではないかもしれないが
カツ丼になると途端に日本食になるw

ミソカツというのもあるでよ~(名古屋人)

699 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 02:17:32 ID:8x9TX43/
>>696
うーん...
うちの嫁のパート先でつくるパンのほうが美味いけどなあ。

700 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 02:56:27 ID:J3O0DMnA
>>698
いいねえミソカツ。俺はカツ丼より好きだったりする。

701 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 03:00:52 ID:ivb6838G
モスバーガーの地域限定
みそかつライスバーガーなんて
すでにハンバーガーの原型のカケラも残ってないぞ…
固めたご飯でみそカツと千切りキャベツ挟んでる。
あ、カツサンドもいいな。
新宿さぼてんのカツサンドも地域限定あるでよ。
下手な観光客用よりみそカツサンドが美味い。

702 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 03:19:59 ID:iDE0LmRA
日本人の魔改造癖は異常

703 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 03:37:20 ID:ICLVhTvK
マイナーチェンジが得意な民族ですね。

704 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 03:42:02 ID:w2qJNwV9
ビーフシチューつくろうとしたら肉じゃがが出来たからな。

705 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 04:00:29 ID:Nhei6PxV
パン粉はアメリカでもPANKOとして売ってるよ。
しかも調理済みの惣菜にもパン粉使ってあったりしたら、
原材料名の所にしっかりPANKOって表示されてる。

706 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 04:04:49 ID:on1SV3Mq
欧米で一般的なパン粉は、フランスパンか何かを粉々にしたような感じで
粒子が細かい。ほんのりガーリックの匂いがしたりパセリが混じってたりする。
なので、食べた時のサクサク感が全然違うね。
これはこれで、美味しいけど。
日本のパン粉は「ジャパニーズスタイル」パン粉って紹介されてた。

714 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 05:46:54 ID:fXd+5xOs
>>688
> 料理の技法としては元々海外にあってもおかしくないような料理だけど
>外人の好みには合わないのかな?

来日してトンカツにドはまりしていたフランス人がいたな。

715 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 05:49:59 ID:uzRvqB+i
日本のパン粉と海外のパン粉がこんなに違っていて、
日本の物が海外でPANKOとして売られ認知されつつあるなんて意外でしたわ。

そのうち天ぷらだけでなく日本風のフライが
海外でブレイクするんじゃないかと思えてきたw
揚げ立てのコロッケなんか安くてうまいからなぁ、
街なかのスタンドで売ったりしたらウケそう

716 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 05:52:51 ID:fXd+5xOs
アフリカに進出したコロッケチェーンはどうなったのだろう?

717 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 07:01:21 ID:QoK9MP1y
いい加減にしろよお前ら!
いつからここはトンカツスレになったんだ!

トンカツ食いたくなってくるじゃないか(*´Д`)

718 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 07:15:46 ID:u58GgNK3
イスラムの人など食べれない日本食も多いわけで、
そんな人たちに好評なのが親子丼だと聞いた。

719 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 07:40:31 ID:bcwoUhJG
ユダヤ人は食えないだろ

721 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 08:30:43 ID:UQ19RKb6
トンカツならカツとじ定食だな

722 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 09:06:37 ID:6scI7ams
     /\⌒
    /  /⌒
   ∧,,∧ \
  (;`・ω・))'
  /    ノ
 .o    ノ  ε ⌒ヘ⌒ヽフ
  し―-J   (  ( ・ ω・)
          しー し─J
――――――――――――――――――
     /\⌒
    /  /⌒
   ∧,,∧ \
  (;`・ω・))'
  /    ノ
 .o    ノ  ε ⌒ヘ⌒ヽフ
  し―-J   (  (・ω・ )
          しー し─J
____________________
        ./\────、,―┐
  , -― ,;'         ヽ,;ノ
ε/.     :l           ヽ.
      :|  ●    ●    |:
      :i,.   (_人_)     ノ;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


    ∧,,∧
   ( ´・ω・)    ε ⌒ヘ⌒ヽフ
  c(,_U_U      (  (・ω・ )
.              しー し─J

723 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 09:43:41 ID:2TzrX/vt
 ∧,,∧   。・。゚・。 ゚・。゚・ できたよ~
( ´・ω・)つ\・゚・ 。・゚・・/

725 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 13:28:40 ID:motP9CsW
>>719
チキンカツがあるyo

726 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 13:41:31 ID:mK8EcP2g
伊東家でパンの耳を使ったカツもどきやってた。
結構いけるらしい。

727 :日出づる処の名無し:2007/01/04(木) 13:54:08 ID:EHZMhMHt
トンカツ、チキンカツ、鯨カツ、ビーフカツは食ったことがあるが、
マトンカツや馬カツってのはあるのかな?

*************

765 :日出づる処の名無し:2007/01/05(金) 01:06:58 ID:nzwEE+yf
何かの本で読んだがイギリス人が、
”イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドはまったく別の国だ!
 日本人はそれがわかってない!一緒くたにしないでくれ”
と叫んでたな。
その辺は俺もよくわからん。

766 :日出づる処の名無し:2007/01/05(金) 01:19:33 ID:1wfAHPKa
それは愛知県三河地方の人間が
「俺たちは名古屋弁なんか喋れない!一緒にするな!」
京都や神戸の人間が
「大阪弁を関西弁だと思うな!」
などと抗議するのと似たようなものなんだろうか。
もっと深くて暗い溝があるものなんだろうか。

767 :日出づる処の名無し:2007/01/05(金) 01:23:57 ID:rOnDOZns
大日本帝国時の日本で

朝鮮人と一緒にするな!
台湾人と(ry
南洋(ry

の方が近いかと

768 :日出づる処の名無し:2007/01/05(金) 01:42:23 ID:Bhuo3CGA
千葉と埼玉と茨城の醜い争いに酷似してるな

769 :日出づる処の名無し:2007/01/05(金) 01:44:05 ID:1wfAHPKa
ああ、なんと争いの種の尽きない世界なのでしょうか(棒読み

770 :日出づる処の名無し:2007/01/05(金) 01:47:27 ID:nTlsJn0x
そして某国の地域分断工作が

771 :日出づる処の名無し:2007/01/05(金) 01:48:12 ID:xKIgm02L
>>766
民族が違う(ケルト系とアングロサクソン)から日本で言うなら昔のヤマトと蝦夷、今風で言うならチョソと日本人の違いに近い。(アイヌも) だから >>767が正解に近いな。

未だにゲール語の伝統を守っていたりする。
イングランド人にはさっぱり判らん言語だし。
日本の場合、アイヌ語なんて最早絶滅危惧種。
地名にかすかに痕跡を留めるぐらいか。

772 :日出づる処の名無し:2007/01/05(金) 01:58:43 ID:wtL0ws4y
高校時代の英語の教師(イギリス人)が日本の苗字は面白いっていってた。
「一」と書いて「にのまえ」とか「小鳥遊」で「たかなし」みたいな
まるでクイズのような名前を持つ民族は日本人だけらしい。

773 :日出づる処の名無し:2007/01/05(金) 02:09:36 ID:QwnDU7TU
芝草宇宙

774 :日出づる処の名無し:2007/01/05(金) 02:13:15 ID:QwnDU7TU
中村主水とか大石主税とか、クイズですらないような

775 :日出づる処の名無し:2007/01/05(金) 02:17:05 ID:8oC6iM3o
>大日本帝国時の日本で

あの当時の日本で、そんな事をおおっぴらに出来たわけが無い。

>朝鮮人と一緒にするな!
>台湾人と(ry
>南洋(ry

こんなセリフを言うのはむしろ現代のネトウヨ

776 :日出づる処の名無し:2007/01/05(金) 02:18:29 ID:1XKDyz3y
>>772
小鳥遊は、天敵の鷹がいないから、小鳥が遊ぶよ、ってことなんだよね。
で、”たかなし”

777 :日出づる処の名無し:2007/01/05(金) 02:31:35 ID:xy4ZgCmz
主税でなんで「ちから」なんだろうな。

778 :日出づる処の名無し:2007/01/05(金) 03:21:12 ID:H9mZ6gHY
大工廻(らくじゃく)、戸苣ン斗(こきょんと)、兼坂(んねざか)、設楽 (したら)
仙人掌(さぼてん)、道祖尾(さおのお)、五百蔵(いおろい)、十(つなし)

読めないって、こんな苗字w

779 :日出づる処の名無し:2007/01/05(金) 03:34:01 ID:nTlsJn0x
アメリカドラマなんかで名前を聞いてメモを取るときなんかに
綴りの確認をすることがあるので、
微妙な変化は有るのかも知れないけど、
↑の例なんかみたいに表記と一般的な読みが剥離するような事はないんだろうな。

780 :日出づる処の名無し:2007/01/05(金) 03:51:52 ID:pyIQ64KG
大和は山門の読みの当て字
て、世界一受けたい授業の受け売りですが。

781 :日出づる処の名無し:2007/01/05(金) 04:05:37 ID:1wfAHPKa
動植物の名前なんかは中国語を輸入して
そのまま日本語の名前を読みに当ててたりする
場合があるみたいだよ。
その過程で翻訳間違って、
日中で違う動植物を指す羽目になった漢語もいくつかあったはず。

783 :日出づる処の名無し:2007/01/05(金) 05:08:26 ID:3xO4Cxip
>>771
スコットランドやアイルランドといったケルト系はブリテン島の原住民といえて、
日本でいえば縄文人に当たるだろう。
実は英国文化の大半はこの人たちが創造したものだ。
だが後から入ってきた、政治力で勝るゲルマン系を主とするイングランド人が
英国を強引にまとめた。
この連中と一緒にしてほしくないというのはそういう事情による。

イングランド人は、日本の弥生人に相当すると考えたくなるかもしれない。
だが弥生人というのは縄文人とかなり混じりあっていて、
現代ではこれを民族的に区別する人はいない。
ちなみに弥生人は遺伝子による解析から、
長江流域の漢人がほとんどとされている。
残念ながらその後単発的に入ってきた朝鮮系渡来人というのは、
人数的にも、日本文化へ与えた影響も、政治的影響力も誤差の範疇でしかない。
従って朝鮮人と日本人を一緒にしてほしくないという事情は、
英国とは全く次元が違う問題といえるだろう。

784 :日出づる処の名無し:2007/01/05(金) 07:45:01 ID:5tDU3oVa
>>776
某マンガの主人公にいたな。創作に関していえば、
日本の良い所は名前をほぼ無限に作れるトコだ。
名前のネタ切れに困ることがない。

787 :日出づる処の名無し:2007/01/05(金) 10:38:01 ID:bv97ZUIT
体実の講師が「百鬼」という剣道の先生だった。
さて、何て読むでせう?

788 :日出づる処の名無し:2007/01/05(金) 10:40:18 ID:nTlsJn0x
どき?

789 :日出づる処の名無し:2007/01/05(金) 11:04:40 ID:4clDbXkx
ももき!

790 :日出づる処の名無し:2007/01/05(金) 12:11:58 ID:UHF+tzUx
>>787
百鬼 苗字 でぐぐったら読み方が判ったけど・・・
読めるかこんな難読苗字w

793 :日出づる処の名無し:2007/01/05(金) 12:36:12 ID:bHAqIElB
日本最長の苗字は「左衛門三郎」じゃなかった?埼
玉に数軒ある絶滅危惧苗字。
本当に日本一長い苗字は「八月三十一日(ホズノミヤ)」さんらしいけど、
改姓しちゃったみたい。

しかし日本の苗字って面白いなぁ。
八月一日宮とかなんて読むんだよ、ホントwwww

796 :日出づる処の名無し:2007/01/05(金) 15:32:03 ID:bD+nE13t
>>790
ぐぐった。読めんわw
日日日日(たそがれにっか)が凄い。明治期に出来たのか?

805 :日出づる処の名無し:2007/01/05(金) 18:36:29 ID:lWvJvSoU
名前だけど、昔、百々って奴が居たんだけど、読めなかった。
「もも」かと思ったら「どど」だった。

811 :日出づる処の名無し:2007/01/06(土) 09:48:02 ID:NmMEOZmv
>805
アニメ版B'tXのB'tジュテーム役は百々麻子さん。
まあ、車田漫画の中ではマイナーな作品だが。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<安藤百福氏の死(part66スレ) | メイン | 蕎麦と死後の世界(part66スレ)>>
コメント
-  -
カタカナ外国語も混乱の要因みたいだね
元の言語がバラバラでピンとこないとかなんとか
2012/02/28 04:00  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本語で最悪だと思うのは1つの漢字に複数の読み方があり
連結される他の漢字によって更に読み方が不規則に変化すること

外国人の話す日本語に違和感があるのはこの不規則な変化を全て
理解してないのでイントネーションや発音だけじゃなく言葉として
足りてないや間違えてるになってるから

例としては
一人、二人、三人
ひとり、ふたり、さんにん
1と2は「たり」なのに3から「にん」になる
一匹、二匹、三匹
いっひき、にひき、さんびき
1が詰まったり3になると濁る
こんなのを全て覚えないと日本語を正しく使えない
2012/02/27 23:10  | URL |    #uaIRrcRw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/395-9df513ba
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。