2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
定番の食い物談義(part66スレ)
- 2012/02/13(Mon) -
116 :日出づる処の名無し:2006/12/25(月) 21:47:43 ID:CGvF0iyb
知らなかったけど日本発らしいモノ

エアーバッグ、モンタージュ写真、胃カメラ、安全カミソリ
セロテープ、ナイロンバッグ、

118 :日出づる処の名無し:2006/12/25(月) 22:13:03 ID:q0MpPUpU
>116
一つくらい日本発がありそうだと思って
調べてみたら一つもねえじゃねえかw

119 :日出づる処の名無し:2006/12/25(月) 22:15:44 ID:FmFtGYfJ
胃カメラはプロジェクトXでやってたよね

120 :日出づる処の名無し:2006/12/25(月) 22:18:28 ID:d/gEp0eW
例によって商品化が日本なだけでは。
胃カメラはたしかそう。起源は日本が好きなドイツね。

121 :日出づる処の名無し:2006/12/25(月) 22:22:11 ID:lri/xK+F
エアバッグはメルセデスベンツのはずだが。

124 :日出づる処の名無し:2006/12/25(月) 22:59:39 ID:CGvF0iyb
>118全部日本発だバカモノ
セロテープの原型は海外かもしれんが
ソースは講談社

131 :日出づる処の名無し:2006/12/25(月) 23:41:32 ID:CGvF0iyb
エアバッグのソースあったー!
思ったより古すぎて探すのに手間取りました><

日録20世紀 1966年
「平凡パンチ」4月4日号より 日本人が発明した自動車のエアバッグ

「自動車の衝突事故からドライバーの生命を守ろうと、
ゴム風船を使ってショックを和らげ、人体を守るという研究が
日本人の手で完成した。
「たががゴム風船で?」と笑ってはいけない。
すでにアメリカや西ドイツからも引き合いが来ているのだ。
(中略)
衝突のショックが重水の入った作動部に働くと、重水が動いて
自動的にスイッチが入り火薬が爆発、不燃性の液化ガスが気化して
座席の前後に組み込んだ風船が瞬間的にふくらみ、
クッションの役を果たす。
これはグッドアイデアセンター研究所の小堀保三郎氏の発明で
(以下略)」

というわけですが、
wikiだと「メルセデスベンツが1980年に世界で初めて
量産化に成功したといわれている。
この開発には1967年から13年かかった」
なんて書いてあるね。

132 :日出づる処の名無し:2006/12/25(月) 23:46:59 ID:HHO53Ez5
・・・でも、
アイデアが評価されるのは、
それを一般化した後のことだからねぇ。

誰が考えたのか、
ってのは、利益としては意味あるけど、
はてさて。

134 :日出づる処の名無し:2006/12/25(月) 23:48:47 ID:R9GUCzeJ
そういえば、FDの何らかの権利をドクター中松が持ってるんだっけ?

135 :日出づる処の名無し:2006/12/25(月) 23:52:12 ID:rMpyG3W6
>>134
磁気塗料を塗った円盤に記録するという概念のみだったと思う。

136 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 00:02:07 ID:HHO53Ez5
後でモメないように、
念のために、特許を抑えた、

ってだけじゃなかったっけ。

137 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 00:29:22 ID:uUBexOZs
>>134
ドクター中松は何に使うのかもわからない
思いつく限りの特許を申請していて、
あとから大企業に私の特許を侵害していると因縁を付け
金を引き出すのを商売としているいんちきオヤジ

阪神球団より先に「阪神優勝」って商標を登録したどこかのおっさんと変わらない

138 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 00:32:35 ID:GsQgVoOL
>>137
よし、俺も「韓国崩壊」と云う商標(ry

140 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 01:06:04 ID:Biy2pvw1
>>137
うーん、実際にそれが有用になればインチキとは言わないんじゃないかなあ。
一般的な日本人のもの作りに対する姿勢とか考え方からすれば、
嫌な感じはするのは確かだろうが、世界では違うみたいだから、
日本人に一人ぐらいそういう奴がいてもいいじゃないかと俺は思っていたんだけど。

141 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 01:12:52 ID:jGiV8IhN
>>134
ドクター中松の経歴で合っているのは「東大卒」だけ。
他は全て眉唾です。

143 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 01:16:52 ID:3hbjI/2d
>>140
部外者の意見だねそりゃ。
実際に時間をかけて開発、実用化した人間かりゃすりゃ迷惑以外のなにものでもない。

150 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 02:24:28 ID:uUBexOZs
>>140
一応反論しとくと
言われるように、それが有用な特許であれば
商品化するなり、その特許を企業に売り込むなりの
プロセスがあるはずなのだが、彼はそれらの行為を一切行わない。
商品化された後に、私の特許を侵害しているとねじ込むのみ。
企業はもうその時点で莫大な先行投資を行い
後戻りは出来ない段階に入っている。
企業は客商売でもあり訴訟でも起こされればダメージはでかい
まして彼には知名度があり面白おかしく取り上げられるのは必至

さて、ドクター中松はエジソンを越える発明家でしょうか?

152 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 03:02:38 ID:gSoqoRto
>>132
アメリカも発明多いけど、
蒸気機関車等々もとはイギリスの発明。
でも実際に大量生産にしたのはアメリカだった。
SONYの井深なんかはいかに製品化することが難しいか語ってるけどね。

153 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 03:15:47 ID:nXdjNkJh
>>150
まあでも、特許サブマリン問題は出願公開がなかった昔のアメリカの方がひどかった。
日本では出願は全部公開されるから、事前に調査し切れなかった方が悪いことになる。

154 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 09:08:16 ID:SIGhTJ05
>>153
>日本では出願は全部公開されるから、事前に調査し切れなかった方が悪いことになる。

事前調査は特許弁護事務所とか専門家が普通は抜かりなくやると思われ、
また、本当に調査漏れなら揉める筈が無い。
中松氏の「特許」で揉める事が度重なると云う事は、
中松氏が限りなく怪しいということだと思う。
たいがい揉めるもので、中松氏が有名人だから目立つだけなら別だが。

>>150
> 企業は客商売でもあり訴訟でも起こされればダメージはでかい
> まして彼には知名度があり面白おかしく取り上げられるのは必至

企業は臆せず「宣伝になってええわい!」とパラダイム変換すべきだろう。
『あのドクター中松に訴えられた××!』というのは結構よい宣伝。

163 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 12:30:06 ID:MBW4UIAW
CD MD DVDが日本人による発明だと聞いたのですがマジですか?
どーも信じられなくて。

165 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 13:31:23 ID:mdg3GXbh
>>163
光ディスクという概念はフィリップス。
ただしデジタル化ができず、ソニーとの共同開発となった。
LDはパイオニアの独自開発で実はCDよりも発売が早い。
もっとも発売時の音声はアナログだった。
MDはソニーの単独開発。
当時カセットと互換性のあるDCCと規格を争ったが勝ち残る。
DVDは・・・・東芝グループとソニーグループが
世界中を巻き込んで今の規格に無理矢理統一した。

166 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 13:53:41 ID:MBW4UIAW
>>165
素早いレス thanks.
完全に日本だけで開発したというワケではなく、
他国と協同で開発したということですか。
日本の技術力ってやっぱり凄いんやね。

MD忘れ去られて来ているけど 笑。

182 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 20:47:40 ID:WGrZNYNq
>>166
MDって発売当初から「次世代への繋ぎ製品」ではあったよ。
意外と蔓延ったのがソニーにとって幸運だったのか不運だったのか微妙なとこだけど…

183 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 20:50:37 ID:yJBNEhl7
円盤タイプの記憶装置以外の画期的な商品は出ないのかね。

***********

146 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 01:44:06 ID:sZ+n0l3M
んじゃ定番の食い物の話。
青森にアメリカの農務省の役人が常駐しているんだと。
そうするだけの量のりんごが輸出されていて、それを検査するのが目的。
なんでも一度青森のふじ食べると、アメリカのりんごには戻れないのだそうだ。
アメリカのりんごって食べた事ないからわからんけど。

151 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 02:58:28 ID:VxcoQOg8
>>146
たしか、海外のりんごは加工用(ジャムとか)が主で、生食用はあんまり
ないんじゃなかったかな。だから基本的に酸っぱくて硬い。

155 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 09:54:46 ID:bCEWlq2H
フジより完熟した紅玉の方が旨いし香りが高いと思うけど、今じゃマイナー品種

156 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 10:21:11 ID:2J/5diI/
今後展開するのは日本産の柿だと思う。根拠はないが。

157 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 11:09:24 ID:/5pIm6Qz
梨はどうだろう
梨はあのシャリシャリした食感が癖になりそうだ
確か以前そんな話を聞いたような

158 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 11:32:52 ID:zMOdOI/L
りんごは国光がすき
梨は長十郎がすき

159 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 11:47:46 ID:RXRXANO9
梨は豊水に限る。

160 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 12:01:37 ID:bwmkmI2y
リンゴは好きじゃないが梨は大好き。幸水サイコー

161 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 12:12:35 ID:VxcoQOg8
日本産の果物で人気なのは「テレビオレンジ(温州蜜柑)」だね。
あと、確か台湾では日本の林檎が高級品の一つらしい。

162 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 12:20:17 ID:LUMGCjUs
海外のりんごはほぼ原種。
旬の、熟れ切った時期に食べると
そこらのりんごなんか裸足で逃げ出すほど旨いが、時期が数日と短い。
海外の場合、乾燥してるから保存が利く。だから料理に多用される。
日本の果物は大昔から生食用に品種改良した代物。
だから欧米の人なんかは王林とか甘いりんごはりんごに思えないらしいw

164 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 13:29:23 ID:ndj/0obX
日本の梨は既に海外で有名なんじゃないか?
名前は忘れたが、20年ぐらい前のアメの映画の中で、
若い男が意中の女性に「ほら、日本の梨を買ってきたんだ」って言うシーンがあった。
質は高いが、値段も高いって感じだった。今はどうだろ?
「美味しんぼ」には、豪州では既に市民権を得たとか書いてあった。

167 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 14:58:28 ID:SEsSBK92
トマトも甘い
日本の農家は糖度オタ

168 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 15:59:24 ID:hnnd0Cfk
巨峰より美味いブドウって、ヨーロッパとかに存在するのか?

169 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 16:31:42 ID:ZQ70KhoV
>>168
なんか、アッチは全部ワインにしているような先入観が…
なんせ、しなびてカビがはえたり、
氷付けになったりしてるやつまで使ってるからなぁ、ウマイけど(w

170 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 16:34:20 ID:bwmkmI2y
そのうち酸味より甘みが勝ってるレモンとか作りそうだよな

171 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 17:10:29 ID:3fmdnYGB
>170
つはちみつ檸檬美人マネージャー付き

172 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 17:41:20 ID:VnMRiFeA
酒米と同じように、葡萄にもワイン専用種があるんじゃなかたけ?

173 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 17:59:26 ID:VxcoQOg8
>>167
農家が糖度オタなんじゃない、マスゴミが糖度オタ。なにかといえば
「無農薬だと甘い」とか「農薬使うとエグイ」とかキャンペーン張りやがる。

普通無農薬で虫に食われりゃあ生体防御物質が出て苦くなるのに…。

174 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 19:34:41 ID:jvX9nX13
あの甘いトウモロコシだけは許せない。
あってもいいが、それしかないってどういうことだよ。

175 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 20:19:42 ID:uoefqSV6
柿は世界共通語。
ヨーロッパのどの国でも柿はKaki

184 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 21:03:21 ID:hnnd0Cfk
和式便所だけは許せない。匂いがキツイし、汚れる。
何より腹が出てると苦しくて屈めない

185 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 21:08:36 ID:3fmdnYGB
>184
おかげで太股に筋力が付き踏ん張る力が鍛えられたのです。
チャイナ式など、流されず山盛りになったものの頂上に触れないよう
中途半端なしゃがみ姿勢で踏ん張る必要があるらしいです。

186 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 21:11:34 ID:TeIlF6Dz
>>184
オマエは糞をしなくていい。
俺が特別に許可する。

187 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 21:14:50 ID:3i/1VUIx
さっさと改善した方がいいと思うのは
和式トイレ、歯列矯正への認識不足、
麺はすすって食べた方がおいしいとかいう
マスゴミのわけのわからない印象操作 だな

こいつらは必ずと言っていいほど外国の日本紹介では扱き下ろされてる
別に何もかも外国に合わせる必要はないけど

188 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 21:16:07 ID:+fLZpFHP
>何より腹が出てると苦しくて屈めない

痩せろw
けどお年寄りには洋式のが良いだろうね。

189 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 21:18:46 ID:EEB4BsKC
麺はすすって食ったほうが美味いってのはあながち間違いでもないらしいが。

190 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 21:25:57 ID:yjk1jC2k
ラーメンは熱々をすするのが何より旨い
フランス料理だかのヌルいスープを上品に口によそって、それが旨く感じるか?
何でもかんでも否定すればいいってもんじゃない

191 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 21:27:55 ID:VjQoV/gG
>>187
何もかも外国にあわせろって言ってるようなもんじゃん、それ。

192 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 21:34:53 ID:VyfdWGLi
和式トイレのほうが好きだけどなオレ。

193 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 21:37:47 ID:3i/1VUIx
俺も日本人だしラーメン食うときには音出して食うが、
論理的にいえば食うときの動作で味が変わることなんてないんだから
少なくともCMなんかで音出して食ってるとこを
アップで流すのはやめた方がいいと思うんだよ
外国人からするとクチャクチャ音出して飯食ってんのより印象ひどいからな

>>191
ハハハそうだね、日本の公用語は英語にした方がいいね

194 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 21:39:05 ID:M1RmaKpF
>>187
和式トイレと歯列矯正は同意できるが、
ラーメンと蕎麦はすすった方がうまいと思うんだが。
吸い込んだうまい香りを鼻腔の奥で堪能するんだよ。

195 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 21:44:20 ID:pILCMy++
>>193
啜って食うと香りが鼻に抜けるんだ。その香りも含めて味う技術が「啜り込み」
嘘だと思ったらなんでもいい、鼻つまんで食べてごらん。味が落ちるから。

196 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 21:51:26 ID:b+bg0MzV
>>193
いや食うときの動作で味は変わるよ。
すするってのも口内調味の手法の一つだな。
生臭物が食えない人ってのは口内調味が出来ない人に多いらしいけど。

口の中で味や温度や香りの感じ方を自律的に調整する、という動作で
脳の働き方も変わり、発達の仕方も変わる。
外国人が口内調味が出来ない、脳にそういう機能が発達していない、
そういう理由があって彼らには理解する事が難しいらしいが。

197 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 21:52:27 ID:U1QKJb7S
鍋焼きうどん啜らずに食うと火傷するぞ。
生暖かいのが好きなら話は別だが

198 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 21:59:47 ID:VnMRiFeA
そもそも人が「味」と認識しているかなりの情報は「匂い」らしいな。
嫌いなものを食べるとき、味をわからなくするために鼻をつまむという行為が
意味があるのはそのためだとか。啜ることによって香りが鼻に抜けて
「味」を感じるというのは正しい。舌の情報が無意味なわけじゃないが。
まあ>>193の考えてる論理なんてたいしたもんじゃないってことだな。

201 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 22:10:01 ID:yjk1jC2k
梨は台湾なんかじゃ高級品だ
大玉で味が良いから、最近では中国への輸出も始めてるはず
そこで登場するのが例のミンジョクなのだがw新聞で目にした話だが
日本産の梨人気に目を付け、
日本産と偽り韓国産梨をアジアに売りつけているらしい
元はといえばあの国の梨もどうせ日本品種なのだろう
ロイヤリティを払わず勝手に作り、国籍を偽るのはいつもの事だ
いつもの事だが腹立たしいよな

203 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 22:43:05 ID:h0uFkLv6
麺類をすすって食べるにも、
それなりの意味はあるだろ。

フォークで巻いて食って、
美味いとも思えんし。

レトロオルフェクション、
なんてのもあるじゃん。

204 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 22:55:08 ID:zXRVkdwp
海外の麺類は汁につかってないからな
それぞれの調理法に適した食い方でいいんじゃないかな

205 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 22:56:18 ID:zCNph3Sq
熱々ラーメンなんか出すのは二流店だぞ?
美味いラーメン屋は特別な種類を除いては、必ず温めのスープで出す。

207 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 22:58:03 ID:VjQoV/gG
外人はいただきますもごちそうさまも言わない
親のしつけが悪いんだろうな

208 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 23:05:32 ID:cDadlmf5
>>193
不評だけど、公用語英語以外は同意
お茶漬けのCMなんてムカついてしょうがない

215 :日出づる処の名無し:2006/12/27(水) 00:17:23 ID:EqouVu+o
>>208
英語は皮肉だろ…

209 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 23:24:59 ID:VjQoV/gG
日本人がどんな飯の食い方しようが勝手
外人に笑われるって言うけど、それがどうしたの?
別に外人に褒められるために飯食ってるんじゃないでしょ
外人が外人がって言うけど、汚い飯の食い方するよ?あいつら

210 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 23:29:27 ID:9B6YPzp7
ご馳走様は、お店でも大きな声ではっきりと言おう。
良い習慣と云うのは伝播すると思う。
自分以外のお客もいう人が増えた様な気がする。

211 :日出づる処の名無し:2006/12/26(火) 23:42:17 ID:9bvCUaBp
>>209一行目と最後の行が矛盾してる。

212 :日出づる処の名無し:2006/12/27(水) 00:12:43 ID:46uS2w3c
>>207
しつけというか、キリスト教徒の国じゃ神へ祈ってから食べる。
感謝するのは農家でも料理人でも食材の命にでもなく、
食べ物を与えてくれた神にって価値観。

213 :日出づる処の名無し:2006/12/27(水) 00:13:44 ID:+1MKSRjm
まあ日本でも高級懐石とかでは優雅さが求められたりするし、
ケースバイケースって事で。

本当に大事なことは出された料理を味わい楽しむこと。

214 :日出づる処の名無し:2006/12/27(水) 00:14:43 ID:w7yQshiI
・中国では食事の後ゲップをするのが礼儀である。
・韓国では出された料理を残すのがマナーである。

日本ではありえないけどね

216 :日出づる処の名無し:2006/12/27(水) 00:24:16 ID:AOpVl5EX
西欧のマナーでもゲップだけは厳禁だな。
オナラはまだいいが。

217 :日出づる処の名無し:2006/12/27(水) 01:02:35 ID:zC6GjdJb
まぁ外国行ったら日本に居るときより大人しくしてれば特に問題ないでしょう。
マナー云々は。

218 :日出づる処の名無し:2006/12/27(水) 02:37:58 ID:3bX88svK
>>214
中国もちょっと残すのがいいって聞いたけど
「もう食べれません」的な感じで

220 :日出づる処の名無し:2006/12/27(水) 06:03:30 ID:EP4dVf4n
>>218
残すというか、それぐらいの量の料理を出すのがもてなしのマナー。
中国人は大食で、痩せた若い女性でも洗面器いっぱいぐらいは食べる。
海外行くと日本人って小食だと思うなぁ。

「すする」なんだが、熱くなくてもざる蕎麦もすする。
味覚は舌だけではなくのどにもあるんだな。
そこで味わいつつ、空気を含む事で風味を豊かにしようという事だと思う。
ワインもそうじゃね?
だいたいすする、なんて小さな話だよ。
冷たいご飯というだけで中国人からは馬鹿にされていたし、
魚を生で食べるという事で西洋人からは未開の民族だと思われていた。
それがだんだん理解されてきたんだから、
すするも理解されるようになるんじゃないかな。
蕎麦通の外人とか何か変だけど。

221 :日出づる処の名無し:2006/12/27(水) 06:13:46 ID:7sEcIe6Q
台湾では日本酒が人気で、
酒屋には大型の冷蔵庫を用意して品質管理しているらしい。
日本酒って度数が低いし、健康にいい、薬酒みたいに受け入れられているらしい。
確かに中華系の薬酒は無駄に度数が強くて、
あれ飲めるの健康な人間だけじやないかと思ったなぁ。

あと香港では日本のアキタコマチやササニシキが人気で、
現地の米より三倍ぐらい高いにもかかわらずよく売れるらしい。
なぜかと米屋に聞いたら「旨いから」というシンプルな答えが。

ブルータスの記事によればだが、上海は日本ブームで、
日本人の友人がいるってのがステータスらしい。
上海女性を対象にした「外国人と結婚するならどこの国がいい?」
というアンケートで一位になったのも日本男性だった。
あの反日民族がという気はするけど、
そこは憧れ交じりの複雑な感情なのだろう。
上海閥の首領だった江沢民が反日に走ったのも、
父か祖父が日本軍の協力者で、
意図的に愛国主義や反日を鼓舞しなければ地位を保てないという
国内事情によるものらしい。

222 :日出づる処の名無し:2006/12/27(水) 06:26:18 ID:ME72vX5O
日本のTVに出ていた頃のビビアン・スーが
おひつをかき混ぜながら「やっぱりご飯は日本が最高だ~」って言ってたな
十数年前の米騒動で各国の米を食べたが、
日本以上の米が無いのは確かだ
もっと日本人は米を食わなきゃ駄目だよ

223 :日出づる処の名無し:2006/12/27(水) 06:26:21 ID:o8YImkQF
ワイルドスピード×3で主人公がランエボもらうシーンがあって、
「高い車なのに」と主人公が躊躇するとあげようという日本人が笑って
「ヒュンダイなんか乗れないだろ」
と言うんだよな。ま、現実の話ならヒュンダイなんて単語は出てこないだろうが。

米国で寿司を含む日本料理が普及するのに一役買ったのは料理の鉄人らしいね。
あれ見て笑いながらも日本食への理解が深まった。
今じゃ「このウニが~」とか言っているとかなんとか。

後、韓国では日本風居酒屋が爆発的に増えているらしい。
最近日本人が経営する本物の日本ラーメン屋が
若い女性を中心に人気があり、
食べる為に並ぶという習慣がなかった韓国人が、
この店の前に行列を作っているのだそうだ。

224 :日出づる処の名無し:2006/12/27(水) 06:37:29 ID:v1xp3yhn
>>221
>あと香港では日本のアキタコマチやササニシキが人気で、現地の米より
>三倍ぐらい高い にもかかわらずよく売れるらしい。

この後に、韓国人の偽米の話が出ないことに違和感を感じた俺はもう末期だなw
あと、中国人は人前では日本を罵っておけば困ることは無く、
むしろしっかりした人だと思われるそうで、
本心を聞きたければ周りに中国人が居ないところに
1人で連れ出す必要があるそうだ。
在中の日本人ジャーナリストのコラムから。
中国人と仲良くなる自信は無いな。

225 :日出づる処の名無し:2006/12/27(水) 07:05:04 ID:sVzM6HQV
>>224
イスラムはもちろん反米だけど、
一人になると「マルボロくれない?」とか言うそうだから、
本音と建前はどこの国にでもあるんだろうね。
団塊の世代が若い頃は基地闘争とか反米安保なんてやっていたけど、
反面アメリカの文化に強烈に憧れていたらしいし。
でも韓国や中国は嫌いだけど、その文化に憧れてはいないなw
それだけは断言できる。

230 :日出づる処の名無し:2006/12/27(水) 10:03:02 ID:v5NyZCMT
>>222
あー、あったな米騒動。
タイ米、中国米、オーストラリア米を食った。

結果として今も食ってるのは、根本的に違うタイ米だけだな。
これだけは何故か輸入専門店に行って買ってしまう。

233 :日出づる処の名無し:2006/12/27(水) 11:23:47 ID:I5aX5T3l
>>221
そんな度数の低い日本酒が醸造酒の中では最高の度数と聞いたが。
調べてみたら日本酒は12~15度、まれに17度くらい。
老酒や紹興酒は16度~17度、低いものは11度のものもあるのでほぼ同じ。
日本酒の度数が低いというより蒸留酒の度数が高いようだ。

290 :日出づる処の名無し:2006/12/28(木) 19:51:52 ID:d2KwE1Wf
>>233
日本酒の12~15度と言うのは割り水をしているからだよ。
原酒では18~20度ぐらいまで上がる、弱い焼酎と同じぐらい
正直、飲みやすい酒とは言いがたい
飲みやすい強さに調整するのは当たり前だと思う

日本酒のように醸造過程だけで20度近いアルコール度数を得られる
特殊な醸造法を用いている酒は他には無かったはず
(通常20度に達するだけの量の糖分が醗酵前にあると
糖分の作用で酵母が働かなくなりアルコール度数の低い甘い酒になってしまう)

291 :233:2006/12/28(木) 20:07:17 ID:9a76zq7I
>>290
むしろそのレスは221氏にしてほしい。
日本酒は飲みやすくない、というのに俺は同意見だ。
原酒のほうが度数が高いのは知ってたが、20度にもなるのか。

昔TVでアフリカの部族と日本人の一家が一緒に生活する番組見たが、
族長が日本酒を飲んだ後、字幕で「ずいぶん強い酒だな」と出ていた。

292 :日出づる処の名無し:2006/12/28(木) 20:13:20 ID:kfWqD9O3
>>291
そんな強い酒がそこらに普通にあるのに何故か日本人にはゲコが多いんだよな。

293 :日出づる処の名無し:2006/12/28(木) 20:16:52 ID:5KPHB91b
アセトアルデヒド分解酵素の問題だろ

236 :日出づる処の名無し:2006/12/27(水) 16:30:35 ID:/+rNwQ7e
>>230
タイ米には失礼な事をしてしまったよな、あの時。
しかし日本では長米種(インディカ種)を食う習慣なんてなかったから
調理法も知らずに日本と同じやり方をして食うと食えたもんじゃねーし・・・・・・・・

タイ米には現地の食い方が一番ベストだと思う。
特にカレーやチャーハン類にすると美味いかもしれない。

タイに逝った時、色々と食ったけど、美味しいとは感じなかったのは内緒だがw
だってチャーハンにパイナップルとか入ってるんだもん。甘いチャーハンなんて慣れてネーよw

237 :日出づる処の名無し:2006/12/27(水) 16:51:11 ID:fbVRwxCo
酢豚にパイナップルとはまた別な感じなん?

238 :日出づる処の名無し:2006/12/27(水) 17:13:55 ID:iD44V5wE
チャーハンじゃないだろ。
タイ人だって、自国の料理をチャーハンなんかと一緒にされると嫌だろ。

239 :日出づる処の名無し:2006/12/27(水) 17:22:20 ID:ME72vX5O
当時、吉野家ではタイ米を使っていたのだが
虫の卵のようなタイ米に醤油が全くミスマッチで
見た目のグロさも相まって一口食べてトイレに駆け込んだよ・・・

240 :日出づる処の名無し:2006/12/27(水) 18:05:06 ID:p12B41W1
タイ米って、普通に炊く場合は水多めにすれば良いんだっけ?

241 :日出づる処の名無し:2006/12/27(水) 18:13:14 ID:LuXlZmqK
贅沢な連中だな。
標準米で育った俺なんかごはんは何食ってもうまいよ。
おまえら普段どんな高級米食ってんだよw

242 :日出づる処の名無し:2006/12/27(水) 18:16:11 ID:siJc3UGh
東北人の俺はコシヒカリがデフォ。たまにひとめぼれ。

243 :日出づる処の名無し:2006/12/27(水) 18:29:07 ID:r25DWBDy
5kg 1500円の複数原料米と5kg 1900円の茨城産コシヒカリとでは
驚くほど味に違いがあったぞ

米が美味いとチープなおかずでも満足感が高い

244 :日出づる処の名無し:2006/12/27(水) 18:29:17 ID:cdskKonY
北陸人の俺はコシヒカリがデフォだったが最近はてんたかく

245 :日出づる処の名無し:2006/12/27(水) 19:16:29 ID:PHXo3aN4
ニュージーランドのイタリア系の友人に
一升四千円ほどの地元の日本酒を送ったら
お礼にとワインを1ダース送ってきた。
ニュージーランドでも日本酒人気が盛り上がってるらしい。

246 :日出づる処の名無し:2006/12/27(水) 19:41:27 ID:HeWzljxI
日本人がこういう商機をきっちりモノにしてくれると
言う事ないんだが、日本食人気やニセコの観光の件など
どうも取りこぼしてる気がするな。

247 :日出づる処の名無し:2006/12/27(水) 20:20:27 ID:p12B41W1
広めて本質が歪むのを嫌うだけだよ。

253 :日出づる処の名無し:2006/12/28(木) 05:23:48 ID:JIZ1+pFz
つがるロマン玄米30キロ5袋35000円で
買ってる俺は賢いのか?

256 :日出づる処の名無し:2006/12/28(木) 07:57:39 ID:nXi3FTCs
>240
炊くんじゃなくて、多めの水できっちり煮て、水を捨ててから蒸らす

が美味い調理法らしい

当然、日本式の炊飯ジャーでは美味く調理できないから鍋をつかう
余分な水を捨てる手間を惜しまなければ、飯盒使ってもいいらしい

学生の頃、例の米騒動があって、知り合いの留学生が教えてくれた
ソイツん家でタイ米オンリーの具無しドライカレー食ったが、
マジ死ぬほど美味かった

ちなみに、ドライカレー食ったの初めてだったが、
ソイツもドライカレーという物を日本に来て初めて知ったらしい
刻みタマネギに味塩コショーとカレーパウダー使っただけの簡単なヤツだが
今にして思えば、あれはドライカレーでなく
カレー炒飯だったような気もするが・・・

更にちなむと、騒動終わったらソイツ、フツーに日本の米買ってた
「安いやつならタイ米と値段変わらへんし、いちいち鍋使うのメンドイやん」
だそうだ

257 :日出づる処の名無し:2006/12/28(木) 10:13:02 ID:2s2/kkPi
うむ。俺は最初は普通に炊飯器でタイ米を炊いてしまったw
一度日本米を「洗って普通に仕掛けて→保温で放置」というのをやってしまったんだが
まさにそれだった。

後に美味しんぼで煮る方法を知ってから病みつきになったなw

261 :日出づる処の名無し:2006/12/28(木) 11:25:25 ID:YhoDyS4p
タイ米の一種の香り米(ジャスミンライス)を使った
海南鶏飯(シンガポールチキンライス)がまじうまい。
家で作ってみたことあるけれど、
これはジャスミンライスで作るのが一番だと思った。
あと、グリーンカレーの時もジャスミンライスを使ってる。
最近ではスーパーでも置いてあるね。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(7) | TB(0) | ▲ top
<<地域による食文化の差(part66スレ) | メイン | そこにスク水があるから(part65スレ)>>
コメント
-  -
自分はMD大好きなんだけどな。ディスクに傷がつきにくいし。持ち運びやすいし。
なんで未だにCDなんだよって思うし、DVDとかもMDサイズになってくれればいいのにって思う。
2012/02/15 22:32  | URL |        #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
蕎麦やそうめんはぞぞぞっと、ラーメンはずずーっと
うどんはつるつる食べるのが疲れなくて楽ちんw

そーいやたまーにいるんだが麺を啜り切れなくて途中で噛み千切る人・・・
誰からも注意受けずに育ったんかね?
2012/02/15 20:17  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
タイ米を煮るって言い方に違和感を感じて調べてみたら、煮るじゃなくて茹でるが正しいみたいだね。
煮るって言うのはそのときに使った汁も食べ物に含むものらしい。
茹でるは麺、枝豆、ゆでたまごなど、作った後の汁を食べ物には含まない調理法。
2012/02/15 01:44  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
最近家リフォームしてトイレを和式から洋式に変えたんだけどよ…
洋式だと気張れねぇww
2012/02/14 18:10  | URL | #zlAQJbYM[ 編集] |  ▲ top

-  -
蕎麦をすするのは香りを立たせるために仕方なくであって、
香りのいい新蕎麦は音を立てずにちゅるちゅる吸うのだ、と聞いたことはある。

が、ちぢれ麺にスープを絡ませて食べる日本式ラーメンでは、
音を立ててすすらないとスープが一緒に口に入らないよね。
2012/02/14 10:25  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
イケメンはウンチなんてしない
って子供の頃ねえちゃんが言ってた。
2012/02/13 21:44  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
柿といえば最近良く見るのはイスラエル産

すする、についてはワインのテイスティング技法にあるじゃん
アレを消費者レベルでみんなやるんだから逆に凄い、そう思わねぇ?
識字率が高くなきゃ文学の発展はないのと同じような意味で。
大衆食如きにそこまでの分析に耐えうるだけの情報力があるってことだよ
2012/02/13 18:34  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/391-6e2ad101
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。