2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
そこにスク水があるから(part65スレ)
- 2012/02/10(Fri) -
740 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 21:27:47 ID:lgZ+JhQQ
伝統音楽も海外に売ってほしい。

741 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 21:35:53 ID:/80i3TJM
伝統か微妙だけど
合唱のコンクールで世界大会優勝って話は割とよく聞く。
高校の部活で、なんか上手いとこが地元にあるらしい。
十八番が「さくらさくら」だとか。

童謡や文部省唱歌は明治以降のものだから、
日本の伝統と言うにはまだ若い?

743 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 22:20:38 ID:OQv7S7pS
>>741
滝廉太郎はアコーディオン、ハーモニカ、バイオリン、尺八などを演奏してたそうで、
「荒城の月」には、日本の伝統音階である陽旋法が用いられているから
これが一番近いのでは?
さくらさくらも琴使ってるから日本の音階に近いのかな。

日本の童謡ってずいずいずっころばし、とか夕焼け小焼けとか
天神様のおとおりじゃ~(タイトル全然分からない)
とかだと思っていた。

でもふるさととか同じ滝廉太郎でも箱根八里や
春のうららの隅田川~(タイトル?)の方が好き。
一番すきなのは仰げば尊しだけど。
西洋の音階の方が聞きなれているせいか好き。
ブルガリアやハンガリー民謡とかも好きだけど。

744 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 22:28:24 ID:/80i3TJM
>天神様の~

「とおりゃんせ」

>春のうららの隅田川~

「花」

そう言えば、小学校の時は毎月「今月の歌」が決まっていて
朝夕にクラスで合唱することになっていた。
何でも合唱というのは、周りの声をよく聞いて、心を合わせる必要があるし
大きく口を開けて腹から声を出すのは子供の教育に良い、とか
まあ技量は問われなかったので楽しかったな。
歌はNHKの「みんなのうた」等から、学年ごとに決めていた。

よく考えると、クラスに一人くらいは伴奏できる子がいて
各教室に古いオルガンがあったというインフラ充実ぶりって
世界的に見れば結構すごいよね。@20年前の地方公立小学校

745 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 22:38:15 ID:OQv7S7pS
あとどの学校もプールがあるのはそれなりにすごいことだと思う。
うちの小学校はプールなかったけど、
体育の時間2時間続きにして時々近くの市営プール(歩いて5分)に行っていた。

746 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 22:46:04 ID:/80i3TJM
かつて水泳王国ニッポンと言われたのは、
水泳人口の裾野が広かったおかげなのかな?
海や川の近くの学校だとプールが無かったという話は時々聞く。

強い兵隊を作るための軍国主義の名残です、とか言われて
戦後に体育の授業つぶされなくて良かったよ。
剣道とかはしばらくGHQに禁止されてたらしいし、
自分は運動会前日に雨乞いしていたタイプだけどw

747 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 22:54:45 ID:Fng3nyhi
体育の授業の跳び箱ってあれって日本独自のものだっけ?
筋肉番付でそんな事言ってたような気がするんだけど。
それと、以前海外から編入してきた小学生が
鉄棒の逆上がりができなくて悩んでるってTVで見たけど
もしかして鉄棒も日本独自?

748 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 23:40:46 ID:STYKRR5Q
>>744
>よく考えると、クラスに一人くらいは伴奏できる子がいて
>各教室に古いオルガンがあったというインフラ充実ぶりって
>世界的に見れば結構すごいよね。@20年前の地方公立小学校

戦前でもそのぐらいは揃ってたんじゃないか?
プールは確かにすごいらしいね。日本は世界一泳げる率が高いとか・・

749 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 23:42:42 ID:woCn8dwo
つか、泳げない方が日本人失格というか。

750 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 23:49:32 ID:qJ5Wy4hj
日本は、近所には川か海があるところが多いから、
プールなんかなくてもみんなそこで水遊びして、自然に泳ぎを覚えたからね。

751 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 23:59:32 ID:STYKRR5Q
>>750
昔の日本女性はほぼ泳げなかった。
学校教育に水泳を取り入れてから泳げる女性が増えた

752 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 00:02:59 ID:NqlMALfu
昔っていつよ?
ゆとり世代はタイムテーブルの観念が希薄でかなわんw

753 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 00:04:36 ID:VrGTBWE3
海女とかそれこそ昔からいたしねえ。

754 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 00:05:11 ID:2Fq/pUs/
>>748
日本で教える「泳ぎ」と世界で教えてる「泳ぎ」が違う希ガス。

イギリスに行ったとき、ホテルのプールで、みんな立ち泳ぎで
プカプカ浮いているのを見てかなりびっくりした覚えがある。

ひょっとしたら、世界で「泳ぎを教える」のスタンダードは
競泳ではなくて日本で言う古式みたいなヤツかも。

755 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 00:12:08 ID:+FMbxWz4
何十キロの鎧着て波をあまり立てずに横になって泳ぐ技があるよね。

756 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 00:14:46 ID:p5u2yqS3
そういえば中学の時クラスにいた中国からの帰国子女は泳げなかったな。
そういう授業がなかったそうだ。

南海の離島出身のうちの親も泳げないって言ってた。
学校にプールがなくて授業もなかったそうだ。
そのかわり「潜れる」と。
ウニがおやつだったそうだ。

757 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 00:16:50 ID:VMuKPMBk
>>755
熊本の古式泳法に火縄銃を持って泳ぐってのがある。
水につけないようにして泳ぐから水の中からでも撃てるかも。
的には当たらんだろうけどね。

758 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 00:23:22 ID:p5u2yqS3
>>757
俺熊本出身なんだが、高校の水泳大会の開会セレモニーに
なぜか「校長による古式泳法の実演」つーのがあった。
大会のどの競技よりも盛り上がってた。
みんなで校長コール。
さすがに銃は持ってなかったが。

759 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 00:43:54 ID:jLf+0euM
ひょっとして横泳ぎとかいうのがそれかな。

760 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 00:52:35 ID:q/mmCh37
テレビでイギリスの水泳授業みたけど、着衣のままプールに入って、
服がまとわりつく状況下でいかに溺れずに浮かんでいるか、という内容だった。
タイタニックが沈んだときに備えてるのかね?

761 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 00:57:01 ID:6j6n8Oqx
イギリスは運河が多いから
落ちたときに備えるのかと。
オランダも同じような事やっていたはず。

762 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 00:57:37 ID:b+qyCT5V
日本に留学した外国人が日本語でスピーチコンテストに出るアレで、
韓国の人も「学校では水泳は習いません。だから私も泳げなかった」
とか言ってるしな。水泳ぐらい世界で教えればいいのに。

765 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 01:06:59 ID:cm5DSE9G
水はタダじゃないんだよ

766 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 01:10:50 ID:I5uOKhQj
プールがね。

むしろ、なんで日本は、
ここまで水泳にこだわったのか、
そっちのが興味あったり。

いや、肯定的に。

767 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 01:11:32 ID:4yJohXnB
そこにスク水があるから

768 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 01:12:02 ID:p5u2yqS3
40秒で解決した

769 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 01:14:26 ID:I5uOKhQj
なんてこった。w

770 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 01:15:28 ID:KfQKnGWO
>>765
日本にプールが多い理由として「綺麗な真水が豊富」だからと聞いた事がある。

771 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 01:15:54 ID:4CKgocNy
>>767
この一言は後の世に深く刻み込まれるのであった…。

772 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 01:18:21 ID:xvgiv+3Z
>>767
まて、水泳があったからスク水ができたんじゃないのか?

773 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 01:27:23 ID:RqjDXMMX
>>772
濡れ女子(妖怪っぽい響きだが、要するに服が濡れてイヤーンな状態の女子)が見たい

水泳授業開始

スク水できる

自分たちもスク水見たい

プール増える

もっとスク水見たい

どこにだってプールあるよ状態に

きっとこんな感じ。
俺としては、濡れ女子路線に回帰するってのも悪くないと思うんだがな…

774 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 01:34:08 ID:rBojmyb5
>>770
ほぉ、トリビアかも。
またどこかで使わせてもらおうw

776 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 04:31:01 ID:reOAxW95
プールは災害用の貯水槽でもある

777 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 07:37:54 ID:mpYOLasT
>>766
まぁ基本島国で海軍国な訳で。
他国と色々関わったり一戦やるにはどうしても船に乗らなきゃいけないし。

そういう意味で泳げなかったりするのは命に関わるからじゃ?

778 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 08:25:11 ID:24j03hxh
子供の習い事でスイミングがNo.1なのも、泳げる人が多い一因だよね
スイミングは「子供の健康のために通わせる」という
親が最も罪悪感を感じずに済むお稽古事らしい

アメリカに転勤していった友人のトコの子は幼稚園からスイミングに通っていて
小3で4泳法マスターしており、選手コースに入っていたが
「アメリカの学校にはプールが無いし、近所にいいスイミングスクールも無い」
と嘆いていたよ

779 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 08:31:41 ID:x/jSHwW7
>>749
そういうこと言わんでくれ。
鼻の穴がやたら大きい上に鼻の軟骨が歪んでて、
どうやっても水が入ってきてしまう俺にとっては
プールは苦痛でしかなかった。

>>755
「のし」だね。

780 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 09:00:27 ID:jLf+0euM
夏が蒸し暑いってのは理由の一つとしてないかな。
ヨーロッパのような乾燥して快適な夏だったら、
あえて水に入ろうという気にはならなかったかも。

782 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 10:46:31 ID:RGSDIC6y
>>777
海軍だったら、泳ぎの訓練よりもまず軍事訓練を重視すると思われ。
つーか、船がやられても泳げたら助かるって話でもないしね。
島国の海軍国って日本だけでもないし。

784 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 12:28:12 ID:F5T8FCT7
ロシアのシベリア鉄道建設時には
日本、中国、朝鮮からの出稼ぎ建設労働者がかなりいたそうだが、
中でも日本人はほとんどが泳げるのでかなり重宝されたそうだ。
特に川などに橋をかけたりする工事などでは、
日本人がいないと仕事にならないので、工事監督者らは
日本人のご機嫌を損ねないようにしてたとか。

785 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 12:37:19 ID:+JLCKBbU
>>784
それなのにロスアときたら・・・
ほんとロスアは恩と言う言葉しらねぇだな

786 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 13:01:26 ID:Gx7ndAIy
>>785
そもそも日本で言うロシアの「捕虜収容所」が、
ロシアでは「絶滅収容所」って名前だった時点でその意図が分かる。

791 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 14:36:42 ID:BSa2ejHu
>>782
海軍にいたウチのじーちゃんは船が撃沈されたとき、
泳げなかったから木切れにつかまって何とか助かったそうだが、
泳げた奴は自力で泳ごうとして、疲れ果ててみんな溺れ死んだそうだ。

792 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 14:56:26 ID:0Xt4z5Q8
うーん軍関係と水泳ってどうなんだろうね。
元々海兵隊も無いし、自衛隊も「上陸作戦」のオプションが無いのだそうだ。
だって日本は平和主義の国だしさw
でアメリカ軍に研修にいって、
軍服完全装備で泳ぐ練習に挑戦した自衛官は溺れかけていたよ。
なまじ水泳着で波の無いプールに慣れているだけでは
非常時は役に立たないかもしれないね。
要するにスク水が悪いと。

793 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 15:06:17 ID:KKS6Ty2b
軍服をスク水にすればいいんじゃね?

794 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 15:12:53 ID:SNJ+435/
>793
WACなら兎も角、おっさんの自衛官が着たらドルフィン刑事だろ・・・

795 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 15:55:34 ID:DsUjktZh
日本には武士階級の一般教養的な要素として「水泳」があった。
これは、城攻めの際、堀を渡ることが出来るのと出来ないのとでは
功名の機会に出会える可能性が大きく異なることが理由。

また、精神論的なものとして、「本来立ち入らない場所」に自らを置く事で
自己の心身を鍛え上げる、という理由もあった。

797 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 16:27:02 ID:lUhkg/rN
海軍の新兵の水泳の教育って、
泳げないやつは沖の船から海に叩き込むやつだったと思うが。
ほとんどが一週間である程度泳げるようになるそうな。
もちろんそのまま沈んでしまったりしないよう監視つきだが、
やられるほうは死ぬかと思っただろうな。

798 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 16:37:11 ID:y9+HEAbc
水泳の授業の時、スク水女子目当てで、
潜水ばかりしていた俺が来ましたよ

799 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 16:38:35 ID:axPEgSrQ
>>799
氏ねHENTAI

800 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 16:53:11 ID:BocIR914
大義名分としてはやはり「体を鍛えるのに良い」ってことじゃない?
すぐそこに海や川や用水路があったし、
夏はタライで行水するくらい蒸し暑いし、
風呂の習慣から湯水に体を漬けることに慣れてただろうし。
もし風土が違ったら、富国強兵メニューは競歩や鉄棒ばかりになってたかな。

>795
そういや水を防御に使う城ってのも、大陸の荒野じゃ難しい罠

801 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 17:14:45 ID:axPEgSrQ
虎眼流には「水練」という鍛錬法がある

***********

802 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 18:00:22 ID:KY5TlNuB
社会】 脱税目的で京都の神社を乗っ取り! 神社本庁が刑事告発…
宮司を強迫、韓国人を新役員に、社務所や鳥居を撤去


830 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 22:41:55 ID:jWGVgAQ7
と言ってる間に神社がチョンに乗っ取られましたwwwww

831 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 22:46:29 ID:I5uOKhQj
脱税用の宗教法人調達で手間を省いた、
ってとこかね。
地雷、踏んだわな。

832 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 22:53:57 ID:vzcQ2Sqb
>>830
アレは本気で許せない

朝鮮人を見つけたら俺は自分を抑える自身がない。
ちょうど家に日本刀あるしな。

841 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 00:02:18 ID:55X2KdBi
しかし、稲荷に手を出すとは賎人もヴァカだな
稲荷はマジで恐いぞ
たぶんヤヴァイことになる・・・

842 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 00:08:35 ID:J4q87ye9
お稲荷さんが祟るかどうか、
よく知らん。

つか、神様は赤ちゃんと同じで、
ご機嫌なときは良いけど、
むずかりだすと、ちと困る、
って感覚は分かる。

文化に手を出したのは、
地雷だったわな。

意図してたかどうかは、
分からんが。

860 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 01:22:56 ID:v0NSeidH
>>841
仏教稲荷ならな

844 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 00:13:20 ID:nRkCxpGQ
とりあえず、多文化共生を目標にしている連中を問い詰めてみるか。

847 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 00:24:16 ID:J4q87ye9
安易な多文化共生ってのが、
ヨーロッパな事態を引き起こすのは、
もう、分かってることだし、

在日が、アイデンティティを維持するために、
国家やら国やらを否定するとなれば、
こりゃ、困りもんだ。

無見識に、男女平等とか、多文化共生とか、
後先考えずに主張されると、日本が壊れる。
理想は理想として、バランスを保つためには、
感情だけじゃ、うまくいかんだろ。

867 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 02:16:31 ID:PQyJut6Z
今回の神社の件はマジで頭痛くなるくらいムカついてる
ちょっとヤバい

884 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 13:32:26 ID:H+0vXJsc
神道(八百万の神様・日本神話)って世界的に認知してる人どれくらいいるんだろうね
ハマる人はハマりそうだけどなー、イマイチ知名度低い希ガス

885 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 13:46:14 ID:PO7caQBt
稲荷は人間がほっといても恐ろしい事になるよ、きっと。
稲荷神社ってのはお参りしてお願いしたら、叶えてもらったときに
ちゃんとお礼に行かないと駄目らしい。稲荷は特に。

886 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 14:13:49 ID:RvW2gqZs
鳥居倒すって馬鹿じゃね?バレバレにも程があるような。

887 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 14:56:00 ID:9wAmLPpI
稲荷神社って狛犬のかわりに狐が居る所だっけ。

888 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 15:31:58 ID:tkpm8K+6
GHQが駐車場作るんで、鳥居壊そうとしたら
クレーン車ブルドーザーひっくり返って人死ぬは、
挙げ句米軍の工事責任者が事故死するはで
駐車場のド真ん中に鳥居だけ残ってるのもお稲荷さんだったとおもう

889 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 17:03:47 ID:lL7Y9MNZ
>>888
羽田のことかな?

890 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 17:08:20 ID:350BFxS8
>>889
(※リンク先消滅)
これかね?
お狐様怒らせたらこえーな

891 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 17:33:20 ID:ZFt2eBxG
そもそも韓国人には“信じる心”など理解できない。
人に信用されることもない。
だからコーランを焼いたり、神社を潰したり、平気で他者の宗教を汚すことができる。

ふつうはコーランを焼いたら人が死ぬ騒ぎになってもおかしくはない、
でも音沙汰なしである。なぜか?、要するに人間として相手にされていないのである。
犬が鳥居に小便したからといって、一々その犬に報復するアホがいるだろうか?
韓国人とはまこと救いようの無い、哀れな存在である。

892 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 17:36:07 ID:+zDpbc6O
GHQってろくなことしねーな。

893 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 17:45:45 ID:vt96u4n7
>>890
人食いの夜叉だった荼枳尼天と習合してるくらいだからな。

894 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 17:48:57 ID:9wAmLPpI
神社ってのは、崇めるためだけじゃなく鎮める為でもある、
ってのは知られてないのかね。
いやそもそも外人は神社自体を知らんか。

897 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 19:15:51 ID:XrWzGW8L
今日の東スポの記事に、こんなのがあった。
ゴミの不法投棄に悩んでいた人が、神社や寺にゴミを捨てる人はいない、と気が付いた。
で試しにいつもゴミを捨てられる場所に小さな鳥居もどきを置いたら、捨てる人がいなく
なったのだそうだ。で売り出したらかなり問い合わせがあるんだって。

898 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 19:17:13 ID:vt96u4n7
立ちション禁止のところに鳥居のマークって発想と同じだな

900 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 19:38:28 ID:olXnEqwA
鳥居を壊すなんて、まじで許せない。
絶対、罰があたると思う。
確信的にそう思うよ。

901 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 19:58:43 ID:YHHdb6TQ
>>897-898
美輪様と爆笑問題が出てた特別番組で取り上げられてたな、1年以上前だけど
ミニチュア鳥居みたいなのを不法投棄のゴミの山になってた河川敷に置いたら、
ゴミ捨てるバカがめっきり減ったと

でも下手に鳥居なんて置いたら、霊の通り道になるんじゃね?

902 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 20:13:41 ID:DIXHTkLZ
それちょっと思った。いくら八百万の神の国とはいえ勝手に鳥居はいいのかな?と。
まぁゴミ捨て場の神様を作れば解決かもしれないけどw

903 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 20:15:28 ID:5guCIAHR
でも立ち小便をふせぐために鳥居の絵を描いたりするじゃんw

904 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 21:11:07 ID:knV00LzK
むしろ鳥居に狙いを定めてしまうという効果が…
酔っ払いに怖いもの無し。

>>884
そもそも神道は世界宗教的な普遍性を持たないんだよ…
と京極堂が言っていたような気がする。
日本の神様や宗教は古来より激しく地域密着型。

909 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 22:32:51 ID:J234Ns7N
>>897
なるほど
それで、千鳥(滑川)の山奥に小さな鳥居が突然出来たのか!!
確かに不法投棄現場だった。

ローカルな話でスマン・・・

914 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 23:09:19 ID:l5nejahJ
鳥居の話は納得するんだが、
秋田で、文化財の地蔵を知らずに業者に頼んで
撤去の際に破壊した、最大級に大馬鹿な役場職員を思い出しちまった。
ああいうものを破壊しようとする輩の気持ちが全くもってわからん。

917 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 23:32:18 ID:dxpnrdvS
>>914
ごく自然に敬意を表するモンだと思うんだが、ホントわかんないよなぁ。
予断ながら、父方のばあちゃんのところの話なんだが、
火事かなんかで六地蔵が焼けてダメになってしまったらしいけど
今はその跡地に”お地蔵様を供養する(?)碑”みたいなのが建ってたりする

920 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 23:52:08 ID:knV00LzK
>>914
それ文化財とか信仰心とか以前に典型的な「お役所仕事」だよ。

921 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 00:14:16 ID:6Pd7vjOp
1番ご利益のない神社 それは秋葉神社
防火の神様なのに自分とこが焼けちゃった

922 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 00:15:18 ID:oDq30Jz+
月に基地を作る時、どうやって地鎮祭をしたらいいんだろう。
そういえば宇宙ステーションには神棚があるのかな?

923 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 00:22:00 ID:qGNGKWpz
日本棟には神棚あるんじゃない?

925 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 00:29:28 ID:gV0Ypb5l
>>920
だからこそ、救えない話。
全国的に見ても、かなり古い貴重な地蔵だったんだと。
地元の人のお参りも盛んで、その人たちの指摘によって
事実が発覚したって話(ある日突然消えたのだからそりゃ驚くわな)
役所仕事以前に、そういう「文化財」という概念を
理解できていないという事実が嘆かわしい。

926 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 01:28:20 ID:uQu+G8j/
羽田が地元の俺が来ましたよ。
羽田のお稲荷さんが祟ったのは侵略者の毛唐どもに対してであって、
日本人に対してではないぞ。
守護神を、安易に心霊スポットなんぞにしないでくれよ。罰が当たる。

927 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 01:35:50 ID:sZAzY2lB
>>920
請け負った業者もよく壊す気になったな。

928 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 01:52:26 ID:mLvPXano
役所の中でも地味に遺跡や古文書を研究管理して
貴重な郷土史を保存継承してくれてる場合もあるんだが
ひとえにそこに配所された担当者の資質とやる気に
かかっているところが何とも…(罰則もご褒美もないから)

929 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 01:54:13 ID:kcz5fBrh
事情が良くわからないのだが
お社みたいなのは壊せてもお地蔵様そのものは意図的じゃないと壊せなくないか?
地震なんかで壊れた時は補修の専門業者がいると思うのだが?

それって何かソースある?

930 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 02:12:21 ID:GcgZp2zt
>>928
罰則はあっていいだろう。民間にも褒美なんかない。
公務員もあまりなポカには首にすべきだ。

931 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 02:21:25 ID:jtlHomy3
>>930
責任逃れと保身の塊が公務員だから無理ぽ。

932 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 02:22:57 ID:XNjpUvcB
役所でも企業でも、官僚主義病というか、
書類だけになっちゃうと、おかしくなるんだよ。

問題が起きると、手間を増やす。
意味の無い手間は、いつしか省かれる。

これ繰り返してると、複雑な変化を遂げた地層みたいに、
意味の無い書類仕事が、細切れに積み重なっちゃう。

935 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 05:36:41 ID:HHY4dZtd
普通は役人のほうが地蔵や井戸なんかを重要に考えるんだけどね~
国交省で国道用地買収の仕事をしてる友達がいるが
現地の確認のために雑木林に入ったら
地元の人も忘れていた井戸跡が見つかって慌てて自分たちで金を出し合って
地鎮祭をやったそうだ。
何もしないで地蔵や道祖神や井戸を潰して道路を作ると
その場所で交通事故が増えることが多いんだってさ。

941 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 13:58:10 ID:RbXnuC2h
>>930
秋田の地蔵の件では、担当者は懲戒免職になった模様。

947 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 18:00:03 ID:UgEvVHEi
>>941
>その際、宗教色をなくすという考えから、市の工事担当者が、
>計4基あった石像、石碑のうち1基を移設、「六地蔵」の2基を
>含む3基は破壊処分するよう業者に指示した。

なんか変な話だね。宗教色をなくすって・・・東北だから童話はないか。
層化かチョンか?わざとやったんじゃねーの?

948 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 18:17:30 ID:mLvPXano
宗教色を無くせー!!!!
とうるさく叫んで実行もしかねない連中は
カルト「無宗」教じゃね?
あらゆる(既存の)宗教を拒否する、という自分の信条を
不特定多数の他人に強制してるんだからさ。

950 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 18:40:01 ID:wxjAZ8Ze
>948
上手いこと言うね。それだ。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<定番の食い物談義(part66スレ) | メイン | 日本人のパロディ精神(part65スレ)>>
コメント
-  -
友達に人生やけっぱちになって江田島の海自に行った人がいるんだけど、女の子だけど近くの島まで遠泳やったって…。海自なら泳げると思うよ。
2012/02/11 16:12  | URL | ななす #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/390-4c85b8bc
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。