2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
鯨神社に見る日本の捕鯨観(part64スレ)
- 2012/01/23(Mon) -
101 :日出づる処の名無し:2006/11/13(月) 22:33:00 ID:vZwA1Ugf
東郷平八郎、イギリスで食ったビーフシチューがウマーだったので、部下に作らせようとする。
   ↓
しかしジジイ、具にジャガイモ、ニンジン、タマネギ、肉が入っていたことだけ告げて、
部下にとって完全に未知の料理である、「びーふしちゅー」を作れと、イジメレベルの無茶な命令をする。
   ↓
しかし部下も「外国の料理」と言われてんのに、醤油とみりんで味付けするという開き直りをみせる。
   ↓
肉じゃが誕生

もはやミラクル

102 :日出づる処の名無し:2006/11/13(月) 22:35:34 ID:vZwA1Ugf
あれ?ゴメン、投下場所間違えた

106 :日出づる処の名無し:2006/11/13(月) 23:39:40 ID:TP2MI4YI
>>101
ぶっちゃけビーフシチューのルーってどうやって作るんだろう?
21世紀に生きてる自分ですら想像がつかない。
玉ねぎと赤ワインは入ってそうな気がするが・・・

107 :日出づる処の名無し:2006/11/14(火) 06:05:56 ID:bTEQYwk7
>106
ビーフシチューの素を入れればいいんじゃね?

108 :日出づる処の名無し:2006/11/14(火) 06:51:37 ID:SEEqq3FK
>>107
お前マジで頭いいな

109 :日出づる処の名無し:2006/11/14(火) 07:14:42 ID:IhDj1WzA
なぜかおぎやはぎを連想した

110 :日出づる処の名無し:2006/11/14(火) 07:57:42 ID:29Y19ReP
すげームカつく口調でな

111 :日出づる処の名無し:2006/11/14(火) 08:53:22 ID:xWyNO0qg
>>107
待て!
そのビーフシチューも素はどうやって作るんだ?

112 :日出づる処の名無し:2006/11/14(火) 09:01:47 ID:PUQYtyhw
>>111
ビーフシチュー煮詰めて作るんだよ

113 :日出づる処の名無し:2006/11/14(火) 09:10:13 ID:bGvAIAmm
>>112
完璧だな。

114 :日出づる処の名無し:2006/11/14(火) 09:13:36 ID:xWyNO0qg
完璧な堂々巡りだ。

115 :日出づる処の名無し:2006/11/14(火) 09:29:45 ID:MeIe81Oi
天才が多いスレだな。
俺には思いもつかなかったぜ。

132 :日出づる処の名無し:2006/11/14(火) 14:56:01 ID:kH5aIVca
ビーフシチューもそうだが、コーンスープもどうしてあんなドロドロしてるのか不思議だ
カップスープはそうでもないのに

133 :日出づる処の名無し:2006/11/14(火) 15:01:46 ID:EVQeL1/C
>>132
コーンスープのレシピをググれば答えがわかると思うよ。
ヒントは材料と澱粉。

134 :日出づる処の名無し:2006/11/14(火) 15:04:34 ID:ozq1SU4+
コーンスープは、コーンスープの素の木になる木の実から出来てるんだよな?

135 :日出づる処の名無し:2006/11/14(火) 15:49:06 ID:01BT3GEd
ビーフシチューが先かビーフシチューの素が先か

136 :日出づる処の名無し:2006/11/14(火) 15:52:01 ID:OCzed6P5
>>134
げっ! 釣り餌どころか釣り針すらつけずに釣りしている!!!! なんて凄い香具師だ。
しょうがないので釣られてあげとこう。あまりにも可哀相すぎる。

140 :日出づる処の名無し:2006/11/14(火) 16:36:07 ID:YL10z1Vx
ビーフシチューの素が無けりゃ、ビーフシチューなんて作れるわけねーだろ ヽ(`Д´)ノ

141 :日出づる処の名無し:2006/11/14(火) 16:39:12 ID:oH/c1m5C
ネタにマジレスですまんが、
ビーフシチューはビーフとシチューを混ぜて作るに決まってる。

142 :日出づる処の名無し:2006/11/14(火) 16:39:49 ID:iJg5g0jE
ビーフシチューなんて牛を丸ごと溶けてなくなるまで煮込むだけだろ

143 :日出づる処の名無し:2006/11/14(火) 16:57:13 ID:x88SX/+Q
>>140
それじゃ、五流主婦だよ。

144 :日出づる処の名無し:2006/11/14(火) 17:08:29 ID:F9Vc8VXk
>>139
なるほど。わかりました(´・ω・`)

145 :日出づる処の名無し:2006/11/14(火) 17:39:21 ID:ozq1SU4+
>141
ビーフの素はどこに売ってるんだ?

148 :日出づる処の名無し:2006/11/14(火) 19:06:03 ID:DPYKtAo9
>>145
スーパーだよ。

156 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 03:05:15 ID:JM/dOeCo
英語のWikipediaにあるビーフシチューは、
日本における一般的なビーフシチューのイメージとは全く違うw
まあ、「牛肉の煮付け」って意味だしな>ビーフシチュー

157 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 03:49:07 ID:qXQNwi9+
シチューってstewって書くのね
ストゥーと読めばいいの?

158 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 08:08:54 ID:tl4N4gAd
>>157
そーだよ
今度からストゥーって呼ぼうね

159 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 10:12:11 ID:XX1z67cl
オーストリアはオーストリー
タイガーはティガー
ジャガーはジャグワー

他に何かあったっけ?

160 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 10:31:54 ID:AUPKIBdR
>159
カエサルはシーザー

161 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 10:58:44 ID:vyZ+IpdA
>159
犯人はヤス

162 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 11:05:39 ID:ZZK62t5Q
「カエサル」はラテン語の独語訛を更に日本語カタカナ化したもんだからな

163 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 11:19:22 ID:cUfZZ7y7
>159
ドラえもんはトンチャモン

164 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 11:57:43 ID:w4DPjq1o
>>156
ダメだ、イギリスにはどんなメシ作らせてもダメだ…

165 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 12:45:40 ID:xiZsQRbB
>156からにくじゃがを創造したのは誰か知らんけど、
もし本物を見てたら今の肉じゃがは出来てないだろう。想像力豊かだw

ちなみにいわゆる日本のビーフシチューはどこのビーフシチューなの?
日本の洋食というやつ?

166 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 12:56:25 ID:Qo8DhlJO
>156
煮物一つ取っても快楽を拒絶するDNAを持つイギリス人は世界一ストイックだな。

快楽の為の無駄な苦難が大好きな日本人とは似て非なる者。

167 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 13:00:29 ID:jQxkpYDX
名前からして英米どっちかでね?

168 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 13:38:57 ID:jQxkpYDX
カエサルとカイゼルは同源?同語?

169 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 14:27:27 ID:/hTYo39p
帝王切開

175 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 15:37:44 ID:l08i/kVo
>168
カイザーの語源はカエサルでおk。
まずローマの皇帝という概念を作ったのがカエサルだ。
更にカエサルってのは家名、まあ苗字な。
いわゆるインペラートル(エンペラー)、これは軍の司令官を表す役職名。
で、以後のインペラートルはカエサルの養子ってことになったので
苗字をカエサルにしたわけだ。
ここで カエサル=インペラートル という認識が出来る。
だから、カイザー(独語)=ツァーリ(露語)=ツェーザレ(伊語)=カエサル で、
皇帝という意味を持ったというわけ。
中世、欧州各国それぞれがローマ帝国の正当な後継者だと自称してた名残。
因みに、カエサルはカルタゴの言葉で“像”という意味。
なんでも先祖に像部隊を倒したからとか何とか。

176 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 15:41:15 ID:w3Jhr1xO
つーか、カエサルは副帝の正式な称号だろ。
ちゃんと説明しろよ!クズ!

177 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 15:45:19 ID:l08i/kVo
>176
あれ、ごめん、後期ローマ帝国じゃそうなってたのな。
後期は詳しくないから二帝両立のあたり詳しくなかった。
ごめんお

178 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 15:51:26 ID:X9UFd+KY
>>175
>像部隊

ゴーレム部隊ですか?w

179 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 16:14:08 ID:jQxkpYDX
像=フィギュア=フィギュアフォーレッグロック=格闘部隊

180 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 17:12:27 ID:VIRkVUCZ
ぞうさんかと思った


      / ̄ヽ,--、/ ̄ヽ
      { .:.::  ・ ・ :..:. }  _,,,._
      {____    .::.ヾ、____,.:´,-、/
       /:::: レ' ヽ、::______:./
      {:.ヽ.:.:(,,゚Д゚)__     象部隊出動!
      {:.:.:.|,,,,,l:..:..::._]
     ノ ヽ:.:.:::::.:::. /
        |,,_l |,,_l

182 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 18:09:13 ID:8MgGFRPM
>>180
象はどのような味がするのであろうな。

183 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 18:27:12 ID:XX1z67cl
エレファントな味

184 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 18:41:49 ID:mpEJJFem
>>183

        (゚д゚ )  
   ゴト /| y |)
 / ̄;y=ー ̄ ̄/||
/_____/. ||
||       ||
||       ||


185 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 18:45:45 ID:slrXNzy6
>>183
誰が巧いことを言えとry
つ【◇一枚

186 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 20:36:49 ID:et4C2701
>>182
雑味がするんじゃまいか

187 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 20:46:21 ID:iMBdbO1g
マンモスは美味そうだ。

188 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 21:26:37 ID:PP0qB+Q7
あの昔のアニメのマンモスの肉な。

189 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 21:39:00 ID:3G66IL6w
骨付きのマンガ肉をデザインした人はえらいなあ。

190 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 22:19:08 ID:A7mkIsCT
>>175
すなわちヨーロッパの皇帝は「象一郎」とかでおk?
原始お経に「象の軍隊」とか比喩で出てくるね。戦車代わりで。

194 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 23:05:44 ID:ZtFUEH8f
ちなみに帝王切開の「カイザー」はただの誤訳。

ラテン語では切るという意味の単語を二つ繋げていた「sectio caesarea」
この「caesarea」をドイツ語に訳す時に皇帝「Kaiser」と訳し間違えたのが原因。
カエサルが帝王切開で生まれたからというのはウソ。
当時の帝王切開はほぼ100%母体は助からない(というより母体を犠牲に子供を助ける)ので、
カエサル出産後も母親は存命だったことからウソであることが分かる。

************

824 :日出づる処の名無し:2006/11/27(月) 00:35:47 ID:vKx9E6iD
いきなりだが、

マグロは、この先、どんどん削られるようだ。
まあ、保護のためもあるから、仕方が無い。
完全養殖を目指そう。

つか、木の根を食ってもいい。

825 :日出づる処の名無し:2006/11/27(月) 00:40:49 ID:qyuRGqAk
>>824
> つか、木の根を食ってもいい。

ゴボウが好きなので問題ナッシングです。

826 :日出づる処の名無し:2006/11/27(月) 00:43:40 ID:vKx9E6iD
兵糧攻めに対して、
意地になりかかってる、

ってだけなんだけどね。w

827 :日出づる処の名無し:2006/11/27(月) 00:48:28 ID:qyuRGqAk
>>826
粗食に戻って、さらに健康になるというのはどうでしょうか?

てか兵糧攻めに遭うって具体的に?

828 :日出づる処の名無し:2006/11/27(月) 01:03:15 ID:vKx9E6iD
日本人は、米国産牛肉だけ食ってりゃいいんだよ。
と。

837 :日出づる処の名無し:2006/11/27(月) 11:16:38 ID:6HvoRduv
>>824
日本に捕鯨を適度にやらせないから魚たちが減っていってんでしょ。

840 :日出づる処の名無し:2006/11/27(月) 12:39:01 ID:b3MAJKXj
>837
それは本当に俺もそう思う
食物連鎖の頂点部を過剰に保護しすぎると、何が起こるかなんて
今日日、中学生だって判るぞ やっぱあれは宗教なのだな

842 :日出づる処の名無し:2006/11/27(月) 12:54:23 ID:8MyRRNWH
>>840
のー。宗教ではなく営利行為。日本国内で鯨肉が流通すると食肉輸出業者が
打撃を受ける、と計算している。日本にこれ以上自前で回転できる資源を
与えてはならない、という国家戦略もある。

843 :日出づる処の名無し:2006/11/27(月) 13:16:38 ID:6a85SUAb
クジラが増えて魚が減ってるって、あのアホな迷信を信じてるやつがまだいるのか。
あんなもの調査結果と称して水産庁かどこかが撒き散らしてる嘘だよ。
そんな因果関係をあの広い海でどうやって示すんだ。

844 :日出づる処の名無し:2006/11/27(月) 13:22:54 ID:SGmGugyY
海洋汚染の影響の方がよほど深刻ではある。

845 :日出づる処の名無し:2006/11/27(月) 14:21:09 ID:XnNdq5qV
>>843
鯨で示せるのに魚だと無理、という理屈がわからん。

846 :日出づる処の名無し:2006/11/27(月) 14:31:50 ID:k2YDtb4g
野魚の会が視認で数えてるとでも思ってんだろ

847 :日出づる処の名無し:2006/11/27(月) 14:33:11 ID:QCf31/K2
「太平洋にはゴキブリのようにたくさんの鯨がいる」

848 :日出づる処の名無し:2006/11/27(月) 15:48:06 ID:+l5tcXY8
>>843
鯨飲する、という単語の由来になるぐらい鯨は馬鹿食いするぞ。
あの大きな口で小魚やオキアミの群泳を一飲みにしていくんだから。

鯨の図体のでかさを考えれば、
どれだけの食いもんが必要か頭数からでも直ぐに弾き出せるさ。

850 :日出づる処の名無し:2006/11/27(月) 16:49:23 ID:sQT7xxls
>>843
んなもんクジラの生態調べて一日の食事量で推定頭数を掛ければいいんじゃないの?

851 :日出づる処の名無し:2006/11/27(月) 18:05:01 ID:zd0ssiXn
>>842
元はそうでもその下で動いてる連中は狂信的な行動とるからじゃない
会議後にまだ席に座って書類整理してる日本団の背後に回って
インクを頭に振り掛けて罵倒しながら爆笑とか
腐敗した鯨を街中の大使館前に放置したり
鯨の尊厳は?と想うけど、
日本への侮蔑に利用できれば動物愛護なんてものはどうでもいいって連中が

852 :日出づる処の名無し:2006/11/27(月) 18:15:55 ID:KNyXmWaB
日本側も何が何でも鯨肉が食べたいってわけじゃないと思うんだよね。
特に鯨取るのは生態系に悪いよって主張がマジなら大多数の国民は納得するよ。
ただ

>腐敗した鯨を街中の大使館前に放置

こんなことしたり、生態系や日本の文化を無視するような団体は反発が起きて当然。
ホント生き物をなんだと思ってるんだ。

853 :日出づる処の名無し:2006/11/27(月) 18:27:08 ID:lyOlAn9a
>>843
調査拒否してる時点で議論に加わる資格がないのにね。国際政治ってホント理不尽。

888 :日出づる処の名無し:2006/11/28(火) 23:58:34 ID:C4AIVN2I
>>842
日本封じ込めの道具の一つであるのは、間違いないだろうね。
ウン十年前のTVのニュース特番で、アメリカのデュポン財団?とかいうのが、
グリーンピースの財政支援をしていて、そこに日本のTV局が取材したところ、
鯨の次はマグロで日本を糾弾するとか言ってた。
当時は民主党政権だったから、アメリカは反日的なムードがアメリカに漂っていて、
貿易摩擦で日本車がデトロイトで燃やされていた。
ブッシュ政権が幕を下ろすと、またぞろ反日の幕が上がるのかな?
近頃では、中国や韓国の移民も増えてるようだし。

855 :日出づる処の名無し:2006/11/27(月) 18:55:01 ID:sQT7xxls
捕鯨の話ってのは
「鯨は愛玩動物(感情)」と「鯨は水産資源(理性)」の争いだから、かみ合うはずがないんだよな。
最近になって「鯨は水産資源(理性)」という声も出てきているけど。

小声で「鯨ってマグロよりうまいんだぜ」と吹き込むと国際社会も変わるかもしれんな。

863 :日出づる処の名無し:2006/11/28(火) 11:20:50 ID:w5+LvvRR
捕鯨と漁獲量減少の問題に関しては、わしズムのほうのゴー宣に
描かれている話があったけど、何号に載ってるかどの単行本に掲載されたか
は忘れました。すいまセイン・カミュ

864 :日出づる処の名無し:2006/11/28(火) 13:15:09 ID:HWchJGxI
捕鯨とか象牙の話は、梅崎義人って言う人が面白かったな。

868 :日出づる処の名無し:2006/11/28(火) 15:48:58 ID:pn2ESJZO
ゴー宣はすみませんと遠慮したい気分

871 :日出づる処の名無し:2006/11/28(火) 20:01:02 ID:h/s0b2C+
IWCの面々をつれてクジラの神社へ行った話は良かったなぁ。

872 :日出づる処の名無し:2006/11/28(火) 20:07:55 ID:8RALGZuh
む、それ知らない。
つか、知りたい。w

874 :日出づる処の名無し:2006/11/28(火) 20:34:34 ID:i/PgXddZ
>871
これかな?
--------------------------------------------------------------------------
876 名前:水先案名無い人  投稿日:2005/04/22(金) 11:10:58 ID:2NT65Bpn0
日本の鯨神社に来た反捕鯨派。

日本の外交官は語る。
「いやぁ、ホームグランドは有利です」
捕鯨に関する国際会議が日本で開かれた。
欧米諸国を始めとする反捕鯨国や反捕鯨団体、環境保護団体も国際会議に招かれた。
しかし、国際会議が開かれる前に
反捕鯨国、反捕鯨団体、環境保護団体の人達を東北にある鯨神社へ連れて行った。

そこでは日本が江戸時代から現在に至るまで捕鯨した全ての鯨を奉っており、
全てに戒名を与えている。
それを見て感動のあまり泣き崩れた人が何人かいた。
「捕鯨国の日本は世界で最も鯨を大切に扱い、鯨の生命一つ一つを歴史に残し、
 長年にわたって鯨の慰霊をしている。
 しかし、反捕鯨国がそのような事をしたと言う話は一回も聞かない」

反捕鯨国は政治的事情もあり、反捕鯨の立場を貫いたが多くの外交官、担当官は
「個人的には」と前置きをつけて話をした。
「あの鯨神社を見ても、私の国の判断では反捕鯨の立場を貫くが、
 私個人は日本なら捕鯨をしても良いと思う」
そして反捕鯨国よりも過激な発言をしていた反捕鯨団体と環境保護団体は黙ってしまった。
「我々は何を非難していたのか?自問する他無い。
 日本ほど鯨を大切に扱っていた国が他にあるのだろうか?
実は反捕鯨国こそが最も鯨を軽視し、蔑視し、無関心であったのではないか?」

日本の外交官は語る。
「あの鯨神社を見て国際会議の様相は一変します。反捕鯨と主張している国も、
 外交官や担当官の方は自国の鯨に対する状況との差を考え、
 落胆しつつも反捕鯨の立場を貫くと言う状態です。

政治的な判断もありますから、直ぐに意見を変える事はできないでしょうが、
彼らの心象や印象を大きく変えたのには、
間違い無く私達日本人の先人からの努力と自然への敬虔な畏敬の念があるからです。

あの国際会議が終わった後に、
反捕鯨だが個人的には日本の捕鯨に賛成すると言う人達とささやかなパーティーを開きました。
そして多くの人々が日本に好意を持ってくれ、
中には『我が国にも鯨の為の慰霊施設が必要かもしれない』と仰っている方もいました」

877 :日出づる処の名無し:2006/11/28(火) 21:00:54 ID:1mEGNBQ/
江戸時代から現在まで捕鯨した全ての鯨?!
そりゃ日本人でも感動するね。いっぺん行ってみたいな。

そういえば小学生のころ、トラックで鯨の死体がきて、全校生徒で見物したよ。
内陸だったのですごい物珍しくて近所の人も来てた。臭いも強烈だったけど。
その後、骨格標本になって中学校に寄付された。
鯨の骨格標本なんてある学校は珍しいから、よく博物館や展覧会に貸し出していたっけな。

878 :日出づる処の名無し:2006/11/28(火) 21:06:03 ID:pD2JA6sQ
鯨神社とか鯨の墓は日本中にあるよ。

879 :日出づる処の名無し:2006/11/28(火) 21:50:41 ID:8RALGZuh
クジラとかイルカがさ、
ハマに乗り上げるのって、
昔からあるよね。

なんか最近、
その原因は潜水艦のソナーだ、
とか言ってる人たちがいるけど、
じゃあ、大昔から潜水艦がソナってたのかと。

江戸時代には、クジラ税みたいなのもあったそうだけど、
クジラが自分からハマに乗り上げてきた場合は、
そのぶん、税率が高くなったんだそうで。

あと、これに関しちゃ、
アイヌにも伝承が残ってたはず。
アイヌ的には、クジラの身体で来てくれた神様の、
贈り物・・・かな。

886 :日出づる処の名無し:2006/11/28(火) 23:36:37 ID:9oTzVdLy
鯨神社に外国人を案内するのはTV番組でも見たことがある。
勇魚って呼び方や神として祀ること、祟りを恐れたり豊漁を願ったりすることを
聞いた上でインタビューに答えていた白人は
「我々には食べるために殺した命について考える文化がない。
日本は本当に素晴らしい文化を持つ国だ。」
って感じの話をしてた。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<アフリカへの技術指導が進まない理由(part65スレ) | メイン | 平均身長の移り変わり(part64スレ)>>
コメント
-  -
>鯨は捨てる所がありません。ていうぐらい利用しまくっていた日本に、鯨油だけとってあとは捨てまくっていた西洋が捕鯨反対いってもなあという気はする。

っていうか、クジラだけじゃなくマグロもなんでもそう。日本人は基本的に使える物はなんでも使うし、食べられる所は手を加えてでも食べようとする。酒粕だろうが糠だろうが雪花菜だろうが何でも。あいつらマグロマグロいうくせにマグロの頭捨てるんだぜ?目玉まで食えとは言わないけど頭は食えよ。クジラマグロだけじゃなく鮭とかも頭も食え!でもほっぺがおいしいことはヒミツだ!
キャビアのチョウザメだって彼らは卵だけとってポイさ。これが日本人なら皮もヒゲも再利用、身もすり身にしてヒレも食うっていうのに。クジラマグロサメどれをとっても日本人ほど無駄なく使う民族は他にない。
2012/01/25 23:46  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>鯨は捨てる所がありません。


大昔、「殺した上に全身切り刻んで利用するなんて酷い!」って泣きながら怒ってる白人女性を見たなぁ。

あまりの価値観の違いに唖然とした覚えがある。
2012/01/25 12:24  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
鯨は捨てる所がありません。ていうぐらい利用しまくっていた日本に、鯨油だけとってあとは捨てまくっていた西洋が捕鯨反対いってもなあという気はする。

浜辺に打ち上げられた鯨を売って、小学校を作ったっていう話が結構残っている。見つけた人の物になるんじゃなくて、村に与えられた贈り物だという考えがあったようでそういう話はとてもうれしい。
2012/01/24 09:39  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>2012/01/24 00:29さん

ご指摘ありがとうございます。
捕鯨感を捕鯨観に修正しました。

2012/01/24 03:28  | URL | すぱろこ #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
鯨が減って生態系が崩れたのは、食べるために昔から捕鯨してた国のせいじゃなくて、中世の欧米が鯨油取るために乱獲したせいなんだけど。
2012/01/24 02:25  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
 別に、美味い鯨の記憶じゃ無く、給食とかの不味い鯨の記憶を持つ人も少ない無いから(食べた事無い人の割合も増えてる)別に、数量規制での保護なら反対する人は少ないだろうよ。ハタハタの禁漁をした時にそれほど反対した人いなかったという前例ある。
 鯨は、テメーらが生息数激減の中心的役割をしながら何を感情論で喚いてるんだってのが一番の問題、歴史を学び、鯨油を取るために乱獲をしたことを認めて現捕鯨国に謝罪した上で捕鯨禁止を言えってんだw

 俺はなぁ・・・ゴムの様な鯨の肉しか食った記憶がねぇ貧乏人なんだよぅ
2012/01/24 00:38  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/24 00:29  | | #[ 編集] |  ▲ top

-  -
大昔は鯨VS魚のタイマンでシーソーのようにバランスが取れていただけだろう
人類が魚の捕食者に加わることでバランスが崩壊してシーソーが底をついてしまう、これを防ぐ必要はあるわけだ
手漕船に銛で鯨を捕っていた時代からどれだけ人口が爆発したかを意図的に外すなっつー話しだな
2012/01/23 18:23  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/384-87f704f8
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。